スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「金鉱町のルーシー」 図書館が好きな人に。 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

子供を 図鑑 好きにの秘策  (ポケモン作戦)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

「世界を変えた野菜 読本」は 食育におすすめ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

家27 家を建てたい(改築)時の相談先 「いい家を作る会の談話室」


家を建てた人の中には、
すごく勉強されて建てた方々がいます。

自分の家が建ったあと、知識や知恵を活かして、
相談する人に親身に助言をしてくれたりする人が集まっている所があります。

それは、
続きを読む
関連記事

家26 iBookさん ありがとうございます。



iBookさん ありがとうございます。

私の家づくりの勉強は、
知人の家の見学会とそこでもらった2冊の新住協の小冊子から始まって、
それからネットで遭遇したのが 
幸運にも iBookさんのブログだったのです。

徹底的に、家の性能と住みやすい工夫が考えられ
よく練りこまれていて家づくりをされたことがわかるブログでした。 

その後、多数のHPやブログを訪ねましたが、
多数を知れば知るほど、iBookさんのブログの価値がきわだちます。
読んだ人が 知識や知恵を深く学べるように配慮されている稀有なブログです。
.
続きを読む
関連記事

家24 手抜きをしない 誠実な工務店の選び方


俺の家は高性能!
というブログの記事は いつも きりりと引き締まった内容で 勉強になるのですが

今回もまた うーん とうならされてしまいました。

気密性に万能な工法はない! 
という記事が核心をついた内容で とてもためになりました。
http://blog.smatch.jp/dannetu/daily/200811/06
.
続きを読む
関連記事

家23 富士山頂の最寒-38.0℃より寒かった旭川と帯広

副題) 帯広、旭川に、冬に暖かく、夏の冷房を逃がさない省エネの家づくりの技術


富士山の山頂というと
日本で極限の寒さの場所と思ってましたが、
過去の寒さの記録を調べると・・・

旭川市や帯広市が
なんと零下40度前後の
とんでもない記録を持っていました。


(零下20度でツンツンと鼻毛が凍りますが、零下40度って…)
.
続きを読む
関連記事

家21 耐震性の強い家をローコストで。4つのポイント!


  副題) オショーさんからアドバイス

いい家を作る会のネットフォーラム
家づくりの助言をもらえたりするのですが、

オショーさんから耐震性能の高い家づくりの助言をいただきました。
 
 以下 引用です。

私は阪神淡路大震災の後で家を建てました。
次の事項を最優先に考えました。 (2008年3月12日)
.
続きを読む
関連記事

家20 高性能な家のポイント。高性能をローコストでのポイント

高性能な家で一番大切なのは、
家のスキマが少ないことです。
 
気密性です。 
これはC値で表します。

それなのに、改正された建築基準法からは、
数値のしばりがなくなりました。

省エネの家づくりの先進地のヨーロッパでは、
スキマの少ない家じゃないともはや建てられないです。
それは、家の省エネの度合いを表示する仕組みになったので、
省エネ=スキマが少ない(C値が低い)ということになるからです。

せっかく暖房した空気が外気に漏れてしまっては…
省エネにはなりません。
特に、風の強い日には、外に暖気が漏れるというよりは、
外の寒気がスキマ風となって家の中に入り込んできます。

では、なぜ、改正された建築基準法からは、
気密性のC値の数値のしばりがなくなったのか?

業界では、一部大手ハウスメーカーがそう求めたのだろう…
とささやかれています。

スキマが少ない家づくりは、大変なのです。
.
続きを読む
関連記事

家19 家の寿命を長くする 工務店の選び方

 

木造の家の寿命は、湿気対策で決まります。

というのも、木は乾燥しているとずっと腐らないからです。
 ● 太陽の光と 木々と 鮭と シロアリと。 乾燥した木は腐らない。築600年の家。

ですから、
結露ができないように家のスキマを少なくすると、
従来の20数年平均などではなく ずっと長持ちする家になります。 
おそらくは100年か、それ以上です。

今は、知識と技術が進歩しました。
最新の技術を持っている工務店さんだと(例 新住協の加盟店)、
スキマの少ない家づくりができるようになりました。

あとは 建て主が スキマの少ない家を強く希望し、
技術のある工務店さんを選ぶかどうかです。
.
続きを読む
関連記事

家18 ローコストの家は家の値段が約1000万円ちがいます。

副題) 家の値段が約1000万円違っても、性能がいい家。家の寿命が長い家。


知人の新築の家の見学会にいったとき、 
そこを建てた工務店さん(新住協)が、
ローコストの家はどこがいいのか」ということを、
壁新聞をつくって説明していました。
それは…
.
続きを読む
関連記事

家17 「信頼」の家づくりのホントの重み。 「愛 ある仕事」

十勝2×4協会が30周年を迎えたそうです。
そのイベントがあって、室蘭工大の鎌田 紀彦教授の講演もあったそうです。
知らなかったです。聞きにいきたかったです。 

アメリカの家づくりの技術のツーバーフォーが、
日本の従来の木造の家づくりに、気密と断熱と耐震と防火の知識とを与え、進化を促しました。
それは今から30年ほど前です。

(今から30年前というと、宮崎駿さんが始めて監督としての作品 未来少年コナンのアニメ26話がNNKで流れたころです)

それは、鵜野 日出男(うの ひでお) さんが 
誰もが使えるようにと ツーバイ工法をオープンになるようにお役所と始め、各方面に働きかけてくれたおかげです 。

家を建てるときにお金を借りる公庫が発行する家の性能の手引書に
しっかりとツーバイフォーの手順が盛り込まれました。
そのことを通じて、多くの人がツーバイフォーを知るようにもなりましたし、
手抜きや間違った施工が少なくなるようにもなりました。

鵜野 日出男さんは、
こうして日本の木造の家づくりの 中興の祖 のお一人となりました。
.
続きを読む
関連記事

家16 「十勝2X4協会の30周年記念で考えたこと」 鵜野 日出男さん2008年10月25日

鵜野 日出男さんの「今週の本音」は、多彩な内容です。

最新の家づくりの話しだけでなく、省エネから地球環境のことや林業のこと、
そして、相当な読書家で読んで面白かった本の書評があるのですが、
この書評がまた多方面です。

そして、本の種類に関係なく、家づくり関係者としての視点での書評、起業した人の視点だったりと意外な読み方がありそれも面白いです。
いずれにしても、記事の内容は、わかりやすく 読みごたえがある内容です 。
これだけ密度ある内容の記事には、そうそう出会えないといつも感じます。  
今年の記事と昨年の記事とそれ以前の記事に 区割りされていますが、過去の内容を読み返してもいまだにぜんぜん古く感じないです。

また、「ネットフォーラム」も併設されています。
ここに投稿されておられるかたがたは、気密や断熱に関して非常に見識の高い工務店さんや個人のかたたちです。

この「ネットフォーラム」への
2008年10月25日の鵜野さんのネットフォーラムへの投稿を下記に引用します。
引用は、ほぼ全文で申し訳なく思うのですが、
このネットフォーラムの過去記事は、やがて見れなくなってしまうのです。
鵜野日出男さんの記事は大きな価値があります。 
私の当ブログに収納して記録しておこうと思います。
.


続きを読む
関連記事

家15 ツーバイフォーと 機関銃  (ツーバイフォーの歴史)

アメリカで、ツーバイフォー工法が
今からおよそ 200ほど前に生まれました。

1830年代に、
5大湖の南のシカゴでセントメリー教会が、
2階までの通しスタッド(狭い幅の板の柱)で建てられたのが
ツーバイフォーの最初の建物です。 (バルーン フレーム型)


それまでは アメリカも日本と同様に、柱と梁を継ぐのに木を削って、
ほぞにして組み合わせていました。

それをやめて、狭い幅の板材(2インチ×4インチ)を使い、釘うちでとめるようにしたのです。

これは画期的な出来事でした。

細い幹の木も使えてコストダウン。
狭い幅の板材(2インチ×4インチ)は、乾燥が行き届く。
釘を使うので、柱や梁を削らずにすむから強度が増す。
そして、工事ミスが減り、短い日数で建てれる。

強くて、スキマの少ない、ローコストで、エコ。
極めて、合理的な家づくり方法の発明が、ツーバイフォー工法でした。
.

続きを読む
関連記事

家14 関東大震災のあと すじかいが普及


明治時代のころに、木を三角形にすると強くなる 
トラス という構造が ドイツから入ってきたそうです。

すじかいが このとき 日本の家づくりに入ってきたのです。

そして 月日は流れ 大正時代(1912~1925)になり、
1923年に 関東大震災が起ってしまうのです。 

多くの家が倒壊し、そのあと 家を地震に強くするために 
すじかい が 奨励されました。

すじかいは、こうして 日本の家づくりに定着しました。

ですので、すじかいは、日本の伝統的な古来からのものではありません。
80年ぐらい前に広がったものです。

しかし、つい最近まで 耐震性と言うと「すじかい」だった家づくりの世界が、
今では すじかいは不利という知識が広がっています。
.
続きを読む
関連記事

家13 幸せを感じる家の条件


住んでいて幸せを感じる家は、
冬に暖かい家です。

どんなにデザインがよくて おしゃれな家も、
豪華でステイタスのある家も、冬に寒い家だったらと 考えると それがよくわかります。

中世の古城とか貴族の館は、観光の場所にはなっても 
なかなか 日常生活の場にはならない…。

地方の名家の100年も続いた豪壮な家も 
受け継いだ子孫は 冬に寒いことだけは…困るのです。

秋や冬に寒くない家は きっと 幸せの原点です。

そして それは健康で長寿にもつながります。

冬に寒くない家ということを 深く追求すると暖房がよく効いて 
経済的な家ということが とても大切になってきます。

どんな家でも、がんがん 暖房を焚けばそれなりにストーブの前は暖かいです。
しかし、燃料費を節約したい多くの人が、がんがん一冬中 焚き続けることは 
現実ではありえません。


冬に暖かい、本当の家は、
燃料費をさほど気にすることなく 暖かくなる家です。

省エネの家こそ、暖房を常時入れられる 暖かい家になります。
.

続きを読む
関連記事

家12 地元の工務店の中から最先端の技術の所を探す


大手ハウスメーカーに比べて、
地元の十勝の工務店なら、坪10万から20万30万安い感じです。

金利分まで含めると、1000万円以上もちがったりするようです

それに加えて、大手は、零下20度にはならない地域を対象に仕事をしているためか、
大手はC値が甘いか、測定しないところもあります。

高くて、性能が悪いか同じ。
冬に寒かったり、暖房費がかさむ。
これが十勝での大手ハウスメーカーのイメージです。

十勝の地元の工務店と言っても、ピンキリですが、
零下20度に対応した家づくりをせまられるので、勉強熱心なところも多いです。
細心の注意とていねいな作業でスキマをなくする家づくりをやってくれるところがあります。

そして、地元の工務店の中には、
続きを読む
関連記事

家11 伝説のライン川の妖精 ローレライ


大手の「極楽的食空間」の広告の写真はステキです。

本当にこころにくいというか、風情というか、
理想ってこんな感じですか…
という部屋の中の情景がよくできています。

伝説では ヨーロッパ中部を流れる
ライン川には、ローレライ という水妖がいたそうです。
その美しい歌声を聞いた船乗りは、舵をあやつるのも忘れて 
聞きほれてしまい、船は岩にぶつかって沈んでしまう… 
.
続きを読む
関連記事

投01 日本の株価が上向く兆候

  日本の内需株、米で発行急増 他国株の代替証券「ADR」 日経HP2009/2/5
 米国の株式市場で内需関連の日本株の人気が高まっている。昨年10月以降、日本企業の株式を裏付けに米国内で発行される米預託証券(ADR)の銘柄数が約7割増加。東京電力やKDDIなど100銘柄以上が新たに発行された。情報開示に関する米当局の規制緩和を機に、相対的に収益が底堅い日本の内需銘柄を中心に発行が増えている。英語での情報開示の充実も不可欠だが、投資家層の拡大につながりそうだ。
 ADRとは米証券市場で外国株(現物)に代わり取引される代替証券のこと。中小の年金基金など、内部規則で米国証券しか保有できない投資家が購入する傾向がある。


  投信の小口化進む 1000円からも、若者層ら取り込む 日経HP2009/2/5
 独立系の投資信託の運用会社の間で、販売単位を小口にする動きが広がっている。通常は1万円以上の資金が必要だが、1000円から購入できる投信が登場。学生などの若者層や主婦らも投資しやすくし、資金を呼び込もうとしている。
 直販投信のありがとう投信(東京・台東)は2月から、最低購入金額をこれまでの1万円から1000円に引き下げた。好きなときに随時購入できる「スポット購入」と、定期積み立て購入ともに適用し「投資経験のない人にも投資を始めてほしい」(村山甲三郎社長)という。


  みずほ銀、初期手数料ゼロの投信 メガバンク初の発売 日経HP2009/2/1みずほ銀行は2日、3メガバンクでは初めて、購入時に手数料がいらないタイプの株式投資信託の取り扱いを始める。投信を販売する際には、元本割れの恐れなど商品性の説明に一定以上の時間をかけるため、従来は「説明の対価」として本体価格の3%程度の手数料をとっていた。品ぞろえの拡充で低迷する投信販売をテコ入れするのが狙い。大手他行も追随する可能性がある。
 投信の手数料には通常、販売手数料と購入後に残高に応じて支払う信託報酬がある。みずほ銀が始めるのは販売手数料が無料のタイプで「ノーロード投信」と呼ばれる。インターネット専業の銀行・証券を中心に広がっているが、大手銀行・証券が窓口販売で採用するのは珍しい。





2008年11月24日 日経HP記事より
シティの普通株配当を実質禁止、役員報酬に上限 米政府が条件。

米政府は、最大手銀シティグループの救済に伴い、自力増資のメドがつくまで実質的に同社の普通株配当を禁止する。具体的には今後3年間、シティが1セントを超える四半期配当を出す場合には政府の同意が必要。同意の条件として「適切な額の普通株増資を行える能力」を挙げた。

 またボーナスを含む役員報酬の体系を見直し、政府に提出するよう求めた。長期的な企業利益に対する報酬を基準とし、金額に「適切な上限」を設ける。

 利益が社外に流出するのを避けるとともに、多額の公的資金を使った金融機関救済に対する国民の反発を和らげる狙い。 以上


この記事が示唆する事は、
未来の世界の経済は、日本型の会社が手本になることが増える 
ということです。

日本の会社に多い
「報酬は、長期的な企業利益に対するもの」という考え方は、
今まで、アングロサクソン(欧米)の経済圏では、少数派でした。

つまり、日本の会社は、世界の主流派から見ると、評価が低かったわけです。

そして、これから、日本の会社への評価は 上がるという事です。

これから、世界経済が混迷すればするほど、
日本の会社の評価が上がることでしょう。

つまり、日本の会社の株価は 上がる と思います。

日本人が 日本の会社の株を買わなくても、
世界の投資家や機関は、日本を買う ということです。

小さな目立たない記事ですが、
歴史の大きな一つの分岐点を示す記事だと感じました。
.
続きを読む
関連記事

口うるさくない 上手な叱り方

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。