「南極大陸の氷が実は増加していた」と米航空宇宙局(NASA)が発表

  
南極大陸の氷、「実は増加していた」 NASA   2015. 11.4 CNN
  http://www.cnn.co.jp/fringe/35072954.html

南極大陸で年々失われていく氷よりも、増えている氷の量の方が多いとの研究結果を、米航空宇宙局(NASA)のチームがこのほど発表した。
事実ならば、南極氷床の融解が海面上昇につながっている という従来の説は覆される。 NASAのチームは南極氷床の高さを人工衛星から計測したデータを調べ、その変化の様子から結論を導き出した。南極大陸は米国とメキシコを合わせたほどの面積。氷の増減は大陸全体で一律に起きているわけではない。南極半島を含む西南極の一部で氷床の融解が進む一方、東部や内陸部の一部で氷が増加傾向にあることは、かねて指摘されていた。今回の研究では、この増加分が減少分を上回ることが明らかになったという。氷が増加しているのは、1万年前から続く降雪の増加が原因とみられる。雪は年月を経て積み重なり、圧縮されて氷となる。チームによれば、こうして1992~2001年には年間1120億トンの氷が新たに加わった。02~08年はペースが下がり、年間820億トンの増加となった。 ・・・
南極大陸 氷



■ NASA「南極の氷 実は増えていた」 2015.11.4 NHK

温暖化の影響でとけて減少してきたとされている南極の氷について、NASA=アメリカ航空宇宙局は、実際には増えていたとする研究結果を公表し、今後議論を呼びそうです。 南極の氷を巡っては世界各国の科学者で作る国連のIPCCが、おととし、温暖化の影響でとけて失われ、海面が上昇していると発表していました。しかし、NASAが衛星を使って南極を観測して分析したところ、1992年以降、西部では氷が減少していたものの、東部などでは増加していて、南極全体では氷は増えていたということです。 ・・・ 




「南極氷床の融解が 海面上昇に」 説が覆されるだけじゃなく、
いまの地球の温暖化は、地球にとってまだ問題ない幅の内ということ?




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ グリーンランド南部が草地になるまで地球温暖化は大丈夫!(鵜野日出男さんへ)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

グリーンランド南部が草地になるまで地球温暖化は大丈夫! (鵜野日出男さんへ)

2010.1

鵜野日出男さんに、「地球温暖化は おそらくまだ心配ないです」と、
高気密健康住宅研究HP の ■ ネットフォーラム(意見と質問コーナー)に、
寄稿したのは、1週間前の2010年1月15日(金)です。 

  鵜野先生

中世の温暖期(wiki) という 
10世紀から14世紀にかけて続いたヨーロッパが温暖だった時期があります。

このころノルウェーのバイキングたちは、無人島だったアイスランドに入植し、
982年頃には、赤毛のエイリークの一行が、グリーンランドに入植しました。 

このあたりの歴史は、アイスランドの過去の文献に詳しいです。
アイスランドは、特殊な歴史の国です。 入植したバイキングたちがやがてアイスランド中の森を全部切ってしまって、船を建造修理できなくなって、つい最近までアイスランドに閉じ込められたまま鎖国状態だったのです。
ですから、アイスランド人の余暇は、過去の冒険譚の記録(エッダ、サーガ)を書いたり読むことだったりして、記録が残されています。

10世紀ごろ、グリーンランドの南部には、文字通り緑がありました。
入植地では、牛が飼われ、富裕な一族だと何十頭も大規模に飼っていたことが記録されています。 また、アイスランドには木が生えていました。グリーンランドでの木はさすがに柳の低く茂った程度だったようです。


いま、地球温暖化が騒がれています。
もしも本当に、地球温暖化が進んでいるならば、まずは、グリーンランドの南部に草地が出現します。
1000年前の、10世紀のころと同様に草地が出現します。

しかし、まだ、その段階ですらありません。
地球温暖化は、まだ、1000年前の、10世紀の段階の温暖さにすら至っていないということです。


しかも、10世紀にヨーロッパが温暖で、グリーンランド南部に草地が茂って牧畜が行なわれていたときですら、地球全体が暖かかったというわけではなかったです。 ですから、もしも、本当に危機的に地球温暖化が全地球で進んでいるとなら、まずは、グリーンランドの南部に草地出現します。
 

スパコンで、壮大な地球規模の気象変動をいくらシミュレーションしても、今の段階では、見落としている変数がいくつかあるのではないでしょうか。 たとえば、海洋の海水温データーなどつい最近のデーターしかないです。それに、古い時代の気温は年輪の厚みなどで推測していますが、誤差が大きいシロモノです。
見落としている要素や変数の式があれば、どんな高性能のスパコンでも正しい予測はできないです。


グリーンランド南部が
緑の野原になりつつあるかどうか。

これで、10世紀程度の温暖な状況(地球規模では局地的に)になったかどうかがわかります。

1000年前の「経験的な知見」から言えば、地球温暖化は、まだまだです。



経験的知見は、未知の要素が多いときに、未来予測に役立ちます。
というか、未来予測の方法はこれしかありません。

人間が、太古のむかし、四季の変化を知り、洪水が起こりタネをまく時期を知ることができたのは、経験的な知見からです。

明治時代の日本の帝国海軍では、経験的な知見から、脚気の予防には麦飯がよいとされていましたが、科学的根拠がないという理由から帝国陸軍では白米のままとなり、日露戦争の死者の多数は脚気による病死です。



人類がすでに経験した「経験的な知見」を、
地球が温暖化しているかどうかの判定に役に立てなくてはならないと思います。


Greenland800px-Greenland_scenery.jpg
 氷山とグリーンランド (wikiグリーンランド)



そして、そこから類推できることは、
地球温暖化は、まだ大したことはない ということです。


                           Name : いの Time : 2010年1月15日<金>



 
と、投稿しましたら、

温暖化そのものに対する反論は、必ず「私たちの挑戦」と「温暖化戦争」を読んでからにして頂きたいとお願いします。」 と、鵜野日出男さんから、やんわりと釘を刺されました。

    鵜野日出男さんの書評記事(今週の本音)
 ■ 温暖化に対する18の解答書 アル・ゴア環境総研編 2010年01月03日
 ■ 悪魔の囁き、地球温暖化・大惨事のシナリオ!    2010年01月15日





はい。おっしゃる通りです。

鵜野日出男さんは、「私たちの挑戦」と「温暖化戦争」をお読みになって、今まで以上に危機感を感じられて、記事をいくつもお書きになっており、反論するには、その2冊を読まねば、主宰されている鵜野日出男さんに失礼にあたることを理解できます。

実は、もっと、手厳しい一言…かな、と思っていました。
思っていたよりも、うんと手加減していただいています。(^_^)

わたしがその2冊を読むのは先になります。
とりあえず、鵜野日出男さんから叱られるのを覚悟で、
一石投じてみようと思い寄稿した次第でした。


「グリーンランドの南部はまだ緑の野原になっていない」
「1軒で何十頭もまだ牛が飼われていない」
「だから、まだ、10世紀の温暖な状態にすら至っていない。」

と、頭の片隅に、おいていただけるならば、うれしいです。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■ 地球温暖化の4割は自然変動がもたらした 
  池辺豊 2009年12月3日 日経Ecolomy
   http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000003122009
最近の地球温暖化はシベリア付近で最も顕著で、カナダ北部でも気温上昇が著しいが、
グリーンランド周辺の気温は低下した。IPCCは自然変動の割合を過小評価している。
この10年間は温室効果ガスの増加にもかかわらず、気温上昇が止まっている
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 地球温暖化データにねつ造疑惑      池辺豊   2009年11月26日 日経Ecolomy
   http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009
IPCC報告書でもたびたび引用されたが、あいまいなデータ処理が以前から問題視されていた。メールの中で、フィル・ジョーンズCRU所長は1960年代からの気温下降を隠すことで、80年代からの上昇を誇張するデータのtrick(ごまかし)があった。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 地球規模で変わる海のしょっぱさ     池辺豊   2009年11月20日 日経Ecolomy
   http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh001018112009
海洋は熱容量がケタはずれに大きく、地球環境に及ぼす影響は陸地の比ではない。
しかし、海洋の観測データは陸地に比べて圧倒的に少ないという問題がある。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




1月15日の投稿の上記の文章では、言い尽くせていないです。
そこで、「環境、生物」カテゴリーを新設し記事を書きました。


  カテゴリー: 環境、生物
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホッキョクグマが共食いする写真を、地球温暖化の警鐘にしてはならない  2010.1.19
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
25年後、ヒマラヤ氷河消失説は「根拠なく 憶測で」と判明 英 サンデー・タイムズ 2010.1.20
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヒマラヤ氷河が2035年までに溶ける」の インド人科学者は匿名のまま     2010.1.20
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りとIPCC陳謝 国連が 見直し決定     2010.1.22
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「過去10年は史上最も暖かった」NASA説はダメ。 最低の平均気温は2008年! 2010.1.23
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地球温暖化を疑問視、温室効果ガス削減支持者が減少 米国 CNN     2010.1.23
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
菜の花沖の高田屋嘉平と鵜野日出男。 冬 暖かくして 人を健康に長寿に幸せに 2010.1.23
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グリーンランド南部が草地になるまで地球温暖化は大丈夫! (経験的知見) 2010.1.23
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


上記の8本の記事は、鵜野日出男さんへ感謝の気持ちをこめて書きました。



高校へのとき聞いた話しですが、多くの人々の苦しみを減らし喜びを増やす事を 抜苦 与楽と言い、抜苦与楽をする人を菩薩 と呼ぶそうです。


高田屋嘉平さんは、きっと抜苦与楽の菩薩です。

北前船で運ぶニシン粕を、
綿花を育て、人々の冬の寒さをなくし、病気を減らして長生きさせる。
わたしたちはニシン粕ではなく、人々の幸せを運んでいる  

と思いながら。ニシン粕を運んでいた 高田屋嘉平さん。

 菜の花沖の高田屋嘉平と鵜野日出男。 冬 暖かくして 人を健康に長寿に幸せに 


そして、鵜野日出男さんたち。

冬の寒さをなくす家づくりの技術が 日本中に伝わるようにオープンにし、日本の家づくりに取り入れられ、冬の寒さを減らしていただきました。それが病気を減らし、人々は幸せに長生きすることになっております。

冬の寒さという 切ない辛さ 苦しみ を減らし、病気なく、快適に気持ちよく暖かく過ごせる幸せ をいただきました。
鵜野日出男さんたちもまた 抜苦与楽の菩薩のみなさまと思います。





高田屋嘉平さんを讃えて、北海道には、2箇所 銅像が建っています。

北端の根室と、南端の函館の2箇所です。
函館の港を拓いたことと、千島列島への航路を拓いたことを讃えています。
北海道と本州の物産の交易に尽力し 地域を豊かに富ましました。


北海道の家々に冬に暖かい家の技術をもたらした鵜野日出男さん(たちを代表して 鵜野日出男さん)
鵜野日出男さんの名前は、おそらくは埋もれてしまい、銅像が建つことはないでしょう。
でも、わたしは、鵜野日出男さんが、よい仕事をされたことを知っています。




アメリカのツーバイフォーの技術は、戦中(戦後?)
アメリカで 200人とかの研究者を一同に集めて
集中して 技術開発をしたことで高まりました。 

第二次大戦中に、イギリスが開発したレーダーの技術を
アメリカに技術移転したときと同じです。

科学者や技術者を一同に集め 集中的に技術開発を高速で進めて製品化し、
量産技術まで開発する手法で、アメリカのツーバイフォー技術は確立されました。
 ● ツーバイフォーと 機関銃 (ツーバイフォーの歴史)


この木造の家づくりの技術を日本に紹介し、そして紹介するときに誰もが使えるようにオープンな技術とし、住宅金融公庫の仕様書のなかに盛り込むように働きかけ、冬に暖かい家づくりの技術が日本に普及する機縁をつくったのが鵜野日出男さんです。


また、ツーバイフォーの技術は、冬に暖かい家づくりの技術だけではありません、
1995年の阪神淡路大震災で、ツーバイフォー住宅が大地震に強かったことから、ツバイフォーに使われている技術が建築基準法に盛り込まれました。構造用合板でモノコック構造とすること、金具や釘の多用などです。


現在、木造の日本の家づくりの手法には、さりげなく、ツーバイフォーから技術がいくつも流入し、耐震性、断熱性能、スキマ性能、耐火性など家の性能を向上させています。 
 ● 耐火性がよい、耐震性がよい、機密性がよい木造の家づくり


木造の日本の家づくりの技術の向上をたどっていくと、
鵜野日出男さんにたどりつきます。

アメリカのツーバイフォー住宅の技術を紹介し、広くひろまるように配慮され、
そして日本の在来工法に いまでは多くの技術や発想が取り込まれています。

鵜野日出男さんは、高田屋嘉平のように、実によい仕事をされています。


冬が来るとわたしは、日本の暖かい家づくりの仕事された鵜野日出男さんに感謝しています。
日本の暖かい家づくりに関わって仕事された数多くの人たちがいらっしゃることとは思いますが、それらのかたたちを代表して、鵜野日出男さんに感謝しています。



わたしは、当ブログの、カテゴリー: 環境、生物の 上記の8本の記事を、鵜野日出男さんに感謝の気持ちで書きました。


鵜野日出男さんは、いま、地球温暖化を憂えています。

その憂いがまことでしたなら、心配はしないのですが、わたしの目からは 地球温暖化説は根拠が弱く かなり乱暴な世論形成がなされている ように感じられます。



鵜野日出男さんが、この8本の記事をお読みになることはないでしょう。
けれど、それでぜんぜんいいです。
わたしからの感謝の気持ちです。
この気持ちをいつも何か形にしたいと思っているだけです。



わたしの書いた記事は、少なくともわたしの子供たちに読まれ、
記事の内容はたとえ古くなったとしても、
わたしの感謝の気持ちはうちの子供たちに受け継がれます。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





北海道に、旭川や北見に屯田兵で入植した人の中には、最初の冬を越せずに、
家の中で凍死した人がいたと 司馬遼太郎の作品で読みました。


日本の家の構造は、夏に涼しく用に作ってあるので、寒冷地ではとても寒い構造です。

そして、日本では暖房の設備がしっかりしていないので、実は、日本全国で冬にとても寒い家だったりします。スキマ風がある家なのです。 冬の家の中で、暖かいのは、コタツの中と簡易な移動式のストーブ前だけというのが実情の古い性能の家に住んでいる人がまだいっぱい全国にいます。それでも、昔にくらべたなら、電気毛布とか窓の性能とかいろいろな要素で、暖かく過ごせるようになってきてはいます。


冬に暖かく快適な家は、太古のむかしから人々の夢であり、幸せの姿です。
風邪を引かなくなり、長生きにつながります。



日本の木造の家づくりの中興の祖のお一人である、鵜野日出男さん。

イノベーションを求め続け、現役を退いたいまもなお、
住宅業界に新風を情報の形で送っている鵜野日出男さん。

いつも ほんとうにありがとうございます。






関連記事

地球は寒冷化? 太陽の磁場反転。17世紀半から18世紀初の低温期相当に

2012.4.21
  
周期的に地球寒冷化することを心配していた科学者が多かったはずが、
いつのまにか マスコミは、地球温暖化説だけをクローズアップしていました。

しかし、やはり、太陽の磁場は反転しつつある様子。
地球は寒冷な時期を迎える可能性が大きくなってきました。

また、さっこん、太陽の黒点がぜんぜん出なくなってきて
太陽の活動が低い時期になり、寒冷化するのではないかと話題になってましたし。

一方の地球温暖化説だけを報道し、地球温暖化の危機を煽ったマスコミさんは、
甚大な損失を 経済界にお与えになっています。
地球温暖化の危機を鵜呑みにした 多くの政治家も、経済活動を痛めつけています。

二酸化炭素は いまや すっかり悪者イメージですが、

二酸化炭素は、そもそも植物の食べ物なわけで、
二酸化炭素は、いわば、地球のすべての動物の食べ物の根源なわけで、
欠かせない大切な資源だったりします。


二酸化炭素が増えたら 地表を覆う植物だけでなく、
地球の海水面のプランクトンの植物までが活性化しますし。


二酸化炭素が増えて、悪いことなんか 何もないかもしれない。
という声は、かき消されて、ガセ扱いでしたが、
二酸化炭素が増えて、悪いことなんか 何もない。

これは、実は、真実だったりするのかも しれません。






■ 太陽が冬眠? 周期的活動に異変、地球に低温期到来か 2012年4月20日 朝日

太陽の周期的な活動に異変が起き、「冬眠」に入って地球に低温期が到来する可能性があることがわかった。国立天文台や理化学研究所などが19日発表した。

太陽の黒点の様子にも、過去に地球の気温が下がった時期と同様の変化が見られるという。

太陽には南北両極に正と負の極があり、約11年周期で同時に反転する。
2013年5月に次の反転が始まると予測されていたが、太陽観測衛星「ひので」で観測したところ、北極では約1年早く反転に近づいていることがわかった。南極はそれほど変化がなかった。
このペースだと、12年5月に北極のみが反転し、太陽の赤道付近に別の極ができる「4重極構造」になるという。

太陽の磁場 2_convert_20120420124443
太陽の磁場の変化




■ 太陽磁場、来月に4極化か…300年前は寒冷に  2012年4月20日 読売

国立天文台などは19日、5月にも太陽の磁場が反転し、北極と南極にN極(プラス磁場)、赤道付近に二つのS極(マイナス磁場)が出現する「4重極構造」に変化するとの予想を発表した。  約300年前に地球が寒冷化した時期と太陽活動の特徴が一致しており、温暖化の一時的な抑制につながる可能性もある。 同天文台の常田佐久教授(太陽物理学)らは、太陽観測衛星「ひので」を使い、磁場データを分析。昨年7月以降、北極の磁場がS極からN極に反転し始めたことを確認した。一方、ほぼ同時に反転するはずの南極はN極のままで変化せず、4重極構造が確実視される状況となった。  磁場反転の原因は未解明だが、約11年周期の黒点の増減と同期することが知られている。 直近の黒点周期は13年近くに延び、北半球の平均気温が0・6度下がった17~18世紀とよく似ている。当時も4重極構造だったと推定されるという。





■ 太陽、北極で磁場反転か 「温暖化抑制の可能性」  2012.4.20 産経

磁石のS極とN極がひっくり返るような磁場の反転が、太陽の北極で起きつつあることを国立天文台などのチームが観測し、19日発表した。通常は同時に反転する南極の磁場に、変化の兆しはなく、過去に地球が寒冷化した時期の太陽の状況と似てくる可能性があるという。常田佐久・同天文台教授は「地球の温暖化が抑制される可能性もあり、推移を見守りたい」と話している。

 チームは、太陽観測衛星「ひので」で、太陽の北極と南極を観測。平成20年の観測では北極の磁場はマイナスの性質を多く持っていたが、23年には急激に減少、逆にプラスの磁場が現れた。今年5月には、マイナスからプラスへ完全に反転するとみられる。一方、南極の磁場はプラスのままだった。

太陽の磁場
今後予想される太陽の磁場の状況(左)。 青がマイナスで、赤がプラスを表す。
(右)は平成20年の状況  (国立天文台・宇宙機構提供)


太陽の磁場は約11年周期で反転し、次の反転は25年ごろと考えられていた。
通常は北極と南極がいっぺんに変わるが、北極だけ反転すれば、

17世紀半ばから 18世紀初頭にかけて、
地球に 寒冷期をもたらしたような太陽
 の状況に似てくる という。






ちなみに、
17世紀半ばから18世紀初頭にかけての地球の寒冷期の様子は、
かなり 悲惨です。




■ 小氷期 Wikipedia

小氷期の間、世界の多くの場所で厳冬がもたらされた
が最も詳細な記録が残っているのはヨーロッパと北アメリカである。

17世紀半ば、スイス・アルプスの氷河は徐々にその版図を低地へと広げ谷筋に広がる農場を飲み込み村全体を押し潰していった。氷河が河川を塞き止め、決壊による洪水に襲われた村も多い。

テムズ川やオランダの運河・河川では一冬の間完全に凍結する光景が頻繁に見られ、
人々はスケートや氷上縁日(フロスト・フェアー)に興じている。

1780年の冬にはニューヨーク湾が凍結し、マンハッタンから
スタッテンアイランドへ歩いて渡ることが可能であった。

アイスランドでは海氷が何マイルにもわたって島を取り囲んで
長期間に渡って港湾を封鎖し、漁業や交易に打撃を与えた。

この厳冬の到来は、大なり小なり人々の生活に影響を与えている。

飢饉が頻繁に発生するようになり(1315年には150万人もの餓死者を記録)、
疾病による死者も増加した。

アイスランドの人口は半分に減少し、
グリーンランドのバイキング植民地は全滅の憂き目を見た。

小氷期の影響は、この時代の芸術にも見ることができる。
例えば、フランドルの画家ピーター・ブリューゲルは往時の村落を多岐に描いているがその多くは雪に覆われた風景を呈している。

日本においても東日本を中心にたびたび飢饉が発生し、
これを原因とする農村での一揆の頻発は幕藩体制の崩壊の一因となった。





関連記事

ホッキョクグマが共食いする写真を、地球温暖化の警鐘にしてはならない

2009.12.11
  
テレビをつけると 「アース」(BBC製作)という映画を放送していました。
地球全体の環境や生物を扱う中で、シロクマが途中途中にクローズアップされるのを見て、ははんこれ伏線かなと思いましたが、案の定、エンディングは、シロクマがずっと北極の海を泳いでいく映像が流れ、北極海の氷が減ってシロクマがだんだん住めなくなっているほど地球温暖化が進んでいます という締めくくりになっていました。 2013.5.6
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ グリーンランド南部が草地になるまで地球温暖化は大丈夫!(鵜野日出男さんへ)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




2009年12月

■ ホッキョクグマが共食い始める 気候変動の影響で 2009.12.10 産経
 http://sankei.jp.msn.com/science/science/091210/scn0912101350002-n1.htm
米国が率いる国際的な科学調査によると、気候変動の影響でホッキョクグマが狩りをする北極圏の氷原が溶け、共食いをするクマが現れたことなどにより、ホッキョクグマの生息数が減少している。  11月20日には、カナダのマニトバ州チャーチルから300キロほど北で、オスのホッキョクグマが共食いした子グマの頭部を運ぶ写真も撮影されている。(ロイター)
ホッキョクグマが共食い始めるscn0912101350002-p1
11月20日、米国が率いる国際的な科学調査によると、気候変動の影響でホッキョクグマが
狩りをする北極圏の氷原が溶け、共食いをするクマも現れた。 写真はカナダのマニトバ州で(2009年ロイター)



C・W・ニコルさんだったでしょうか。
どなたか冒険家のエッセイを読んだときに、ある国(カナダ?ノルウェー?)では、北極海沿岸で外出する場合に、ライフル銃は必携のルールになっている とお書きになっていたように思います。

それは、ホッキョクグマとで出合ったときのためです。

ホッキョクグマは、臭覚で氷の下を泳ぐアザラシを見つけると言われるぐらい嗅覚が鋭く、かなり遠くにいてもホッキョクグマは人を見つけてしまう。そして、ずっと追って来る。

北極圏では、獲物に出会う可能性が少ない。

ホッキョクグマは、一度、見つけた獲物をどこまでも執念深く追い続ける。昼に引き離したと思っても、夜、テントで就寝していて襲われる。寝ている時に襲われるとどうしようもない。

だから、ホッキョクグマに出会ったら、どこかで銃撃して脅してあきらめさせるか、殺してしまうかしない。そうしないと、外出の道中がとても危険なものになる。
 
遠出する時に、C・W・ニコルさん(だったと思うのですが)は、規定どおりライフルを持たされたものの、撃たないで済むようにと願った… というような感じの場面があったような記憶があります。 

あと、ホッキョクグマの肝臓には濃厚にビタミンAが入っていて、クマをもしも食べる時なことになったときには、肝臓は避けなくてはならないそうで(イヌイットたちも肝臓は食べない)、食べて中毒し死亡する事件が時々ある… とかも書いてあったような。

そして、ムツゴロウさん(畑 正憲)だったかのエッセイで、シロクマは交尾する時に命がけ。共食いになりねないから、と読んだ気がします。


おぼろな記憶に頼って書いてきましたが、
こういう時には、wikiです。

wikiによれば、

出生時の仔の体重は1kg程度と、成獣に比べ非常に小さい。その後、2年ほど仔は親と行動を共にする。なお、仔の2頭に1頭は生後1年以内に死亡することが多く、この中にはホッキョクグマのオスの成獣に捕食される個体も多い。このため、子グマをつれたメスはオスをひどく怖がる。

とあります。


北極海は環境が変わってきているのかもしれません。

しかし、もとより、肉食性が強く(ふつう熊は雑食)、氷の下を泳ぐアザラシの臭いがわかる恐るべき臭覚と、執念深く獲物を追い続ける性質で、いままでもホッキョクグマの共食いはよくあることだったのに、ショッキングなホッキョクグマが共食いする写真を地球温暖化の警鐘に使うのは、それはフェアじゃないと思います。


この写真に「温暖化が騒がれる以前からホッキョクグマの共食いはあります」
と注意書きが付記されていなくてはフェアじゃないと思います。 
しかし、その注意書きはありません。印象操作!

このシロクマの共食い写真を見たときのショックは大きいです。
このショッキングさを、地球温暖化の危機感へとつなげることが目的でしょう。

地球温暖化の印象を広げるやり口に、反感を覚えます。

地球寒冷化の学説もしっかりあるのに、
こぞってマスコミは地球温暖化への危機だけを叫んでいます。


ちなみに、十勝は、昨年(2008年)12月に異例の零下20度となりました。
 ● 最新の家は、どの部屋も、トイレも風呂場もどこも、気持ちよく暖かい

おととし(2007年)の夏は寒くて作物が厳しかったです。

昨年(2008年)は3月間近になって零下20度になりました。
昨年(2008年)夏は、曇りと雨で圧倒的に日射が不足し、冷夏となりました。

体感では、寒冷化の印象です。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨年2009年の11月に、地球が温暖化していると主張する科学グループが
電子データーを改竄し、温暖化説に都合のいいグラフへ加工したことが内部告発され、COP15の前に問題化しました。

欧米では、当初は新聞テレビはあまり報道せず、ネットでまず広がりました。
それからマスコミが取り上げるようになりました。

クライメートゲート事件です。

そのあと、欧米のマスコミがさかんに記事に取り上げているのにも関わらず、日本のテレビと大手新聞社は、クライメートゲート事件を無視し ほとんど取り上げないままでした。

それを問題視して、池田信夫さんがネットで紹介し、日本のネットに広がりましたが、それでも日本のマスコミは、あとになって少し取り上げるかどうか程度でした。


日本のマスコミには、「地球温暖化」という先入観があります。
反対の意見を報道しようとしません。
地球寒冷化説があって、根拠を示し続けているにも関わらずです。


実際、太陽の黒点ゼロ期間が長く、太陽の活動が弱くなっています。
北極海の海面の夏の氷の面積が、ここ数年で30%増えています。(2009年当時)




続きを読む
関連記事

地球温暖化してない。 2001年から10年間の気温上昇は 0・03度

2013.7.24

2013年7月23日 読売 

2001~10年の地球の平均気温は、1961~90年の平均に比べ約0・5度高い。だが、2001年からの10年間の気温上昇は0・03度にとどまっている。なぜ上昇幅が小さくなっているのかはよく分かっておらず、温暖化自体への疑問の声も上がっていた。

って、さらっと書いてますが、この内容の報道、いままで目にしたことないです。
大手マスコミは、地球温暖化への警鐘をガンガン鳴らすばっかりでした。

地球寒冷化を説く学者もいます。

また、別な角度から地球寒冷化への警鐘が出ています。
いま黒点が出ないとか少ない時期が続いていて太陽の活動が低下しています。
このまま太陽が弱いなら熱の供給が減り、実際、寒冷化してしまうようです。


また、今から1000年前に一時的に地球は暖かくなって
バイキングたちの拠点がグリーンランド南部にできて、
裕福な農家では一軒で 100頭の牛を飼っていた記録がサーガに残ってるぐらい
緑の草地がグリーンランド南部に広がっていた時期があったのですが、

今はまだ、氷と荒地のままで、その段階にすら至っていないわけで、
『気温は1000年とかの長めの周期でうねる』に納まっている中なのに、
地球温暖化が騒がれるのはおかしいのではないかと 思ったりします。


しかしまぁ、
2001年から10年間の気温上昇は0・03度。
って、微増すぎ。 
というか、年によっては平均気温が下がってるでしょうし、
10年じゃなく、5年とか切り方によっては マイナスでしょ。


「おかしい。なぜ、気温がどんどん上がらないんだ」と
スパコン駆使して「海の深いところで…可能性がある」と仮説を立てて

「これから上がるはず」って言ってますが、
あのーそれって、最初から温暖化の結論ありきで 論を組み立ててません?





■ 地球温暖化の熱、海が吸収か…東大チーム発表 2013年7月23日 読売

20世紀後半から上昇していた地球全体の平均気温が、今世紀に入ってほぼ横ばいとなっているのは、海洋の深層部が熱を吸収しているためという研究成果を、東京大学大気海洋研究所の渡部(わたなべ)雅浩准教授(気候変動論)らのチームが発表した。横ばい状態は一時的なもので、温暖化は着実に進行していると考えられるという。研究成果は、米国の地球物理学連合誌に掲載された。

2001~10年の地球の平均気温は、1961~90年の平均に比べ約0・5度高い。

だが、2001年からの10年間の気温上昇は0・03度にとどまっている。
なぜ上昇幅が小さくなっているのかはよく分かっておらず、温暖化自体への疑問の声も上がっていた。


渡部准教授らは、観測データを基にコンピューターで試算。
その結果、最近10~20年間は、海面下約700メートルよりも深い層で熱の吸収が強まっている可能性が高いことが分かったという。渡部准教授は「約10年間隔で起きる海洋循環の変化が影響しているようだ。今後、再び気温上昇が始まる可能性が高い」と話している。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 地球は寒冷化。 太陽の磁場反転。17世紀半から18世紀初の低温期相当に
■ 平均気温の過去最低は2008年! NASA「過去10年は史上最も暖かった」は説得力なし
■ 25年後、ヒマラヤ氷河消失説は「根拠なく憶測で」と判明 (英サンデー・タイムズ)
■ 「ヒマラヤ氷河が2035年までに溶ける」のインド人科学者は匿名のまま
■ ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りとIPCC陳謝  国連が見直し決定
■ グリーンランド南部が草地になるまで地球温暖化は大丈夫!(鵜野日出男さんへ)
■ ホッキョクグマが共食いする写真を、地球温暖化の警鐘にしてはならない
■ アイスランドグリムスボトン火山が2011年噴火。 ラキが連動すると世界大混乱
■ 世界の4%しか二酸化炭素を排出していない 日本の産業をいじめるな。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事

ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りとIPCC陳謝 国連が 見直し決定

2010.1 
 
朝日とAFPBBで記事が出た二日後に、
読売と中日から記事が出ました。


    報告書は虚偽 IPCCは 陳謝
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ヒマラヤの氷河は本当に消失するのか? 池辺豊 2010年1月22日 日経 Ecolomy
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ヒマラヤ氷河の2035年消失は「誤り」 国連パネル   2010年 1月22日 朝日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りと陳謝         2010年1月21日 読売   
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 気候変動:「35年ごろ氷河消失」は誤り IPCC認める     2010. 1.21 中日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「25年後にヒマラヤ氷河消失」根拠なし英紙が報道      2010. 1.19 朝日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「ヒマラヤ氷河は2035年までに消滅」は誤り 国連が見直し決定  AFPBB News
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
25年後、ヒマラヤ氷河消失説は「根拠なく 憶測で」と判明 英 サンデー・タイムズ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヒマラヤ氷河が2035年までに溶ける」の インド人科学者は匿名のまま     
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




■ ヒマラヤの氷河は本当に消失するのか?
   池辺豊 2010年1月22日 日経 Ecolomy
   http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000021012010



インドとパキスタン国境付近のヒマラヤの氷河[AP] MMECzh000021012010_2_0_000zh
インドとパキスタン国境付近のヒマラヤの氷河[AP]

地球温暖化の影響でヒマラヤの氷河が2035年にも消失する――国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が第4次報告書に盛り込んだ衝撃的な記述が誤りだったことが判明した。

同氷河が消失すると、インドやパキスタンが深刻な水害や渇水に見舞われるなどの懸念があり、温暖化問題で緊急対策を要する象徴的な課題のひとつとされていた。いったい何があったのだろう。

 07年に発表された同報告書の信ぴょう性を疑う記事をサンデー・タイムズが17日に掲載し、それを重く見たIPCCのパチャウリ議長が調査を指示していた。IPCCは20日、「科学的根拠を確認する手続きに不備があった」との声明を出した。

 報告書は世界自然保護基金(WWF)インドの資料を引用し、資料は英科学誌ニューサイエンティストの1999年の記事をもとにしていた。科学誌の記事はインドの科学者による「2035年にも氷河消失」という予測を取り上げたが、予測には科学的根拠がなく、論文などで公表されなかったことが明らかになっている。

 ヒマラヤの氷河調査で10回以上も現地を訪れている名古屋大学の藤田耕史准教授は「報告書を取りまとめた第2作業部会には氷河研究の専門家がおらず、学術的な価値がないWWFの資料を引用していいのかという議論が、氷河研究者の中にはあった」と語る。

同部会で査読者を務めた横浜国立大学の伊藤公紀教授は「WWFの資料を引用したIPCC報告書の著者のレベルが低く、それを見抜けなかった査読者たちの責任でもある」と、IPCCの査読システムに問題があったことを認めている。

 ロイター通信によると、インドのラメシュ環境相は「ヒマラヤの氷河消失には科学的根拠がひとつもない。過去にも異議を唱えたが、疑似科学(voodoo science)呼ばわりされた」とIPCCの対応を非難している。

 英米印メディアは パチャウリ議長の環境ビジネスによる蓄財疑惑を報じており、去年11月に発覚したクライメートゲート事件で損なわれたIPCCの権威がさらに低下したとみることもできる。

 ただし、ヒマラヤの事情は複雑だ。名大の藤田准教授は「この3年間の現地調査の結果、小規模の氷河は確かに後退しており、35年までに消失するものも出てくるだろう。温暖化に加え降水の減少が要因と考えられる」と言う。一方、大氷河は簡単に踏査できない難所にあり、実態はほとんど未解明だ。人工衛星で面積を測る試みもあるが、「氷河の厚みを現地調査しないと、減少の度合いは分からない」(藤田准教授)。

 IPCCは第4次報告書で「氷河の後退は21世紀中に世界中で加速する」とうたっている。3年後にまとまると見られる第5次報告書に向けた作業は始まったばかりだ。藤田准教授は「今度は専門家が加わり、きちんとした評価してもらいたい」と注文をつけている。 池辺豊





「25年後にヒマラヤ氷河消失」根拠なし? 
  英紙が報道
 2010. 1.19 朝日

【ワシントン=勝田敏彦】国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が2007年に出した第4次評価報告書で、ヒマラヤの氷河が「このまま地球温暖化が続くと、2035年までに消失する可能性が非常に高い」とした記述について科学的根拠がなかったと、英紙サンデー・タイムズが17日付で報じた。 IPCC報告書は世界の一線の研究者約1千人が学術雑誌に掲載された論文やデータなどを元に作成しており、これだけで報告書の結論が揺らぐものではないが、地球温暖化懐疑派の攻撃材料がまた一つ増えることになる。 同紙(英紙サンデー・タイムズ)によると、報告書のこの記述は、一般向け英科学誌「ニューサイエンティスト」が1999年に掲載したインドの科学者への電話インタビューが根拠だったが、この科学者が「憶測だった」ことを認めたという。この記述は、世界自然保護基金(WWF)が2005年に作成した報告書のデータにも使われ、第4次報告書はWWFの報告書を参考文献にしていた。 世界気象機関(WMO)と国連環境計画(UNEP)の呼びかけで1989年に設立されたIPCCの影響力は大きく、07年にはノーベル平和賞をゴア米元副大統領と共同受賞している。

 英紙テレグラフは、IPCCのパチャウリ議長が、温室効果ガスの排出量取引などでもうけている銀行の顧問なども務め、その報酬はパチャウリ氏が理事長を務める団体に振り込まれていると報じている。 同紙はパチャウリ氏のIPCC議長としての活動が、団体の活動拡大につながった可能性を示唆。「利益相反」の疑いに言及している。  IPCC報告書に関しては昨年11月にも、基礎になった気温データで温暖化を誇張したとも受け取れる研究者間の電子メールのやりとりが盗み出される騒ぎ「クライメートゲート」が発覚している。


続きを読む
関連記事

「慰安婦に関する補助教材」 朝日誤報を明記 大阪府立高補助教材を大阪府教育委が独自に作成

   
大阪府教育委が独自に作成「慰安婦に関する補助教材」  TBSニュース 2015年10月28日
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2622869.html

大阪府教育委員会は、高校の日本史の授業で使う従軍慰安婦についての独自の補助教材を作成し、生徒に配布することを決めました。大阪府教育委員会は、「適切な指導をするためだ」としていますが、教育現場からは反発する声も上がっています。

大阪の府立高校に配布される「慰安婦に関する補助教材」。
A4判10ページの冊子で、慰安婦問題に関するこれまでの経緯や日本政府の見解などが書かれています。

去年、朝日新聞が「慰安婦の強制連行があった」とする、いわゆる「吉田証言」に基づいた記事の一部を取り消したのを受け、大阪府の松井知事が、府独自の補助教材の作成を指示していました。

今後、授業で慰安婦問題を扱う際には、教科書以外に必ず、この補助教材を使うことになります。

「朝日新聞が間違った記事を出して、その情報によって子どもたちが歴史認識を間違っているところ。正しい情報を子どもたちに届けていくのが我々の責任です」(大阪府 松井一郎知事)

教材には、朝日新聞が記事の一部を取り消したことが記載されているほか、8月に発表された安倍総理の戦後70年談話が全文掲載されています。

文部科学省は、慰安婦問題に特化した補助教材の作成は聞いたことがないと話していて、教育現場からは反発する声も上がっています。 ・・・  大阪府では今後、補助教材をどのように活用したか、学校側に報告を求めるということです。




「慰安婦」朝日誤報を明記 
大阪府立高補助教材の全容判明、政府見解や戦後70年談話も

                                   産経 2015.10.28
http://www.sankei.com/west/news/151028/wst1510280010-n1.html

朝日新聞が慰安婦報道の一部記事を取り消した問題を受け、大阪府教委が作成していた高校日本史の補助教材の全容が27日、明らかになった。慰安婦の強制連行をめぐる誤報を認めた朝日新聞の説明や政府見解など、教科書に記載されていない慰安婦問題の経緯が分かる内容。28日に開かれる教育委員会議で報告し、近く全府立学校に配布する。

 題名は「『慰安婦』に関する補助教材」で、A4判8ページ。慰安婦問題に関する近年の主な動き▽記事の掲載と取り消しについて▽慰安婦問題に対する日本政府の考え-の3章で構成されている。

 第1章は、「お詫びと反省」を表明した河野洋平元官房長官による平成5(1993)年8月の「河野談話」や慰安婦問題についての安倍晋三首相の国会答弁、「戦後70年談話」などを年表にして紹介した。

 第2章は、朝日新聞が昨年、韓国で慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏(故人)の証言を虚偽と判断、16本の記事を取り消し、第三者委員会からの報告を受けてさらに2本の記事を取り消した-と明記。第3章では、外務省ホームページの政府見解を詳細に掲載している。

 府教委は、慰安婦問題を授業で扱う際、対象の生徒全員に補助教材を配布することや、すべての内容を指導するよう府立学校に通知する方針。さらに、補助教材の活用状況について年1回、府教委へ報告するよう求めている。

補助教材をめぐっては、昨年10月の府議会教育常任委員会で、西田薫府議(大阪維新の会)が「(慰安婦の強制連行についての)根拠のない記載がある教科書が多くの高校で採択されている。子供たちに正しい情報を伝えるための具体的な行動をどうするのか」と質問。松井一郎知事が「朝日が誤報だと認めたことで強制連行の証拠がないと分かった」として補助教材の配布を明言したのを受け、府教委が戦後70年談話などを踏まえて作成した。








関連記事
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。