スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆宇宙1   宇宙の大きさが 神秘の大きさ、神秘の奥行き

■ 宇宙船大集合のISS、太陽の前を通過 観測わずか1秒  2011年3月4日 朝日
■ 日米欧露の宇宙船5種6機、ISSに集結  2011年2月27日 読売
■ 世界の宇宙機、勢ぞろい シャトルがドッキング  2011年02月27日 河北新報
■ 太陽のホクロは地球サイズ 三つの巨大な黒点  2011年2月19日 産経
■ 彗星パチリ5年ぶり 米探査機、地形の変化とらえる 2011年2月17日 朝日

■ 地球に最も似た惑星発見 NASA「生命の可能性」 11年間観測で結論 2010.9.30 産経
■ 「火星」でもハチ飛べる!     2010.3.8 産経
■ 恐竜絶滅の原因は天体衝突 国際研究で裏付け   2010.3.5 産経
■ パソコン50万台で天体発見 ボランティア25万人超参加 2010.8.13 産経
■ 民間ロケット初飛行に成功 宇宙基地に物資輸送  2010.6.5 産経
■ 10年後に月の南極から岩石採取…政府懇談会   2010.4.26 読売
■ さまようゾンビ衛星、テレビ放送脅かす恐れ    2010.5.12 読売
■ 地球から約96億光年先、最も遠い銀河団発見   2010.5.10 読売
■ ホーキング博士「エイリアンと接触すべきでない」 2010.4.27 読売
■ 火星から見た地球
■ 星の数ほど…世界最多、世田谷のプラネタリウム  2010.5.14 読売
■ ハッブル新カメラ、星の誕生現場をキャッチ 2010年4月24日 読売
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 宇宙   ケープタウン! 南アフリカ!! ワールドカップ!! CAPE TOWN! 青く透き通る空、きらめく緑の海!
   http://blog.goo.ne.jp/cape_town/e/fee369c7ccf33de0c59d8c6372d92d77
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 上空400キロの 国際宇宙ステーションから東京の夜景 (野口聡一)
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-1059.html
■ 東京の夜景、上空400キロから ISSの野口さん撮影   2010年1月30日 朝日
   http://www.asahi.com/digital/internet/TKY201001290502.html
■ インド、2016年に初の有人宇宙飛行を計画 予算確保すれば 2010.01.28 CNN
   http://www.cnn.co.jp/science/CNN201001280034.html
■ 月有人探査計画、オバマ政権打ち切る方針 AP報道  2010年1月29日 朝日
   http://www.asahi.com/international/update/0128/TKY201001280119.html
■ 夜空に赤く、火星が28日に大接近          2010年1月27日 読売
   http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20100126-OYT1T01146.htm?from=main3
■ 火星の隕石やはり生命痕、NASAが新証拠    2009年12月1日 読売
   http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091201-OYT1T00396.htm
■ ベテルギウスに爆発の兆候 大きさ急減、表面でこぼこ  2010.1.10 朝日
   http://www.asahi.com/science/update/0109/TKY201001090278.html
■ 「クラゲ星雲」火の玉だった X線天文衛星で観測      2010.1.11 産経
   http://sankei.jp.msn.com/science/science/100111/scn1001110819001-n1.htm
■ リアルさに息をのむ、火星に残る歴史の爪跡     2010/01/13 マイコミジャーナル
   http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/13/010/index.html
■ 日食によって見られた太陽から吐き出される鉄分 : Gizmodo Japan
   http://www.gizmodo.jp/2010/01/post_6621.html
.
                            リンク切れのとき用の自分用控え









 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 宇宙船大集合のISS、太陽の前を通過 観測わずか1秒  2011年3月4日 朝日
米スペースシャトルや日本の補給船「こうのとり(HTV)」など5種6機の宇宙船が勢ぞろいした国際宇宙ステーション(ISS)が、太陽の前を横切った。愛知、埼玉、栃木県など東海から関東、東北の一部地域で3日午後2時すぎ、シャトルがドッキングして太陽パネルを広げたISSの姿が観測できた。

 埼玉県本庄市役所で見えたISSは、秒速約8キロという猛スピードのため、太陽を横切る時間はわずか1秒余りだった。太陽は、地球の上空約400キロにいるISSより40万倍遠い。ISSは全長約100メートルだが、直径数万キロもある黒点とほぼ同じくらいの大きさに見えた。シャトルが今年中に退役するため、宇宙船が大集合したISSを観測できるのは今回が最初で最後となる。(東山正宜)

宇宙 国際宇宙ステーション(ISS)が、太陽の前を横切った_convert_20110306153841
太陽の前を横切るISS(上)。下は黒点群
=3日午後2時16分、埼玉県本庄市、約2万分の1に減光した天体望遠鏡で東山写す

宇宙 国際宇宙ステーション(ISS)が、太陽の前を_convert_20110306154015
太陽の前を通過する国際宇宙ステーション。右は黒点
=3日午後2時16分、愛知県豊川市平尾町、恵原弘太郎撮影













 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 日米欧露の宇宙船5種6機、ISSに集結  2011年2月27日 読売

 【ワシントン=山田哲朗】米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「ディスカバリー」は26日午後(日本時間27日未明)、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングした。

 すでにドッキング中の日本の無人輸送船こうのとり(HTV)や、24日に到着したばかりの欧州の輸送船ATV、ロシアの有人宇宙船ソユーズ2機と補給船プログレスなど、日米欧露の5種6機がISSに初めて顔をそろえた。シャトルは6月までに退役するため、国際協力の象徴となる新旧の宇宙船の集結はこれが最後の機会となる。

 ディスカバリーの積み荷には、NASAと米ゼネラル・モーターズ(GM)が共同開発した上半身だけのロボット飛行士「ロボノート2」も収められ、5月末からISSに長期滞在する古川聡飛行士の「同僚」となる。







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 世界の宇宙機、勢ぞろい シャトルがドッキング  2011年02月27日 河北新報

【ワシントン共同】最後の飛行に飛び立った米スペースシャトル「ディスカバリー」が26日(日本時間27日)、国際宇宙ステーションへのドッキングに成功し、日本、米国、欧州、ロシアが保有する貨物補給機と有人宇宙船計5機種がステーションに初めて勢ぞろいした。

 1月に日本の無人補給機「HTV(愛称こうのとり)」が着いた後、ロシアの同「プログレス」、欧州の同「ATV」が到着。滞在飛行士の帰還用に結合してあるロシアの宇宙船「ソユーズ」2機と合わせ、5機種6機が一堂に会し、宇宙開発の国際協力を象徴するイベントとなった。

 シャトルは、エンデバーとアトランティスがそれぞれ最後の飛行をして退役することが決まっており、宇宙機の勢ぞろいは最初で最後となる。
 当初は昨年11月の予定だったディスカバリーの打ち上げが、外部燃料タンクの関連装置にひびが見つかり延期されたことで、「宇宙の大渋滞」(日本の宇宙航空研究開発機構)が起きたという。

宇宙 国際宇宙ステーション 米スペースシャトル ディスカバリー
国際宇宙ステーションにドッキングした米スペースシャトル「ディスカバリー」(AP=共同)




宇宙 国際宇宙ステーションへ ディスカバリー こうのとり

国際宇宙ステーションへのドッキングに成功したディスカバリー。
中央下に見えるのが日本の無人補給機「こうのとり」 (NASAテレビ=ロイター)




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 太陽のホクロは地球サイズ 三つの巨大な黒点  2011年2月19日 産経

太陽に巨大黒点群が久しぶりに確認された。19日時点で黒点群は2カ所にあり、その中の特に大きな三つの黒点はいずれも地球サイズ。太陽活動は再来年ごろのピークに向け、徐々に活発化しており、黒点群はその表れだ。ただ、活動は全体的には低迷期に入りつつあり、ピークは控えめで、その後、地球がミニ氷河期に入るとの指摘もある。

 太陽活動を監視している情報通信研究機構によると、15日には太陽表面で4年ぶりとなる大規模な爆発(フレア)があり、通常の約100倍のX線が放出された。

 今回の黒点は目のいい人なら見える可能性があるが、観測は専用のメガネを使わないと危険だ。国立天文台の渡部潤一教授によると、実際に見えたという報告が複数寄せられているという。(東山正宜)


宇宙 太陽 黒点 太陽のホクロは地球サイズ 三つの巨大な黒点_convert_20110219190223
200ミリレンズで撮影した太陽と黒点(長円内)。
鳥が前を通り過ぎた=東京都中央区、遠藤啓生撮影








 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 彗星パチリ5年ぶり 米探査機、地形の変化とらえる 2011年2月17日 朝日

【ワシントン=勝田敏彦】米航空宇宙局(NASA)の彗星(すいせい)探査機スターダストが米太平洋時間14日午後8時39分(日本時間15日午後1時39分)、テンペル第1彗星に178キロまで最接近し、写真撮影などの観測に成功した。同彗星は別の探査機ディープインパクトが2005年7月にも観測。写真の比較から、5年半の間に彗星の地形が変化していることがわかった。

 直径6キロほどのいびつな形をした彗星の間近を、時速約4万キロで通過しながら72枚の写真を撮影した。その中に特別に滑らかな地形が写っており、ディープインパクトが撮影した写真とは形が変わっていた。チームのジョー・ベバーカ博士は会見で「彗星が太陽の周りを公転している間に表面が変化したことを観測したのは初めて。探査は科学的には千%の成功」と喜んだ。

 ディープインパクトは子機を彗星に激突させる実験も行った。今回、その際にできたクレーターの撮影も期待されたが、写っていたのは小山のような地形だった。研究チームのピート・シュルツ博士は「子機が激突したあと、噴出物が積もったように見える。激突地点はとてももろいということだ」と話した。

 1999年打ち上げのスターダストは2004年、ビルト第2彗星に接近。
これまで約57億キロを飛行してきた。


宇宙 テンペル第1彗星 彗星_convert_20110219185355
探査機スターダストが14日の最接近時に撮影したテンペル第1彗星
=米航空宇宙局ジェット推進研究所など提供










 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 地球に最も似た惑星発見 NASA「生命の可能性」 11年間観測で結論 2010.9.30 産経

米航空宇宙局(NASA)は29日、太陽系外の惑星としては、これまでに発見された中で最も地球に似た惑星を米カーネギー研究所などのチームが発見したと発表した。

 惑星は、地球からてんびん座の方向に約20光年離れた赤色矮星「Gliese581」の周囲を回り、質量は地球の約3~4倍。

 惑星は岩石でできており、赤色矮星からの距離は、生命に欠かせない液体の水が存在できる範囲にある。大気を保持し、生物をはぐくむ環境が整っている可能性があるとしている。

 片側の面だけを常に赤色矮星に向けて公転しているため、表面の半分は常に昼、半分は夜の状態だという。同チームは、生命がいるとすれば昼と夜を分ける境界地点付近の可能性が高いとしている。

 グループはハワイにあるケック望遠鏡を用いて、公転する惑星の重力で恒星がわずかに揺れる現象を11年間にわたって観測し、この惑星の存在を突き止めた。(共同)

宇宙  米カーネギー研究所などのチームが発見した地球に最も似た惑星のイメージ図(NASA提供・共同)
 米カーネギー研究所などのチームが発見した地球に最も似た惑星のイメージ図(NASA提供・共同)




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「火星」でもハチ飛べる!     2010.3.8 産経

重力が地球の約3分の1しかない火星でも、ハチはちゃんと飛べる可能性が大きいことが、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と玉川大の航空機を使った共同実験で分かった。人類が将来、火星で生活するには、野菜を現地生産する「宇宙農業」が必要で、ハチは農作物の授粉役として火星でも活躍してくれそうだ。

 実験に使ったのは、トマトの栽培農家が授粉に利用しているマルハナバチの仲間で、在来種のクロマルハナバチ。今年2月、約30匹を箱に入れて航空機に乗せ、宇宙を模擬した重力環境で飛べるかどうか太平洋上空で実験した。

 航空機を急上昇・急下降させることで数十秒間、重力の小さい環境をつくり、ハチの挙動を観察。その結果、無重力の状態では壁にぶつかることが多く、うまく飛べなかったが、火星と同じ低重力では、体を制御しながら飛んでいた。

 低重力を経験したハチは、実験を繰り返すうちに飛び方が上達する“学習効果”が表れた。また、空中で静止するホバリングという飛び方は花粉集めに適しているが、これに似た動きも観察された。

 昆虫の飛行メカニズムと重力の関係は、まだ謎が多い。ハエやチョウは、米航空宇宙局(NASA)などの無重力実験でうまく飛べなかった。火星と同じ低重力で昆虫の飛行を確認したのは世界で初めて。

 実験チームの佐々木正己・玉川大教授(応用昆虫学)は「ただ浮かんだのではなく、間違いなく飛んでいる。どんな仕組みで飛行を制御しているのか興味深い」。山下雅道JAXA教授(宇宙農学)は「火星の食事には甘いお菓子も必要。ハチを利用できれば、野菜の授粉とはちみつで一石二鳥」と期待を寄せる。










 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 恐竜絶滅の原因は天体衝突 国際研究で裏付け   2010.3.5 産経

約6550万年前(白亜紀末)に恐竜をはじめ地球上の多くの生物が絶滅したのは、小天体の衝突が原因だったことが、日本など12カ国の国際研究によって新たに裏付けられた。5日付の米科学誌「サイエンス」(電子版)に発表した。

 「小天体衝突説」が提唱されたのは1980年。91年にメキシコ・ユカタン半島で白亜紀末に形成された「チュルブ・クレーター」(直径180~200キロ)が発見され、有力な説となった。直径約10キロの小天体が衝突し巨大地震と津波が発生。粉塵(ふんじん)や火災で太陽光が遮られた結果、多くの動植物が絶滅したと考えられている。しかし、火山噴火や複数の天体衝突を原因とみる研究者もあり、論争が続いていた。

 国際研究では、地質、古生物、地球物理など関係分野の研究者41人が、最新のデータや数値モデルを使って衝突の影響を再検討。その結果、「小天体の衝突による地球環境の劇的な変化は、それだけで生物の大量絶滅を引き起こすのに十分な規模だった」と、結論づけた。約350カ所の地質データなどから、衝突起源の物質は地球全体に及び、大量絶滅のタイミングとも一致するとしている。

 日本からは、東北大災害制御研究センターの後藤和久助教(津波工学)と千葉工大惑星探査センターの松井孝典所長(惑星科学)が参加した。


宇宙 地球に小惑星が衝突する想像図(NASA提供)_convert_20100814170209
地球に小惑星が衝突する想像図(NASA提供)










 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ パソコン50万台で天体発見 ボランティア25万人超参加 2010.8.13 産経

192カ国の約25万人以上のボランティアが所有する約50万台のパソコンを使った星探査プロジェクトによって、電磁波などを規則的に出す天体「パルサー」が見つかり、12日付の米科学誌サイエンス(電子版)に発表された。

 こうしたプロジェクトによる天文学分野での成果は初めてだといい、責任者は「市民の参加により、宇宙で新たな発見ができることが証明できた。さらなる発見に向け、より多くの人の参加を期待したい」としている。

 発見したのは、ドイツのマックスプランク研究所などが中心となり、個人所有のコンピューターの空き時間を使って、超新星爆発で生まれるパルサーや、重力波を発見しようとするグループ「アインシュタイン@ホーム」。(共同)

宇宙 プエルトリコのアレシボ電波望遠鏡_convert_20100814161316
新しい天体の観測に使われたプエルトリコのアレシボ電波望遠鏡(サイエンス誌提供・共同)










 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 民間ロケット初飛行に成功 宇宙基地に物資輸送  2010.6.5 産経

ロケット開発を進める米民間企業スペースX社(カリフォルニア州)は4日、米フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から、開発中の「ファルコン9」ロケットの初めての打ち上げ試験を行い、搭載物を高度約250キロの地球周回軌道に投入することに成功したと発表した。

 同ロケットは、スペースシャトル退役後に国際宇宙ステーションへの物資輸送を担うことになっている。

 同社はインターネットの決済サービス「ペイパル」創業者のイーロン・マスク氏が2002年に設立。同ロケットに搭載する有人宇宙船の開発も行っている。

 オバマ大統領は、国際宇宙ステーションへの人員輸送にも商業宇宙船を活用する方針を示しており、同社も候補の一つに挙がっている。(共同)

宇宙 スペースX社の「ファルコン9」ロケット amr1006051050005-n1
4日、米フロリダ州ケープカナベラル空軍基地から打ち上げられた
スペースX社の「ファルコン9」ロケット(AP)







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 10年後に月の南極から岩石採取…政府懇談会   2010.4.26 読売

政府の「月探査に関する懇談会」(座長=白井克彦早稲田大総長)は26日、日本独自の月探査計画に関する骨子案をまとめた。10年後の目標として、月の南極から無人探査機で岩石を地球に持ち帰ることや、約900億円かけて有人宇宙船などの基礎技術を開発することを掲げた。5月中に最終案を示し、6月中に報告書をまとめる。 懇談会は従来、10年後に南極へロボット用基地を建設し、15年後に月の裏側から岩石を持ち帰るという、総額約4000億円の計画を検討してきた。しかし、宇宙政策に関する有識者会議の提言などを受けて、計画を修正した。岩石の採取場所を基地周辺にすることで、費用を半減する。






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ さまようゾンビ衛星、テレビ放送脅かす恐れ    2010.5.12 読売

【ワシントン=山田哲朗】静止衛星が軌道を外れてさまよい始め、ほかの衛星の通信を脅かす事態になっている。 米メディアが11日、「ゾンビ衛星」と伝えた。 「漂流」を始めたのは、米インテルサット(本社ワシントン)の通信衛星「ギャラクシー15」で、4月5日に制御不能になり、本来の軌道からずれ始めた。他社の通信衛星「AMC11」の軌道に接近している。衝突の恐れはないが、電波が重なる影響で、AMC11を利用している米国内のケーブルテレビ放送などに障害が出る恐れがあるという。 ギャラクシー15は2005年に打ち上げられ、太平洋の赤道上空3万6千キロ・メートルを地球と同じ速さで回ることで地球から見て「静止」していた。通常は故障して軌道を外れると通信機能が自動的に遮断されるが、この衛星は信号を出し続けている。このため、影響を受けそうな衛星を燃料噴射で一時的に退避させることが検討されている。

宇宙 20100512-187431-1-L
制御不能となった通信衛星「ギャラクシー15」(米オービタル・サイエンシーズ社提供)




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 地球から約96億光年先、最も遠い銀河団発見   2010.5.10 読売

東大数物連携宇宙研究機構などの研究グループは10日、地球から約96億光年離れた銀河団を発見したと発表した。 距離を正確に測った、成長した銀河団としては最も遠いという。これまでに観測された最も遠い銀河団は92億光年先だった。 研究グループは欧州の天文衛星やすばる望遠鏡(米ハワイ島)を使い、くじら座の方角に新たな銀河団があるのを発見。近赤外線装置で距離を測ったところ、96億光年かなたであることがわかった。 銀河団は、赤色を帯びた銀河で構成されることが多い。 赤い銀河では新しい星の誕生がほとんどなく、成長が止まっているという。今回観測された銀河団にも赤い銀河が多く、光を放った96億年前に既に成長を止めていたことになる。 研究チームの田中賢幸(まさゆき)・東大特任研究員は「さらに遠くの銀河団を調べ、銀河団の成り立ちに迫りたい」と話している。

宇宙 96億光年先で見つかった多数の銀河 20100510-156404-1-L
96億光年先で見つかった多数の銀河(矢印の先。東大提供の写真を加工)








 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ホーキング博士「エイリアンと接触すべきでない」 2010.4.27 読売

【ワシントン=山田哲朗】車いすの天才物理学者として有名なスティーブン・ホーキング博士が25日、宇宙についての米テレビ番組で「人類はエイリアンとコンタクトすべきでない」と発言し、話題を呼んでいる。

ホーキング博士は、発達した科学文明を持つ異星人がいる可能性は高いとしたうえで、異星人の地球訪問は「コロンブスがアメリカ大陸に到着したのは、アメリカ先住民にはよくなかった。同様の結果になる」と指摘。人類は異星人と接触を試みるべきではないとの見解を披露した。自らの資源を使い果たした異星人は、「遊牧民となって、征服して移住できる惑星を探すだろう」とも述べた。宇宙論の権威による悲観論に、専門家の間では「一方的な推測だ。友好的な異星人に出会える確率も同じぐらいでは」などと、戸惑いの声も上がっている。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 火星から見た地球

宇宙 火星からみた地球 100428earth-thumb-449x402-16531









 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 星の数ほど…世界最多、世田谷のプラネタリウム  2010.5.14 読売

東京・世田谷の区教育センターにあるプラネタリウムの改修工事が済み、1億4000万個もの星が投影できるようになった。区によると、プラネタリウムでは世界最多という。平日は小中学校の授業に活用され、土日(第3日曜を除く)、祝日と夏休みなどに一般公開される。

地域 宇宙 プラネタリウム 東京都 世田谷 区教育センター 20100513-223429-1-L
星を1億4000万個投影できるプラネタリウム=竹田津敦史撮影






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ハッブル新カメラ、星の誕生現場をキャッチ 2010年4月24日 読売

【ワシントン=山田哲朗】米航空宇宙局(NASA)は23日、ハッブル宇宙望遠鏡が20年を迎えるのを記念して、新カメラで撮影した画像を公開した。 「竜骨星雲」の一部からガスが噴き出し、星が誕生する現場を撮影した。 ハッブルは1990年4月24日、スペースシャトル「ディスカバリー」で地上560キロ・メートルの宇宙に運ばれた。 地上の空気に邪魔されないため、遠くの宇宙まで見渡せる。 老朽化で故障が多発していたが、昨年5月にNASAが大修理を実施し、最新の観測機器でよみがえった。

宇宙 ハッブルが撮影した竜骨星雲の一部=NASA提供 20100424-894750-1-L
ハッブルが撮影した竜骨星雲の一部=NASA提供












 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 東京の夜景、上空400キロから ISSの野口さん撮影   2010年1月30日 朝日
   http://www.asahi.com/digital/internet/TKY201001290502.html

宇宙飛行士の野口聡一さん(44)が、上空約400キロを回っている国際宇宙ステーション(ISS)から東京の夜景を撮影し、29日、自身のツイッター(http://twitter.com/Astro_Soichi)に投稿した。読者からは「光のネックレスみたい」「ここに自分も住んでいるのか」との声が寄せられている。

 野口さんはこの日、宇宙滞在40日目を迎えた。ISSでは22日から飛行士が直接インターネットに接続できるようになっており、野口さんも、多い日には1日10回ほど書き込んでいる。(東山正宜)

 野口さんが撮影した東京の夜景=野口さんのツイッターから ( 2010年1月30日0時0分更新)TKY201001290505
 http://twitpic.com/1067l3


 arukazan on January 29, 2010
色調が興味深いですね。ずべて光源を反映している。オレンジ色はナトリウムランプで、空港や工業地帯に多い。緑色は水銀灯で幹線道路沿いに多い。白色で飽和している部分は商業集積地でネオンのいろんな波長が混じっているのかなあ。皇居の森の暗さが際立っている。






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ インド、2016年に初の有人宇宙飛行を計画 予算確保すれば 2010.01.28 CNN
   http://www.cnn.co.jp/science/CNN201001280034.html

(CNN) インドの宇宙開発当局者は28日、同国が2016年に初の有人宇宙飛行を計画していると述べた。政府が開発関連予算を認めた場合、実施するとしている。

インド宇宙研究機関(ISRO)当局者によると、飛行士2人を1週間程度、宇宙に送る。必要とする予算は約26億米ドル(約2340億円)相当。政府は初期段階の研究費として約8700万ドルの支出は認めたという。

インドは2008年10月、初の月無人探査機の打ち上げに成功。しかし、1年後、通信が途絶えて船体制御も失い、事業は失敗していた。しかし、11年に無人機の月面着陸を計画している。

インドは1960年代に宇宙開発計画に着手していた。







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 月有人探査計画、オバマ政権打ち切る方針 AP報道  2010年1月29日 朝日
   http://www.asahi.com/international/update/0128/TKY201001280119.html

 【ワシントン=勝田敏彦】AP通信は28日、オバマ米大統領がアポロ計画以来の月有人探査計画を打ち切る方針、と報じた。国際宇宙ステーション(ISS)の運用は5年間延長して2020年までとする。大統領が2月1日に発表する11年度予算教書の概要に盛り込まれる見通しだ。

 月有人探査計画は「コンステレーション計画」と呼ばれ、04年にブッシュ前大統領が発表した新宇宙戦略に基づいて航空宇宙局(NASA)が進めているが、次世代ロケット「アレス」の開発などに膨大な経費がかかっている。

 報道によると、予算教書には同計画を進める予算は盛り込まれず、実質的に打ち切られる。ただ打ち切りには、宇宙航空産業の人員削減を懸念する連邦議会の承認が必要で、曲折も予想される。

 一方、ISSの運用延長のための予算は確保される見通しで、実験棟「きぼう」を昨年完成させたばかりの日本には朗報。しかし、米国が月有人探査を断念すると、宇宙基本計画で月探査を柱に据えた日本の宇宙開発の行方も不透明感が増すことになる。








 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 夜空に赤く、火星が28日に大接近          2010年1月27日 読売
   http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20100126-OYT1T01146.htm?from=main3

 太陽系で地球の外側を回る火星が、約2年ぶりに地球に接近している。
 最も近づくのは28日で、地球から約1億キロ・メートル。2003年の5576万キロ・メートルよりは遠いが、すでに夜空に赤く明るく輝いており、肉眼でもよく見える。  火星は現在、日が沈んで暗くなるとすぐ、東の空に見える。右側には「冬の大三角」と呼ばれるベテルギウス、プロキオン、シリウスが輝く。28~31日は、ほぼ満月の月がそばにある。 火星は太陽の周りを1周するのに2年近くかかり、地球は約2年2か月ごとに追い越す。火星の軌道が楕円(だえん)形なので、接近時の距離は毎回少しずつ異なり、次回2012年の接近では、今回よりやや遠くなる。

 20100126-197956-1-N 火星







 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 火星の隕石やはり生命痕、NASAが新証拠 2009年12月1日 読売
   http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091201-OYT1T00396.htm

【ワシントン=山田哲朗】13年前、火星に生命が存在したかどうかの論争に火をつけた隕石(いんせき)には、やはり生命の痕跡があるとする新証拠を米航空宇宙局(NASA)が30日、発表した。

 NASAジョンソン宇宙センターの研究チームが、最新の電子顕微鏡で隕石に含まれる磁鉄鉱の結晶を分析し直した結果、熱や衝撃で生成されたものではなく、ある種の細菌が体内で作り出したと考える方が妥当と判断した。研究チームは「生物由来説の正しさが強まった」と自信を深めている。だが懐疑派は、今回も「これだけでは証拠不足」と反論している。

微生物の痕跡が見つかったとされる火星からの隕石「ALH84001」=NASA提供 20091201-241502-1-N 20091201-241555-1-N微生物の痕跡と考えられた微小構造の電子顕微鏡写真=NASA提供
左:微生物の痕跡が見つかったとされる火星からの隕石「ALH84001」=NASA提供
右:微生物の痕跡と考えられた微小構造の電子顕微鏡写真=NASA提供


 ALH84001と名づけられた隕石は、1600万年前に火星から飛び出し、1万3000年前に南極に落下。1984年に米調査隊が拾い、NASAが96年に「微生物の痕跡が残っている」と大々的に発表した。
(2009年12月1日11時51分 読売新聞)









ベテルギウスに爆発の兆候 大きさ急減、表面でこぼこ 2010.1.10 朝日
   http://www.asahi.com/science/update/0109/TKY201001090278.html

オリオン座の1等星「ベテルギウス」で、超新星爆発へ向かうと見られる兆候が観測されている。米航空宇宙局(NASA)が6日に公開した画像には、星の表面の盛り上がりとみられる二つの大きな白い模様が写っていた。この15年で大きさが15%減ったという報告もあり、専門家は「爆発は数万年後かもしれないが、明日でもおかしくない」と話す。もし爆発すれば、満月ほどの明るさになり、昼でも見えるようになる。
ベテルギウスの表面。TKY201001090272 オリオン座。左上の明るい星がベテルギウスTKY201001090271
:ベテルギウスの表面。明るい部分は盛り上がっていて、周囲よりも温度が高いとみられる部分
(右下の棒の長さは、見かけの角度で0.01秒角)=米航空宇宙局(NASA)、パリ天文台提供


:オリオン座。左上の明るい星がベテルギウス=沼沢茂美氏撮影

 冬の大三角の一つでもあるベテルギウスは、赤色超巨星と呼ばれる巨大な星。直径は太陽の1千倍で、太陽系にあるとしたら、地球や火星はおろか木星までが覆われる大きさだ。重いため一生は短く、まだ数百万歳(太陽は46億歳)だが、すでに寿命に近い。最後は超新星爆発を起こし、ブラックホールなどになるとされる。

 地球からの距離は約600光年。地球からベテルギウスを見ると、東京から大阪に置いてあるソフトボールくらいの大きさにしか見えず、これまでは大きな望遠鏡でも点程度にしか見えなかった。だが近年は、複数の望遠鏡を組み合わせて解像度を上げることにより、その表面や周囲のガスの流れまで撮影できるようになった。

 昨年、米欧の研究者がほぼ同時に3本の論文を発表し、ベテルギウスが大量のガスを放出していることや大きさの急減が示された。ガスの放出によって星の表面が梅干しのようにでこぼこに膨らんでいるらしい。

 ただ、その後の別の観測では、大きさの変化はあまりないという報告も出ているという。3本の論文のうちの1本の著者で、独マックスプランク電波天文学研究所の大仲圭一研究員は「爆発がいつかは分からないが、死の直前を見ているのは間違いない。今まで想像するしかなかった星表面の様子も、実際に見て確かめられるようになってきた」と話す。(東山正宜)


■ ベテルギウスに爆発の兆し 2010.1.12 朝日小学生新聞
冬の大三角の一つ、オリオン座の1等星「ベテルギウス」に、年老いた星が最後に起こす「超新星爆発」へ向かう兆しが観測されています。写真(NASA、パリ天文台提供)には、表面の盛り上がりとみられる白いしま模様が写っていて、ガスの放出によって星の表面が梅干しのようにでこぼこにふくらんでいるようです。爆発すれば満月ほどの明るさになり、昼でも見えるようになります。


■ ベテルギウス - Wikipedia
 ベテルギウス (Betelgeuse) はオリオン座α星で、M型の赤色超巨星。
 ベテルギウスは変光星 極大期を除いてβ星のリゲルより暗い]。
 全天で9番目に明るい恒星。
 おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンとで冬の大三角を形作る。
 肉眼で観測できる数少ない変光星の一つ
 地球からの見かけの大きさ(視直径)が2番目に大きい恒星(1位は太陽)
 ベテルギウスを太陽系の中心に置くと、木星軌道の近くまで達する。
 1995年にハッブル宇宙望遠鏡で太陽以外の恒星で初めて直接撮影。
 009年時点のベテルギウスは、15年前の測定時より15%も小さく
 しかも加速的に収縮しているらしい。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「クラゲ星雲」火の玉だった X線天文衛星で観測 2010.1.11 産経
   http://sankei.jp.msn.com/science/science/100111/scn1001110819001-n1.htm
ふたご座のクラゲ星雲が、4000年前の超新星爆発の直後には1億度を超す超高温の火の玉だった証拠を、理化学研究所と京都大学、首都大学東京の研究グループがとらえた。X線天文衛星「すざく」による観測成果で、クラゲ星雲は爆発直後に急激に熱くなる新しいタイプの超新星の残骸(ざんがい)であることが分かった。

 太陽の10倍以上の重い星は、生涯の終わりに大爆発を起こし、新しい星が生まれたように明るく輝くことから超新星爆発と呼ばれる。クラゲ星雲は超新星の残骸で、現在は約700万度の高温ガスで覆われている。研究グループは「すざく」によるX線観測のデータを解析し、ケイ素や硫黄の原子核から電子が完全に離れた「完全電離イオン」が大量に含まれていることを突き止めた。

クラゲ星雲(可視光とX線の合成写真)=理化学研究所提供scn1001110819001-p1

 ケイ素や硫黄が完全電離するには、700万度の数倍以上の高い温度が必要で、クラゲ星雲が過去に超高温の火の玉だった証拠となる。これまでに観測された超新星残骸はすべて、爆発後に「ゆっくり熱くなる」タイプで、このような完全電離は起こらない。クラゲ星雲の場合は、終末期にできた厚い雲が爆風によって一気に加熱され、数年後には1億度を超える火の玉になったと考えられる。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ リアルさに息をのむ、火星に残る歴史の爪跡 2010/01/13 マイコミジャーナル
   http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/13/010/index.html

火星にはかつて、地球上の海や湖と同じように大量の水が存在したことが証明されてからもう数年が経つ。そして、いまはつめたいその大地には、はげしい火山活動による溶岩流のあとも残っている。今回紹介する1枚は、"赤い星"と呼ばれる火星のイメージを覆す、生々しい画像である。

宇宙 火星 NASA _convert_20101204163153
火星の軌道を周回する探査機「Mars Reconnaissance Orbiter(MRO)」が搭載する高解像度カメラ「HiRISE」が2007年5月に撮影した、赤道付近に伸びるマリネリス峡谷(Valles Marineris)の北部、ジュヴェンテ・カズマ(Juventae Chasmata)付近

比較的明るくて白っぽく見える部分は、オパールに似た石質のシリカ(opaline silica: 蛋白石質シリカ)を含む鉱床で、これは水分がなければ形成されない。そのほか、硫酸鉄の含有も確認できるという。

マリネリス峡谷は、グランドキャニオンなどをはるかにしのぐ規模をほこる、太陽系内でも屈指の大峡谷である。この巨大な峡谷をすべて水が満たしていたとは考えにくいが、数々の証拠が、たしかにここには水が存在していたことを裏付ける。河となった水が、ときには近くの火山から噴出した溶岩が、はげしい濁流となって谷を削り、その間を風が吹きすさび、そして冬にはすさまじい冷気が地の底から凍りつかせた。爬虫類の硬いうろこのような層状の地表は、何千年にもわたって繰り返されたその営みのあかしである。水源がどこにあったのか、近くの火山群とはどのように結びついていたのか - さまざまな謎の解明がこれからはじまる。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


































宇宙に関する記事が気になります。


宇宙は研究が進み、ますます想像を絶する世界のようです。
5感の感覚ではつかめない広大な世界です。

人はなぜ生まれてくるのか。

人は死んだあとどうなるのか。

宇宙に限らず、実生活に神秘はあります


宇宙の大きさは、神秘の大きさです。
宇宙の広さは、神秘の奥行きです。


人類が宇宙に乗り出す21世紀の宗教は、
宇宙ぐらい器が広く、
宇宙ぐらい寛容な宗教でしょう。








 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・ 宇宙の大きさは、神秘の大きさ。巨大天体「ヒミコ」の重さは太陽400億個分
    http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-459.html
 ・ もう子供を肩ぐるまできない…。 難病指定のない難病を発症したお父さん
 ・ 家39 太陽の光と 木々と 鮭と シロアリと。 乾燥した木は腐らない。築600年の家。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     タグ: 写真
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 上空400キロの 国際宇宙ステーションから東京の夜景 (野口聡一)
● 粘菌。物流経路の設計に応用可能 (そのもの青き衣をまといて金色の野に降りたつべし)
● ホッキョクグマが共食いする写真を、地球温暖化の警鐘にしてはならない
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 宇宙の大きさが神秘の大きさ 宇宙の広さが神秘の奥行き
● ロシアの新型SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)「ブラヴァ」の発射トラブル
● はてなブックマーク  人気ランキングと違う、注目記事がわかる仕組み
●  トリニティ・カレッジ図書館 (アイルランド)   ひろぶろ さんより
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◆◆ 自分用資料 ◆◆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆宇宙   宇宙の大きさが 神秘の大きさ、奥行き
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-1019.html
◆地球は温暖化 ◆地球は寒冷化
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-1366.html
関連記事
コメント
No title
.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 南極で9年ぶり隕石採集へ=「保有数、再び世界一を」-水星、金星ものに期待 2009/11/21 時事ドットコム
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=200911/2009112100230

24日に成田空港から出発する第51次南極地域観測隊では、国立極地研究所の小島秀康教授(58)ら7人が9年ぶりに隕石(いんせき)採集を行う。日本は約1万6200個の隕石を保有し、かつては世界一を誇ったが、米国が約1万7300個に達し、抜かれてしまった。
 小島教授は「世界一を取り戻したい」と意気込むとともに、「水星や金星からの隕石が見つかったら大変な騒ぎになる。難しいが、発見を目指したい」と話している。
 今回探査するのは、昭和基地から西へ約600キロ離れたセールロンダーネ山地。年末に現地入りし、来年1月いっぱい採集する。宿泊はそり付きの小屋、食事はフリーズドライ食品が中心だ。
 隕石は地球のどこにでも落ちるが、南極大陸でよく見つかるのは、氷床上で目立つほか、氷床の流れに運ばれて山地付近に集まるためだ。隕石は落下時の高熱で表面に黒く溶けた部分があり、地球の岩石と見分けがつく。(2009/11/21-16:39)







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 南極隕石隊、快挙続々 貴重なユレーライト・鉄隕石発見 2010年1月20日 朝日
 http://www.asahi.com/science/update/0119/TKY201001190205.html

【南極・セールロンダーネ山地=中山由美】51次南極観測隊の隕石(いんせき)隊8人が、セールロンダーネ山地(セルロン)で探査を始めて10日余り。これまでに500個近い隕石を発見した。貴重なユレーライトや鉄隕石などもあり、予想を上回る成果をあげている。

 隕石は、日本に持ち帰った後、国立極地研究所などで解析する。隕石は46億年前に太陽系とともに生まれ、変化していない。南極に降ったのは数千年から10万年前で、極地研などは、太陽系の誕生と成長の謎を解くカギとなると期待している。

 隕石隊が、セルロンのバルヒェンにベースキャンプを置いたのは今月3日。昭和基地から約500キロ西に離れた標高約1200メートルの高地で、季節は夏だが、気温は零下10度前後、吹雪と強風で体感温度は零下20度くらいになる。クレバスが広がる氷原をスノーモービル7台が約50メートル間隔で横一列になり、時速5~10キロで走りながら探す。

 5日には一気に169個の隕石を発見。117個がまとまっていた。ダイヤモンドなど炭素質物質が輝石やカンラン石のすき間を埋めているユレーライトも見つかっている。世界でも数十個しかない貴重な隕石で、見つかったのは、濃い茶色ででこぼこした表面、おはぎくらいの大きさと形だ。

 同時に見つかった鉄隕石は天体がバラバラに壊れた時にできたかけらだと考えられている。表面は滑らかで茶色がかかった黒、縦横約5センチと3センチで丸みがあった。地球に降って来た隕石の1%程度しかなく、隕石隊の小島秀康リーダー(極地研教授)は「これまで日本が集めた南極隕石1万6201個のうち数十個程度しかない」と喜んだ。

 隕石隊は、隕石が集まりやすいところを狙い、周囲の石と見比べながら探す。これまで日本の観測隊は月と火星の隕石を見つけたが、「水星や金星の隕石も見つけたい」と小島教授は意気込む。探査は1月下旬まで続く。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 火星隕石 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%98%9F%E9%9A%95%E7%9F%B3

火星隕石(かせいいんせき)は火星起源で地球に落下した隕石である。火星に他の天体が衝突した結果、放出されたとされている隕石である。地球で発見された数千個の隕石の内、34個の隕石が火星起源だとされている。その多くは2000年以降に発見された。火星起源であることを示す多くの研究結果がある。石質隕石としては球粒の見られないエイコンドライトに分類される。

1983年に、 M.R.スミスらがいわゆるSNC隕石グループ(シャーゴッタイト、ナクライト、シャシナイト)が隕石の放射線分析の結果、火星起源であると示唆した。これらの結果はTriemanらによっても確認され、1983年末、D.D.ボガードらによってシャーゴッタイトに分類される エレファント・モレインA79001に含まれる希ガスの存在比率が、1970年代にバイキング計画の結果得られた火星の大気の組成とにていることを発見した。

34個の火星隕石はシャーゴッタイトに分類されるものが25個、ナクライトにが7個、シャシナイトが2個である。その他に1980年にイエメンに落下したカイドゥン隕石は火星の衛星フォボスに起源があるとされている。

SNC隕石グループの大部分は地質学的年代は若く、火星の火山活動が数百年まであったことを示し、宇宙線の結果からは宇宙空間にあった時間も比較的短かったことが示されている。


.
2010/01/24(日) 16:51 | URL | 記名なし #-[ 編集]
No title
.



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 地震、月や太陽の引力が「最後の一押し」 2010年1月29日 読売
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100129-OYT1T00611.htm

大地震の前に、月や太陽の引力(潮汐(ちょうせき)力)が多くの地震を引き起こしている可能性が高いことを、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の田中佐千子特別研究員らが突き止めた。

 潮汐力は、地震を引き起こす地殻のひずみの1000分の1程度の強さに過ぎないが、巨大地震前のひずみがたまった状態では「最後の一押し」のように作用するという。成果は米国の専門誌に発表した。

 田中さんは、2004年のスマトラ島沖地震の震源域周辺(長さ1500キロ、幅500キロ)で、08年までの33年間に起きたマグニチュード5以上の約600の地震を調査。スマトラ島沖地震の直前8年間は、潮汐力が最大となる時間帯に地震が集中していた。大地震前の時期だけ、潮汐力が地震の引き金になりうるという。

 やや規模の小さい地震が潮汐力の強いときに頻発するようになれば、大地震を引き起こす地殻のひずみが、その地域でたまっている可能性があることを示す結果だ。田中さんは東海地震などの震源域でも、その関連性について調査を進めたいとしている。
(2010年1月29日12時38分 読売新聞)




.
2010/01/31(日) 19:20 | URL | 宇宙 #-[ 編集]
宇宙
宇宙のことを読み、思いを馳せるとそのあまりのスケールの違いすぎて包含できないですが、その限りない神秘と広大さを想像する試みの中、頭のダイメンションがその無限を取り込もうと拡張し、物事の優先順位が明確にみえ、自分にとって正しいことを選べる気がします。
2010/02/02(火) 16:40 | URL | koji #-[ 編集]
全て銀河
.


kojiさん
コメントありがとうございます。


http://blog.goo.ne.jp/cape_town/e/fee369c7ccf33de0c59d8c6372d92d77

すごい写真ですね。

写っている光は星ではない。
それぞれの、光の点、染み、汚れに見えるものは全て銀河であり、
望遠鏡は人類観測上最も深遠の宇宙を覗きこんだのである。
このうち5つほどは131億光年離れていると推定されている。


しびれました。

眼福です。

http://hubblesite.org/gallery/album/pr2009031a/
を教えていただき、感謝いたします。
ありがとうございます。



.
2010/02/02(火) 22:53 | URL | いの #-[ 編集]
No title
.






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 宇宙人は地球に存在、世界で2割の人が肯定=調査 ロイター 2010. 4. 9
  http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-14740320100409

[シンガポール 8日 ロイター] ロイターと調査会社イプソスが世界22カ国の成人2万3000人を対象に実施した調査では、宇宙人が地球に存在すると考えている人が全体の20%になった。

インドと中国では、宇宙人が地球人のふりをして生活していると考えている人の割合が40%を超えた。

一方、ベルギーやスウェーデン、オランダでは、宇宙人の存在を信じている人は比較的少なかった。
イプソスのシニアバイスプレジデント、ジョン・ライト氏は、宇宙人の存在を信じる人の多さは、その国の人口の多さとも相関関係がありそうだと指摘。「極端に言えば、人口が少ない国なら隣人のことをよく分かるようになるのでは」と述べている。 

性別では、地球上に宇宙人がいると考えているのは男性の22%、女性の17%だった。 また年齢別では、宇宙人の存在肯定派の多くが35歳以下だった。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人間のふりをして地球で暮らす 宇宙人の存在を信じる大人は
  中国やインドに多い
  GIGAZINE    2010年04月12日
   http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100409_aliens_among_us/

市場調査会社Ipsosがロイター通信社主導で行った世界22カ国の2万3000人の成人を対象としたアンケート調査により、<span style="color:#990099">世界の大人のなんと5人に1人</span>が「宇宙人は存在するだけでなく、人間に紛れてすでに地球で生活している」と信じていることが明らかになりました。 インドや中国では特に信じる人が多かったほか、女性より男性の方が「隣人はエイリアンかもしれない」と考える人が多いとのこと。

詳細は以下から。
http://www.thedailydust.co.uk/2010/04/09/we-are-not-alone-1-in-5-believe-aliens-are-on-earth/
We are not alone: 1 in 5 believe aliens are on Earth
The Daily Dust | UK News | Good News

世界のGDPの75%を占める22カ国の成人2万3000人を対象とした調査で、20%の大人は「宇宙人はすでに地球に来ていて、人間社会に溶け込んで生活している」と信じていることが明らかになりました。 こう信じる人が最も多いのはインド(45%)、続いて中国(42%)で、信じる人が最も少ない国はベルギー・スウェーデン・オランダ(各8%)だったとのことです。 市場調査会社Ipsosの上級副社長John Wright氏は「その国の人口と、エイリアンが人間に紛れて暮らしているかもしれないと考える人の割合には、穏やかな相関が見られるようです。もしかすると、単純に人口が少ない国では隣人が誰だか知っている人の割合が高いということかもしれません」と語っています。  なお、宇宙人を信じる人の多くは35歳以下とのことですが、あらゆる所得階層にまたがっているとのことで、男女別に見ると男性では22%だったのに対し、女性では18%だったそうです。 地球に暮らす宇宙人の存在を最も信じやすいのは「35歳以下の男性」とのことで、SF映画やSF小説を好む層とかぶる気もします。





.
2010/04/16(金) 12:55 | URL | 宇宙人 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。