スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜の花沖の高田屋嘉平と鵜野日出男。 冬 暖かくして人を健康に長寿に幸せに

副題 「温暖化問題は あまり科学的な根拠をもっていない」と教える高校 2010. 1


鵜野日出男さんが、戦後の日本の木造住宅業界に、家づくりの知識をアメリカから紹介し導入していただいたおかげで、北海道や十勝では、冬に暖かく過ごせる家の技術が、工法の違いを超えて、いまではスッカリ地域に定着しました。
 ● 家09 木造の家の最新の技術は、スキマを少なくする技術


わたしは、鵜野日出男さんに深く感謝しています。

つまが幼少時に住んでいた家(新築)は、
冬に暖かく過ごせる家の技術がまだ広がっていなかった時期に建った家で、
「冬は寒かった」と言っています。

冬、寝ていて、
寝息があたる掛け布団のヘリが凍る…。


そんな寒さです。



そして、つまの高校時代に新築し、冬の暖かさに驚いたと言っています。
その暖かさの違いをもたらした家づくりの技術のルーツをたどると、鵜野日出男さんたちに行き着きます。


家を建てたい と勉強を始めて、このことを知るようになりました。


冬に 暖かい家は 幸せの原点です。
 ● 家13 幸せを感じる家の条件

そして、冬に暖かいことは快適なだけではありません。
風邪を引かなくなり、健康で長寿の源です。




司馬遼太郎の「菜の花沖」という作品の中で、
高田屋嘉平は、入ったばかりの見習いの少年に話します。


蝦夷に向かう北前船の上で、波に揺られながら話すのですが、


帰りの積荷は、ニシン粕になる。

ニシン粕は、綿花の肥料になる。
綿花を作るにはどうしてもいい肥料がいる。

今まで冬は麻の着物で寒かったのが、綿の着物が出てきて
みんな冬に寒い思いをしなくてもよくなった。
風邪を引かなくなって、そして、長生きするようになってきている。

いいか。ニシン粕を運ぶと思うな。
世の中の人たちの 健康や幸せを運んでいると思え。


と話すシーンがあります。



わたしは、高田屋嘉平の、この仕事観に 心うたれました。
それ以来、商人の伝記も読むようになりました。



鵜野日出男さんの仕事も、多くの人たちの
そして、わたしたちの 健康や幸せになりました。

冬、寝ていて、寝息があたる掛け布団のヘリが凍る…ことが
昔の笑い話になったのは、鵜野日出男さんたちのおかげなのです。

ですが、そんなことは誰も知りません。



でも、わたしは知りました。
鵜野日出男さんたち、日本の木造住宅の中興の祖たちに、深く感謝しています。

母は、「今の家も建ててからずいぶんだけど、暖かくて幸せ」と言います。
つまや母の健康や長寿は、冬に暖かい家のおかげです。


でも、今度、建てる家は、もっと暖かい家にするつもりです。
最新の家は、どの部屋もトイレも風呂場もどこも気持ちよく暖かい

鵜野日出男さんたちが播いた技術を苗床にして、
家づくりの技術は日進月歩で進歩しています。



その鵜野日出男さんの、2010年1月20日<水>の記事が以下です。

M銀行のサンフランシスコ支店に勤務していたOさん。
何年ぶりかで帰国したら、日本の夏の蒸し暑さに耐えられない。
中古住宅でも買おうかな、との考えをやめて、1998年に思い切ってR-2000住宅を新築し、その快適さを満喫していました。
ところが、2004年から今度はニューヨークへ赴任命令。
あの金融危機を身をもって体験。今年の初夏に帰国されるので、体験談を聞かせてもらうのを今から楽しみにしています。

そのOさんのメールによると、
アメリカの金融の中心地ニューヨークでは、地球温暖化問題は、どちらかと言えば鵜呑みにしてはいけない眉唾ものと考えられている そうです。

そのチャンピオンがウォールストリート・ジャーナル。
昨年暮れには、社説を含めて連日ネガティブな記事を掲載していたそうです。
例のCOP15のスキャンダルに関しては、日経などは軽く流していたのに対して 同紙は とくに詳しく報道していたそうです。

お嬢さんは、全米でも有数な勉強熱心な学校区の高校に通っています。
その高校で、「温暖化問題は、あまり科学的な根拠をもっていない」 と教えられているそうです。
それを聞いて、Oさんはびっくり・・・。

やはり、温暖化の元凶は中国やインドではなくアメリカ。
オバマ氏の方針転換で安心していたけど、大変な難敵を国内に抱えている。(後略)
               Name : uno Time : (2010年1月20日<水>18時53分)




鵜野日出男さんは、地球温暖化についてしっかり受け止めておられます。

これからの日本の家づくりは、先進地ヨーロッパの家の性能を参考にしつつ、
日本はヨーロッパと違い、高温多湿の長い夏(梅雨、盛夏、残暑)があるので、
新たにこれからの家の性能はどうあるべきか、
地球環境に調和できる家の性能とはを考えて生きたいと お考えです。


鵜野日出男さんにとって、二酸化炭素削減の課題は、
家づくりの性能を考えるうえで刺激剤になっておられる様子です。

わたしから、家づくりについて、
鵜野日出男さんに申し上げることなどありません。
わたしにあるのは、深い感謝と敬意です


ですが、

「地球温暖化」を そう深刻にはお考えにならならなくてもいいかもです。 
太陽の黒点の数や、海水温から、地球は寒冷化しているのではないかという学説があります。
寒冷化の説にも科学的な根拠があったりします。


と そっと ご注進申し上げたいとも思ったりします。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 家29 脱衣室が寒いと脳卒中や心筋梗塞で年間3000人が死亡。
九州、特に福岡県では、冬に暖かく過ごせる家づくりの技術はまだまだです。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 家25 釘を間違うと家の耐震性が30%減。
九州など、大地震に耐える家づくりの技術がまだ十分には周知徹底されていません。
「構造用合板を打つためのN釘が売れていません」と、金物の問屋さんが言っています。
釘の選択ミスで、耐震性が30%減しています。 そのうえ…、
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 地球温暖化の4割は自然変動がもたらした 
  池辺豊 2009年12月3日 日経Ecolomy
   http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000003122009

最近の地球温暖化はシベリア付近で最も顕著で、カナダ北部でも気温上昇が著しいが、
グリーンランド周辺の気温は低下した。IPCCは自然変動の割合を過小評価している。
この10年間は温室効果ガスの増加にもかかわらず、気温上昇が止まっている


■ 地球温暖化データにねつ造疑惑      池辺豊   2009年11月26日 日経Ecolomy
   http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009

IPCC報告書でもたびたび引用されたが、あいまいなデータ処理が以前から問題視されていた。メールの中で、フィル・ジョーンズCRU所長は1960年代からの気温下降を隠すことで、80年代からの上昇を誇張するデータのtrick(ごまかし)があった。


■ 地球規模で変わる海のしょっぱさ     池辺豊   2009年11月20日 日経Ecolomy
   http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh001018112009

海洋は熱容量がケタはずれに大きく、地球環境に及ぼす影響は陸地の比ではない。
しかし、海洋の観測データは陸地に比べて圧倒的に少ないという問題がある。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スパコン予算と クライメートゲート事件の、大手新聞が報道しない事実 2009.12.10
ホッキョクグマが共食いする写真を、地球温暖化の警鐘にしてはならない  2010.1.19
25年後、ヒマラヤ氷河消失説は「根拠なく 憶測で」と判明 英 サンデー・タイムズ 2010.1.20
「ヒマラヤ氷河が2035年までに溶ける」の インド人科学者は匿名のまま     2010.1.20
ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りとIPCC陳謝 国連が 見直し決定     2010.1.22
「過去10年は史上最も暖かった」NASA説はダメ。 最低の平均気温は2008年! 2010.1.23
地球温暖化を疑問視、温室効果ガス削減支持者が減少 米国 CNN     2010.1.23
菜の花沖の高田屋嘉平と鵜野日出男。 冬 暖かくして 人を健康に長寿に幸せに 2010.1.23
グリーンランド南部が草地になるまで地球温暖化は大丈夫! (経験的知見) 2010.1.23
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 鵜野日出男さんに、大工さんを目指す若者たちへの教科書を書いてほしい。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。