介護業界でも月額40万円の給料は払える 猪瀬直樹 2009.12.1 日経BP

.

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
介護業界でも 月額40万円の給料は払える    猪瀬直樹 2009.12.1 日経BP
   http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091130/198111/?P=1
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護業界は賃金が安いのが悩みと聞いていました。
気になる記事です。

これから高齢化社会で、国や地方自治体の仕事は、介護分野で民間の活動をどう活かすか の配慮や工夫が重要になっていくと思います。
この記事の中に、そのヒントが入っているかもしれない…と思いました。
折りをみて、じっくり読みたいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
.




   リンク切れ、記事削除の備えて、自分用の資料

  
介護業界でも月額40万円の給料は払える 猪瀬直樹 2009.12.1 日経BP
   http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091130/198111/?P=1
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 11月7日夜の対談番組「東京からはじめよう」(MXテレビ)に、株式会社はっぴーライフ代表取締役社長の辻川泰史さんをゲストとして招いた。介護現場の給与水準は低いといわれるが、31歳の辻川さんは多い人には月40万円を払っている。介護業界の未来を拓く希望の光である。


 売り上げ概念とコスト意識を持ち込めばやっていける

 辻川さんと出会ったのは、10月23日の「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系列)だった。そこで辻川さんから月40万円の給与が可能だという話を聞いた。興味を持った僕は、辻川さんの著書『福祉の仕事を人生に活かす!』(中央法規)を読み、「東京からはじめよう」で詳しい話を聞いた。

 高校3年のときからボランティアを始めた辻川さんは、福祉業界に進むことを志して介護の専門学校を卒業。老人ホーム、在宅介護会社で介護士として働いた。そこで感じたのが、「手取り20万円前後で、これで結婚して子どもができたら、やっていけるんだろうか」という疑問だった。「売り上げ概念とコスト意識を持ち込めば、30万円、40万円の給料も可能なのではないか。そうすれば、安定した生活を得て、一生その仕事を続けることができる」と考えた辻川さんは、2002年に25歳の若さで訪問介護やデイサービスを手がける会社を設立した。起業して半年くらいで損益分岐点に達し、経営は軌道に乗った。現在の年商は2億円弱である。多い人には月40万円の給与を支払えるまでになった。介護業界で充分な給与が払えることを、自分で証明したのである。


 お客さんさえつけば、安定した経営ができる

 介護業界は、社会福祉法人、NPO(非営利組織)、民間企業が混在している。辻川さんは「擬似市場」という言い方をしていた。

 社会福祉法人の場合は、一定の地域に置かれる法人数が決められているので、顧客の獲得が比較的容易である。また、他の介護施設、福祉施設と併設されていることも多く、顧客を呼び込みやすい流れができている。民間企業は、みずから宣伝していかないと、顧客が獲得できない。

 社会福祉法人には、売り上げ概念やコスト意識がない。こういうサービスを、いかにわかりやすく販売していくか、という視点が足りなかった。説明しないということは、「カイゼン」がなくなる。社会福祉法人で働いている人は、福祉の理念にすごく真面目で熱心な人が多いけれども、一方で、自分の仕事を顧客の目線で見つめる契機がなかった。

 民間企業は利益拡大の意欲があるから、コスト意識も強い。社会福祉法人よりもコスト削減が進んで、職員の給与に還元することができる。

 現在、辻川さんの会社では、デイサービス、訪問介護、ケアプラン作成を事業にしている。デイサービスは4店舗あり、1店舗で1日あたり10人ほどの顧客を抱えている。東京都三鷹市の下連雀にある店舗の様子を見せてもらったが、ガラス張りで美容室のような空間であり、床もフローリングできれいなつくりである。

 利用者負担は1日800~1000円程度になっている。利用者の自己負担は1割で、9割は介護保険から支払われるから、お客さんさえつけば、安定した経営ができる。1日10人の利用があるとすれば、1カ月の売り上げは250万~300万円となる。売り掛け金の回収が容易な事業なので、ある意味、手堅いビジネスと言える。

 ではなぜ、介護事業に進出する民間企業は少ないのか。また、進出した民間企業のなかにも、経営が苦しく、職員に給与を多く支払えないという声が目立つのはなぜなのか。それは、余分な固定費を削っていないからではないかと辻川さんは指摘する。


 送迎と採用のコストを削減。ブログで情報を発信する

 辻川さんの会社では、送迎コストを削減している。一般的な介護事業者は、10人乗り以上の大きな車を使うことが多い。6人乗りの比較的小さな車で送迎することで、車の購入費用やガソリン代の節減ができるだけでなく、運転手のコストをなくすことが可能になる。

 大きな車は普通免許では運転できないので、運転手を別に雇う必要がある。しかし、小さな車なら、職員が介護サービスを終えたあとに、そのまま運転して送迎することができる。また、東京都のような稠密な都市では商圏が小さいこともプラスに働く。地方なら、顧客を確保するのに数十キロメートルの送迎が必要になることもあるが、東京都なら3キロメートル以内で済む。送迎に取られる時間が少ないので、職員が運転手を兼務しても、業務に支障が出ない。

 専用の運転手を雇うと、少なくとも1カ月に40万円くらいの人件費がかかる。車両維持費も含めると年間では500万円ほどかかるので、その分を別の経費や職員の給与にまわすことができるのである。

 辻川さんの会社では、採用コストも節減している。
介護業界は、資格が必要なだけでなく、お客さんの家を訪問することも多いので、人材選びはより慎重に行わなければならない。そのため、ハローワークだけでは充分な人材が集まらず、定着率も低いため求人広告などの採用コストがかかり、負担となっていた。介護の求人サイトに掲載すると、1カ月あたり7万~8万円。年間数百万円かかる民間企業もある。

 そこで、求人広告費をかけるかわりに、自前のホームページとブログで毎日情報を発信することにした。職員が活動の様子をブログに書くことで、職場の雰囲気を知ることができる。こういう職場なら就職したいと思うような、親しみを感じるつくりになっている。「勤めたくなる施設イコール利用したくなる施設」と辻川さんが言うように、会社のなかをオープンにすることで、地域の利用者にも安心してもらえる。

 ホームページによる情報発信は好評で反応もよく、採用コストをカットすることに成功した。求人応募者数は年間300人以上になり、求人広告費は年間40%削減できている。ホームページを見て、沖縄から応募してきた職員もいる。

 辻川さんは、他に仕事がないからしょうがなく介護をやっているわけではない。介護のなかに未来を確信しているところが素晴らしい。あと20年もすれば、メジャーな社長になっているかもしれない。介護業界には、こういう人が出てこなければいけないと思っていた。ベンチャーといえば、ホリエモンのような人ばかりが目立つけれども、こういうベンチャーをもっと育てなければ、成長産業としての姿は見えてこない。


 いろんな人と出会い、世界を広げることもできる

 介護の仕事はお金だけではない。仕事をとおして得るものも大きい。辻川さんが行動の指針にしているのは、デイサービスを利用している有名な国語学者Aさんから学んだ教えである。


Aさん「君、頑張るという言葉の意味はわかる?」
私(辻川氏)「はい。一生懸命行うことです」

Aさん「そうだね。頑張るの語源はね、我を張る、という意味なんだよ」
私  「我を張る?」

Aさん「我を張るというのは、自分の決めたことをやり遂げること」
私  「なるほど」

Aさん「頑張ってるかどうかをすぐに見分ける方法があるんだよ」
私  「教えてください!」

Aさん「顔がはれている時は頑張っている」
私  「はれる?」

Aさん「“はれる”は晴天の晴れ。顔はがんと読む。顔が晴れやかな時は、顔晴(がんば)っている時。そうでない時は、頑張り方が違っているんだよ。言葉遊びみたいだけど面白いだろう」

            (『福祉の仕事を人生に活かす!』より)



介護施設で働く職員は、いろいろな人に会うことができる。
お年寄りのなかには、インテリも少なくない。20代のときに、こういう人にいっぱい出会うことは、人生勉強にもなる。介護というと、行き止まりの世界で、人との出会いや刺激が少ないというイメージがあるけれども、実際にはいろいろな人に出会うことができる。世界を広げることが可能なのだ。

 介護業界は、これからお客さんがどんどん増える市場である。あと15年経つと、団塊世代が75歳になる。きちんとビジネスモデルがあれば、高い給与が払えて、雇用も増やすことができる将来性の高い業界だ。

 最近、新卒の就職事情がますます厳しくなっている。給付金を配るよりも、雇用を創出するために介護ビジネスを応援するほうが、政策として健全である。介護の世界を、若い人たちが希望を持って、たくさん集まってくるような労働市場にしなければいけない。

                          以上引用
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




















  カテゴリー: 記事の紹介 (気になる記事)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 「ぼくが葬儀屋さんになった理由」 冨安 徳久 (ちかおばちゃんに訊いてみて)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 医師増員のため、医学部を廃止せよ は本当か?(井上晃宏医師 2009.11.13 アゴラ )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 介護業界でも月額40万円の給料は払える 猪瀬直樹 2009.12.1 日経BP
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● やる気が出る「脳」のだまし方を略し「のうだま」 の要約 (池谷裕二)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  人口政策、移民政策
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● コラム:石原慎太郎 「新しい移民法を」   2008.3.20 産経
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● ベトナム、フィリピン、独立戦争を援けたインドネシア。 移民は親日国から
  「日本は外国からの移民にもっと門戸を開くべきである」2008.5.1 竹村健一
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 出生率「2.04」と村民増加を実現。 長野県下條村 伊藤喜平 村長  日経BP
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 幸福実現党へ 日本の人身売買対策は二流 (米 国務省より)。 法整備を
● 臓器移植問題  人身売買ある国は、今後、臓器売買の目的もありえる 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
.
関連記事
コメント
No title
.




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 介護職員の賃上げは月9千円どまり 目標の半額にも届かず 2010.1.25 産経
 http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/100125/wlf1001251742001-n1.htm

 厚生労働省は25日、平成21年4月に実施した介護報酬改定で、全国の介護職員の平均月収が前年より9058円増え、23万1366円になったとの調査結果(速報値)を公表した。

 改定では月2万円の職員賃上げを目指したが、半額にも届かない結果となった。厚労省は「報酬の使途は事業者次第で、施設の維持経費に回したケースも少なくないため」とみている。



.
2010/01/28(木) 12:54 | URL | 介護 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。