活かせ空間資源。 北海道にもっと自衛隊の訓練地を。 

■ 芽室の民有地でパラシュート降下 第1空挺団が訓練 2010.1.18 勝毎
   http://www.tokachi.co.jp/news/201001/20100118-0004036.php
■ 北海道でパラシュート降下訓練 陸自第1空挺団    2010.1.18 産経
   http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100118/plc1001181703016-n1.htm
   降下訓練する陸上自衛隊第1空挺団=18日午前、北海道芽室町plc1001181703016-p1
   降下訓練する陸上自衛隊第1空挺団=18日午前、北海道芽室町


これから重要になる日本の国防と高度な兵技を考えたとき、自衛隊の隊員のかたがたの訓練もさらに大切になっていくのではないでしょうか。

兵器製造の防衛産業へ予算をかける視点とは別に、部隊の訓練地やトレーニング・メニューを増やす視点もあると思います。

北海道、特に平野や丘陵の広がる十勝には、空間があります。

訓練地や訓練のメニューを北海道(十勝)で増やしていただきたいと思います。
もとより十勝(北海道11区)は、中川一郎さんや中川昭一さんが講演し選挙活動していた地域で、国の防衛活動に関して意識の高い方も少なくありません。 自治体や住民から、理解と支持を得られやすい地域です。

それに、国防の視点以外に地域の振興の面からも、自衛隊の訓練地や利用する機会が増えるのは歓迎です。
ふだんの駐屯する部隊とは別に、訓練に訪れる部隊が増えると地元の経済がうるおいます。
国防への貢献と、地域振興で、一石二鳥です。
.
.


大半の地元住民は、自衛隊のかたが増えるのは、大歓迎です。

ただし、日本の国防を悪とする社会主義者の団体は別です。 

彼らは、社会主義の中国が軍拡を続け、軍事予算世界2位なのをとがめません。
隣国の国防どころか軍拡をよしとし、北朝鮮の2度目の核実験に歓呼しています。
社会主義者の人たちは、日本を憎み、日本を危険にさらす人たちで、日本の国益になること全般に反対活動していますが、彼らは北海道にも生息しています。気にされないで下さい。


生徒が少子化で大きく減ってしまった小学校や中学校も、自衛隊のかたがたの子息でにぎわうでしょう。
北海道は少子化が激しい地域です。
続く学級減で、先生が余ってしまう公教育だって助かります。 
北教組が自衛隊に反対するのは、2重に自分の首を締めることです。

ただ、申し訳ないのは、北海道の公教育は学力が低いことです。
 ● 学力不足は、地域の経済だけでなく、子供たちの未来も閉ざす(読売)
沖縄か 北海道かで最下位を争っています。



こうして、十勝(北海道)に、今まで来たことがないかたが訪れるということはありがたいことです。

子供さんに、気に入って住んでみたいという縁が出来るかもしれません。
大人でも、定年後に住んでみようかな…と考える縁が出来るかもしれません。



地域の振興は、都会、田舎を問わず、まず人口の増加です。

人口増でありがたいのが、地域外から来ていただける人口です。
その大口のお得意様として、たとえば、自衛隊はとても有難いです。




かつてのロシアの脅威に備えていた時代から、大規模な訓練地としての位置づけて、十勝(北海道)に、もっと多くの自衛隊の部隊を誘致したいものです。


自衛隊に、訓練にもっとに来てほしいのなら、
北海道(十勝)は、
自衛隊に便宜をはかるべきと思います。



たとえば、見通しがよく人通りが少なければ、制限速度の+10キロで、道路の車は流れていたりします。そして、+10キロの速度オーバーで道警は速度違反で逮捕はしません。
そんなことをしたら、常識知らずの行いに市民町民からクレームの嵐になります。警察官だって非番の時には車の流れですから。


しかし、自衛隊の車両は、40キロ制限の道路なら、40キロで走行します。
自衛隊とは、法律厳守です。


しかし、地域の住民はそれだけは迷惑です。
観光客のバスもレンタカーもタクシーも迷惑です。
そして、忍耐する自衛隊の人たちも口には出さないものの不自由と思います。


そういうときには、車の流れの速度で、自衛隊に走っていただけるようにしておくのが、行政のサービスと思います。
「道警は、車の流れに乗って走行する自衛隊の車両を、交通違反で捕まえない」と、条例に定めるか、知事から協力要請の通達を出すべきと思います。

道が頭が固いなら、道の対応を待たずに、地元の自治体独自で、、市長や町長村長が、条例で定めるか、地元の警察署に協力要請の通達を出したらいいとと思います。


すると、10%20%とか移動時間が減る分、訓練時間も長く取れるでしょう。
また、地元から歓迎されていることが形になって伝わるので、自衛隊の隊員の士気が上がります。
(定年後に、ここに住んでもいいかな…と思っていただけるかもです)

自衛隊の移動車両が、車の流れで走っていただけるなら、地元の人も観光客もバスもタクシーもみな喜びますから、こういった見えないロスを行政はなくすように取り組む余地があると思います。



自衛隊には、地元の自治体から

・自衛隊車両は、車の流れで走っていただきたい。
・ただし、+20キロまでの範囲で。 それ以内なら注意も逮捕しない。
・有事と災害出動時には、人通りの少ないところでは制限速度に関係なく、速度を上げても自治体としては不問にする
・休みの日の非番のときの私用での自家用車の場合も上記に準じる。
・上記の4点で、自衛隊がもめごとにまきこまれたときには町長(市長、村長)が直接、出向いて責任をもって調整をつける最優先事項とさせていただくので、安心してください。


ぐらいは、申し入れて、小さな規制緩和をして、交通アクセスをよくしておくべきと思います。



考えれば他にもいくらでも出てきます。

たとえば、条例を制定して、
自衛隊の車両は、冬季間を常時、スパイク着用です。
そうすることで、ツルツルに磨かれた圧雪の路面を凸凹にしていただけます。
また、民間車両がスリップ事故を起すことはよくあることですが、自衛隊の車両のスリップ事故の場合には、気の毒なほど騒がれます。その防止になります。
そして、何よりも国家的な緊急時があった場合に、冬季の行動速度が高いことは重要になります。



なにせ、十勝の資源は、空間 です。
● 病院の待合室で待つおばちゃんに話してみました


この空間を活かせば、空間も資源です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ






産経新聞と十勝毎日新聞しか報道しなかった記事ですが、十勝の芽室町と鹿追町で、自衛隊の最精鋭部隊である習志野駐屯地(千葉県船橋市)の第1空挺団の降下訓練が行なわれたと聞いて、胸が熱くなりました。

ひとつは、十勝が自衛隊のお役に立っているということ。
もう一つは、北海道11区選出の中川一郎、中川昭一さんを思い出して。
● 北海道11区は、青嵐会の志を有する中川昭一
● IMFのストロスカーン専務理事が中川昭一財務相に「人類の歴史上、最大の貢献だ」と謝意


さらには、十勝を振興する、人が来ていただける道を見出して
(小さな政府だと、財源も地域で自助努力しなくてはなりません 
● 「千と千尋の神隠し」のモデル  「四万温泉 積善館」(群馬県)は築300年)



そして、この極寒期の冬季の落下傘降下訓練から、場合によっては、降下する場所が冬季の寒冷な北朝鮮だったり、日本海の冬の荒波にもまれる島々だったりすることがあるのかもしれない…と思いました。
そんなことにはならないように、しっかり外交していただきたいです。



力のない外交は無力です。

無力どころか、あなどりを受けるでしょう。
外交での交渉で平和裏に、話し合われるためには、力の裏づけが必要です。

自衛隊は、日本の力です。外交の力です。
自衛隊の力が実際に使われないで済むには、自衛隊が強力であることです。
強力とは、士気が高いこと。そして、訓練が行き届いて練度が高いこと。そして装備が高性能であることです。

国防力があるから、平和であり、経済発展していけます。

社会主義の中国も北朝鮮も、自由主義のアメリカも、国防に携わる兵士たちは、尊敬の対象です。
これは世界の常識です。
なぜなら、国防が、国の安全と安定と発展の基礎だからです。

日本が、近い将来、まともな常識を持つ国になっていただきたいです。



などと思い、訓練に励む隊員の写真を見て、胸が熱くなりました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



 







  リンク切れ、記事削除のときの自分用控え

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 芽室の民有地でパラシュート降下 第1空挺団が訓練 2010年01月18日 勝毎
   http://www.tokachi.co.jp/news/201001/20100118-0004036.php

 【芽室】陸上自衛隊唯一の落下傘部隊である習志野駐屯地(千葉県船橋市)の第1空挺(くうてい)団(永井昌弘団長)による降下訓練が18日午前、芽室町の新嵐山南西側の民有地(上美生)で行われた。

 同団は防衛省の直轄部隊(中央即応集団)。道内で毎年行われている「北方積雪地訓練」の一環で、厳冬期の訓練を通じ対応能力を向上させるのが狙い。同団による同所での民有地での降下訓練は、昨年に続いて2回目。

 同団のUH-1多様型ヘリコプター2機に分乗した隊員12人は午前9時ごろ第5旅団帯広駐屯地を離陸。同9時20分ごろ、1機目のヘリから6人が、4分後に2機目から6人がそれぞれ降下。午前中は計48人が4回にわたって高度約340メートルから白銀の雪原にパラシュートで降り立った。昨年はヘリコプターから飛び出た隊員が上空で宙づりになり救助する事故があったが、今年は無事故で終了した。(後略) (小寺泰介)

  THM20100118-0004036-0004477芽室町の民有地に降下する第1空挺団隊員(18日午前10時15分ごろ、塩原真撮影
   芽室町の民有地に降下する第1空挺団隊員
   (18日午前10時15分ごろ、塩原真撮影)




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 北海道でパラシュート降下訓練 陸自第1空挺団 2010.1.18 産経
   http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100118/plc1001181703016-n1.htm

 陸上自衛隊唯一の落下傘部隊、第1空挺(くうてい)団(千葉県船橋市)は18日、北海道芽室町でパラシュート降下訓練を報道関係者や地元住民らに公開した。

 陸自の精鋭とされる第1空挺団は毎年、厳冬期の北海道でパラシュート降下とスキー訓練を実施。18日は高度340メートルを飛ぶヘリコプターから、深い雪に覆われた畑に隊員らが次々と降下した。

 降下訓練は芽室町の民有地と鹿追町営牧場で27日までの予定。
昨年の訓練では、隊員1人の落下傘のロープが機体に引っ掛かり、一時宙づりになる事故があった。












 
    青空と麦穂   全記事 表示)  タグ: 地域振興
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 活かせ空間資源。 北海道にもっと自衛隊の訓練地を。 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 「千と千尋の神隠し」のモデル  「四万温泉 積善館」(群馬県)は築300年 
● 橋下知事 支持率79%。 いまピンチな大阪が、日本の発展の鍵
◆ 坂本竜馬の記事
● 石井誠二さんのつぼ八の食材のイノベーションと 「北の海 驚異のホッケ柱」
● 葡萄の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 出生率「2.04」と村民増加を実現。 長野県下條村 伊藤喜平 村長 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 介護業界でも月額40万円の給料は払える 猪瀬直樹 2009.12.1 日経BP
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
.
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。