スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治家養成の強化を。 日本の大学に軍事学の講座が必要 (長谷川慶太郎)

■ 軍事は経済に優先する?  2009.10.30 理想国家日本の条件 幸福実現党 より

長谷川慶太郎 著書 『軍事頭脳を持っているか』

「日本は、一方では世界の経済大国であるのに、
他方 軍事問題に関しては小国の指導者にもはるかに劣る、
水準の低い軍事知識、軍事的な判断能力しか持たないだけでなく、
一国の主権を守るためにこそ 自国の防衛力、あるいは軍事力があるという
国際的な常識すら、判断の基準に欠けている」

「おかしなことだが、日本の大学で 軍事学を正式に教えているところは、
国公私立を通して一つもない」

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記、桜 咲久也さんの記事からいただいてきました。


政治の仕事の基本が、安全保障なら、
政治の仕事の基本は、軍事ということでもあります。

日本が蓄えた国富の総額が政界有数ということを考えれば、
国家予算で、安全保障をしっかりしなくてはならないのは自然な流れです。

お金持ちの家や企業ほど、
金庫は、大きくて頑丈で高価なものになるからです。
.
.

軍事知識や兵器知識のない政治家は、安全保障にかける予算を有効に
使うことができません。
また、結果的に、国民の財産を守れない可能性がでてきます。


つまり、軍事知識や兵器知識のない政治家は、
安全保障のお金の使い道がわからないという面で、能力不足です。
また、国家を危険にさらすことから、国家規模での犯罪者に等しいかもしれません。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




2009年5月25日に、北朝鮮は、二回目の核実験を行ないました。

その2日後に、5月27日に麻生太郎と鳩山由紀夫の党首討論がありました。

麻生太郎は、「国民の最大の関心事は西松問題」と言い、
安全保障について話しません。

鳩山由紀夫は、「断固として北朝鮮に非難する。アメリカからの情報管理こそ大切」
のあと、「自民党には、理念がない。民主党には、友愛がある」
と、会談の本題に移っています。
 ● 幸福実現党に期待。 北・核実験後の自民・民主の党首会談は、ぬるい
 ■ youtube http://www.youtube.com/watch?v=JXjuFqkUoV8


隣国の社会主義の独裁国家が、
核弾頭開発用に小型化をすすめる核実験をした2日後の党首討論の内容が、

 自民党の党首からは、「国民の最大の関心事は西松問題」で、
 民主党の党首からは、「自民党には、理念がない。民主党には、友愛がある」

という主張の党首討論なのでした。



北朝鮮は、4/5には、日本の上空を越えて、長距離ミサイルの実験をしました。
北朝鮮は、数十人の日本人を拉致したまま、返還しようとしないテロ国家です。

その北朝鮮の2度目の核実験の2日後の党首会談は、
「これからの日本の安全保障をどうするか」の討論であるはずでした。


麻生太郎と鳩山由紀夫の両人とも、安全保障の意識がとても低いです。
そして、両人とも、日本の名門の政治家の一族の子息です。
そして、両人とも、日本を代表する政党の党首です。


国家を危険にさらして、
そのことに気がつけない政治家って、いったいなんなのでしょうか


国民の意識が低いのに危機感を感じて、
政治家たちが声を枯らして、国民に注意を喚起し、呼びかけるのならわかります。
しかし、政治家がまず、安全保障の意識が低いのです。


8/30への衆議院選挙運動で、民主党は、「安全保障を強化しよう」とは
呼びかけませんでした。
民主党が、呼びかけたのは、「政権交代」とだけです。

北朝鮮で核実験があったばかりなのに。

そして、自民党まで、「安全保障を強化しよう」とは呼びかけませんでした。


声を枯らし、

「 いま、国難が迫っています。
 安全保障にスキを作ってはなりません。」

「 憲法9条の戦力の放棄では、日本を守れません。
 憲法を改正し、国の防衛権を明記しなくてはなりません」 



と 選挙期間中、ずっと、国民に呼びかけたのは、

5/27のその日に立党大会を行なった、
結党されたばかりの 幸福実現党だけでした。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


北朝鮮の核実験の2日後にも関わらず、

5/27の自民党党首の麻生太郎の討論の内容までが、
「国民の最大の関心事は西松問題」と、
安全保障から離れ、まったくダメなのは、いったい、どういうことなのでしょうか。

それは、麻生太郎が、国家の危機よりも、マスコミ受けを優先したからです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



戦後、アメリカの軍事力の傘に守られてきた日本では、
安全保障の大切さがわかっていない、政治家として未熟なかたでも つとまりました。


しかし、今は、アメリカの経済力が陰りました。

また、アメリカの首長が、殴り合いのケンカをびびる、小心なオバマになりました。
(捕虜になり北ベトナムでの過酷な拷問に長期間、耐えた,
 筋を通す気概のある マケインではありません。)

また、このアメリカの首長は、いかなる理由でか 国益に反する方針のようです。
自国アメリカの優れた金融力と軍事力を否定している感じです。
このままでは、アメリカの覇気と気概が失われてしまうでしょう。

世界の警察官を自認していた、
「人権を世界に」「自由を世界にの気概があるアメリカではなくなりつつあります。


アメリカの軍事力の傘は、外れかかっています。

今までは、猛獣の闊歩するサファリパークの中を、車で移動していたのが、
突如として、車から降ろされ 自分の足で歩くように促されそうです。

これから日本は、乱世の風を、風除けなしに直接、受け止めることになります。


乱世で、軍事知識や兵器知識のない政治家は、
安全保障の予算をどう有効に使うかががわかりません。
それどころか、安全保障を軽視して、日本を危険にさらししてしまうでしょう。



軍事知識はないけれど、優秀という人で、公共心のあるかたは、
政治家ではなく、官僚を目指していただきたいです。


軍事知識がない政治家は、
手先がひどく不器用なのに、ただ学業が優秀だからと、
医学部に進学し、外科医になったようなものです。

(患者は、あの先生はちょっと・・・と噂を聞いて、手術の前に不安です)

そして、手術の後に、縫い方が雑であったというような事態になれば、
消化管だとか、大きな血管の縫合だったら、とても困ることになります。


軍事知識がない政治家は、国の安全と繁栄にとってよくありません。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



鳩山家は、代々、政界に人を送り出している名家ですが、
鳩山家の家庭教育に、子供を優秀に育てる秘訣があると言われています。


一度勉強した内容を、教える側になって話させることで、
深く理解させる という工夫が 秘訣の一つだそうです。

これは簡単な工夫ですが、確かにとても効果があるでしょう。
気がついて実践しているようなご家庭は、きっとそんなには多くないと思います。
なぜなら、手間がかかるからです。
親に豊かに時間があるか、人を雇える経済力があるかが条件かもしれません。
いや、大切な方法だからと、
意を決して、最優先で取り組む気持ちがあるかどうかでしょう。
鳩山家のその工夫が、もしもほんとうに実践されている話のなら、
立派なご家庭と思います。

(ちなみに、ユダヤ人のご家庭では、この工夫の家が多いそうです)

きっと、鳩山一族のどなたかに、教育熱心な女性のかたがいらっしゃって、
工夫され、それが、家庭文化として、代々、受け継がれているのでしょう。

そして、代々、子息たちが東大に進学しています。
そして、地盤を受け継ぎ、政界に出て、国会議員となり、首相を勤めています。

鳩山家の家庭文化、家庭の教育力は、すばらしい成果をあげています。




ただし、優秀なご子息の進路が政界でなかったら、よかったのになぁ 
と思わずに、いれません。

子息が優秀に育って、いろんな分野で活躍することは社会全体にプラスです。

でも、途方もなく手先が不器用な子供なのに、
精緻な切開と縫合をする外科医にさせては、世の中の迷惑になるでしょう。
 患者は たまったものではありません(笑)
わたしなら、ぜったいに手先の器用な先生に、手術をしていただきたいです



鳩山家の家庭教育は、たしかに成果を上げています。

しかし、政界に送り出すつもりでの家庭教育をしたなら、
政治の基本を教えて、送り出していただきたいです。

政治の基本とは、
国の仕事の基本は、
「国民の生命と財産を守ること」
です。



鳩山一郎は首相を経験しています。
(wikiによれば、フリーメイソン(日本の)初代グランドマスターなのだそうです)
鳩山威一郎は、外務大臣を経験しています。

さぞかし、著名な政治家を輩出している 鳩山家の家庭教育の中には、
「国の基本の仕事とは」とか、「政治家の仕事で一番大切なこと」とは、という骨太な薫陶が入っているもの と期待していました。


しかし、その鳩山家のご子息は、5/25の北朝鮮の核実験の2日後の、
5/27の自民党との党首会談の中で、
「自民党には理念が掲げられていないのがダメだ」 とばかりお話しになってます。


ぜんぜん、ダメダメじゃないですか(笑)


祖父が首相、父が外務大臣という名家での家庭教育の内容って、
ただ、学業のことだけの家庭教育にしか過ぎなかったというわけです。
残念です。


鳩山家の家庭教育は、著名な政治家を輩出したご家庭だから、
父祖からの、「これだけは外さないで押えていなさい」という申し送りがあると思っていました。

『国の仕事の基本は、「国民の生命と財産を守ること」だ。
そこさえ押えていれば、あとは好きにしていい。』 とか

これを、偉大な政治家の祖父や父から、
大切なこととしてそっと告げられた子供の、理解の深さは格別でしょう。

書物に書いてあるものを読んで学ぶのに比べて、格段に深いでしょう。
理解というよりは、心に刻み込まれる…   そんな感じでしょう。

そして、政治家として活動する時に、その刻み込まれた視点が、
深いところから、洞察の源となってくれるはずです。
逆境にあってもぶれない、視座を与えてくれるはずです。


帝王学とは、リーダーとしての後継者を育成する、特別な家庭教育です。

人類の歴史は、書籍がほとんどなかったような時代が大半でした。
ですから、親が、自分が得たよりすぐりの知恵を、子供に伝えること
が大切だったのだと思います。


よりすぐりの知恵とは、いったいなんでしょうか。

まず、人望の本質を説く、人間学でしょう。
また、経済力をもたらす、経営や財産の運用の知識や教訓でしょう。

そして、君主や、政治家としての帝王学なら、
国の仕事の基本は、「国民の生命と財産を守ること」であるという視点と、
軍事についての知識や戦訓を学ぶ事になるのでしょう。


しかし、書籍が豊富になった現代のいまでも、
国の仕事の基本は、「国民の生命と財産を守ること」を
はっきり、明快に述べている本は、書店の店頭で見かけません。
軍事についてまとまったよい書籍も、店頭に見当たりません。
大学の講座にも、軍事についての講座がない現状です。


ですから、政治家を志すかたは、
自分でしっかり探し出して学んでいくことになります。

もしも、親が政治家をしていて、その地盤を受け継ぐような場合には、
地盤だけ受け継ぐだけではもったいないです。
「国の基本の仕事とは何か」、「政治家の仕事で一番大切なことは何か」
という、親が会得している要諦こそを、語り聞かせることが大切と思います。

そして、もしも、親が政治家をしているにも関わらず、
地盤を受け継いだ子供が、国の仕事の基本は、「国民の生命と財産を守ること」を
理解していないとしたなら、
首相をつとめた祖父が、外務大臣をつとめた父が、
国の仕事の基本は、「国民の生命と財産を守ること」を、
実は、よく理解していなかったのかもしれない・・・と、
のちの人々が思う事になると知るべきです。


たった2日前に、隣国の、拉致加害するテロ国家の北朝鮮が、
ミサイル搭載用に小型化を進めるため、核実験したという国難が身近に迫るときに、
名門中の名門の世襲議員が、それぞれ政党の党首として、

 麻生太郎:  「国民の最大の関心事は西松問題」
 鳩山由紀夫: 「自民党には、理念がない。民主党には、友愛がある」

と小一時間を、党首討論することになるわけです。
■ youtube http://www.youtube.com/watch?v=JXjuFqkUoV8

恥ずかしいです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5/27に幸福実現党は、立党大会となりました。

大川恭子さんが演壇にたってお話しになっていました。
そのスピーチの内容に、わたしは、衝撃を感じました。
(Youtubeに、 5/27大川きょう子さんのスピーチが見当たりません。残念です。)

「自民党は、危機をわかっていない…」という もどかしい思いがあったところに、
幸福実現党にズバッと、言っていただけました。



5/27は、麻生太郎と鳩山由紀夫のぬるま湯の党首対談があり、
幸福実現党の主張との落差に、驚きました。


それまでは、わたしは、

「選挙がある限り、世襲議員ではない。」
「親が国会議員なら、家庭教育で、国の基本の仕事は安全保障ということを教えているだろうから、俗に言う世襲議員こそ、政治家として優秀なので当選してほしい。」
という立場でした。
 
書いていた記事は、この3つです。
● 「世襲は制度ではない。政治家は有権者に選んでもらわない限り、議員にはなれない」
   と小泉純一郎首相。
 
● 小泉進次郎が親から受け継ぐものは気概と信念。選挙なら世襲ではない。
● 世襲議員はいない。日本は議員全員が選挙で選出! 嫉妬心を煽るな


中学、高校、そして大学教育で、
「国の仕事の基本は安全保障」と教えません。
全国のどの大学の講座にも、軍事の内容がありません。

つまり、安全保障に関する知識を、
教育のカリキュラムが担保していないです。

国会議員のご家庭での家庭教育は貴重な機会と考えました。 
また、俗に言う、世襲議員は、家庭で、英才教育を受けて、
国の一番大切な基本の仕事が「国民の生命と財産を守る」安全保障にあることを
理解している と期待していました。



しかし、5月27日の麻生太郎と鳩山由紀夫の党首討論の内容は、

 麻生太郎:  「国民の最大の関心事は西松問題」
 鳩山由紀夫: 「自民党には、理念がない。民主党には、友愛がある」

だったのです。

 麻生太郎は、吉田茂の孫です。
 鳩山由紀夫は、鳩山一郎の孫です。

名門中の名門。
そして、鳩山家は代々東大に進学する、家庭教育力が抜群という立派な家系です。
そして、鳩山由紀夫は、「自民党には、理念がない。民主党には、友愛がある」です。


世襲議員は多数いますが、その中の名門中の名門です。
国の基本の仕事が安全保障だと、理解できていて当然のかたがたと思いました。

国の基本の仕事は、
「国民の生命と財産を守ること」です。

しかし、彼らはそうではなかったのです。

5/27の党首討論は、最初の5分10分に、北朝鮮で核実験についてちらっと触れられただけでした。そのあとは、「西松問題」と「党の理念」のお話しです。

どこにも、「これからの日本の安全保障をどう取り組むのか」
という討論はありませんでした。

麻生太郎もダメ、鳩山由紀夫もダメ ということが、5/27に、はっきりわかりました。

言葉は悪いのですが、
麻生太郎も、鳩山由紀夫も「無能」と思いました。

わたくしと比べてということではありません。
リーダーなら、猿でもわかっていないといけない基本が出来ていないので、
ということでです。


一番、政治家にとって大切な基本がわかっていない世襲議員はいらない。
と思いました。

一番、政治家にとって大切な基本がわかっていない世襲議員が、
地盤を受け継いで、当選しやすくなる事は、有害だと思いました。


そして、鳩山家では、子供に地盤を受け継がせ、政治家として活躍し、
子供に国政の中枢を担当するという夢を託すにも関わらず、
国の基本の仕事は、「国民の生命と財産を守ること」
国の基本の仕事は、安全保障。
と、教えていないのです。

名門の世襲議員であっても、家庭教育の中で、
国の仕事の基本すら、伝えられていないのです。

政治家の育成を、
家庭教育に頼るだけでは、不十分です。



「国民を幸せにしたい」という政治家の志を実現するには、
まず、「国が、国民の生命と財産を守る」という土台が必要。

という理解がなくては、政治家はつとまりません。

生命と財産の安全がないところに、人々の幸せは存在できないです。






ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


国の基本の仕事は、「国民の生命と財産を守ること」
国の基本の仕事は、安全保障。
という事は、世界300カ国で常識であり、
大昔から現在にいたるまで、変わらない真実です。


しかし、親が国会議員のご家庭ですら、
地盤を受け継ぐ子供に、安全保障の大切さが伝えられていません。
家庭内の教育では、もれが生じるようです。


のちに、幸福実現党が議席を持ち、
国政に、影響力が発揮できるようになりましたなら、
幸福実現党に、お願いしたいことがあります。

それは、小・中学校の社会の教科書に、
国の基本の仕事は、「国民の生命と財産を守ること」 と明示してほしいです。


小・中学校の社会の教科書に、国会や内閣の細かい知識が盛り込まれています。
しかし、国の基本の仕事は、「国民の生命と財産を守ること」とは、書かれていません。
そして、子供を教える側の学校の先生が、国の基本の仕事は、「国民の生命と財産を守ること」を理解できていません。 現役の国会議員でさえ、理解できていないです。


また、税金で支援されている国立大学には、
軍事学の講座を設ける事を奨励していただきたいです。


また、国家公務員の初級、中級試験には、最低限の知識でいいので
 Q: 国の基本の仕事とは、なんであるか答えよ。
 A: 「国民の生命と財産を守ること」
と、毎回、同じ設問を出題していただきたいです。


また、国家公務員の上級試験には、
軍事学から基本的な内容を出題することを必須としていただきたいです。

だって、一隻1500億円目安の護衛艦で、日本を支える交易路の安全を守るための性能と費用対効果を考えたりするのですから。

一機200億円のF22を、アメリカ仕様のまま輸入して一機100億円とし、その差額分で、輸入部品代にしたほうが、国産戦闘機の開発までの時間稼ぎに省コストなのではないかとかを考えたりしなくてはなりません。

軍事の基本的な知識が入っていないまま、官僚になっていただいては困ります。

税金を効果的に使っていただくために軍事の基本的な知識は必要です。
日本が蓄積した巨万の国富を守るために、どれだけの額を安全保障にかけていかなくてはならないかをトータルで設計しデザインするためにも軍事の基本的な知識は必要です。

上級の国家公務員試験の出題に、軍事の知識を含めることで、
大学側が講座を用意するとか、市販のテキストで内容のよいものが作成される動きを促すことになります。


そして、上級の国家公務員試験に軍事の知識を出題することで、
軍事学の素養がゼロでは、巨額の税金(予算)を扱う官僚や政治家にはなれない
ことを、はっきりと、国民に示せます。 

また、政治家を目指す優秀な若者は、政治の基本や軍事の知識を学んで、
政治家になっていく流れを作れます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5/27の麻生太郎と鳩山由紀夫の公開党首討論の内容は、ぶざまでした。

5/25に、北朝鮮で核実験があったにも関わらず、
国の安全保障を互いに討論しないまま進む、
党首討論は、いったいどういうことなのでしょうか。



それは、日本の現在の姿そのものということです。

大半の国民と、マスコミ、そして、党の壁を越えて多くの国会議員とが、
安全保障の大切さをまったくわかっていない。 
ということの素直な表れです。


そういう日本の現在だからこそ
「憲法を改正し、国の防衛権を明記」を呼びかける
幸福実現党は、8/30の衆議院選で、議席ゼロだったのです。

幸福実現党の議席ゼロは、日本の現在の姿そのものということです。
国民とマスコミが、どれだけ安全保障の大切さわかっているかどうかは、幸福実現党の議席の数を今後、見ていくことで、わかるようになります。


これから幸福実現党の議席数が、
日本国民の安全保障の理解レベルを示す、わかりやすい指標です。




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



自民党は、「憲法を改正し、国の防衛権を明記」と全面に打ち出し、
保守政党としての当然の勤めとして、
国民にうったえることが出来るようになるでしょうか?


「憲法を改正し、国の防衛権を明記」と全面に打ち出すには、
よほど強く、「国民の安全を守りたい」と思わなくてはできないことです。

そして、「国民のために」と高く高く、志を掲げないことには、打ち出せません。
安全保障は、自分の当選落選を度外視してまで、譲れない大切な政治の基本
と考えれるだけの勇気と気概が、自民党の候補者にあるのでしょうか?


「憲法を改正し、国の防衛権を明記」
と全面に打ち出すには、
炎のような、政治家としての使命感
そして、政治家としての、気概と勇気があるかが、問われます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



幸福実現党のように、
「憲法を改正し、国の防衛権を明記」
と、保守政党の使命を果たすためにうったえて、
全員落選してまで訴える気概が、自民党にあるでしょうか。


今回、幸福実現党の候補者も、自民党の候補者も、たくさん落選しました。

同じ落ちたにしても、値打ちが違う とわたしは思います。



自民党という保守の名門政党の候補者のくせに、
「憲法を改正し、国の防衛権を明記」とは、有権者にうったえずに
自民党の落選した候補者がいっぱいいます。


4/5に北朝鮮は、長距離ミサイルを日本の上空を飛ばしました。
5/25に北朝鮮は、ミサイルに核弾頭として搭載できるようにするために、小型化をすすめるために、2度目の核実験をしました。

次は、核弾頭を搭載した長距離ミサイルの発射実験が来ることは明白です。

そして、その次に来るのは、
韓国併合の恫喝と、日本への資金提供の恫喝でしょう。


8/30の衆議院選挙は、次に来る国難をどう対処するのかを、
国民に問うはずの選挙でした。


しかし、民主党は、次に来る国難をどう対処するのか を国民に問いませんでした。
それどころか、国難がありえることすら想像もできないありさまです。
ただ、国民には、「政権交代」とだけ呼びかけたのが、民主党です。

そのうえ、自民党も、次に来る国難をどう対処するのか を国民に問いませんでした。

ですから、8/30の衆議院選挙では、
「次に来る国難をどう対処するのか」が全く話題にならないままでした。
そのため、国民は国難が迫っていることすら理解できない選挙となりました。


4/5に北朝鮮は、長距離ミサイルを日本の上空を飛ばしました。
5/25に北朝鮮は、ミサイルに核弾頭として搭載できるようにするために、小型化をすすめるために、2度目の核実験をしました。
では、次には、なにが来るのですか?



次は、核弾頭を搭載した長距離ミサイルの発射実験が来ます。

では、その次に、核弾頭を搭載した長距離ミサイルは、どう使われるのですか?

そのための対処を、8/30の衆議院選挙で、各政党が国民にそれぞれがうったえることで、国民が考える機会としなくてはなりませんでした。



人は、一度に一つのことしか考えられない仕様です。

ですから、選挙も、争点を一つにしぼって、国民に意見を聞かないと、
国民は「わからない」です。

小泉純一郎は、郵政の民営化にしぼって、郵政解散選挙を行い、大勝利を得ました。


このことから得られる選挙の戦訓は、2つです。

まず、争点は一つにしぼると、国民の浮動票の人たちまでが投票に参加する。
浮動票の人たちまでが、自分の意見を票に託すということです。 (争点を一つに)

次に、争点を一つにしぼるには、党内の反対派を党外に追放しなくてはならない。
追放したら刺客候補を送り込み、そこまでして初めて、国民の前に争点を提示できる。
(党内を一つに)



しかし、争点をしぼったのは、自民党ではなく、民主党でした。
民主党は、争点を一つにしぼって  「政権交代」としました。

郵政解散で大敗した民主党が、小泉純一郎の手法を学んだのです。
勝者だった自民党の議員たちは、学んでいなかったのです。

マスコミは、「わかやすい」争点をしぼったほうに乗ってきます。
なぜなら、国民が選挙に参加しやすいから、盛り上がりやすいから、話題になるから、記事にしやすいから、火をつける風向きがはっきりしているからです。



北朝鮮で行なわれた5/25の核実験は、国難ではありません。
次に来る、北朝鮮の核ミサイルの実験から、国難のレベルになります。
そのあと、核のミサイルで恫喝することが可能になるからです。


8/30の衆議院選挙は、とてもこっけいでした。
民主党はもちろん、自民党までが、「次に来る国難をどう対処するのか」ということを国民にうったえなかった選挙となったからです。
政治家の仕事である「国民の生命と財産を守る」使命を放棄した選挙活動になったのです。

選挙の活動の中で、話題とされ、うったえられることで、国民がようやく理解できるようになるはずだった、「次に来る国難をどう対処するのか」という争点。
この争点は、国民にはまったく見えないまま選挙となりました。


そして、幸福実現党だけが、
「次に来る国難をどう対処するのか」という争点で国民に呼びかけました。
そして、理解を得られずに、たくさんの候補者が落選しました。


自民党が、「次に来る国難をどう対処するのか」という争点で選挙をしたなら、
自民党は負けませんでした。少なくとも善戦しました。
なぜなら、説明をしっかりすれば、次に来る国難はまさしく現実のものだからです。

自民党が、「次に来る国難をどう対処するのか」という争点で選挙をしていたなら、
自民党だけでなく、幸福実現党の議席数は、かなりあったと思います。
● 幸福実現党と自民党。 レッドクリフ 赤壁の風にのり 火をはなて


   
それはさておき、
わたしは、幸福実現党の落選には、うんと価値があると思います。


自民党の候補者が落ちても、地域は、政治風土的に豊かにはなりません。
なぜなら、彼らは、引かれるのをこわがって、
「憲法を改正し、国の防衛権を明記」とはうったえないからです。 
これでは、地域の人が、安全保障の大切さを聞く機会がないのです。
いつもの小集会に集まるのは、いつもの支持者です。
人に広がりがありません。
でも、街宣なら、これは不特定のいろいろな人が耳にすることになります。
街宣のYouTubeがあれば、もっと多数のかたが耳にできます。


しかし、幸福実現党の候補者が落ちるときには、
その地域の政治の風土は地味が確実に肥えていきます。
幸福実現党の候補者は、選挙期間中、
ずっと「憲法を改正し、国の防衛権を明記」とうったえるので、
地域の人々の耳に届くからです。



いま、ちょうど季節は、11月初旬の晩秋です。

秋の木々は、木の葉を紅葉させ落とします。
その落ちた木の葉こそが、腐葉土となり、豊かに地域を肥やしていくのです。
 ● マルコ福音書にある「よい土地」とは


保守政党のくせに、日本の安全保障をないがしろにしたまま50年が経過する
自民党の候補者がどれだけ落選しても、地域の政治の風土は肥えません。
それは、「憲法を改正し、国の防衛権を明記」と、選挙期間中に、ずっとうったえることがないからです。


4/5に北朝鮮は、長距離ミサイルを日本の上空を飛ばしました。
5/25に北朝鮮は、ミサイルに核弾頭として搭載できるようにするために、小型化をすすめるために、2度目の核実験をしたあとの、8/30の衆議院選であってすら、自民党の候補者は訴えないのです。


選挙が苦しいからと毎回、逃げる自民党の候補者が、
日本の安全保障を憂えて、今回だけはと、覚悟して
「憲法を改正し、国の防衛権を明記」
と訴えることなど、どうして期待できますでしょうか。

 自民党こそ、信用できません。

何度も何度も、落ち葉を散らしていく覚悟の幸福実現党は信用できます。

そして、その落ち葉の堆積する効果で、政治風土が肥えてくると、
黙っていたくせに自民党が有利になっていくであろうことが、なんとも悔しいです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
自民党は、日本の安全保障に使命感と責任を持つホンモノの保守の政党として、再誕するでしょうか。 
北朝鮮を擁護する 山崎 拓 や加藤 紘一 を抱えたまま、死に体で行くのででしょうか。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



わたしが、幸福実現党の支持者なのには、理由が3つあります。

幸福実現党は、自民党の青嵐会の志と同じく、日本の国の将来の安全保障を案じ、
「憲法を改正し、国の防衛権を明記」を実現しようとするからです。

幸福実現党は、渡部昇一さんの意見と同じく、相続税の廃止と税制をフラットに
することから、日本を成長させ繁栄発展させようとするからです。

幸福実現党の創設者の大川隆法総裁の著作の愛読者であり、仕事に家庭にと
学んだ事を役立てさせていただいていることのご恩があるからです。



しかし、うちの子供たちは、将来、幸福実現党の支持者になるでしょうか。

わかりません。
大人になった時に、子供たちには、子供たちの考えがあるでしょう。

しかし、うちを選んで生まれてきた以上は、
わたしとつまの 親の考え方と価値観は、たたき台として学んでいかせます。


国の基本の仕事は、「国民の生命と財産を守ること」です。
そのために、国は徴税権を持ちます。
ほんらい、国民の私有財産は不可侵な尊いものですが、
その尊い財産をまもるために徴税する権力を国に与えています。
これが、政治の基本です。

そして、このことに加えて、子供たちに、軍事の基本的な知識を学ばせたいです。

それは、よき候補者を支持できる、よき有権者にするためです。



そうすれば、うちの子供たちが選ぶ国会議員は、きっと立派なかたでしょう。

きっと、幸福実現党か、それと同じぐらい立派な公約を持つ政党でしょう。




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ただ、問題は、軍事の基本的な知識です。
すでに、何冊か、よさげな本は集めてみてはいます。

たとえば、
軍事頭脳を持っているか  長谷川慶太郎 青春出版社  (1997/03) 
も、そのうちの1冊です。
 ※amazon中古が1冊1円というのは、ちょっと許せない(笑)

でも、具体的な内容のもがほしいです。
なかなか、いいのが見つからず、ずっと、悩んでいました。

先日、はてなブックマークの人気記事で、ある記事が気になりました。
はてなブックマークでの出会いは、たまにこういう意外な出会いがあるので好きです)

■ 日本は島国なのになぜ戦車が必要なのか? part1 2009.10.20
記事です。 (「リアリズムと防衛を学ぶ」)

読んでみて、ピンときました。

軍事のわかりやすい記事です。
最新の情報や時事も扱い、過去の戦訓や戦略的な考え方まで書かれています。
丁寧で、親切、これはすごい と思いました。
高校生で読めて、大学の軍事学講座のテキストとしても使えそうです。
市販され、単行本で売れるような価値のある内容です。 
「リアリズムと防衛を学ぶ」の記事は、全部、宝石のように貴重です。 
こういう記事が読めてしまうのが、ネット時代の醍醐味と思います。



10年もすると兵器の性能は古くなりますが、戦訓や戦略は古くなりません。
10年後に、うちの子供たちに読んでもらいたいサイトと思いました。
「リアリズムと防衛を学ぶ」記事へのリンクを、収録しました。
● 政治は安全保障なら、政治は軍事。 「リアリズムと防衛を学ぶ」で政治を深める


うちの子供たちも10年すれば、1票を行使します。

うちの子たちは、おそらく
鳩山家のように、東大に進学するほど優秀にはならないでしょうけど(笑)
(わかりません)

うちの子たちは、おそらく
鳩山家のように、国会議員に立候補はしないでしょうけど(笑)
(わかりません)

でも、うちの子たちは、
鳩山由紀夫のような安全保障に鈍感にはなりません。

国の基本の仕事は、国民の生命と財産を守る事を理解する子供たちです。
「国の防衛権」は、世界の300の国々で当然の常識と理解する子供たちです。

うちの子供たちは、
国の基本の仕事をしっかり理解している候補者や政党を選べるだけの
最低限の知識を持ちます。 

これだけは確かです。


うちの子供たちは、安全保障の大切さを理解していない鳩山由紀夫には、
ぜったいに、投票しないでしょう。 そのように育てます。

「鳩山由紀夫は、安全保障がダメなので、政治家として、無能です」
「国を危機にするので、国家規模の犯罪者のようなものです」
と、 見破れる子供たちになります。


安全保障の大切さが、子供たちの子供たちにも、子々孫々、
代々伝わるようにします。

安全保障の大切さがわかっている候補者や政党にしか
投票する値打ちはないことを、伝えます。

これが、うちの子育てのこだわりの一つです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いまは、子供が小さいですから、原則だけ話しています。

『 政治家の仕事の基本はまず安全保障。
 国家の仕事の基本は、まず安全保障。
 国が税金を集めるとは、安全保障にお金を使うから。

 安全保障の仕事をしようとしないのは、政治家としては無能でクズ。
 安全保障をおろそかにする国は、やがて危機を迎える。滅びることも多い。

 おまえたちが選挙できるようになった時に、まず大切なのは、
 安全保障をおろそかにする政治家を選んではいけない。
 次に、人の財産を奪う政治家、つまり増税する政治家を選んではいけない。
 そして、神仏を否定する政治家は、人を不幸に導く無神論の社会主義者だから。

 国が安全で、国が富むことの中に、幸せがある。
 多くの人を幸せにしたいという政治家を選ぶのが選挙。
 
 もしも、もしも、どうしても、国が危機になり、
 それなのに、それでも安全保障をしっかりしないような日本なら、
 税金を納め続けるかどうか、という選択から 考え直さなくてはならないよ。

  違う国へ、移り住むことも選択肢にあるから。

 その時は、「国を見捨てる」と罪悪感を持つ必要はないんだよ。
 安全保障をしっかりしない国のほうが、お前たちを見捨てたんだから。
 
 農耕民族の発想なら、土地にしがみつくことが美徳だけれど
 遊牧民族なら、新しい草地を求めて、移動することこそが美徳だし
 海洋民族なら、行った先の異国の港でいい風土があれば、
 ギリシアの昔ならそこにポリスができたし、
 江戸時代なら日本人町ができた。

 見捨てるの? 
 と引きとめるような事を言うような人たちが、きっといるだろう。
 でも、その人たちが、ずっと、安全保障にうとい政治家を選んできたんだよ。
 播いたタネの結果はその人のものだから。
 毒麦が実っても、安全保障にうとい政治家を選んできた人たちのものだから。


 でもね、そうならないように、
 お父さんもお母さんも、がんばるからね。

 それに、幸福実現党のみなさんも、がんばっているから。  』 と





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  青空と麦穂 サイトマップ  全記事 表示)
1、家づくり      2、子育て・学力・意欲・子供に身につけさせたい お金の知識、家族  
3、最近の記事   4、テーマ別 (政治 経済 宗教)   5、健康・食育・家族・音楽・PC他・リンク集

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 北朝鮮が、日本をおどすのに 最も適した方法が、 東京上空での核爆発
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-166.html 2009.11.10
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 韓国が 北核攻撃 対応 13兆円かけ EMP防護 構築  2009.7.3 産経
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 自民の部会は手ぬるい。 予防的先制攻撃を行う可能性を打ち出せ
● 東京10区小池百合子の「予防的先制攻撃」も必要になるは正論 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 「韓国がアフガンに再派兵」は、李 明博 大統領の安全保障の強化策
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-172.html 2009.11.3
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 韓国 李明博大統領 有事に北朝鮮 全ミサイル基地に先制攻撃を明示
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-671.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ マスコミは唇亡歯寒を理解せよ。 幸福実現党 北朝鮮ミサイル発射に抗議声明
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-901.html 2009.10.17
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   Securityとは、「生命と財産を守ること」。
 ・天災や人災の危険な状態から守り、安全を保つこと。  ・社会の秩序を守ること。治安。防災、防犯。
 ・安全保障(国家) 警備(企業・場所・人・貴金属) 保安
(鉄道・山岳 ) 護衛(人 ) 治安(社会)

  国 と 政治家の 最低限の仕事が、安全保障 (Security)です。
  国 と 政治家の 最低限の仕事が、国民の生命と財産を守ることです。




5/25 北朝鮮の2度目の核実験

麻生太郎vs鳩山由紀夫 2009年5月27日  党首討論 1/5


http://www.youtube.com/watch?v=JXjuFqkUoV8

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
.
関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/02(月) 17:57 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。