◆学力不足は、朝食のせい? 経済格差のせい? (読売)

.
前回の◆学力不足は、地域の経済だけでなく、子供たちの未来も閉ざす(読売) に続き、読売新聞の北海道版の記事から です。


北海道新聞は道内シェア50%で圧倒的です。
こうして問題提起する読売新聞の道内シェアは10%です。
読売新聞の北海道支局の心意気は立派と思います。

ただ、記事では、朝食や経済格差が、学力の差になると書かれています。
家庭環境の差であり、家庭教育の差が、ある程度学力の差に相関があるとしても、学校と教員がその分を埋めていこうという取り組みは記事にはなっていません。その点が惜しいです。

教員の中から、蔭山英男さんたちが、朝食の有無や生活習慣もうったえるのは、バランス上、やむないと思います。
しかし、マスコミは、公教育の外側にいます。
学力の差を、朝食だとか周辺的な要素ではなく、ずばり切り込んでいただきたいです。
学校と教員が、いかに地域差、経済差を自分たちの取り組みで埋め合わそうと、読み書き計算の反復練習に取り組んでいるかを、記事にとりあげていただきたいです。
朝食をしっかり食べて計算力が身につくわけではないです。


  以下、その記事です。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 検証 北海道の教育  2010年2月4日 読売
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/feature/hokkaido1263447647981_02/news/20100204-OYT8T00325.htm

第二部 現場から<3>

  学力、公立間に大差…親の意識 地区で違い

 「先生、家を建てるなら、ちゃんと場所を選んだほうがいいよ」。
札幌市のある小学校長は、家の購入を考える若い教員に、こうアドバイスすることにしている。30年近く教員を続ける中で、同じ市内であっても子供たちの学力は学校ごとに大きく違うことを痛感しているためだ。

     20100204-358554-1-L2010年2月4日  読売

.

 この校長は、学校間の学力差の背景には保護者や住民の間に教育への関心の差があると指摘する。高所得層や公務員が多い地区では親の教育熱も高く、子供を塾に通わせる割合も高い。

一方、公営住宅やアパートが並び、比較的低い所得層が集まる地区では生活に追われ、子供の教育に構うことができない家庭も多い。朝食を食べずに学校に来る子供も目立つという。この校長は「道路一本隔てるだけで、学力が高い学校と低い学校の学区が違う。住民の経済力の差が、子供たちの学力差につながっている」と話す。

 同市内の別の40歳代の小学校教師も「学校間の差については教師の間で話題に上る。転勤シーズンには、学力の低い学校に転勤が決まった同僚に『大変だね』なんて話しかける」と打ち明ける。

                   ◇

 学校間格差は教師の間でささやかれることはあっても、公然と語られることはほとんどない。

2007年から毎年行われてきた全国学力テストの結果も、学校の序列化を避けるためなどとして、学校ごとの学力はもちろん、市町村ごとでさえ公表されていない。

 しかし、親たちは学校間の格差を強く意識している。
不動産の広告で目立つ宣伝語句の一つは「文教地区」だ。首都圏から札幌市にUターンしてきた40歳代の会社員は5年前、「勉強に熱心な家庭が集まっている。2人の子供には落ち着いた環境で学んでほしい」と同市中央区内のある地区に新居を購入した。

                    ◇

 水産業の衰退や炭鉱閉山などのため、道内でも長く深刻な景気低迷が続く釧路地方。昨年春の全国学力テストでは中学3年の国語、数学のすべてで、同地方は全道平均を下回った。こうした子供の学力が比較的低い地域の中でも、大きな学校間格差が生じている。

 「住んでいる場所が違うだけで、子供の学ぶ環境が変わってしまう。これでも公教育なのか」。
釧路市の塾経営者や家庭教師で作るグループ「釧路教育活性化会議」(C―PEK)の三木克敏代表は矛盾を指摘する。

C―PEKは、道内の中学生向けの学力テスト(「道教育文化協会」発行)の実施結果について、同市内の中学3年生を対象に聞き取り調査を行い、学校ごとの平均点の公表を続けている。

     20100204-358569-1-N中学校別の平均点を記した表を前に話し合うC―PEKのメンバー(写真は一部加工しています)
     中学校別の平均点を記した表を前に話し合う
     C―PEKのメンバー(写真は一部加工しています)


 08年11月に行われた学力テストでは、300点満点で196・6点の学校が最高で、最低は117・2点。トップとの点差は約80点に達し、2番手と最低の学校の比較でも約40点差もあった。
9月と10月に行われた同協会のテストでも同様に学校間の学力差が明確になった。

 子供たちの学力の底上げのため、C―PEKは一つの提言をしている。
成績が低迷する学校に優秀な教員を重点配置し、まず学校間の差を縮めることだ。そのため、まず行政が学校間格差の現状を認め、教員の能力を評価しなければならない。三木代表は「学習塾では常に講師の評価や配置の工夫をしており、学校ができないはずがない」と力説する。
(2010年2月4日 読売新聞)








 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 検証 北海道の教育  2010年2月6日 読売
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/feature/hokkaido1263447647981_02/news/20100206-OYT8T00322.htm

第二部 現場から<4>

 「見慣れました。もう驚きません」。
根室市に住む40歳代の主婦は、中学生の子供が持ってきた成績表を前にため息をついた。わが子の成績のためではない。参考として学年の得点分布が記入されているからだ。数学のテストで100点満点中「0~10点」の生徒が2割、20点以下では3割を超えていた。成績表には教師の「基礎を固めていこう」とのアドバイスも書かれているが、この主婦は「先生たちも、どうしたらいいか分からないんじゃないですか」とつぶやいた。

 学力が低迷する道内の中でも、根室地方の低さは際立っている。
同地方の中学3年生は昨年4月の全国学力テストの数学で、平均正答率が道内平均より7ポイント以上低く、檜山と並び、道内では最低となった。

 根室市教委によると、同時に実施された調査で1時間以上、家で勉強している中学3年生は4割弱にとどまり、全国平均(約7割)や道内平均(同6割)を大きく下回った。今井泰和・市教委教育総務課長は「予習と復習だけでも最低1時間は必要」と嘆く。

 公立高校入試の志願状況が発表された先月下旬。
市内の中学校では「やったー」と喜ぶ中学3年生の姿が見られた。地元高校の倍率が0・7倍で、「合格確実」になったためだ。市内には道立高が2校あり、ほぼ全員がいずれかの高校に進学できる。根室市で学習塾「育英塾」を経営する岸部雄一塾長(60)は「勉強しなくても高校に行けるという甘えと、学力が下の高校にしか行けないというあきらめがある」と話す。

     20100206-397197-1-N2010年2月6日  読売

 市内の中3の男子も「勉強する子と、『下の高校に行くからいいや』と勉強しない子が半々。勉強しない子は授業中も私語を続ける」と話す。市内の別の中学の女子も「全く勉強しない人もいる」と明かす。こうして学力の二極化が進む。

                   ◇

 道央の中学校で今年1月、3年生が「算数」のプリントに取りかかった。
内容はかけ算や割り算など小学生の基本問題。 40歳代の教師は「九九ができない、漢字を書けない子が多い。とにかく練習させなければ」と話す。

 山あいにあるこの学校の生徒数は1学年10人ほど。
高校入試を控え、受験生の意識を高めようと、目立つ場所に高校のパンフレットを並べたが効果は薄い。この教師は「保育園時から持ち上がってきた同級生同士のためか、勉強で競争しようという意識が薄い。テストの点数にもこだわらない」と嘆く。

                    ◇

 2010年度の道内公立高校入試の平均倍率は普通科で1・08倍。


札幌市や旭川市などの都市部を除けば1倍を切る高校が多数を占め、後志地方出身の女子大学生(22)は「地元で進学するなら頑張っても行く高校は同じ」と話す。昨年の全国学力テストで低位にとどまった根室や檜山、宗谷地方では、いずれも公立高普通科の倍率が1倍を切る。

 遠軽町出身で地元高を卒業した札幌市の女子大学生(21)も「みんな同じ高校に行くから、中3でも受験生という雰囲気はなかった。卒業ぎりぎりまで部活を続けている子もいた」と言う。遠距離通学や下宿しながら他地域の高校に通える生徒は一部で、大半は地元高に通う以外の選択肢がほとんどない。 
 道内の大手学習塾幹部はこう懸念する。「この状況のままでは、都市部と地方の学力差が固定してしまう」
                         (2010年2月6日 読売新聞)








 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 検証 北海道の教育  2010年2月7日 読売
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/feature/hokkaido1263447647981_02/news/20100208-OYT8T00189.htm

第二部 現場から<5>

  勉強しない教師 指導力向上、意欲低く


 「もう我慢できない。担任を替えて下さい」。
道央の小学校校長に、「学級崩壊」に悩む母親が“直訴”した。 年度途中で担任教師を替えれば、他の学級でも「替えろ」という要求が相次ぎかねない。校長は母親に「あと半年だけ我慢して。来年度は彼を担任から外すから」と耳打ちした。校長は「担任を替えないと崩壊した学級は立て直せない」と明かす。

 歩き回る児童を注意できない、黒板を見つめ続けて児童の方を振り返らない、授業中に騒ぐ児童を廊下に追い出す――。道内の教師の間でも「指導力不足の先生」の話題は尽きない。

こうした問題教師は若手だけではなく、意外にもベテランも少なくないという。

札幌市内の教頭は「子供や保護者、社会が変わっているのに、ベテランは昔の教え方に固執する。教科書を復唱させるだけの指導は通用する訳がない」と指摘。
別の教師は「1校に1人ぐらい問題教師はいると思う」と言う。

                    ◇

 「教頭が変われば職員室が変わり、教師が変わる」

 江別市の道立教育研究所で1月7日、道内各地から集まった約50人の小中高の教頭に向けて、大西有・研究研修主事が繰り返し呼び掛けていた。研修は教頭の学校経営力の向上が狙いだが、会場には「校長に『人が集まらない』と指示されて来た」「まだ正月気分に浸っていたいのに」と、あくびをかみ殺す姿も見られた。同研究所は各地で教師の能力向上に向けた研修を行っているが、定員が埋まらないことも多いという。

 道北のある中学校校長は「教師自身が勉強しないのだから、子供の学力が上がるはずがない」と言い切る。教育技術を学ばなければ、教師は自らの子供時代の授業を思い出すなど、我流で教えるしかない。「大学時代より教師になってからどれだけ学ぶかが大切。優れた指導方法を学べる研修は重要だ」と説明する。

 「学ばない教師」が多い理由について、札幌市内のベテラン教師は「子供たちの成績が悪くても、原因が明確ではないから」と指摘する。
教師の能力だけでなく、家庭環境や子供の学習態度など「責任転嫁する先はいくらでもある」というのだ。別の教師も「腹の中では『子供の学力を上げても、給料は変わらない』と思っている先生は多い」と打ち明ける。

                   ◇

 一方で、教育技術を上げようと自主的に集まる教師たちもいる。
1月5、6日の函館市内。民間の研究団体「授業づくりネットワーク」が主催する研修には道内外から120人を超す教師が集まった。

 「一方的に教えるのではなく、生徒を授業の主役にして下さい」。同ネットワーク理事で町立上士幌中の石川晋教諭が国語の模擬授業を披露した。受講生にグループで音読をさせたり、意見交換をさせたり――。クラスの全員が参加し、互いに学びあう仕掛けだ。

 参加した年配の男性教師は「今まで自分がいかに単調な指導をしてきたか教えられた」と話した。2日間の参加費は9000円で、交通費や宿泊費は別。自己負担の研修は決して安くはない。道立教育研究所の一人は「自腹の研修にそんなに集まるのか」と驚く。

 同ネットワークによると、こうした身銭を切ってまで勉強しようという教師は道内でせいぜい500人程度ではないかという。石川教諭は「まずは、学校内で教師同士が話し合い、学び合うことが、学力向上へのスタートだろう」と話した。

                  (第2部おわり。深谷敏之、石井正博が担当しました)
                              (2010年2月7日 読売新聞)


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  検証 北海道の教育 読売新聞 北海道
■ 第二部 現場から<1> (2010年 2月2日
■ 第二部 現場から<2> (2010年 2月3日
■ 第二部 現場から<3> (2010年 2月4日
■ 第二部 現場から<4> (2010年 2月6日)  
■ 第二部 現場から<5> (2010年 2月7日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



















 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「北教組の教育」 知られざるその実態 (その1) しんいちが行く! 2010.2.19
  北教組・日教組は、教育現場から、退場せよ!
  http://takedashinichi.blog69.fc2.com/blog-entry-35.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 北教組(北海道教員組合)  小林千代美衆議員へカンパで裏金1600万円
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-1127.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 学力不足は、地域の経済だけでなく、子供たちの未来も閉ざす(読売)
◆ 学力不足は、朝食のせい? 経済格差のせい? (読売)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 小6生は、47都道府県のうち半分しか知らないまま中学生になる!
● 小学生のうちに日本の地理を得意にさせたい理由
● 1日3分が年20時間になる地理の楽々基礎作り
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 秋田県の小学校では、宿題を忘れると居残しになる。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● サイトマップ2  子育て・子供の学力・意欲 、お金教育 (青空と麦穂)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タグ教育委員会
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 教育委員会  首長には教育業務に携わる権限がない。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 冨山県 教育委員会と富山市教委の工夫。 家庭学習の冊子を配布
● 義務教育に関しては 市町村の教育委員会が すべて権限を持っている。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
.
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。