家09 木造の家の最新の技術は、スキマを少なくする技術


スキマの少ない家は、大昔、太古からの人類の夢でした。

木は、湿気で伸び縮みします。
それがスキマになりますし、木は切ったときには、重量の半分や2/3が水分だったりします。
含水率が100%とか、200%だったりします。
そして、切られるとだんだん乾燥していきます。(縮みます)

何年もかかって乾燥するのですが、最後には12%ぐらいにまでなるようです。
しかし、何年も待っていては仕事になりません。
ある程度のところで、家づくりに木を使ってしまう事になりますが、
やはり家を建てたあと木は縮むのです。

1ミリでもすきまがあれば、スキマ風が吹いて来て家の中はすごいことになります。

このスキマが、うんと少なくなった最新の技術の木造の家は、
いつごろから出てきたのでしょうか。
.
スキマが少なければ、冬に寒い思いをしなくても済みます。
しかし、木造の家出スキマの少ない家は、ありえなかったのです。
.

一番早かったアメリカでは、昭和の初期のころです。

日本では、普及がはじまったのが、1970年代ごろで、今から30年前です。


アメリカで1830年代にツーバイフォー(バルーンフレーム型)という家づくりの方法が誕生したあと、構造用合板が生産されるようになって、ツーバイフォーは、プラットフォーム型という現在の型になりました。それがアメリカで昭和の初期のころのことです。

構造用合板を、壁と床と天井に使うことで、スキマがうんと減りました。
それに、ツーバイフォーのプラットフォーム型は、土台の上に床を置き、床の上に柱を載せる形ですから、床には柱が通る穴が開きません。
床下を床がぺたっとふたをする形になってさらにスキマは減りました。
人類が長い間、求めていた夢の木造の家です。
スキマが驚くほど少なくなった家の出現です。

このツーバイフォーのプラットフォーム型(現在の型)は、
アメリカでは前後の1950年代に普及します。
日本には、1970年代に普及し始めました。(今から30年ほど前です)
つまり、日本では、スキマ風に悩まなくなりはじめたのが、今から30年前です。(一部の家)

今では、先張りシートを使って、さらにスキマの少ない家づくりが行われています。
これはさらに、つい最近の事です。
 ・ 水道光熱費が半減できた、お母さんの省エネ技とは ?
 ・ 北海道住宅新聞 編者ブログ 200㎜断熱の運動はじまる
 ・ 白いガルバの家 「防湿シート先張り


スキマを少なく…は、最新の家づくりの技術です。
意識の高い工務店や一部の大手ハウスメーカーしか、使えていない技術です。

これは手間と時間がかかって、丁寧に仕事をしなくてはならないのです。
そうして、スキマがほとんどないような状態の家は、
建てたあとにスキマの数値(C値)を測定して、建て主に報告されるようになりました。
(一部の大手と工務店)


スキマが少ないと、断熱材が効くようになります。
スキマが少ないと、省エネになります。
スキマが少ないと、結露が減って、木が腐らないから、家の寿命が欧米のように長くなります。
(日本の平均が25年、アメリカ75年、イギリス100年以上)

スキマが少ないというのは、
家の寿命に関わる、家の最も大切な性能なのです。



ツーバイフォーから得た知識や技術が、
従来の日本の家づくりにどんどん取り入れられています。

最近の日本の家は、知らないうちに、
ツーバイフォーとの雑種になって、性能が抜群によくなっています。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
 上の文章は新しく書き直した文章です。下の文章は以前の文章です。

スキマの少ない 木造の家の構造は、まず 床の上に柱が載るタイプの家がスキマがぐんと減ります。また、床や壁に 構造合板を使った家がスキマが減ります。 
ですので、人類初の スキマの少ない木造の家は、ツーバイフォーです。

ツーバイフォーは、アメリカで1830年ごろ生まれています。1830年といえば、ペリーの来航の20年ほど前のことです。
そして、ツーバイフォーは、1920年代に(昭和の初期ごろ) 構造合板を張った床の上に柱が載っている 現在のタイプ (プラットフォーム)に改良されました。

ですから、人類初の、木造のスキマの少ない家は、1920年ごろにツーバイフォーで誕生しました。

そして、1945年に第二次世界大戦が終わっての戦後の 1950年代に全米に広がりました。 
今から およそ50年前のことです。

日本に ツーバイフォーが紹介され建てられるようになったのは、1960年代の高度経済成長をへて 経済発展をとげた 1970年代になってからです。そして、情報に敏感な首都近郊や 冬の寒さが厳しい北海道で広がりました。これが30年ぐらい前のことです。

 スキマの少ない木造の家は、
プラットフォームのツーバイフォー工法で、アメリカでは50年前に、日本では30年前に広がったのです。

そして、日本では このツーバイフォーの家から、気密(スキマ)や 断熱や 耐震性や 防火性の家づくりの知識が取り出されていったのです。 
スキマを少なくすることに限らず、ツーバイフォーがきっかけでうまれた家づくりの知識や技術は、最近の新築の家であればどこかしら 盛り込まれることが多くなっています。

 ・使用する金具が多くなった
 ・打つ釘の間隔が定められた (本数が増加)
 ・構造合板が壁や床に使われるようになった
時には、
 ・通し柱をなくして 土台の上は床。床を一面 構造合板で張って プラットフォームにして 床の上に柱
 と ツーバイフォーとかなり似た構造の家も出てきています。

 この利点は、通し柱がないから 地震で通し柱が折れて倒壊 ということがありません。
床が柱に貫かれないという構造でスキマが激減します。
そして、柱にかかってくる家の重みは 床に伝わってから土台に伝わるため、
土台は均等に重さを負担するので、土台にやさしい家のつくりです。
地震があっても 柱と土台にかかる 引き抜く力が分散されます。
(ホールダウン金物が ツーバイフォーの家では義務化されていないぐらいです)

ツーバイフォーから得た知識や技術が、従来の日本の家づくりにどんどん取り入れられています。
最近の日本の家は知らないうちに、ツーバイフォーとの雑種になって性能が抜群によくなっています。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
   2009年度 鵜野 日出男  今週の本音
  オープンな木軸壁工法の可能性(下) 2009年03月25日
    ☆ 将来像 140mmでのハイブリッド木構法の提示
 ■ オープンな木軸壁工法の可能性(中) 2009年03月20日
    ● 鵜野日出男さんに大工さんを目指す若者たちへの教科書(副読本)を書いてほしい。 
 ■ オープンな木軸壁工法の可能性(上)  2009年03月15日 
     気になる記事 大下達哉 の「建物調査日記」
 ■ 釘の間違いをしていませんか?  ■ 釘を知らない大工さんが多い
 ■ 「筋かい」なんて要らない。      ■  地 震
 ■ 筋かい と 面材の比較 2009-01-14
 ■ マンションよりも耐震性が高い一戸建て 2008-09-24
 ■ 記事リスト

    記事map1
   家づくり  最近の記事

・ 家39 太陽の光と 木々と 鮭と シロアリと。 乾燥した木は腐らない。築600年の家。

・ 家38 鵜野日出男さんに大工さんを目指す若者たちへの教科書(副読本)を書いてほしい。
・ 家37 水道光熱費が半減できた、お母さんの省エネ技とは ?
・ 家36 なぜ、2万円を浮かせるために2000万をダメにするのかな?
・ 家34b アメリカカンザイシロアリとヤマトシロアリ対策の家づくり
・ 家34a アメリカカンザイシロアリの対策法 日本全国88ヶ所 被害1万軒の脅威

・ 家35 鉄筋コンクリートの建物は耐震 等級3で。震度7でも大丈夫という誇りや自負を!
        副題) 誇りと自負のある、愛ある建物
・ 家33 鉄筋コンクリート造り(RC造り)の建物を建てるときには、
      耐震等級3と外断熱と日射の遮光の3点が肝心!

・ 家32 これからの新しいマンションの耐震性と省エネ性能は激変する!
        副題) マンションの性能は、日本の富そのもの。
・ 11 鉄筋コンクリのマンションの多数は耐震性が最低の等級! (お金の知識⑪)
        副題) 東京財団からの提言
・ 09 貯蓄のあとの投資を考える。大きな損を避ける。投機と家に注意。(お金の知識⑨)
・ 10 家が資産として100年残っていく時代の投資と家づくり    (お金の知識⑩)

・ 家31 インスペクターの活躍と工務店のレベルアップ
・ 家30 ローコストの哲学。kappa さんの「1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?」
・ 家29 脱衣室が寒いと脳卒中や心筋梗塞で年間3000人が死亡。
・ 家28 一条工務店のi-cubeは、最高の水準の省エネの家。

       家づくり  過去の記事
・ 鵜野 日出男さんにあてた書簡  2009年3月6日(金)
・ 家27 家を建てたい(改築)時の相談先 「いい家を作る会の談話室」
・ 家26 iBookさん ありがとうございます。
・ 家25 釘の種類を間違うと家の耐震性が30%減。 大工さん、しっかり!

・ 家24 手抜きをしない 誠実な工務店の選び方
・ 家23 富士山頂の最寒-38.0℃より寒かった旭川と帯広(小禿げさん)
・ 家22 糸魚川―静岡の活断層、北部がずれただけでM8級地震に
・ 家21 耐震性の強い家をローコストで。4つのポイント!(オショーさん)
・ 家20 高性能な家のポイント。高性能をローコストでのポイント

・ 家19 家の寿命を長くする 工務店の選び方
・ 家18 ローコストの家は家の値段が約1000万円ちがいます。
・ 家17  「信頼」の家づくりのホントの重み。 「愛 ある仕事」
・ 家16 「十勝2X4協会の30周年記念で考えたこと」 鵜野 日出男さん2008年10月25日
・ 家15 ツーバイフォーと 機関銃

・ 家14 関東大震災のあと すじかいが普及
・ 家13 幸せを感じる家の条件
・ 家12 地元の工務店の中から最先端の技術の所を探す
・ 家11 伝説のライン川の妖精 ローレライ
・ 家10 耐火性がよい、耐震性がよい、機密性がよい木造の家づくり

・ 家09 木造の家の最新の技術は、スキマを少なくする技術
・ 家05~08 スキマのない高気密な木造の家は、地震に強くて 安い
  寿命の長い 最高の家。
 
 
    家05 すきま風のない家は、高性能で省エネの家。
    家06 鉄筋コンクリート造りと木造の長所の違い。
    家07 スキマのない高気密な木造の家は最高。
    家08 RC造でも、スキマの多い家は多い。

・ 家04 冬のすきま風がない家は、最新の技術の家。
・ 家03 広い床下の空間と堅い2階の床、そして新住協の発行の小冊子
・ 家02 家の見学会がきっかけでした。
・  はじめまして
 ■ 「1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?」kappa さん 
    「家賃払うより建てた方が得なんてウソウソ
     リンク
 ・ リンク01 家づくり系のリンク
 ・ リンク02 家づくり記事へのリンク
 ・ リ10 鵜野 日出男さんの今週の本音へのリンク集2001年~2008年
 ・ リ11 大下達哉さんの記事へのリンク
 ・ り13 ネットフォーラム(鵜野 日出男さん主宰)
 ・ リ15 太陽光発電と太陽熱温水器とエコキュートと省エネエアコン
 ・ リ14 書評 鵜野日出男の独善的週刊書評への記事リンク
 ・ リ16 木の記事へのリンク
 ・ 家30 ローコストの哲学。kappa さんの「1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?」
 ・ 自分用資料01

      記事マップ
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・リンク集 他
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント
お久しぶりです。
今週末ウチで見学会をやることになったので、いのさんにお知らせに来ました。今度の土日にやってますので、もしお暇だったら見に来てくださいね。
ちなみに、ウチも建築基準法?だったかの区分では在来工法になるようですが、たぶん2Xとの雑種ですよ(^^)
2008/11/19(水) 17:51 | URL | かも #-[ 編集]
とうとう見学会ですか。
おめでとうございます。

はい。
雑種で 現在、日本の最強種の1つかと。

気密のC値0.5ぐらい。(最高水準)

剛床と木軸で剛な金具。

柱と梁は集成材で乾燥12%で狂いと反りなし。
集成材は節なく強度が一定で安定し強い
科学の力が結集した理想の木材。

柱と柱のあいだのパネルは(憶測)
ツーバイ材スタッドと構造用合板で、ファイアーストップ兼内部の石膏ボード受けの横板3箇所で構造も剛。

壁の中の充填断熱が主力で、外部にロックウールの付加断熱が加わり、断熱強化と外壁の防火。

屋根と外装は
30年間のメンテフリーかつ軽量で、コストも地震対策もOK。

寒冷地に適した総二階で、省エネと構造の強さ。
デザインは簡素な洗練された北米風で周囲の街並みと調和。南面には十勝の冬の快晴をパッシブに取り込む大きな窓。そして 一番ステキなのは暖房のよさで… 
 などなど

地震に非常に強く、
火災に外も内も強く、スキマはほぼない状態で 換気が効いて空気質がよく 結露がないため家の寿命が非常に長く 省エネ高性能で 床下1面が140センチ未満の収納庫になっている とても広く使える家ではないかと思われます。 最高っす。
2008/11/19(水) 18:27 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。