スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家15 ツーバイフォーと 機関銃  (ツーバイフォーの歴史)

アメリカで、ツーバイフォー工法が
今からおよそ 200ほど前に生まれました。

1830年代に、
5大湖の南のシカゴでセントメリー教会が、
2階までの通しスタッド(狭い幅の板の柱)で建てられたのが
ツーバイフォーの最初の建物です。 (バルーン フレーム型)


それまでは アメリカも日本と同様に、柱と梁を継ぐのに木を削って、
ほぞにして組み合わせていました。

それをやめて、狭い幅の板材(2インチ×4インチ)を使い、釘うちでとめるようにしたのです。

これは画期的な出来事でした。

細い幹の木も使えてコストダウン。
狭い幅の板材(2インチ×4インチ)は、乾燥が行き届く。
釘を使うので、柱や梁を削らずにすむから強度が増す。
そして、工事ミスが減り、短い日数で建てれる。

強くて、スキマの少ない、ローコストで、エコ。
極めて、合理的な家づくり方法の発明が、ツーバイフォー工法でした。
.

.

日本の明治維新が、1868年です。

ツーバイフォーの最初の型である この「バルーン フレーム」が生まれた1830年代は、
ちょうど 1837年大塩平八郎の乱 1840年アヘン戦争 1841年天保の改革 1853年ペリー来航・・・のあたりです。

 坂本竜馬が 活躍したころです。

アメリカは日本にペリーを派遣したあと、奴隷問題の国内の対立で 
リンカーン大統領のときに1861年南北戦争が起っています。


このころ アメリカでは 多砲身の手回しでの機関銃が 発明されています。
ガトリング砲という 当時 最新の武器です。 

多量の銃弾を消費する武器のため、銃弾の多量生産の技術が開発されました。 
この技術が 転用されて 釘の多量生産の技術になり、
アメリカでは 安くて丈夫な釘が多量に生産され流通したことで、
ツーバイーフォー工法は ますます全米に広がりました。

(ツーバイフォーは 多量に釘をつかいます)



ガトリング砲の1台が  
江戸時代の終わりごろに日本に輸出されます。 

新潟のほうに 長岡藩という藩があって そこでは洋式の藩兵の訓練をしていました。
この長岡藩が購入しました。

そして、幕末の1867年戊辰戦争で 
長岡藩は江戸幕府側にたち 新政府軍(明治政府)を迎え撃つのですが、
ガトリング砲が大活躍してしまって 大変な死傷者数に…


のちに この手動の多砲身のガトリング砲は一度すたれます。
そして 現代になって 多数の銃弾を過熱を抑えながら発射できることから、電動式のバルカン砲として復活します。

シュワルツネッガーがターミネーター役で映画の中でぶっ放してますが、
本来は、戦闘機や艦船に積んで 毎分8000発とかで 敵機や敵ミサイルを打ち落とす 接近戦用の武装です。

 
 
話しを戻します。

札幌の観光名所の 時計台は
バルーン型での ツーバイフォーで建てられています。 
当時の最新鋭の家づくりでした。
神戸の日本で最古のツーバイフォーの家もバルーン型ではなかろうかと思います。 
阪神淡路大震災にあったも、被害はなく、さすが堅牢なツーバイフォーです。
明治生まれの家は、もう歴史的な価値です。 
その上、長く使われ続けることで、木造の家、ツーバイフォーの可能性を実証し続けています。

ツーバイフォーは、通しスタッドでのバルーンフレーム型で始まったのですが、 
 通し柱ですと 長い板が必要です。  
長い板は 大きな いい木からしか取れません。 
家がどんどん全米で建てられるにつれて、長いスタッドの値段がだんだん高くなっていきます。



そこで 1920年代に、 
現在の型の 「プラットフォーム フレーム」型が生まれています。
1920年代といえば、大正の末、昭和初期のころです。
第一次世界大戦が終わって1919年にベルサイユ条約のころ。
1923年関東大震災。1925年普通選挙法。1929年世界恐慌 のあたりです。 

土台の上は、一階の床(プラット フォーム)。
一階の床の上に、スタッド (2インチ×4インチ板の柱) (1インチは約2.5センチ)
スタッドの上が 2階の床。
2階の床の上にスタッド。そして天井 屋根 となります。

スタッドの長さが短くて済むので、より多くの細い幹の木からでもとれ、
さらに値段が安くなります。



でも 今まではツーバイフォーも、通し柱が台風や地震のときの横からの力を支えていたのに・・・
大丈夫なのという疑問が生じます。

ここで登場するのが 接着剤の発明です。
強力な接着剤が開発され、湿気や水に対しても接着力を失わないものが開発されます。
すると、今まで大きな太い木から 長い板や柱を生産していたのが、
短く細い木を、大根の皮をむくようにまわしながら皮はぎして、その木の薄皮板を接着剤でつなぐ、大きな面の板や集成材と言われる柱が作られるようになったのです。

この接着剤で生まれた板を合板と言います。
合板は、ベニヤ(単層)、コンパネ(コンクリートの型枠用)など いろいろな種類が生まれました。
中でも 家づくりに使われる 合板は 雨でも接着したままでなくてはならず 構造用合板 と呼ばれ、特類という規格の構造用合板が特に雨や湿気に強い性能になっています。

大正末や昭和初期に作られた 接着剤で作られた集成材の柱や構造用合板が 今も世界のあちこちの公共の建物で現役ですから、少なくともいまのところ100年はもっています。

おそるべし。 接着剤。
接着剤でくっつけた木どうしをはがそうとすると、接着面ではがれずに、関係ない木部の部分で割れる実験写真をいろんなHPで見せてもらいましたが、びっくりです。
(ミサワホームのHPに 木が割れる実験写真があります)

というわけで
通しスタッドの代わりに、床の根太の上に構造合板を張り、壁のスタッドに構造合板を張って、屋根に構造合板を張って 強度を出したのです。

これが ものすごい強度を上げる効果があったのです。
モノコック構造です。 その効果は ダイアフラムといいます。

その上、スキマが激減し、 地震にも段違いに強くなり、火災にも強い構造になったのです。

この ツーバイフォーのプラットフォーム型は、1950年代に全米に急速に広まります。
太平洋戦争(第二次世界大戦)は、1945年終戦です。
1950年代というと第二次大戦を終え、朝鮮戦争を終えての帰還兵の若者たちが建てた家ということなのでしょう。

日本に このプラットフォーム型のツーバイフォーが紹介され建てられるようになっていくのが、1970年代とのことです。
今から30年ぐらい前です。

このツーバイフォーから、断熱や気密(スキマなし)の知識がだんだんと解明されていきます。
そして、従来の日本の家づくり(軸組み)にも 取り入れられるところもでてきました。

そして 1995年阪神淡路大震災で 死者5000年を越える被害があった時に、ツーバイフォーの家はとても丈夫で ほとんど日常生活をそのまま続けれらたため、なぜ ツーバイフォーが地震に強かったのかの面が注目を集め、建築の法律が厳しい性能に改正され、従来の日本の家づくりにも ツーバイフォーのように釘と金具をたくさん使用するように定められました。

ツーバイフォーが地震に強い構造であることにはすでに注目が集まってますが、
ツーバイフォーが土台の上に床が載り 床の上に柱が載るという構造が、スキマを少なくする構造であるという特色はまだ、それほどは世の中には知られていません。

これからは、家が100年200年と長くもっていく時代です。
その時に、スキマの小ささの維持が大切になります。
途中で大きな地震に遭遇して家にスキマができるかもしれないですし、それ以上に100年たつと、スキマを減らす気密シートとか、気密シートをとめるテープとかが長い年月たつと劣化する可能性があります。

ですから、家の構造そのものを スキマが少なくなる構造である、床の上に柱が載る構造にしておく方が、100年など長い目で見たときの気密性能の維持に役立ちます。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


   日本に現存する最古のツーバイフォー住宅は、築80年(1925年 大正14年)。

 ■ 阪神大震災被災地におけるツーバイフォー住宅被害調査 pdf 記事末に 

   … 上述の大正時代に建てられたツーバイフォー住宅に関しては,その後関西ツーバイフォー建築協会が別途調査を進められたので,その概要を紹介したい。
 この住宅は,大正14年に米国から輸入され,神戸市東灘区深江南町に建てられたツーバイフォー住宅である。
 築後70年余り経ており,日本に現存するツーバイフォー住宅としては最も古い
 施主のT氏は,ポートランド駐在のおりに「日本沈没(関東大震災,大正12年9月1日)」の報に接し,地震に強い住宅の建設を決意し,大正13年の帰国後これを実行された。
写真49に見られるように,この日本最初のツーバイフォー住宅は今回の地震でも被害を受けず,健全な状態を保っている。
深い軒先,外壁の下見板の状態からも十分にメンテナンスが施されている様子がうかがえる。
なお,この住宅は,昭和9年9月21日の室戸台風,同13年7月3-5日の阪神大水害,および同25年9月3日のジェーン台風においていずれも浸水している。




 ■ 2×建築の小史 より引用

ヨーロッパから北米へ(17世紀初め)
 レンガ造り、丸太小屋、ヘビーウッドフレーム工法(ティンバー工法)
 などが入って来る。
 北米への移民が始まり、人々が多くなり、
 その人々に安値な建物が必要になって来る。
 そのため、合理的で短期に建てられる建築工法が必要とされた。

1830年シカゴにて
 2×バルーン工法が誕生する。
(バルーンフレームは軸組工法の2倍の速度で造る事が出来た。) 
 
 バルーン工法の生みの親(ジョージ、スノウ)
 17世紀以来の建物の改良をする。
 社会的な背景としては、産業革命(1813年)により製材(丸ノコ→板材)と
 釘の大量生産が可能になった。

 ※バルーン工法の特徴
 土台から2階の軒桁までの通し柱にて構成し、
 直接釘で止められ複雑な欠き込みを必要とせず、
 製材品を釘打ちで空間を構成する。
 (初めて建物として、シカゴ セントメリー教会)
 (バルーン工法は、技術を持った人々からの別称であった。)

◆1920年
 2×プラットフォーム工法が考案される。
◆1950年以降、急速に普及した。
 第二次世界大戦以降、バルーンフレーム工法の問題点を克服した、
 ダイヤフラム理論の工法、及び、構造合板の発明によって作られた。
※様々な地方、風土や建築規模にも、柔軟に対応し、設計に自由性を持っている。
1945年以後、大勢の研究者(200名)を集めて、人がより快適に住まう為の住空間を研究しながら、改良をしつつ生まれた。初めから、高気密、高断熱、バリアフリー、耐震などはコンセプトに入っていた。このような事は、人が住まう空間である以上、当たり前として考えられていた。



 日本のツーバイフォーの歴史
◆1878年(明治11年)

 バルーンフレーム工法
 北海道、屯田兵住宅、札幌時計台、豊平館(重要文化財)
◆大正時代
 ライトが設計したのも、弟子遠藤新 自由学園
(大正14年に米国から輸入され,神戸市東灘区深江南町に建てられたツーバイフォー住宅は、築後70年余り経ており,日本に現存するツーバイフォー住宅としては最も古い。 阪神淡路大震災でも損傷せず使われている ※ 元記事は阪神大震災被災地におけるツーバイフォー住宅被害調査 pdf
  ※ ブログ内記事 02 家づくり記事リンク
 
◆昭和時代(戦後)
 米軍将校住宅
◆1974年(昭和49年)
 建設省「枠組壁工法に関する技術基準」を公布
 これ以来、日本において2×プラットフォーム工法建築が始まった。
                        以上 引用





  ■ 旧小川家酪農家畜舎の全体と模型(乃生賢一製作) (1)  駅逓馬車  

  1.バルーンフレイム
 日本に初めてバルーン・フレイム工法をもたらしたのは、明治9年に開拓使が札幌農学校に招聘したお雇い米国教師・クラーク博士と共に来札したウイリアム・ホイラー教授であると言われている。
彼はマサチューセッツ工科大学土木科を卒業して既にボストンの実務家であったが、3年契約の短期間であるが札幌農学校の教授になった。
彼は、最初に農学校の模範家畜房(明治10年)の設計現案を作り開拓使工業局建築課の設計で、建設した。
翌年、11年には演武場(時計台)も原案を作成し、同じく工業局で建てた。いずれも、バルーンフレイム構造を採用している。

「バルーンフレイムと言うのは、アメリカ開拓の途上、1833年にイリノイ州シカゴ市近郊で工夫されたアメリカ独自の木造建築技術で、構造に太い柱や梁を使わず、規格化された厚い板材を多用して、壁体を構成する点に特徴がある。
旧来のようにノミやノコギリの腕を振るって太材を組立てる必要が無くなり、釘で打つだけで済み、開拓建築には、これ以上ふさわしい技術はない。
当時は、その軽便さゆえ風船構造とかカボチャ構造と呼ばれ馬鹿にされたが、開拓とともに始まったアメリカ木造技術の頂点に立つものであり、現在のツーバイフォー工法と呼ばれているのは、元を遡るとバルーンフレイムが原点である。

バルーンフレイム構造は、簡単作業であるが釘を多量に使用するので、当時の札幌での釘の調達には苦労した事と思う。洋釘は輸入品であり高価であるから、和釘も使用した。その証拠品が開拓の村に残って展示されている。当時、明治10年(1879)頃にはアメリカ、ベルギー、イギリス等で釘製造工場が出来て多量生産が可能であった。日本では明治30年頃に洋釘が生産されたが、輸入品より高価で一般に普及しなかった。明治40年代になってどうやら輸入品と同等か、以下の価格になって、普及し始め多用されるようになった。北海道でバルーンフレイム構造を応用して造られた建物は、前記の模範畜房、演武場(時計台)、開拓の村にある開拓使工業局、開拓使爾志通洋造家(白官舎)、小川家酪農畜舎がある。しかし、北海道には、何処かに知られずあるかも知れない。

小川家酪農畜舎はアメリカから取り寄せた設計書を元に建てられた。しかし、バルーンフレイムが考案されてから100年程経ている設計書であるから、改良されたバルーンフレイム構造である。確実に言えることは、プラットホーム式のバルーンフレイム構造である。話は明治時代に戻るが、札幌では明治5年、開拓使工業局器械場で水車動力による製材工場が出来て規格製材は豊富であったし、お雇い米国人によって洋釘も輸入できた。バルーンフレイム工法はアメリカの開拓地の考案から直接に北海道札幌に輸入されたのであるから本州方面に伝わらなかった。北海道の米国のお雇い外国人が帰国すると、この工法は、自然に衰退した。日本古来の伝統建築から考えると、素人大工の真似事と一笑にされた違いない。昭和20年敗戦後にアメリカからツー・バイ・フォー工法と言う新しい建築工法が輸入された。しかし、これが明治初期に札幌で施工されたバルーンフレイム構造が日本での源流である事に気づかなかったとおもう。北海道の建物には洋式を取り入れた和洋折衷が多い。しかし、バルーンフレイム構造で建築された建物は数少ない。有名になって誰でも知っている札幌市時計台(旧演武場)である。


 2.バルーンフレイムの起源と考案者。ハーバード大学名誉教授であるスイス建築史家・ジークフリート・ギィーディオン教授の著書「空間・時間と建築」1941年出版の関係部分を要約引用すると、1832年にイリノイ州シカゴ市、シカゴ河の河口付近に、ジョージ・W・スノー(George Snow)氏(技術者)が、材木の豊富な西部で、しかも、技能を持つ大工の少ない地域で、細材と釘があれば誰で建設出来る建築工法を考案して倉庫を建築した。
 これがバルーン・フレイム工法である。
多量の釘を使用して従来の工法より簡単で軽く速く出来る構造物が特徴である。翌年1833年にはSt.Mary'Churchを同じ工法で建設している。
これ等をジークフリート・ギィーディオン教授が起源と考案者としている。
そして、現在のアメリカ木造建築技術は、ジョージ・W・スノー氏の革命的な技術革新の考案(バルーンフレイム)から発展したものであると、絶賛している。
1941年になってバルーン・フレイムも建築用語として確立している。
今日では、バルーン・フレイム構造から派生して類似の工法がアメリカの木造建築の80%以上に普及している。1832年の規格材はどのような寸法か知る事が出来ないが、樹木の豊富なミシガンやウイスコン等の製材工場から船積みで送られて来る細材を利用して、年々増える殖民者の住宅を建設した。バルーンフレイム工法は、アメリカ中西部を中心に拡大してアメリカ全州に波及した。
この問題は起源は、同じでも考案者は別人と言うう学者もいる事を記して終わりとする。 
 








    家づくり 最近の記事
・ 家40 大半が最低の耐震等級1!大手ゼネコンの鉄筋コンクリートの建物(マンションなど)
      副題) 最低の耐震等級1で鉄筋コンクリの建物を建てる理由を説明してほしい。
・ 家39 太陽の光と 木々と 鮭と シロアリと。 乾燥した木は腐らない。築600年の家。

・ 家38 鵜野日出男さんに大工さんを目指す若者たちへの教科書(副読本)を書いてほしい。
・ 家37 水道光熱費が半減できた、お母さんの省エネ技とは ?
・ 家36 なぜ、2万円を浮かせるために2000万をダメにするのかな?
・ 家34b アメリカカンザイシロアリとヤマトシロアリ対策の家づくり
・ 家34a アメリカカンザイシロアリの対策法 日本全国88ヶ所 被害1万軒の脅威

・ 家35 鉄筋コンクリートの建物は耐震 等級3で。震度7でも大丈夫という誇りや自負を!
        副題) 誇りと自負のある、愛ある建物
・ 家33 鉄筋コンクリート造り(RC造り)の建物を建てるときには、
      耐震等級3と外断熱と日射の遮光の3点が肝心!

・ 家32 これからの新しいマンションの耐震性と省エネ性能は激変する!
        副題) マンションの性能は、日本の富そのもの。
・ 11 鉄筋コンクリのマンションの多数は耐震性が最低の等級! (お金の知識⑪)
        副題) 東京財団からの提言
・ 09 貯蓄のあとの投資を考える。大きな損を避ける。投機と家に注意。(お金の知識⑨)
・ 10 家が資産として100年残っていく時代の投資と家づくり    (お金の知識⑩)

・ 家31 インスペクターの活躍と工務店のレベルアップ
・ 家30 ローコストの哲学。kappa さんの「1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?」
・ 家29 脱衣室が寒いと脳卒中や心筋梗塞で年間3000人が死亡。
・ 家28 一条工務店のi-cubeは、最高の水準の省エネの家。

       家づくり  過去の記事
・ 鵜野 日出男さんにあてた書簡  2009年3月6日(金)
・ 家27 家を建てたい(改築)時の相談先 「いい家を作る会の談話室」
・ 家26 iBookさん ありがとうございます。
・ 家25 釘の種類を間違うと家の耐震性が30%減。 大工さん、しっかり!

・ 家24 手抜きをしない 誠実な工務店の選び方
・ 家23 富士山頂の最寒-38.0℃より寒かった旭川と帯広(小禿げさん)
・ 家22 糸魚川―静岡の活断層、北部がずれただけでM8級地震に
・ 家21 耐震性の強い家をローコストで。4つのポイント!(オショーさん)
・ 家20 高性能な家のポイント。高性能をローコストでのポイント

・ 家19 家の寿命を長くする 工務店の選び方
・ 家18 ローコストの家は家の値段が約1000万円ちがいます。
・ 家17  「信頼」の家づくりのホントの重み。 「愛 ある仕事」
・ 家16 「十勝2X4協会の30周年記念で考えたこと」 鵜野 日出男さん2008年10月25日
・ 家15 ツーバイフォーと 機関銃

・ 家14 関東大震災のあと すじかいが普及
・ 家13 幸せを感じる家の条件
・ 家12 地元の工務店の中から最先端の技術の所を探す
・ 家11 伝説のライン川の妖精 ローレライ
・ 家10 耐火性がよい、耐震性がよい、機密性がよい木造の家づくり

・ 家09 木造の家の最新の技術は、スキマを少なくする技術
・ 家05~08 スキマのない高気密な木造の家は、地震に強くて 安い
  寿命の長い 最高の家。
 
 
    家05 すきま風のない家は、高性能で省エネの家。
    家06 鉄筋コンクリート造りと木造の長所の違い。
    家07 スキマのない高気密な木造の家は最高。
    家08 RC造でも、スキマの多い家は多い。

・ 家04 冬のすきま風がない家は、最新の技術の家。
・ 家03 広い床下の空間と堅い2階の床、そして新住協の発行の小冊子
・ 家02 家の見学会がきっかけでした。
 ・  はじめまして
 ■ 「1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?」kappa さん 
    「家賃払うより建てた方が得なんてウソウソ
     リンク
 ・ リンク01 家づくり系のリンク
 ・ リンク02 家づくり記事へのリンク
 ・ リ10 鵜野 日出男さんの今週の本音へのリンク集2001年~2008年
 ・ リ11 大下達哉さんの記事へのリンク
 ・ り13 ネットフォーラム(鵜野 日出男さん主宰)
 ・ リ15 太陽光発電と太陽熱温水器とエコキュートと省エネエアコン
 ・ リ16 木の記事へのリンク
 ・ 家30 ローコストの哲学。kappa さんの「1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?」
 ◆ リ14書評01 鵜野日出男の独善的週刊書評への記事リンク 題名リスト1~176・176感想
 ・ 自分用資料01

      記事マップ
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・政治・経済・リンク集 他
ブログランキング・にほんブログ村へ
   2009年度 鵜野 日出男  今週の本音
  オープンな木軸壁工法の可能性(下) 2009年03月25日
    ☆ 将来像 140mmでのハイブリッド木構法の提示
 ■ オープンな木軸壁工法の可能性(中) 2009年03月20日
    ● 鵜野日出男さんに大工さんを目指す若者たちへの教科書(副読本)を書いてほしい。 
 ■ オープンな木軸壁工法の可能性(上)  2009年03月15日
    大下達哉 の「建物調査日記」
 ■ 釘の間違いをしていませんか?  ■ 釘を知らない大工さんが多い
 ■ 「筋かい」なんて要らない。      ■  地 震
 ■ 筋かい と 面材の比較 2009-01-14
 ■ マンションよりも耐震性が高い一戸建て 2008-09-24
関連記事
コメント
訪問させていただきました。
いつもコメントありがとうございます。

読んでくださる方がいると
嬉しいものですね!

私は2年前家を「中古」で購入しました。
家づくりなんて、考える事もありませんでした(泣)
うらやましーです。

でも建替えの時の参考に読ませて
いただきます!!
2008/10/27(月) 12:45 | URL | おちゃずけ #-[ 編集]
おおっ 初コメント。

うれしいです。
文字ばっかしブログで、
(写真とかどう使うかわからない PC操作下手)

しかも内容が もう 
こういう感じですから。
コメントのしようも  なさそうですし

コメントいただけても、
オレはもう建てたけど うるせんだよ(怒)
か 業界の人からの(怒)コメ だろうと…

いやいやいや お怒りの人は
無視が一番 相手に効く 
とお考えになるから コメントはない。

という想定の中

本日 初コメント いただきました
ありがとうございます。

しかも あの おちゃずけさんから。
私のブログの対極にある ビジュアル系です。
(私がただ 文字のみというだけかも)

私のブログは 本当は 当初
家づくりと 子育てと…といくつかの 種類の 内容を予定していました。

家づくりのほうを 先にブログ書いたら
量が厖大だし 内容は堅いしで 
来ていただけても いったい誰が読むちゅうの…という感じになりました。(希少価値はあるかもですが)

文字数を減らしては
何度も何度も書き直してます。

それで 疲れてしまって

ふと 関心のあった 育児系のブログを見に行ったら、みなさん面白くって すっかり 読むのにはまってしまいました(生涯 活字中毒)

よそさまのブログが
いくら面白くても ちょっと コメントなんて 申し訳なくてなどとためらっていたのですが、育児ブログの中に エジプトの本の感想があって 意外性にびっくりして 長いコメント文章など 書いてしまって 道がつき

そのうちに
おちゃずけさんの記事に出会った次第でした。
あの 三日坊主の記事がつぼに入ってしまって
ああ こういう考え方って ステキじゃない。って思いました。

それ以来 時々 おじゃましてますが
私の文章は長め系なので
ほんとに おじゃまになりかねないです。

コメントのほうが長いのはありか?とか
コメントで連投するか?ふつうとか 
コメント側がクイズ出して 
ブログ主を呼び出すか ふつう

と いう現実の実績がございますので
おじゃまな時には ご遠慮なく 
 すっぱり削除を
再度 お願いしておきたいと思います。

面白い記事(というか ほのぼ)
を読ませていただけるだけで 十分です。

あの虫シリーズは
のちのち あと数本 自分の方のブログで書いてみたいと思いました。

しかし つまは許してくれないでしょう。
(他の人に自分の話しをされるのがすごくいやなようです )
でも 見つからない限り 大丈夫!!!!

見つかっても 
足と腰と肩のマッサージを1時間ぐらい 
ご奉仕すればきっと 忘れてくれるはず。

(つまがいうには 手のひらが大きいので 
 ものすごく 私は上手らしいです 激賞)

それは ともかくも
家を手に入れられたばかりとお聞きしました。
寛容に 読んでいただけて 
その点からも とても ありがたいです。

ありがとうございます。
2008/10/27(月) 15:56 | URL | いの #-[ 編集]
家づくりのブログなんですね!
私のマンション(転勤故に賃貸)の周りは、新しいお家が多いのですが、建築中のお家を見てると結構楽しいです。
建てようと思うと、決めることが多いとは聞いていますが、奥が深そうです。

私の愚痴へのコメント、ありがとうございました。
かなり沈んでいましたが、こうして復活して参りました。
夫は丈夫に違いないので、ためずにもっと小爆発を起こしていきます!
2008/10/28(火) 13:13 | URL | yuki #-[ 編集]
お元気になられて なによりです。

特別の事情(癒し 限定期間つき甘え期など)
が ない限り、

テレビのチャンネル 物をとってきて持ってきてなど
だんなさんが自分でできることは 自分でするようにしてくれないと いけないと思います。

共働きなら 必然になります。

専業主婦なら 
意図して 断固として 取り組まなければなりません。

だんなさんも読まれるとか
なので コメントに書こうかと思っていますが
立て続けに 長いのもどうかなと思ってためらってします。

あと、私のコメントは長い傾向があります。
どんな時でも ブログのバランス上よくない場合には
すっぱり 削除ください。その点 よろしく お願いいたします。
2008/10/28(火) 19:46 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。