宮崎県  口蹄疫の殺処分が大幅遅れ・・・ のようです。

.
松永和紀さんのブログのコメントにあった文章を
もってきました。

■ 口蹄疫の殺処分が大幅遅れ 1     松永和紀blog 2010.5.12

  以下 転載 -------------------------------------

今一番ありがたいのはこの現状を知ってもらうこと、世論で政府を動かすしかもう手が無いんです。
先日した仲間の輪による消毒剤の話の進捗ですが、政府の圧力がかかり、
「各県まず自分所の防疫の徹底をせよ。宮崎は農相みずから出向き全力で対応している」 との電話があったみたいです

消毒剤が圧倒的に足りません。
人手も圧倒的に足りません。

政府は“現場スタッフを国としても確保している”と発表してますが、
一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは県のスタッフ。

九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。
農政局の獣医師はペーパー獣医師で現場じゃまともに牛に触ることも出来ない、
追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力。

昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。

それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。

県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで必死になって頑張ってます。
保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6~21時の重労働。
爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…
それでも必死になって戦ってます

それでも全然処分が追い付かないんです。

今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が終わったのは1万頭にも届きません。
今1日の処分頭数が千頭。毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。

感染した牛は毎日10億個、豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。
感染拡大が止まりません。



.
.



4月末に発症した友人の農場では、
今のペースでは5月内に処分出来るかどうかと言った所です。


全て殺されてしまう。
それでも弱れば排出するウイルスが増える。

だから、殺されるのがわかってても、
毎日餌をやり、ビタミンをやり、あらゆる手を尽くして
少しでも牛を健康に保とうとしてます。

でも、農場全ての牛に広がり、
弱い子牛から次々に弱り、死んでいきます。

死んでも処理業者も出入りできないため、
死体の上に大量の石灰を乗せても、腐敗し異臭を放ち始め
それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、石灰を落とそうとします。

消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を大量に毎日浴びせられ、
牛は毛が抜け、ぼろぼろになっていきます。
そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。

また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、
発症が疑われる農場の検査も出来ず、

テレビや報道では50件80,000頭となっていますが、
オレが把握しているだけで 発症の疑いがあり 検査待ちの所が
あと40農場あります。


とにかく人手が足りないんです。
もう殺処分が追い付かないんです。

首相が激甚災害に認定し、自衛隊を出さない限り、拡大は収まりません。

その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する」
とか言ってる場合 じゃないんです!

ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使えず
しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」とか言ってますが、

その頃には国内の
牛・豚・山羊・羊・鹿・猪…等 の偶蹄類は いなくなってるでしょう。




皆さんにお願いです、
とにかく今、宮崎で大変な事が起こってると言うことを、多くの人に伝えて下さい。
もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。

資材機材も、人手も、予算も… もう国に頼るしかないんです。
よろしくお願いします。
                                     以上 転載








上記の文面は、松永和紀さんのブログのコメント欄に投稿あった文面です。
転載しました。






ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






  口蹄疫の各社の記事 
(加藤農水相が口蹄疫発生時に外遊優先したことへのの批判記事は相変わらず載りませんが…)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「宮崎の宝」口蹄疫から守れ 種牛6頭、特例で避難へ  2010.5.13 朝日
■ 「宮崎牛」種牛は避難、移動制限区域内だが特例      2010.5.14 読売
■ 宮崎の口蹄疫、新たに5例 殺処分、計8万366頭に      2010.5.15 朝日
■ 宮崎牛の種牛施設でも口蹄疫の疑い エース級は避難済み  2010.5.16 朝日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宮崎県は、肉牛の名産地で、何世代もたゆまず品種改良して、
珠玉の肉牛を生みだしているそうですが、その努力の結晶の核心が、種牛 です。

政治 地域 宮崎県 口蹄疫 種牛 SEB201005130022_convert_20100516135927
全国和牛能力共進会で優秀な成績を収めた宮崎県産の黒毛和牛
=2007年、JA宮崎経済連提供


その種牛牧場にも、残念なことに、口蹄疫の感染が確認されました。
珠玉の49頭の種牛が、殺処分となります。

救いは、出荷する全精子の 9割を占める エース6頭を その1~2日前に、
別な場所に隔離してたことです。
エース6頭も感染かどうかは、時間をおかないとわからないそうです。

エース6頭が感染していない事を祈念します。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





宮崎大農学部の後藤義孝教授(獣医微生物学)
「県産ブランドなど大切な家畜は 数か所に分けて飼育しておくなど、感染症に対するリスク分散が重要だ」
と言っていますが、まさしく、その通り と思います。


後藤教授のこの指摘に、危機管理の大切な知恵が入っています。

資産運用をするときにも、この視点がとても重要とされています。
イギリスの格言がよく引用されています。

Don't put all your eggs in one basket.
 「卵は一つの籠に盛るな」  (落としたら、一度に全部 割れてしまう)


アングロサクソンの国では、この危機管理の知恵が社会に根づいています。

例えば、アメリカの大統領が飛行機で移動するときは、副大統領は別な飛行機になります。


この視点をさらに発展させると、
卵が割れてしまったときの対処になります。

アメリカでは、大統領が指揮を取れなくなったときの、
大統領権限の継承順位が 18 位まで 決まっています。


日本は、どうなのでしょうか。 
まだまだ危機管理への視点が不足していないでしょうか。







ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





日本の文化は、危機管理の面が弱いかもしれない… と思います。

赤松広隆農水相とそれをとがめない民主党やマスコミから、思います。



4月20日に、宮崎県で10年ぶりに口蹄疫が発生しました。
そして、赤松広隆農水相は、宮崎選出の外山いつき議員から消毒液が足らない報告を受けます。

被害は拡大し、宮崎県での殺対処の対象が1000頭を突破し過去100年間で最多となり、
4月28日には、国内初の「豚」への感染が確認されます。
牛よりも破格に多く豚はウイルスを放出しますので、これは大変なことです。
口蹄疫のウイルスは、空気感染で広がり、時には100キロ先に届くことがわかっています。wiki

という中で、

4月30日に、赤松広隆農水相は、夕刻に南米へ外遊に出発します。
憧れだった、キューバの カストロ議長と会うためです。


■ 国際:赤松農相、キューバ訪問 カストロ議長と会談 05/05 静岡新聞

 【ハバナ共同】キューバを訪問中の赤松広隆農相は4日、ラウル・カストロ国家評議会議長と会談、キューバ国営メディアによると、両国関係を強化していくことで一致した。 1959年のキューバ革命後、日本の現職閣僚がキューバを訪問するのは初めて。議長自らが会談に応じ、日本に対する厚遇を印象づけた。 




危機を予見して備えることは、高度な危機管理能力です。
それは、誰でもできるわけではないでしょうけど、
いま、目の前にある危機なら誰だって、対処できるはずです。

しかし、赤松広隆農水相は、それができませんでした。 



赤松広隆農水相は、現地にすぐに入らなくてはなりませんでした。

農水省のトップが、まずは現状を把握するために入らねばなりません。
状況がひどければ、自分の大臣という役職を利用して、現場が迅速な仕事ができるように、手を尽くして便宜をはかるために、現地入りは欠かせないです。

もしも、なにもできなくても、現場を いたわれるでしょう。
ねぎらえるでしょう。


ところが、赤松広隆農水相は、わたし一人いるいないで、農水省の対応は変わらない。
口蹄疫の対応をせず、外遊に行ったことはなんら問題はない
 と、言っています。



人は、リーダーが見ているときには、士気がまったく違います。

また、現場に最高指揮官がいると、即決即断できます。

そして、一番効果があるのは、他の部署への応援や支援のお願いの交渉です。
公務員の仕事には、ぼうだいな書類がともないますが、そこに大臣が声をかけることで、あらゆる事が迅速に動くようになります。

政治 赤松広隆+(あかまつ+ひろたか)+衆議院_convert_20100516160248

赤松広隆 さんは、このことを知らないでしょうか。

宮崎県の畜産農家や 県の職員達や 国から応援の職員達より
急ぎの用事のない カストロ議長のほうが大切とは、なんとも、残念なかたです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






赤松広隆 農水相が、
口蹄疫拡大のさなかに外遊という異常な事態、
危機管理のなさをとがめない かた だらけです。




まず、第一に、大臣を監督する鳩山由紀夫首相
それに他の閣僚のかたがた。民主党議員のかたがた。
「そんなんじゃダメだ」と、首相も閣僚も 
民主党の他の議員たちも 赤松広隆さんを咎めていません。
危機感が まるでありません。


次に、読売、朝日といった大手新聞は、
口蹄疫の拡大の状況記事だけです。

赤松広隆 農水相が、口蹄疫が拡大中に外遊したと批判する記事は載りません。
読売、朝日といった大手新聞が、そんな手ぬるいことでどうしたのでしょうか。

 危機管理の大切さを理解していない… のでしょうか。
 民主党政権の失点をかばっている… ということなのでしょうか。


大手マスコミとして、社会的役割を公正な姿勢でお願いしたいです。

赤松広隆 農水相が、口蹄疫が拡大中に外遊したと批判する記事は
業界7位の産経新聞、ネット新興のJ-CAST、個人のブログ系 などでなら見つけました。




そして、全国の畜産農家。 

同じ畜産農家なら、宮崎の農家の痛みは、切々とわかることでしょう。

にも関わらず、
親身ではない、赤松広隆 農水相へ、こぶしを振り上げ、抗議する動きはありません。
宮崎県の畜産農家を見捨てるのでしょうか。

「危機管理をしっかり!」の 公憤がないのは 仕方がないとしても
同じ畜産農家の 「ひどいじゃないか。しっかりやれ。赤まつ!」の義憤がないです。

農業界にとっては 戸別所得補償制度の設計など 大事な時期。」
だから、政権党の民主党を叩くことはできない… と黙っているということなのでしょうか。
ただ、そろばんを弾いている のでしょうか。





そして、自民党が弱いです。

宮崎県で口蹄疫発生の問題として扱うだけなら、
いまのまま国会で指摘するだけでもいいでしょうけど、

政権党の民主党が危機管理できていない…
と考えたら、
国会で指摘するだけでは、手ぬるい です。

大臣が危機管理ができないという事は、
国を損なう重大な欠陥です。



衆議院で100人。
自民党は、その議員数に応じた、責任を負っているはずです。


民主党がいくら いろんなことでだらしないとしても、
紛争、戦争、伝染病など安全保障に関わる点でだらしなかったら、
そこは、自民党として、断固、譲れないはずです。 


政権担当経験が最も長いのですから、
伝染病の対処に弱い政権は、
紛争、戦争にはさらに無力!

と 見破れる はずです。



国会での審議を全て、中断し



衆議院議員で 話す力の強い20名を東京に残し、
残りの8割の80名を率いて、宮崎県に移動です。

農家の現場入りは、迷惑になるのでできないでしょうけど、

けれど、
「自民党が、野党なばかりに… 危機に対処できず、申し訳ない…」
と、80名 全員で、谷垣総裁を筆頭に 
ハンガーストライキを、打つのです。



そして、マスコミが報道しない わけにはいかない 状況を作るのです。
また、全国の畜産農家が、注目する状況を作るのです。




話題を自ら作るのです。
誰もが無視できない行動をしでかす のです。
そして、マスコミが報道せざるをえなくして、世論を作るのです。



危機管理がなっていないという指摘は、国会の審議よりも重要です。
なぜなら、危機管理は弱い政権は、国を滅ぼす可能性があるからです。
国会の審議よりも優先して、宮崎駅前に行くべきと思います。


宮崎県の駅前で、畜産農家へ励ますのですが、
そのついでに、本題の、危機管理の大切さを説き、
赤松広隆 農水相の至らなさを糾弾し、罷免を要求するのです。



鳩山由紀夫の献金問題、小沢一郎の資金問題が逃げられ、
5月普天間移転の不実行が攻め切れなくても、

赤松広隆 農水相は、口蹄疫が拡大しているときに外遊した事実は、逃げません。

赤松広隆 農水相が、危機管理をおろそかにした事実を突くのです。



「全国的に話題になれば、宮崎牛への風評が生まれるかもしれない…」
とすぐに、やらない理由をみつける声があがるでしょう。


そんなものは、自民党議員と党員と支持者は、宮崎牛を優先して購入し
特に、自民党衆議員全員で、それぞれの選挙区で、食べて安全の宮崎牛美味しいキャンペーンをすると、確約すればよいです。



宮崎県の口蹄疫の問題は、ただ、それだけの問題ではないはずです。

危機管理が出来ない政権という、日本の国にとって致命的な問題です。
また、それを報道しない大手マスコミの問題もそこに潜んでいます。


民主党がダメで、大手マスコミが報道しないからこそ、
自民党が、既成概念の枠を壊して、取り組まなければならないはずです。
まじめに国会で仕事している場合ではないです。





自民党の衆議員議員総出で、宮崎駅前に結集して、

4月30日に農水相が南米外遊の形で、
危機管理にだらしないという問題があった
と 糾弾するべきです。



総出では東京が留守になり、無用心なら、
口撃力の強い、20名ほどを東京に残して、マスコミ対応班とし

残り80名の自民党の衆議院議員を連れて、
宮崎駅前に結集して、1週間ほど、連日、気炎を上げるのです。



それぐらい自民党は、危機管理にこだわる政党。
と、日本の全国民に 伝える機会とするべきです。


伝染病に危機管理できないなら、
紛争や戦争ではもっとできない。

日本は、危機管理できないとき、危ない。

自民党は、それを見過ごすことは
なんとしてもできない! 
 

と、国会を抜け出し、宮崎駅前に結集することで
国民に伝えていただきたい です。



政府に危機管理を求める自民党の気迫、
これが、弱いです。
 




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






自民党が、もしも、危機管理の大切さに こだわっていて、
自民党が、もしも、民主党の、危機管理のだらしなさに、怒っているなら ですが
自民党へのご提案でした。 

7月衆議院選で大勝を目指すなら、自民党は、「危機管理」に焦点です。
民主党と自民党の違いは、「危機管理」である。 と。






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




宮崎県で 口蹄疫が拡大しているさなかに、
キューバのカストロ議長に会いに行った 赤松 広隆 農水相を、
問題なしと とがめない 民主党は、危機管理がダメです。
民主党には、日本の政権を担当する資質がないと思います。


危機管理がダメな民主党を、大手マスコミが報道しないという、
異常な事態を、以前からよくあることと受け入れ、放置している
自民党には、戦意がなさすぎです。

 戦意が強いか弱いかは、
 危機感がどうであるかです。

自民党が、この事態に対して、本当に危機感があるなら、
激しい戦意と 場外乱闘を 自民党に期待します。

もしも、100議席も国民から預かっていて、
危機感なく、戦意ないなら、
第三極の新党たちに席を譲り、静かにフェードアウトすることです。






ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





















  リンク切れ、記事削除のときの自分用控え

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「宮崎の宝」口蹄疫から守れ 種牛6頭、特例で避難へ  2010.5.13 朝日

家畜の伝染病、口蹄疫(こうていえき)の感染拡大を受けて、宮崎県は13日、県家畜改良事業団(同県高鍋町)が飼育する種牛55頭のうち、農家に供給している冷凍精液の9割を占める6頭を同事業団から西へ40キロ離れた同県西米良村に避難させると発表した。「宮崎牛」ブランドを支える「県の宝」だが、1頭でも感染が疑われれば、すべての種牛が殺処分されるからだ。発生農場に近いため移動が規制されているが、国が特例措置を認めた。

 「特例措置をとることは耐え難いが、宮崎牛ブランドを何とか維持しないといけない」。13日の記者会見で、県農政水産部の押川延夫次長はこう語り、牛や豚の殺処分対象が約7万9千頭となる中での特例措置について、被害農家や県民の理解を求めた。

 宮崎県産の子牛は、松阪牛(三重県)や佐賀牛の産地など全国各地に出荷されている。種牛の保護については、「日本一に輝いた名牛が失われることは全国の損失」と各産地からも宮崎県に要望が寄せられていたという。赤松広隆農林水産相が県庁を訪れた10日には、同県の東国原英夫知事が種牛の避難を認めるよう訴えていた。

 同事業団は県の外郭団体。
県内から集めた優良な牛を交配し、血統や発育の良い子牛を厳選して種牛に育てる。
高い等級の種牛の精液が県内の畜産農家に売られ、「宮崎牛」の父となる。
だが、現在の牛舎は、同県川南町の発生農場から半径10キロの移動制限区域内にあり、種牛を避難させるには国の許可が必要だった。種牛6頭の避難先は周囲に家畜のいない山奥で、県が簡易牛舎を造り、13日中に移動させるという。

 宮崎県産牛は、5年に1度開かれ「和牛のオリンピック」と呼ばれる全国和牛能力共進会で、07年に7部門でトップになり、最優秀の内閣総理大臣賞を獲得した。出品された牛は、いずれも事業団の種牛の血を引いている。感染拡大で種牛が殺処分になると、「宮崎牛」ブランドは大きな打撃を受ける。種牛の精液は冷凍保存されているものの、新しい種牛の等級が決まるまで育てるのに10年はかかるからだ。

 宮崎で最初に感染が疑われる牛が確認された4月20日以降、事業団は職員以外の施設への立ち入りを禁止し、一部の職員を自宅待機させ、外部との接触を極力遮断してきた。(野崎健太、石田一光)

     ◇

 〈宮崎牛〉 宮崎県内での肥育期間が長い黒毛和牛のうち、日本食肉格付協会の基準で肉質が最高の5等級と4等級のものを指す。JA宮崎経済連によると、年間1万2千~1万3千頭が出荷され、ほとんどが県内で種付けされた子牛から肥育されている。

政治 地域 宮崎県 口蹄疫 種牛 SEB201005130022_convert_20100516135927
全国和牛能力共進会で優秀な成績を収めた宮崎県産の黒毛和牛
=2007年、JA宮崎経済連提供







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「宮崎牛」種牛は避難、移動制限区域内だが特例   2010.5.14 読売

宮崎県で発生している家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」問題で、県は13日、同県高鍋町にある県家畜改良事業団の種牛6頭を、約20キロ離れた同県西都市に移した、と発表した。

 事業団の畜舎は、感染拡大防止のために家畜の移動が禁止された区域内にあるが、ブランド牛「宮崎牛」の生産に欠かせない種牛を保護するため、国が特別に区域外への移動を認めた。

 県によると、事業団は県の委託を受けて優秀な血統の種牛を飼育し、精液を畜産農家に販売している。被害が集中している同県川南町の隣町にあり、川南町の発生農家を中心にした家畜伝染病予防法に基づく半径10キロ圏の移動制限区域内に位置する。最も近い発生農家とは2キロ程度しか離れていない。口蹄疫発生後は精液の出荷を停止している。

 今回、移動が認められたのは、事業団が飼育する55頭の種牛のうちの6頭。6頭で事業団の精液供給の約9割を担っている。これらの種牛の血統を受け継いだ牛は2007年、全国和牛能力共進会で、9部門中7部門で最高評価を受けた。

 県は今回、「種牛は宮崎の宝」として、区域外への移動を許可するよう国に要請。国は、感染がないことや、移動先の周囲に畜産農家がないことなどを条件に、特例措置を認めた。県は「西都市の仮設畜舎周辺には畜産農家はなく、地元の了解も取った」と説明している。

 宮崎大農学部の後藤義孝教授(獣医微生物学)は「県産ブランドなど大切な家畜は数か所に分けて飼育しておくなど、感染症に対するリスク分散が重要だ」と指摘している。












 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 宮崎の口蹄疫、新たに5例 殺処分、計8万366頭に  2010.5.15 朝日

 宮崎県は14日、同県川南町の5農場の牛に新たに口蹄疫の感染疑い例が見つかった、と発表した。5農場には109頭の牛がいる。これで確認された感染疑い・確定例は計91例、殺処分対象は計8万366頭になった。また、県は同日、13日に特例措置が認められて避難を開始した県家畜改良事業団(同県高鍋町)飼育の種牛6頭が、同事業団から西へ約20キロ離れた同県西都市への移動を終えたことも発表した。







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 宮崎牛の種牛施設でも口蹄疫の疑い エース級は避難済み  2010.5.16 朝日

宮崎県は16日未明、「宮崎牛」ブランドを支える種牛を一括して管理する県家畜改良事業団(同県高鍋町)で、家畜の伝染病、口蹄疫(こうていえき)の疑いのある牛が見つかった、と発表した。県は13~14日に、農家に供給する冷凍精液の9割を作るエース級の種牛6頭を避難させたばかりだった。国の防疫指針では、感染の疑い例が見つかった農場で飼育する牛や豚は原則として殺処分することになっており、「宮崎牛」ブランドにとって大打撃になる可能性がある。

 事業団は、先に口蹄疫が発生した同県川南町の農場を起点にした半径10キロの移動制限区域内にある。種牛への感染が懸念されながらも、すべての牛を移動できずにいたが、提供精液の9割を作る種牛6頭については、国から特別な許可が得られ、13~14日に約20キロ離れた同県西都市に避難させていた。

 事業団には現在、49頭の種牛が残っているほか、種牛の能力を評価するために種付けして生まれた肥育牛259頭がおり、すべて殺処分対象となった。

 また、今回の感染の疑いの確認と、エース級の6頭の避難の時期は、1~2日しか違っておらず、避難前に口蹄疫の遺伝子検査で「陰性」だった6頭も、ウイルスの潜伏期間(7~10日間ほど)を考えると、感染の疑いが否定できない状況だ。県は記者会見で「移動直前に陰性を確認しており、これらの牛で再興を図りたい」と話した。6頭については経過観察を続ける。

 県は16日、同事業団のほかにも、同県川南町の9農場の豚と牛に新たに感染疑い例が見つかったと発表。9農場とその関連農場には計1737頭の豚や牛が飼育されており、確認された感染疑い・確定例は計101例、殺処分対象は計8万2411頭になった。

 口蹄疫は人には感染せず、感染した牛や豚の肉を食べても人体に影響はない。


















 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 結婚式出席も自粛・祭り中止…口蹄疫被害拡大で農家悲鳴  2010.5.10 朝日

宮崎県で発生した口蹄疫の被害は急速に拡大し、10日現在で感染確定・疑いは67農場となり、殺処分の対象となる牛や豚は7万6千頭を超えた。発症はまだ県内に限られているが、影響は畜産業界以外にも広がり、周辺の県でも不安が募る。赤松広隆農林水産相は10日、急きょ宮崎入りした。

「農家は体力も気力もない。夢も希望もない」
牛豚の死体を埋めろと言われるが、埋めるところがない」。
この日、赤松農水相と面会した畜産関係者からは悲痛な声が相次いだ。
赤松農水相は殺処分の補償について「農家に負担はさせない」と述べた。

都農(つの)町で最初に感染の疑いが出たのは4月20日。

農水省と同県はこの農場の牛全頭の殺処分を進めたほか、半径10キロ以内の家畜の移動を禁じたが、その後も発生は広がる一方だ。
5月に入ってからは特に豚で増え、殺処分対象は県内全頭数の7%を超えた。

急速な拡大のため殺処分は人手が足りず、作業が追いつかない。
また豚農家は広い土地を持たないケースが多く、死体を埋める場所すら未定の農場も多い。

国内で口蹄疫が確認されたのは2000年以来10年ぶり。
前回は宮崎県で35頭、北海道で705頭が殺処分対象になり、すべて牛だった。
今回はウイルスの感染力の強さと、豚にも広まることが特徴だ。

ただ、発生の大半は川南(かわみなみ)町の一部に集中しており、農水省は「封じ込めはある程度できている」とする。
また、山田正彦農水副大臣は「肉の供給や価格は全く心配はいらないと思う」と話す。

政治 宮崎県 口蹄疫 SEB201005100047_convert_20100516202009 

政治 宮崎県 口蹄疫 イメージ+1_convert_20100516202102









 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 口蹄疫問題で農水相が宮崎入り 東国原知事が支援を要望 2010.5.10 朝日

宮崎県で家畜伝染病・口蹄疫に感染、もしくは感染が疑われる豚や牛の確認が相次いでいる問題で、赤松広隆農林水産相は10日午前、発生後初めて宮崎入りし、同県庁で東国原英夫知事と会談した。

東国原知事は、殺処分を担当する獣医師と補助員の増員を強く要望した。
同県では4月20日以降、感染確定・疑い例が計56例となり、殺処分対象の豚や牛は計約6万4千頭に上る。だが、移動のリスクや殺処分後の埋却用地の選定の困難さ、人員不足などで、防疫処理を終えたのは18例、約9300頭だけだ。

直接会談は4月27日に続き2回目。 今回、東国原知事は「想像を絶する殺処分の頭数になっている。機動的な対応をして欲しい」と訴えた。これに対して、赤松農水相は、殺処分される牛の補償について「5分の4は元々、国が負担することになっているが、残りの5分の1をまずは県に負担していただき、後日、国で補填(ほてん)する。全額(国の方で)みるからね、と言えば、農家は安心する」と話した。







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 口蹄疫の殺処分が大幅遅れ1 松永和紀blog 2010.5.12

口蹄疫の処分対象数は5月10日現在、7万6999頭に上っている。
ところが、殺処分が進んでいない。終了したのは1万頭あまり。
これは大変な事態だ。

口蹄疫は 発生から殺処分までの時間が感染拡大を防ぐ上で重要だ。

牛や豚は、感染すると体内でウイルスが増殖し、大量に排出する。

特に豚は、高濃度のウイルスをエアロゾルの状態で気道から排出する。

風による伝播もありうるという。
したがって、感染が分かったら、とにかく早く殺処分してウイルスの増殖、伝播を止めなければならない。
24時間から48時間以内に殺処分を完了させるのが国際的な常識だそうだ。

ところが、日本では感染が分かって4~5日たってもまだ処分が終わらず、
わずか1万頭しかまだ処分できていない。

これは極めて深刻な事態だ。
この調子では、感染拡大を止められないかもしれない。

農水省も宮崎県も、これまでにどれくらい処分できたか、
数字をまとめて発表していない。個々の事例を公表しているだけだ。
一部の心ある人たちが、宮崎県のウェブサイトで明らかになっている個々の事例の数を積算して、トータルの処分対象数と、処分完了数をはじき出し、獣医など関係者に毎日、送っている。私は、そのことを教えてもらい、処分が大幅に遅れていることにやっと気付いた。
 
宮崎県は、日々の対応で精一杯だろうが、農水省は数字をまとめて公表するくらいはできるはずだ。だが、していない。農水省は、遅れを明らかにしたくないのでは、と勘ぐりたくなってしまう。

遅れにはいくつかの要因があるが、最大の理由はどうも、
処分した牛や豚の埋設場所を生産者が探さなければいけない事になっている
ためらしい。

飼っていた牛や豚をすべて処分しなければならず衝撃を受けているところでさらに、
埋設場所探し、周辺住民への説明、了解を得るまで、生産者が動かなければならない
ようなのだ。
 
もちろん、県職員なども助けているに違いないが、
これでは殺処分が遅々として進まないのも当たり前だ。

なぜ、国が率先して場所探し、住民への説明等行わないのか。
こういう時こそ、政治家が“政治主導”でさっさと対応し、農水省に「やれ」と命じるべきものではないか。








 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 川南町酪農家の悲痛な叫び     僥倖さん  2010/05/18(火)
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-1421.html#comment1822

本当に大変な事態になりましたね。

 弥永さんの悲痛な叫び
http://green.ap.teacup.com/mutuo/183.html


川南町で酪農を営む方のブログです。

特に5月10日のこのエントリーは、赤松さんに読んでいただきたいです。
県外のマスコミはほとんど報道せず、政府も何の対策もしていない時です。

涙が出てきます。












   タグ: 口蹄疫
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 川南町酪農家(弥永さん)の悲痛な叫び     僥倖さん 2010.5.18
● 宮崎県  口蹄疫の殺処分が大幅遅れ・・・ のようです。
● 口蹄疫への対応に、日本政府の危機管理能力が現れる
● ハムスター速報の 「口蹄疫 「想像を絶するような規模」 …」を読んで
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タグ: 危機管理
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 霧島市教育長 高田肥文さんは 「天窓ない報告は 誰かよく分からない」でOKなの?
● トキ9羽 死んだケージは テン侵入防げぬ設計施工。 200か所以上にすき間
 カナダ議員、議会食堂でアザラシ肉 コース。  EU に抗議 !
 1 月17日(1995年・平7) 阪神・淡路大震災を 忘れない
 韓国 李明博大統領 有事に北朝鮮 全ミサイル基地に先制攻撃を明示 2009.6.30
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
川南町酪農家の悲痛な叫び
いのさん、ご無沙汰しております。

本当に大変な事態になりましたね。

弥永さんの悲痛な叫び
http://green.ap.teacup.com/mutuo/183.html

既にご存知でしたら御容赦下さい。

川南町で酪農を営む方のブログです。特に5月10日のこのエントリーは、赤松さんに読んでいただきたいです。
県外のマスコミはほとんど報道せず、政府も何の対策もしていない時です。

涙が出てきます。


2010/05/18(火) 21:30 | URL | 僥倖 #aYqn0HS2[ 編集]
No title
.



僥倖さん
コメントありがとうございます。


弥永さんの悲痛な叫び
http://green.ap.teacup.com/mutuo/183.html

読ませていただきました。


拍手は 5600 ありました。



わたしも、一つ 拍手に
つけくわえさせていただきました。



危機管理
これが対外ですと、安全保障です。

国民が300議席与えた民主党
そして、大手マスコミの報道の手ぬるさ

痛切です。






.
2010/05/19(水) 00:10 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。