スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり 7月参議院選の争点は 消費税アップ!

.
消費税アップは2年後3年後と、菅首相は言ってますから
今回の参議院選は、消費税アップを論点にしていただかないと。

でも、がっくり支持率が下がって、
消費税アップを 口にしなくなったとのことです。

消費税アップを 争点にされるのが おイヤ のようです
でも、正直に政策を掲げ、国民に問うていただきたいです。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 民主党が一転して「消費税」争点隠しへ みんなの党に秋波? 
                                       2010.6.28 産経

参院選の最大の争点に浮上した消費税増税について、
菅直人首相が発言をトーンダウンするなど民主党が「争点隠し」に躍起となっている。

「消費税率10%」に言及した首相の発言後、世論調査で内閣支持率が下落し参院選への影響が出始めているためだ。 「私は(各党に消費税の議論を)呼びかけると申し上げたが、皆さんが書いている見出しだけ読むと書いていない。もうちょっと正確に言ってほしい」 菅首相はカナダ・トロントでの同行記者団との懇談で報道に八つ当たりした。 消費税増税論議を参院選で掲げようとしたのは首相自身だが、フジテレビ「新報道2001」の24日調査でも支持率は46・8%と5割を割り込み、1週間前と比べ6・4ポイント下がるなど影響は如実に出ている。
民主党の菅首相グループに所属する東京選挙区候補の27日の街頭演説では、こんな発言も飛び出した。
参院選は 消費税が争点ではない。
 争点になるなら 次の衆院選だ。

参院選は政治行政の改革を民主党にやれ ということを表していただく選挙だ」

この候補の応援に駆けつけた枝野幸男幹事長も消費税に触れることはなかった。
最近、枝野氏が街頭演説などで直接「消費税」の文言に言及することはほとんどない。






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「消費税5%、たちまち景気悪く」 公明・山口代表  2010.6.26 朝日

◇山口那津男・公明党代表 26日、千葉県船橋市での街頭演説で

菅直人首相は「(消費税を)増税しても、使い方を間違えなければ景気は良くなる」と言っていた。 しかし、米国の学者も日本の学者も、消費が冷え込んで景気が悪くなることは はっきりしていると言っている。
 過去に 経験がある。
あの 自社さ政権の 1997年、
消費税を 3%から 5%に上げた。
たちまち 景気が 悪くなった ではないか。


その(引き上げを決めた)政権にいたのが菅首相だ。







7月参議院選は、
消費税アップ賛成か、反対かを 争点に!


わたしは、消費税アップに反対です。

消費税上がったうえに、不景気が来るんじゃ、
2重苦で、踏んだり蹴ったりです。



不景気が来たら、税収はさらに低迷して
もう1回 消費税を上げようとなって、3重苦。

これが悪循環すれば、もう果てしないです。
最後は、沈滞の欧州各国、英国なみに、消費税20%を目指す でしょう。



一万円買い物して、
その場で2000円納税させる国って…



そんな国を作る政治家は、もはや悪人です。

これが地方自治体の財政問題なら、
そんな状況をまねいてきた市議には 日当制でいいとなるでしょう。

阿久根市の竹原信一市長は、市議の給料を日当制にしてしまいました。
■ 年40万円!? 議員報酬を日当化 
  阿久根市長が条例改正を専決処分 2010.6.19 産経



また、それだけ効率の悪い、税金だだもれの仕事する役所は、不要!
と 声が あがるようになるでしょう。

すでに、市長や知事主体の日本創新党は、公務員の給料は3割減でいい。
と、言っています。



と、このままでは、どんどん経済が縮んでいきます。

経済が縮み、税収が減って、
議員や 公務員の給料削減までもが 全国的に始まる前に、

少しでも、今回の7月参議院選で、
消費税アップの気運に 歯止めがかかってほしい。
と 思います。



不景気につながる政策は、ダメな政策です。

不景気につながる政策は、
経済を縮ませ、税収を減らし、人々の所得を減らします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
.










関連記事
コメント
No title
.



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 消費税あらためて前面に 首相と小沢氏、対立鮮明 2010年7月1日 朝日
 http://www2.asahi.com/senkyo2010/news/TKY201007010003.html

カナダから帰国した菅直人首相(民主党代表)は、参院選遊説を再開して早々、税率引き上げ時の負担軽減策など消費税問題を改めて前面に出した。一方、小沢一郎前幹事長は、増税を否定した昨年の衆院選マニフェストを執行部が見直したことについて批判。二人は、改選数1の「1人区」に照準を合わせるという選挙戦略では共通するが、政策面での意見の違いは鮮明になってきた。

     ◇

 「消費税の話をせずに済むのなら話をしないまま選挙に入りたいと思った。しかし、選挙が終わってから『いや、実は』なんて言ったら、やはりおかしいじゃないですか」

 菅首相は30日、青森市の街頭演説でこう語り、改めて選挙後の超党派協議を呼びかけた。山形市の演説では、自民党がマニフェストに「消費税10%」を掲げたことを「谷垣(禎一)さんはなかなか勇気がある」と評価。参院選後に「自民党とも場合によっては公明党や新しくできた党とも話し合おう」と強調した。

 首相はG8サミット出席のため訪問したカナダで26日、ムダ削減を財政再建の「第一の柱」に据える考えを表明していたが、30日は消費税を改めて演説の中心に据えた。

 首相は帰国直後の29日未明、首相公邸で仙谷由人官房長官や安住淳選挙対策委員長と参院選対策を協議。29ある「1人区」のうち民主、自民両党の候補者が競り合う東北、北陸、中国・四国、九州など9選挙区程度を重点選挙区と決めた。30日の青森、秋田、山形を皮切りに7月1日以降も1人区行脚を続ける予定だ。

 参院選の情勢について、民主党内では「追い風でも向かい風でもないつむじ風選挙。どう転ぶのかわからない」(選対幹部)との見方が強い。それだけに、首相や枝野幸男幹事長らの発言には敏感になっている。安住氏は主要国首脳会議(G8)出席中の首相にわざわざ電話をかけ、「外遊中の発言は慎重にお願いします」と念押しした。

 ただ、首相は消費税発言を引っ込める様子はうかがえない。

 30日の遊説でも、低所得層の負担軽減策として対象となる年収基準にまで踏み込んだ。向こうっ気の強い首相の性格に、周辺は「消費税に限らず、言わなくてもいいことまで言う」と語る。

 一方、持論を引っ込めないのは小沢氏も同じだ。この日は宮城県の山間地にある七ケ宿町を訪ねた。町内の公民館前に集まった約30人の住民を前に、「今まで皆さんに約束してきたことを実行しないと駄目だ」と力説。首相の「消費税10%」発言やマニフェストの変更を念頭に、民主党政権の路線変更は認められないと訴えた。

 枝野氏が小沢氏の発言を「無責任な大衆迎合」と批判したことにも反発。「党内でも『余計なことを言うな』と煙たがられているが、政治家の責任として正しいことは正しいと主張しなければならない。それが役目だ」と語り、一歩も引かない構えだ。

 枝野氏も30日、「一度決めたことだからと硬直的にやれば、結果として国民にご迷惑をおかけする」と強調した。 党内で意見が割れている状況に、党内からは嘆き声も上がる。参院選改選組の一人は「いい加減にしてほしい。民主党の内輪もめだと取り上げられ、無党派層が離れるだけだ」と指摘している。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 消費税引き上げ、賛否伯仲…読売ネット調査  2010年6月30日 読売
 http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news2/20100630-OYT1T00975.htm

読売新聞社が30日にまとめた「参院選ネットモニター」の第4回調査で、比例選での投票先に民主党をあげている人のうち、消費税率引き上げに63%が賛成、37%が反対していることがわかった。

 自民党に投票するとした人も60%が賛成、40%が反対だった。消費税率の引き上げに前向きな姿勢を示す2大政党の支持者の中に賛成派、反対派が混在する形だ。

 一方、消費税増税に批判的なみんなの党に投票するとした人の中でも、引き上げ賛成48%、反対52%と賛否がほぼ拮抗(きっこう)していた。モニター全体の消費税率引き上げに対する賛否は「賛成」と「反対」がともに50%で、ほぼこの割合と重なっている。現段階で、消費税に対する態度と投票先についての強い関連性は見られなかった。

 調査を監修している明治学院大の川上和久副学長は、消費税を巡る今後の論戦に関し、「各党が消費税の議論を避ければ、有権者は税率引き上げについてあいまいな判断基準で投票せざるを得ない。有権者が1票に何を託したのか見えにくくなる」と話している。

 第4回調査は6月25~29日に1000人のモニターに対し実施し、回答率は93%だった。結果の詳細は、読売新聞のホームページ「ヨミウリ・オンライン」(http://www.yomiuri.co.jp/)の「Do選挙」で1日午前に公開する。





.
 


2010/07/01(木) 09:15 | URL | 消費税あらためて前面に 菅直人首相 #-[ 編集]
No title
.




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 消費税論議、引かぬ首相 内閣府「15%必要」試算も 2010年7月3日 産経
 http://www.asahi.com/politics/update/0702/TKY201007020666.html

 菅直人首相が民主党内の反発にもかかわらず、参院選で消費税論議を提起し続けているのはなぜか。実は内閣府が選挙前、2020年度までの財政健全化という内閣の目標達成のためには、消費税率を段階的に15%まで引き上げる必要があるとの試算をまとめていた。では首相は、増税分の使いみちや、所得が少ない人の負担軽減策をどう考えているのだろうか。

 菅首相は6月17日、自民党がマニフェストに書いた「当面10%」を参考にする方針を打ち出した。ある閣僚は「自民党に抱きついたということだ。同じ数字を掲げれば、選びようがない」と話す。

 争点つぶしが狙いだったが、このときすでに首相の手元には、10%では不十分という試算が届いていた。

 政府関係者によると、6月8日の菅内閣の発足後、内閣府の政務三役が事務方に試算するよう指示していた。

 菅内閣は、22日に閣議決定した「財政運営戦略」で、国債の元利払いを除いた単年度の支出を借金なしでまかなう「基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化」を、20年度までに達成する目標を掲げた。

 内閣府の試算では、目標達成のためには、12年度から消費税を毎年2%幅ずつ15%まで引き上げる必要があるという結果だった。衆院任期満了後の14年度からの消費増税では間に合わないという見通しは、首相が次回の総選挙を待つことなく消費税論議を掲げる一因となったようだ。

 増税分の使い道について、首相はどう考えているのか。

 消費税は、基礎年金、老人医療、介護の3分野の社会保障費に充てることが予算総則で決められている。10年度予算で16.6兆円に上る3分野の支出のうち、消費税でまかなえるのは6.8兆円に過ぎない。残りは消費税以外の税収や国債などで穴埋めしている状態だ。さらに少子高齢化で、社会保障費は毎年1兆円の増加が見込まれている。

首相は18日、「新しい税率の消費税で、ほぼまかなえるようになる」と述べ、10%に引き上げた場合の12兆円超の増収分を、原則として社会保障費に充てる考えを表明した。

 さらに7月1日には、介護分野の雇用創出などに1兆円程度を充てる考えも示した。街頭演説では、介護報酬を引き上げれば雇用が拡大して、経済成長につながるという持論を繰り返し強調している。

 消費税は、低所得者の負担感が増す「逆進性」が強い。 首相は、年収が低い人に税金分を還付する方式と、食料品などの生活必需品にかかる消費税率を低く抑える軽減税率の導入に言及している。

 だが、これらをどう組み合わせるのか、しっかりした制度設計に基づいて発言しているわけではなさそうだ。年収水準については6月30日の演説で「年収200万円とか300万円とか」「年収300万とか350万円以下」「例えば年収300万円、400万円以下」と発言のたびに水準を上げていった。

 年収400万円未満の世帯に軽減策を実施すると、増税分がほとんどなくなる可能性もある。財務省幹部は、官邸スタッフらを通じて具体的な数字や制度像を言わないよう首相に働きかけた。首相も7月2日、富山市内の演説では「所得の低い人たちに対する手当てをどうするか、今年度中に政府税調で方向性を出しますが、野党のみなさんとも議論を進めたい」と慎重な言いぶりだった。(高田寛、星野真三雄)





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 消費税引き上げ 首相発言には一貫性が必要だ(7月3日付・読売社説) 
 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100703-OYT1T00130.htm

消費税増税をめぐる菅首相の発言が、揺れ動いている。民主党内からは首相の方針を公然と批判する声もある。

 これでは有権者は戸惑ってしまう。首相と民主党は、消費税に関する党の見解をしっかりと整理し、国民に示すべきである。

 首相は当初、「10%」への消費税率引き上げ検討を「公約」と明言していた。その後、公約は「超党派協議を呼びかけるところまで」と軌道修正した。

 消費税増税によって低所得者の負担が過重になるとされる逆進性の問題への対策として、還付制度の導入も表明した。だが、対象世帯の所得水準について、首相の発言は、年収200万円から400万円の幅でくるくる変わった。

 年収400万円未満の世帯は全世帯の半数近くに達する。そんな広い範囲で還付を実施すれば、税収増の効果が失われるうえ、税負担の公平性も損なわれる。

 仙谷官房長官は「議論の材料」を提供しただけと説明するが、首相の発言は重い。十分な議論の裏付けもないまま、腰だめの数字を軽々に口にされても困る。

 そもそも首相は、税制改革全体のビジョンをいまだに明らかにしていない。なぜ、10%なのか。増収分は何に使うのか。そんな基本的なこともはっきりしない。

 野党は、民主党のバラマキ政策が維持されれば、そちらに増収分が回ると批判している。これにもしっかり答える必要がある。

 さらに見過ごせないのが、民主党内の不協和音だ。

 小沢一郎・前幹事長は「昨年の衆院選で、4年間は消費税は上げないと言ってきた。約束はやり遂げるべきだ」などと、執行部の方針を真っ向から批判している。

 政権党として、国の根幹にかかわる税財政問題での党内不一致を放置してはなるまい。

 消費税増税は、歴代政権が避けてきたテーマだ。社会保障財源の確保と財政悪化への危機感から、首相が増税に言及し、国民に負担の分かち合いを求めたことを評価する有権者は、少なくない。

 その肝心の首相が、発言をぐらつかせては、消費税率引き上げを目指す首相の決意に疑問符がつきかねない。

 1998年の参院選で、当時の橋本首相が、恒久減税に関する発言を二転三転させ、それが有権者の不信を招いて、自民党惨敗につながった例もある。

 首相に求められるのは、発言の一貫性である。





.


2010/07/03(土) 10:30 | URL | 消費税論議、引かぬ首相 菅直人首相 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。