消費税を上げても、税収は増えないです。

.

「消費税増税はイヤですね。」

「ダメダメ、消費税上げないと、日本の財政は破綻だぞ!」


「でもですよ。税率を上げても、税収は増えてないですよ」

「え?」


「1997年は、拓銀が倒産した年ですけど、覚えてますか?
 消費税は、3%から5%になりましたけど、そのあとずっと税収が減ってます。
 そして、財政赤字が増えてます。

 これって、消費税増税で、消費不況で景気が悪くなったからなんです。
 不況で売り上げが減れば、所得税や法人税が減りますから…

 消費税の税率を上げても、税収は増えてないんですが、
 それなのに、いまで5%から10%に上げたら、踏んだり蹴ったりです。」



「消費税が上がると、まあモノは売れなくなるよな」

「そりゃそうですよ。 
 先輩だって、ガソリン入れるとき、数円でも高い店は避けてますよね。

 うちの嫁なんか、何軒も特売のスーパー選んで買い物してます。
 そのうえ、安いのがないと待つから、買ってくれない食材続出です(笑)
  
 お店で安くしている分を消費税アップが入ったら、お店だって安売りする
 のにさらに下げたりして、体力消耗するでしょうし、

 それに、不況になって売れないと、安売り競争が激しくなるかもですが
 結局、それって従業員の時給や給料が減って、
 世の中の購買力そのものが減っていきますから、明日は我が身です。

 みんな少しづつ買い控えすると、チリも積もれば大不況 ですもの」


 
「うーん、うちの会社も それじゃ困るなぁ」

「消費税増税になれば、全部の品物が上がるんで、買い控え、どでかいです。

 実際、消費税増税のあの1997年からあと7年間、小売売上高が減ってました。
 小泉さんが構造改革をぶち上げて、
 2003年にりそな銀行に資金注入して メガバンクは潰さないって
 世の中を安心させてそれからですよ。
 株価も回復し、小売の売上高も少し戻ったのは…。

 最近、また減ってるでしょうけど。
 そこで消費税アップしたら、やばいですよ。」



「でもよ、消費税上げないで、財政とか社会福祉はどうなる?」

「先輩、それは、景気を良くすることですよ。
 景気を良くして、売り上げ伸びたら、法人税も所得税も自然に税収増です って。

 株価が絶頂だったのが、昭和と平成の境目の1989年だったじゃないですか。
 バブル絶頂の1989年。
 昭和天皇はお亡くなりになるわ、消費税3%は導入するわ
 ベルリンの壁が崩壊したりした、あの1989年。

 その翌年の平成2年、
 1990年には株価が下がり始めましたけど、

 そんとき地価はまだ下がってなくてで、
 1990年は税収が60兆円あんたんですよ。60兆…。

 その60兆円が、今年の予算では税収37兆円って言ってましたから
 すいぶん減りました。

 でも、これって、景気よければ、
 十兆円単位で税収は増えてく って ことです。」



「でも、おまえ、ギリシャの件 知ってるだろ? 
 国の借金がこのまま増えると、ギリシャになるって 菅直人が言ってたぞ」

「ギリシャの国債の7割は、他の国の銀行とかが買ってて、
 その返済ができない 誰かお金貸して って もめて暴落したんですが、

 日本の場合、国債は、日本国民が95%を持ってますから(笑)
 返済するときのお金は、また国民に国債買ってもらえば済みますし

 日本人って、貯金が好きで、それも国債が大好きで、
 他に株とか買う気見せないぐらい、国債オンリーですもの。
 一家に例えれば、日本は夫婦で借金してるようなものです。

 それに、ヒドイ話しで、ギリシャはEU最大の借金国で、
 そんなギリシャから「お金貸して」って言われてもみんな怖がりますけど
 
 日本は世界で一番のお金を貸してる長者の国ですから
 日本から「お金貸して」って言われると、いいよってなりますから。

 ギリシャになるって言う、菅さん、それってヤバイです。

 日本は、焦ることないです。
 焦って、増税に走ったら、ならなくていい不景気になって大損です。
 菅さん、ヤバイですよ。絶対。

 まずは、景気をよくすることが、財政と福祉の一番の近道ですから。]




「なるほどな。 
でも、どうやって景気を良くするんだ?」

「やっぱり消費税を上げないことがまず大事でしょう。

 次に、公共事業。
 コンクリの建築物で役に立つものはいっぱいありますから。
 学校の耐震強化工事に、高速道路、何十箇所も止めたダム工事の再開とか

 それに、銀行がお金貸してくれるくれないが鍵ですよね。
 企業やお店の資金繰りを助ける金融緩和がきっと効果大きいですよ。

 それに、規制の緩和。
 これはコストゼロだから、大胆にバンバンいったらいいですよね。」



「なるほどな… 。
 でも、そんなこと、自民党も民主党も言ってないなぁ。
 どこかにそんな政党あるんか?」

「それが、あるんです。」



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。