愛情がなければ怒れない時代になった? ほんとにそうなの?

.
■ 怒られているうちが華  愛の反対語は憎しみではなく無関心 ダイヤモンド 2010.8.13

読んで面白いし、確かに…と共感もしますが、
「管理職は怒るべきときには怒れ」は果たして通じるのだろうか…
と思ったりして、気になる記事でした。

.
.



この記事は、内田和俊さんの連続記事の10本目で、
第1回】の記事に、読者設定や主旨があります。


「今の時代は」怒るのが難しい時代って…、確かに、そうなのかもです。

それに、多くの企業で実際に人をたくさん見てきた内田和俊さんが感じていることだし
そういう流れなのか と、共感しながらも、


でも、今も昔も、上手に怒ることって難しいままだろうし、
怒るのが苦手な人って、昔も職場にいっぱいいただろうし、
役職持ちで責任者であっても怒れない人って 割といたし
今も変わらずいるだけなのではないか… という気もします。


また、公務員の職場なんかは、怒る上司なんて、
場違いでそうそう ありえないかも… です。
世の中の多くが、怒らない人 職場なのでは? と思ったり… 



「(怒ると)職場では大人げないと言われたり、
変わり者扱いされたりしてしまいます。
」とありますが、

怒る人がこだわっている点の価値を、
周囲のかたたちが深く理解できていない時は、きっとそうなるでしょう。

でも、周囲のかたが深く理解できていないのではなく
そもそも、そのこだわりに価値が大してないようなときには、
そういう反応は、当然の反応でしょうし…





それに、語調や言うタイミングや使う言葉でも、
同じ怒られても印象は違うし

やっぱり、語調や言うタイミングや使う言葉で、
人を傷つけるような怒り方はありますから
そんな怒り方したら、職場で忌避され、敬遠されるのは、当然だろうし、

敬遠されない怒り方とか怒る内容とか、どんなものかといろいろ思いました。


そういった点は、【第1回】からの記事の中で、あちこち触れられていて、納得しながら読めているのですが、でも、いろいろ考えさせられます。



今の時代、管理職にとって怒るという行為はリスクを伴います。
下手に怒って逆恨みされても困りますし、パワハラの問題もあります。
360度評価で返り討ちに遭う可能性もあります。
ここまでいかなくても、職場では大人げないと言われたり、変わり者扱いされたりしてしまいます。
こうして、わが身を守るために管理職社員が怒らなくなってしまいました。

と ありますが、

ほんとうに 怒らない傾向なのでしょうか?
もしも、その流れが本当としても それは退化… なのでしょうか。 

怒らないと伝わらないことって そうそうないでしょう。
たいがいは、怒らずに用は足りるのではないか…と思います。
ただ、どうあれ、人に指摘するときには、勇気が必要でしょうけど。




基本的に怒ることってどんな得や損があるのか
仕事では、プラス面とマイナス面をどう考えたらいいのか、とか

怒り手や相手の性格や気質にあった怒り方ってどうなのかか とか
怒るべきときとは、たとえばどういうときなのか とか、

怒ってうまくいくことを、
すべからく怒ることなく済ませれないだろうか とか、

もっと いろいろ勉強してみたいです。







ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







リンク切れ、記事削除のときの自分用控え

■ 怒られているうちが華  愛の反対語は憎しみではなく無関心 ダイヤモンド 2010.8.13

 怒られキャラ(いじられキャラ)は得

 第一生命保険が実施する毎年恒例のサラリーマン川柳コンクールがありますが、2008年の入選作の中に、「休む理由(わけ) 偽装と知りつつ お大事に」という句を見つけ、急に私が新入社員だった頃を思い出しました。

 私と同じ課には、私以外に2人の同期が配属されました。この2人は、明らかに嘘とわかる理由をつけて気軽に有給休暇やフレックスを利用していたのですが、私も試しに同じことをやろうとしたら「おい、内田。休みたかったら、いくらでも休んでいいぞ。でもな次に会社に来たときには、お前の席はなくなってるからな」と一蹴されました。

 普段の仕事中もほかの2人の同期と比べ、ガンガン怒られた記憶があります。なんであいつらには優しいのに、オレにだけ厳しいんだよと思っていました。

 仕事が終わってからの扱いも明らかに違いました。

 2人の同期は何事もなく帰れるのに、私だけは寮に帰ろうとすると、首根っこをつかまれ、毎晩のように飲み屋に連れて行かれたのです。散々、飲まされた挙げ句(と言っても、自分から飲んでいた節もありますが)、深夜の12時を過ぎてから、ようやく解放されるような毎日だったのですが、上司との別れ際に必ず言われました。

「おい内田、飲んだ次の日だけは二日酔いだろうが何だろうが絶対に遅刻するなよ」

 終電の中でいちゃいちゃするカップルを尻目に、当時の私は「なんでオレだけ毎日、こんな目に遭わなきゃいけないんだ」と思っていました。

 あの頃は、「なんでオレだけ」と被害者意識が強かったのですが、ある程度、分別がつくようになった今、冷静にあの頃を振り返ってみると、感謝の気持ちばかりが生まれてきます。目にかけてもらっていたことがよくわかるからです。

  問題社員の末路

「こんな話をしたら、自分に管理能力がないことを暴露しているようなもので、恥ずかしいのですが……」

 こんな前置きから始まった、見るからに大人しい雰囲気で部下にモノを言えない典型のような管理職の方が話してくれた本音のつぶやきです。

「以前、私の部下で、私の気が弱いのをいいことに、ちょっと注意しただけでふて腐れたり、食ってかかってきたりする社員がいました。そんなことが続いたので、この社員に対しては、次第に愛情を感じなくなってしまいました。怒るどころか、仕事の指示も出したくなくなりました。そのうちに、視界に入ってきただけで、気分が悪くなるようになってきたのです。

こうなると、完全に野放し状態です。典型的な問題社員でしたので、周りの社員も、彼のことは意図的に無視するようになっていきました。自宅に帰っても、彼のことを考えただけで、嫌な気分になるくらいでした。彼は、礼儀すらできていない社員でしたが、結局、損するのは彼自身ですから、私をはじめ誰も彼に注意などしませんでした。ただ、うちの課は他社さんとの接点も多いので、彼には仕事を与えないようにして、なるべく社外に出さないようにしました。笑われるのはこんな社員を雇った会社であり、また管理できていない私ですから。こうして彼を干すようになったのです。

 管理職失格ですが、彼が私に会社を辞めると言ってきたときには、心の底からホッとした記憶があります」

「愛の反対語は憎しみではなく無関心です」というマザー・テレサの有名な名言があります。怒るという行為は愛情の裏返しでもあるはずです。私たちは、ある人のことを、とことん嫌いになったら、その人のことを攻撃することをやめ、徹底的に無視します。

 今の時代、管理職にとって怒るという行為はリスクを伴います。

 下手に怒って逆恨みされても困りますし、パワハラの問題もあります。360度評価で返り討ちに遭う可能性もあります。ここまでいかなくても、職場では大人げないと言われたり、変わり者扱いされたりしてしまいます。

 こうして、わが身を守るために管理職社員が怒らなくなってしまいました。


  愛情がなければ怒れない時代になった


 第4回でも触れましたが、怒る側も嫌な思いをします。

しかも、怒ったり、指導したり、指示を出したり、苦言を呈したりするのには、エネルギーとパワーが必要です。

 しかし、効率化のもと、管理職社員は雑務に追われ、疲弊してしまい、それらのパワーやエネルギーがなくなってしまいました。それでも、怒るのは、その人に期待しているからです。気にかけているからです。

 見込みがあるから怒るのだし、愛情があるからいじるのです。どうでもいい社員のことなんか怒りません。

 以前にも増して、愛情がなければ怒ることができない時代になりました。

 怒ってくれる人がいる人、または怒られやすいキャラクターは、絶対に得です。


 私には両親以外に、怒ってくれる人、苦言を呈してくれる人がたくさんいます。その人たちに巡り会えたことに感謝しなくてはいけないし、そのような人たちは、私にとって最高の財産だと思っています。

 親だって怒ってくれない時代になりました。親以外に怒ってくれる人がいたら、それは貴重な人的資源です。

 そのときには、「同じことをしているのに、なんでオレだけ!?」と思うでしょうが、嫌なことも言いやすいキャラクター、つまり「怒られキャラ」「いじられキャラ」は絶対に得です。

 皆さんの若かりし頃の実例を交えながら、「目をつけられる」と「目をかけられる」は大きく異なるんだということを彼らに教えてください。




  内田 和俊
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第10回怒られているうちが華 愛の反対語は憎しみではなく無関心
[2010年08月13日] なぜ私だけが休めない!?なぜ私だけが毎晩のように飲み屋に連れて行かれるのか!?今思えば、目をかけてもらった感謝の気持ちばかりが生まれます。上司に野放しにされたら仕事もなくなります。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第9回意地悪をされて嘆くだけでは成長しない 
     そこからどう動くかで親密度が決まる

[2010年08月06日]ビジネスにおけるゴールデンエイジ(入社1~2年目)には、業務の具体的な内容(「やり方」や「方法」)はもちろんのことですが、その前(または、それと同時)に「あり方」「心構え」「あらゆる業務に共通する基礎知識」といったビジネスの基本や常識も教える必要があります。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第8回人事異動で無能社員に!? ベテラン中堅社員は「年をとった新入社員」
[2010年07月30日] 人事異動で新しい部署に就いた中堅社員は「なぜ異動させられたのか」という理由を説明されないとモチベーションが上がらない人が多いようです。彼らのことを「年をとった新入社員」とみなし、まずは「教えること」から始めてください。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第7回初心忘るべからず デキる人は言っている3つの言葉
[2010年07月23日] 業績が悪い企業ほど風紀が乱れています。まずは挨拶が返ってこないことから始まります。社員の服装の乱れも気になります。モラルの低下も象徴的です。その代表格は喫煙場所以外での喫煙になります。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第6回企業イメージは社員の第一印象で決まる 
     最低でも“挨拶”はできる人間に育てよう!

[2010年07月16日]私は、まずは挨拶を徹底してほしいと思っています。なぜなら、年齢を問わず、挨拶ができない大人が急増しているからです。挨拶の重要性を説くリーダーは多いのですが、では重要性を説いている本人が実際にできているかというと、意外とできていないのが現状です。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第5回“俺様”への道にブレーキ 若手社員に徹底的に基本を叩き込め!!
[2010年07月09日]「ゴールデンエイジ」という言葉をご存じですか。「ゴールデンエイジ」とは、最近、スポーツ指導の世界で頻繁に使われるようになっている言葉です。私は、ビジネスにおけるゴールデンエイジは入社1~2年目だと確信しています。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第4回仕事はできなくても口だけは一人前!
     上司の悪口で傷を舐め合う仲良しクラブ

[2010年07月02日]「被害者意識の強い人」は群れの中に身を投じることによって、居心地のよさを体験します。彼らの根底には、「決して自分は悪くない」という考えが横たわっています。そして傷を舐め合うのです。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第3回モンスターペアレントに育てられ怖いものなしに!?
     “尊敬”を忘れた若手社員

[2010年06月25日]若手社員は口をそろえて「経験を積めば積極的に行動できる」と言いますが、あえて経験を積もうともしない。一方でインターネットなどにより知識だけは頭に詰め込んでいる。でも知識という在庫を抱えすぎて身動きがとれなくなっているような気がします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2回「誰もボクをわかってくれない」
     “平等”に育ち、努力も勝つことも知らない世代

[2010年06月18日]2003年にリリースされてヒットしたSMAPの「世界に一つだけの花」。しかし、「ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン」という考えをビジネスの現場に持ち込まれたら、ビジネスリーダーはたまったものではありません。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回今の若手育成方法は間違っていませんか? 「俺様社員」は金の卵!? 
[2010年06月11日]自分はできると思い込み、自分のことは棚に上げて不満ばかりの若手…あなたのまわりに「俺様社員」はいませんか?実は彼らは育て方によっては大化けする金の卵かもしれません。
彼らの育成方法やマネジメント方法をご紹介させていただきます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





この10本の記事、
いろいろ考えさせられます。

















.
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。