本人は 家族に 臓器提供の意思の有無を 話したことはなかった。

.
■ 「家族承諾」臓器提供、3例目の脳死判定  2010年8月22日 読売
   http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100822-OYT1T00279.htm?from=main1

本人は家族に 臓器提供の意思の有無を話したことはなかった が、
家族は「だれかの役に立てたい。体の一部がどこかで生きていてくれたらうれしい」
という思いから提供を承諾したという。 臓器摘出は22日夜に終わる予定。
心臓は東北大病院で30代女性に、は同病院で20代女性に、肝臓は大阪大病院で60代男性に、腎臓の一つは藤田保健衛生大病院(愛知県)で40代女性に、もう一つの腎臓と膵臓(すいぞう)は名古屋第二赤十字病院で30代女性に提供される見通しだ。 小腸は 該当者がいなかった。

 と、いう記事を、ブログに収納。


もしも、死んだ自覚がないままで
臓器を取り出されたら、

もしも、「死後の世界では肉体は不要」「心が霊界での体」の知識なしに、
臓器を取り出されたら、

もしも、臓器移植の本人の意志なしに、
臓器を取り出されたら、

いったい、どういう事になる可能性があるか…

交通事故で亡くなったかたの不成仏の霊が、
事故で損傷したままのお姿だった… とかの話しぐらいは、
どこかで聞いたことがあるでしょうに。




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■ 「家族承諾」臓器提供、3例目の脳死判定  2010年8月22日 読売
   http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100822-OYT1T00279.htm?from=main1
日本臓器移植ネットワークは22日、脳血管障害で東海地方の病院に入院していた50代女性が、改正臓器移植法に基づき、脳死と判定されたと発表した。
本人の臓器提供意思を確認できる書面はなく、家族が提供を承諾した。
家族の承諾だけで臓器提供できるとした改正法が7月17日に全面施行されて以来3例目の脳死判定で、今月に入って3週連続となった。 本人の意思が不明なため、家族承諾だけで提供を決めたのは今月19日の例に続き2回目。脳死判定は1997年の臓器移植法施行以来90回目、臓器提供が行われると89例目となる。 同ネットワークによると、病院の主治医が19日に家族に臓器提供の選択肢を示し、21日に父親と兄、姉を中心とする5~6人の親族が提供を承諾した。脳死判定は21日午後6時5分に始まり、22日午前5時41分に終わった。

本人は家族に臓器提供の意思の有無を話したことはなかったが、
家族は「だれかの役に立てたい。体の一部がどこかで生きていてくれたらうれしい」という思いから提供を承諾したという。臓器摘出は22日夜に終わる予定。 心臓は東北大病院で30代女性に、肺は同病院で20代女性に、肝臓は大阪大病院で60代男性に、腎臓の一つは藤田保健衛生大病院(愛知県)で40代女性に、もう一つの腎臓と膵臓(すいぞう)は名古屋第二赤十字病院で30代女性に提供される見通しだ。 小腸は該当者がいなかった。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 臓器移植問題  人身売買ある国は、今後、臓器売買もありえる
◆ 死直後だと痛覚が残る。臓器移植法の14歳以下の臓器摘出可の改正に反対
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 脳死による臓器移植の真相 脳死者は臓器を取られると驚愕する (はっぴーらぶ)
   http://happiness89.blog112.fc2.com/blog-entry-210.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 臓器移植の手続きが始まる。   ゴールデンエイジ、日本へ! こぶな将人 コラム
   http://blog.canpan.info/kobuna/archive/903
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 臓器移植 ☆慌てすぎでは☆     (ふろんてぃあ)
   http://ameblo.jp/frontier-frontier/entry-10628087966.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
コメント
No title
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 家族承諾のみで脳死臓器提供へ 法改正後7例目 2010年9月6日 朝日
  ttp://www.asahi.com/health/news/TKY201009060129.html

日本臓器移植ネットワークは6日、関東甲信越地方の病院に入院中の男性が、改正臓器移植法に基づいて脳死と判定され、臓器提供の手続きに入ったと発表した。7月の本格施行以降、本人の意思が書面に残されておらず、家族の承諾だけで臓器が提供されるのは7例目。

 移植ネットによると、5日午後に家族が脳死判定と臓器の摘出を承諾。6日午前7時すぎに2回目の脳死判定が終わって死亡が確定した。男性は蘇生後脳症で治療を受けていた。家族は移植ネットを通じ、「本人が亡くなるという状況の中で、最後に臓器提供をするということで、家族の中では整理が出来た。本人と別れるが、本人の臓器は移植を受けられた方のものとなり、その方にとっての新たなスタートであると思う」とのコメントを出した。

心臓は国立循環器病研究センターで20歳代男性へ、

片方の肺は福岡大病院で50歳代男性へ、

肝臓は北海道大病院で60歳代女性へ、

片方の腎臓は長野赤十字病院で40歳代女性に、

もう一方の腎臓と膵臓(すいぞう)は東京女子医大病院で40歳代女性に移植される見込み。

片方の肺と小腸は医学的理由で断念した。

1997年の臓器移植法施行後、臓器提供は94例目。






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 家族承諾のみで脳死臓器提供へ 法改正後6例目 2010年9月4日 朝日
  ttp://www.asahi.com/national/update/0904/TKY201009040089.html?ref=reca 

日本臓器移植ネットワーク(移植ネット)は4日、東北地方の病院に頭部外傷で入院していた成人男性が、改正臓器移植法に基づいて脳死と判定され、臓器提供の手続きに入ったと発表した。本人の意思が書面に残されておらず、家族の承諾だけで臓器が提供されるのは7月の改正法の本格施行以降6例目。

 移植ネットによると、3日朝に同病院から連絡が入り、コーディネーターを派遣。臓器提供について家族に詳しく説明した。家族は3日午後に脳死判定と臓器摘出の承諾書を移植ネットに出した。4日午前4時に同病院で2回目の脳死判定が終わって死亡が確定した。

 家族は心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓(すいぞう)、小腸の提供を承諾した。家族は承諾の理由について、「本人がどこかで生きていると思えることは心の支えになる。家族の間で何度も何度も話し合い、みんなで決断した」とコメントした。

心臓は東京女子医大病院で20歳代男性に、

片方の肺は岡山大病院で20歳代男性に、

もう一方の肺は京都大病院で50歳代男性に、

肝臓は名古屋大病院で50歳代女性に、

膵臓は藤田保健衛生大病院(愛知県)で20歳代女性に、

腎臓は福島県立医大病院で50歳代男性と40歳代男性に、

小腸は九州大病院(福岡県)で20歳代男性に

それぞれ移植される。

 2009年7月に成立した改正法は、脳死を一律に人の死とする考えを背景に提案された。本人の意思が書面に残されておらず、よくわからない場合、家族の承諾で提供できるようになった。

 97年の臓器移植法施行後、臓器提供は93例目。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 家族承諾のみで臓器提供へ 40代女性 法改正後5例目  2010年9月1日 朝日
  ttp://www.asahi.com/national/update/0901/TKY201009010106.html

日本臓器移植ネットワーク(移植ネット)は1日、北部九州地方の病院に入院中の40歳代の女性が、改正臓器移植法に基づいて脳死と判定され、心臓や肺などを提供する手続きに入ったと発表した。7月に改正法が本格施行されたあと、本人の提供の意思が書面で残されておらず、家族の承諾だけで臓器が提供されるのは5例目。

 移植ネットによると、同病院で女性の脳死判定が行われ、1日午前0時54分に2回目の脳死判定が終わって死亡が確定した。女性はくも膜下出血を起こしていた。

 脳死判定に先駆けて、同病院の医師は女性の家族に対し、女性の脳の機能が失われていて、治療を尽くしても回復が見込めず、脳死とみられる状態になったことを説明したとみられる。家族は、病院から連絡を受けた移植ネットが派遣したコーディネーターから、脳死判定や臓器摘出について詳しい説明を聞いたうえで承諾書に署名したものとみられる。

 移植ネットは移植希望を登録して待機している患者の中から、血液型や緊急度に応じて、それぞれの臓器の移植を受ける患者を選ぶ。

 2009年7月に成立した改正法は、脳死を一律に人の死とする考えを背景に提案された。本人の意思が書面に残されておらず、よくわからない場合、家族の承諾で提供できるようになった。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 家族承諾のみ、4例目の脳死臓器提供 手続きを開始 2010年8月29日 朝日
  ttp://www.asahi.com/national/update/0828/TKY201008280289.html

日本臓器移植ネットワーク(移植ネット)は28日、関東甲信越地方の病院に入院していた40歳代の男性が、改正臓器移植法に基づいて脳死と判定され、臓器提供の手続きに入ったと発表した。7月17日の改正法の本格施行以降、本人の意思を記した書面が残されておらず、家族の承諾だけで脳死の人から臓器が提供されるのは4例目。

 本人が書面に意思を残していたケースを含めて、脳死判定は8月に入って5例目で、月間の脳死判定数としては1997年の法施行後、最多になった。同法に基づく臓器提供は91例目。

 移植ネットによると、家族は28日午前7時50分ごろ、脳死判定と臓器摘出の承諾書を出した。28日午後7時すぎに2回目の脳死判定が終わって死亡が確定した。

 片方の肺は京都大病院で30歳代の女性に、肝臓は二つに分割して国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)で10歳未満の女児と京都大病院で50歳代の男性に、腎臓は千葉大病院で40歳代の男性に、小腸は東北大病院で20歳代の女性に、もう一つの腎臓と膵臓(すいぞう)は九州大病院で40歳代の女性に、それぞれ移植される見込み。(野瀬輝彦)







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 家族承諾のみ、2人目の脳死臓器提供 本人、意思示さず 2010年8月19日 朝日
 http://www.asahi.com/national/update/0819/TKY201008190076.html

日本臓器移植ネットワーク(移植ネット)は19日、近畿地方の病院に入院中の18歳以上の男性が、改正臓器移植法に基づいて脳死と判定され、臓器提供に向けた手続きを始めたと発表した。男性は提供の意思を書面で残していなかったが、家族が提供を承諾した。書面だけでなく、口頭でも提供の意思を示していなかった人からの提供は初めて。

 家族の承諾のみでの提供としては今月9日の男性に次いで2人目。

 移植ネットによると、この男性は家族とも臓器提供について話したことはなかったが、意思表示カードは持っておらず、保険証でも、提供を拒否する意思がないことを確認したという。

 遺族は「もう助からないならどこかで体の一部が生きていたらうれしい。元気な体なのでたくさんの人の役に立ってほしい」と話したという。

 1回目の脳死判定は18日夜、2回目は19日午前4時20分すぎに終了し、法的に脳死と判定された。

 心臓は東京大病院(東京都文京区)、両肺は大阪大病院(大阪府吹田市)、肝臓は京都大病院(京都市)、片方の腎臓は神戸大病院(神戸市)、もう一つの腎臓と膵臓(すいぞう)は名古屋第二赤十字病院(名古屋市)で移植される予定。臓器提供は88例目。

 7月17日の改正法施行で、脳死になった人の意思が書面で確認できない場合に家族の承諾で提供できるようになった。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 家族承諾のみで初の臓器提供へ 脳死の20代男性から 2010年8月9日 朝日
 http://www.asahi.com/national/update/0809/TKY201008090157.html

日本臓器移植ネットワーク(移植ネット)は9日、関東甲信越地方の病院に入院中の20歳代の男性が、改正臓器移植法に基づいて脳死と判定され、臓器提供に向けた手続きを始めたと発表した。男性は提供の意思を書面で残していなかったが、あらかじめ「万が一の時は(臓器を)提供していい」と話していたことを家族が尊重した。

7月17日の改正法施行で、脳死になった人の意思が書面で確認できない場合に家族の承諾で提供できるようになったが、実際に提供されるのは初めて。

 10日午前3時ごろから、臓器の摘出手術が始まる。

 移植ネットによると、男性は交通事故による外傷で脳死とみられる状態になり、8月5日午後、入院先の病院から移植ネットに連絡が入った。

移植ネットのコーディネーターが同日中に家族と面会し、1時間半にわたり提供の仕組みを説明。家族は8日夜に脳死判定と臓器提供を文書で承諾したという。

 男性がいつ、どのような会話の中で気持ちを話していたかについて、移植ネットは「いまつらい状況にあるご家族だけの思いもある」として、明らかにしなかった。病院名についても、家族の要望を受け、公表していない。

 1回目の脳死判定は8日夜、2回目は9日正午前に終了し、法的に脳死と判定された。移植ネットは、移植希望を登録して待機している患者の中から、血液型や緊急度に応じて移植を受ける患者を選定する。

心臓は国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)、

両肺は岡山大病院(岡山市)、

肝臓は東京大病院(東京都文京区)、

一つの腎臓は群馬大病院(前橋市)、

もう片方の腎臓は膵(すい)臓とともに藤田保健衛生大病院(愛知県豊明市)で移植される予定。

臓器提供は1997年10月の法施行以来87例目。

改正法は06年に議員提案され、
09年7月に成立した。(北林晃治)






.
2010/09/07(火) 00:00 | URL | 家族承諾のみで脳死臓器提供へ 法改正後7例目 #-[ 編集]
No title



 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 家族承諾で8例目の脳死判定 提供病院も初公表 2010.9.11 産経
 http://sankei.jp.msn.com/life/body/100911/bdy1009111411002-n1.htm

日本臓器移植ネットワークは11日、市立札幌病院に心疾患で入院した40代男性が法的に脳死と判定され、臓器提供が行われる予定だと発表した。患者は書面で臓器提供の意思を示していなかったが、家族が脳死判定と提供を承諾した。

 家族承諾の提供病院を移植ネットが明らかにしたのは初めて。

 7月に施行された改正臓器移植法に基づく「本人意思不明」の8例目。脳死移植が行われれば、平成9年の移植法施行以来、95例目。

 移植ネットによると、法的に脳死と判定されたのは11日午前9時25分。肺が岡山大病院、肝臓が東京大病院、片方の腎臓と膵臓が藤田保健衛生大病院で同時に、もう一方の腎臓が市立札幌病院で待機患者に移植される予定。心臓は医学的理由で断念された。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 家族承諾で脳死判定8例目、札幌で 2010年9月11日 読売
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100911-OYT1T00470.htm

北海道札幌市立札幌病院に入院していた18歳以上の患者が11日、改正臓器移植法に基づく脳死と判定された。

 日本臓器移植ネットワークが同日、発表した。患者は臓器提供意思表示カードなどで意思を示していなかったが、家族が提供を承諾した。

 家族承諾による脳死判定は、7月の改正法の全面施行から8例目。本人の意思表示があった例を含めると9例目となる。

 脳死判定は11日午前9時25分に終了。1997年の臓器移植法施行以降、脳死判定は96例目で、臓器提供が行われれば95例目となる。






 
2010/09/11(土) 16:41 | URL | 家族承諾で8例目の脳死判定 提供病院も初公表 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。