健09 ギックリ腰を防ぐには

ふとした拍子に、いきなり来るのがギックリ腰。

筋骨隆々の人も、痩せてる人も、ぼっちゃりした人も
お構いなしに、ギックリ腰は来ます。

何かを取ろうとして、腰を少しかがめて、
手を伸ばしたなにげない瞬間に来ます。

ムツゴウロウさんが言うには、
人類が直立歩行したために生じるようになった問題だとか。

(地球の重力に逆らっている人類だけにあるのが、肩こり、痔、ギックリ腰らしいです)
.
.

予測不能なギックリ腰。
なってみないと そのつらさ、切なさはわかりません。
ほんとうにつらい・・・。
そして、再発もありえるとか聞きます。


その、ギックリ腰の予防、
あるいは再発予防に大きな効果があるのが、
モノを持ち上げようと腰をかがめるときには、
息を吐かないこと です。


人体は、肺の中に空気があると、
内側に風船がふくらんでいるようなものですので、
非常に強い構造になるそうです。 

肺の中に空気があると、体にかかる力が分散して、
ある筋肉で体を支えるというのではなく、
肺や内臓の外側を覆う部分全体で体を支えるようになるので、
構造的にとても強いそうです。モノコック構造

ところが、肺に空気が少ないと、
体にかかる力がある部分に集中したりして、
モノを持ちあげようとする時にある部分にだけ無理がかかってしまって
すじを痛めたり、ギックリ腰になってしまうことがあるそうです。


モノを持とうと体をかがめる時には、
  話しを中断します。
  そして、笑わないこと。
息を吸ったタイミングですっと持ち上げると、
ギックリ腰にならない、あるいは再発しにくいです。


熊とも戦えそうな、プロレスラーですら、
ちょっとしたモノをとろうとかがんだなにかの拍子にギックリ腰にやられます。

モノを取ろうとかがむ時には、
一呼吸、間をおいて、呼吸を整えて、息を残してから持ち上げましょう。



どうか お大事にされてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
   関連記事 
健08 寝床の中で出来る腰痛対策で、美容と健康を !
 ※ いい加減じゃない ホンモノの腰痛体操は、こちら
    追記

 
  モノコック構造 wikiより
「(自動車)モノコックボディーの特徴は、組み合わさっているパーツ全体で強度を保持するようになっていることである。よく比較されるのは卵の殻である。殻そのものの強度は弱いが、全体で力を分担して受け止めるようになっている。」

モノコック構造とは、自動車・鉄道車両・ミサイル・一部の航空機などの車体・機体構造の一種で、車体・機体の外板にも応力を受け持たせる構造のことをいう。応力外皮構造(おうりょくがいひこうぞう)、または張殻構造(はりがらこうぞう)ともいう。」

「1920年代からは自動車に採用され、1930年代からは航空機に用いられるようになった。
日本では、第二次世界大戦後の1950年代以降から自動車や鉄道車両に多く用いられるようになった。第二次世界大戦の終戦後、航空機の開発・生産が禁止されたのを受けて、航空機製造技術とその技術者を活かして開発が進められた経緯がある。」

「ギリシャ語で「ひとつの…」という意味の接頭語monoと、フランス語で「貝殻」という意味の語coqueを組み合わせた合成語。外板自体が強度部材となっているため、骨組み(鋼体)を簡素化することができるので、軽量化にもつながる。」


    追記
 人体は、
肺に空気がある程度入っていると、内側から支えられることで、肺や内臓の外側の胴体全体で力を分散して支える、一種のモノコック構造 になっています。
 ですので、息を吐きながら腰をかがめると、肺の空気がしぼむことで、胴体全体で支えていた力が急に腰にかかって、ピキっと腰が逝ってしまうようです…。
    追記
 ツーバイフォー工法は、モノコック構造です。
4面の壁と床と天井の6面の構造用合板(と釘)で力を分散して受けるので、地震の揺れや大型台風の強風に対して非常に強い構造になっています。 
阪神淡路大震災での 10万軒の全壊家屋に、ツーバイフォーの家はありませんでした
鉄骨作りの家も、鉄筋コンクリートの家でも、施工がよくなかったら、傾いてしまった家があったぐらいの震度7の大地震でした。
 ● 三井ホームHPでの説明。
 ● 鵜野 日出男 今週の本音 2003年2月4週
 ・ 家10 ツーバイフォーのすごい性能と長所
 ・ 家15 ツーバイフォーと 機関銃 
  追 記 
 息を少し吸ったのを保った状態であれば、空気の量は適度でいいです。  
お気になさりすぎると、「いっぱい吸って止めて」になってしまうかもで、それではレントゲン撮影の時みたいになってしまうかもです。苦しくてかがめなくなります。 
 ほどほどの、いいお加減で ということで。


       記事マップ
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・リンク集 他
      健 康  
 ・ 健01 肩こりを直す、予防する
 ・ 健02 速攻で治る 風邪の対策
 ・ 健03 カフェインと 貧血の関係 (上手にコーヒーやお茶を)
 ・ 健04 風邪の予防には、睡眠でのどの粘膜の強化を !
 ・ 健05 卵かけご飯と海原雄山とエキノコックスと
 ・   葡萄の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
 ・ 健07 新型インフルエンザの大流行に そなえる (追記有)
 ・ 健08 寝床の中で出来る腰痛対策で、美容と健康を !
 ・ 健09 ギックリ腰を防ぐには 
   おコメのチカラ
   おコメのチカラ 2
   おコメのチカラ  おコメリンク編
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント
だいぶん楽になりました^^

息を吐かないように努めていますが、慣れるのに時間がかかりそうです・・汗
でも再発のことを思うと、習慣になるまで頑張りまっす(^u^)
いろいろありがとうございます(^-^)
2008/12/09(火) 03:08 | URL | あくび@ #-[ 編集]
腰の強さも遺伝があるのでしょうか?
夫が背中や腰をよく痛めるんですが、父親もやはり腰が悪く、酷いと入院することもあります。

息を吐かない・・・よく覚えておいたほうが良さそうですね。私は経験ありませんが、今後このマメ知識が役に立つ時がきっと来るでしょうから(^ ^;)
でも重い物を持ち上げたりする時って、思わず「どっこいしょ!」「フッ!」ってやっちゃいますよね(^ ^;)
2008/12/09(火) 07:53 | URL | ポポロン #gIQXmax2[ 編集]
あくび@さん 楽になってよかった…。

息を吐きながら→肺の中の空気が減りながら→ 体の内部からの支えが少しずつ減りながら

 で さえなければいいので、

息を少し吸ったのを 保った状態 であれば、適度でいいです。

 お気になさりすぎると、「いっぱい吸って止めて」になってしまうかもで、それでは苦しくてかがめなくなります。 ほどほどの、いいお加減で ということで。
 なったばかりですと、再発のこわさは ひとしおかもですので… 
2008/12/09(火) 07:59 | URL | いの #-[ 編集]
 ポポロンさん 
遺伝ではないんじゃないかなと思います。
ただの、ちょっとした弾みやうっかりだと思います。

私の周囲の男連中に、ぎっくりさん いっぱいいます。
でも この事を知らない人は多いです。
そして、教えてあげても、あまり本気にはしない人も多います。

 肺に空気が入っていると力が分散する構造になって、しっかりするというイメージがわかないようで…

 家づくりでも、ツーバイフォーには通し柱がなくて、壁全体で(本当は、床と天井の計6面で)支えるから、ある部分に力が集中して加わらないので、構造的に非常に強いのですが、
 このことが 理解できない人が多いのに似てるかもです。ネットで検索すると、ツーバイへの悪口は山ほど検索できます。

 柱でなくて、壁で支えるという構造は、
第二次世界大戦中に、日本で製造された、哨戒用の水上を離陸できる飛行艇の胴体に使われて、非常に頑丈で、攻撃しても攻撃してもなかなか撃墜できなかた…ことで驚きだったそうです。

 アメリカは、当時、ツーバイフォー工法で、家が壁で支える構造で、壁で支える強さを意識せずに使っていたわけで…

 いずれにしても、いまや強度が必要なモノは、壁全体で支える構造の設計になっているのではないかと思います。

 生物の体って、
自然の神秘で合理的に作ってありますよね。
ただ、人類だけが、直立歩行して、手でモノを持ち上げて運ぶということをひんぱんにするようになった唯一の生き物です。 ギックリ腰は、設計段階では、想定外のことなんだろうと思われます。
2008/12/09(火) 08:20 | URL | いの #-[ 編集]
 ポポロンさん 
モノコック構造について、記事追加しました。
2008/12/09(火) 10:12 | URL | いの #-[ 編集]
なるほど。よくわかりました。
卵の殻の例は本当に分かりやすいですね。^ ^

肺に空気が入っているほうが強いというのは、どこかで聞いたことがあるような気がします。
何だったかは別れちゃいましたが(^ ^;)ゞ
たしかに、体の中が空っぽの状態よりも入っているほうがシッカリするというイメージはします。

2008/12/09(火) 21:49 | URL | ポポロン #gIQXmax2[ 編集]
No title
とっても参考になりました!!
ありがとうございます。
息ですね!息。。。。
再発しないように頑張ります。
もしかして。。。。この記事は。。。私のため。。。かも。。。。
2009/01/16(金) 17:24 | URL | みさよ #-[ 編集]
No title
みさよさん
何かの折にでも よろしかったら
「・健08 寝床の中で出来る腰痛対策で、美容と健康を !」を。参考になれば…。
2009/01/16(金) 19:17 | URL | いの #-[ 編集]
なるほど~!
私は妊娠中にギックリ腰になりかけました。
あまりひどくなかったようで、大事にはいたりませんでしたが
「動けない」とうことを初めて体験し、
苦しんでいる方々の気持ちが、よ~くわかりました。
最近、パソコンに向かう時間が多くなり、
長時間同じ姿勢でいることも増えました。
いのさんの記事を参考にさせていただき、
気をつけたいと思います!
2009/01/16(金) 21:47 | URL | ひまちょ☆ #LnPzL64.[ 編集]
No title
実家の母が、2年前にギックリ腰になり、
まともに日常生活が送れない状況になって、私が応援に駆けつけました。
本当に、病気で介護する前に、実習!という感じでした。
その後も、やはり、数回繰り返しているようです。
癖になるんですかね。

ポイントは、息を吐かない!ですね。
さっそく、教えてあげようと思います。
ありがとうございました!
2009/01/17(土) 00:48 | URL | のんきぃ #-[ 編集]
No title
ひまちょさん
「長時間 同じ姿勢でいると…」 うっ血してなりやすいのが、肩こり、腰痛、痔です。 すべては、地球の重力のなせるわざ。 うっ血が原因です。 そして、筋肉の衰えです。とくに背と腹という人体で一番大きな筋肉が衰えると影響もでかいです。 
 
 筋肉が衰えると、

①体熱の生産が衰え 「冷え性」になりますし、

②体熱の生産など基礎代謝が下がり、ちょっと1日食べ過ぎただけで「太りやすくなります」し、

③筋肉が心臓の次に血流をお繰り出す作用なので うっ血が加速しますし、疲労物質が出て行かないので「疲労感」が慢性化しますし、 体内の循環が衰えると不要な物質の排出が遅くなるのと白血球が到達が遅れてガン細胞の捕食が後手にまわります(健康な人体では、異常細胞は、始終発生しては、白血球にすぐ喰われて、破壊されています)

④筋肉が衰えると、「肩こりは40肩や50肩に進化」し、「腰痛はギックリに進化」し、「痔はうっ血してのキレ痔からいぼ痔に進化」し、さらには腱や筋膜も硬くなり、アキレス腱断裂や肉離れをしやすくなりますし、

⑤筋力が衰えて、外に出るのが億劫になりますと、日光不足でビタミンD不足や不眠症になったりします

ので、断続的に 病気運が低下します。

 ですので、
長時間、同じ姿勢でいる傾向のある人ほど、1日10分とか20分の ミニ筋トレで、筋力を維持する習慣が大切になります。

 ミニ筋トレでの 筋肉の維持こそ、万病の予防法です。
筋肉の維持は、長寿と幸せにつながる、健康法そのものです。そして、お金がかかりません。

 腹筋、背筋、スクワット、腕立てで、ほぼ全筋肉を網羅です。ミニ筋トレは、子供を長く見守らなくてはならない親が、ずっと健康でいるためのコツです。 

また、ミニ筋トレは同じ姿勢でいる時間の長くなった、現代人に必須の 毎日の定例作業かと 。
2009/01/17(土) 08:09 | URL | いの #-[ 編集]
No title
のんきぃさん

息を 少し 吸ったのを 保った状態であれば、空気の量は適度でいいです。  

お気になさりすぎると、「いっぱい吸って止めて」になってしまうかもで、それでは人に レントゲン撮影の時みたいになってしまうかもです。苦しくてかがめなくなります。 

ほどほどの、いいお加減で ということで。
2009/01/17(土) 08:13 | URL | いの #-[ 編集]
おー
このような方法があったのですか~・・・
自分はぎっくり腰になったことはありませんが、
これは様々なものを持つときにも応用できそうですね~

なるほど~人体の構造もわかりやすく解説されているので
とてもわかりやすいですね。

卵の殻・・・ですか、確かにとてもわかりやすい例です。

卵・・・と言えばなんだかゆで卵と生卵の転がして良く回る方がゆでたまごでまわらないのが生卵・・・というのをなぜか思い出してしまいましたw

人体もものを持つときは重心の位置により体感する重さが
全然違ってきますから、こういうのはやはり重要でしょうね。
参考になりました。
2009/02/09(月) 21:17 | URL | 暗黒の鬼神 #x3.d0M8Q[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。