スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆地球温暖化してない。 2009冬と2010春は寒かったし、今年の冬も寒そう!

.

◆ 猛暑で スギ・ヒノキの花芽が成長。 来春の花粉が2倍。近畿・東海は10倍
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-1938.html

の記事の題だと、そうか猛暑か、花粉10倍か…
地球温暖化なのか… と、短絡的に 行ってしまいそうですが、

花粉2倍とか、10倍とか言っても、
比べる今年2010年の春の量が少なすぎなので
例年から見れば、来春は、たいしたことはないというわけでした。


今年2010年の春の花粉の量が、著しく少なかった原因は、
昨年2009年の天候不順の夏と、冷え込んだ厳冬の冬があったわけです。

本当に 地球温暖化?






本当に地球温暖化してるなら、
冬だって振幅はあるでしょうけど、それなりに温暖なはずです。

でも、そうじゃない みたいです。

昨年2009年の冬と、今年2010年の春は、全国的に寒かったです。

 ブルッ 芽室 氷点下25.0度 12月の観測史上最低 2009.12.17 勝毎
 2010年4月は、30年に1度の寒気。  6月から8月は観測史上、最高温に。


そして、今年2010年の冬も、寒そうな気配です。

■ 陸別でマイナス23.7度 厳しい寒さ   2010年12月16日 勝毎

【十勝】寒気と放射冷却現象の影響で十勝管内は16日朝、各地でこの冬一番の冷え込みとなった。最低気温は陸別でこの冬道内で最も低い氷点下23.7度を観測。帯広も氷点下14.9度と1月下旬並みの厳しい寒さとなった。帯広は日中も気温が上がらず、2日続けて真冬日となる見通し。
帯広測候所によると、各地の最低気温はとかち帯広空港同22.2度、幕別町糠内同21.5度、芽室同21.4度、大樹同20.7度と5地点で氷点下20度を下回った。



■ 九州・関東で初雪 北海道・陸別ではマイナス23・7度 産経 2010.12.16

冬型の気圧配置の影響で16日、日本列島のほぼ全域に強い寒気が流れ込み、九州、関東地方でこの冬の初雪を観測。北海道・陸別ではマイナス23・7度を記録した。 気象庁によると、初雪を観測したのは水戸市、山口県下関市、福岡市、佐賀市、長崎市、大分市。 
北海道の北見・留辺蘂でマイナス21・7度を記録し、12月の観測史上最低を更新。
関東地方では栃木県日光市でマイナス7・0度となった。




◆ まるで彫刻? 吹雪で灯台がカチンコチンに 2010.12.19 産経

環境 灯台 米オハイオ州クリーブランド 産経_convert_20101219104308
吹雪により分厚い氷に包まれた灯台=14日、米オハイオ州クリーブランド(ロイター)
クリスマスケーキのお菓子の家…ではありません。
米五大湖のひとつ、エリー湖が目の前に広がる米オハイオ州クリーブランドでは、数日にわたって大荒れの天気に。湖に浮かぶ灯台には波が打ち付け、巨大な“氷の彫刻”と化してしまいました。



■ ロシア 猛暑、暖秋を経て寒さひときわ  2010.12.13 産経

記録的な寒波が襲ったポーランドでは12月上旬の3日間でホームレスなど30人が凍死、ドイツや英国でも交通機関が混乱したり建物の建設がストップしたりして、経済的な損失の拡大が懸念されている。


■ 欧州で寒波、主要6空港閉鎖…9人凍死  2010年12月2日 読売

【ロンドン支局】欧州各国は1日、この冬一番の寒波に見舞われ、大雪で英国などの主要空港が閉鎖され、少なくとも9人が凍死した。 気象当局は、厳しい寒さは数日間続くとしている。 AP通信によると、ロンドンのガトウィックやスイスのジュネーブなど英、仏、スイスで6か所の空港が閉鎖された。 またロンドンとパリなどを結ぶ高速鉄道「ユーロスター」も一部の列車を運休。ドイツでは11月30日、路面の凍結などによる交通事故が約2000件発生した。
ポーランドでは気温が氷点下20度近くまで下がり、1日までにホームレスの男性8人が凍死。オーストリアでも、凍結した路面で転倒し意識を失った男性がそのまま凍え死んだ。






■ リアル「デイ・アフター・トゥモロー」の世界、
  ヨーロッパ各地を襲った豪雪、・寒波到来の積雪画像:カラパイア 2010.12.7

日本の関東あたりじゃまだ、そんな気配は感じられないけれど、この夏の猛暑に続き、冬の大寒波が押し寄せているという。 イギリスでは1メートル以上の積雪を記録、フランス中部でも豪雪とマイナス15.3度という1946年以来最も低温を記録、ポーランドでは気温はマイナス33度に達し、先週だけで18名が凍死したという。まるで映画、「デイ・アフター・トゥモロー」さながらの世界が展開されているみたいなんだ。そんなヨーロッパの様子がわかる画像が紹介されていたので見てみることにしよう。
環境 イギリス 寒波 ガラパイア_convert_20101219111230





今年の冬は寒そう… 
というのは、7月の南半球の異常気象から感じていました。


■ 南米に大寒波 アルゼンチンで低体温症死者13人  2010年7月20日 朝日

【サンパウロ=平山亜理】真冬の南米を強い寒波が襲い、アルゼンチンやパラグアイ、ボリビアなどでは寒さによる死者が続出し、雪や強風のため、航空便に大幅な遅れが出るなど混乱している。
アルゼンチンでの報道によると、低体温症などで19日までに13人が死亡したほか、暖房の不完全燃焼と見られる一酸化炭素中毒で33人が死亡した。南部や中部では18日、零下14度を記録。
ブエノスアイレスは16日、零下1.5度と過去10年間で最も寒かった。
また、パラグアイでは4人が死亡。北部では牛200頭が死んだ。
当局は19日、「農場は寒さのための対策がなく多くの牛が死んだ。12万ドルの損失」と発表した。ボリビアの高地では零下14度を記録。東部でも先住民6人が寒さのために死亡し、各地で休校も相次いでいる。




これは、北極振動とか言うもので
気温の振幅が激しくなっていて、これも地球温暖化なんだ
と、説明する学者がいるでしょうけど、

でも、感覚的に、納得がいかないです。
寒いもんは 寒い。
うそつくでねぇ と言う感じです。


確かに今年の夏は暑かったです。
しかし、昨年2009年、一昨年2008年は冷夏でした。
そして、昨年の冬も寒かったけど、今年も寒そうです。




地球温暖化?

夏も冬も底上げされて暑くなってこその
地球温暖化でしょう。





ブログランキング・にほんブログ村へ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





経費をかけてきて省エネの最先端を行く日本の企業に、
さらに、二酸化炭素排出の削減を求める国際協定は、日本の企業に、
無駄な出費を強い、商品の価格を押し上げ、国際競争力を低下させます。


鳩山由紀夫首相は、これを理解できていませんでした。
愚かな首相でした。

政治 鳩山由紀夫 stt1006022109034-p7_convert_20100603004037    政治 鳩山由紀夫 思い茸 オモイダケ_convert_20101025093419


鳩山由紀夫さんの選挙区の一角に、室蘭市があります。
伝統ある製鉄業の街、室蘭の市民は、地元を支える企業を打ち倒す政治家を選出しています。

また、鳩山由紀夫さんの選挙区には、
石炭を燃料とする火力発電所のある苫小牧市入っていたはずです。
それに、苫小牧市には、大きな製紙工場があります。


そして、引退を表明したにも関わらず、
次も出馬することをほのめかし始めました。

室蘭と苫小牧の市民は、
次も鳩山由紀夫さんを選出するのでしょうか。

自分の街を、多数の雇用と多額の税収で潤している
立派な 企業 の首を締める政治家を選ぶ市民って…
わたしには、理解できません。




それに、地球温暖化はただの仮説に過ぎません。


そして、地球温暖化の仮説が本当と思うなら、
アメリカ自身、中国自身がまず削減することでしょう。

でも、そうじゃないです。




政治 環境生物 各国 二酸化炭素排出量 グラフ or_100301_bs_convert_20100505022718




また、削減を求めるなら、EUの国々や環境団体は、
日本へ求めるのではなくアメリカと中国に強固に削減を求めるべきでしょう。

でも、そうじゃない。




地球温暖化なんか、大ウソ!

アメリカも中国も そんな仮説なんか信じちゃいないのが証拠です。






ブログランキング・にほんブログ村へ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 猛暑で スギ・ヒノキの花芽が成長。 来春の花粉が2倍。近畿・東海は10倍
 ブルッ 芽室 氷点下25.0度 12月の観測史上最低 2009.12.17 勝毎<
 2010年4月は、30年に1度の寒気。  6月から8月は観測史上、最高温に。
◆ グリーンランド南部が草地になるまで地球温暖化は大丈夫!(鵜野日出男さんへ)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りとIPCC陳謝国連が見直し決定
 「過去10年は史上最も暖かった」NASA説はダメ。最低の平均気温は2008年!
 25年後、ヒマラヤ氷河消失説は「根拠なく憶測で」と判明(英サンデー・タイムズ)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.




それに、まだ、グリーンランドが緑地になっていません。

10世紀に、バイキングたちはグリーンランドに移住して、
豊富な草で 牛を100頭飼うような大規模な牧場もありました。

◆ グリーンランド南部が草地になるまで地球温暖化は大丈夫! (鵜野日出男さんへ)



でも、いまはまだ、
グリーンランド南部は、ツンドラのままで草地になっていません。

環境 グリーンランド グーグル_convert_20101219125912
■ グリーンランド - Google 検索


そして、草地になったとしても、
10世紀の状況に追いついたに過ぎないです。


地球温暖化の仮設は、
グリーンランドに牧草地が広がってから
これからでいいです。


論より証拠です。

グリーンランドが白いうちは、
地球は10世紀のときにすら至っていないです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■ 25万年前の氷を蓄える白い島:グリーンランド EORC 地球が見える
環境 グリーンランド _convert_20101219130242

982年、アイスランドからバイキングの「赤毛のエリック」という男が探検に出かけ、グリーンランド南部のフィヨルドの奥、現在のナルサルスアークに比較的温暖で肥沃な土地を見つけました。彼は3年間そこに住んで、「グリーンランド」と名づけ、一旦アイスランドに戻り、入植者を募集しました。

986年には、最初の入植者たちが入り、約400年間維持されましたが、15世紀に入ると世界的に小氷期に入ってグリーンランドの気候も厳しくなり、入植地は放棄されました。

大陸移動説を提唱したドイツの気象学者で、地球物理学者のアルフレッド・ウェゲナーは、1930年11月に気候研究のためのグリーンランド探検中に遭難しました。大陸移動説は当初、支持を得られませんでしたが、ウェゲナー死後の1950年代に、古地磁気学やプレートテクトニクスの研究が進んで、再評価され、実証されることとなりました。

世界最大の島であるグリーンランドの面積は約218万平方km(日本のおよそ6倍)に及びますが、大部分は北極圏にあり、約85%は氷床に覆われています。
グリーンランド氷床の平均高度は2,132mで、最高点は3,231mに達します。
一方、氷床の最大の厚さは3,411mであり、その基底部は、海面下約300mのところにあります。これは、氷の重さによって、地殻がへこんでいることを意味します。また、グリーンランド最高峰のグンビヨルン山(標高 3,700m)は東部の沿岸域にあり、沿岸にある山脈が、フライパンの側面のように、巨大な氷床が海に流れ出ないようにせき止めていることが分かります。
グリーンランドにある氷の体積は285万立方kmと推定されており、氷床の中央部の最深部には、25万年以上前の氷が蓄えられています。万が一、この氷床すべてが融けると海面が7.2m上昇すると推定されています。













リンク切れ、記事削除のときの自分用控え




■ 大雪の原因、北極発の寒波 「30年に一度の異常気象」 2010年3月18日 朝日

環境 北極振動 _convert_20101219140940

この冬、北半球の各地を襲った大寒波。
国内でも日本海側の各地がたびたび大雪に見舞われた。

原因は北極圏の寒気が中緯度地域に流れ込む、地球規模の「北極振動」という現象だった。気象庁の検討会は「30年に1度の異常気象」とする見解をまとめ、詳しい分析を進める。

「めったに断言しないが、今年は異常気象と言える」。今月3日、専門家でつくる気象庁の「異常気象分析検討会」で会長を務める木本昌秀・東大教授は記者会見でそう語った。

この冬、米国東部や欧州、中国、韓国など、北半球のほぼ全域が強い寒気に包まれた。
たびたび大雪に見舞われた米・ワシントンでは2月に積雪量が約141センチとなり、過去最高だった1898~99年の約138センチを上回った。温暖な気候で知られるフロリダ州オーランドでは1月に零下4.4度を記録。欧州では異常低温による凍死者が続出し、韓国・ソウルでは1月に1937年の観測開始以来、最高となる約26センチの積雪を記録した。

一方、日本は寒暖の差が激しい冬になった。
平均気温は平年を上回ったが、12月には東北と東日本の日本海側の山沿いで1メートルを超える積雪となり、2005年以来の大雪となったほか、1月には新潟県十日町市で4年ぶりに積雪が3メートルを超えた。また2月には新潟市で26年ぶりに80センチを超える積雪となり、東京都心での雪の降った日数は26年ぶりとなる10日に達した。

気象庁によると、この寒波や大雪をもたらしたのが北極振動だ。
この冬の北極振動は12月上旬~1月上旬と、1月下旬からの2回発生。
北極圏の気圧が中緯度地域より高くなり、北半球の中緯度地域に北極圏の強い寒気が流れ込んだ。

逆に、北極圏に近い高緯度地域は暖かくなり、冬季五輪の開催地、カナダのバンクーバーでは冬の平均気温が平年を1.5度上回る5.5度となり、暖冬になった。北極圏と中緯度地域の気圧差は記録が残る1979年以降で最大になった。

 同庁や木本教授によると、北極振動の発生に影響した三つの現象が確認されている。

 まず起こったのが、偏西風が蛇行する「ブロッキング現象」だ。昨年12月初めにアラスカ、その直後に北大西洋上空で蛇行が起きた。このため、アラスカやグリーンランド付近の北極圏で高気圧が発達し、北極振動が生じるきっかけをつくった。

 さらに、成層圏で「突然昇温」が起きた。12月に東シベリア上空、1月に北極上空の気温が30度以上上がった。上空1万メートル付近の対流圏内の大気のエネルギーがその上の成層圏に多く伝わり、北極振動を維持する働きをした可能性があるという。

 ペルー沖で起きていたエルニーニョ現象も北極振動を強めた可能性が高いが、日本にはこの現象が幸いした。北極振動が強まった時期に大雪が降ったものの、エルニーニョの影響で日本の南海上に暖かい高気圧ができたため、例年日本に冬型の気圧配置をもたらすアリューシャン低気圧が近づけなかった。

 同庁によると、北極振動は現在、徐々に弱まっているが、米国などでは今後もしばらく気温が平年を下回り続けるおそれがあるという。

 北極振動は北半球の冬の気候を左右する重要な現象だが、現時点では発生も終息も予測が難しい。過去にも気象庁が「暖冬」と予報した後、北極振動による寒気の放出が続き寒くなったことがあった。木本教授は「北極振動のメカニズムの解明が正確な冬の天候の予報につながる。この冬の現象を詳細に分析して予報精度の向上をはかりたい」と話している。(宋光祐)








■ 30年に1度の寒気、「大気は極めて不安定」     2010年4月17日 読売
   http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100417-OYT1T00456.htm

都心で積雪が記録されるなど、4月に入っても寒暖を繰り返すのは、日本周辺の気象状況が例年にない状態に置かれているためと見られる。 「大陸からの真冬並みの寒気と太平洋上の暖気がせめぎ合い、日本列島付近を低気圧、前線が頻繁に通過するためと考えられる」と東京大学の中村尚准教授(気候力学)は分析する。  

今冬、例年に比べ大陸の寒気が強くなっているのは、北極圏周辺に寒気の蓄積と放出を繰り返す「北極振動」が起きているため。30年に1回の強い寒気が日本付近に押し寄せている。

一方、太平洋上の暖気は、「エルニーニョ現象」の影響を受けている。 
中村准教授によると、この寒気と暖気のせめぎ合いで日本付近の大気の状態は極めて不安定となり、低気圧や前線が発生しやすくなっている。 

加えて三陸沖の海水温が例年に比べ3~4度低いため、低気圧に向かい、冷たい風が吹き込む現象が見られるという。都心の降雪は、この冷たい風が関東に流れ込んだためと考えられる。 

気象庁気象研究所予報研究部の藤部文昭・第三研究室長によると、今年のような寒暖の変化は、41年前にも観測されている。1969年4月15日に東京で27・2度まで気温が上がり、2日後には2センチの積雪を記録した。中村准教授は今後の見通しについて、「寒気の勢力はまだ衰えていない。4月下旬ぐらいまで気温が低くなる可能性はある」と話している。

地域 20100417-750078-1-N_convert_20100418090200


                

あと1週間も続くの…猛暑、原因は二つの高気圧  2010年 9月3日 読売
   http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100903-OYT1T01029.htm?from=main4

気象庁は3日、専門家らによる「異常気象分析検討会」を臨時開催し、観測史上、最も暑かった今夏(6~8月)の気温について分析した。

そして、太平洋高気圧とチベット高気圧が、同時に日本を覆ったことなどが原因と発表した。

二つの高気圧は今も衰えておらず、全国的な猛暑は、あと1週間は続く見通しだ。
同検討会によると、太平洋の赤道付近で海水温が上がる「エルニーニョ現象」が、昨夏から続いていた。同現象は、日本など北半球の中緯度地域に冷夏をもたらす傾向がある。

しかし、夏を待たずに今春、赤道域の海水温が下がる「ラニーニャ現象」へ移った。
ラニーニャ現象は日本などに猛暑をもたらしやすい。
また、エルニーニョ現象の後は、しばらく地球全体の気温が上がる

地域 猛暑 太平洋高気圧 チベット高気圧_convert_20100908101005






■ 今年の猛暑、「30年に一度の異常気象」 気象庁が見解  2010年9月3日 朝日

この夏の記録的な猛暑について、気象庁の異常気象分析検討会は3日、「30年に一度の異常気象」との見解を発表した。日本付近を流れる偏西風の蛇行や今春まで続いたエルニーニョ現象が主な原因という。今後も9月末まで平年より気温が高い状態が続く可能性があるとの見通しを示した。

 検討会によると、この夏は梅雨明け後に日本付近の上空を流れる偏西風が北側に大きく蛇行し、太平洋高気圧と大陸からのチベット高気圧の勢力が強まった。さらに、南米ペルー沖で春まで続いたエルニーニョ現象と今夏に新たに起きたラニーニャ現象の影響が重なって、北半球の中緯度地域の空気が暖められたことが記録的な気温の上昇をもたらしたという。

 検討会会長の木本昌秀・東京大学大気海洋研究所教授は記者会見で「地球温暖化の影響を考えると、近いうちに同じような猛暑を経験することもあり得る」と話した。






■ 今冬、寒波は? 気まぐれ「北極振動」に気象庁やきもき  2010年11月28日 朝日

環境 北極振動 2010年11月28日_convert_20101219141742

冬の予報を出す気象庁を悩ませているのが「北極振動」だ。

北極圏で寒気をため込む時期と放出する時期が交互に現れる現象で、放出されると日本列島は寒波に襲われる可能性が高い。昨年の冬は、放出期に重なった。直前まで変化が読みにくいうえ、発生のメカニズムも解明されておらず、予測は難しい。果たして今冬の天候は――。

 気象庁には2005~06年の冬の苦い経験がある。

暖冬と予報していたが、11月末から12月末にかけて北極振動が発生して寒気が南下し、日本を直撃した。北極振動は予兆をつかみづらく、同庁はこの大気の動きを直前まで読み切れなかった。日本海側を中心に大雪が降り、除雪作業中などに全国で130人以上が死亡。大雪による死者数は戦後3番目の多さとなった。

 北極振動は、数週間という短い周期で寒気の蓄積や放出を繰り返し、北半球の中緯度地域に大きな影響を与える。規模は毎回違うし、寒気が流れ込む地域も異なる。

 昨年12月から今年1月にかけて発生した放出は05~06年よりも大規模で、米・ワシントンや韓国・ソウルなどで記録的な大雪となった。一方、日本は05~06年ほどの影響を受けず、大雪となった地域はあったものの、平均気温は平年を上回った。

 気象庁は長期予報として3カ月予報(月1回)、春~夏、秋~冬予報(年2回)を発表している。長期予報は、高・低気圧、前線の動きを分析する日々の天気予報とは異なり、変化がゆったりした海面水温などに着目。長期的に見て大気にどう影響するかを分析して傾向を出す。北極振動は海面水温の変化とは無関係とみられており、また発生直前にしか分からないので、長期予報に反映するのは困難だ。

 気象庁が10月末に発表した3カ月(11~1月)予報では、12月の気温は全国的に低めの傾向、1月は平年並みと予測した。

 12月の低め傾向の根拠は、南米ペルー沖の赤道付近に発生しているラニーニャ現象だ。この地域の海面水温が低くなり、フィリピンの東海上に押しやられた温かい海水が蒸発し、上昇気流で活発な雨雲ができる。この影響で、上空を流れる偏西風(亜熱帯ジェット気流)が押し上げられて蛇行し、日本に大陸から寒気が入りやすくなる。

 気象庁が19日に出した翌12月19日までの1カ月予報では、北日本の気温はやや高め、東日本は平年並み、西日本、沖縄・奄美はやや低めの傾向、としている。しかし、ラニーニャ現象と北極振動による寒気の放出が重なると、厳冬になる可能性がある。予報を担当する気候情報課は「北極振動次第で、予報は大きく変わる可能性がある」と話している。

 一方、北極振動は、通常の気圧の変化が起きる対流圏の上の成層圏(上空10~50キロ)と結びついた現象であることが分かっており、予測に生かそうとする研究が進んでいる。北海道大学大学院の山崎孝治教授(気象学)は「今年は赤道付近の成層圏で西風が吹いている。この場合、北極圏の寒気は蓄積される可能性が高い」と分析する。(二階堂祐介)










■ 過去10年は史上最も暖かった、NASA AFPBB News 2010年01月23日
  http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2685579/5216872

【1月22日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は21日、2000~09年が平均気温が最も高い10年間だったとする分析結果を発表した。また、現在の方式による気象観測が始まった1880年以降、 2009年は観測史上1番暖かかった05年をわずかに下回る2番目に暖かい年だったことも分かった。2009年に並んで平均気温の高かった年は、1998 年以降に集中していた。

 NASAのゴダード宇宙研究所(Goddard Institute for Space Studies)のジェームズ・ハンセン(James Hansen)所長によると、平均気温の高低は海水温度の冷暖変化の影響によるものだという。「海水温のばらつきを最小限に抑えるため5年から10年間の気温の平均値をとると、地球の温暖化傾向が続いていることが分かる」(ハンセン所長)

 一方、最も平均気温が低かった年は、太平洋赤道域の海水を冷やすラニーニャ(La Nina)現象の影響を強く受けた2008年だった。

また、1940年代と70年代に一時的に落ち着いたものの、全体としては明らかな温暖化傾向が確認されたという。直近の30年間の観測記録によると、平均気温は10年ごとに0.2度の割合で上昇している。1880年の平均気温からは0.8度高くなっているという。
 今回のNASA調査結果は、衛星観測による海面温度データや世界各地や南極にある1000か所以上の気象観測所が収集したデータをもとに分析した。(c)AFP





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 地球温暖化の4割は自然変動がもたらした 
  池辺豊 2009年12月3日 日経Ecolomy
   http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000003122009
20世紀後半に起きた地球温暖化の地理的分布の4割は、温室効果ガスとは無関係な自然変動がもたらした――筑波大学計算科学研究センターの田中博教授らはこんな研究結果をまとめた。

「20世紀後半に観測された世界平均気温の上昇のほとんどは、人為起源の温室効果ガスの増加によってもたらされた可能性が非常に高い」というIPCC報告書の論旨とは異なっており、気象関係者の間で注目されている。

 田中教授らが注目したのは、1998年に米ワシントン大学のマイク・ウォレス教授らが提唱した「北極振動」という現象。北緯60度付近の南北で、一方の気圧が平年より高いともう一方が低くなるというように、シーソーのように変動することを指す。偏りの程度を北極振動指数と呼び、南が高いとプラス、北が高いとマイナスになる。

 北極振動は北半球の天候への影響が大きく、同指数がプラスだと例えば日本付近は暖冬になり、マイナスだとその逆になることが分かっている。さらに地球全体の平均気温も指数がプラスの時に上昇し、マイナスの時に下降する傾向がある。

 最近の地球温暖化はシベリア付近で最も顕著で、カナダ北部でも気温上昇が著しいが、グリーンランド周辺の気温は低下したという特徴がある。ウォレス教授らはこの地理的な特徴と北極振動にともなう地上気温のパターンを50年間にわたって比較し、温暖化の4割は北極振動の変動で説明できると主張していた。

田中教授らは気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が2007年にまとめた第4次報告書のデータを解析し、「北極振動の10年スケールの長期変動が(温室効果ガスのような)外部強制応答によるものではなく、カオス的に変動する大気の純粋な内部変動として十分に説明できる」ことを明らかにしたという。

 北極振動指数は1990年代を通じてプラスであり、この間の地球全般の気温上昇を反映している。21世紀になってからはマイナスに転じており、この10年間は温室効果ガスの増加にもかかわらず、気温上昇が止まっていることの説明にもなっている。

 田中教授はまた、「大方の気象学者やシミュレーション研究者は、20世紀後半の温暖化の地理的分布には北極振動に代表される自然変動の影響があると考えているが、定量化には踏み込んでいなかった。IPCCは自然変動の割合を過小評価しているが、もっと大きいはずだ」と話している。

 その一方で、国立環境研究所の江守正多温暖化リスク評価研究室長は「複数のシミュレーションモデルで20世紀末の北極振動の振る舞いがバラバラなのにもかかわらず、どのモデルも同じような地球平均気温の上昇を示すことを考えると、実際の気温上昇の大部分が北極振動という結論にはならないのではないか」と温暖化全般への影響には否定的な見方を示している。

 北極振動がなぜ起きるかはまだ分かっていないが、太陽活動が影響するという説もある。今後、温室効果ガスの増加により北極振動はプラスに振れる見通しだ。北極振動と地球温暖化の関係を解明する研究の進展が待たれる。

北極振動にともなう地上気温偏差の分布図。シベリアとカナダで高温になり、グリーンランドでは低温になっている(ウォレスとトンプソン、2002)MMECzh000003122009_4_0_000zh
北極振動にともなう地上気温偏差の分布図。(ウォレスとトンプソン、2002)
シベリアとカナダで高温になり、グリーンランドでは低温になっている





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 地球温暖化データにねつ造疑惑      池辺豊   2009年11月26日 日経Ecolomy
   http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009
「クライメートゲート(Climategate)」 英イーストアングリア大学。何者かが気候研究ユニット(CRU)のコンピューターに侵入し、1996年から最近までCRUが外部とやり取りした1000通以上の電子メールをハッキングして匿名サーバーに置いた。さらに、温暖化懐疑派のブログなどにその存在を知らせ、メールの内容が明るみに出た。
そこで注目されたのが有名な「ホッケースティック曲線」だ。過去1000年間にほぼ横ばいだった気温が、温室効果ガスの排出が増えた20世紀後半に急上昇したことを示す。IPCC報告書でもたびたび引用されたが、あいまいなデータ処理が以前から問題視されていた。メールの中で、フィル・ジョーンズCRU所長は1960年代からの気温下降を隠すことで、80年代からの上昇を誇張するデータのtrick(ごまかし)があった

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 地球規模で変わる海のしょっぱさ     池辺豊   2009年11月20日 日経Ecolomy
   http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh001018112009
海洋は熱容量がケタはずれに大きく、地球環境に及ぼす影響は陸地の比ではない。
しかし、海洋の観測データは陸地に比べて圧倒的に少ないという問題がある。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 緊張の38度線、体感気温は零下40度…寒波の話です  2011年1月16日 朝日

【ソウル=箱田哲也】シベリア高気圧の発達により、韓国各地も16日朝、厳しい寒波に襲われた。
韓国気象庁などによると、南部の釜山は零下12.8度で1915年以来96年ぶりの最低気温を記録。 ソウルも零下17.8度と10年ぶりの寒さとなった。
南北軍事境界線付近では体感気温が零下40度まで下がったという。南西部の全羅道は大雪に見舞われ、交通事故が相次いだ。






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ラニーニャが厳寒もたらす…今後も継続予想  2011年1月17日 読売

太平洋赤道付近の海水温が下がる「ラニーニャ現象」が続き、日本に厳しい寒さをもたらしている。
春まで終息しない見通しで、気象庁は、西日本を中心に厳冬が続くと予想している。

ラニーニャが発生すると、温かい海水が太平洋の西側に寄せられ、インドネシア近海で海水の蒸発が盛んになり、上昇気流の勢いが増す。その影響で北側に押し上げられた偏西風が日本付近で南側に蛇行し、寒気が北から日本に入りやすくなる。今年は、北極付近から放出される寒気の勢力が強いという。

昨夏の猛暑で日本海の水温が高く蒸発量が多いのも、日本海側に大雪をもたらす要因となった。

今回のラニーニャは昨夏に生じ、日本の猛暑の原因にもなった。
例年に比べて強く、その影響はオーストラリアにも及び、東部地区で豪雨に見舞われた。

気象 ラニーニャ 2011年1月_convert_20110117204526






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 荒天原因は北極振動とラニーニャ   2011年1月16日 産経

大学入試センター試験が行われた15日、日本海側を中心に大雪が降るなど全国的に荒れ模様となった。今冬は鳥取県の国道で車約1千台が立ち往生するなど、西日本での降雪が目立つ。気象庁は北極圏の「北極振動」と赤道付近の「ラニーニャ現象」の2つの要因が重なった結果とみている。

 北極振動は、北極圏の気圧などの変化に伴い、寒気の放出と蓄積が周期的に繰り返される現象だ。北極圏の気圧が高くなると、日本と同じ緯度の地域に寒気が流れ込みやすくなる。逆に気圧が低くなると北極圏に寒気がたまり、日本は暖冬になる傾向にあるという。

 今冬は昨年11月下旬ごろから北極圏が高気圧に覆われ、日本に寒気が流れ込みやすい状況が続いている。鳥取県境港市で14日までの累積降雪量が平年の4倍以上の115センチとなるなど、山陰地方では平年の2倍以上の大雪となっている。

 寒気の南下に拍車をかけているとみられるのが、南米ペルー沖の海面水温が下がるラニーニャ現象だ。ラニーニャが発生すると、逆にインドネシア近海では海面水温が上昇。その結果、大気の対流活動が活発化。偏西風が日本付近で南に蛇行した場合には、寒気が南下しやすくなる。

 15日夜から16日にかけても九州北部や四国地方で、上空1500メートルで氷点下15度以下と、この冬一番の寒気が流入する見込みだ。






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ラニーニャ現象が依然継続 厳寒、豪の大雨の一因か  2011年1月11日 共同通信

 気象庁は11日、南米ペルー沖の海面水温が下がり、異常気象の原因となる「ラニーニャ現象」が依然継続中との監視速報を発表した。終息時期は、春の後半から夏の前半ごろとみている。昨年末以降の西日本を中心とした厳しい寒さは、ラニーニャの影響で偏西風が蛇行、寒気が南下しやすかったことが一因の可能性がある。海外では、オーストラリア東部の多雨がラニーニャ発生時の天候の特徴と一致した。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 石炭などで甚大な経済損害、死者増加 豪州の洪水被害  CNN 2011.01.13

(CNN) オーストラリア東部クインズランド州などを昨年末から襲っている豪雨による大規模な洪水被害で、地元大手オーストラリア・ニュージーランド銀行は12日、今年1~3月の第1四半期における経済成長率はマイナスに転じる可能性があるとの見通しを示した。当初は0.7%の成長率を見込んでいた。

証券大手メルリ・リンチは今年通年の国内総生産(GNP)は当初予想の3%成長から0.3%下がる可能性があると指摘した。同国の7月から翌年6月までの会計年度でみた場合、2.8%から2.4%まで後退するとも予測した。

洪水では、ドイツとフランスを合わせた面積に相当する地域が影響を受けた。オーストラリア国立大学の経済学者は、米南部諸州を2005年8月に直撃した大型ハリケーン「カトリーナ」が米国にもたらした被害と比べ、豪州が今回の水害で被った経済活動などで打撃の程度はより深刻との見方を示した。

洪水禍による物的被害、経済的損害の詳しい額は不明だが、130億米ドル相当との推定数字も出ている。ただ、今後も被害が拡大する恐れがあり、最終的な損害額は把握出来ない状態となっている。

同州の基幹産業である石炭、観光、小麦や砂糖など農産物への悪影響は既に出ている。農産物を市場へ運ぶ道路が寸断され、農地の世話を見限った農家もある。豪州はコークス用炭などで世界最大の産出国だが、洪水被害のあおりで石炭価格は最近、ここ2年での最高値を記録していた。

一方、クインズランド州警察は13日、洪水による州内の犠牲者は15人に増えたと報告した。1974年に発生した大規模洪水時の死者数を上回ったが、浸水家屋の捜索が今後進めば犠牲者はさらに増えるともみられている。行方不明者は70人以上となっている。

洪水禍はクインズランド州都で同国第3の都市でもあるブリスベンにも及び、家屋1万1900棟や事務所など約2500軒が完全に冠水、1万4700棟と2500軒が部分的に冠水している。市内のビジネス街にある給電施設37カ所への送電が止まり、家屋11万8000戸で停電が起きた。大多数の地区では携帯電話の利用も出来ない。

市内中心部を貫通するブリスベン川の水位は13日、徐々に引き始めたが、市当局は流れが変わり再度上昇する恐れがあると住民に警告している。同州のブライ首相によると、州内の被災地は町、都市など70カ所に達し、補給物資が届かず数週間孤立している自治体もある。

事故 天災 洪水 オーストラリア 2011年1月_convert_20110117210732





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 豪洪水で災害宣言、10人の死亡を確認   2011.01.12 CNN

ブリスベン(CNN) 記録的な洪水に見舞われているオーストラリア東部クインズランド州では11日までに、州内の4分の3の地域に災害宣言が出された。内陸部タウンバで発生した鉄砲水による死者は10人に達した。

鉄砲水は「内陸の津波」のようだったと伝えられている。10日の発生から24時間後も依然として78人が行方不明となっている。ある地元議員はテレビ局の取材に対し、「映画の一場面のようだった。駐車場に行くと、車が積み重なっていた」と語った。

当局は11日、州都ブリスベンにも洪水警報を出した。近郊の30地区で洪水の恐れがあり、住宅6500棟が危険にさらされている。同州のブライ州首相によると、雨は今後も降り続く見通しで、災害対策要員が対応に努めている。同市の洪水は1974年以来の規模となる可能性がある。各地の避難所には住民らが続々と流れ込み、土のうの配布所には長い列ができている。

タウンバを襲った鉄砲水は谷を下り、すでに満水状態となったダムへ向かっている。下流では、12日から13日にかけての満潮でブリスベン川の水が押し戻され、あふれ出す事態が懸念されている。






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 豪州に大雨、洪水被害が拡大 年末以降20万人被災か 2011年1月11日 朝日

【クアラルンプール=塚本和人】オーストラリア北東部のクインズランド州で昨年末から記録的な大雨が続き、洪水による被害が拡大している。豪AAP通信によると、10日に同州南東部で発生した局地的な大雨による洪水で4歳の少年を含む10人の死者が確認された。この少年は避難するためのボートから転落し、濁流にのまれたとみられる。行方不明者数も約60人にのぼり、死者数はさらに増える可能性が高まっている。

 現地では幹線道路が地滑りに襲われたほか、複数の橋が流され、一部の建物も倒壊している模様で、地元当局の救援活動は難航している。

 豪州では昨年11月以降、クインズランド州など3州の計150地域が洪水に襲われ、少なくとも10人以上が犠牲となり、計20万人が被災したとみられる。

 穀倉地帯のクインズランド州では、主要作物の小麦などが被害を受けている。農作物と並び、複数の炭鉱も操業の一時停止に追い込まれており、どちらも国際価格の値上がりなど影響が広がる可能性もある。

事故 天災 洪水 オーストラリア 2011年1月 クインズランド_convert_20110117215704
豪州クインズランド州のタウンバで10日、洪水に見舞われて木にしがみつき、救助された男性=AP






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 大雨で8人死亡、72人不明 洪水被害続く豪北東部  2011.1.11 産経

家 オーストラリアの洪水_convert_20110117215913

事故 天災 洪水 オーストラリア 2011年1月 クインズランド_ 産経_convert_20110117220041






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 豪北東部で未曽有の洪水…日本のうどんが高騰?   2011年1月7日 読売

【シンガポール=岡崎哲】オーストラリア北東部クイーンズランド州で、昨年12月下旬から降り続く大雨が未曽有の洪水被害を引き起こしている。

 氾濫した河川の濁流にのまれるなどして6日までに10人が死亡。州政府によると、日本の国土の2・4倍にあたる90万平方キロ・メートル以上が水につかり、住宅が浸水するなどの被災者は約20万人に達した。

 豪AAP通信によると、港湾都市ロックハンプトンでは、川の堤防が決壊して市街地のほとんどが冠水し、6日には住民に食糧を届けるため軍が出動した。

 産業活動にも影響が出ている。同州は国内最大の石炭の産地だが、露天掘りの採掘現場の多くが水没。ブライ州首相は5日、州内の75%の炭鉱が操業を停止したと明らかにした。今回の大雨と洪水は国内総生産(GDP)を0・3%押し下げるとの推計もある。

 豪州では12月から3月は夏で雨の多い時期だが、豪気象庁は今回の記録的な大雨について、南米ペルー付近の太平洋の海水温が例年より下がるラニーニャ現象が原因と説明する。

 一方、地元紙「クーリエ・メール」は、水害により農産物の価格が今後、50%以上高騰する恐れがあると報じている。日本はうどんなどのめん類やパンの原料として小麦の2割を輸入しており、水害が日本の食卓に影響を与える可能性も出ている。日本貿易振興機構シドニーセンターの込山誠一郎調査部長は「石炭や小麦は生産、輸出が滞り、国際価格の高騰を招く恐れがある。主要輸出先の日本にも悪影響が拡大しそうだ」と述べ、懸念を示した。

 クイーンズランド州にはブリスベーンやゴールドコーストなど日本人にも人気の観光スポットがあるが、多くは大雨の影響を免れているという。

事故 天災 洪水 オーストラリア 2011年1月 クインズランド ロックハンプトン_convert_20110117220324 事故 天災 洪水 オーストラリア 2011年1月 クインズランド ロックハンプトン 地図






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 死者10人に、第3の都市でも住民避難…豪洪水  2011年1月11日 読売

【シンガポール=岡崎哲】洪水被害が深刻なオーストラリア北東部クイーンズランド州で11日、ブライ州首相が記者会見し、州都ブリスベーンから西へ約125キロのトゥーウーンバで10日に発生した鉄砲水などにより、一帯で少なくとも10人の死亡が確認され、78人が行方不明になったと発表した。

 地元テレビによると、昨年末以来の洪水による死者は同州全体で計20人となり、11日までに日本の国土の3・7倍にあたる約140万平方キロ・メートルが災害地域に指定された。

 豪州第3の都市ブリスベーン(人口約200万)でも11日、川の堤防の一部が決壊し、住民が高台や郊外に避難し始めた。川の水位がピークに達する13日には、市内各地で堤防が決壊し約3万9000棟が浸水するなど、過去最大の被害を出す恐れがあるという。

事故 天災 洪水 オーストラリア 2011年1月 クインズランド 地図 _convert_20110117220714






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 豪洪水、日本資本の動物園6割以上水没  2011年1月14日 読売

【ブリスベーン(オーストラリア東部)=岡崎哲】大規模洪水被害に見舞われた豪クイーンズランド州ブリスベーンでは、日本の観光開発大手「加森観光」(本社・札幌市)直営の動物園「ローン・パイン・コアラ・サンクチュアリ」が6割以上水没するなどの被害が出た。

 1927年開園の同園は、5万平方メートルの敷地内に、動物園では世界最多というコアラ134頭を飼育しており、年間25万人が来場する。

 総支配人の加森久丈さん(33)によると、飼育舎の一部が濁流で損壊したり泥をかぶったりしたが、コアラなど120種約700頭の動物は高台に避難させ無事だった。

 ブリスベーン日本総領事館は12日、入居するビルに浸水被害の恐れが生じたため事務所を閉鎖。総領事公邸に洪水現地対策本部を設置して在留邦人7500人の安否確認に追われている。


事故 オーストラリア クイーンズランド州 ブリスベーン、加森観光
14日、豪北東部ブリスベーン郊外の動物園「ローン・パイン・コアラ・サンクチュアリ」で危機一髪で洪水被害を免れたコアラの様子を見る総支配人の加森久丈さん=岡崎哲撮影





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 豪で鉄砲水、8人死亡・72人行方不明  2011年1月11日 読売

 【シンガポール=岡崎哲】洪水被害が深刻化しているオーストラリア北東部クイーンズランド州の町トゥーウーンバで10日、大雨による鉄砲水が発生、ギラード首相は11日、同町一帯で子供ら8人が死亡、72人が行方不明になったと発表した。

 現場は州都ブリスベーンから西に約125キロ。警察当局者は地元テレビに「2メートル超の津波のような濁流の壁が町中心部に押し寄せ、車や住宅が流された」と語った。豪AAP通信によるとブリスベーン市中心部でも11日、川の堤防の一部が決壊、市民が低地からの脱出を始めた。

 在ブリスベーン日本総領事館によると、同市には駐在員や学生ら邦人約7500人が住んでいる。11日午前(日本時間同)時点で、邦人が被害にあったとの情報はないという。



関連記事
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/12/31(金) 23:19 | | #[ 編集]
No title
カンクン合意
国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP16)



【現地報告】 温暖化COP/「送りバント」のつもりが2塁打のカンクン合意
 竹内敬二 2010年12月14日
http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2010121200002.html?iref=webronza

約6500万年前、メキシコの東端にあるユカタン半島沖の浅い海に直径約10kmの巨大隕石が衝突した。地球の気候をガラリと変え、結果的に恐竜の絶滅を促し、哺乳類時代を開いた地球史の一大事件だ。

国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP16)が開かれたカンクンはその近くにある。
隕石のパワーには比べられないが、将来、「COP16はその後の温暖化政策を変えた」といわれるかもしれない「アッと驚く結末」が最終日に待っていた。
カンクンの現地報告。

 カンクン合意採択の前、COP議長を務めたエスピノサ・メキシコ外相は興奮気味だった。議長席で何度か「ここで歴史的な成果を出す」と発言した。

1年前、COP15にオバマ米大統領や鳩山前首相ら主要国首脳が集まり、「コペンハーゲン合意」をつくった。米国、中国をはじめとする先進国と途上国がギリギリで妥協した2013年以降の温暖化規制の方向を示すパッケージである。

それが、会議最終日で中南米やスーダンなど数カ国の猛反対にあった。
議長の不手際もあって「国連の全会一致方式」の陥穽に落ち、COP決定ではなく、強制力のない「テイクノート(留意)」になった。
関係者には「国連の多国間交渉では結局何もできない」という挫折感、不信感のほか、「2013年からのポスト京都をつくるのは時間切れでもう無理」というあきらめが広がった。

カンクン会議もなかなか議論が進まず、コロンビアの代表はその沈滞した雰囲気を「この部屋にはコペンハーゲンの亡霊がいる」と言い表したほどだ。

しかし、決定(正式採択)された「カンクン合意」は、結果的にコペンハーゲン合意の再現である。それを詳しくし、細部まで丁寧に書き込み、項目を増やしてバランスをとり、COP決定という強制力のあるものにして再登場させた。「コペンハーゲン+」「beyond Copenhagen」などと言われている。合意は、温暖化交渉の停滞、下降傾向をグッと押しとどめ、ベクトルを上向きに戻した。

 最終日、採択前の会議で、各国代表の熱のこもった発言を聞いていて思ったのは、これは温暖化交渉に携わってきた各国の担当官僚たちの再挑戦ではないか、ということだった。カギを握る新興国の「BASICグループ」(ブラジル、南アフリカ、インド、中国)をとりまとめてきたインドのラメシュ環境相は「マルチラテラリズム(多国間主義)の自信が取り戻された。崩壊していた信頼の橋がつながった」とたたえた。

 「透明性のある会議運営」も大きいが、参加者に「進めよう」という意識があったのは間違いない。米国代表のスターン氏は「前進するための良い基礎だ。メキシコの議長を支え、前へ進もう」と述べた。

 COP16は最初から期待値が低く、何とかCOP17に「ヤル気」をつないで、そこで得点を期待する「送りバント」のような会議だった。会議後、環境保護団体WWFの山岸尚之氏が「正直言って、一昨日(最終日前日)くらいの時点では、ここまで合意文書がまとまって来るということは想像できませんでした」と述べたように、ばたばたと合意が進んだのは最終日の午後である。

 カンクン合意の概略は次のようなものだ。

 1. 京都議定書の第2期をつくる。第1期との間に空白をもうけない。(実現するには時間切れを考えるとCOP17で決める必要がある)

 2. 米国、中国を含む主要国を対象に考えている別の枠組みについても早期構築をめざす。

 3. 1と2について、どんな形式にするかは未定。

 4. 各国が条約事務局に報告している独自の削減目標をテイクノートする。(強制しないが尊重するイメージ。日本は「主要国がやる」という前提つきで25%削減)

 5.途上国は2020年に、対策を取らないとき(BAU)に比べ排出量を減らす。

 6.先進国と途上国の緩和行動(削減)、適応、資金、技術移転、森林保護でも合意。

 7. 緩和行動では、途上国のMRV(計測・報告・検証)、ICA(国際的な場での分析)など、各国が行う政策の「見える化」のやり方を示す。

 8. 途上国への資金援助。2012年までの短期資金30億ドル、20年時点で1000億ドル。グリーン基金の設立。

 合意の目玉は、京都議定書の第2期設定に大きく道を開いたことだ。空白期(gap)を本当につくらないとすれば、COP17(南アのダーバン)で決める必要がある。実際はかなり難しいが、「第2期」が明記されたことは大きい。今後、集中的な議論が起きるだろう。

 京都議定書と対をなす「もう一つの枠組み」についても検討を進めていく。米国や中国を念頭に置いているものだ。米国は京都議定書のように国が削減枠をもつ制度を嫌うので、どんな形式になるかはわからない。いずれにせよ、当面は、京都議定書と、もう一つの新たな枠組みの二本立てをめざす方向になった。将来に「一本化」するかしないかはこれからの展開次第だ

 これだけ合意できたことは大きい。バントのつもりが「2塁打」になって、ランナーをためて、COP17、COP18を迎える。

 日本はカンクン会議の初日、
いかなる条件でも京都議定書の第2期設定には反対する」と衝撃の発言をして、強く反発された。

欧州連合(EU)のヘデゴー気候変動担当は松本環境相との会談で「議定書を継続させた方が、将来、米国や中国に規制義務をもたせる圧力になるのに」と苦言を呈したが、

日本側は 「努力している国だけが削減義務を負うことを固定化してはならない」 と反論した。

 最終盤では英国のキャメロン首相らが直接、菅首相に電話し、妥協を促したといわれている。
最後は日本も合意に賛成したが、
第2期については、制度が気にいらない国は
加わらない拒否権をもつ」ことが保証されている。

第2期を拒否している日本への配慮でもある。

カンクン合意のメッセージは、
「2012年を超えても温暖化の国際規制を続けよう」ということだ。

温暖化交渉だけでなく、各国内の政策、国際市場での技術競争、環境ビジネスにも大きく影響する。



2011/01/02(日) 14:59 | URL | カンクン合意   #-[ 編集]
No title
まずは、公平な分配原則をたてること


科学者は温暖化交渉から離れたらどうか
中西準子 2010年12月15日

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2010121400007.html?iref=webronza

COP16が12月11日閉会した。
京都議定書後について、しっかりした合意もないまま終わったことで、地球環境問題に熱心に取り組んできた政治家、学者、市民団体から落胆と日本政府への批判が聞かれる。環境問題そのものを研究してきた積もりではあるが、

温暖化問題についてはやや離れた立場にあった筆者は、COP16の成り行きを当然の帰結と受け止めた。

温暖化問題は科学者がこつこつと研究してその現象を見つけ、警告を鳴らすことから始まり、やがて国際的な共通認識に至るという経過をたどった。

その意味で、科学者の努力の成果であり、科学の力を示す良い例であると思っていた。

しかし、京都議定書を議決したCOP3(1997年)の前交渉の当たりから、明らかに国の利益のための主張が目立ちはじめ、ここ5年ぐらいは非締約国の自己主張がやたら目立つようになった。


それと連動するかのように、温暖化の脅威を示唆する“科学的”根拠が洪水のように押し寄せてきた。

しかも、予測気温上昇をゼロ近くに抑えるために、X億トンの排出量を減らすべきというように、推定値が政策目標と直結するような構造になっていった。

こういう中で、クライメートゲート事件が起きた。

これを、私は科学の悲鳴と受け取った。
複雑な現象の予測だから、

不確実性はIPCC報告書の記述よりはるかに大きいだろう。
それを、そのまま見せると説得力がなくなる。


世界の人を動かすためには確実な“科学的”根拠がほしい、その重圧に科学は負けたに違いない。

クライメートゲート事件が示唆するような不正があったからと言って、二酸化炭素の人為的排出による温暖化のメカニズムがすべて崩れたわけではない。温暖化の可能性は高いと言える。では、どう考えるべきか。

ここまでの科学者の努力で、おおよその予測値はでていることを共通認識にし、

しかるに、この予測値は相当不確実性が高いことと、
温暖化効果はゼロであるべきという考えで目標をたてることは、この地球に数十億の人間が生活していることを考えれば無理なことを認め、

であるにもかかわらず、
温暖化問題はリスクマネージメントという視点からすれば、割合易しい問題だという側面も理解しつつ、
科学と政治の役割を分担しつつ進めるべきだというのが筆者の考えである。

ここまできたことで科学は一定の役割を果たした。
今後は、温暖化交渉などから離れ、これまでの予測の検証と温暖化被害が大きいと予想されている地域での観測と対策に力を集中する。

そして、一定の知見が集まった段階で、必要があれば、市民や政策担当者に政策の再検討を求める。
こういうスタンスでいい筈である。

他方、政治の側は、温暖化を防ぐ必要があるという前提の下で、純粋に経済的な側面から負担の分担を討議すればいい。

次の段階で見直すことができるから、
全体の削減目標は高くても低くてもいい。

まずは、公平な分配原則をたてることではなかろうか。


リスクマネージメントの視点からは、
割合容易な課題であることは勇気づけられる要因である。

何故、容易か?
逆に、難しい問題とは何かを考えてみよう。

それは、滅多に起きないが、一度起きたら取り返しがつかないような事象である。

温暖化は基本的に徐々に進行し、その過程で、突発的なことが起きることが予想されるとは言え、
それは、人類が災害として経験した範囲である。

こういうこともよく考えて、
落ち着いて対処すればいいと思うし、

科学の政治への関与は必要だが、
その責任を負いすぎてはいけない
と言いたい。






中西 準子

産業技術総合研究所安全科学研究部門長。
東京大学工学系大学院博士課程修了。工学博士。
東京大学教授、横浜国立大学大学院教授などを経て現職。専門は環境リスク論。
水問題からナノテクノロジーまで、幅広いテーマに目を向けてきた。『環境リスク学』(日本評論社)で毎日出版文化賞。
2010年、文化功労者に選ばれた。

2011/01/02(日) 15:15 | URL | まずは、公平な分配原則をたてること   #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。