日本国籍を選んだ時、李忠成の父  「日本のために頑張る在日がいてもいい。」

.

1月29日、カタールの首都ドーハで
サッカーのアジア・カップ最終日の決勝戦が行なわれました。


カタール 地図 小_convert_20110131155024 カタールの首都ドーハ Wikipedia_convert_20110131105751
■ カタール Wikipedia
■ 【上空から見たカタールの首都ドーハ】 2008年3月26日 地球の風景
 カタールの首都ドーハ 2008年3月26日_convert_20110131155522



ザッケローニ監督 率いる日本は、途中出場の 李 忠成 (り・ただなり) 選手が
決勝ゴールを決め、1-0で オーストラリアを破り、優勝しました。

見事なボレーキックでした。


李 忠成 (り・ただなり) さんは、2007年に 日本国籍を取得しました。

日本国籍を選んだ時に、お父さんと
「堂々と本名を名乗りながら、日本のために頑張る在日がいてもいい。
一つでも 在日の新しい歴史をつくろう」と 話し合ったそうです。



お隣の国 韓国は、地理的にいちばん近くても、
日韓の人々の心情は なかなか 距離があったり、わだかまっていたりです。

たくさんの物語が両国間にありますが、
負の物語のほうがまだまだ多いということなのでしょうか。



李 忠成 さん のシュートは、すごかったです。
そして、李 忠成 さん とご家族にまつわるお話しも感動です。
新しい物語がここに生まれています。


新しい物語が これから いくつも あちこちで 織られ
日韓 両国の人々の 絆が 強く 太くなっていってほしいです。






ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「おやじ、やったよ」李選手が報告                2011年1月30日 読売
■ 李忠成「父さん、やったよ!」日本のため頑張る在日4世  2011年1月30日 朝日
■ 在日同胞がやり遂げた 韓国紙                 2011.1.30 産経
■ 祖国は李忠成に「パンチョッパリ」と言って背を向けた
                       韓国新聞の日本関連記事を翻訳する   201年1月30日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ハイチ自衛隊PKOは、日韓の連携を戦略的に強化する好機 ( 読売 社説 )
 日本の安全保障の一番の土台は、米国と韓国(台湾)への親近感
 朝鮮半島有事は日本の有事。今は「国境を越えた友情」を創るチャンス!
◆ タグ韓国
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





1月は、17日の阪神淡路大震災とともに、
1月26日にあった ある事故を思い出します。


2001年1月26日、新宿区の JR山手線 新大久保駅で、
ホームから転落した男を助けようとした、韓国人の留学生の 李 秀賢 (イ スヒョン)さん(26)
関根史郎さん(47)が列車にはねられ亡くなりました。


毎年毎年、各駅で 何人もホームから落ちています。
それなのに、落下防止の設備は すみやかには進んでいないようです。

費用がかかるから とのことですが、

JR山手線は、物凄い客数で、ドル箱の黒字路線ですのに…
利用者数からの責任の大きさが、JRはまだ理解できないようです。
いまも 腹立たしいです。


また、転落した男性は酔っていたらしい… と聞きました。
それが、ほんとうなら、その日はたまたま酔っていたのでしょうか。
それとも、常日ごろから、よく酔っぱらっていたのでしょか。


そして、やさしく勇気ある お二人を 道連れにしてしまいました。

一人は、日本に留学中の 韓国からの学生さんでした。
一人は、家族をかかえて働き盛りの40代後半の男性でした。


お二人に、敬意を持たずにはいられません。


また、正直言って、この事故の話しを聞いたとき、
いままで、よそよそしく トゲトゲした感じだった韓国を身近に感じました。
また、学生さんの故国での父母を思うと 切なく思いました。



1月下旬になれば、毎年、思い起こすこと。
これが、わたしなりの お二人への敬意の表明です。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 語り継がれる志と勇気 新大久保駅事故10年 最後の「李さんしのぶ会」 2011.1.26 産経
■ ソウルで李秀賢さん追悼式=新大久保駅転落事故から10年    2011年1月25日 時事通信
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.





リンク切れ、記事削除のときの自分用控え





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「おやじ、やったよ」李選手が報告   2011年1月30日 読売

決勝終了直後、李忠成(りただなり)選手の父、鉄泰(てつやす)さん(52)のもとに、李選手から電話があった。

 「おやじ、やったよ」と興奮した口調で報告したという。これに鉄泰さんは「やったな。一番(点が)欲しい時によく決めた」と、大仕事をやってのけた息子をたたえた。

 鉄泰さんは今大会、なかなか出番に恵まれなかった李選手を、「必ず出番が来るはずだから、準備は怠るな」と励ましてきた。Jリーグでも試合に出られない時期もあった息子には、「雑草のような強さがある」と信じてきたという。

 鉄泰さんは日本生まれの3世。息子が帰化したことについては、「国籍は紙切れ一枚のこと。ふるさとは日本だと思っている」と全くこだわりはない。ただ、日本人以上のことをやらないと代表には呼んでもらえない、という思いは長く持っていたという。この日の決勝ゴールに、鉄泰さんははじけるような笑顔で「感無量です」と語った。









 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 李忠成「父さん、やったよ!」日本のため頑張る在日4世  2011年1月30日 朝日

試合ごとにヒーローが生まれ、アジア王者に返り咲いたサッカー日本代表。
決勝で貴重なゴールを決めたのは、交代出場の李忠成(り・ただなり)選手(25)。
東京都 西東京市 出身の在日コリアン4世だ。
活躍の陰に、父と交わした約束があった。

 「お父さん、やったよ!」

貿易業を営む父・鉄泰(チョルテ)さん(53)の携帯電話に
李選手から電話がかかってきたのは、試合終了後まもなくだった。

興奮がおさまらない様子の息子を、父はねぎらった。
「頑張ったかいがあったな。神様がボールくれたな」

李選手は今大会、初戦に交代出場したが、その後は出番がなかった。
韓国との準決勝の前、李選手から鉄泰さんに電話があった。

焦りをのぞかせる息子に、父は「頑張らんと、次呼ばれへんで。あいつがいたらプラスになるって仕事しないと」と励ました。そして念を押した。
「難しく考えるな。簡単にプレーしろ」

鉄泰さんが「頑張れ」というのは、サッカーだけの意味ではない。
日本と朝鮮半島の間で生きてきた者としての思いがある。
「我々は周りと同じレベルでは認められない。いい時はいいが、だめだと必要以上に批判される」

李選手は以前、鉄泰さんと同じ韓国籍だった。
韓国のユース代表の選抜合宿に参加したこともある。
だが言葉は通じず、「半分日本人だろ」という壁も感じた。
日本国籍を取得したのは4年前だ。

北京五輪の日本代表入りを目指して日本国籍を選んだ時、親子は話し合ったという。
堂々と本名を名乗りながら、日本のために頑張る在日がいてもいい。
一つでも在日の新しい歴史をつくろう


少ないチャンスをものにした息子を、鉄泰さんは誇らしく思う。
「小さい時から、頑張って頑張ってポジションを取ってきた。一番地獄を知っているやつだ」と。
「簡単にプレーを」というアドバイスを実践した決勝点。
「ボールをいったん止めたりしてたら入らなかったな」

勝利の後、李選手は朝7時まで眠れなかった。
インターネットの動画サイトで自分のゴールを見続けたという。

ブログも書いた。「正直眠れません。僕の人生において最高の1ページを築けた日だったから」「『俺がヒーローになるんだ!』と、自分に言い聞かせながら常に自分を信じ続けピッチに入りました」

そして、スタッフやサポーターとともに「僕を常に支え続けてくれてきたアボジ・オモニ(韓国語で父母の意味)」に感謝の言葉を贈った。

「みんなの想いを乗せたシュートでした」(舟橋宏太)


サッカー 李忠成_convert_20110131082808
アジアカップで優勝を決め、長谷部(手前)と抱き合う李忠成
=29日、ドーハのハリファ競技場、西畑志朗撮影


サッカー 李忠成 李鉄泰_convert_20110131083001
試合を振り返る李鉄泰さん。
早朝、地元の青年会議所の仲間からコチョウランが贈られた
=30日、東京都西東京市の自宅







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 在日同胞がやり遂げた 韓国紙                 2011.1.30 産経

韓国紙、中央日報(電子版)は30日、サッカー・アジア杯決勝について、在日同胞の「李忠成がやり遂げた」と、韓国から日本に帰化した李の決勝ゴールをたたえた。 

 同紙は、李が「延長戦後半に値千金の決勝ゴールを決め日本を優勝に導いた」、「自身を選んだザッケローニ監督に走り寄り厚い抱擁を交わした」と伝えた。

 同紙によれば、李は2004年U-19(19歳以下)韓国代表チーム候補として国内でテストを受けたがチーム入りはできなかった。

在日韓国人をさげすむ「パンチョッパリ」という悪口まで耳にしたという。

 李は、07年に日本国籍を取得。
08年の北京五輪では日本代表のレギュラーとして出場した。
当時、「大きな舞台でゴールを入れ世界に在日韓国人の可能性をアピールしたい」と話していたという。

サッカー 李忠成 日本-オーストラリア 延長後半、決勝ゴールを決め、ガッツポーズで喜ぶ李=ドーハ(共同)
日本-オーストラリア 延長後半、決勝ゴールを決め、
ガッツポーズで喜ぶ李=ドーハ(共同)
 








 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 祖国は李忠成に「パンチョッパリ」と言って背を向けた
                       韓国新聞の日本関連記事を翻訳する   201年1月30日

<元記事> ニューデイリー http://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=69446
“조국은 이충성에게 ‘반 쪽바리’라고 등 돌렸다”
------------------------------

祖国は李忠成に「パンチョッパリ」と言って背を向けた

夢にまで見た韓国だった。
父と母は彼の初めての祖国行きを自分のことのように喜んだ。

丁寧に衣類だ物だと用意してくれた両親は「もっと韓国語が上達しなくてはな。だが心配するな。皆親切にしてくれるだろう。」と言って、心配そうな顔で背中を叩いてやった。

まだ幼い18歳。
膨らむ期待を抱いて向かった祖国の韓国、であるはずだったが実際には違っていた。

2004年に太極マークに夢を託して走った坡州NFC。

韓国青少年国家代表チームの訓練キャンプは、彼にとって余りにも馴染めない空間だった。

一生懸命に学ぼうとしたが、おぼつかない韓国語の実力と文化の違いは、彼を孤独にさせた。

さらに、彼が耳にした友人の一言は、18歳の胸に釘を刺したも同然だった。

「野郎が、韓国語も下手なパンチョッパリ(半チョッパリ)のクセに・・・」

民族学校から一般日本人の学校に移った中学校時代、イジメを覚悟して韓国名イ・チュンソンを頑なに通した彼にとって「パンチョッパリ」という言葉は大きなショックを与えた。

彼は結局、一週間後に荷をまとめて日本へと帰っていった。

それから3年後の2007年、彼は祖父の墓に立っていた。

「お祖父さん。どうしようもありません。韓国は自分を受け入れてくれなかったんです。僕はこれから日本に帰化します。でも、お祖父さんから受け継いできた李の姓は必ず守りますから。」

彼の目には雨の如き大粒の涙が流れていた。

リ・タダナリ。胸には太極マークではなく日章旗を付けた李忠成は、天国にいる祖父との約束を守った。

30日の真夜中、カタールのドーハで行われたアジアカップ決勝、豪州との延長戦で決勝ゴールを飛ばした彼の背中には「LEE」という姓が鮮明に刻まれていた。

彼は22日、韓国マスコミの一部が自信に対する報道で本意とは異なる報道を行ったとして、ブログで心情を吐露していた。

「僕は今まで育ってきたなかで、韓国と日本の両国を尊重し、尊敬の念を疎かにしたことはありません。それは今後も変わりません。
僕に取って祖国とは、韓国・日本の2つなのです。
僕は日本という国籍を選択し、今はサッカーの日本代表に選抜され、アジアの頂点を目標としてチームの力になろうと頑張っています。
メディアの方々から『韓国と試合するときの気持ちは?』と質問されました。
今大会で韓国と試合をするのであれば準決勝。トーナメント中の試合ということもあり、幼い時からテレビや競技場に足を運んで憧れながら観ていた両国の試合。
自分がその立場となった今、期待される気持ちと痛む気持ち。その両方の気持ちを感じています。
日本と韓国。僕は両国の文化の中で育ってきたように、サッカーで育ち、サッカーで生きてきた自分であるため、このような気持ちになるのかもしれません。
だからこそ、今回の試合を進める中において韓国を尊敬し敬意を捧げたうえで、一人のサッカー選手「李忠成」としての試合に臨みたいと思います。」

リ・タダナリならぬイ・チュンソンは、このような文を書きながら2004年の坡州を思い浮かべていたのかもしれない。

「期待される気持ちと痛む気持ち」という表現がそうだ。

アジアカップ優勝の主役として、自身のブログで書いた30日の見出しどおり「ヒーロー(英雄)」となった彼。しかし自身の気持ちに負った傷のことを次のように表現している。

「自分のようになりたいと憧れている在日の子供たちがいるかも知れない。しかし、北朝鮮代表を選択した安英学、鄭大世のような偉大な先輩もいる。そのような道もあるということを分かって欲しい。二つの選択を考えた後、各自の立場で決めて欲しい。」

















 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 語り継がれる志と勇気 新大久保駅事故10年 最後の「李さんしのぶ会」 2011.1.26 産経

JR新大久保駅(東京都新宿区)で平成13年、ホームから落ちた人を助けようとして死亡した韓国人留学生、李秀賢(イ・スヒョン)さん=当時(26)=をしのぶ会が、事故から丸10年となる26日、東京都千代田区の主婦会館プラザエフで開かれた。

毎年開催されてきたが、高齢になった両親への配慮から、今回が最後の開催。関係者ら約300人が参列し、日本と韓国の懸け橋役を目指した李さんの志を引き継ぐ決意を新たにしていた。

「息子は失ってしまったが、息子の志を胸に、日韓の友好発展に邁進したい」。
菅直人首相と李明博・韓国大統領のメッセージが読み上げられた後、李さんの父親の盛大(ソンデ)さん(71)が講演。
10年間の感謝を述べると、満席の会場からはすすり泣く声が漏れた。
終了後、両親は新大久保駅を訪れ、事故発生時刻の午後7時15分ごろ、顕彰碑に献花した。

「日本と韓国の貿易を結ぶ懸け橋になりたい」。李さんは事故の約1年前、都内の語学学校で日本語を学ぶために来日。盛大さんによると、幼いころから正義感が強くてリーダーシップがあり、自分の考えを最後まで貫く子供だった。一時帰国した際は周囲に「日本には学ぶところが多い」と目を輝かせていたという。

そんなある日の突然の悲報。13年1月26日午後7時15分ごろ、酒に酔った男性が新大久保駅のホームに転落。李さんとカメラマンの関根史郎さん=当時(47)=が男性を助けようとしたが、3人は電車にはねられ死亡したのだ。

 盛大さんらは悲しみに暮れたが、1年後、「息子の志を継いでほしい」と支援者とともに日本で学ぶ留学生らを支援する奨学金制度を創設した。主宰するNPO法人「エルエスエイチアジア奨学会」(東京都千代田区)によると、これまでに韓国や中国など16カ国の留学生485人が援助をうけた。

 奨学会副会長の新井時賛(ときよし)さん(61)は「李さんの勇気ある行動は、日本人の韓国への感情を変化させ、民間レベルの交流が盛んになる礎になった。今後も李さんの志や勇気は語り継いでいきたい」と話した。(大島悠亮)

事故 新大久保駅事故 
李秀賢さんの追悼集会で献花する父親の李盛大さんと母親の辛潤賛さん
=26日午後、東京都千代田区六番町(栗橋隆悦撮影)

事故 新大久保駅事故 韓国人留学生 李秀賢さん_convert_20110131120547
10年前に韓国人留学生 李秀賢さんが亡くなったJR新大久保駅のホームで献花し手を合わせる 父親の李盛大さんと母親の辛潤賛さん=26日午後7時18分、東京都新宿区のJR新大久保駅(代表撮影)







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ソウルで李秀賢さん追悼式=新大久保駅転落事故から10年 2011年1月25日 時事通信

 【ソウル時事】東京のJR新大久保駅で2001年、韓国人留学生の李秀賢さん=当時(26)=らが、線路に転落した男性を助けようとして電車にひかれ死亡した事故から26日で丸10年となるのに合わせ、ソウルで25日夜、追悼の集いが開かれた。

李さんの親戚のほか、文化体育観光省の朴先圭次官や駐韓日本大使館員らが出席。
献花や詩の朗読で李さんの冥福を祈った。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ <東京・JR新大久保駅事故>
  発生10年 立ちすくんだ在日3世、自問と後悔に区切り
 2011年1月27日 中日

東京都新宿区のJR山手線新大久保駅で01年、線路に転落した男性を救出しようとした韓国人留学生の李秀賢(イスヒョン)さん(当時26歳)と関根史郎さん(同47歳)が亡くなった事故から26日で10年がたち、事故を目の当たりにした歌手のLIMさん(38)=本名・林享弘(イムヒャンホン)さん=が重い口を開いた。【池田知広】

 LIMさんは京都出身の在日韓国人3世。
成人後に上京してモデルや役者の仕事をしていたが30歳からは歌手として活動している。李さんと面識はなかったが、祖国を同じくする青年同士。「なぜ彼は飛び込めて、僕は飛び込めなかったのか」と悩み続けてきた。

 01年1月26日午後7時過ぎ。
ホームで電車を待っていると、酔客の男性が目の前で線路に転落した。

近づく電車のライトに「頭の中が真っ白になった」。
すぐに、李さんが飛び込み、続いて関根さんが線路に下りた。
電車の急ブレーキは間に合わず、3人が巻き込まれた。

現場に居続けることが不謹慎な気がして、救急車が来るとその場を立ち去った。数日後、警察の現場検証に立ち会った。

 その後の報道で、亡くなった1人が二つ年下の韓国人留学生と知る。
そして「一歩も踏み出すことができなかった。自分は正しかったのか」と悩むようになった。亡くなった李さんと代われるならば代わりたい、そう思い詰めた。「そこまで背負い込まなくても」と周囲には言われた。だが、3人の命が消える一瞬を目の当たりにしたショックは大きく、自分を責め続けた。

 事故を受け入れられるようになり始めたのは、2、3年前だ。「あの時、僕ができることはなかった。生きていることに感謝しなければいけない」。そして李さんを偲ぶ会が10周忌で終わると聞いて、26日の同会に駆け付けた。「(亡くなった)3人のために歌いたいと思います」。壇上で「ハレルヤ」など3曲を熱唱した。

 偲ぶ会で李さんの両親と初めて対面し、言葉を交わした。
2人は笑顔だった。「一番つらかったのは、ご家族だったはず。お会いして、抱えていたものが一つ一つが軽くなった気がします」。
韓国・釜山にある李さんの墓参りにも近く、行くつもりでいる。 



















関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。