河村たかし さん トリプルで圧勝!  3月13日の名古屋市 市議選が楽しみ

.

やりましたね。河村たかしさん

確かに、減税政策を支持する住民請求で
市議会を解散するのは 強引かもしれません。

強引な手法で、「不景気には減税」や「経済を成長の重要さ」について
人々が学ぶ機会を少なくしてしまい、民意がレベルアップしていかない…
という問題があるかもしれません。

ですが、うれしいです。




自民党と民主党が、この不景気に消費税アップを目指しています。
読売新聞は 事あるごとに 消費税アップの社説を展開しています。

そして、行政の効率がよくなった話しは聞かないですし、
政府は、確かな経済成長の戦略を打ち出していないままです。

安全保障へ強い取り組みがなく、地政リスクが大きいまま、
株価もまだ低い水準までしか戻ってきておらず、
地方の地価は 二十数年 下げ止まっていないです。

株価と地価は、国富と個人の資産のバロメーターですが、
平成の22年間 上がり下がりしながら、右肩下がりに 低減しています。


日本の株価は、少しは戻ったものの、いままだかなり低いです。
という状況だというのに、
不景気なのに、消費増税をしたがる 
官僚、政治家、マスコミに がっかりしてます。
消費税増税の国会議員を支持する 地方の政界にも です。



減税方向に風穴、歓迎です。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





大阪の平松邦夫市長は、
「民主主義、住民自治が長年かけて獲得してきたものを、
時の勢いだけで選ばれてしまうのでは という危惧を感じる」そうですが、

確かに、そういう面があるかも です。



ただ、戦後、民主主義、住民自治が長年かけて獲得してきたのは、
大阪だったら、大阪市民の 20人に一人が生活保護 だったり です。

◆ 大阪市は市民20人に1人が生活保護。13万人で2888億円歳出の17%


大阪の市税収入に匹敵する 生活保護費がかかるような住民自治に、
いったい どれだけの価値があるというのでしょうか。

また、市議や県議に、どれだけの取り組みがあったのでしょうか。






ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    カテゴリー地域振興
◆ 大阪市は 市民 20人に1人が生活保護。 13万人で 2888億円歳出の 17%
 大阪市、行政委員 報酬見直しへ 月 2日で 40万円    2010.1朝日
 “時給”100万円超も 宮城県の 非常勤 行政委員 (河北新報)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 400万都市 ロサンゼルスの市議は 15人。 200万 名古屋市議は 75人。
 名古屋 市議の定数と 報酬の半減を目指す 河村たかし市長の庶民革命
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 名古屋市議の定数と報酬の半減を目指す 河村たかし市長の庶民革命

・名古屋市議の報酬は、年間 約 2350万円。
・議会の開会日数は、80日程度。

・議員定数は75で、選挙区は16の行政区ごとに分かれる。
・定数2から7までの中選挙区制で、投票率はいつも4 割に満たない。
・「地盤、看板、鞄」が幅を利かせる選挙で、地方議会政治家の二世、三世の世襲議員が多く、労働組合出身者、国会議員秘書といった特定の人たちも多く合計で43人。議員の世襲議員の固定化、専業化、稼業化している。

・名古屋市議会の特徴は、会派拘束が厳しいこと。
各会派の議員は、所属する会派のボスの指示通りに行動する。
逆らえば、除名などの処分となり、選挙で対立候補をぶつけられることがある。
議場で活発な議論が展開されない原因となっている。

地方議会は、本来の機能を果たしていない。
・地方議会は、議場で活発な論議が繰り広げられることはない。
・台本通りに淡々と議事が運ぶのが通例。
・地方議員の多くが特定の支持者への利益誘導を自らの役割と考えている。
・「参議院は不要である」と言われ始めてるが、地方議会のほうが不要かもしれない。
・地方議会選挙で、投票場に行くのはいつも特定の人たち。組織票や固定票で当落。
・地方議会選挙は、民意が議会に反映しにくく、それが無関心を呼ぶ負のスパイラル。
・名古屋市議会はその典型。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 阿久根市議は、本会議の年間出席日数が約20日。年収は400万。
 竹原信一  阿久根市職員の人件費は 年間 24億で 市の税収は 20億
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 橋下知事 「愛知は 全国民の意識を象徴する結果」      2011年2月7日 読売
■ 再選の河村市長 登庁 「本当の戦いはこれから」        2011年2月7日 読売
■ 「減税勢力を全国に広げたい」名古屋市長に再選の河村氏    2011.2.6 産経
■ 政令市議会で初の「解散」確実に、住民投票も河村パワー圧倒  2011.2.6 産経
■ 河村氏完勝、既成政党に衝撃…首長新党は追い風      2011年2月6日 読売
■ 大阪都、中京都に続き「新潟州」構想浮上             2011年2月5日 読売
■ 民主党は、愛知の15衆院小選挙区を独占しながら、知事選と県都市長選で
  推薦候補が無所属の河村氏らに敗れた。
 (2月7日 読売)
■ 減税旗印にタッグ、河村さん「歴史的な日」            2011年2月6日 読売
■ 橋下知事「政党嫌気を象徴。県市共同本部うらやましい」 河村市長圧勝 2011.2.7 産経

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.




 リンク切れ、記事削除のときの自分用控え





■ 橋下知事 「愛知は全国民の意識を象徴する結果」      2011年2月7日 読売

「中京都構想」を掲げる河村たかしさんが 名古屋市長選を制するなどした 愛知のトリプル投票の結果について、橋下徹・大阪府知事と、平松邦夫・大阪市長は7日、対照的な感想を報道陣に語った。

「大阪都」の実現を目指す地域政党「大阪維新の会」を率いる橋下知事は「既成政党や議会に嫌気がさしている全国民の意識を象徴する結果。 産業政策も 減税も、愛知全体で一つの方向に進んで行くことができる。 本当にうらやましい」。

行われることが決まった出直し名古屋市議選については「統一選での大阪維新の会の戦略にも生かせるところは生かしたい」と、注視する考えを示した。

一方、平松市長は、民主党や自民党の推薦した候補者が敗れたことについて「大阪への影響は全くないとは言い切れない。既成政党が存在意義を問われる局面だ」と話し、河村さんの主導で市議会解散が導かれたことについては「市長は、議会と市政のトップが互いにチェックする二元代表制をより有効に機能させるべきだ」と批判した。









■ 再選の河村市長 登庁「本当の戦いはこれから」        2011年2月7日 読売

愛知県知事選、出直し名古屋市長選、同市議会解散の賛否を問う住民投票の「トリプル圧勝」から一夜明けた7日午前10時前、再選を果たした河村たかし名古屋市長(62)はさっそく“初登庁”し、2期目の市政運営に就いた。

河村市長は 市役所に出向く前に 同市名東区の 地下鉄一社駅前で 街頭に立ち、「市長選よりも、(市議会の解散を求める)リコールが圧倒的多数で成立したことが何より大きい。輝かしい民主主義の第一歩だ」などと演説。
自ら率いる地域政党「減税日本」の候補者とともに、「庶民政治実現のため、市議選で現職議員に入れないように。何も変わらないですよ」と、早くも出直し市議選に向け、支援を求めた。

その後、テレビ出演などをこなして歩いて登庁。
17日ぶりの市役所を前に、「懐かしい感じがするが、本当の戦いはこれから」と厳しい表情をみせた。

市選挙管理委員会の伊藤年一委員長から当選証書を受け取った河村市長は、「選管には思うところもありますから」と、紆余曲折のあった伊藤委員長とは一言も交わさず、硬い表情で市長室に入った。

一方、河村市長と二人三脚で愛知県知事に当選した前衆院議員・大村秀章さん(50)は同日朝、名古屋市内のホテルで「日本の政治の閉塞状況を打ち破ってくれという期待、うねりを痛感した」と喜びを語った。

午前2時頃までの取材に続き、早朝にもテレビ出演があり、睡眠時間は約2時間半。
大村さんは疲れも見せず、笑顔で報道陣の取材に応じた。

今回の圧勝について、「自分の選挙を5回やり、人の選挙も見てきたが、これほどの民意は初めての経験」と語り、「地域政党で頑張っている人たちにとっても大役を果たせた」と振り返った。

公約への意気込みを聞かれると、「時代の流れは速い。減税10%、『中京都』構想などを1期4年で実現したい」と話した。










■ 「減税勢力を全国に広げたい」名古屋市長に再選の河村氏 2011.2.6 産経

愛知県を舞台とする「トリプル投票」で、名古屋市長選で再選を果たした河村たかし氏は6日、名古屋市内の選挙事務所で記者会見し「名古屋を民主主義の国、日本をつくるスタートにしたい。名古屋、愛知で起きた減税の勢力を、大村さんとともに全国に広げていきたい」と語った。








■ 政令市議会で初の「解散」確実に、住民投票も河村パワー圧倒  2011.2.6 産経

愛知県を舞台とする「トリプル投票」は6日、投開票された。
首長新党「減税日本」の河村たかし氏が主導した名古屋市議会解散の賛否を問う住民投票は、「賛成多数」となり、政令市議会で初めての解散が確実になった。

河村氏は、平成21年4月の市長選で公約した市民税10%減税恒久化などを市議会に阻まれたとして、市議会解散の直接請求(リコール)運動を繰り広げていた。

解散が確実になった市議会では、3月13日に出直し市議選が行われる見通し。
河村氏は「減税日本」から40人を擁立し、定数75の過半数を狙う。







■ 河村氏完勝、既成政党に衝撃…首長新党は追い風  2011年2月6日 読売

減税と既成政党への批判を掲げた河村たかし・前名古屋市長の再選、大村秀章・前自民党衆院議員の愛知県知事の初当選は、4月の統一地方選を前に各党にショックを与えた。

 首長が地域政党をつくって議会の多数派形成を狙う「首長新党」の手法も、他の地域で勢いづく可能性がある。

 ◆圧勝の図式

 市長選の河村氏と知事選の大村氏は、「日本初の市民税、県民税の10%減税」を共通公約に掲げて「計600億円の減税で2000億円の経済効果」と主張。これで選挙戦を終始リードした。

 自分と対立する市議会を解散し、自らの支持者を議員に送り込んで議会を掌握したい河村氏。
描いたシナリオは、知事選で同じ減税を掲げる候補を担ぎ、自らも任期途中で辞職して出直し市長選に出馬、タッグを組んで有権者の支持を得る――というものだった。この選挙と同時に行った住民投票で市議会も解散となり、有権者の喝采を引き出す戦術が的中した。

 名古屋市は赤字地方債(臨時財政対策債)を400億円発行している。

このため、対立候補は「恒久減税を行う財源などない」と批判した。
だが、減税の主張と一緒に展開した市議の「厚遇批判」も有権者の関心を集め、これも大きな勝因になったとみられる。

 ◆首長新党

 もう一つの戦術が「首長新党」という手法だ。
河村氏は市長選で自ら率いる政党「減税日本」公認で出馬し、大村氏も知事選直前に「日本一愛知の会」を発足させた。
これで支持率が低迷する民主党など既成政党への批判を演出した。

 今回の結果に勢いづくのが、橋下徹・大阪府知事が代表を務める「大阪維新の会」で、「既成政党の機能不全が証明された。次は大阪だ」(浅田均政調会長=府議)という。
同会は自民・民主両党を離党した府議や大阪・堺両市議らをメンバーに橋下知事の「大阪都構想」の実現が旗印。統一地方選で行う府議選、大阪・堺両市議選で過半数獲得を目指す。

政治 河村たかし 首長新党 全国_convert_20110207225255






■ 大阪都、中京都に続き「新潟州」構想浮上             2011年2月5日 読売

新潟県の泉田裕彦知事と新潟市の篠田昭市長が、「新潟州」構想を打ち出した。

県全体を州とし、政令市の新潟市を廃止して新たに特別区を置く
というもので、近く県議や市議らに説明する。

橋下徹・大阪府知事や河村たかし・前名古屋市長らがそれぞれ掲げている「大阪都」「中京都」の構想と同様、府県と政令市の二重行政を改めるのが狙い。新潟州構想では、都市計画や農地転用などで、特別区に現行の政令市以上の権限を付与する。州は、広域的な課題に対応する権限と、国の出先機関の権限を引き継ぐ、としている。

こうした構想が相次いで出される背景には、民主党政権になっても地域主権改革の議論が一向に進まないことへの不満がある。

 泉田知事は「市町村の規模や能力は拡大しているのに、それに見合った財源、権限の付与が十分ではない」と指摘している。








 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 民主党は、愛知の15衆院小選挙区を独占しながら、知事選と県都市長選で推薦候補が無所属の河村氏らに敗れた。深刻な結果だ。 (2月7日付・読売社説

 トリプル投票 危うさ伴う愛知の劇場型政治

知事選・市長選・住民投票を連動させる名古屋市の河村たかし前市長の戦略が奏功した。
河村氏には、今回の結果におごることなく、独善的な行政運営を慎むよう求めたい。

河村氏は、自らの辞職に伴う出直し市長選で再選を果たした。
愛知県知事選では、河村氏と二人三脚を組んで住民税減税や「中京都」構想を訴えた大村秀章・前衆院議員が初当選した。

前市長と対立してきた名古屋市議会の解散の是非を問う住民投票でも、賛成が過半数を占め、市議会の解散が決まった。河村氏が主導した議会解散請求(リコール)運動が実ったものだ。

河村氏の“3連勝”は、「市民税減税の恒久化」を掲げる一方で、これに反対する市議会を「悪役」に見立てる選挙戦術が的中した結果と言える。背景には、高すぎる市議報酬に対する市民の強い反発もあったようだ。

しかし、住民に受けの良い政策だけを前面に押し立て、議会との対立を際立たせることを通じて支持を集めるという「劇場型」の政治には、危うさが伴う。

河村氏は、減税の財源は行政改革による歳出削減で捻出している、と主張している。

だが、地方交付税を受け取り、市債残高を増やす一方で、減税を恒久化することは、将来世代へのつけ回しにならないか。冷静な論議が求められる。行革の効果に関する検証も欠かせない。

「中京都」構想も、具体像が見えていない。
その功罪に関して、地に足のついた議論が必要だ。

名古屋市議会の出直し選挙は来月行われる。
河村氏は、自らが代表を務める地域政党から多数の候補を擁立し、定数75の過半数を占めることを目指すという。

市議会には本来、市長と一定の緊張関係を保ちつつ、建設的な議論を通じて、市政の一翼を担う責任がある。各候補はその自覚を持って選挙に臨むとともに、有権者も、候補の資質と政策を慎重に見極めてもらいたい。

民主党は、愛知の15衆院小選挙区を独占しながら、知事選と県都市長選で推薦候補が無所属の河村氏らに敗れた。深刻な結果だ。

民主党は昨年の参院選以降、衆院補選や茨城県議選で敗北を重ねている。
菅政権の失政や首相の指導力の欠如で、国民が政権交代に幻滅していることの表れだ。

菅政権は、小手先の政権浮揚策に走らず、過去の過ちを認めて政権公約を見直すべきだ。
それが態勢立て直しの一歩となろう。 







■ 民主・愛知「信じられないこんな厳しい負け方」  2011年2月7日 読売

 「1か月後には出直し市議選。戦略を見直す時間もない」。

 知事、市長選で惨敗した民主、自民両党の幹部らは声を失った。

 民主党などが推した知事選候補の元総務省官房審議官・御園慎一郎さん(57)と、市長選候補の前衆院議員・石田芳弘さん(65)はそれぞれ名古屋市内の事務所で、「党への逆風というよりも私の力不足」「主張は受け入れられたと思うが、残念な結果だ」とうなだれた。

 同党の地方組織の中で随一の強さを誇る“王国愛知”。

 「信じられない。こんな厳しい負け方は、愛知民主史上、初めてだ」などと県連幹部らは青ざめた。

 地方選で敗北続きの同党は、「愛知で負ければ国政にも影響する」として、岡田幹事長ら党幹部や閣僚が続々と応援に入ったが、菅内閣の支持率が低迷し、党内対立が激化する中、最後まで苦しい戦いを強いられた。






■ 減税旗印にタッグ、河村さん「歴史的な日」  2011年2月6日 読売

住民投票とのトリプル選になった愛知県知事選と名古屋市長選は6日、「減税」を旗印にタッグを組んだ前衆院議員・大村秀章さん(50)と前市長・河村たかしさん(62)が圧倒的な強さで制した。

 知名度に加え、2人が発足させた地域政党VS既成政党の構図が注目を集めた選挙戦。民主党は地方選での連敗に歯止めがかからず、自民党も分裂選挙を強いられた。

 河村さんは、テレビで当選確実が報じられた午後8時過ぎ、同市東区の事務所前で、トラックの特設舞台に上がって早速、万歳三唱。「民主主義の大きなうねりが巻き起こり、名古屋の皆さんが従来型の政治から、重い扉を開いた歴史的な日だ」とあいさつ。「直ちに恒久減税を提案する。県と連携し、1円でも税金を安くする政治を実現する」と話すと、支援者から「頼むよ」と声が上がった。

 その後、「冷静になれ」という意味を込め、衆院議員時代から当選時の恒例になっている、頭から水をかぶるパフォーマンスも披露した。

 知事初当選確実の報を受けた大村さんも午後8時過ぎ、同市中区の事務所に登場。詰めかけた支援者を前に、公約に掲げた県民減税について「12月までに制度設計し、議会で条例を可決し、2012年度から実現したい。絶対にやります」と自信を見せた。

政治 河村たかし 水をかぶる_convert_20110208001148
愛用の自転車に乗って水を浴びる河村さん(6日夜、名古屋市で)=高橋はるか撮影

政治 河村たかし 水をかぶる 大村知事_convert_20110208001326
当選確実となりバンザイする大村氏(6日夜、名古屋市で)=佐々木紀明撮影









■ 「バッジ外すの無念だ」…解散決まった市議会  2011年2月7日 読売
   http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20110207-OYT1T00247.htm?from=main6

名古屋市議会の解散請求(リコール)運動で署名を集めた受任者らは、前市長の河村たかしさんの事務所で、喜びを分かち合った。

 河村さんの支援団体代表の鈴木望さん(元静岡県磐田市長)は、「市長と議会の意見がねじれたら、直接、市民に聞くのが民主主義。それを貫いた」と勝利宣言。広報担当の平野一夫さんも「河村さんの公約を実現するため、我々の手で新たな市議会を作る」と満面の笑みで話し、出直し市議選で、前市長率いる「減税日本」からの候補者の当選に全力を尽くす姿勢を見せた。 (略) 







■ 河村市長「減税・都構想…大阪より進んどる。ワシが本流、再選当然」  2011.2.7 産経

名古屋市長選、愛知県知事選で当選した河村たかし氏と大村秀章氏は一夜明けた7日朝、名古屋市内のホテルでそれぞれ取材に応じた。県と市を一体的に機能強化させる「中京都構想」について、河村氏は今月中に「中京独立戦略本部会議」の設立に着手するとし、連携する大阪府の橋下徹知事が唱える「大阪都構想」より「若干進んどる」と強調。大村氏は1期4年で実現させる考えを示した。

大村新知事「4年で実現」

 次点候補に3倍以上の大差をつけて圧勝した河村氏は、会見で「異端といわれるけどワシが本流。当然の結果だ」と自信をみせた。

 公約の中京都構想については県、市、民間のスタッフで発足させる中京都独立戦略本部を今月中に開催するとしたものの、具体的な内容には触れずじまい。広域行政の司令塔を1人にし、大阪市の分割などを伴う大阪都構想とは違いもあるが、河村氏は「仕組み作りでなく、市民が望む減税などが優先している名古屋の方が若干進んどる」と、大阪への対抗心ものぞかせた。

 一方で「橋下さんとは強い地域を作るという問題意識は一致している。できることから協力すればいい」と改めて連携を強調。「(4月の統一地方選では)大阪に支援に行かないかん」と述べた。

 この後、河村氏は市役所を訪れ、市選挙管理委員会の伊藤年一委員長から当選証書を付与された。伊藤委員長は、昨年行われた議会解散の直接請求(リコール)の署名について厳格に審査した、河村氏にとって“因縁の相手”。証書付与後、河村氏は「選管には思うところがありますから」と硬い表情で話した。









■ 橋下知事「政党嫌気を象徴。県市共同本部うらやましい」 河村市長圧勝  2011.2.7 産経

6日投開票された愛知県知事選と名古屋市長選、名古屋市議会リコールの住民投票。トリプル投票の結果について、大阪府の橋下徹知事は7日、「名古屋市民、愛知県民のみなさんの既存政党への嫌気、全国の議会に対する不信の象徴。既存政党への不信感はピークに達している」と語った。

 橋下知事は地域政党「大阪維新の会」のメンバーとともに名古屋入りして応援するなどして、名古屋市長選で再選した河村たかし氏や愛知県知事選で当選した大村秀章氏との連携関係を強めていた。

 両氏が当選後、中京都構想の実現のため、市・県と民間で構成される「中京独立戦略本部」を発足させる方針を明らかにしたことには「愛知は大阪とは面積も事情も違う。中間的なとりまとめ機関が必要なこともある」と言及。「広域行政を一本化することで二重行政はなくなる。うらやましい。僕も知事就任直後は大阪市に持ちかけたが拒否された」と語った。

 ただ、4月に行われる統一地方選への影響については「名古屋の結果は、そのまま都構想への支持になっているとはいえない。今度の名古屋市議選が試金石となる」と指摘した。







■ トリプル圧勝の朝「歴史変わる」 河村氏早くも公務復帰  2011年2月7日 朝日

6日の名古屋市長選で過去最多の66万票を獲得して再選された河村たかし市長(62)は一夜明けた7日朝、約2週間ぶりに公務に復帰した。タッグを組む大村秀章氏の愛知県知事当選、住民投票の市議会解散の「トリプル圧勝」を果たした河村氏は「日本の歴史が変わる」と繰り返した。

 「久しぶりに来ると懐かしい。公約実現に向けてさらに厳しい戦いが始まる」

 午前9時50分、報道陣が待ちかまえる市役所前に河村氏が姿を見せ、こう語った。

 市役所では早速、市幹部と打ち合わせをし、市選挙管理委員会へ。
伊藤年一委員長から当選証書が渡された。市選管は、市議会解散リコール署名の審査をめぐり、河村氏がその対応を激しく批判した因縁の間柄。当選証書の付与式は、言葉をかわすことなく静かに終わった。

 市長就任後初の公務となった幹部会では「減税という責任ある政策を掲げとるで、行革は厳しいが、やらないかん。どうせなら歴史に残る市役所をつくろう」と語り、ハッパをかけた。

 河村市長は初登庁に先立ち、早朝からテレビ番組に相次いで出演し、「庶民革命」をアピール。「総理になることはあきらめていない」などと怪気炎をあげた。午前8時半には市内の地下鉄一社駅前で「民主主義を名古屋の名物にしたい」と街頭演説した。

 知事選で初当選した大村氏は午後にも当選証書を受け取る。知事任期は15日からで、大村氏は7日朝、「減税10%、楽市楽座、景気回復、雇用……。ぜひ期待してもらいたい」と語り、公約実現に意欲を示した。

 また、市選管は市議会解散に伴う出直し市議選について、7日午前に委員会を開き、3月4日告示、同13日投開票とすることを正式に決めた。(豊岡亮)







■ 「手羽先何本、一緒に食ったかわからん」河村氏・大村氏  2011年2月7日 朝日

6日午後8時すぎ。名古屋市内の3カ所で、同時に「万歳」の声が上がった。

 「政治を変えてくれ、という市民のどえらい期待が実った。歴史的な日だ」。市長選で「当選確実」の知らせを受けた河村氏は、東区の個人事務所前の大型トラックの荷台を開放してつくった「特設ステージ」に立ち、満面の笑みで語った。

 支援者から、バケツでお湯をかけられるパフォーマンスを披露。詰めかけた支援者が歓声を上げると、河村氏は両手を突き上げて「おりゃあー」と雄たけびを上げた。

 そのころ、そばにある河村氏の支援団体「ネットワーク河村市長」の事務所でも、住民投票の「市議会解散」の報を受け、メンバーが「やった」と声をあげ、そろって万歳をした。

 そして、河村氏と連携して知事選を戦ってきた大村秀章氏の中区の事務所。「当選確実」の知らせを受け、クラッカーの紙テープを浴びながら、大村氏は「河村さんと一緒に愛知の新時代をつくっていく」と顔を紅潮させた。

 前代未聞のトリプル投票。元民主党衆院議員だった河村氏は、テレビ出演などを通じて親交を深めた元自民党衆院議員の大村氏とタッグを組んだ。ともに地域政党を立ち上げて「反既成政党」を前面に掲げ、自らが属した政党を否定する戦いを展開した。

 午後10時から市内のホテルでそろって記者会見に臨んだ2人。「手羽先何本、一緒に食ったかわからん」と大村氏との蜜月ぶりを強調する河村氏の横で、大村氏は「今回の結果は既成政党に対するアンチテーゼ。民主、自民推薦の方を圧倒的な大差で退けた。これが県民、市民の民意だ」と高らかに勝利宣言をした。

 「河村・大村連合」の既成政党との対決は、3月の出直し市議選、4月の愛知県議選でも続く。統一地方選では、大阪府議選や大阪市議選に加え、東京都知事選との連携も視野に入る。

 河村氏の地域政党「減税日本」は市議選で定数75の過半数確保を目指す。河村氏は「次の市議選が桶狭間の戦いと同じくらい大事な日。現職でない人を選んでほしい」と、有権者に「河村派」への投票を呼びかけた。

 「民主主義は最後は多数決。議会は仲間を増やし、多数をとらないといけない」。

県議選に地域政党「日本一愛知の会」の候補者を擁立する大村氏も、河村氏と似た考えを語った。7日にも会公認候補の公募を始める考えを示し、「党籍は問わない。現職の方でもどんどん募りたい」と議員に働きかけた。

 空前の大勝を果たした2人。
衆院議員時代から「総理を狙う男」と自ら公言してきた河村氏は、記者会見で「総理の座」への意欲について水を向けられると、「看板は下ろしていない」と語った。大村氏は「私も『総理を狙う男』とテレビで言われた。看板は下ろさない」。そろって怪気炎を上げた。








■ 名古屋トリプル投票 河村・大村氏が当選、市議会は解散  2011年2月6日 朝日

名古屋市長選、愛知県知事選、名古屋市議会の解散の是非を問う住民投票が6日、投開票された。市長選では地域政党「減税日本」代表の河村たかし氏(62)が再選を果たし、知事選では同党推薦の大村秀章氏(50)が初当選。

河村氏が主導した住民投票は賛成多数で、政令指定市で初めてリコールが成立し、即日解散された。4月の統一地方選を前に、支援した候補が惨敗した民主、自民の2大政党には大きな打撃となった。

 河村氏は地域政党「大阪維新の会」代表の大阪府の橋下徹知事と連携しており、4月の大阪府議選や大阪市議選で過半数獲得をめざす橋下知事への追い風となりそうだ。一方、政権運営に行き詰まりを見せ始めている菅直人首相は厳しい結果を突きつけられた形だ。

 河村氏は、公約の市民税の10%恒久減税が民主、自民が多数を占める市議会に否決されたため、任期を2年以上残して1月に辞職し、出直し市長選に臨んだ。

さらに市議報酬の半減をめぐって対立を深めた河村氏はリコール運動を仕掛け、住民投票実施にこぎつけた。

 市議会側は減税は1年限りとし、報酬半減にも消極的で「庶民革命VS.保身議会」との河村氏の訴えが、有権者をとらえたようだ。知事選でも河村氏は自民党前衆院議員で知名度の高い大村氏を擁立し、二人三脚で支持を広げた。

 愛知県は2009年の衆院選で民主が15小選挙区を独占した「民主王国」。王国の崩壊は地方組織の脆弱(ぜいじゃく)ぶりを改めて露呈したことになり、4月の統一選でも厳しい戦いを強いられるのは必至だ。

 政権奪還を目指す自民も市長選では独自候補を擁立できず、民主の推薦候補を支援せざるを得なかった。知事選では支援候補がいたが、一部の国会議員は大村氏支持に流れ、野党転落後の求心力の低下を印象づけた。参院選で躍進したみんなの党も支持は広がらなかった。市長選は自主投票、知事選は大村氏を県本部支持とした公明党を除くと、主要政党はすべて敗北したことになる。

 出直し名古屋市議選は3月13日に投開票される。

河村氏は「減税日本」から約40人を擁立し、定数75の過半数確保をめざす。
大村氏も独自の地域政党「日本一愛知の会」から統一選の愛知県議選に候補を立てる予定だ。

 4月の統一選では、愛知や大阪だけでなく、こうした地域政党が相次いで誕生する可能性もある。ただ、愛知や大阪の地域政党の動きは圧倒的な人気を誇る河村、橋下両氏の発信力に負うところが大きいこともあり、どれだけ広がりを見せるかは未知数だ。

投票率は、名古屋市長選が54.14%(2009年50.54%)、
愛知県知事選が52.52%(07年52.11%)だった。






■ 名古屋トリプル投票 河村節全開「どえりゃあ」  2月7日 産経

■悔やむ民主側「ヒールになってしまった」

 「どえりゃあ面白い名古屋にする」-。
6日、投開票された愛知県知事選と名古屋市の出直し市長選、市議会解散の賛否を問う住民投票で「3戦全勝」を果たした大村秀章氏(50)と河村たかし氏(62)は、自らが率いた地域政党の勝利の意義を改めて強調した。有権者が既成政党に「ノー」を突きつけた“中京の乱”は、4月の統一地方選にも影響を与えそうだ。

【フォト】当選して喜ぶ河村たかし氏は「冷静になれ」と支持者から水をかけられた

 投票終了直後の午後8時すぎ、報道各社が河村、大村両氏側の「完全勝利」を速報すると、名古屋市内にあるそれぞれの選挙事務所では、詰めかけた支持者らが歓声を上げた。

中日ドラゴンズの帽子をかぶって登場した河村氏は「どえりゃあ面白い名古屋にする。
名古屋の名物は手羽先だけじゃない。民主主義を名物にする」と独特の語り口で声を張り上げ、「議会は選挙で示された市民の明確な民意を受け止めにゃあいかん」と、圧勝を背景に強気の“河村節”を炸裂(さくれつ)させた。

 自転車で街中を駆け巡って「改革」をアピールしてきた河村氏。
“戦友”の自転車にまたがり、衆院議員時代から恒例の支援者にバケツで水を掛けられるパフォーマンスを披露。真冬にもかかわらず、8杯を一気にかぶり、喝采を博した。

 大村氏も事務所で支持者とバンザイ。「今日、日本の歴史が変わりました」と絶叫した。

 それぞれの事務所で支持者と喜びを分かち合った両氏は、共同会見場となった名古屋市内のホテルで合流。肩を抱き合いながらがっちりと握手を交わした。

 会見で河村氏は、今後の出直し市議選、県議選を「桶狭間の戦いと同じくらい価値がある」と表現。地域政党「減税日本」で市議会での過半数獲得を目指す意向を強調する一方で、将来的な首相への意欲もチラリ。大村氏は「どえりゃあ面白いことができる総本山にしたい」と話した。

 両者はまた、中京都創設などを掲げた「アイチ・ナゴヤ共同マニフェスト(選挙公約)」実現に向け、市・県と民間による「中京独立戦略本部」を近く発足させる方針を明らかにした。

 県民税・市民税の10%恒久減税や、県と市を一体的に強化する「中京都構想」を掲げてタッグを組んだ両氏。河村氏は「減税日本」、大村氏は「日本一愛知の会」という地域政党を立ち上げ、既成政党と対峙(たいじ)。河村氏は、大村氏の応援でたびたび名古屋市外にも足を運ぶ余裕もみせた。

 一方、県内で国会議員24人を擁して「王国」を築いてきた民主。しかし知事選、名古屋市長選に完敗、県政、市政とも「野党」に転じることとなった。名古屋市長選で河村氏に敗れた前衆院議員の石田芳弘氏(65)は6日夜、健闘をたたえる拍手に迎えられながら、名古屋市中区の事務所に到着。「市議がヒール役(悪役)、自分がその代表ととらえられてしまった」と悔しさをにじませた。









■ <名古屋トリプル投票>河村氏陣営が完勝 市長、知事選制す  2011.2.6 中日

任期満了に伴う愛知県知事選と前市長の辞職に伴う出直しの名古屋市長選、同市議会解散の賛否を問う住民投票が6日投開票された。市長選は前職の河村たかし氏(62)=減税日本公認=が過去最多得票だった前回(09年4月)の約51万票を約15万票上回り、再選された。知事選は河村氏が担ぎ出した前衆院議員の大村秀章氏(50)=公明県本部支持=が初当選。直接請求(リコール)による住民投票は、賛成票が7割を占め、市議会解散が決まった。政令指定都市でリコール成立により議会が解散されるのは初めて。市議会との対立から「トリプル投票」を仕掛けた河村氏の勢力が完勝した。

 投票率は、知事選52.52%(前回52.11%)、市長選54.14%(前回50.54%)、住民投票54.17%だった。

 名古屋市長選は、河村氏が自ら代表を務める地域政党・減税日本から立候補したほか、前民主党衆院議員の石田芳弘氏(65)=民主、社民、国民新、自民県連推薦▽元参院議員の八田ひろ子氏(64)=共産推薦▽前市議の杉山均氏(54)の3人が出馬した。

 愛知県知事選は、大村氏と、元総務省審議官の御園慎一郎氏(57)=民主、社民、国民新推薦▽元総務省課長補佐の重徳和彦氏(40)=自民県連推薦▽医師の薬師寺道代氏(46)=みんな公認▽医師の土井敏彦氏(64)=共産推薦=の新人5人による乱戦になった。

 河村、大村両氏は減税や中京都構想など共通の公約を掲げて連携。両氏がそれぞれ地域政党をつくって既成政党との対決姿勢を打ち出した。

 民主は知事選に御園氏、市長選に石田氏を擁立した。4月の統一地方選の前哨戦で、菅再改造内閣発足後最初の大型地方選でもあり、党本部は閣僚級を相次いで投入したが「河村、大村連合」の勢いは最後まで衰えなかった。

 自民党愛知県連は知事選で重徳氏を擁立。市長選では前民主党衆院議員の石田氏を支援したが、前自民県連会長の大村氏の出馬もあり、自民支持層をまとめきれなかった。

 公職選挙法の規定で河村氏の任期は1期目の残任期間の13年4月まで。大村氏は15日に知事に就任する。

 名古屋市議会解散の賛否を問う住民投票は政令指定都市では初めて。解散に伴う出直し市議選は3月13日投票が有力視される。【加藤潔、丸山進】

 名古屋市長選確定得票数次の通り

当 662251 河村たかし<2>諸前

  216764 石田 芳弘 無新=[民][社][国]

   46405 八田ひろ子 無新=[共]

   23185 杉山  均 無新

 愛知県知事選確定得票数次の通り

当1502571 大村 秀章<1>無新

  546610 重徳 和彦 無新

  487896 御園慎一郎 無新=[民][社][国]

  324222 薬師寺道代 み新

  141320 土井 敏彦 無新=[共]

 名古屋市議会解散の住民投票(選管最終発表)

 賛成696146

 反対252921








■ 2年分一括減税も=河村名古屋市長  2011/02/07 時事

名古屋市長選で再選された河村たかし市長は7日、初登庁後の記者会見で「市民との約束は守らねばならない」と述べ、2011年度に市民税10%減税ができなかった場合は、12年度に市民税20%減税を検討する考えを明らかにした。
 市民税減税は市長の公約の一つだが、11年度は市議会が昨年11月議会で恒久減税条例案を否決したため実施が困難な情勢。

市長の発言は、11年度に減税できなければ12年度で上乗せして実施しようというものだ。











 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 名古屋出直し市議選、新人多く選管に焦り  2011年3月3日 読売

約140人もの出馬が見込まれる名古屋市の出直し市議選(13日投開票)。

 各区の選挙管理委員会で届け出書類の事前審査を進めているが、候補者数が大幅に増える一方、出直し選で準備期間が極端に短いことから、あす4日に迫った告示を前に選管職員らは焦りを募らせている。

 さらに今回は新人が多いこともあって書類に不備が目立ち、修正の指導に時間がかかっているという。開票所の設置準備など今後の作業へのしわ寄せを心配する声も出てきた。

 今回の立候補者数は、前回市議選(2007年4月)の98人を大きく上回ることが確実な情勢。

 各区選管では、先月23日の立候補予定者説明会の翌日から、事前審査を受け付けている。同市議選ではこれまで事前審査に3週間程度の期間をとってきたが、今回は告示日前の8日間しかない。このため立候補を表明している138人中、1日までに事前審査が完了したのは47%(66人)と半分にも満たない。

 一方、市選管によると、必要な書類をそろえていなかったり、記入漏れがあったりといった不備が目立つのも、今回の特徴。16区で最多の13人の出馬が見込まれ、うち8人が新人の緑区では、連日、選管の職員が電話や窓口で、陣営からの問い合わせに応じている。新人の陣営からは「どこで書類を受け取ればいいのか」「どう記入すればいいのか」といった質問が相次いでいるという。

 同区選管は、「告示直前になると、事前審査の担当者の仕事は開票所の設置準備や応援職員へのマニュアル作成などに移行しているのが通例だが、今回はいまだに事前審査に追われている」と話す。

 影響は、腕章や街頭演説時に掲げる旗など候補者に配布する「七つ道具」にも出ている。通常、それぞれの「道具」には投開票日を印刷するが、今回は間に合わず、区選管の職員がフェルトペンで書き足した。

 また、市内約2800か所のポスター掲示版は、ポスターを貼るスペースが前回は最大12人だったが、今回14人用(縦91センチ、横3メートル64)を用意し、千種、中川、緑区に設置した。







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「市民税減税」否決で福祉充実…名古屋市  2011年3月1日 読売

名古屋市は28日、新年度の当初予算案を発表した。

河村たかし市長の公約「市民税10%減税」が昨年の11月議会で否決されたため、浮いた減税財源159億円のうち、47億円は市民から要望の多かった福祉施策などに充てられた。

新年度予算案の一般会計は前年度比1・5%増の1兆499億円。
待機児童解消のための民間保育所の整備補助(14億2500万円)、子どもの医療費助成(85億4000万円)、特別養護老人ホームの整備計画前倒し(18億100万円)などが盛り込まれた。

このうち、減税財源から、中学生までの通院医療費無料化に5億7000万円を充当するのを始め、橋や道路など公共土木施設の応急保全、学校施設の改造、特養ホームの整備補助、民間保育所の整備補助など、28事業に計47億円を振り分けた。

政治 名古屋 予算_convert_20110306194837



関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。