日立造船  津波の水圧で、自動で立ち上がる防潮堤を開発。

.
■ 津波の力を逆手に、自動で防潮堤 人手いらずの新技術 2010.5.20 朝日
   http://www.asahi.com/business/update/0520/OSK201005200148.html

地震や台風で津波や高潮が来ても新たな防災技術でシャットアウト
日立造船は水圧と浮力を利用して自動的に起きあがり水の浸入を食い止める可動式の陸上用防潮堤を開発し、公開実験した。扉を横滑りさせて防潮堤の切れ目をふさぐ現在主流のタイプと違い人手がいらず、夜間や突然の津波に対応しやすいという。自治体などへの販売を見込んでいる。  新技術は防潮堤の切れ目や地下商店街の入り口などの地面に、1メートル四方のステンレス製の箱を縦横に複数つなげたパネルを設置、水の力で押し上げられる仕組み。箱は水に浮きやすいよう空洞で、平らな状態で置かれ普段は人や車が行き来できる。組みあわせにより大きさを変えられる。

大阪市の同社築港工場であった実験は実際の4分の1の大きさの模型を用い、高さ3メートル、幅6メートルの想定。
水槽の中で水が勢いよく注がれると、寝ていたパネルが3段階で立ち上がり水の浸入を防いだ。

可動式防潮堤の多くは扉を駆動装置を使って横滑りさせる方式で、装置が壊れたら動かせない。
新技術は駆動装置がいらず構造も単純で、価格は従来の半分以下の数千万円という。

日立造船は造船事業の再編・撤退を進める中で新規事業の展開に力を入れ、2008年に防潮堤事業に参入。
今後3年間で同事業で10億円程度の売り上げを目指すという。

可動式 防潮堤 津波_convert_20110404234755



面白い発想の記事だったので、印つけてあったのですが、
1年ほど経過して発掘してみますと、朝日サイトから既に削除されていました。
グーグルのキャッシュもなし。

検索して、あちこちで見つけたパーツから、
削除されてしまっていた 朝日の記事を再生してみました。





一度削除した記事も、話題的にタイムリーになったなら、
もう一度、復刻して、再度掲載するとか、柔軟だったならいいのに…
と思いました。

さもなくば、海外のサイトのように、
永続的に記事掲載を続けるようならなぁ… とも思いました。



そして、リンクの価値についても考えました。


海外のニュースサイトのように、ずっとある記事へリンクする価値は大きいです。
リンクが切れないですので。

でも、やがて記事が削除されて切れることがわかっているリンクには、
どれぐらいの価値があるんでしょうか。



たとえば、
ほんらい、有料のはずの記事を、いまは無料公開している
ザ・リバティweb の デイリー ニュース クリップ。


ここから、記事引用する場合には、部分引用せよ とのことらしく、
(それが相場でしょう)
(でも、引用記事を書くとき、やたら不便です)


そして、元記事の題、リンク、出所(ザ・リバティweb)を明らかに表示せよとのことらしいですが、
(まぁ これもそういうものです)
(わたしは、どこから引用するにしても敬意からそうしますが)



そもそも、やがて 切れるリンクなわけで、
そう価値が続くリンクではなく、残念なことです。


① やがて切れるリンクのみ表示して、記事を書く。
② やがて切れるリンク + 部分引用して、記事を書く。
③ やがて切れるリンク + 短文を全文引用して、記事を書く。

まもなく、リンクが切れてたとき、

自分の書いた記事が、さっぱり意味をなさなくなるのが ①。
まあまあ意味が通るだろうのが、②

そして、③は、みんなが元記事も読めて、自分の書いた分の意義も生き残る。




オリジナルの記事への敬意はとても大切です。

しかし、元記事から、記事書きたいんなら、引用はするな、
リンクだけ明確にしろ なんて言うときには、

そのリンクは、絶対に切らない というポリシーあってのことか。
と、逆に聞きたくなります。



まあ、どうでもいいんですけどね。
ほんらい、有料のとこの記事なんで、そういうもんなんでしょう。

ただ、無料で公開しているとかいう期間中に、
そんなこと言っているのは、
お披露目したいのか、そうじゃないのか
どっちなの?と、歯がゆく感じるのと、


引用記事とか書いて、応援している感じのするサイトさんたちへ、
なんとも ずいぶんな 物言いをするものだなぁ と感じたりしました。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ザ・リバティweb の デイリー ニュース クリップ からの引用上の注意
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 日立造船が 可動式 防潮堤を開発  2010.5.20 産経
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/04/05(火) 06:54 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。