スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、2万円を浮かせるために2000万をダメにするのかな?

家って、ふつうの収入なら一生に1軒じゃないですか。
家だけで2000万円はするかもです。


その大切な家をですよ。
手抜き工事をしちゃうんですよ。これが。

それも、がばっと100万円とか200万円分を手抜きして
ふところに入れるなら、まだわかります。

たった、1~2万円分を手抜きすることで、
2000万の家の性能がもうめちゃめちゃになるような事をしでかす…
というのが、私には理解できないです。
.
.

この 「コンクリートの価格差」と
つくづく住宅会社っていい加減!!」という記事をご覧ください。

たった、2万円程度を違法に浮かせるために
家の基礎のコンクリの強度がダメになる事例です。

基礎が弱ければ、家の寿命も短くなるし、
大地震の時の揺れに耐えられないかもしれない…。

たった2万円で、2000万円の価値がなくなってしまうのです。
しかも、ずっとそうし続けてきても、誰にもわからないし、
ばれなかったからまたやったのですが、
民間インスペクターに見つかったのです。



また、自ブログ記事で「釘の種類を間違うと家の耐震性が30%減。 大工さん、しっかり!」というのがあるのですが、これも実は、少し安い細めの釘にして浮くのが2万円とか1万円程度で、耐震性30%減してしまって、2000万円の価値がボロボロになってしまうのです。しかも、釘に関しては非常に多そうです。

 「CN釘は、長さが50mmのものだと、7,500本入って4,000円もしないほどの値段です。」ということと、ツーバイフォーだと家1軒に10万本使うとして、釘代はざっくり7.5万円。 ツーバイフォーでない家は、その2/3しか使わないとして5万円。それをわずかばかり安い釘にして手抜きするというのだから、釘代の2割浮かせば、1万円浮く…、感じでしょう。



「コンクリの価格差」の記事を読んで、やっぱりって思いました。
素人目には絶対わからないとこだから、ヤラレやすそうだなとは思っていたのです。
「釘の種類を間違うと家の耐震性が30%減・・・」の記事の中で、金物問屋の親父が、「N釘なんかぜんぜん売れてないよ。大工さん そんな釘使ってないと思うよ。 売れないから小売店で在庫を置かないぐらいだし」なんてこと言っていますが、読んでて気が遠くなりました。全国でどれだけ一軒家の欠陥住宅があるだろう…って。

1995年の阪神淡路大震災の死者6,437名のうち約5000人は木造家屋の下敷きで即死したと推定されているようなのですが、あの5000名の命と引き換えでの建築基準法の改訂での構造用合板の登場じゃないですか。 構造用合板を活かすには、釘を規定通りの太さにしないと意味ないじゃないですか。


大手に頼めば、大丈夫!って、ホントにそうでしょうか。
 下請けに、地元の業者を安く使ってるんじゃないですか。
もしも、下請けに使っている地元の業者に、これこれこういう点は家全体の性能に大きく影響するから絶対にいい加減な事するな。って いつも言われたり、チェックを受けたりしているなら、業界全体がどっぷり無知なままということは、そうそうありえないんじゃないでしょうか。


なぜ、たった2万円を浮かす出来心で、2000万円の家全体をダメになる悪さができるのでしょう。
 悪人としては、せこすぎです。
せこい割りに、被害がでかすぎでバランス悪いです。
悪意で積極的に悪さするのではなく、ちょっとした出来心程度で行って自分のしでかしている事が無知のため、どういう結果になるかがよくわかっていないのだと思います。

私は思うのですが、たった2万ぽっちの手抜きで家全体がダメになるとはっきり知っていたとしたなら、大工さんも人の子、人情もあるでしょうから、そんな被害の大きな手抜きはしようにも、良心がとがめてできないんじゃないと思うのです。 
 無知でどういう結果をまねくかよくわかっていない。
だから、小さなつまみ食いのつもりでそう大きな迷惑にはなっていないと思っているから悪さが出来ているのであって、それがどれだけの大きな損傷になっているか理解できていたならきっと、良心がとがめて手抜きができないのではないか…と信じたいです。


家を建てるということは土地代を入れれば、とんでもない大きな金額です。
家だけでも、1000万円台から2000万はします。
ごくごくふつうの収入のご夫婦が一生に1回、夢見て、冒険して、何十年もローンを払って、しかも生命保険まで入ってのローンです。 
 そんな涙が出るほどの貴重な家を建てるのですよ。
それをたかが安いコンクリ使って2万円浮かしたり、安い細い釘使って2万円浮かしてで、2000万円を台無しにしてしまうということは、信じられない現実です。

ご夫婦が生活を営んでいく中で、最も大きなイベントは、子育てと家づくりでないでしょうか。
子育てと家づくりは、どちらも数千万かかりますし、一生涯を通じて取り組む事になるからです。
ですから、ご夫婦が幸せな人生にするためには、子育てと家づくりをしっかり勉強するなり、研鑽するなりして臨まなくてはならないと思います。
 私が、このブログの記事を、子育てと家づくりの内容にしている理由です。
しっかり勉強し学んで得た知識や知恵をまとめ自分の整頓にも役立てながら、読み手の方々に何らかのお役に立てばと思いつつ、10年20年30年後の息子たちや娘への、子育てと家づくりの引き継ぎ内容になっていけば…と思います。


しかし、調べれば調べるほど、家づくりは時として切ないです。

私は、運良くこれらの注意点を事前に知ることが出来ましたので、
そういう点にこだわのある、信頼できる工務店をいくつか探し済みです。
こんな人が信頼できます)


みなさまの家づくりや改築が、
期待通りのすばらしいものとなりますように。




ブログランキング・にほんブログ村へ
・wiki 阪神・淡路大震災 (死者:6,437名のうち約5000人は木造家屋の下敷きで即死)
  死者:6,437名 行方不明者:3名 負傷者:43,792名
  住家被害 : 全壊104,906棟、半壊144,274棟、全半壊合計約25万棟、一部損壊390,506棟
 ■ おかんのスチャラカ日記 「トラウマ


       記事マップ
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・リンク集 他
      記事map1
      家づくり  最近の記事
・ 家39 太陽の光と 木々と 鮭と シロアリと。 乾燥した木は腐らない。築600年の家。
・ 家38 鵜野日出男さんに大工さんを目指す若者たちへの教科書(副読本)を書いてほしい。

・ 家35 頑丈さを期待する鉄筋コンクリートの建物なら、耐震等級3で震度7に耐えて当然という誇りや自負がほしい。   副題) 誇りと自負のある、愛ある建物
・ 家34 アメリカカンザイシロアリとヤマトシロアリ対策の家づくり
・ 家33 鉄筋コンクリート造り(RC造り)の建物を建てるときには、耐震等級3と外断熱と日射の遮光の3点が肝心!
・ 家32 これからの新しいマンションの耐震性と省エネ性能は激変する!
        副題) マンションの性能は、日本の富そのもの。
・ 家31 インスペクターの活躍と工務店のレベルアップ
  ・ 鵜野 日出男さんにあてた書簡  2009年3月6日(金)
 ・ リ13 鵜野 日出男さんのネットフォーラム
 ・ リ11 大下達哉さんの記事へのリンク
 ・ リ10 鵜野 日出男さんの今週の本音へのリンク集2001年~2008年
 ・ 家30 ローコストの哲学。kappa さん
   「1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?」の記事へのリンク
 ・ 家29 脱衣室が寒いと脳卒中や心筋梗塞で年間3000人が死亡。
 ・ 家28 一条工務店のi-cubeは、最高の水準の省エネの家。

 ● 水道光熱費が半減できた、お母さんの省エネ技とは ?
 ● 釘で耐震性30%減!
 ● なぜ、2万円を浮かせるために2000万をダメにするのかな?
 ● アメリカ カンザイ(乾材)シロアリ  日本全国88ヶ所 被害1万軒の脅威 
 ● 家18 ローコストの家は家の値段が約1000万円ちがいます。
 ・ 09 貯蓄のあとの投資を考える。大きな損を避ける。投機と家に注意。(お金の知識⑨)
 ・ 10 家が資産として100年残っていく時代の投資と家づくり    (お金の知識⑩)
 ・ 11 鉄筋コンクリのマンションの多数は耐震性が最低の等級! (お金の知識⑪)
     気になる記事 大下達哉 の「建物調査日記」
 ■ 釘の間違いをしていませんか?  ■ 釘を知らない大工さんが多い
 ■ 「筋かい」なんて要らない。      ■  地 震
 ■ 筋かい と 面材の比較 2009-01-14
 ■ マンションよりも耐震性が高い一戸建て 2008-09-24
  ■ 「1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?」kappa さん 
    「家賃払うより建てた方が得なんてウソウソ
      家づくり  記事
・ 家27 家を建てたい(改築)時の相談先 「いい家を作る会の談話室」
・ 家26 iBookさん ありがとうございます。

・ 家24 手抜きをしない 誠実な工務店の選び方
・ 家23 富士山頂の最寒-38.0℃より寒かった旭川と帯広(こ禿げさん)
・ 家22 糸魚川―静岡の活断層、北部がずれただけでM8級地震に
・ 家21 耐震性の強い家をローコストで。4つのポイント!(オショーさん)
・ 家20 高性能な家のポイント。高性能をローコストでのポイント

・ 家19 家の寿命を長くする 工務店の選び方
・ 家18 ローコストの家は家の値段が約1000万円ちがいます。
・ 家17  「信頼」の家づくりのホントの重み。 「愛 ある仕事」
・ 家16 「十勝2X4協会の30周年記念で考えたこと」 鵜野 日出男さん2008年10月25日
・ 家15 ツーバイフォーと 機関銃

・ 家14 関東大震災のあと すじかいが普及
・ 家13 幸せを感じる家の条件
・ 家12 地元の工務店の中から最先端の技術の所を探す
・ 家11 伝説のライン川の妖精 ローレライ
・ 家10 耐火性がよい、耐震性がよい、機密性がよい木造の家づくり

・ 家09 木造の家の最新の技術は、スキマを少なくする技術
・ 家05~08 スキマのない高気密な木造の家は、地震に強くて 安い
  寿命の長い 最高の家。
 
 
    家05 すきま風のない家は、高性能で省エネの家。
    家06 鉄筋コンクリート造りと木造の長所の違い。
    家07 スキマのない高気密な木造の家は最高。
    家08 RC造でも、スキマの多い家は多い。

・ 家04 冬のすきま風がない家は、最新の技術の家。
・ 家03 広い床下の空間と堅い2階の床、そして新住協の発行の小冊子
・ 家02 家の見学会がきっかけでした。
・   はじめまして
 ・ リンク01 家づくり系のリンク
 ・ リンク02 家づくり記事へのリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント
No title
わたしは、2ヶ月間ですが、大手住宅メーカーに籍を置きました。
建築済みのお宅を訪問し、住まい心地や不具合を聞き取り、報告するという仕事。
何軒回っても、苦情ばかり。
メーカーの家だから安心???そんな簡単じゃぁない。痛感です。

営業担当は住宅の知識も無い・・・わたしより無い・・・呆れました。
社長の傲慢と、他社を見下すやり方と、お客様の苦情と・・・耐え切れずに辞めました。
2,000万円、下手をすると3000万円の買い物です。
その価値を解りすぎたわたしには、住宅関連のお仕事は無理でした。
『家は、買ってはいけない・・・建てるんだ!!』という意識が家族と財産を守る!!
わたしはそう思います。
2009/01/18(日) 19:07 | URL | にゃお美(どんぐり) #zD6oamb2[ 編集]
No title
にゃお美さん
コメントありがとうございます。
いただいたコメントで記事にぐっとリアリティが出ました。

あちこちの一戸建てに、手抜きの危険性なんて、もうぜんぜん非現実的ですので…。
記事を書いていてもどう書いていいやら。あげくのはては記事が長くなったりして…。困ってました。助けていただきました。

これら一連の釘ネタの記事は、私なりの1月17日阪神淡路大震災へのご供養です。
 全半壊で家が25万軒。一部損壊した家が39万軒。あわせて、61万軒の家の持ち主や家族が、途方にくれたはずです。 4人家族としたら100万人です。 にも関わらず、当時、仕事で頭がいっぱいで 大変だなぁ とちらっと思うぐらいでした。

 あとから、子供を授かってみて、そういう地震で自分の子供がもしも被災したら…、と想像したら体が震えました。61万軒の家に子供はいっぱいいたはずです。親になってみて、被災した親たちの気持ちや心労がわかりました。
2009/01/19(月) 19:12 | URL | いの #-[ 編集]
おっしゃる通り
こんばんは。 ^ ^
いつも読み応えのある記事、楽しみに拝見しています♪

住宅メーカー、「大手だから安心」と思っている消費者は多いようですが、やはり実際はそんなモンじゃないみたいですね。
私の夫が ある建築設備の業界最大手のメーカーの下請け工事業者なので、現場や各メーカーの実態は飽きるほど聞いています。
実際に家を建てている過程を嫌というほど見てきた夫は、マイホームに夢を抱きません。
名の知れた住宅メーカーが売り出しているとはいっても、実際に工事するのはその下請けや孫請けの小さな工事会社なワケで、業界によってメーカーからの指示も技術指導の程度も大きく違うみたいです。現場監督の良し悪しによっても家の完成度は大きく違ってくるといいますね。 私たち素人が聞いて驚くような話もよくあって、それを何千万も借金して買う人たちが可哀想になってくるくらいです。
・・・まぁ、モチロンちゃんとやってるところもあると思いますが(^ ^;)
(そう思わないと悲しすぎますね)

たった2万円を浮かせるために・・・
これは想像力の欠如によるものだと思います。

たった2万円盗むために殺人を犯したり取り返しのつかないことをしてしまう人がいるように
目の前の僅かな利益しか考えられない、その後のことを想像できない状態なのでしょうね。。。
2009/01/19(月) 22:34 | URL | ポポロン #gIQXmax2[ 編集]
No title
ポポロンさん
ありがとうござます。感謝します。

「想像力の欠如」ですよね。
そして想像力乏しいのは、ここで手を抜くとこうなる。だからヤバイ。とい土台になる知識が入っていない…から。

日本従来の家づくりは、太古からの 「ほぞ」→関東大震災のあとの 「すじかい」→阪神淡路大震災のあとの 「構造用合板と釘」と「通し柱なし」と「金具の多用」…と進化して、
技術的に震度7に耐えれて、100年はもちそうな強い安心な家になってきているし、規定に忠実に作るだけでもそれを達成できる時代なのに…、もったいないです。

 アメリカでは、公的な監察官(インスペクター)がいて、建築中のチェックが何回もあって、釘も間隔もめりこみのなさもぜんぶチェックされて、建て主の手に渡る仕組みです。

 安心できる家を作る業者や会社が報われる仕組みでもあるし、住む人も安心だし、家の中古市場がにぎわう(商品の品質がしっかりしているから)仕組みだし、家という金額の大きな商品の売買があることで(今はちょっと凹む時期になりましたが) 国内の経済の活性化につなげて、世界経済まで牽引していたりしてます。

 家の性能への信頼度がはっきりわかる、監察官(インスペクター)の仕組みが、公的に必要になっているように思います。 
今の家は、あちこち古くなった設備を取り替えながら100年はもつ家です。(おそらくは、もっと) ふつうに作っても結露が昔よりも少なく、木が腐らないので。
 ましてや、スキマの少ない家なら結露は非常に少ないでしょう。木が腐らない限り、ずっともちます。

 あとは、震度6強や震度7にさえ耐えて、建ち続けてくれれば、ずっともちます。

 ただ、新潟中越地震では、震度7の本震以外に、すぐに余震で震度6弱、震度6強、震度6強と、続きました。
 大きなのが続けて 4発 です。
ですから、1回震度7に耐えれたではなく、そのあとの震度6強の何回かの余震にも耐えれるだけの 余裕のある耐震性が、日本の家には欲しいです。

 構造用合板を、ツーバイフォーのように10センチ間隔で釘を打つとか(日本の従来の家では15センチ間隔規定)、 ツーバイフォーの釘(CN釘でN釘より10%強い)を使うとか、 大手だと構造用合板を接着したパネルにしているとか(非常に強い)、  で、特別な免震装置なしでも、非常に安くローコストで、強化できます。
2009/01/20(火) 08:34 | URL | いの #-[ 編集]
No title
リンクを張っていただいた「こんなひと」です。
リンク先を開いてビックリしました(笑)

今週は新住協の総会で札幌に行きます。
2009/06/02(火) 19:24 | URL | toy-order #-[ 編集]
toy-orderさん コメントありがとうございます。
>ビックリしました

私もビックリしました。
こんな草深い辺境(私のブログ)に、来ていただけるなんて…、ちょっと想定外です。うれしいです。

ちなみに、http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-220.htmlの記事の後半の半分は、自分用の手控えメモ資料ですが、リンク先いっぱいかもしれないです。お気になさらないでください。



いつも感服しています。
誠実で良心的なお仕事の姿勢が記事から伝わってきます。 

釘も構造用合板も、そして、構造用合板やボードをつなぐ
間柱の太さへのこだわりも・・・ 
目に見えなくなる箇所にも誠実にの姿勢に いつも感銘を受けます。
ますますのご発展を祈念いたします。


ところで、基礎のコンクリに設けれらる排水管ピットですが、
先日、ホームインスペクター大下達哉の「建物調査(インスペクション)日記」の2009年05月23日の記事に、「城南建設が、タマホームと比較される日。長期優良住宅への対応は?」というのがあったのですが
あまりにも正しい内容で、城南建設からクレームが入るかもと思って読ませていただいたのですが、いま、リンクをたどったら、案の定、削除されてしまっていました。
(城南建設はお得意先でしょうから、あれはヤバイ内容でしたから)

そこで、キャッシュに残った先が、http://74.125.153.132/search?q=cache:46hushR_eysJ:t-ohshita.com/2009/05/20090523-1830.html+%E5%9F%8E%E5%8D%97%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E3%81%8C%E3%80%81%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A8%E6%AF%94%E8%BC%83%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%97%A5%E3%80%82%E9%95%B7%E6%9C%9F%E5%84%AA%E8%89%AF%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%AF%EF%BC%9F&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_ja&client=firefox-a 
なのですが、その記事の下の方にある写真のタマホームの、
将来の排水管交換が容易な下水管のさや管工法が紹介されていますが、

toy-orderさんの基礎のピットには、
そういうさや管的な仕組みが盛り込まれているのでしょうか。
もしもなかったら、ご参考になるかもと思い、書きました。

しろうとの私が言うのもおこがましいとは思うのですが、
日ごろ記事を読ませていただく感謝の気持ちからのいらぬおせっかいです。
お許しください。

ちなみに、
http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-299.html
が私の記事や、自分用の資料です。(笑)


友人の新住協の家の見学会(十勝、ホーム創建)に参加したばかりに、
こんなに面白いジャンルを知りました。
新住協さんに感謝しています。
http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-7.html


2009/06/02(火) 20:20 | URL | いの #-[ 編集]
toy-orderさん 
toy-orderさん 

http://74.125.153.132/search?q=cache:46hushR_eysJ:t-ohshita.com/2009/05/20090523-1830.html+%E5%9F%8E%E5%8D%97%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E3%81%8C%E3%80%81%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A8%E6%AF%94%E8%BC%83%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%97%A5%E3%80%82%E9%95%B7%E6%9C%9F%E5%84%AA%E8%89%AF%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%AF%EF%BC%9F&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_ja&client=firefox-a 

は、firefoxで見たので、URLの末に firefoxと入っています。
IEだと見れないかもでしたなら、

お手数ですが、「城南建設が、タマホームと比較される日。
長期優良住宅への対応は?」をグーグルで検索し、キャッシュを見るで、ご覧になれます。
2009/06/02(火) 20:30 | URL | いの #-[ 編集]
ビックリしました!
私のブログへのリンクがズラズラ~ってありました。
文章のコピーがちょっと照れくさかったです(赤面)

設備ピットの件ですが、RCの公共物件では普通に実施する方法なんですよ。
将来スリーブを強引に追加するなんて荒技も可能です。(もちろん構造の検討は必要ですけどね)
慣れた基礎屋さんならそれほど増額にはなりませんし、その分設備工事が安くなります。
サヤ管は地中で折れてるのが我慢できないのだとおもいます。たぶん。

Low-Tech High-Touch 機械に頼らず自分で操作!
Low-Impact High-Contact 深く関わることで負荷は減る!
学生時代の師匠の受け売りですが、今も気に入っています。
2009/06/11(木) 22:43 | URL | toy-order #-[ 編集]
toy-orderさん コメントありがとうございます。
Low-Tech High-Touch 機械に頼らず自分で操作!
Low-Impact High-Contact 深く関わることで負荷は減る!


とってもいいです。


ちなみに私は資金を貯めて、家を改築するか新築したら(先ですが)
Low-Tech と Low-Cost で
耐震性と耐久性の家をと思っています。

Low-Tech と Low-Costの真骨頂は、
釘ではないかと思います。

CN釘か、それ以上のスーパーエルエル釘とかビスとかに、
予算を振り向けてもそう大きな金額にならないでしょうし、

北洲さんの200年住宅のように、壁の外と内に、
そして内壁に構造用合板を張るなどで、
床・天井・壁の6面を剛にして、

土台に間隔を狭くアンカー入れればきっと

Low-Tech と Low-Costで、
結構しっかりした耐震性になるのではないかと思ったりしてます。
資金を貯め、のちのちの家にどうこだわりをこめようかと
楽しみにしています。


ちなみに、新築した場合には、3畳ぐらの小さな資料室を設けて、
鵜野日出男さんのお写真を飾るつもりです。

十勝は、ツーバイフォーの家が60%を越え、
それ以外の家もツーバイフォーからの技術を取り入れた在来工法が多いです。 
真冬は零下20度で、20年ほど前までは、寝息があたる
かけ布団のへりが凍ったりするような家も多かったと聞きますが、
今はすっかり断熱性能と機密性が上がって、
そんな痛い思いをしなくても済むようになったのは、
これはひとえにアメリカのツーバイフォー工法の技術をオープンにして、
日本の在来工法に多大な影響を与えることにつながった、
鵜野日出男さんの陰ながらのお陰と思います。
(あと室蘭工大の鎌田先生とか) 
 
 冬に寒い地に住む人間にとって、
冬に暖かく、燃料少なく過ごせる家を工夫していただいている方々は、
ほんとうにありがたい存在です。

冬を暖かく過ごせるのは、人にとって心底の幸せだと思います。

工夫していただいている方々の親玉筋の人は、もう菩薩です。 

多くの人の苦しみを取り除き、幸せを与えることを、抜苦与楽というそうですが、
仏教では、抜苦与楽の存在を菩薩と呼ぶそうです。
(高校のときに習いました(笑))

鵜野日出男さんは、私たち十勝の人間にとって
間違いなく、菩薩だと思います。

ほんとうはいろいろな方々の工夫や実践があってののことですが、
鵜野日出男さんを代表にして、お写真か著作やブログ記事切り出しかを飾って、
朝夕に感謝したいと思っています。

そうすれば、なんなんだろうと思って、
うちの子供たちも、鵜野日出男さんや新住協のことを
勉強するようになると思います。

家を建てて子供に引き継ぐ以上は、
先人の思いや工夫や技術を引き継いでやらないとと思っています。

私のブログの1/3は、家づくりのささやかな記事ですが、
子供たちが大人になってから読めるようにと思って書き残しています。


2000万とかもっとそれ以上のお金を家にかけるのですから、

その金額にふさわしく、知識を持たせてやりたいと子供に対して思っていたりして、
きっと年配になってから、子供たちに、うるさい親だと煙たがられるのだろうと思います。
2009/06/12(金) 23:05 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。