ソニーの情報流出は、 人情味ない、味気ない対応が原因か。  ハッカー憤慨

.

4月21日には問題が明らかになっていたのに、
ソニーからの個人情報流出問題の発表は、4月27日でした。
7700万人の個人情報流出の可能性は、史上最大です。
◆ ソニーの発表遅れは、日本の全企業のイメージダウン。 第2のソニーショックも


さらには、5月3日になって、別な子会社からの流出問題が発表されました。
こちらも、4月20日には発覚し、2460万人分の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、性別、生年月日、登録名が流出した可能性があるだけでなく、1万2700件のクレジットカードやデビットカードの番号が盗まれた可能性があります。
◆ 危機管理で最も重要なのは透明性。 あとで漏れたら信頼を失う (クエール)


とにかく、発表が1週間後というのは、得はひとつもないです。
大きな損にしかなりません。
ソニーともあろう会社が、危機管理をわかってないなんて…、ショックです。


危機管理の一番のポイントは、「情報は、都合の悪いものでも、できるだけ多く、
できるだけ早く公表する」「透明性」でしょう。


それとは別に、どうも腑に落ちません。
今回のソニーの個人情報流出は、同時多発テロのような状況です。
なにかあるのでは… と思っていましたが、

■ ソニーに何が起きたのか 
  ハッカーとの暗闘の末に史上最大規模の個人情報流出
 
  瀧口範子  2011年 5月3日 ダイヤモンド・オンライン
 … ソニー側も、今回の不正侵入はアノニマスに結びつくものではないとしている。しかし、ハッカーたちのそうとうな怒りを買っていた可能性は高い。「そもそもホッツのようなタイプのハッカーを訴えたこと自体がまずかったし、ホッツのビデオを鑑賞したり、寄付をしたりしたハッカーたちを突き止めるよう当局に依頼しているのはもっとまずい。ハッカー社会との全面的な対決姿勢が、今回の大きな事件の引き金を引いてしまったのではないか」――。それが、アメリカのテクノロジー業界の多くの有識者たちの見方だ。

もちろん、悪事は悪事であり、法に照らして罰せらるべきは罰せられるべきである。だが、ソニーが綺麗ごとでは済まない細心の注意が必要な問題のハンドリングを、大企業然とした硬直的なアプローチで誤った可能性は否めない。 … 




なるほど。 そういう事情があったのですね。
ソニーは、ハッカー達を憤慨させているかもしれないというわけですね。


この事情が、同時多発の個人情報流出ハッキングにつながっていたとしてですが、



自分の対応は、社内規則でも、外の法規に照らしても間違っていない。
自分は正しい対応をした。ハッカーが悪いと、ソニーの担当者は言い張るでしょう。
この担当者は、理解できないかもですが、
(彼女)は、間違った対応をしたと思います。


軍隊だったら、上官の命令は絶対のはずですが、
たとえば、空軍だったら、離陸するまでは階級が上の人が絶対ですが

空中では、違うことがあると聞きます。
戦闘機でも、2機とか、3機単位でチームを組むそうですが、そのとき、階級が下のパイロットでも、空戦の腕がいい人、撃墜実績の勝る人がいたら、編隊の命令は実質、その人になるそうです。

そりゃそうです。
生き残るために、そうしたほうが合理的でしょう。

地上での階級は、軍のルール上のものですが、
空中に上がれば、力的なものに序列が変わるというわけです。


プレーステーションのシステムをハッキングされ、勝手にプログラムを改造されてしまったとかいう相手は、ソニーのシステムより、そのハッカーのほうが力が上ということです。

そして、そういう力量でありながらも、システム全体に迷惑をかけるようなことはしないでいるわけで、そこのあたりの機微というか、ニュアンスを理解できるかどうかです。

おつきあいの力というか、人間力というか、世情を理解しているというか、
理解できるための人間味があるかどうか。
そういう相手の心情を理解できるかどうかです。

なぜ、そんな面倒なことをしなければならないのでしょうか。

それは、プログラムに無縁の文官の担当者よりも、うんと力量のある相手だからです。
簡単に言えば、怒らせると悪さされるかもで、しかもその悪さを止めるすべがないからです。

そんな相手に、相手の力量にふさわしい敬意をはらわずに、
法にもとずき中止を命じ、訴訟をほのめかし、
巨額の賠償金を盾に封じようとした担当者がよくないと思います。



相手の力量にふさわしい敬意をはらったかどうかです。
人は、どんな人にも、それぞれに、敬意をはらわねばならないです。
敬意ないところに、人の尊厳はありません。



働いて自宅に帰っても、「おかえりなさい」「おつかれになったでしょう」と言われず、家族はみんなテレビを見て歓談していて、お父(母)さんはムシされるのがいつも… なーんて家庭は現実にはありえないとは思いますが、あったら、そのお父さんはどう感じるでしょう。

営業から職場に帰ってきても、「おかえりなさい」「おつかれさまです」と言われず、みんなは歓談していて、あなたはムシされるのがいつも… なーんて仕事場は現実にはありえないとは思いますが、あったら、どう感じるでしょう。



敬意ないところに、人の尊厳はありません。

敬意とは、相手がそこにいることを認めるのがその1歩です。
(アバターで、「あなたが見える」なんて死に逝く生き物に呼びかけていましたが、あれもそうです)
そして、相手にふさわしいそれぞれへの敬意が、その次に来ます。
そして、自分よりも力量がある相手には、特別な敬意をはらうのが礼儀でしょう。


ソニーのその担当者は、ソニーの看板をバックに、
相手のかたへの敬意なく、お話しをつけようとしたのではないでしょうか。


よくわかってないヤツといってしまえばそれまでですが、
役場や市役所に行けば当たり前のようにそういうのはいて、小役人と言われますし、
スーパーのレジのパートのおばさんにもいて、そのレジだけすいていたりします。
お客への敬意がない無表情や ぶしつけな話し方って、とっても不快です。

それに似ています。


思いますに、
ソニーのその担当は、よく相手の話しを聞くべきでした。

できれば、何度も何度も聞いて、そして、相手の力量(人格ではない)に、真実の尊敬心を持てるまで接し続けるべきだったでしょう。


そして、敬意という相手へのきずなができたなら、
お二人でどうしたらいいか相談したらいいでしょう。

それも、自分の手に余る問題のはずですから、
相手によく考えてもらって、助言を受けたらいいでしょう。


また、上司筋で、話のわかる、こなれたかたを探して、
この力量のあるハッカーを売り込むべきでしょう。

無料のアドバイザーとしてでもいいし、有料で助言者としてでも(自社側の総会屋みたいなものでしょうか…)。 
少なくとも、自分個人へアドバイスをくれる有益な知人として親しんでいったらいいと思います。



デンマークだかどこかに、レゴとかいうおもちゃの会社があって
そこで、同じような問題が生じました。

すみません。どこかに切抜きがあるはずなんですが、出ません。
国名と、会社名は、うろ覚えです。カン違いしてるかもです。
でも、有名な会社でした。


どうするんだろう、どうなるんだろうと思いながらその話しを読み進めましたが、
同じような解決法をしていて、やっぱりそういうものかと、意を強くしました。
相手の力量への真の敬意からの対応は、万国共通のようです。



残念ですね。ソニー
力量がある相手に、木で鼻をくくる対応をしたんでしょう。

もちろん、「訴えるぞ、畏れ入れ」という圧迫もいいんです。
それで 相手を完全に抑えこめれる見通しのあるときには。


でも、相手のほうが、力量や技やチーム力が上なら、
ケンカを売ってもいいことはありません。

やられるでしょう。 (やられた みたいですね)


でも、相手が勝っても、相手の気もささくれて、不幸と思いますよ。
もともと、ソニーのゲームで遊ぶのが大好きだった、ファンのお一人なのでしょう。


屈させるか、屈するかだけの、
2元的な関係だけじゃないと思いますよ。人間関係って。

もっと、いろんな関係があるし、既にいろんな他社でケースでてますでしょう。
ざっと集めて、ケーススタディしたらいいのに。 
そんな不勉強では、部署と人材の豊富なソニーにふさわしくないです。


他社で高い次元の協力関係になって、
相手は、ファンとして喜びがますます深まり、

会社はヒントを出し続ける源を得て、発展に活かしている、
そんな他社がいくつもありますから。

それを題材に、もっとしっかり、渉外の担当者を育てるか、
あるいは、渉外の担当者の適材の設定をしっかりつめるかしたらいいと思います。



それにしても、高い授業料につきそうです。

少なくて、何百億円でしょうか、
多ければ…、日本企業全体のイメージダウンです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ソニーの情報流出は、 人情味ない、味気ない対応が原因か。  ハッカー憤慨
◆ みずほ銀行  システムが古く、プログラムは複雑で、トラブルのマニュアルがない
◆ 危機管理で最も重要なのは透明性。 あとで漏れたら信頼を失う (クエール)
◆ ソニーの発表遅れは、日本の全企業のイメージダウン。 第2のソニーショックも 
 宮城県石巻市 大川小の10名を捜す 善通寺 第14旅団は、要員交代なく1カ月
 ドイツのメルケル首相「原発を早く廃止したい」は、日本の広報の負け
 日本の今後の発展のためには、東京電力が焼け太りするぐらいでよし
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ソニー、流出さらに2460万人分 のべ1億人超す恐れ  2011年5月4日 朝日
■ ソニー、利用者全員の流出を確認 プレステネット7700万人 2011.5.5 産経
■ われら「アノニマス」 国際的ハッカー集団の痕跡発見  2011.5.6 産経
■ ソニー7700万件情報流出、原因は「脆弱性への未対処」  2011年5月2日 読売

最大の問題は、脆弱性に対処していなかったことにある。 ・・・ しかし、長谷島氏によると「わかっていて更新できなかったのではなく、脆弱性に対処していなかった」とのこと。つまり放置していたことになる。巨大なネットワークを運営しているのにもかかわらず、脆弱性に対処していなかったのはお粗末と言えるだろう。

■ ソニーの大量情報流出事件 極秘の暗号「ルートキー」が絡む? 2011.5.6 Jcast

ソニーが開いた2011年5月1日、ソニーの長谷島真時CIOが、アプリケーションサーバーの脆弱を突かれたとし 「業界ではよく知られた脆弱性だったが、管轄する子会社の責任者が認識していなかった」などと説明した。






.







リンク切れ、記事削除のときの自分用控え




■ ソニーに何が起きたのか ハッカーとの暗闘の末に史上最大規模の個人情報流出
                   瀧口範子  2011年 5月3日 ダイヤモンド・オンライン

ソニーが、ネットワークビジネス史上最大最悪規模に発展する恐れがある個人情報流出事件で窮地に立たされている。

 同社の人気ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」向けのオンライン・サービス(PSN)と、動画・楽曲配信サービスの「キュリオシティ」のシステムにハッカーの不正侵入による重大なセキュリティ侵害があったと判明したのは、4月後半。ソニーは5月1日になって記者会見を開き、最大約7700 万人の個人情報(利用者の氏名、住所、生年月日、メールアドレス、ユーザーID、パスワード)が漏洩したと発表した(さらに確認はできていないものの、最大約1000万枚分のクレジットカード番号と有効期限日が流出した可能性も排除できないとしている)。

 ところが、それから1週間も経たないうちに、今度はパソコン向けオンラインゲームを運営している別の米国子会社、ソニー・オンラインエンタテインメント(SOE)もハッカーの不正侵入を受けて、個人情報が流出した恐れがあると発表した。しかも、一部報道によれば、この情報流出は、先に判明した不正侵入の前日に発生したものだ。

 SOEには2460万件の個人情報登録があるが、そのうち新たに流出した恐れがある情報には、古いデータベースにあったという約1万2700件の米国外の利用者のクレジットカード情報のほか(日本国内はそのうち4300件)、1万件を超えるデビットカード情報が含まれるという。延べ1億人を超えるかという途方もないスケールの個人情報流出事件に発展したのだ。

 これを受けて、震源地のここアメリカでは、当然ながら、ソニーへの批判が一気に高まっている。それは、セキュリティの脆弱性という当たり前のものを除くと、大きく以下の二つに分類できる。

 ひとつは、セキュリティ侵害について、その事実を利用者にすぐさま伝えなかったことだ。4月20日にふたつのサイトがいきなり閉鎖され、ほぼ1週間後までソニー側から本当の原因は明らかにされなかった。正式な記者会見が開かれたのは、前述のとおり5月1日の日曜日(日本時間)。米国の上院議員らがソニーに情報開示の圧力をかけた後だったこともあり、米国民に情報隠蔽の印象を強く残してしまった。

 もうひとつの批判は(特にネット世界の怖さを知るここアメリカのテクノロジー業界関係者から聞かれるものだが)綺麗ごとでは済まないハッカー世界との付き合い方の稚拙さである。

じつはソニーは今年1月、あるハッカーを提訴している。名前はジョージ・ホッツ(George Hotz)。アメリカ東海岸在住で、ハンドリング・ネーム「geohot」として知られる若干21歳の若者だ。

 ホッツは、iPhoneを指定の通信キャリア以外でも使えるようにする「ジェイルブレイク(Jailbreak 直訳すれば「脱獄」、転じてセキュリティホールなどを突いてコンピュータ機器に設けられた制限を外し、開発会社らの認可を受けてないソフトウェアを動作可能な状態にすること)のパイオニアとしてハッカーコミュニティーでは有名な人物だ。今回も、プレイステーションをジェイルブレイクして、お手製のゲームを走らせようとしたことで、ソニーに目を付けられたのだ。

 ここで気をつけたいのは、「ハッカー」とひと口に言っても、さまざまなタイプの人間がいることである。

 共通するのはコンピュータに関する深い知識だが、ただひらすら悪意を持って悪事を働く人もいれば、ネットの黎明期によく見られた義侠心の強い(不正侵入によって、わざとセキュリティホールの存在を知らせる)タイプもいる。あるいは「言論の自由」や「自分のデバイスなのだから、何をやってもいいはず」という信条を持つ人もいる。ホッツは、恐らく3番目のタイプだろう。企業が一般消費者の自由を束縛するのは許せないと考えるタイプである。

 iPhoneのジェイクブレイクはその後、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)の対象外となり、違法ではなくなったが、プレイステーションは手を加えて改造すると、今でもDMCAに抵触する。ソニーは、これを楯にホッツを訴えたのである。

 ホッツは、自分の弁護士料を集めようとネットに向かって懇願した。ユーチューブにも動画を上げ、まだ20歳そこそこのあどけない顔で、寄付をしてほしいと懸命に訴えた。これに多くの人々が応え、10ドル単位の寄付をしたが、団結して立ち上がったのは、本連載でも過去に取り上げたあの「アノニマス(Anonymous)」だった。

 アノニマスは、「インターネットの自由」を標榜するハッカーたちの集団である。しっかりとした組織はなく、必要に応じて世界中のハッカーが集まり、自在に組織化される謎の集団である。だが、意図するところは、ホッツと同様、インターネット上の言論の自由や人権の保護であり、中東・北アフリカに吹き荒れる民主化運動でも、体制側のサイトにDDoS攻撃(標的サイトに大量のデータを送信し機能を停止させる「分散型サービス拒否攻撃」)を仕掛けるなど存在感を示している(ちなみに、昨年秋、外交公電を暴露したウィキリークスが大手企業から寄付金集めやサーバー利用のサービスを打ち切られると、ウィキリークス擁護のための「オペレーション・ペイバック」を立ち上げ、それらの大手企業のサイトに攻撃を仕掛けた)。

 彼らは今回もホッツ擁護に回り、ソニーにDDoS攻撃を仕掛けると脅し「オペレーション・ソニー」を宣言。また、一部の役員たちの名前や家族構成などをネット上に流したりして、攻撃を始めたのである。

そうこうするあいだに、ソニーとホッツは、ホッツがいかなるソニー機器へのジェイルブレイクも行わないことを条件に和解へ。アノニマスの怒りも納まったはずだった。

 ところが、この流出事件である。

 この不正侵入が、ホッツやアノニマスのハッカー行動と異なるのは、サーバーに侵入して個人情報を盗み出していることである。これは、デバイスのジェイルブレイクやサイトへの攻撃とは本質的に目的が異なるものであり、極端に攻撃的な悪意が込められている。

 ソニー側も、今回の不正侵入はアノニマスに結びつくものではないとしている。しかし、ハッカーたちのそうとうな怒りを買っていた可能性は高い。

「そもそもホッツのようなタイプのハッカーを訴えたこと自体がまずかったし、ホッツのビデオを鑑賞したり、寄付をしたりしたハッカーたちを突き止めるよう当局に依頼しているのはもっとまずい。ハッカー社会との全面的な対決姿勢が、今回の大きな事件の引き金を引いてしまったのではないか」――。それが、アメリカのテクノロジー業界の多くの有識者たちの見方だ。

 もちろん、悪事は悪事であり、法に照らして罰せらるべきは罰せられるべきである。だが、ソニーが綺麗ごとでは済まない細心の注意が必要な問題のハンドリングを、大企業然とした硬直的なアプローチで誤った可能性は否めない。それとも、企業は、サイバー世界では無力でしかないのだろうか。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ソニー、利用者全員の流出を確認 プレステネット7700万人 2011.5.5 産経

ソニーのゲーム機「プレイステーション」用ネットワークサービスの情報流出問題で、同社が世界の利用者約7700万人全員について、何らかの個人情報の流出を確認していたことが4日、分かった。
ソニーが米下院エネルギー・商業委員会小委員会の質問状に対し「不正侵入者がすべての利用者の個人情報を盗んだ」と回答した。クレジットカード情報は「3日時点で主要カード会社から不正利用があったとの報告はない」と説明した。(共同)












 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ われら「アノニマス」 国際的ハッカー集団の痕跡発見  2011.5.6 産経

ソニーのゲーム機「プレイステーション」用ネットワークサービスの情報流出問題で、ソニーは4日、米議会に書簡を提出し、7700万人の個人情報が流出した可能性があることを説明した。ゲーム利用者のデータをめぐっては、最大で1億人以上の情報が流出したことも指摘されている。

一方、ウィキリークス騒動や中東の民主革命などで一躍、有名になった国際的なハッカー集団が流出に関与していた疑いがあることも判明。

データ解析の結果、ソニーが管理するサーバー上に「アノニマス」(「匿名の」という意味)という名称のファイルが発見されたという。(SANKEI EXPRESS)

 この問題をめぐっては、先月17日から19日にかけて、プレステのネットワークサービスに不正アクセスがあったことが判明。その後のデータ解析により、ゲーム配信サービスなどのために利用者がネット登録していた「名前」「住所」「メールアドレス」「誕生日」「ネットワークへのログインパスワード」などの個人情報が、何者かに引き出されていた疑いがあることがわかった。

 欧米諸国や日本を中心に利用者のデータが流出した可能性があり、うち1230万人分については、クレジットカード情報が含まれているデータだったという。クレジットカード情報は期限切れのものもあり、流出データのおよそ半分の560万人が米国の利用者のものだった。ソニーは法的措置を準備するため、米連邦捜査局(FBI)に不正アクセスに関する資料を提出した。

 ネット空間に巣くう盗賊は巧妙な侵入劇を誇示するかのように、“犯行現場”に自らの名前を残して消え去っていた。

 ソニーはさらに、3日付で米下院エネルギー・商業委員会小委員会に提出した書簡で、サーバーへの侵入者の特定には至っていないとしつつも、ハッカー集団「アノニマス」が関与したことを示す手がかりが発見されたことを明かした。

 アノニマスは、高度なインターネット技術を習得し、ネット空間で緩やかに組織されている世界中のハッカーたちの集まり。

標的のサイトに大量のデータを送り付けてサービス停止に追い込む「DoS攻撃」や、個人情報への不正アクセスを得意とし、これまで、内部告発サイト「ウィキリークス」との取引を停止したクレジットカード会社大手のマスターカードや米ネット販売大手のアマゾンなどにハッカー攻撃を仕掛けたり、中東の民主化革命が起こったエジプトやチュニジアの政府当局のサイトにDoS攻撃を展開したりしている。

 顧客情報が流出したソニーオンラインエンタテインメントのサーバー上には、「アノニマス」という名称の不審なファイルが残っており、この中に、彼らの合言葉である「われわれはレギオン(軍団)である」というメッセージが記されていたという。DoS攻撃を浴びせかけられ、ソニーのサーバー管理者が防御に手間取っている間に、サイトの脆弱(ぜいじやく)性を突かれ、個人情報が盗まれた可能性があるという。

 ソニー側は一連の動作が計画的かつ巧妙で「極めて洗練されたサイバーアタック」だったことを説明。米議会への書簡では、ソニーも被害者だったことを強調することで、管理責任への追及を交わそうとする狙いも見えた。

 米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、アノニマスはソニーが著名なハッカーを法的措置に踏み切ったことに抗議し、ソニーを標的にすることを宣言。しかし、ソニーのサイトを使用不能にしたことは自らの手柄であるとの声明を出したが、情報流出への関与は否定した。






関連記事
コメント
No title
今回の記事を拝見して、思い出したことがあります。

日本でパソコンを製造しているメーカーのドメインで、エロ・スパムが来たので、どういう対応をするのかという興味から、「オタクのドメインを使って、こんなメールが来たけど、大丈夫ですか?」と問合せました。
  
すると、「確かに自社のドメインだけど、ウチにはまったく関係ないものです」との返答です。
メールから受ける印象は女性のようですが、「お知らせありがとうございます」というような文章は全く無く、「ただ面倒くさい」という雰囲気満載でした。
  
確かにエロメールなんて関係ないのでしょうが、「なりすまし」に使われる危険性を、考えることは出来なかったのでしょうね。
ドメインが自社のものなら、それを悪用されることもあるのですが、その情報に最初に触れた者や、その上司のセンスの問題ですから仕方ありません。
少なくとも、常識的な挨拶文を書けないのですから、推して知るべしということでしょうか。
あまりにも有名な企業でしたから、少々残念でした。

2011/05/04(水) 01:11 | URL | のぼる #99DFA69w[ 編集]
コメントありがとうございます。
.

のぼるさん
コメントありがとうございます。


それって、残念です。

相手の会社の イメージダウンになるかもの
大切な情報を もたらしてくれたかたへ


まずは、その手間をとっていただいたお礼の気持ちが先にきて、
続いて、そのお気持ちに感謝し、
また、こういう自体の発覚の機会を得たことに
感謝する気持ちがないといけないです。


敬意って、いろんな源泉からの気持ちですが

一つは、子供のころからの学習から、習慣として、
自然に発動するようになっている人が多いはずですが


その相手のかたは、大企業に勤めれるほど学歴があるかた(女性?)なのでしょうけど、

ただ、そういう躾というか育ちの部分は、
皆目なわけで お気の毒と思います。


ほんらい、教科書と授業で習ってくることではないだけに
人として熟しているかどうかの部分なので
外のかたと接する(電話、メール含む)には 未熟なかたと思われます。


ソニーの今回の件の、担当の方は
きっとそういう部分が欠落しているかたなのではないか… と 思ったりしました。



ただ、こわいのはふだんは、愛想よく職場で発揮しているのに
何かしら外に対応するときに、会社の看板とか、役職ををかさにきて、
態度がエラく変わるかたもいることです。 
ホント いろんな人がいます。



そとからのお客さんは、何種類かあります。
お金を支払って商品を購入してくれるだけがお客さまではないです。

ソニーの今回の相手だって、ある意味お客様かもです。
ソニーにある程度はファンであるでしょう。
(かなり 尖ったかたのようですが)

接し方と、結論のおとしどころは
多様なスタイルや関係作りの可能性があるように思います。
これは坐学では理解しにくいことなので
やはり、人として「こなれたかた」を、適材として
折衝の担当にすることが 大切と思ったりします。

それが人事的に出来ていないソニーって 残念と思います。


いやなやつ、はなにつくやつ、四角四面な人、未熟な人を
対人で難しい問題の担当にしてしまう・・・

その対価は、数百億円からの損失になりそうです。

その人の人格や気質の価値は、
それだけの価値として出てしまうことがあるわけで

ソニー、取り組みと人選があまい 
なんだかなぁ って感じします。




2011/05/04(水) 10:16 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。