周波数が同じ 中部電と北陸電力の間で送れる電力は、30万キロワット

.
■ 電力融通へ、送電網容量を強化方針 政府が対策  2011年5月13日 朝日

菅内閣は、電力会社間での電力融通をしやすくするため、各社間をつなぐ送電網の容量を全国規模で強化する方針だ。 ・・・ 電力各社の送電線は、沖縄電力を除いて結ばれているが、各社管内をまたいで融通できる電力量は送電線の能力に左右される。中部電から東電への送電は、周波数を60ヘルツから50ヘルツに変える変換所を通さなければならず、その能力は100万キロワット。 周波数が同じ 中部電と北陸電力の場合でも融通できるのは 30万キロワットにとどまる。


この記事を読んで、電力に関して、国全体の危機管理がなかったことを知りました。
東日本大震災のような災害で、ある地方の電力が圧倒的に不足した時が想定されてきていないです。

わたしは、電線さえつなげば他の地方に送電をどれだけでもできると思っていました。
が、実際にはそうではないことが今回の東日本大震災で わかりました。



中部電力から東京電力に 100万KWしか電力は送れません。
西日本と東日本では周波数が異なるからです。
◆ 西日本から首都圏へは、周波数変換で 100万キロワットしか送電できない

これだけ経済活動の規模が大きくなり、電力消費量が多くなったいま、
大災害に備え、同じ周波数にするために設備投資したらいいのに… と思います。

そして、その投資を、今すると、お得です。
今回の東日本大震災を きっかけにできること。
また、今のほうが安く済むからです。

これから日本は経済活動が盛んになり、経済規模が大きくなります。
あとになるほど、費用がかさみます。



また、同じ周波数の北海道から東北電力へ送るとき、津軽海峡があります。
海底48キロを 直径14センチの電線で結んでいて、60万KW しか 送れないそうです。
◆ 北海道から本州へ  津軽海峡を14センチ直径の電線で60万Kwの送電能力



というように、他の電力会社から融通できる電力は、
100万KWとか60万KWとかの規模に対して、

三菱化学の 上越市にある直江津事業所の自家発電は、144万Kwだったりします。
◆ 三菱化学の 上越市 直江津 事業所の 自家発電は、144万Kw


日本の電力会社は、送電と発電の両方を持っているそうです。
他の企業が 電力事業に乗り出そうとすると、送電のときに高い使用量を支払うことになるとか。
それで参入があまりないらしい・・・ そうですが、
参入障壁を高くし、いまの電力会社がシェアを専有するのなら、
他の電力会社から融通できる電力量を大きくして、災害に備えておくべきと思います。



しかし、そんな発想は、地方単位の電力会社にはないようです。
冒頭の引用記事にありましたが、
周波数が同じでも 中部電と北陸電力で
送れる電力は、30万 キロワット
 です。 
一企業の自家発電の規模と比べて、笑っちゃうほど みみっちいです。


夏場のピーク時に融通する分にはそれでよくても、
災害で大きく電力を融通しなくてはならないときには、小さすぎでしょう。

周波数も同じで、海峡もない。
ただ電線をつなげばいいだけでしょうに、なのに、そんなもん。
電力会社の想定する危機そのものが、小さいのでしょう。


ふだんはONにしてなくてもいいですから、
多量に送電できる電線だけ、災害に備えて引いておきゃいいじゃないですか。

中部電力の一年の営業利益規模は 1300億円。
◆ 中部電力は浜岡原発の防潮堤を半年後目標に。 行政認可の速断を要請

県境で太い電線で、他の電力会社につなぐぐらい すぐでしょう。
なんのための多額の利益なんでしょうか。

それが、できていない。


広い範囲での人々の幸せを、企業だけでは考えられないことがわかりました。
世の中には、どうしても卓見の政治家が必要なことを痛感します。





ちなみに、みみっちくて せこい電力会社のお話しをもう一つ。

■ 北海道―本州の送電線を増強へ 10年後、1.5倍に 2011年5月23日 朝日

電力会社などでつくる 電力系統 利用協議会は 23日、北海道と本州を結ぶ送電線の容量を 現在の 60万キロワットから 90万キロワットに増強 するよう求める提言をまとめた。 ・・・ 複数の事業者が使う設備のため、協議会が北電の提起を受け、昨秋から計画の妥当性を検討していた。現在は北海道―青森県間が約43キロの海底ケーブルで結ばれている。東日本大震災後は北電が東北、東京両電力向けに上限いっぱいの60万キロワットの電力を送っている。




10年も! かけるんですか
そんでもって、10年かけて、1.5倍の 30万Kアップ?

いま、海底48キロを 直径14センチの電線で 60万KW 送ってんでしょう?

その同じ直径14センチの電線を、青函トンネルの天井とか、側溝そばとか、線路下に埋めてとかして
5本ぐらいは、通せないのでしょうか。

そして、深い海底を這わすんじゃなくて、
トンネルに電線を通すだけなんだから、半年とか1年で通す。

そして、最初の一本は、なんとか8月9月の猛暑や残暑のころに
間に合わせてほしいです。

首都圏の人たちに今年の夏を少しでも涼しく過ごしてもらいたいです。
工場や事業所で汗をかいて働く人へ、年配者や小さな子供たちへ・・・

5本通したら、北海道から、60×5で、300万K 送れます。

そうして、300万Kが東北に届けば、
東北で発電した分を 東京圏へ送れます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





そして、北海道は、海を隔てている地です。

今回は、北海道は、本州へ電力を送る側ですが、
北海道がもしも大きな災害に見舞われ電力が圧倒的に不足したとき、
次は助けてもらう側になります。


北海道ための命綱でもあるはずです。
それを10年かけて、1.5倍の30万kw増しにする?



2月の厳冬期の北海道で、災害で泊原発や火力発電が停止し
電力不足から、全道的に停電が起こったらどうなるか。

函館や札幌なら-10度かもしれないが、
旭川や帯広やそれ以北の地は、時に、-20度近くまで冷えますでしょう。
冷蔵庫の冷凍室の中の温度です。ただごとではないです。

いまの時代、ストーブは、電気でスイッチを入れ点火し、
電気で送風し、電気で小さな送油ポンプを動かしています。
厚着してしのげても、水道が凍結して、炊事、トイレが使えなくなります。

電気ナシでは、北海道の人々は大変なことになります。


災害に見舞われても、電力を絶対に道民へ届けるための最後の命綱が、
津軽海峡を越えて送られてくる電力です。

それを、
それを10年かけて、1.5倍の30万kw増しに?


要は、北海道電力の費用負担だし、余計なコストをかけたくないので
やる気がなく、しぶしぶ、一応かたちだけ、って 北海道電力の思いが見えます。



経済は大切ですが、政治が上位にないと、
平時はよくても、災害や有事の時には、人々は悲惨なことになります。

優秀な経済人も平時しかダメなようです。
治にあっても乱に備えれる、すぐれた政治がほしいです。






ブログランキング・にほんブログ村へ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 橋下徹知事  「関西電力 6割が原発。分散を」は、反原発じゃなく危機管理
 ロシアの原発は「世界一ィィィイイイ 安全」 プーチン首相が強調
 「原子力は今でも最も安全なエネルギーだ」 ベルルスコーニ首相(イタリア)
 ドイツのメルケル首相「原発を早く廃止したい」は、日本の広報の負け
 日本の今後の発展のためには、東京電力が焼け太りするぐらいでよし
◆ 東北電力の女川原子力発電所は無事で避難所に。 町民の救いの場所に

 中部電力は、防潮堤を半年後につくって 浜岡原発を再稼動させよ
  2年で4000億の赤字を、半年後に稼動で、3000億円がうかせて、防潮堤費用に。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 西日本から首都圏へは、周波数変換で 100万キロワットしか送電できない
◆ 北海道から本州へ  津軽海峡を14センチ直径の電線で60万Kwの送電能力
◆ 三菱化学の 上越市 直江津 事業所の 自家発電は、144万Kw
◆ 周波数が同じ 中部電と北陸電力の間で送れる電力は、30万キロワット

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 政治家に必要な資質  志、行動力、広報力の 3K
◆ 橋下知事  「鳥取県の 市町村議は306人。 35人いる県議は 6人でいい」
◆ 落雷が続き、ずっと赤字のままの新潟県上越市の風力発電事業
◆ 岐阜県多治見市は、日本一暑い。 市役所は冷房をガンガン使ったらいい
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.




リンク切れ、記事削除のときの自分用控え




■ 電力融通へ、送電網容量を強化方針 政府が対策  2011年5月13日 朝日

菅内閣は、電力会社間での電力融通をしやすくするため、各社間をつなぐ送電網の容量を全国規模で強化する方針だ。中部電力の浜岡原発の全炉停止で、電力不足に悩む東京電力や九州電力にも影響が広がっており、将来の電力危機に備えるのがねらい。

菅内閣は13日、東日本の今夏の電力不足に対応するため、東電と東北電力管内でピーク時間帯の節電目標を昨夏比15%減とすることなどを柱とした電力需給対策を正式に決める。この対策のなかで、電力融通の強化策を「今夏以降の需給対策」として盛り込む。

電力各社の送電線は、沖縄電力を除いて結ばれているが、各社管内をまたいで融通できる電力量は送電線の能力に左右される。中部電から東電への送電は、周波数を60ヘルツから50ヘルツに変える変換所を通さなければならず、その能力は100万キロワット。

周波数が同じ中部電と北陸電力の場合でも融通できるのは30万キロワットにとどまる。
強化策では変換所の能力や送電容量を上げ、もっと融通できるようにする。

今夏の電力不足をめぐっては、津波で止まった東電の広野火力発電所(福島県広野町)が、7月中旬にも運転再開できる見通しになり、今夏の最大需要を上回る供給力を確保できる可能性が出てきた。だが、全国的には、定期検査で停止中の原発の再開が、地元自治体の反発で遅れ、電力供給不足に陥ることも心配されている。





■ 北海道―本州の送電線を増強へ 10年後、1.5倍に 2011年5月23日 朝日

電力会社などでつくる 電力系統 利用協議会は 23日、北海道と本州を結ぶ送電線の容量を現在の60万キロワットから90万キロワットに増強するよう求める提言をまとめた。今後、北海道電力を中心に事業を進め、約10年後の運用開始を目指す。

 複数の事業者が使う設備のため、協議会が北電の提起を受け、昨秋から計画の妥当性を検討していた。現在は北海道―青森県間が約43キロの海底ケーブルで結ばれている。東日本大震災後は北電が東北、東京両電力向けに上限いっぱいの60万キロワットの電力を送っている。








関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。