イランで起こった衛星アンテナの没収より怖い 日本のマスコミの情報操作

理想国家日本の条件 自立国家日本 さんより
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ほそかわ幸宏氏、new-hopeブログ 2011.6.7 記事 転載
http://d.hatena.ne.jp/new-hope2009/20110607/1307460512

はじめに、あるニュースを引用いたします。

イランの警察当局が衛星放送用のパラボラアンテナの没収を強化している。

外国のニュース番組やドラマの視聴が可能な衛星放送の受信は禁止されているが実際は多くの市民が利用。

イラン指導部が「退廃的」とみなす欧米文化の流入に加え、盟友関係にあるシリアで最近、繰り返されている反体制デモなど、当局に不都合なニュースの視聴を阻止する狙いがある。

警察の締め付けは5月中旬ごろから目立ってきた。
首都テヘラン西部のアパートに住む主婦ネガルさん(38)は「警官10人ほどが屋上に上り、15分でアンテナを全て没収していった。

3歳の娘が怖がって泣きだしたの」と話す。
別のアパートの教師レザさん(33)は「警察がハンマーでアンテナを全部壊していった」と憤慨する。

イラン国会は1995年、「文化的侵略」を防ぐため、衛星放送機器の輸入や製造、使用などを禁止する法案を可決。

しかし衛星アンテナは国内で密造されたり、トルコなどから密輸されており、15~200ドル(約1200~1万6千円)で手に入るという。

イランの国営放送は政府に批判的なニュースは放映しない。

米ハリウッド映画を放映することもあるが、検閲でラブシーンなどは全てカット。
欧米の大衆音楽番組も見られず、市民は「面白くない」と口をそろえる。 (テヘラン共同)

以上、引用です。


イランは、衛星アンテナの没収を強化し、
中東デモの波及を相当に警戒していますね。

外国のニュース番組やドラマが見られるということは、
自由が保障されていることの一つの証明であり、大変ありがたいことであり、
また、それが当たり前でない国が実際にまだある!
ということを知っておかねばならないと思います。

日本も、突然、衛星放送機器の製造や設置が禁止されたり、
衛星アンテナが壊されたり、外国のニュースが聞けないようにされ始めたら、
恐怖政治の本格的な始まりと言えるでしょう。


しかし、そこまでいかなくとも、
外国の情報が、意図的に、あることに関しては入りにくくなっていることは、
すでに、この日本でも起こっているのです。

マスコミの編集方針、経営方針によって、
外国の知っておくべき情報が入らなかったり、入りにくかったり、

また、国内においても、国民なら当然に知っておくべきことが
知らされないということが、この日本において現実にあります。

2010年10月3日、尖閣問題に対して、
約2600人が渋谷のデモをしても、日本のマスコミは報道せず、
しかし海外では 大々的に取り上げられました。

また、震災の報道に関しても、報道被害といいますか、
必要以上に 悪いことだけを、ことさら伝えて、かえって被害を大きくしているのが、
今のマスコミの大きな弱点もであるのです。

悪い情報を伝えることも、最悪に備えるために必要ですが、
必要以上に繰り返したり、恐怖を広げるような姿勢は、
ある意味、報道被害と言われ始めています。


ですから、これからの時代、
情報の取り方が、非常に大切になってまいります。

また、一日の時間は限られていますから、
その中で、有用で良質な内容の情報を取り続けなければなりません。


以前、本年2011年が、マスコミ崩壊元年となることを書きましたが、
いま、日本が、この大きな国難に陥っているという、大問題の本質と深くかかわっています。


2年前の2009年、大手マスコミは、民主党をことさらに持ち上げて、
民主党政権の誕生を後押ししました。

このことに対するマスコミの反省が、まだ なされていないということが、
今の日本の根源の問題であり、

また、このマスコミが、いまをもってしても、まだ反省できないという悪業から、
マスコミの崩壊が始まってゆくのだと思います。


イランで衛星放送のアンテナが壊されたのは、
ある意味、分かりやすい話ですが、

それよりも怖いのは、意図あるマスコミの情報操作であり、
それに対するマスコミの無反省な姿勢でもあるのです。

静かに、分かりにくく、この問題が解決されないまま続いており、
しかも、一国の舵取りをも左右する、死活問題、国家存亡の危機にまで
陥れる問題にもなっているのです。


別に、私は、マスコミが憎いわけでもなく、たくさん新聞を読み、
日々、大変にお世話になっておりますが、
ただ、問題なのは、マスコミが意識する以上に、

マスコミが世論を操作できる権力を持ってしまい、
もし間違ったとしても、その責任を誰も取らず、その責任の追及がなされない、
また、責任の追及が難しいということであります。


ドラッカー先生が、「経済には倫理が要る」と言われたように、
マスコミには、一つの大企業以上に、国家に対して巨大な影響力を持ちえてしまっている以上、

公正で、文字通り、おおやけで、正しく、社会を健全にするかどうかを考えて報道する、
高い、高い倫理観が必要になってきているのだと思います。

いや、そうはいっても、マスコミも、ただの一企業ですから、
利害や利益を考えて、情報操作はさせていただきます ということは、
もはや通用しなくなっております。

もちろん、一企業である以上、経営が成り立たなければいけませんが、
ただ、新聞が売れればいい、番組の視聴率が上がればいいというだけでは、
やはり許されないのではないでしょうか?


イランの警察当局による衛星アンテナの破壊も怖いとは思いましたが、
日本のマスコミの意図ある情報操作や、無名の権力者となって、
間違っても責任をとらずにいられる状態ということも、

イラン以上に、ある意味、 
日本はものすごく恐ろしい状態におかれているのだ、
ということを知っておかねればなりません。

ここが日本の最悪のボトルネックであるということを知っておきましょう。

選挙も、マスコミの書き方次第、表現の仕方次第、ということでもいいですが、
それなら、公正な心、おおやけで、正しい姿勢があること、

少なくとも その努力の姿勢があり、もし結果が間違っていたら、反省し、
今後は報道力、報道精度を上げるべく改善指針まで出していただかないと、
マスコミの無反省の自己保身によって、国自体が滅びる可能性まであるのでは、
本当にやりきれません。

マスコミにだけ求めるのではなく、国民一人ひとりも、
正しい情報を得るべく努力していかねばなりませんが、

その流れは始まっています。


今年に入って、大震災のなかでも、あえて明記しませんが、
ある新聞社は購読数を伸ばし、数社は購読数を減らしました。

それぞれが、新聞やテレビ以外の情報取得を模索し始めています。

情報の取得に関して、激甚な競争が始まっています。

ブログ、HP、掲示板でも、智慧と時間が投資されて、
さまざまな良質なブログや情報を集めて、私たちの時間を
短縮してくれるものもあって、大変に有難く思います。

こういうところが、実は、大新聞をはじめとする形骸化した
マスコミの短所を衰退に追い込む力となっているのです。


もちろん、(新聞社では)誠実で真実を書く方々も多いのですが、
経営層で最終的に、いわゆる、利害の調整が入るのでしょう。

本人たちは高給を取りつつ、しかして、
情報操作をした記事を有料で出す存在もあれば、

無料で、だれでも読めるサイトで、世の中を啓蒙しようと、
研鑽を積み重ねている存在があるですから、

勝負は、まもなく、つくことになるでしょう。


また、フリーペーパー、地方のミニコミ誌には、
あっと驚く地元記事、お店情報があったり、ホロリとする感動秘話が載っていたり、
良質で建設的な意見が載っていたりします。

テレビ欄も1週間分も載っていたりします。

別に、大手新聞をわざわざ買わなくても、
もっと良質で面白い情報が、タダで手に入る時代にも入ってまいりました。

また、地方の新聞社は、地元情報は、大手新聞社を、圧倒的に凌駕(りょうが)していて、
地元情報で勝負をすると、残念ながら、大手新聞は、完全に敗北しております。

ですから、大手新聞は、
日本全体の情報や世界の情報や潮流に関して、さらに良質で公正なもの、 
より見識の高いもので勝負しなければ、
未来は たいへんに厳しいものになっていると思います。


最後に、こういう時代に入って、やはり大切なことは、情報発信において、
個人も組織も、ましてや国家は、心して、真実なものを発信してゆくということだと思います。


人間ですので、間違うことはありましょうが、
できるだけ、ウソのない、世に発信して、公の心に照らして、恥じないものを出さないと、人々の時間も無駄にしてしまいますし、

世界の中で、日本の舵取り、そして、自分の人生の舵取りも間違ってしまいますし、
他の多くの方々の人生の舵取りも 間違わせてしまいますから…。

私も、このブログにおいて、公の心を強く、高めながら、
しかも、面白く、分かりやすく、思いを発信してゆけるよう、

日々、努力を積み重ねてまいります。


幸福実現党
ほそかわ幸宏

ありがとうございます。

ひらがな誤記1箇所修正、
(新聞社では)1箇所付記、 改行修正しています。



読みごたえある記事でした。

転載元の記事は、■ 理想国家日本の条件 自立国家日本さん
おおもとの記事は、■ http://d.hatena.ne.jp/new-hope2009/20110607/1307460512 です。




関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。