21 「大きいつづら」には何が入ってる? 投機と投資の違い。 

.
日本のむかし話に、「大きいつづらと小さいつづら」のお話しがあります。
「おむすびころりん」や「舌切り雀」で、
小さいつづらには小判や財宝がつまっていたけれども、大きいつづらには毒虫やガラクタがつまっていた…という話しになります。


深いお話しです。
「大きいつづら」の方が、たくさんお土産が入っていそうです。
けれども、自宅まで持って帰るとしたなら、大きい箱は危ないです。
たくさん入っていて重いから、途中で運べなくなるかもしれません。
また、重くて時間がかかるので日が暮れて、山の中で真っ暗になるるかもしれないです。
それに、大きいと目立って人の目についてしまうかもしれません。
「大きいつづら」は、期待する利益の大きさです。
そして、運ぶ途中でのリスクが大きいことです。
リスクの面で損をするかもしれないということは、毒虫が入っていると表現されています。

ところで、
むかし話では言い尽くしてくれていない一番こわい話しが、
「大きいつづら」に、本当に財宝が入っていたときです。(笑)
.


もう、これでその人は破滅は時間の問題です。

なぜかというと、その人は、次から「大きいつづら」しか選ばなくなるからです。

「大きいつづら」を、つまり大きなリスクをずっと選び続けることになるでしょう。
やがて、中に毒虫や毒蛇が入っているのにぶちあたります。


「大きいつづら」と「小さいつづら」は、
「投機」と「投資」の姿
です。
投機は、元手が何倍にもなるかもしれないかわりに、元手の何倍も損するかもしれないもの です。
もっと簡単に言うと、
投機は損が大きい可能性があるものです。
投資は損してもたかがしれているものです。

投機は、絶対にしてはいけません。
現代は、金融商品がいろいろあってネット環境が整ったので、とても身近に投機があります。
うちの子供が大きくなっても麻薬には手を出してほしくない…とまで、心配する親はふつういないと思いますが(笑)
うちの子供が大きくなっても投機には手を出してほしくない…という心配を、親として しなくてはならない時代になっています。

それ以上に、うちの夫が投機には手を出してほしくない…という心配を、ツマとして しておかなくてはなりません。 
浮気すること以上にたちが悪いのが、投機に手を出してしまうことです。
浮気なら、相手の女性に飽きたらそのまましおれて謝りながら帰ってきますが、投機では一文無しになって帰ってきます。
それにネット環境では、リアルな浮気はできないのに対して、投機はネットがあれば実行できてしまいます。
ネットには、実にさまざまな種類の投機があります。

例えば、FXです。
うちのツマが投機には手を出してほしくない…という心配を、夫はしなくてはなりません。 
数年間ずっと円安の方向に波が動いていました。
FXと呼ばれる外国為替証拠金取引(FXは本来、Foreign eXchange=外国為替の略)で、円を売ってドルを買っていれば、億の脱税をするぐらいに儲かった人たちがいたのですが、儲かる話は自慢話で必ず広がります。そして、たくさんの主婦たちがFXで大儲けしたのです。

私はよく知らないので、wikiによりますと
「取引業者によっては400倍もの高レバレッジも設定可能である」
「仮にレバレッジが100倍で取引した場合、1%の変動(1ドル=100円から1ドル=101円)が100%の変動になる。利益なら証拠金が2倍になるが損失なら証拠金全額を失う。」
とあります。

なるほど、100万円あれば、100倍の資金が借りれて1億円として運用できるようです。
金利も100倍つくのでしょうか。だとすれば、滝汗の利益です。
そして、円安に進むほど、飛躍的に利益が膨らむことでしょう。
これでは儲かったら、億の脱税もありえることです。

私は、いちおう分野によっては物知りの部類らしく、
(分野によってはまるっきりダメです)
一度、友人(主婦)から、「FXって儲かる って知人から聞いたけど どうなの?」 
と、聞かれたことがあります。

「FXは知らない。
興味もないからまったく無知。
ただ、円高になると株価(日本市場全体)が下がるけど、それが異常ということはわかる。
円高になると、輸出が不利になるからで株価が下がるという理屈はおかしい。
原料も安く輸入できるわけだし、日本経済に輸出産業の占める割合は小さいし、何よりも外国の投資化が円高になるほど日本の株とかの資産が含み益になるから本来は、円高=株高になるはずがなっていないから、私にはよくわからない。
地震と同じで、ひずみが貯まったらどこかで大揺れになる可能性はあると思うよ。
私はFXはわからないし興味もない。
個人的には、為替と株価の関係は道理が通っていないから、やらないほうがいいと思う。」
と答えてしばらくして、ドカーンと円高に振れました。

謙虚に わからないと答えれてよかったです。
変に、相手に気を使って、なにも知りもしないのに、儲かるんんだってね と相槌打たなくてよかった と思いました。

そして、思ったのは、
友人(主婦)のFXやってる知人 どうなったかなぁ です。
100万で100倍お金を借りて(レバレッジというそうです)、100倍の儲かる可能性は、そのまま100倍損する可能性でもあるわけです。
100万が5倍になって儲かって500万になったあとで、元手が500万で5倍損したら…、元手がでかくなったあとの損だから、すごいことになりそうだけど…と思いました。

友人(主婦)の知人は、
たまたま、最初にあけた大きいつづら(FX)に小判や財宝が入っていたのです。
そして、いつも大きいつづらを選んできました。
そして、とうとう毒虫いっぱい入りのにぶちあたった…のではないかなぁ。
どうなんでしょう。どうなったんでしょう。
うまく勝ち逃げして、逃げれたのでしょうか。

元手が、短い期間で何倍にもなる美味しい話は、世の中にはあります。
でも、元手が短い期間で何倍にもなる可能性がある代わりに、元手が短い期間で何分の一になる可能性があることとのセットです。
それなら、道理があっています。
得した人と損した人とで合算すれば、チャラですから そういう商品は作り出せます。

そして、じっくり 考えなくてはなりません。
なぜ、危険であるはずの儲け話しが、危険の部分の話しなしで自分の耳に入ったかです。
元手が短い期間で何倍にもなる人のために、
元手が短い期間で何分の一になる人がいなくてはならないということなので、多くの人にお知らせされているのではないでしょうか。
 これが投機です。
投機は、外れた人の損のお金で、当たった人が儲かります。

では、なぜ投機的な商品や市場があるのでしょうか。
もともとは、一般の個人が参加する市場ではないのです。
投機的な商品は、一般の個人が買ったり売ったりする商品ではないのです。

資源や製品を輸出輸入する企業が、将来の不意の値動きで大きな損をしたくないので、今、小さな損をしてもいいから、買って確定しておきたい、売っておきたいという市場や商品なのです。

あるいは、株とかを売り買いして運用する生保や銀行が、将来の不意の値動きで大きな損をしたくないので、今、小さな損をしてもいいから、買って確定しておきたい、売っておきたいという市場や商品なのです。

大きな資金があって、大きな利益が見込めるのだけれど、あとで売り買いして大きな損になってはいやだなぁ。今、小さく損してもいいから売り買いを済まさせてねという市場なのです。
大きな資金と大きな利益がある人が、少し損する市場なのです。
  損するのに? 
小さい損ですので、保険と考えてのことです。
それに小さな損した代わりに、確実に大きな利益を今、確定できますから、本来の利用者には、うれしい仕組みの市場です。
これが先物やFXの実需です。
その市場へ、個人で参加することもでき、時には短期間で何倍にも儲かるかもしれませんが、儲かる保障はありません。そして、時には何倍も損します。


投機とは、大きく損をする可能性のあるものです。

まず投機とは、レバレッジがあって何倍にもお金を借りて売買するものです。
 FXです。
 各種の先物です。
 株の信用取引です。

次に投機とは、売り買いの数が少なくて値下がりすると果てしなく下がるものです。
 株の中でも、新興市場の銘柄です。
 ジャスダックとかマザースに上場されている企業は、
まだ会社の規模も小さく売り上げも利益も少ないです。
今のような不景気の時には、売り上げや利益の面での業績が大きくマイナスになりやすく、また同時に、株価が1/10や1/20になってしまうことがよくあります。
また、一部上場の企業より、倒産しやすいということでもあります。

(新興銘柄の売り買いで儲けた人は結局、今回の下げ波につかまって資産が1/10になった人もいるかもです。
 新興銘柄は投機と考えないとダメです。
しかも、今はまっている人たちは、最初はきっと何倍にも儲かったのでしょう。
そして、5年後の今、ドシーンと下がって1/10です。
信用買いしていれば、1/30です。
300万円の資金が10万円に、というわけです。
新興銘柄は今、安いのが多いのでしょうけど、そして景気の回復の兆しが見えるといち早く2倍になったりするかもですが、そうして2倍にできた人が今の下げ波につかまってたりしていたりするわけです。 新興銘柄に手は出さないことです。
万が一、2倍3倍になる体験をして味をしめれば、少し下げたらまた買ってになって、欲が出たら勝ち逃げなどできないです。大きいつづらです)



現代人は、投機には、どんなものがあるかを勉強しないといけません。

うっかり、投資のつもりで、投機とは知らないまま手を出したらなら大変です。
投機は、最初に何倍も儲かることがあっても時間が経過すると波が逆になって大きく損をします。
そして、投機は、最初から損をして退場すればいいのですが、
最初に大きく儲かると、元手が大きくなります。
やめないです。そして、その大きな元手でもっと大きな損に呑み込まれるのが投機です。
最初に、大きいつづらに小判が入っていて大儲けしたら、時間の経過とともに必ず破滅が待っているのです。
 なぜなら、波は必ず逆になるものだからです。
 上がれば下がる性質のものです。
短期でも中期でも長期でも、3つの波がそれぞれ上下し続けているからです。
 (今は、3つの波が下向きに重なったのです)
高値になった後の値動きは、5年ぶりの底値や10年ぶりの底値や20年ぶりの底値に下がる波に変ります。


投機に安易に手を出している時点で、もう結果は見え見えです。
 間違いなく、大損します。
知識がないから、何倍に儲けても、さっさと勝ち逃げが出来ないのです。
知識があっても、経験がないから、小さい下げなのか大きな下げなのかの区別が付かず、下げて安くなったら、買ってしまい、下げ続けに出会うでしょう。
底値を調べる努力をしていないから、「安くなってもまだまだガマン」のプロ主婦のような底値買いの忍耐ができないです。
 プロとは、できないガマンをできる人のことです。
そして、本当に底値の中の底値になってチャンスが来ても、今まで損しているから、もう怖くて買えないのです。


まず、投資と、投機を区別できるようになりましょう。
そして、「投機はしないこと」です。

投機をしていいのは、
野球のイチローのような天与の才能を持ちながら努力もしているという、
ごくごく一部の人だけです。

(証券会社とかで億のボーナスもらってたりします)

また、「有利なタイミングで(底値で)、
つまり損が小さくて済むタイミングで、株や投信やETFでの、投資をすること
」です。

株を買うとは、日本や世界の発展そのものに投資することを意味します。

日本や世界の経済が富み栄えると、あるいは悪い状態から回復すると、
株価はその度合いに応じて上がります。
日本がこのどん底からこれから少しは回復するだろう…なら、株を買うのです。
株が誰かに買われることで、株価は上がります。
株価が上がると、すでに保有している会社の資産が増えて活発な活動をするための元手になります。そして、会社の活動が活発になると、ますます株価は上がります。
あとは、ずっと持ち続けるもよいですし、半分とか全部を換金して現金にしてもいいです。
現金にした分だけは、社会全体の利益が分配されて自分の儲け分になりましたし、株のままの分はこれからますます株価が上がるときに含み益を作ってくれます。
個別の銘柄の株で買うよりも、ETFで日経平均型やTOPIX型を買ったほうが安全です


投機を避けるために、
また投資のチャンスを逃がさないために、親は勉強することが大切です。
なぜなら、現代は、子供の身近な危険は、川や海の水遊びの時だけでないからです。
大麻や覚せい剤や違法なドラッグを避けることを、親は子供に教えておかなくてはならないのが現代です。
それとともに、投機を避けることを教えなくてはならないです。
投機は、ネット環境があれば誰もがたやすく試すことが出来るようになりました。

大麻や覚せい剤には、気持ちのよさという誘惑があります。
そして、投機には、元手が何倍にもなる…という誘惑があります。
身近な小さな投機としては、宝くじです。
(買った金額以上には損はしないですが)
 宝くじを買いたいと思うときのあの気持ちを思い出してください。
どうせ当たらないからと、宝くじをあきらめようとするときに、
なぜか、買いたい!という気持ちがむくむくと起きてきませんでしょうか。
 当たるかもしれない。
 当たるんじゃないかな。
 当たるような気がする。
これが誘惑です。
驚くほど、この誘惑の気持ちが強く起きてこないでしょうか。
投機は、大きく儲かる可能性がるので、この誘惑が必ずついてきます。
そして、大きく損するかもという警戒心や自制心を失わせます。
この心理から、
投機の性質は、麻薬のようなもの と見破らなくてはなりません。
(宝くじでの損などご愛敬です。投機は大変です)

そして、投機を警戒することで、
大切な投資(大金持ちに続く道)にまで近寄らないようでも困ります。

子供が将来、大きくなってから落ちるかもしれない落とし穴を教えてあげるために、
親は子供のために(夫や妻のために)、投機と投資の違いを知る勉強が大切です。





ブログランキング・にほんブログ村へ
 ■ 「金利の高い定期に変更!」  のほほん子育てにっき(+いろいろ)
 ■ 「証券会社の口座作りました♪」 sachi♪♪さん
 ■ 1パーセント金利の定期預金 & ブランコ乗れるようになったよ♪
 千里の道も一歩から。0.1%の差に敏感な人はその一歩だと思います。

    子供に身につけさせたい お金の知識  
 ・ 01 我が家の 魔法の貯金箱     (子供に身につけさせたい お金の知識①)
 ・ 02 魔法の貯金箱の仕様 と その後         (お金の知識②) 
 ・ 03 「お金はステキなもの」               (お金の知識③)
 ・ 04 お金と心の持ちよう (運と無意識の関係)    (お金の知識④)
 ・ 05 大金持ちへの第一歩は,攻めの貯蓄から。  (お金の知識⑤)

 ・ 06 「収入の範囲内で生活(支出)しながら、貯蓄する」ための工夫(お金の知識⑥) 
 ・ 07 簡単のようで奥が深い 「守りの貯蓄」      (お金の知識⑦)
 ・ 08 収入を増やす。支出を減らす。つまの笑顔とともに歩む。   (お金の知識⑧)
 ・ 09 貯蓄のあとの投資を考える。大きな損を避ける。投機と家に注意。(お金の知識⑨)
 ・ 10 家が資産として100年残っていく時代の投資と家づくり    (お金の知識⑩)

 ・ 11 鉄筋コンクリのマンションの多数は耐震性が最低の等級! (お金の知識⑪)
 ・ 12 「見ざる言わざる聞かざる」そして人に勧めてはいけないのが株(お金の知識⑫)
 ・ 13 優待株は、ちょうちんあんこうに注意!         (お金の知識⑬)
 ・ 14 株への投資。その最初の一歩の基本を大切に。   (お金の知識⑭)
 ・ 15 株への投資は投信かETF。個別株を薦められない理由。 (お金の知識⑮)

 ・ 16 底値買いはプロの技。冷凍食品も株も同じ!  (お金の知識⑯)
 ・ 17 政府紙幣に賛成。 過去最高の売上と収益の日本綜合地所株式会社を潰してはいけない。
     副題) 政府紙幣に賛成。 メガバンクに発券を委託し、企業へ融資し倒産の回避を。
 ・ 18 一生に1回体験できるかどうかの大暴落の機会を活かして。(お金の知識⑱)
 ・ 19 SFCGは、世の中の役に立っていた会社。銀行の融資を絶って潰してはいけない。
     副題) 景気対策、株価対策はまず発言から。 
        「考えなきゃいけない」のは与謝野氏自身。大臣としての器がない。
 ・ 20 政府紙幣の発行が悪なのは、江戸時代の小判の改鋳が悪と習ったから。

 ・ 21 投機と投資の違い。 「大きいつづら」には何が入ってる?
 ・ 22 ETFでTOPIX連動型上場投資信託がおすすめな理由(ネット証券で買える♪) 
     副題) り09 株価 100年に一回のの大暴落の記録
 ● なぜ、2万円を浮かせるために2000万をダメにするのかな?
 ● 水道光熱費が半減できた、お母さんの省エネ技とは ?
 ● 家18 ローコストの家は家の値段が約1000万円ちがいます。
 ■ 「1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?」kappa さん 
    「家賃払うより建てた方が得なんてウソウソ
       記事マップ
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・リンク集 他
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント
No title
FXって投機なんですね。
私も興味がないので名前くらいしか知りませんでしたが。。。
でも、雑誌などでは「初心者でもFXで儲ける」などあたかも初心者でもできる簡単投資のような感じで書いていますが。。。
間違って投機に手を出さないようにしなきゃと思いました。
2009/02/28(土) 22:43 | URL | sachi #-[ 編集]
No title
勉強になりました!
なにかでFXって見てなんだろうと思っていたので
とっても助かりました!
投機は危険ですね!
わかっていても一度美味しい思いをしてしまうと
次も大丈夫だろうとついつい思ってしまいがちですものね。
物知りないのさんに(^人^)感謝♪です♪
2009/03/01(日) 00:41 | URL | 香織 #-[ 編集]
No title
 sachi ♪♪さん
 香織さん
コメントありがとうございます。

今は、FXでがばがば 儲かっている人があまりいなさそうなので、
そうそう やってみようか!感染は起こりません。

問題は、為替に円高か円安方向に数年間のトレンドが生じて
儲けた人が続出し、身近に体験談が伝わってきたときからかも です。
2009/03/01(日) 20:41 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。