10年で軍事予算 ロシア 5.8倍、中国 3.7倍に。 日本は 2002年の5%減

2011.10.10 記事


■ 防衛予算 10年連続 削減なら 弊害大きい (2011年10月8日 読売社説

日本の安全保障環境は一段と悪化している。
防衛費の漸減に歯止めをかけ、反転させる時だ。

防衛省は 2012年度予算の概算要求で、前年度比 0・6%増の 4兆6906億円を求めている。 政府の概算要求基準の上限を要求したものだ。 例年通りなら、財務省の査定を経て、防衛費は前年度を下回り、10年連続の減少 となる可能性が高い。 ピークの2002年度と比べると、5%以上も少ない金額だ。

この10年間、 ロシアが 5・8倍、 中国が 3・7倍など、日本の周辺国は大幅に国防費を伸ばした。 特に、中国軍の近代化と活動範囲の拡大はアジア全体の懸案だ。 北朝鮮の核・ミサイルの脅威に加え、最近は極東ロシア軍もオホーツク海で大規模演習を行うなど、活動を活発化させている。 周辺国が軍備増強を進める中、日本だけが防衛費を減らし続ける状況は、異常かつ危険だ。 日本の平和と安全を、在日米軍の抑止力だけに依存することはできない。 米国も再三、日本の防衛費削減に懸念を示している。 日本は、昨年末決定した防衛大綱に基づき、「動的防衛力」を強化し、自衛隊の「南西シフト」を着実に進める必要がある。 防衛費削減は様々な弊害を生んでいる。 防衛費は構造上、全体の4割強を占める人件・糧食費や、在日米軍の思いやり予算、契約済み装備の後年度払いなどの義務的経費が多く、約14%の裁量的経費にしわ寄せが出やすいためだ。 戦車、艦船、航空機など装備の新規取得は軒並み遅れている。 例えば、新型哨戒機P1は少ない機数しか買えず、割高になる。 老朽化した装備を改修し、延命させるが、故障が増えて修理費がかさむ。 そんな悪循環に陥っている。 戦闘機の部品の在庫を確保する余裕がないため、故障機の修理が遅れる。 故障機同士で部品を融通し合う「共食い」も起きる。 その結果、装備の稼働率が低下し、部隊運用にも影響が出ている。 売上高の減少で、多くの防衛関連企業が撤退していることも深刻だ。 いったん専門技術者がいなくなると、回復は容易でなく、装備の生産・技術基盤が揺らぐ。 国全体の厳しい財政事情を踏まえれば、自衛隊の人事制度や装備調達などの構造改革を進め、合理化を徹底するのは当然だが、防衛費削減はもう限界にきている。 野田内閣は年末の予算編成で、防衛費を少しでも増やし、安全保障を真剣に考えているというメッセージを世界に発信すべきだ。





地価が20年下がり続け、株価が超低迷で、深刻なこの長い不景気に
読売社説は、 「消費税を上げろ」 「財政再建を」と、繰り返しキャンペーンしています。
◆ 読売新聞の 2009年6月14日社説 「消費税12% 引き上げを」

ですので、読売社説は 「財政難だが、防衛予算は削るな」 どまり です。

目先の考えで、防衛予算を削ると、自衛隊の力が衰え、防衛産業が衰え、
ひいては国が失われることにつながったら その経費節減は本末転倒だ… と。




でも、もしも、読売が、財政再建優先の増税発想ではなく、
景気回復優先なら、
社説は こういう感じになったかもしれません。

防衛予算を伸ばし、防衛産業で雇用を創造せよ。

この10年間、 ロシアが 5・8倍、 中国が 3・7倍と大幅に軍事費を伸ばし、中国軍の近代化と活動範囲の拡大はアジア全体の懸案であり、北朝鮮の核・ミサイルの脅威は続き、ロシア軍もオホーツク海で大規模演習を行い始めた。 日本は、日本は、この状況に対応せざるをえない。 

しかし、ただ、防衛費を削らないという消極的な考えではもったいない。 景気対策を兼ね合わせ、防衛費を大きく増やし、防衛産業を振興し、そこから雇用を増やし日本経済を大きく刺激する したたかさがほしい。 

防衛費をムダ金と考えるような経済ボケであってはならない。 
防衛費は 道路や港湾の整備のインフラのさらに根本の土台のための必須の費用であり、防衛費は、公共事業の一種と位置づける時期が来ている。 日本が安全保障へしっかり投資することは、地政リスクの減少につながり、海外の投資資金を日本へ呼び込むことにもつながり、株価や地価が上昇することにもなろう。

防衛費という安全保障への投資で、国富は安全さを増すだけでない。

投資が流入することで国富が大きく膨らみ、経済活動が大きく刺激されることになる。 
税収はその中で2割3割と自然増することになり、リーマンショック前どころか、バブル期の税収を目指すようになっていく機縁となるであろう。

 とか




財政再建するには、景気回復が先です。
景気回復することで、税収が自然回復し、税収増、これが唯一の財政再建策です。
増税したら、景気がダメになり、売り上げ減の赤字企業は税を収めれなくなります。

景気回復しにか、財政再建の道はないです。

国は財政再建の声に萎縮することなく、積極的にインフラを整備し、
これから 日本を食わしてくれる可能性のある 外需産業、内需産業を見出し、
育てることに投資してほしいです。 
そのための国債発行は、建設国債です。

これから大きく育つ可能性のある産業の一つが防衛産業です。

防衛産業に支払われたお金は、従業員の給料になり、研究費や材料の支払いになり、
日本経済を刺激し、ぐるっとまわり回って、やがて税収として、国庫に還ってきます。




ところで

国策で、もしも 
家の各種の性能の表示を義務付けたなら、
耐震改修と、断熱改修で、大きなリフォームの需要が生まれることでしょう。

国策で、もしも 
建ぺい率と容積率を思い切って大幅に規制緩和したなら、リフォームや新築ラッシュとなることでしょう。

そこにエコポイント的な先着順の補助金や、税金控除の特典をつけるインセンティブ的に
予算が必要になったなら、惜しまないでほしいなぁ と思います。

家やマンションのリフォームや新築で湧きかえったなら、
景気は急上昇し、税収は大きく伸びるでしょう から。


これから大きく育つ可能性のある産業は、防衛産業に限らず、
国の上手なリード いかんで いろいろな業種がありえます。

そのうちの一つが、たとえば、住宅産業です。

そして、一軒の部屋数がぐんと増え、2世帯の家が増え、
土地が容積の増で実質的に値下がりしますと
子育て環境が、「住」の面で、充実し、もはや日本は少子化ではなくなるかも・・・ しれません。







少子化を脱し、人口が再び増え始める見通しがたつと
きそって、世界の資金は日本での投資先(株や土地)を求めて流れ込むことでしょう。

世界のお金は、毎年 価値創造され 増えます。
増えたお金は常に投資先を求めて、足を留められる場所を探して動いています。







日本の地政リスクが減り、
少子化リスクが減り、
日本政府が経済成長路線に切り替えたなら、




日本の預金、タンス預金も、ミセスワタナベの資金だけでなく、
そして世界にあまたの投資資金が、日本へ再び集中的に投資されるでしょう。
日本経済は、自らだけでなく、他国からの期待と投資からも株価が上昇します。
そして、二度目の高度経済成長期を迎えること でしょう。




日本の地政リスクが減り、
少子化リスクが減り、
日本政府が、増税せず、経済回復を優先したら、 です。



日本の地政リスクが減るとは、たとえば 防衛費が増えることです。

そして、少子化リスクが減り、
日本政府が経済成長路線に切り替えたならとは

たとえば、「住」の面からの政策で言えば、
住宅の性能表示と、容積緩和です。





というような感じで、

どこかの新聞の論調や見解が出てきて
国民的な理解になってくると、不景気の脱出は近い… のではないか と思います。
そういう政策の政党からの当選者が増え、政治がチェンジすることでしょう。

でも、読売は、「消費税を増税せよ」と、「防衛費は削るな」ドマリです。
不景気からの脱出、夜明けは、まだ すこし先のようです。





ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。