ひき逃げされた2歳児を18人が放置  そして、もう一台 トラックがひき逃げ

2011.10.26
■ ひき逃げされ重体の2歳児を18人が放置 「惻隠の情が根絶」  大紀元 2011.10.19
   http://www.epochtimes.jp/jp/2011/10/html/d66373.html

ひき逃げされ重体の2歳児を18人が放置 「惻隠の情が根絶」 大紀元
広東省佛山市で13日、車にひかれ、血まみれになっている女児の脇を素通りする男性(羊城晩報よりスクリーンショット)

【大紀元日本10月19日】 広東省佛山市で13日、現地時間午後5時25分頃、悦悦(2歳女児)ちゃんが続けて2台の車にひき逃げされるという事件が発生した。当時、血まみれで倒れていた幼女の前を、18人の通行人は目撃しながらも素通りし、助けの手を差し伸べなかった。最後に女児を救助したのは廃材拾いの中年女性だった。この事件が報道されてから、中国社会で大きな波紋をよんでいる。

 現場は同市黄岐鎮広佛五金城。広東省南方テレビは当時の一部始終を収めた監視カメラの映像を放送した。一回目にひき逃げされた直後、悦悦ちゃんはまだ意識がある様子だった。その直後に3人が現場を目撃しながらも通り過ぎた。そして更に、もう一台のトラックが彼女の上を通過した。

 その後、15人が血まみれの彼女の側を素通りした。約7分後の5時31分、廃材拾いの中年女性が現場を通り、悦悦ちゃんを地面から抱き上げて大声で助けを求めた。その声を聞いた悦悦ちゃんの母親が駆けつけ、すでに意識がなくなっていた娘を病院に搬送した。 ・・・ 

悦悦ちゃんはいま広州市軍区総病院の救急救命室で治療を受けている。主治医は「脳死とまだ断定できないが、生存する確率は低い」と話した。

 現地メディアが本件を報道してから、中国社会で強い反響を呼んでいる。「恐ろしすぎる。わが国の人間性、道徳はとうとうここまで堕ちてきたのか」「引き裂かれたのはこの女児だけではなく、いまの社会の良識だ」「このような国民、このような国、金があっても強くなっても、なんの意味があるのか」「罪悪が満ちるこの社会制度こそ、このような残忍無情な運転手と通行人を作り上げたのだ」とネットユーザーらは憤慨する。

 「映像を見て、強烈な民族コンプレックスに打ち砕かれた。このコンプレックスは18の天宮1号(中国初の無人宇宙実験室、先月末に打ち上げられた)を打ち上げても解消できない」。俳優の袁弘氏は微博にこう書き込んだ。

 英紙デイリー・テレグラフの北京駐在記者はこのように綴った。「これは大勢の中国人に不安をもたらすニュースだ。人々はある憂慮すべき問題に直面している。つまり、30年間の経済発展は道徳の空白を導いたのではないか」

 米VOAは「『驚愕』という言葉を使わざるをえない」と評した。「中国の経済成長は驚愕的。中国の食品安全状況も驚愕的。中国の金持ちの奢侈品購買力は驚愕的。社会主義を建設し、最終目標を共産主義とする中国での富の一極集中の早さと規模も驚愕的。そして13日、中国はふたたび国際社会を絶句させる衝撃的で悲痛な『驚愕』を作り上げた」

 VOAはさらに中国古来の「見義勇為(正義のために勇敢に戦う)」「惻隠之心(惻隠の情)」といった美徳はすでに根絶に瀕していると指摘した。「これは文化的事象ではなく、政治的事象だ。中国共産党とその政権が一貫として政治や法律の手段で『見義勇為』の士と『惻隠之心』を堅持する人を残酷に弾圧してきたためだ」と評論家の見方を引用して、中国での「驚愕事件」の根源を指摘する。

 一方の中国政府は、中国社会で熱い議論が沸きあがる中、再び「正確に世論を導く」という政治的使命をメディアに要求している。「悦悦ちゃんの母親、この社会には良い人が多い」と題する記事は17日に政府系メディア・金羊網に掲載された。「悦悦ちゃんの母親は人々の心配に感謝している。このような不幸が起きたけれど、この社会に良い人が本当に多い、と今も思っている」という。

 また同紙は、公共の場で倒れていた老人を助けないという普遍的な社会現象について、当局は中国人の道徳問題ではないとし、社会の道徳崩壊の現状を否定し、「中国人の主体は良好な道徳風貌を有している」と力説した。

 悦悦ちゃんを助けた19番目の通行人で、廃材拾いの女性陳賢妹(58歳女性)さんは殺到するメディアに対して、「助けることは極当たり前のこと。何も深く考えなかった」と淡々と話した。記者は、人を助けたら後に加害者として損害賠償を強請られる可能性もあると質問したところ、陳さんは、「私は心配していない。普段、道端で老人が転んだのをみたら、私は必ず助ける。だれかが助けなければならないから」と答えた。








■ 18人が放置の女児死亡 善意とモラルを守ることが危険な国  大紀元 2011.10.22
   http://www.epochtimes.jp/jp/2011/10/html/d81765.html

大紀元 2歳 ひき逃げ
(監視カメラの映像などにより合成)

18人が放置の女児死亡 善意とモラルを守ることが危険な国
 【大紀元日本10月22日】悦悦ちゃんが亡くなった。ここ数日、中国広東省佛山市の街角にある監視カメラに写された映像が世界を震撼させた。よちよちと歩く2歳の女児・悦悦ちゃんが2台の車に轢き逃げされ、18人の通行人に無視された。重体の悦悦ちゃんはその後病院に運ばれたが、21日未明、入院先の病院で亡くなった。

 悦悦ちゃんを助けたのは、19人目の通行人だった。19人中わずか1人が助けの手を差し伸べた。その確率は5%。昨年中国紙・中国青年報がウェブで行った「転んだ老人を助けるか」のアンケートでは、13万人の投票者のうち「助ける」と答えたのは4%。2つの数字はほぼ一致している。つまり悦悦ちゃんがたまたま運が悪いわけではなく、あの18人もごく普通の中国人と言える。

 悦悦ちゃんの事件後、中国の首都経済大学などの3大学は17日、社会信用問題に関する意識調査の結果を発表した。「街頭で倒れた老人を誰も助けない」理由について、「後が怖いと考えるから」と答えたのは全体の87.4%に上った。一方、「倒れた老人を助けるべきか」について、64.8%が「助けるべき」、26.9%が「状況による」と回答した。

 中国人の心には「助けるべき」という道徳観が存在しないわけではない。それでも「助けてはならない」という心理を促したのは、「『善行』をすれば賠償や裁判沙汰になりかねない」ということへの危惧からなのだ。

 この危惧の原点となったのは2006年に南京市で起きた彭宇事件。彭宇という青年は転んだ老婦人を助け起こし、親切心から病院へ連れて行ったが、老婦人は逆に彭宇さんが自分を突き飛ばしたと主張し、諸費用13万元(約155万円)の支払いを求める訴訟を起こした。裁判所は「彭宇に本当に正義心があるなら、老人を助け起こす前にまずは犯人を捕まえるはず」「彭宇は老婦人を突き飛ばしたことの後ろめたさから病院まで送った」などと推定し、7万9000元の支払いを命じた。

 この裁判は後に、老婦人の息子が南京市の警官であることが判明。目撃者からの聞き取り調書は、紛失したとして警察署からの提出はなかったという。多くの国民は判決が不当と主張しながらも、「第二の彭宇になりたくない」という心理から、転んだ老人を見ても助けない風潮が広がった。

 悦悦ちゃんのそばを素通りした18人も頭に彭宇事件がよぎったのだろう。2歳の幼女と衝撃的な映像という今回の事件の特殊性から世界の注目を集めているが、この種の事件は中国で決して珍しくない。善行をしてもトラブルに巻き込まれ、自身の身に不幸が舞い降りかねないと中国人は「学習」したのだ。

 この学習は、何も老人助けの事例からだけではない。四川大震災で「おから学校」の下敷きになった子供たちの運命を嘆き、二度と同じ惨劇を起こすまいと調査報告をまとめた譚作人氏は、「国家政権転覆罪」で投獄されている。そんな譚氏を支援し、また、毒ミルクで被害に遭った子供たちのために奔走する芸術家の艾未未氏も、軟禁や拘束などの目に遭っている。人権弁護士の高智晟氏は汚職役人の告発や中国当局に弾圧されている法輪功学習者のために声をあげたため、「国家政権転覆罪」の判決が下され、当局からリンチ・拷問を受け、今も行方不明となっている。

 このような司法の暴力と専制の残虐に冒されている中国社会では、善意とモラルを守ることは時に大きな犠牲を伴う。「中国共産党とその政権が一貫して政治や法律の手段で『見義勇為(正義のために勇敢に戦う)』の士と『惻隠の情』を堅持する人を残酷に弾圧してきた」。悦悦ちゃん事件後に、米VOAが評論家の見方を引用してこのように事件の根源を指摘し、中国古来の美徳が共産党政権の暴虐性により根絶に瀕したと憂えた。

 悦悦ちゃんが車に轢かれた日と同じ13日に、浙江省杭州市西湖に幸運な人がいた。湖に転落した女性が、通りすがりのアメリカ人観光客に助けられたのだ。ところが翌日の環球時報(人民日報傘下)では、「このアメリカ人にちゃんと『観光客』をしてほしい」と

題する社説を掲載した
13日、浙江省杭州市西湖でアメリカ人女性が転落した女性を救助(ネット写真)
。「自身の趣味からか、中国を転覆させるという『新たな使命』からか、彼女(アメリカ人)は中国メディアが報じた『ヒーロー・ショー』を楽しんでいるようだ。しかもアメリカ人であることをしきりにアピールしている。彼女は一番分かっているはずだ。自分がネットユーザーが言うほど『偉大』でもないことを」と、このアメリカ人女性の人助け行為を冷やかし、非難した。

 一方、中国外務省の姜瑜報道官は20日、悦悦ちゃん事件が引き起こした論争について、「我々は法治社会だ。法律に基づき、公民の言論自由を含む各種の権利を保障するのだ。関連案件についても法律に基づき処理する」と、いつもの口調で断じた。 (張凛音) 





2歳の子、亡くなりましたか… 

ニュースを聞いたときからずっと気になってました。
亡くなりましたか…


子供を持つ親など、
どの国の人だって同じ気持ちでしょう。

このニュースを聞いた親たちは
この2歳の子の事を思い、せつないことでしょう。

そして、世情を憂い、中国の社会体制を思い、
この中国の中で生きていく 我が子に思いを馳せ、
さらに また、せつないことでしょう。








■ 2歳女児がゴビ砂漠で迷子、翌朝に無事発見 中国中央テレビが報道  2011.5.27 産経

中国中央テレビ(CCTV)の報道によると、新疆ウイグル自治区Halajunで、キルギス族の2歳女児がゴビ砂漠に迷い込み、翌朝に無事発見されるという騒ぎがあった。

この女児は家畜の世話で外出中の両親を探そうと家を出て、ゴビ砂漠で迷子になってしまったという。

CCTVによれば、現地では100人を超える兵士や住民が捜索を行い、行方不明になった翌朝の9時ごろ、砂漠の小さな穴の中で女児を発見。女児は空腹を訴え弱っていたが、搬送された病院で検査を受けたところ、深刻な問題は何も見つからなかったという。

ゴビ砂漠は昼夜の寒暖差が激しく、オオカミも生息しているため、CCTVでは、小さな2歳児が一晩を無事に過ごせたのは非常に幸運だったとしている。(ロイター)


100人を超える兵士や住民たちは手をとりあって、
どんなに、無事と幸運を 喜んだことでしょうか。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 被災地で アンパンマン マーチ を流した FMラジオ局、ありがとう!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 自動車の免許を取る時の覚悟 
◆ 夫は子供を守る以上に、子育てをする妻を守れ。 (父からの申し送り)
◆ 花を飾るより ずっと明るい 小さな靴
◆ 武者小路実篤の満2歳になった孫
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 海には 数メートルおきにご遺体が浮いている  幼い亡骸を目にすると、わが子とダブってたまらない
◆ 小さな娘  大切そうに抱えていた緊急持ち出し袋
◆ 口の中の土を取り出し、ジュースででも口をゆすいであげていたら、あの子は…
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ひき逃げされた2歳児を18人が放置 そして、もう一台トラックがひき逃げ
◆ 中国の交通事情  道路幅が広く、横断に時間がかかるので信号­は無視
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。