野村証券  知的な証券業務を通じ 日本市場の繁栄に貢献しているのか

.

オリンパスの事件は、新聞のニュースだけではよくわからないので


山本清治のクラブ9 さん から オリンパス関連を抜粋
http://www.kyas.com/club9/QA/index.html


2011年10月31日(月) オリンパスの買収と買収価格。

(1)オリンパスの経営を巡ってマスコミ報道が白熱しているが、私は「買収」の視点が欠落していると思う。
(2)以下に、オリンパスの買収価値と、買収企業出現の可能性を述べておきたい。
(3)オリンパスは内視鏡で世界シェア70%を占有する超優良企業である。
(4)売上高9,000億円、税引き利益500億円の実力を評価した理論的な時価総額は6,000億円を下回らないだろう。
(5)しかるに先週、時価総額は3,000億円に大暴落した。買収したい企業にとっては千載一遇の好機である。



2011年11月14日(月)  実態価値は不変。

(1)マスコミは粉飾決算で大騒ぎしているが、オリンパスの実態価値が損なわれたわけではない。
(2)ゴールドマン・サックスは10月26日付レポートで、オリンパスの内視鏡は負債を差し引いても4,100億円、デジカメ事業は300~500億円の事業価値があると記載している。
(3)11月13日付日経は、主力の内視鏡とデジカメは現在も受注高、売上高とも減少していないと報じている。担当医がオリンパスの内視鏡を長年使い慣れており、デジカメの人気も高いからである。
(4)しかし事件が表面化する前に6~7,000億円で安定していたオリンパスの時価総額は一方的に暴落し、1,300億円を割り込んだ。世界シェア70%、税引き利益600億円を上げるオリンパスの内視鏡事業を買収したい企業はいくらでも出てくる。買収競争の激化は必至だろう。
(5)日本の上場会社は200兆円に達する史上空前のキャッシュを蓄積しており、有望な買収対象の企業を鵜の目鷹の目で探している。買収ファンドにとっては介入の好機である。
(6)競り合いになれば、5,000億円を提示する企業も現れるだろう。

(1)オリンパスは90年代に資金運用で1,500億円の赤字を出し、タックスヘイブンに隠していたが、 3年前までに 清算を完了 している。新たに大きな赤字が発生する可能性は乏しい。
(2)赤字の発生から清算まで、事件のすべてを主導したのは野村證券と野村證券の元社員であることが判明した。さもありなん。赤字をタックヘイブンに隠し、買収を装って償却するような智恵はオリンパスにない。事実上の主犯は 野村證券 であり、オリンパスはむしろ被害者である。
金融庁と東証は、野村證券の責任を明らかにしなければ片手落ちである。
(3)株主代表訴訟が予想されるが、訴訟の対象は歴代取締役、監査役と会計事務所であってオリンパスではない。まして株主にはいかなる責任もない。 ・・・ 



2011年11月21日(月) 80年代は狂気の時代。

(1)私は1981年から88年まで和光証券(現みずほ証券)常務として大阪支店で法人、引受部門を担当していた。当時はバブルの最盛期で、企業は増資によって欲しいままに自己資本を調達し、余剰資金を持ち合いや資金運用に投入していた。
(2)資金運用の破たんを警戒していた私は、退任を決意したとき、担当者を連れずに1人で取引先を回り、トラブルがないことを自分の目で確認した。
(3)私は1990年に評論家に転身し、「『円』世界制覇の秘密(講談社)」を出版した。
(4)同書で私は「日本証券業協会会長、野村證券会長、田淵節也氏への期待」という見出しで、田淵会長は史上最大の利益3,000億円を計上した今こそ、残業を全廃するべきだと訴えた。
(5)証券界は繁栄を謳歌していたが、中でも頂点を極めた野村證券の経営者は「セブンイレブン(午前7時から午後11時まで)」と呼ばれる連日の過酷な肉体労働を自慢したばかりか、「考える役割は野村総研が果たす。営業社員は手数料収入のみを競え」と叱咤激励していた。
(6)それゆえ私は「世界中で最も知的な仕事である証券業務を 野村證券は肉体労働に変えてしまった」と批判し、「野村證券が今にして 投資家不在の利益至上主義 を改めなければ、日本の証券市場に禍根を残す」と訴えたのである。
(7)果たして株価の暴落が始まり、時価会計が導入されるに及んで多数の上場企業で赤字が表面化した。証券界では山一証券が破たんし、その他の大手証券でも多数の法人担当役員や法人部長が引責辞任した。
(8)バブル時代の狂気のような資金運用競争を渦中で体験した私の目から見れば、オリンパス問題は氷山の一角に過ぎない。
(9)そもそも資金運用で発生した赤字をタックスヘイブンに隠し、隠した赤字を企業買収を装って償却するなどという発想はオリンパスにあるはずがない。野村證券と野村證券の元担当者の指南に従ったに過ぎないだろう。
(10)金融庁と東証と第三者委員会は、主役を演じた野村證券の責任を裁かなければ片手落ちとなるばかりか、事件の真相が解明できないだろう。

軽薄なロイターとNYタイムズ。
(1)先週末にロイターが「ニューヨークタイムズの記事」として「日本の捜査当局は『オリンパスから3,750億が犯罪組織に流れたと見ている』」と報じたのを受けて、株価が急落した。
(2)私は金額、内容ともに常識で考えられない情報だと直感したが、驚くべきことにニューヨークタイムズ紙とロイター通信は共に情報源に確認した形跡がなかった。両紙が「情報源」と名指しした「捜査当局」は現在までいかなる公式発表をも行っていない。国内の各紙も無視している。
(3)ニューヨークタイムズは世界屈指のクオリティー紙であり、ロイター通信は世界1の通信会社である。両社の報道がもしガセネタであったとすれば、ガセネタの発信者こそ「犯罪組織」であり、ニューヨークタイムズとロイターは「犯罪組織」に荷担した共犯者となる。
(4)両社は名誉にかけて情報の出所を確認し、真偽を明らかにする責任がある。



2011年11月22日(火) 

オリンパスの第三者委員会が暴力団への資金流出を否定。


(1)オリンパスの第三者委員会は21日、過去にオリンパスから3,750億円が反社会的勢力(暴力団組織)に流れたとする一部海外メディアと、それを取材源とする一部国内メディアの報道を正式に否定するコメントを発表した。

(2)私は21日付けクラブ9で、「3,750億円の裏金が暴力団に流れた」とするニューヨークタイムズの報道と、「ニューヨークタイムズの報道を鵜呑みにして世界に配信した」ロイターの報道は、
1. 常識で判断すればあり得ない話しである。
2. にもかかわらず、両社とも取材源である第三者委員会に真偽を確認していない。
3. 暴力団関与の情報はガセネタの可能性が高い、と指摘した。

(3)さらに私は次のように述べた
1. ニューヨークタイムズは世界屈指のクオリティー紙であり、ロイターは世界1のニュース配信会社である。
2. 両社は名誉にかけて情報の真偽を確認する責任がある。
3. もしガセネタであれば、両社はオリンパス株の暴落を狙って風説を流布した犯罪組織に荷担した共犯者となる。

(4)私が「常識で疑問」と判断した根拠は次の通りであった。
1. 3,750億円もの資金が消えれば、オリンパスの資金繰りに影響が出る。
2. 公認会計士やメーンバンクが資金ショートの異常に気がつかないはずがない。

(5)ニューヨークタイムズとロイターが第三者委員会への確認を怠らなければ、無用の混乱は起こらなかったのである。

(6)ウッドフォード氏が第三者委員会の発表を批判しているが、「風説の流布」は禁止された犯罪行為である。投資家保護のために犯罪者の跳梁を阻止することはすべての関係者の当然の責務だと私は思う。

山本清治のクラブ9 さん から オリンパス関連を抜粋
http://www.kyas.com/club9/QA/index.html




これから日本が発展し、黄金期になっていく  としたら
国内外からの投資も活発になっていく という流れの先にあるでしょう。

それには、日本の各企業への信頼や信用が大切なわけで・・・
日本の企業のイメージ(信用)が気になります。



世界シェア70%という驚異的な企業 オリンパスの件、
これは、どう考えていいことなんでしょうか。

イギリス人元社長は、3年前に完済していた件を蒸し返した
杓子定規の 四角四面の 大ばか者なのでしょうか。

裏事情抱えていたのに、それを新任の社長候補にアバウトでも
全貌を話しておいて、それでも社長を引き受けるのかどうか話さなかった
オリンパスの前社長は大うつけ ということはわかります。


そして、野村証券。
これは、オリンパスの問題ではなく、野村証券の問題のようです。

飛ばしの 問題とは別に、

裏事情抱えていたオリンパス、の新任の社長候補が
その事情を理解するかどうかを案じなかった うかつさ。




世界中で最も知的な仕事であるはずの証券業務を 
野村證券は ひたすらの肉体労働に変えてしまった そうですが
いまは、どういうレベルなんでしょうか・・・

ひたすらの肉体労働、
手数料稼ぎのためのひたむきな営業
であれば、
「野村證券は 投資家不在の利益至上主義」 は、的を得ているでしょう。

でも、いまは どんなレベル なんでしょうか。



日本が、国内外からの投資を受けやすいようにという視点で、
お客様の企業に証券会社の視点からということでアドバイスを働きかけてますでしょうか。

また、富裕な個人の顧客に、日本の未来の成長産業に投資をお勧めしていますでしょか。



世界中で最も知的な仕事であるはずの証券業務を通じて
日本市場、日本企業の繁栄、発展に貢献していますでしょか。




ブログランキング・にほんブログ村へ








■ 「飛ばし」、証券OB関与か オリンパスから多額報酬  2011年12月18日 朝日

オリンパスが1990年代後半から始めた一連の損失隠し工作に、3人の証券会社OBが深く関与していたことが、同社の第三者委員会の調査でわかった。巨額の損失を海外のファンドに移し替える「飛ばし」や、損失を穴埋めするスキームづくりを手伝い、オリンパス側から多額の報酬を受け取っていたという。

第三者委の調査報告書は「違法な財務処理と知りつつ知恵を貸し、加担した外部協力者の存在が、長期間にわたる損失隠しを実現させた」と指摘。近く金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で関係先の一斉捜索に乗り出す東京地検特捜部や警視庁なども、3人が果たした役割の解明を進める方針だ。

第三者委の調べなどによると、オリンパスは時価会計制度の導入を控えた98年ごろ、1千億円近くにのぼる金融資産の含み損を損失として計上しなければならない事態に直面した。  当時財務部にいた山田秀雄・前常勤監査役と森久志・前副社長が相談したのは、証券会社OBの中川昭夫氏と佐川肇氏だった。  80年代からオリンパスの資金運用を担当した山田氏は、外資系証券会社に勤務していた中川氏と知り合い、同僚の佐川氏を紹介された。  そこに森氏も加わり、4人で親交を深めていた。  4人は含み損のある金融資産を連結対象外のファンドに簿価で買い取らせて移す「飛ばし」の実行を決断。中川、佐川両氏は98年3月までに「飛ばし」の受け皿となるファンドをケイマン諸島に創設した。  金融資産を簿価で買い取る資金の捻出では、山田氏らは、国内の大手証券会社の元支店長で、かねてオリンパスの投資相談に乗っていた横尾宣政氏を頼った。   横尾氏は山田氏らに、リヒテンシュタインの銀行を紹介。オリンパスは98年4~9月に、保有していた国債をこの銀行に預けて担保にし、ファンドあてに資金を融資してもらった。ファンドはこの資金で、オリンパスから含み損のある金融資産を買い取ったという。

中川、佐川、横尾の3氏はその後、「飛ばし」によって隠した損失の穴埋めにもかかわった。


関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/23(水) 10:58 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/02/23(木) 11:13 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。