SFCGは世の中の役に立っていた会社。銀行の融資を絶って潰してはいけない。


 副題) 景気対策、株価対策はまず発言から。
     「考えなきゃいけない」のは与謝野氏自身。大臣としての器がない。

 2009年1月30日 日経
戦後最長の景気回復は「だらだらかげろう景気」  

与謝野馨経済財政担当相は、30日の閣議後の記者会見で、内閣府が2007年10月に終わったと判定した戦後最長の景気回復の名称について、「だらだらかげろう景気」と述べた。
回復期間は長いものの経済成長率は低く、賃金も上がらなかったことから、回復の実感が乏しかったという印象を表現したようだ。
経財相は記者からの質問に対し、しばらく下を向いて無言で考え込んだ。
その後「コピーライトの素質があまりないので」と話したうえで、景気の名称を語った。普段の記者会見では豊富な表現力で時に記者を笑わせる経財相にとっても、今回の命名はなかなか難しかったようだ。



この記事を読むと、「うっ…」となってしまいます。

2003年から2007年の景気回復に至るまでに、どれだけの人が苦労して努力したことでしょうか。
企業の経営者だけでなく、工場に勤める人も、デパートやスーパーの売り子さんたちだって、いろいろな会社の営業の人たちだって、みんなひたすら、よい商品を売ろうとしました。
モノやサービスが売れるたびに、景気はよくなります。
景気とは、売り買いの活動の大きさです。
みんなそれぞれ何かしら、なんとかしようとした集大成が戦後、最長の好景気でもあったのです。

その景気のネーミングを、
こともあろうに「だらだらかげろう景気」とは、言語道断です。

政治家として、言葉の力 を使えないのは失格です。
政治家として、人々の心理と経済について 知恵がないのは失格です。
.
.

今までは、神話にネームをとってきたはずです。
神武景気 岩戸景気、いざなぎ景気 いざなみ景気(バブル期)です。

それを、「だらだらかげろう景気」だなんて…。
そして、発表するときの仕草も。


言葉には力が宿ります。
力強い言葉や明るい言葉には、世の中を活気つける効果が絶大です。
   ● 言葉の力を使って大きく伸ばす
言葉だけで、人々は勇気がわいたりします。
言葉で、未来は明るいものとして感じたりします。
話すときには、明るい言葉や勇気の出る言葉を選ぶのが、上に立つ人のエチケットではないでしょうか。

 そして、与謝野さんの今日の発言もひどいです。

 2009年2月24日 日経
株価対策「考えなきゃいけない」 与謝野氏

 与謝野馨財務・金融・経済財政相は24日の閣議後の記者会見で、株価の下落が続いていることに関連し、「今日の東京市場の様子を見て、いろいろ考えなくてはいけないことが出てくると思う」と述べ、株価対策の検討の必要性に言及した。
与謝野氏は20日に「財務省、金融庁、内閣府で株価に対する一般的な対策はどうあるべきか(という検討を)やるべきだと事務方と話した」ことも明らかにした。
 日本経団連の御手洗冨士夫会長が23日の記者会見で、銀行等保有株式取得機構による株式の買い取りを通じた株価の下支えへの期待を示しており、与謝野氏は「そういうことも含めて検討する」と語った。
 自民党が24日開いた金融関連の部会でも、「ニューヨークの株式市場の動向からみて、株価対策が必要ではないか」との指摘が出た。


 昨年10月の大暴落から、今日の暴落までに3ヶ月間ありましたが、
「もう一度、下げてきた時の準備はしてませんでした」って与謝野大臣は言ったのです。
 それって、与謝野さん、逆効果です。
ここで、一発、元気のでることを言ったら、底値ですから、やっぱりここで何が政策が出て上がる!となって、大反転するタイミングが、今まさに、今だったのです。
見ていてください。
驚くような手を打ちます。わはははは。大丈夫です
。」
でも、いいのです。
内容がなく、勢いだけだとしても。
それを聞いたら、グンと株価は明日から上がり始めるし、世界も釣られて上がるんです。
経済って結局、人の心がつくるから。
よくなる!って思わされたら、早く株を買わないと上がって置いて行かれてしまうと、それこそ黙って見てた人がわんさかわんさか群がって、買い始めるものなんです。
不安だから買えないでいるだけなんで。

それなのに、言うに事欠いて、「考えなきゃいけない」…だなんて。

ちなみに、今日、また株価は安値を更新しました。
25年とか前の株価水準に近いです。

そして、大手の新聞見たら、与謝野さんの「考えなければ」で、株価は上がったとか書いてある新聞社もありました。
 笑ってしまいました。
昨日が、上がったのは、TOPIXの底値721にコツンでぶつかったから。
今日が、上がったのは、日経平均の底値に7160とか7140とかにコツンと当たったからです。
そこで反転したのです。 (でも、終値は前の日よりも安いですけど)
大手新聞の記者が、底値も調べないし、底値の意味わかっていないで、今日の株価の動きを書いています。
「だめだ こりゃー」 (いかりや長介風)

また、
 ● り09 株価 100年に一回の大暴落の記録 の記事末での引用の、
 ■ 政府紙幣を財源として強力な景気対策を実行せよ 森永 卓郎 2009年2月9日 の中に、こういう内容がありました。
 以下、引用です。

本来、通貨供給増による景気対策は、中央銀行の仕事である。
しかし、今の白川総裁、山口副総裁という日銀プロパーの執行部は、金融緩和に極めて後ろ向きである。
これは、何度もいうように、民主党による致命的な政策の失敗が原因だ。
政府が推した武藤氏を蹴って、結果的に白川氏を日銀総裁にしてしまった。

 現在、スイスや米国がゼロ金利に踏み切ったのにもかかわらず、デフレ懸念の強い日本において量的金融緩和どころかゼロ金利政策も採用されていない。

 結果として日米の金利が逆転して、局面によってはドルキャリートレードまで発生している。
金利の低いドルで資金を調達して、日本で運用するわけだ。
そうして、円が買われてますます円高になり、景気がさらに急落するという悪循環に陥っている。

 こうして日銀の金融緩和の遅れが急激な円高に拍車をかけ、景気失速の原因を作っているにもかかわらず、白川総裁には何の反省も見られない。
もはや日銀に金融緩和は期待できない。

  ええっ? 
日銀のトップと2番目の白川総裁、山口副総裁という人たちって、金利下げる気はぜんぜんない考え方の立場のひとなんですか…。
それどころか、政府紙幣の発行には、断固、反対のようです。

 政府紙幣の発行の提案には、白川総裁、山口副総裁が反対派に加えて、
麻生首相も中川金融大臣も無理解だったみたいです。
 きっと、中学、高校で、江戸時代は小判の改鋳が行われ、物価が上がったと教科書で習ってきたから、その先入観で、お金を刷るのはダメだと思考停止して、弾いてしまっているのだと思います。

 自民党政権の任期が終わって、
民主党政権になってますますダメになってどうしようもなくなってからでないと、この国の経済の再興は、しないみたいです。

 政府紙幣の発行が実現しそうになったら、株価はものすごく急上昇します。

ですから、政府紙幣の発行の前か後に株や投信やETFを買ったほうが得です。

でも、政府紙幣の発行が実現はそうとうにあとになりそうです。
 麻生さんと与謝野さんと白川総裁と山口副総裁のチームでは、大胆な景気対策、株価対策は、ムリでしょう。そして、民主党なら輪をかけてダメっぽいですもの。
だって、白川総裁と山口副総裁を指名したのは民主党ですから。

まだまだ株価は上がらないようなので、株の勉強は、ゆっくりでもぜんぜん間に合う感じのようです。


ということは、
これから、第二、第三の、日本綜合地所株式会社がどんどん出てくるでしょう。
 昨日の2/23に、SFCG(8597)という東証一部上場の会社が、倒産しました。
 「中小企業向け保証人付きローンで成長。有担保ローン、商業手形割引の3本柱だが多角化を推進」という業務内容の会社ですが、簡単にいうと、会社版のサラ金です。
 会社版のサラ金と言うと、よくない会社のように感じるかもです。
マスコミも、取り立て方法での問題からSFCGを悪者にして報道していました。
しかし、仕事の性質上、ある程度はそうことも生じるでしょう。
(東京の石原都知事の作った銀行は、融資を踏み倒されまくってますし)

 このSFCGという会社は、マスコミの論調とは逆に、世の中の役に立っていた会社です。
中小の会社が銀行から融資を断られて資金繰りに詰まったら倒産寸前になります。
その時に、資金を貸してくれる、「地獄で仏」的な面があるのです。
 つまり、日本綜合地所株式会社のような倒産のケースを助けてあげれる可能性のある仕事をしている会社です。
 東証一部に上場しているぐらいですから、立派なのです。
でも、SFCGが潰れると、も銀行に融資を絶たれて倒産寸前になった会社はもうどこからも借りることができなくなります。 
 SFCGは、つぶしてはいけない役目の会社なのです。
SFCGも銀行からの融資を絶たれて倒産しました。
SFCGは裏方さん役で、困った時の企業を静かにささえる黒子役の会社でした。

 政府紙幣の発行に賛成です。
   ● 17 政府紙幣に賛成。メガバンクに委託し企業へ融資し倒産の回避を


黒字だった日本綜合地所株式会社や、銀行に融資を絶たれて倒産寸前になった会社に資金を貸すSFCGなどの会社をこれ以上、融資が絶たれて倒産させないでほしいです。
 世の中に役に立つ、有益な素晴らしい会社を、つぶしてはいけないです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 ■ 政府紙幣発行政策の誤解  2003/5/5 経済コラムマガジン
 ■ 政府紙幣を財源として強力な景気対策を実行せよ 森永 卓郎 2009年2月9日 日経
 ■ 「太政官札「打ち出の小槌」を使っても、 ハイパー・インフレの心配はない!  経済学博士 丹羽春喜  
 ● 17 政府紙幣に賛成。 過去最高の売上と収益の日本綜合地所株式会社を潰してはいけない。
    副題) 政府紙幣に賛成。 メガバンクに発券を委託し、企業へ融資し倒産の回避を。
 ● 19 SFCGは、マスコミ記事の逆で、世の中の役に立っていた会社。 
      銀行の融資を絶って潰してはいけない。

    副題) 景気対策、株価対策はまず発言から。 
        「考えなきゃいけない」のは与謝野氏自身。大臣としての器がない。
 ● 20 政府紙幣の発行が悪なのは、江戸時代の小判の改鋳が悪と習ったから。
 ● り09 株価 100年に一回のの大暴落の記録

   子供に身につけさせたい お金の知識  
 ・ 01 我が家の 魔法の貯金箱     (子供に身につけさせたい お金の知識①)
 ・ 02 魔法の貯金箱の仕様 と その後         (お金の知識②) 
 ・ 03 「お金はステキなもの」               (お金の知識③)
 ・ 04 お金と心の持ちよう (運と無意識の関係)   (お金の知識④)
 ・ 05 大金持ちへの第一歩は,攻めの貯蓄から。  (お金の知識⑤)

 ・ 06 「収入の範囲内で生活(支出)しながら、貯蓄する」ための工夫(お金の知識⑥) 
 ・ 07 簡単のようで奥が深い 「守りの貯蓄」      (お金の知識⑦)
 ・ 08 収入を増やす。支出を減らす。つまの笑顔とともに歩む。   (お金の知識⑧)
 ・ 09 貯蓄のあとの投資を考える。大きな損を避ける。投機と家に注意。(お金の知識⑨)
 ・ 10 家が資産として100年残っていく時代の投資と家づくり    (お金の知識⑩)

 ・ 11 鉄筋コンクリのマンションの多数は耐震性が最低の等級! (お金の知識⑪)
 ・ 12  「見ざる言わざる聞かざる」そして、人に勧めてはいけないのが株(お金の知識⑫)
 ・ 13 優待株は、ちょうちんあんこうに注意!         (お金の知識⑬)
 ・ 14 株への投資。その最初の一歩の基本を大切に。   (お金の知識⑭)
 ・ 15 株への投資は投信かETF。個別株を薦められない理由。 (お金の知識⑮)

 ・ 16 底値買いはプロの技。冷凍食品も株も同じ!  (お金の知識⑯)
 ・ 18 一生に1回体験できるかどうかの大暴落の機会を活かして。(お金の知識⑱)
 ● なぜ、2万円を浮かせるために2000万をダメにするのかな?
 ● 水道光熱費が半減できた、お母さんの省エネ技とは ?
 ■ 「1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?」kappa さん 
    「家賃払うより建てた方が得なんてウソウソ
 ● 家18 ローコストの家は家の値段が約1000万円ちがいます。
       記事マップ
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・リンク集 他
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント
■今後の景気動向について-マスコミの論調に惑わされないために-マスコミのおばかな論調を叩き潰そう!!
こんにちは。先日「1ドル70円台の日本経済:三橋貴明(作家)」という文章を、全部私のブログで掲載しました。簡単にいうと、日本の現在の真の経済力と、マスコミなどで喧伝する内容との違いを数字をもとにはっきりさせようとの内容です。この内容、私がブログで過去に何回か主張してきたことを、包括的にしかも、物語風に判りやすく解説してありましたので、私の意見を代弁していただけるものとして掲載しました。しかし、この文章、確かに物語風なので読みやすいですが、引用したり、短時間でその内容を把握するのには、向いていないと思いましたので、私のブログでレポート風に再度まとめてみました。無論、私が調べた内容なども付け加えてありますが、この文章の作者の意図を妨げるものではありません。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
2009/02/25(水) 14:26 | URL | yutakarlson #.BcbyNME[ 編集]
No title
「だいたい国債を買っている人たちは、資産運用として国債を保有しているわけだから、償還するといわれても逆に困ると思うよ。国債が償還されても、みんな 結局また国債を買う羽目になるに決まってる。日本国債以上の安全資産は、この世に存在しないから。だから、日本政府は国債の償還期日が来たら、同額の国債 を発行して永遠にロールオーバー(借り換え)していけばいいだけ。日本国内に国債の買い手がいるかぎり、日本政府の債務規模は問題になるわけがない。しか も日本の家計の金融資産が1400兆円を超えている状況だから、日本政府が国債の買い手に困るなんて、ちょっと考えられないと思うよ」

とか、あといろいろな点、言われてみれば、なるほどです。
国債も問題なしですね。
とても面白いです。
今度、ゆっくり読ませていただきます。

記事への言及がないから、あやしげな誘導コメントかと思って ちょっと引いてました。
2009/02/25(水) 16:08 | URL | いの #-[ 編集]
No title
yutakarlson さんへ
三橋貴明さんの本、ブログ、HP面白そうです。
いいご縁、ありがとうございます。
2009/02/25(水) 19:43 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。