オリンパスの元役員・海外投資家  ウッドフォード氏の社長復帰の署名開始

.
経済の根本は「信用」だと思います。

信用があるから、株式の形で 人々から投資され資金(資本)が集まり、
銀行から 資金(資本)が融資されますので。

資本 主義経済は、きっと 信用 主義経済です。





オリンパスの件、よくわからないです。

大きな損失を飛ばして以来、
経営陣は代々、それをひそかに返済していた…ということなのでしょう。

そのことを通じて、倒産したはず のところをまぬがれていた… のでしょうか。
それとも倒産はしなかったのだけど、経営状況の体面上、飛ばしたのでしょうか。

その大きな損失の返済は順調で、に完済の見込みがあった? のでしょうか。
それなのに、マイケル・ウッドフォード氏(51)は、究明しそれを表沙汰にしようとした? とか?


そもそも飛ばしがよくないでしょう けど、
飛ばさずに倒産してしまっていた場合、株主は投資したお金がゼロでしょうし、
社員も路頭で、どうなんでしょう。 よくわからないです。


マイケル・ウッドフォード氏(51)が社長候補になったとき、その選考時に、
この裏事情のアバウトな全体像を伝えて、その理解のうえで、オリンパスの社長を引き受けるかどうかを、ウッドフォードさんに考えさせなかった、前トップはリーダーとして、後継者選びの仕方として、お話にならない。
とは わかりますが・・・。





飛ばしか、倒産か の選択の時に、どうすればよかったのか?

新経営者に、マイケル・ウッドフォード氏は適任かどうか?
適任 と わたしは思っているのですが、 実際 どうなんでしょう。

よくわかりません。気になります。





ブログランキング・にほんブログ村へ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■ オリンパス株大量売却…大株主シンガポール公社  2011年11月13日 読売

シンガポールの政府系投資ファンド、シンガポール政府投資公社(GIC)が保有する光学機器大手オリンパスの株式のほとんどを売却したことがわかった。  地元メディアが12日、伝えた。損失隠しの発覚以降、大株主によるオリンパス株の大量売却が明らかになったのは初めてだ。  オリンパスの有価証券報告書によると、GICは2011年3月末時点で、発行済み株式の2・13%にあたる579万株を保有する第10位の大株主だった。  報道では、GICは「最初に不正疑惑が生じた時点でオリンパス株の大半を売却した」としている。現在の保有株数は、外部のファンドを通じたごく少数に減っているという。




■ オリンパス元専務、英国人元社長復帰へ署名開始   2011年11月14日 読売

光学機器大手オリンパスの損失隠し問題で、一部の元幹部や海外投資家から、同社社長を解任された英国人のマイケル・ウッドフォード氏(51)の復帰を求める声が出始めた。  現在の経営陣は復帰を拒否しており、今後の焦点になる可能性もある。  オリンパスの宮田耕治・元専務(70)は、12日にインターネットのサイトでウッドフォード氏の復帰を求める署名集めを開始した。宮田元専務は「強靱な精神力と正義感を持って今回の問題を追及した。ウッドフォード氏しか任せられない」と呼びかけた。  初日だけで現役社員やOBら50人以上の意見が寄せられたという。  オリンパス株式の4%超を保有する英投資ファンドのベイリー・ギフォードは9日、「オリンパスには全面的な刷新が必要でウッドフォード氏が適任」との声明を発表した。  約5%を保有する米投資会社、サウスイースタン・アセット・マネジメントも、すべての取締役と常勤監査役を速やかに交代できるよう臨時株主総会の開催を求めている。



■ 筆頭株主の日生、オリンパス株を大量売却  2011年11月17日 読売

オリンパスの筆頭株主である日本生命保険が、保有株の一部を売却し、保有比率が8・1%から4・9%に下がったことが、近畿財務局に17日提出された大量保有報告書で分かった。  オリンパスの国内の主要株主が株を大量に売却したことが明らかになったのは初めて。 報告書によると、日生は3月末時点でオリンパス株を2242万株保有していたが、15日までに約900万株を売却した。オリンパスの損失隠し問題の発覚を受けて売却したとみられる。  一方、日本生命の資産運用子会社であるニッセイアセットマネジメントは、オリンパス株を0・08%から0・21%に買い増した。これにより、日生グループ全体での株式保有比率は5・11%となった。




■ 三菱UFJ、オリンパス株を大量売却  2011年11月18日 読売

オリンパスの損失隠し問題を受け、筆頭株主の日本生命保険など主要株主にオリンパス株の一部を売却する動きが出ている。 三菱UFJフィナンシャル・グループは18日、傘下企業で保有するオリンパス株について、発行済み株式の2・39%分を売却し、グループの保有比率が10%から7・61%(11日現在)に下がったとの大量保有報告書を関東財務局に提出した。オリンパスの主力取引銀行で、4・9%分を保有する三菱東京UFJ銀行は売却していない。  一方、大株主の中には、営業関係の強化のために保有した経緯から売却に慎重な企業も多い。  取引の維持・強化を目的に0・6%分を持つシャープは「今後の動向に留意する」とコメント。  提携強化のためオリンパスと株式を持ち合った医療機器大手のテルモは「(弁護士らによる)第三者委員会の結論を待って判断したい」と説明する。各社は12月上旬に出される第三者委の調査結果を注視している。




■ Olympus Grassroots      2011年11月12日 宮田耕治
http://www.olympusgrassroots.com/jp/letter.html






■ Olympus Grassroots   2011年11月12日 宮田耕治
   http://www.olympusgrassroots.com/jp/letter.html

オリンパス従業員のみなさん
2006年までオリンパスに勤務しましたOBの宮田耕治です。この数週間、オリンパスに関する耳を塞ぎたくなるようなニュースが新聞、テレビで報道され、客観的に見てオリンパスが独立した企業として存続できる可能性が日ごとに減少しています。

愛するオリンパスが消滅するかもしれない、このような状況をこのまま何もせず座視することに耐えられなくなり、昨日朝日新聞のインタビューを受ける形で私の気持ちを公にしました。きっと皆さんもショック状態の中、「信じられない、そんなはずは無い、きっと何とかなるはずだ・・・」と毎日願っておられると思います。しかしオリンパス丸は沈没寸前で、今までオリンパスを支え続けてくれた関係者が、どんどん離れてゆきます。私は離れる選択肢などない、あるいは考えてもいない皆さんに「まだチャンスはある、今行動を起こせば」と呼びかけたいと思います。社外にいるからこそ見えてくるオリンパスの危機の深さ、深刻さをできるだけ正確に理解し、それをチャンスに変えるための方策を自分なりに考えてみました。それを皆さんと共有し、今こそ立ち上がろう、と呼びかけたいと思います。


1.残された時間
東証の管理ポスト入りから上場廃止まで一ヶ月です。中間決算発表が12月14日の期限に間にあわなければ自動的に上場廃止です。これだけは何とか現経営陣に頑張ってもらうしかありません。そのうえで有価証券報告書に虚偽記載があり(ほぼ確実)、その影響が重大であると判断されれば上場廃止になりますが、私の理解では「重大である」との判断には裁量の余地があります。この裁量に我々が影響を与えられるとしたら「オリンパスは再生できる」との強力なメッセージを全社一丸となって発することしかありません。

しかしより現実的なタイムリミットは「内視鏡事業が致命的なダメージを受ける前」だと考えるべきです。
オリンパスの事業で、今社会が消滅させるには惜しい、と考えてくれるのは残念ながら内視鏡事業だけでしょう。もしも内視鏡事業が主要顧客から見放され、国公立の入札から全面的に締め出されれば、それをきっかけに大きなダメージが生じます。内視鏡は磐石だ、などと勘違いしないでください。顧客は汚れた企業から商品を買い続けたいと思いませんし、代わりはいくらでもありますから。

2.まず「完全に膿を出し切った」と社会に認めてもらえること
オリンパスの犯した「損失隠し」は、手口が巧妙で、長期間且つ巨額です。 
既に判明したものと、それ以外にもあるなら早急に全てを明るみに出し、「これで全てです。もうありません。」と言う状態を短期間に確立する必要があります。問題はそれを果たして社会が信じてくれるかどうか、と言う点です。現経営陣のクレディビリティが完全に失われているからです。これが当面最大のハードルです。

私はこの課題をクリアするにはウッドフォード氏の復職しか道は無いと思います。ウッドフォード氏は7月号のFACTAと言う経済雑誌に暴露された「オリンパスの無謀なM&Aによる巨額損損失、反社会勢力との関係?」と言う記事を見て、オリンパスの役員の中、唯一人「万が一も事実であれば大変なことだ」と、密かに行動を起こしました。そして説明のつかないM&A関連の巨額支出が、13億ドルと言う驚愕すべき巨額な株主価値の毀損につながった、と言う事実を把握(その時点では過去の損失隠しが目的であった、とまでは理解していなかった)し、現経営陣に辞任を迫り、解任されました(このいきさつは多くの皆さんが知らされていない部分があり、別途詳しく説明します)。ウッドフォード氏はその勇気、使命感、信念の強さを世界中から絶賛されています。海外の大株主がオリンパスに対してウッドフォード氏の復職を迫っているのは「彼が言うことなら信じられる」と考えているからです。彼に復職を願い、完全に膿を出し切り、再出発の必要最低条件を早急にクリアする。これがまず第一のハードルです。

3.コーポレートガバナンス体制の再構築
日本の首相にまで「オリンパスのガバナンスの酷さが、日本の他の企業までそうだと世界から見られることが無いように・・」といわれるほど、オリンパスのガバナンスは「形は立派だが魂が入っていない」ガバナンス体制の代名詞となってしまいました。この状態から、「もう再発は無いだろう」と社会に納得してもらえる、魂の入った一流のガバナンス体制を短期間に構築し、実行に移さなければなりません。

今の経営陣にこれが出来るでしょうか?
これが二番目のハードルです。

私はこの課題をクリアするにもウッドフォード氏の復職しか道は無いと思います。
理由は最初の課題で述べたことと同じく、彼のクレディビリティの高さに加え、世界で通用する一流のガバナンス体制と実行に関する彼の見識の高さです。

4.収益性の大幅改善に向けた大改革の実施
オリンパスが毀損した株主価値は、今回明るみに出た一千数百億円とも言われる過去の損失だけではなく、この6-7週間の株価急落で投資家に与えた資産価値の急減、更には今後発生するであろう売上、利益の減少などを含めて考えると、償わなければならない毀損額は気の遠くなるようなものになります。オリンパスはこれをどれだけかかってもきっちりと取り返してゆかねばなりません。それには全社一丸となって、極めて広範で、しかも大きな痛みを伴う大改革に取り組む覚悟が必要です。内視鏡事業が致命傷を受ける前であれば、私はこれは十分可能だ、と信じています。

この課題をクリアするにも、私はウッドフォード氏の復職が最も可能性を高める道である、と信じています。ウッドフォード氏は「日本人ではなかなか徹底できない部分まで、思い切った改革を実行してもらいたい」との期待から、現経営陣の総意で本年4月に社長に選任されたわけです。この状態のオリンパスを引き受けてくれる、世界に通ずる一流の経営者がスタンドバイしてくれているわけではなく、私はウッドフォード氏の復職を願うしか我々に道はないと思います。

6.ウッドフォード氏 解職の真実
10月1日、オリンパスのグローバルサイトに「10月1日付でウッドフォード氏が代表取締役社長/CEOに就任した」とのオリンパスの公式ニュースレリーズが掲載されました。その中で「ウッドフォード氏のこの半年間の経営姿勢、成果に大変満足している。経営執行全体を任せ、更なる成果を期待したい」旨の菊川会長/前CEOの談話が紹介されました。何故「旨」なのかと言うと、不思議なことにその公式レリーズは英語だけで、日本語サイトには一切掲載されていませんでした。従ってこの事実を知らなかった日本の従業員の方が多いのではないか?と思います。

それからたった2週間後に、ウッドフォード氏は突然解職されました。 その理由として「日本式経営の伝統を無視し、組織を無視した独断専行で指示命令を混乱させ、日本に滞在して指揮を取る期間が少なすぎ、現経営陣から大きな危機感が寄せられたため」と説明されました。そしてグローバルサイトに掲載されていたウッドフォード氏をたたえるレリーズはいつの間にか削除されています。世界に向けたオリンパスの公式発表が、現経営陣にとって「不都合な真実」として消えていってしまったのです。まるでどこかの新興経済大国での出来事のようです。

ウッドフォード氏の解職理由は、氏が繰り返し主張している通り、オリンパスが20年に及ぶ長い間隠し続けてきた巨額損失の処理を目的として行った、説明のつかないM&A活動の事実を究明し、その事実を下に経営トップに辞任を迫ったためであることは明らかです。


6.我々がいま取るべき行動
以上1-5で述べたとおり、私が理解するオリンパスの危機の深刻さ、残された時間内にオリンパス復活のきっかけを掴むには、次のことが必要です。

1) 我々の不明を恥じ、行動する勇気が無かったことを率直に認め、その上でウッドフォード氏に対する故の無い中傷、名誉毀損に対して、心から陳謝すること。

2) オリンパス復活の「奇跡」を引き起こすため、声を一つにして氏の復職を嘆願すること。

3)そしてウッドフォード氏が復職し、上記2-4の課題をクリアできた暁には、オリンパスは完全に膿を出し切ったクリーンな身体で、二度と不祥事を発生させない立派なガバナンス体制を持ち、そして毀損した株主価値を出来るだけ早期に取り戻すべく、全社一丸となって大改革に挑戦する、「真のグローバル企業」のモデルケースとなりうる道が開けることを信じて立ち上がること。

私の呼びかけに応じて行動を起こそうと考えてくれる人の為に、こののウェブサイトを立ち上げました。このサイトに応募してくれることで、我々の声の大きさを日本の、そして世界の人たちに、そして誰よりもウッドフォード氏に伝えたいと思います。現役の従業員の方はもとより、OBも歓迎いたします。出来れば実名で、もしそれが難しければ匿名で、応募欄に記入をお願いします。またその前に納得するために私に対して質問があれば、出来る範囲でお答えするQ&Aのセクションを併せて設けたいと思います。限られた知識と時間の中で始めたことゆえ、走り出してみていろいろな問題に直面するであろうことは容易に想像できます。でも「座して死を待つ」よりは、と思い、走り出しました。

手を貸してください。



2011年11月12日

宮田耕治
koji@olympusgrassroots.com

オリンパス株式会社、元専務取締役
オリンパスメディカルシステムズ株式会社、元社長 







■ 「英国人元社長の言い分聞かずに解任」元専務  2011年11月15日 読売

光学機器大手オリンパスの損失隠し問題で、社長を解任された英国人のマイケル・ウッドフォード氏(51)の復帰に向けた署名集めを始めた同社元専務の宮田耕治氏(70)が読売新聞の取材に応じた。

宮田氏はウッドフォード氏について「やらないといけないことには意思を絶対に曲げない人物」と評価し、復帰を強く求めた。

宮田氏は、ウッドフォード氏と25年来の親交があるといい、「今回も強靱(きょうじん)な精神力と正義感を持って問題を追及した」と強調した。一方、現在の経営陣に対しては「ウッドフォード氏の言い分を聞かずに解任した。取締役の善管注意義務を果たせていない」と厳しく批判した。

インターネット上のサイトを12日に開設したところ、初日だけで現役社員ら50人以上の意見が寄せられたという。今後は署名を多く集めることで復帰を求める意向を幅広く明らかにできると考えているという。






■ 「巨額すぎて手立てなかった」 オリンパス前社長供述  2012年3月14日 朝日

オリンパスの粉飾決算事件で、再逮捕された前社長・菊川剛容疑者(71)=金融商品取引法違反などの罪で起訴=が東京地検特捜部の調べに対し、損失を隠し続けた理由について「公表も考えたが、額が多すぎて手立てがなかった」と供述していることが分かった。会社や従業員を心配する役員に説得され、公表しないことにしたという。
菊川前社長は1999年6月に財務担当の常務に就任した。
直後の同年9月の中間決算で、会計監査人の指摘により損失をファンドに移し替える「飛ばし」の一部が発覚。168億円の特別損失を計上した。 関係者によると、この時点での認識について菊川前社長は「海外のファンドに関する資料を見たが、飛ばしの実態はよくわからなかった」と特捜部に説明。
2001年6月に社長に就いた後に、前常勤監査役・山田秀雄容疑者(67)=同=から約1千億円の損失を隠していることを知らされた、と話しているという。 「飛ばし」の公表を山田前監査役に提案したこともあったが、「3万人以上の従業員が路頭に迷う」「会社の体力がもたない」などと反対されて断念し、損失を隠し続けた――と特捜部に供述しているという。








関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。