食文化の違い。 東北地方ではフグをあまり食べない?

   2009年01月28日 読売新聞より  

  なじみ薄いフグ、東北6県に規制条例なし…山形で7人中毒

山形県鶴岡市の飲食店でフグの白子(精巣)を食べた7人が意識障害になるなどした中毒事故で、店長(65)は白子料理を作ったのは初めてだった。 フグに関する知識もほとんどなかったという。 26日夜に中毒が起きた「鮮魚料理きぶんや」は、地元の人によると「魚料理がおいしい」と評判で繁盛していた。県警の調べに対し、店長は白子を出した理由を「常連客で以前にフグの空揚げを出したことがあり、同じ料理だと申し訳ないと思った」などと話しているという。 さらに、「トラフグ以外の白子に毒はないと思っていた」と打ち明け、捜査員を驚かせた。実際は逆で、トラフグの白子には毒がなく、今回出されたヒガンフグの白子には毒がある。

フグの毒に詳しい東京医療保健大の野口玉雄教授は「フグ毒の正体はテトロドトキシンという化合物。青酸カリの500~1000倍の強い毒性があり、2ミリ・グラム程度の摂取で成人が絶命するとされる。加熱しても、分解しない」と言う。 中毒になると、5分ほどで舌と唇がしびれ始め、次第に全身に伝わっていく。致死量を食べた場合は、嘔吐(おうと)などの末、6~8時間で呼吸困難に陥り絶命する。解毒剤がなく、治療は毒を吐き出させ、人工呼吸器を着けるしかないそうだ。

このため、フグの販売や調理は、都道府県の条例などで規制されている。
しかし、厳しさには差がある。

東京、京都、山口など19都府県は免許が必要で、専門の試験がある。
東京の試験は、5種類のフグを選別し、20分以内に毒のある部位を取り除いて皮を引き、刺し身にしなければならない。無免許で販売、調理すると懲役などの罰則もある。一方、学科や実技の講習を受けて登録するだけでいい自治体もある。

東北6県にはこういった条例そのものがない。
山形県は要綱で資格制を定めているが、違反しても罰則はない。
「東北地方はフグに対するなじみが薄く、規制の必要がないため」と県では説明する。


1955年以降、山形県内で起きたフグ中毒事故は6件。すべて自分で釣るなどして家庭で調理したもので、飲食店での発生は初めてだ。  店長は、県が定めたフグを扱うための講習を受けておらず、資格もなかった。調理師の免許さえ持っていなかった。フグは市内の鮮魚店から仕入れていたが、鮮魚店側も店長の資格の有無を確認していなかった。野口教授は「調理を資格者に任せるのは常識。その信頼を裏切る飲食店があるとは」とあきれる。(山形支局 古屋祐治、地方部 北出明弘)




この記事の
「東北地方はフグに対するなじみが薄く、規制の必要がないため」
という部分を 興味深く 読みました。


つまり、東北地方ではふぐをあまり食べないようなのです。


日本列島でさえ、こんなに食文化に差があるのなら…、
世界では、すごい差なんだろうと思いをはせました。




日本が、ノルウェーやヨーロッパの国から鯖(サバ)を輸入できるのは、
それらの国で 鯖が食べられていないから… ということがあります。



ノルウェーといえば、バイキングの国の一つです。

バイキングは、イギリスの北部や島々を占領し、オークニー諸島シェトランド諸島、無人島だったアイスランドに入植し、さらには、グリーンランドの南部に入植しました。

そして、そこからカナダのニューファンドランド島(遺跡ランス・オ・メドーは世界遺産) に至ったという 偉大な海の民です。


新大陸の発見は、
意欲に燃える(1492年)コロンブス

と習った記憶がありますが、
いまは、その500年ほど前に、バイキングが新大陸に至ったことが定説です。

 ■ レイフ・エリクソン - Wikipedia



グリーンランドの拠点はやがて寒冷化が進み、全滅しますが、
その住居跡やゴミ捨て場からは、魚の骨や貝殻がほとんど出てこないそうです。


目の前の海に、豊富な海の幸があるのに、バイキングたちは、
なにが食べれるかの海産物の食知識や食文化を持っていなかったのです。

そもそも、バイキングたちは自分たちを農民と考えていたそうです。
バイキングたちの関心は主に、乳製品や肉製品にあったのです。

この勇猛な海の民が、多くの雑多な魚や
ナマコやホヤ、イカやタコ、そしてウニや貝の美味を知らないのです。


「東北地方はフグに対するなじみが薄く…」を読んで、
食文化とは不思議なものだという思いを強くしました。




ブログランキング・にほんブログ村へ




ちなみに、記事「おコメの力」を書いてから
我が家のおコメは、突然に7分搗きになりました。

そして、今は5分搗きにチェレンジ中です。

 
つまのしわざです。

つまはブログ記事を読んでいません。
おそるべし、共時性


つまは、「玄米にすると、精米料が100円安くなるのよね」とか言ってます。

「白米のほうが美味しいよ」と言うと、

「7分搗きにしてから、あなたのお代わりは減ったわ。」
「よく噛むからその間に血糖値が上昇して、満腹に感じるの。健康にいいわ。」
と 聞く耳は なさそうです。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 おコメのチカラ
 おコメのチカラ 2 
  副題) おコメ食は、大腸がんを減らし乳がんを減らし、心臓疾患・アレルギーを減らす。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 美味しいご飯の感動の記憶。 2009年3月24日
 安全で美味しいおコメへの取り組み  種籾殺菌を農薬を使わずに温湯殺菌
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   タグ北欧・バイキング・タラ
・ 「鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史」は、食育にぴったり!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 「世界を変えた野菜 読本」は 食育におすすめ
・ 日本のどんぐり22種。そのままで美味しく食べれるものもある。
・ どんぐりから出てきた 白いいも虫が世界を変える。
・ 食05 東北地方はフグに対するなじみが薄い。(あまり食べないようです)
・ 石井誠二さんのつぼ八の食材のイノベーションと 「北の海 驚異のホッケ柱」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキング・にほんブログ村へ




■ 銀座の二つ星店、有毒のふぐ肝提供の疑い 保健所が告発  2011年12月2日 朝日

有毒のフグの肝臓を客に出していたとして、東京都中央区保健所が、同区銀座5丁目のフグ料理店「ふぐ福治」と店主(62)を、食品衛生法違反などの疑いで警視庁に告発したことがわかった。都も2日、店主のふぐ調理師免許を取り消した。同店は、2012年版ミシュランガイドで二つ星を獲得した有名店。  都などによると、同店は11月10日夜、客の女性(35)に有毒部位として提供が禁じられている天然トラフグの肝臓を「肝ぽんず」として出した疑いがある。女性は一時、口唇のしびれなどで入院した。肝ぽんずはメニューにないが、一緒に来店した常連の男性客が注文したという。  店主は、朝日新聞の取材に「注文されても出してはいけなかった。申し訳なかった」と話した。別のふぐ調理師を招き、店の営業は続けるという。
日本ミシュランタイヤ広報部は「すでに本が刷り上がっており、年ごとの更新なので修正はしない」としている。(福井悠介)










関連記事
コメント
No title
.

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知識なしにフグ調理、7人中毒で料理店主を起訴  2010年1月4日 読売
   http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100104-OYT1T00894.htm?from=main6

山形県鶴岡市の飲食店「鮮魚料理きぶんや」で昨年1月、ヒガンフグの卵巣の塩焼きなどを食べた常連客ら7人が意識障害などを起こした食中毒事件で、山形地検は4日、同店の相沢巌店主(66)を業務上過失傷害の罪で山形地裁鶴岡支部に在宅起訴したと発表した。

 起訴は昨年12月25日付。

 起訴状などによると、相沢店主は、山形県が指導要綱で定めたフグを取り扱うための講習を受講せず、調理の知識がなかったにもかかわらず、昨年1月26日夜、ヒガンフグのメス2匹を初めてさばいた。さらに猛毒が含まれるメスの卵巣をオスの白子と誤認して提供し、客2人が一時重体となるなど計7人が1~11日間入院した。

 同地検の菅野俊明次席検事は「不注意と認識の甘さの程度が大きい」としている。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ フグの白子中毒で、7人入院させた料理店主を書類送検 山形・鶴岡  2009.11.25 産経
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091125/crm0911251215021-n1.htm

 山形県鶴岡市の飲食店「鮮魚料理きぶんや」で1月、フグを食べた客7人を中毒で入院させたとして、県警は25日、業務上過失傷害の疑いで男性店主(66)=鶴岡市=を山形地検鶴岡支部に書類送検した。

 送検容疑は1月26日夜、フグをさばき、有毒な内臓を調理して客に提供。一時、2人を意識不明の重体に、5人を手足のしびれなどの重軽症にさせた疑い。

 山形県でフグを調理する場合、講習を受け、保健所に届ける必要があるが、店主はこの手続きをしていなかった。県警は飲食物提供者としての過失は重大と判断した。

 県によると、客はヒガンフグの白子などを食べた。店主は発生当時「トラフグ以外の白子は毒がないと思った」と県警に説明していた。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ フグ中毒で店主を在宅起訴 業過傷害で山形地検「あまりに不注意」  2010.1.4  産経
   http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100104/sty1001042004004-n1.htm

 山形県鶴岡市の飲食店「鮮魚料理きぶんや」で昨年1月、フグを提供した客7人を中毒で入院させたとして、山形地検は4日、業務上過失傷害罪で相沢巌店主(66)=鶴岡市=を在宅起訴したと明らかにした。起訴は昨年12月25日。

 起訴状によると、相沢被告は昨年1月26日夜、ヒガンフグをさばき、有毒な卵巣などの部位を客に提供。2人を一時、意識不明の重体にさせたほか、5人に手足のしびれなどの中毒症状を負わせたとしている。

 被告はフグ調理に関する講習を受けておらず、地検は「知識がないのにヒガンフグの卵巣に毒がないと思い込むなど(飲食店の店主として)あまりに不注意だ」としている。



.
2010/01/04(月) 20:37 | URL | 記名なし #-[ 編集]
No title
.


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ レイフ・エリクソン - Wikipedia
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3

レイフ・エリクソン (Leif Ericson、古ノルド語:Leifur Eiríksson、970年頃 - 1020年頃)は、アイスランド生まれのノルマン人航海者(ヴァイキング)。赤毛のエイリークの息子。

ヨーロッパ大陸から海を渡ってアメリカ大陸に史上初めて到達したとサガによって伝えられている。「幸運なるレイフ」というあだ名でも知られる。

レイフは、グリーンランドを発見し、最初の定住を試みたエイリークの長男としてアイスランドで生まれ、グリーンランドで育った。若い頃に祖父の故郷ノルウェーに渡って滞在し、ノルウェー王と会見してキリスト教に改宗、そこで学んだキリスト教を持ち帰ってグリーンランドに教会を建てた。

サガの伝えるところによると、この頃グリーンランドへの航路から西に流された者がおり、グリーンランドの西に木材が多くグリーンランドより豊かな島があるらしいので、レイフはノルウェーからの帰還後、997年に西へと探検航海に出た。最初に漂流者のルートをたどって西に赴くと、岩に覆われた陸地があり、彼らはこれを「岩の国(ヘルランド)」と名づけた。次に南下した彼らは木に覆われた陸地を見つけ、「森の国(マルクランド)」と名づけた。さらに海を南に下った彼らは、小麦の自生する豊かな国へとたどり着いて、そこを「ブドウの国(ヴィンランド)」と名づけて前線基地を置き、グリーンランドに帰った。西暦1000年のことであったという。 ヴィンランドは、川にはサケが遡上し、定住するのに好適な土地であるように思われたので、まもなく数百人の入植者がグリーンランドからヴィンランドに向かった。しかし、先住民(レイフたちは「スクレリング」と呼んだ)との関係もあってヴィンランドの入植地は長続きせず、やがて放棄されてしまった。レイフ自身は父の後を継ぎ、グリーンランド西海岸にあった入植地の有力者としてその後の人生を送ったようである。


ニューファンドランド島北西部のランス・オー・メドー村で発見されたその定住地は、もともとカナダ・インディアンのものと考えられていたが、1960年代以降、ここでヴァイキングの女性が使う糸車や鍛冶屋の跡、イングランド製のボタンなどが発見され、当時のカナダ・インディアンには製鉄技術がなかったことから、バイキングの遺跡であることが明らかになった。この遺跡はランス・オー・メドー国立歴史公園として世界遺産に登録されている。 (中略)

ヴィンランドの位置がいずれであったにせよ、レイフ・エリクソンとアイスランド・グリーンランドのヴァイキングたちが、クリストファー・コロンブスの大航海時代における「発見」に先立つこと500年前に、すでにアメリカに上陸していたヨーロッパ人であったことは確実である。


.
2010/01/04(月) 21:00 | URL | 記名なし #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。