スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原慎太郎 尖閣購入で日本の国家観を喚起。 国家観は国の背骨の一つ

.
国の防衛力、自衛力は、武力以前に
まずその国のたみが自分の国を大切に思うことが土台と思います。


そこで日本の問題は、自分の国 という意識が希薄なことです。
「国民」、「領土」、「主権」が、その3要素と、義務教育の社会の教科書にありますが、

「国民」を不法に拉致されたままだったり、
「領土」を不法に占拠されようとしても危機感がなかったり、
他国から教科書の内容にまで内政干渉され「主権」が踏みにじられても
気にしなかったりです。

首相から官僚から経済人から有権者まで、
日本の国益や安全よりも、中国や韓国の顔色を優先する人が多いです。
中国や他国から圧迫を受けたら、怖がって正論が言えないです。

国家観が弱い国は、毅然と対処や決定が出来ないので
(自衛隊)がどんなに精鋭だとしても、守りは弱いです。

国家観が弱い国は、損です。


だから、橋下徹さんは、学校の教員へ式典で国歌をうたうように指導していますし

石原慎太郎さんは、北方領土、竹島に加え、尖閣諸島まで不法占拠され
実効支配されるのを看過したなら、領土が失われる以上に
日本人の国家観がますます壊され、薄まることを心配していますが、



埼玉県の上田知事は、
(尖閣諸島は)日本が実効支配をしており、
固有の領土だと主張している。これで十分だ。」

■ 埼玉知事 「尖閣、買い上げる意味わからない」  2012年4月18日 読売
みたいに 

かなり まぬけなことを言ってたりします。


石垣市議も沖縄県議も地主すらも
中国に遠慮して上陸できない島は、
実効支配できてない
 です って。



石原慎太郎さんは、領土の損失以上に
国家観が毀損され、希釈されることを憂えています。


日本人が精神的な背骨がなくなったなら、
精神的に弱くなり、毅然としなくなり、ひいては侵攻や侵略の国難を招くでしょう。
それを案じているのです。



ということが、背景にあることが理解できないのが、

埼玉県の上田知事のように 「尖閣諸島は日本が実効支配をしており、固有の領土だと主張している。これで十分だ。」と言っている人たちです。

そんな人が多いまま、
日本の政治の土壌やレベルが痩せたままならば、


防衛やエネルギーの安全保障の大切さを説く
本物の良識ある 新しい政治家たちがこれからあたらに台頭できない
ではないですか。


自民党も民主党も、
安全保障の土台となる国家観の大切さをよくわかっていない感じです。
東京や大阪の知事がこうして怒ってますし、行動に出ています。



こういった石原都知事のような新しい展開は、奇手です。
大きな話題となって、マスコミが報道せざるをえなくなります。

そして、マスコミが報道して初めて、
人々の関心が高まり、理解が深まる機縁になり、
日本の政治の風土が小さく積み重なって、だんだん肥えていきます。

肥えた土には、やがて新しい多くの芽が出てくることでしょう。




政治家の一番の仕事は、安全保障。
政治家の次の仕事は、経済成長。


たったこれだけの理解がない日本の政治風土は貧しいと思います。

奇手であろうが、越権だろうが、
やむにやまれぬ 大和魂 からの政治家の行動を歓迎します。

小船で、黒船に談判しにいくような侠気をもった政治家が
たまたま 知事層に何名か (埼玉以外) いて

日本はまだ何とかなるかもしれない と うれしいです。 
天の配剤、僥倖に感謝します。







ブログランキング・にほんブログ村へ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 石原知事「東京が尖閣を守る」 国の安全保障に一石  2012.4.18 産経

 ・・・ 一昨年、尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件後には、「自分の身体と同じ国土が他人に傷つけられ、剥ぎ取られることに精神的な苦痛を感じないのならこの国は終わりだ」と、都議会で心境を吐露していた。中国の領海侵犯などを踏まえ、尖閣諸島に自衛隊を常駐させるべきだ、と与野党の国会議員に提言を繰り返してきた。だが、具体的な動きがみえないことに「焦りというよりも、もはや怒りすら感じる」 ・・・



■ 国会議員は 尖閣に行け  石原慎太郎   2011.7.4 産経

日本の政治はなぜこんなに短絡的になってしまったのか。
なぜ大切なことを、幾つか重ねて一緒に行うことが出来ないでいるのだろうか。

未曽有の大災害からの復旧復興も焦眉の問題だが、
他に考えつくだけですぐにも行うべきことがあるのに、なぜそれが出来ずにいるのだろうか。

国政を担う議員たちの発想力がこんなに貧しく、
衰えてしまった時代は過去に無かったような気がしてならない。

災害のもたらした損害だけが
この国を危うくしているのではない。


他にも、すぐにも対処しなくてはならぬ問題が目前にあるのに、
国を憂い司らなくてはならぬ政治家たちが迂闊にではなしに、

私が忠告し建言し登録した国家の存危に関わる問題を
すっかり忘れてしまっているのには、あきれるというより慄然とさせられる。


私は昨年の秋に中国が侵犯しようとしている、
まぎれもない日本の領土尖閣諸島を守るために、国政調査権を持つ国会議員たちこそが超党派で、尖閣諸島に自衛隊を駐留させるための調査に赴くべきだと幹事長を務める息子を含めて総裁や政調会長にも申し入れ、彼等もそれを了としたのに、この災害騒ぎに右往左往するだけで一向にその兆しも見えない。谷垣総裁は早速議会のしかるべき委員会に動議してことを行うといったが、その気配はない。

それどころか最近ある国会議員からは、かつて尖閣を所有していた沖縄在住の未亡人から、いかなる所存でかあの島々を買い取った埼玉県大宮在住の栗原一族が、中国から依頼されて数十億の価格である島を売るつもりがあるらしいなどという風聞を伝えられた。

私はかかる風聞を信じないし、耳を傾けたくもない。

実は私はかつて青嵐会を代表して大宮まで出向き、当時健在だった一族の主人役の老齢の未亡人に、どの島でもよいからあれらの島々の中の一つを是非売って欲しいと申しこんだことがある。その時彼女は慇懃に、しかしはっきりと、あの島々をこの国のいかなる政治家にも預けるつもりはありません、私たちは戦争中政府から酷い目に会わされ、飛行機会社の用地のためということで一方的に広大な所有地を奪われ、戦後もこの屋敷の半ばを市の区画整理のために削りとられましたので、自分の財産は自分自身で必ず守りますといわれ、返す言葉も無く引き下がったものだった。

青嵐会の仲間たちに計って挙金し、関西の大学の冒険部の学生に依頼して魚釣島に上陸させ、ささやかな灯台を作らせたのは私だが、その後政治結社の青年社が莫大な金を投じて立派な灯台を作ってくれた。私はおおいに感謝し運輸省の水路部に視察させて正式の灯台として足りぬところを指摘させ、青年社もそれに応えて完璧な灯台が出来たのに、それを海図に正式登録する段になって日本の外務省が何ゆえにか『時期尚早』と称してこれを阻んだ。

以来折角の灯台は海図に記載されぬまま、航海上かえって危険な状況が続いていたが、誰に相談してのことか、後にようやく正式に登録され、灯台本体に『日本国国交省これを建造』というプレイトが張られたものだった。


しかし中国はあの領海への侵犯を繰り返すだけではなしに、最近では尖閣は中国の固有の領土だと唱えだした。そして昨年のあの正体不明の中国漁業監視船なるものの保安庁監視船に対する衝突事件が起こった。衝突してきた相手の装甲は保安庁側よりも厚く、こちらは大きくへこんだが相手はかすり傷という体たらくだった。

その責任者の中国側の船長を釈放させた政府は、地方の次席検事の判断といい逃れしてすませたが、その背景は中国への弱腰の遠慮と安保を結ぶ仲のアメリカへの過剰な期待があったのだろう。現にヒラリー国務長官は尖閣はアメリカが責任もって守るなど大見栄をきってみせたが、そのすぐ後、彼女の下司のクローリーは日本政府に慎重を求め、民主党政府もああした形でそれに応えた。

この際、国民も民主党政府も日米安保条約なるものの実体を心得ておいた方がいいが、保安庁の監視船に対しての彼等の行為は、正確には安保発動の対象たり得ない。安保はあくまで軍事紛争の際にのみ発動し得る。先般の事件はその意味では軍事紛争としての性格を欠いているのだ。

しかし以前に在った日本領海の海峡を中国の潜水艦が無断で潜航通過した際、日本側が爆雷を投下して威嚇、あるいは相手を撃沈したらこれは正統な防衛上の軍事行動となりえる。もし日本の潜水艦が中国や北朝鮮、ロシアの海に無断で潜航したらただちに撃沈させられるだろう。隣の韓国においても同断だろう。それが防衛というものだ。

故にも、尖閣のいずれかの島に自衛隊を駐留させることは、
あれらの島々への侵犯を防いで許さぬ正統な姿勢となる。

その前段の仕事として、尖閣周辺の事情に懸念を抱く与野党の国会議員たちが、国政調査権にのっとって、その条件整備のための調査にかの島々に赴くことは彼等のみに出来る作業であり責任の履行でもある。

私の建言が未だに履行されずにいることに私は焦りというよりも、
もはや怒りをすら感じている。

自民党議員も含めて彼等は果して無知なのか、それとも臆病なのか。

風聞のごとくに、あの島の所有者が心動いているとは思いもしないが、しかし中国があの島の領有を金で買い取り、日本の領土においてその地歩を固めようとする意志が有ることは優に信じられる。

それを牽制し防ぐ手立てを講じるのは国会議員しか有り得まい。

その議員たちが一向に動かない。
とすれば私たちは一体どこの誰にこの国の安危をゆだねたらいいのだろうか。





  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 橋下徹の 原発の安全性の提案 全8項目 の記事がどこにもない。
■ 橋本徹  「再稼働なら、理解や同意とか言わず政府が全責任を持ってやれ」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 石原慎太郎 都知事  尖閣諸島(沖縄県石垣市)を東京都が買い上げる。
■ 石原慎太郎  尖閣購入で日本の国家観を喚起。 国家観は 国の背骨の一つ
■ 石原慎太郎  都で尖閣購入は 「領土を守れない政府でいいのか」 のメッセージ
■ 石原慎太郎 都知事  尖閣諸島に上陸許可求め、野田佳彦首相に面会希望
■ 尖閣購入に反対の国会議員は、中国の意見の代理人!? 判別のチャンス!
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/22(日) 14:46 | | #[ 編集]
No title
おひさしぶりです。
提案ありがとうございます。

でも、その機能よくわからないです。
スミマセン。このままということで。

2012/04/23(月) 18:21 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。