お金儲けが善なら、漢字検定の多額の利益をどう考えるか? 



漢字検定が多額の利益を上げたのはおかしい!
というマスコミの報道が続きました。

漢字の資料館と称して、6億7000万円で民家を買ったのは、
ほんとうは資料館じゃないもんね(椎名誠風に)
という感じで、怪しげなお金の使い道ぽいです。
.

マスコミの記事は、たいがい、お金儲けは悪!
という視点で書かれています。

特に、今回のように、マスコミ各社が、
ダメだ!ダメだ!ダメだ!と合唱をし、
官僚も政治かもダメだと言っているときにこそ、
  
「え? でも そうでもない部分もあるんじゃないの?」と 

視点を切り替えて考えておきたいと思います。



そうしないと、いつのまにか、
自分の心の深い部分の潜在意識に、
「お金儲けは悪」
と刷り込まれてしまうかもしれません。

マスコミの論調を批判精神なく読み続ければ、
朱に交われば赤くなるように、
「お金儲けするやつは悪いことしているに違いない」
という価値観を持つようになってしまうでしょう。

それは、私はいやです。



『漢字検定が儲かったのは、ほんとうに悪いことなのでしょうか?』

ということを、考えてみたいと思います。



儲かったということは、
売り上げが、つまり利用者の数が、損益の分岐点を越えて多かったということです。


利用者の数が多かったということは、
 人々の需要を満たした。
 人々が求めるものだった。
 人々がそれを便利であるとか価値があると思ったということです。
つまり、漢字検定の事業は、世の中の何かの役にたったし、大成功したということです。
その結果、売り上げが大きくなり、大きく儲かってしまったのでした。


利用者が多い=役に立っている=売り上げが多く、そして利益が多いです。

儲かる事は、善いことです。

漢字検定が儲かったことを単純に責めるのはちょっとおかしいと思います。
よいサービスを世の中に提供し、多くの人に利用され支持されて、漢字検定協会は立派であるし、よくぞ儲けた。が、報道の根っこにないといけないです。
そういう敬意が土台にある上で、
儲かったお金が有効に人々のために再投資されていないことは、確かに美しくない感じで直した方がいいという忠告であったり、こういう風に使ったらどうだとかの建設的な提言をする報道が、「お金儲けは善」という視点からの報道であり、「お金が儲かったのは大きな善をなした証し」という報道だと思います。


また、逆に、
利用者が少ないのは、=役に立っていないであって、 =売り上げが少なく赤字です。

赤字な事は、基本的に、世の中にあまり必要のない事である可能性が大です。

もしも、マスコミが、世の中の役に立っている、立ってないという視点で糾弾するならば、
 訪れる人がまばらで、
 売り上げは人件費に遠く及ばず、
 赤字経営のまま税金で補填され、
 勤務する人は公務員に準じて年功序列で給料が上がっていき、
 退職金はン千万になる人たちで運営されているような博物館や記念館や美術館をこそ、
糾弾するべきでしょう。
でも、そんな指摘や提言や糾弾は、新聞やテレビでまったく見聞きしません(笑)


マスコミの報道には、何かしら毒があると看破しなくてはならないです。
じゃがいもの芽のように、食べる時には毒を取り除かなくてはいけないです。
マスコミの報道は、
「お金を儲けるのは、何か不当なことがあったのだろう。悪いことをきっとしたのだ」という視点での報道になりがちに思います。また、自分自身もうっかりそう考える傾向があると、違和感がないまま「お金儲けは悪」となっていくことでしょう。

天声人語を、大学受験の国語の勉強に使っていたりすると、国語の学力にはいいのかもしれません。しかし、いつのまにかお金儲けが悪になり、お金儲けを目指すことに罪悪感を持つようになるかも…です。  
 これはこわいことです。
子供にひょっとしたらお金儲け(事業)の大きな才能が眠っているのかもしれないのに…。
なまじ、勉強の面でも才能があったばかりに、
大いに勉強するのはいいですが、勉強材料に入っている隠し味の「お金儲けは悪」と刷り込まれてしまっては、お金儲けへの興味や関心が薄れてしまい、子供に潜在する才能が芽吹かないかもしれません。
才能が芽吹かないどころか、時にはお金持ちやお金を儲けることを敵視し、成功した人に何か悪いことしたのだろうと疑ったり腹を立てたり、嫉妬したりするようになるかもです。
もったいないことです。

子供のあらゆる才能は、のびのびと伸ばしてやりたいです。
お金儲けする能力は、才能です。
お金儲けの才能は、世の中の需要を見抜く才能です。
世の中がほしがっているサービスや商品に気がつく才能です。

うちの子たちもきっと漢字検定協会の報道を耳にしていると思います。
 利用者が多いことは、世の中に役立っている。
 つまり、儲かることは、原則、善である。 
 (赤字で運営していることが原則、悪。不要なこと)
 新聞の報道を鵜呑みにするようだと、お金持ちにはなれない。
自分で本当にいいことなのか悪いことなのかを、視点を変えて考え直してみるようでなくては、世の中がほしがっているサービスや商品には気がつかない。
 ということを、話しておきたいと思います。

そして、大きく売り上げがあり儲かるなら、その利益を次に何に使うかが大事ということです。
それを次のステージとしてどう使おうという練りこみがないと、
お金が余ってしかたがなくなってしまって、
 銀座で豪遊し、1本20万のドンペリを飲んでみたり
 美術品を買ってみたり、
 豪邸を建ててしまう…などという安易なことでお茶を濁してしまいかねないです。
(ほんとうは、豪遊しようが、骨董品にはまろうが、豪邸を建てようがかまいせんが…)

漢字検定協会ならば、
儲かったお金が余ってしかたないからと6億7000万で豪邸を買うよりも、漢字を学ぶ人たちに向けて再投資されていたなら、もっと値打ちが出る使い方だったでしょう。
たとえば、 
 外国の人が日本語を勉強する時に一番困っているのが、漢字です。
 外国の人にとって漢字は、2000も3000もアルファベットがあるようなものです。
だから、そういう人たち向けの漢字を勉強しやすい教材の開発に投資し、日本語を学ぶ外国人向けの漢字検定の開発にお金を投じたなら、きっと、世界規模に漢字検定がなっていったりするかもです。
そして、利用者がもっと増えて、もっと儲かるようになる(世の中にもっと役立つ)かもしれないです。
英語のトーイック(TOEIC) とかトーフル(TOEFL)とかのように。
 と、折をみて、息子たちに話したいと思っています。


儲かる事は、世の中に役立っていることのあかしです。
起業するなら、儲かったあとの次の発展を目指す手だてを準備しておくことです。
「お金はステキ」なもので、「お金持ちは立派」なことです。
そして、お金儲けは、事業が世の中のためになった時に初めてできることと思います。
これらが、私から息子たちへの申し送りの内容です。
息子たちが巣立っていく前までに、何度も話す機会をつくって伝えたいと思います。





ブログランキング・にほんブログ村へ
 ■ 漢検協会が「儲けすぎ」なのはむしろ見習うべき  モジックス Zopeジャンキー日記
   子供に身につけさせたい お金の知識  
 ・ 01 我が家の 魔法の貯金箱     (子供に身につけさせたい お金の知識①)
 ・ 02 魔法の貯金箱の仕様 と その後         (お金の知識②) 
 ・ 03 「お金はステキなもの」               (お金の知識③)
 ・ 04 お金と心の持ちよう (運と無意識の関係)   (お金の知識④)
 ・ 23 お金儲けが善なら、漢字検定の多額の利益をどう考えるか?   

 ・ 社会① 小学生のうちに日本の地理を得意にさせたい理由
       記事マップ
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・政治・経済・リンク集 他


■  「漢字資料館」予定地は住居専用地 漢検協会購入の豪邸 産経新聞 2009/02/11

  税制上優遇される公益法人として認められない巨額の利益を上げ、文部科学省の立ち入り検査を受けた日本漢字能力検定協会(大久保昇理事長)が平成15年に購入した京都市左京区の邸宅が、原則として住宅に用途が限られる「第1種低層住居専用地域」内にあることが10日、わかった。
 協会は同省に対し「漢字資料館にする」と説明していたが、同地域内では不特定多数が訪れるような施設の建設は基本的に認められないといい、計画自体に無理があった可能性が浮上。目的外支出にあたる可能性もあり、同省は「一向に資料館として整備されておらず問題」としている。
 同省によると、協会は平成15年7月、約3500平方メートルの土地と家屋を約6億7000万円で購入。同省には「日本文化の発展に寄与する資料館とする。改築もしている」と説明した。
 しかし京都市によると、第1種低層住居専用地域は用途区域で最も規制が厳しく、基本的には住宅と学校など必要最小限の公共施設の建設しか認められない。図書館なども認められることはあるが、小規模でかつ近隣住民のために資することが条件となり、一般的には、地域外からたくさんの人や車が来るような資料館の建設は「宅地の良好な環境を保つという規制の趣旨からいって、そぐわない」という。



 “もうけすぎ”漢検協会に立ち入り調査へ  産経新聞 2009/02/07  

  公益事業では認められない巨額の利益を得ていたことが発覚した財団法人・日本漢字能力検定協会(京都市下京区)。空前の「漢字ブーム」にも乗り、協会主催の漢字検定の受検者は草創期の4000倍あまりに達する一方、大久保昇理事長が代表を務める広告会社へ多額の業務委託料を支払っていたことや、閑静な住宅街の豪邸購入など、不可解な点が次々と明るみに出てきている。9日にも文部科学省が立ち入り調査を行い、財務状況や取引の妥当性などを調べる。
  ■ 豪邸と供養塔
 古刹(こさつ)・南禅寺にほど近い京都市左京区の閑静な住宅地。和風の豪邸が立ち並ぶ一角に協会所有の邸宅はある。約3500平方メートルの土地に庭園が広がり、建物の延べ床面積は約1300平方メートル。平成15年7月、約6億7000万円で購入した。協会は「将来的に漢字資料館を造る目的で所有している」とし、文科省にも「資料館として使えるように改築をしている」と説明。しかし現在も非公開で、門は閉ざされたままだ。翌年には天龍寺塔頭(たっちゅう)の宝厳院(同市右京区)供養塔を約345万円で購入。同省は「目的外支出にあたる恐れがある」とみている。
 一方平成18~20年度に、大久保理事長が代表を務める広告会社に約8億円の業務委託料を支払っていたことも発覚した。文科省は立ち入り調査で、委託料の妥当性や意思決定の経緯などを調べる方針だ。
 ■ 総資産73億円
 漢字検定は昭和50年にスタート。受検者は670人だったが、平成4年に旧文部省から財団法人に認定され、検定が同省奨励の「認定技能審査」になった。「『文部省お墨付きの検定』をうたい文句に学校に営業をかけとことなどで受検者数がうなぎのぼりに増加した」(関係者)という。
 近年の「検定ブーム」がさらに追い風となり、19年度には約270万人が受検。協会の収入も大幅にふくらみ、文科省によると平成18、19年度で約14億円の利益をあげ、19年度決算の総資産は約73億円という。
 しかし、公益性を理由に法人税などを免除されている公益事業は、必要以上の利益を出すことは認められていない。文科省は過去に検定料を引き下げるよう3回指導し、協会は19年度の検定から一級と準一級を1000円程度値下げしたが、文科省は「受検者数が少ないクラスなので不十分」と指摘する。
 ■ 野放し?
 協会は7年以降、毎年末に清水寺(京都市東山区)でその年の世相を一字で示す「今年の漢字」を始め、師走の風物詩として定着。確実に認知度を上げた。
 だが内情を知る関係者は「人事権など含め、すべての決定権は大久保理事長と息子の副理事長にあり、協会は親子の個人商店に過ぎない」と指摘する。
 協会に批判的なこの関係者は「小学生は2000円の検定料を持って、一生懸命勉強して検定を受けに来るのに、非常に憤りを感じる」と指摘。さらに「すぐわかるおかしな点はたくさんある。文科省はなぜこれまで野放しにしてきたのか」と批判している。




■ 「漢検」立ち入り検査に広がる困惑 英検上回る人気  産経新聞 2009/02/09  

270万人が受検し、実用英語技能検定(英検)を上回るまでに成長した「漢検」。  推薦入試の選考材料に採用する大学も多く、文部科学省の立ち入り検査で高校関係者に困惑が広がった。
 数十人が受けるという大阪府立高校。男性教員(51)は漢検の受検者急増の理由を「生徒はできるだけ多くの資格を取って内申書や調査書をグレードアップさせたいと思っている」と分析する。
 団体受検するため、高校が受検会場になっているという。「今回の不祥事で生徒への影響はあまり出ないと思うが、学校を会場に使うことには支障が出るかもしれない」と懸念した。
 愛知県の県立高校の教頭は「公益法人なので、利益を上げるのはまずい」と強く批判。今後の対応について「どう話が展開するか分からない。愛知県の対応を見て考えたい」と不安を見せた。




■ 文科相、漢検協会に記者会見要請 「説明責任果たせ」 【共同通信】 2009/03/18  

  塩谷立文部科学相は18日の衆院文部科学委員会で、公益法人に認められない多額の利益を上げていた財団法人「日本漢字能力検定協会」(京都市)に対し、記者会見を開いて問題の経緯などを説明するよう要請したことを明らかにした。
 同省は10日に検定料引き下げなどを指導した。委員会で塩谷文科相は大久保昇理事長らを呼んで指導の趣旨を伝えたと説明。「説明責任を果たすよう言ってあり、近いうちに(会見が)行われると思う」と述べた。
 協会の問題は今年1月に発覚したが、大久保理事長ら協会役員の会見は開かれていない。
 文科省は、一連の問題に対する責任の明確化や、理事長らが役員を務める関係企業との取引などについて抜本的な改善を求め、4月15日までに報告するよう指導した。







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モジックスさんの記事を3/27にて見つけました。 
 共感します。


■ 漢検協会が「儲けすぎ」なのはむしろ見習うべき  モジックス Zopeジャンキー日記  

 asahi.com - 漢検協会へ「解散命令も視野に指導」 文科相が強調(2009年3月14日8時32分)  

 <公益性を逸脱した巨額の利益などが問題となっている財団法人「日本漢字能力検定協会」(京都市)をめぐり、塩谷文部科学相は13日の衆議院文部科学委員会で「解散命令を出すことも視野に指導する」と発言した。これまでの文科省の指導が不十分だったという批判もあり、塩谷文科相は今回、監督官庁として対応を徹底する構えを強調した。
 塩谷文科相はこの日、「十分な改善がない場合は改善命令を出し、それでも改善が見られない場合は解散命令を出すことも視野に指導、監督に努めたい」と述べた。
所管の財団法人が指導に従わない場合、法的にはまず大臣名で改善通知を出し、それでも対応しない場合は解散を命じることができる。ただ、解散命令については「他の方法で監督目的を達することができないとき」といった条件が付けられている>。

  「儲けすぎ」とウワサの漢検協会。文部科学省は、漢検協会が指示に従わない場合、解散命令もチラつかせているようだ。
どれくらい儲けているかの具体的な数字については、1月にasahi.comで以下のような記事が出ている。

  asahi.com - 「漢検、儲けすぎ」文科省検査へ ブームで資産73億円(2009年1月23日7時22分)

  <漢字検定を実施している日本漢字能力検定協会(京都市)が、検定ブームで利益が過剰になり、所管する文部科学省から再三、指導を受けていることが分かった。受検料の値下げや公益的な支出に回す分が不十分で、税の優遇を受ける財団法人として不適切な疑いがあるとして、同省は近く立ち入り検査をする。
 協会は、毎年暮れ、京都の清水寺で「今年の漢字」を発表することでも全国的に知られている。
 漢字検定は、受検者が00年の158万人から、07年は272万人に急増している。文科省によると、04~07年度の4年間に毎年7億~8億円の利益が上がり、資産が約50億円から、73億5千万円になった。検定料は級ごとに異なり、小学校1年程度の10級は1500円、大学・一般程度の1級だと5千円。一方、経費は2千円前後という。
 財団法人の公益事業について、指導監督基準は、健全な運営に必要な額以上の利益を生じないように定めている。このため文科省が04年以降、3度立ち入り検査し、受検料を下げるか、公益事業に回すように指導してきた。
 協会は、1級の受検料を6千円から5千円に下げるなどしてきたが、ブームが続いてなおも利益が多すぎる疑いがあるとして、文科省は立ち入り検査を決めた。同省担当者は「悪意はないとみられるが、基準に抵触する可能性があるため」と話している。協会側は「事実を確認のうえ、今後の運営計画を立てたい。調査にはきちんと対応していく」とコメントした。(上野創)>



 ウィキペディアの「日本漢字能力検定協会:多額利益および私物化問題」にも、この問題についての概略・報道がまとめられている。

 税の優遇を受ける公益事業である以上、私物化が問題になるのはその通りだと思うが、「儲けすぎ」と言われるほど儲けを出しているというのは、むしろ見習うべきとも言える。
それだけ儲けていれば、税の優遇分を返しても儲けが出るだろうから、税金のムダ使いにならないばかりか、財源を生み出しているわけだ。

 漢字検定なんて、無理やり受けるものでもなく、受けたい人が好きで受けているんだろうから、何の強制もなく、市場から収益を上げていることになる。ちゃんと需要があり、採算が取れていて、ビジネスとして成功しているわけだ。

 せっかくビジネスとして確立しているんだから、受検料を無理やり値下げさせたり、解散させたりするのはもったいない。
 税の優遇をなくし、特権や参入規制などがあるのならそれをなくして、自由化・民営化すればいい。

 とにかく「税金のムダ使い」こそが政府の問題なのであって、その点では、自前で稼げる漢検協会はなんら問題がなく、むしろ褒められていいくらいだ。
 文科省が指導したり、立ち入り検査したりするのにもコストがかかり、そこでまた税金が使われているのだから、漢検協会はいっそ自由の身にしてあげたほうがいい。

 漢検協会が自由の身になれば、税金や特権などの特別扱いもないかわりに、いくら私物化しても文句を言われなくなる。

 そして、もしいまの漢検の受検料がほんとうに高すぎるのであれば、あとから別の民間業者が安値で参入してきて、市場をかっさらっていくだろう。

それが「経済の自然」だし、それでいいのだ。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
.
関連記事
コメント
確かに~
お金を儲けしている人とか会社とかなんかヤバい事してる
なんて思ったりするのは確かですね。

本当はちゃんと稼いでいても周りがほっとかないし・・・

これは私的な事ですが~
e-461お金は必要だが大切なものではないe-463
といつも思っているのですが・・・
う~ん!!でもお金はあるに越したことはないけどね。

今日はすんなりブログに入れました。良かったです!
最近PCがヒドイすぐにフリーズしたりネットが切れたり
訳分からないのです。
今月中にPCを見てもらわないとヤバいのですよe-464

また来ま~すe-320


2009/03/23(月) 01:19 | URL | サラナンダ #-[ 編集]
No title
サラナンダさん
コメントありがとうございます。

PCなんだかやばそうですね。
原因がはっきりするといですね。
私はPCのことよくわからないので、XPのままにしてます。
それにインターネットエクスプロラーのVerも6のままにしています。
 バグというのか、不都合が修正されて、バグが枯れたところで安全に使いたいなと思っています。
 よくわかっておられる人は、固まろうが接続がきれやすくなろうが、対処できるでしょうけど、私などは途方にくれてそのままなすすべもありません。 
 ので、新型が枯れるの待ちで、枯れるのを狙って使うつもりです。
2009/03/23(月) 21:34 | URL | いの #-[ 編集]
No title
いや、儲けすぎだから悪いんじゃなく、『公益法人』なのに儲けすぎだから、ですよね。
いのさんの追記リンク先にもありますけど、
『公益性を理由に法人税などを免除されている公益事業は、必要以上の利益を出すことは認められていない』

そんなに儲かるのなら受験料をもっと下げるなどを検討すべきだった。
ってことで問題になったんですよね?

儲けを考えず、公益のために・・を考えて行われてることも多い。
漢字を学ぶ人たちに向けて。
受験料が安くなったり、受験会場が増えると助かりますもんね。^^
多くの人が漢字に親しめる使い方をするために法人税免除してるのに、そういう使い方をしなかった。
だから、おかしいって話ですよね。

私も最初、記事を見て「なんであかんの?」って思いましたけど。




2009/03/24(火) 10:24 | URL | みい #-[ 編集]
No title
みいさん
コメントありがとうございます!
みいさんさんの言う通りなんですよね。

利益が残らないように…という場合には、2通りです。

まず受験料を下げて利益が少なくなるようにする方法と、
もう一つは、サービスを便利にして経費がかさむので利益が減る方法です。

マスコミは、受験料を下げるべきという提言(というよりも、
提言なく不正を叩く感じです)ですが、

私は、みいさんがお書きになった「受検会場を増やして便利にする」
という方法、つまりサービスを便利にして経費がかさむ方法に賛成です。 
受験料は、英検に比べてそう高くないのであれば、
適性水準と考えて据え置きでいいです。

 漢検協会は、税金を使って仕事をしたわけではありません。
これだけでエライです。人々の求めるものを満たして、人々のお金で
漢検を運営し広報し教材を開発してきました。 
 税金を少ししか納めなくていいという制度の支援は受けてはいますが、
国庫のお金は持ち出していません。
国のお金を使わずに公益を生み出すとは たいしたものです。 
褒められるべきです。 
彼らにますます上手に、漢字文化の発展をになってほしいので、
彼らの手元にお金があるのは歓迎です。
 会場の増設もよし。 外国の人向けの教材開発もよし、
トーフルとかトーイックのような国際的な検定を開発もよしです。

英検とそう遜色ない受検料であるなら、値下げするよりは、
有意に公益を拡大するために 使ってほしいと思います♪

 という方向に、マスコミや官僚や政治家が、忠告なり、
提言してくれれば、世の中、骨太でステキだと思うのですが…、
新聞の記事を読んでも、憎くて叩くような感じしか受けないのが残念です。
子供をいい方向に伸ばしたいという時の叱り方ではないように感じます。

 官僚は行政です。
政治家は立法です。そして、マスコミは裁判所とともに実質、司法の
権能として発揮しています。
 国権が3権分立なのか、今実質、4権なのかはさておいて、
国権には、”育てる” という視点がないといけないと思います。

税をできるだけ使わずに、公益が広く大きくなるように。という視点です。

 私は、受検料を安くという提言よりも、 
たとえば受検会場を多くして便利にという提言に賛成です。
 また、さらにそれをもう一歩推し進めた提言を、
指導する官庁や、国会議員や、マスコミのどこかの一角がしていただける
ことを期待します。

そして、あの英検よりも、受検者が多くなったという漢検協会に
敬意を持っています。たいしたものです。
 確かに、漢検協会の会長さんとその子供は、
そのへんのおじいさんやおっさんと対して変らない品格( 6億7000万の家? )
の一面もあったかもしれません。
 でも、英検に匹敵する活動にまで、発展させたことは、お見事と思います。 
履歴書に載る資格として、あるいは大学の単位みたいなところまで評価される資格として、
よくぞ、と思います。 


受検会場が増えるといいですね。賛成です。
また、、そういう前向きな、器の大きい、広い視野で、
マスコミや官庁や政治家が提言してくれるような、
 発展 を重んじる社会になっていってほしいです。
2009/03/24(火) 19:09 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。