Firefoxのシェア既に22%!IE8登場。ブラウザーは進化。FC2はアカマイ高速化。

  ■ 新ブラウザー IE8 
 (1) インストールとアンインストール      (2009年4月9日 読売新聞)
 (2) IE8 タブブラウズの使い勝手       (2009年4月16日 読売新聞)
 (3) IE8 「アクセラレータ」で関連情報を入手 (2009年4月23日 読売新聞)
 (4) IE8 情報を切り取る「Webスライス」  (2009年4月30日 読売新聞)
 (5) IE8 検索効率がアップ           (2009年5月7日 読売新聞)
 (6) IE8 セキュリティーの強化         (2009年5月14日 読売新聞)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ 次世代ブラウザ Firefox 人気ブラウザ無料ダウンロード
  ■ 絶対入れたいFirefoxアドオン最強50選 岩倉 隆史 2009年05月07日ASCII.jp

 
私のホームページ閲覧のソフト、ブラウザーは、IE6という古いタイプです。

いつだか、XPでIE7にすると、いろんな不調が出るとか読んだことがあり、
ビスタにする気のない私は、怖がってIE6のままです。 

でも、IE6は、不安定で固まりやすく、
動きが遅く、穴があってもなかなかパッチが出てこないらしいです。

IE8が出ているらしいです。

IE8の性能が気になります。


そして、windowsXPとIE8の相性はどうなのでしょうか。

もしも、windowsXPと相性がよく、IE8が軽くて高性能だったら…、
乗り換えてみたいです。

でも、自分の腕を考えれば、
初期のトラブルが出尽くした半年後とかにしたほうがよさそうです。



 おりしも、annkokuさんから、
「IE6はよしたほうがいい。 ブラウザは「Opera」や「Firefox」がいいですよ」
と、助言していただいています。

でも、PC不慣れな私は踏み切れません。

と、言いつつも、「Firefox」とウイルスの関係について、調べ始めました(笑)

調べてみてわかったことは、
「Firefox」はホームページ閲覧が、軽く高速であるだけでなく、
ウイルスがつけこむ穴が少なかったり、
判明した穴をふさぐ対処が早かったりしていて、安全なブラウザということでした。

また、ウイルスは、XPとかビスタとかアウトルックの穴を狙うのが大半で、
ブラウザの穴を、あまり狙ったりしないしないようです。

そのため、各社から出ているウイルスソフトのウイルスは、
「Firefox」をブラウザに使っていても効くようです。

 
軽くて、高速で、安全な「Firefox」は、ステキです。 

ですが、私は…、やっぱりIE6です。




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 annkokuさん スミマセン。
とてもわかりやすいので、手控え用にお借りしてきてしまいました。
いつもありがとうございます。

■ ブログ「Sun Eternity」 の記事の中でのコメント欄から備忘用の控え 

  … ええ、私の頭の隅のほうでは、きっとIE6だ。
 きっと悪さしてるのはそれだ…と、虫の知らせがささやいていましたが、事故やトラブルにあう時と同じで聞き流していました。
  IE6の呪い…ですね。 
まるで、アメリカカンザイシロアリみたいです(笑)。
 ●アメリカカンザイシロアリ(乾材白蟻)は、今後 大きな社会問題に。

 >別の ブラウザに移行してみてはどうでしょうか?
   OSは、XPです。
  ビスタじゃないとIE7は悪さするとか聞きました。
  読売HPの小町のトピで盛り上がってました。

  私は、まったくPC無知です。
  調子が悪くなると、なすすべがありません。
 
  文字通り、手も足もでないので、原則は
  一昔前のOSと、IEの中に生息して、生じるトラブルが多くても、
  既知のもののなかにいることを戦略にしています。 

  ビスタはわかりません。
  IE7はもっとわかりません。

  ウイルスソフトは入れていますが、
  それが、「Opera」や「Firefox」をサポートしているかとか、
  堅牢な「Opera」や「Firefox」すら侵すウイルスのワクチンを
  すぐに作ってくれるかには疑問です。

  ですので、IE6とXPのままで、そして、怪しげなサイトには入らないことで、
  ネット世界のうんと片隅で、とりあえず、もうこれは使えない…となる日まで、
  IE6とXPのままで行くつもりです。

  PCの買い替えは、XP機を考えています(笑)

  ローテク、省コスト、ハイリスクをローにする工夫でいきたいと思っています。

  「Opera」には興味がありますが、あまりにも時間がないです。
 時間がないので、ブログに掲載する写真にすらまだ手を出せないでいたりします。
 スキルのある方が新型のトラブル処理を10分でできるとしても、
 私はそのまま永遠に固まったままです。

 こっちのリスクの方が、私には致命的なダメージです。

 ワードもエクセルも新しいのには手が出ません。
 使い勝手が異なると時間ロスが凄まじいのです。

 PCスキルが低いとはそういう難儀なものです。
 ケムッソやスライムにすら倒されるのです。
 武器は、こんぼうのままで、
 出発地点の宿屋から離れないようにする 生きのび作戦です。   いの



■ annkokuさんからの助言 

  ん~、ですが、OperaはIE6よりトラブルも少なく、高機能&セキュリティの性能が高いのは確実ですよ。
 自分もIE以外のブラウザを使ってその性能の違いに感動したのは今でも覚えています。

 もし、自分の意見だけだと不安な場合は以下の資料を見てみるといいと思いますよ
  
  1、http://sizmal.seesaa.net/article/8001441.html
  2、http://www.asyura.com/0411/it07/msg/427.html
  3、http://hyokabancho.blog35.fc2.com/blog-entry-35.html

  ん~・・・IEと同じような仕様がよいのでしたら、
 似ていて高機能なのが、やっぱり自分も使っているFirefoxですかね・・・
  
 Firefoxはアドオンをインストールしていくカスタマイズが大きいのですね。

  
 >PCスキルが低いとはそういう難儀なものです。
  ケムッソやスライムにすら倒されるのです。
  武器は こんぼうのままで、出発地点の宿屋から離れないようにする 
  生きのび作戦です。

  う~ん・・・IE6をもしドラ○エの装備に例えるとしたら、

  現代ではこんぼう・・・というよりは素手の状態で、
  セキュリティも脆弱ですので革の服すら着ていない・・・という感じですかね。

  同時にバグや応答不能やクラッシュはとても多いので、
  現代では「のろい」も兼ねているかもしれませんね。

  むしろ、初心者の人ほどしっかりとしたものを使った方がいいのにな~
  と自分は思いますね。

  Operaは装備でいったら炎のブーメランと
  いったところだと思います(^_^)

  ただこの素晴らしいブラウザ(Opera)や(Firefox)などを使用しないというのは
  とても惜しいことだな~と思いました。



  
■ いただいた助言  P O N Y O さん  

  ブラウザに関してですか,
自分はOperaを使用していますけど,悪いことはいいませんからIE6だけは乗り換えておいた方がいいと思いますよ

    参考ページ
  1、http://jp.techcrunch.com/archives/save-the-developers-stop-using-internet-explorer-6/
  2、http://okyuu.com/ja/tips/755
  3、http://d.hatena.ne.jp/shogo4405/20060903/1157257268

 たった一行でクラッシュとか、IE6狙われすぎでしょw

 個人的にはIE6とOperaは比べものにならない・・・
 というよりは比べるのが失礼なぐらいの性能差ですね。
 IE6は相互エンジンとはいえ,あの性能はないですね

 暗黒さんが言っている
 >現代では「のろい」も兼ねているかもしれませんね。

 面白い例えですねw
 確かにその通りだと思いますよ



 
■ antaresuさんから  

 ドラクエに例えるところが面白いですね(笑)
 自分は基本的には、自分が満足しているならIEでも全然構わないと思っていますが、
 一度Firefoxなどの味を知ってしまうと、
 「今まで俺は何をしていたんだ・・・。」と後悔してしまうのも確かだと思います。

 一つ言えるのは、「食わず嫌いは損をする」ってことです。
 ブラウザは一度使い慣れると、どうしても保守的になってしまうと言いますか、
 なかなか次の一歩を踏み出そうとは思えないんですよね。

 それに、最初はブラウザを乗り換えてみたところでイマイチそのメリットが
 分からない場合がほとんどだと思います。
 ただ、使い込むほどに段々とその良さが分かってくるんですよね。

 IE6よりもFirefoxやOperaが使いやすさの点で勝ることは疑う余地がないと思いますし、
 セキュリティにおいてもIEは不安だらけです。
 何より、IEはユーザーが圧倒的に多いですから、攻撃対象になりやすいんですよね。
 怪しいサイトにアクセスしているつもりはないのに、
 気付かないうちにゼロデイの攻撃を受けまくり・・・なんてこともあると思います。

 使い慣れたものが良いというこだわりを持っているよりも、
 PC初心者とか関係なく、新しいものについていく意欲は必要なんじゃないかな~
 とも思いますけどね^^;



  ※ annkokuさん  

 文字を14ポにしても、読みやすい、目が疲れない、そして、プラグイン内の文字数が多くスッキリ1行に収納してくれる、機能美と新緑のさわやかなテンプレート『Nature_Mystery_2culm』の作者。




  助言ありがとうございます。
  しかし、私はとりあえず、IE6でいきます。
  でも、Firefoxが気になってきました。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 annkokuさんのブログで、FC2の高速化サービス開始と広告増量の記事を読んだ時に、
 ■ どうやら広告が増えるようです  annkokuさん 

 「FC2さんの広告収入増に協力してあげたほうがいいのかな…」と考えました。

 でも、自ブログで見た広告の大きさにびっくりして、従来の形に戻しました。


 FC2さんには、収益を増やしていただいて、
 よい経営と設備投資の両立を果たし、どんどん発展していただきたいです。

 私は、今のところ、FC2さんにお支払いしていませんので、
 とりあえずはFC2さんの発展を願うぐらいしかできません。


 先月、FC2に誤解され、一度凍結されました(笑)
 ●凍結 措置 解除されました。

おかげで、それ以来バックアップという機能を使うようになりました。

私は、月単位の記事でバックアップしているのですが、
記事をインポートする時は、2.0M前後(もっと手前か?)で読み込まなくなる感じです。

一か月分の記事が、2.0Mを越えるようになったら、カテゴリー別にバックアップするなど何か工夫を考えなくてはならなくなります。

また、バックアップファイルを、エディッタで分割してみたら、容量が小さくなるおとで、読み込むようになるかと思ったのですが、読み込まないです。
きっと、何か操作ミスをしているのかもしれません。

また、バックアップできないものがあるのに気がつきました。
メッセージのメール・リンク情報・カスタマイズしたテンプレートのCSS・ユーザータグや環境設定情報です。


アカマイで表示が速くなるのはいいことだと思います。

私は、広告表示していないので、直接の恩恵はありませんが、2FC全体がきっとサーバー内での最適な作業を通じて、処理能力の余裕ができ、安定したりするのではないかと思います。
私も、サーバーの安定という形でその余禄をいただます。

何か、貢献できることが他にあれば、FC2さんに協力したいです。 
あの大きな広告を、ブログ巻末に載せるとかなら、協力してもいいのですが…。



 BeigeHeart_べーじゅのこころさんの工夫、とってもいいです。
■ 「高速表示設定時の広告部分の形態改変」ってわかるかな? 

  … 当ブログ(BeigeHeart_べーじゅのこころ)では、実験的にアカマイ広告のスタイル変更を行っています。
 それは、少しでもテンプレにマッチしたものを組み込んで、広告表示してみてもいいかな?と思う方が気持ちよく「ON」にできるようにという見本のような感じです。
 広告に対するスタイル変更の是非は、今回初めてテンプレの不承認という形で表されましたが、この不承認メールが届く少し前に、ユーザーフォーラムへ初めてFC2スタッフさんから回答がありました。… 



そんな風に自己主張しすぎない、
記事にマッチする広告表示なら、協力してもいいのですが。





   PC ブラウザ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・ IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
 ・ Firefoxのシェア既に22%!IE8登場。ブラウザーは進化。FC2はアカマイ高速化。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・ 水道光熱費が半減できた、お母さんの省エネ技とは ? 2009年01月31日
 ・ 美味しいご飯の感動の記憶。
 ・ 汚れの落ちない洗濯物には2槽式洗濯機が効く! 節水も!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・ 健12 癌を防ぐ、一日1粒のアーモンド健康法。 エドガー・ケイシー01
 ・ 健11 お薦め健康法 「生活習慣病に克つ新常識―まずは朝食を抜く! 」小山内 博
 ・  おコメのチカラ 2
   副題) おコメ食は、大腸がんを減らし、乳がんを減らし、心臓疾患・アレルギーを減らす。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・ 健14 鳥インフルエンザからの新型、もうじき登場…。でも免疫力アップで乗り切れる
 ・ 死直後だと痛覚が残る。臓器移植法の14歳以下の臓器提供可の改正に反対
 ・ 01つまの願い子育て。 里子を授かって里親になりたい。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・子供の勉強1  算数は100点の喜びを活かす科目
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    記事マップ
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・政治・経済・リンク集 他
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





 以下 自分用の読み直し用資料です。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   新ブラウザー IE8 
(1) インストールとアンインストール      (2009年4月9日 読売新聞)
(2) IE8 タブブラウズの使い勝手       (2009年4月16日 読売新聞)
(3) IE8 「アクセラレータ」で関連情報を入手 (2009年4月23日 読売新聞)
(4) IE8 情報を切り取る「Webスライス」  (2009年4月30日 読売新聞)
(5) IE8 検索効率がアップ           (2009年5月7日 読売新聞)
(6) IE8 セキュリティーの強化         (2009年5月14日 読売新聞)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 新ブラウザー IE8 
 (1) インストールとアンインストール      (2009年4月9日 読売新聞)

  ホームページ閲覧ソフトであるブラウザーソフトは、シェア争いが激化している。
そんな中、3月20日(日本時間)、「インターネットエクスプローラ」(IE)の最新バージョンである「IE8」が一般公開された。

 調査会社のNet Applicationsの調査によると、2009年3月時点のブラウザーソフトのシェアは、IEが7割近くを占め、圧倒的だ。これは、ウィンドウズに標準搭載されていることを考えると、当然の結果ともいえる。しかし最近は、IEのシェアが下落傾向にあり、
 FireFox(ファイアフォックス)」が約22%とシェアを伸ばしつつある
また、まだまだシェアは少ないものの、「Google chrome(グーグルクローム)」や「Safari(サファリ)」も健闘している。

 そこで、新しくなったIE8の新機能をチェックしながら、ほかのブラウザーソフトとの比較も行い、最新ブラウザーソフトの特徴を検証していく。

  開発コンセプトは「高速」「便利」「安心」
 IE8は、起動やサイトの表示を高速化し、必要な情報をすばやく表示、管理するための「アクセラレータ」や「Webスライス」といった新機能を搭載(詳細は次回以降で解説)。また、検索機能やセキュリティー機能など、強化点も多い。次期OSである「ウィンドウズ7」に標準搭載される点も注目される。使い勝手がどのように進化しているのかを、インストールして確認してみよう。

 マイクロソフトのサイト(http://www.microsoft.com/japan/ie8/)からダウンロードしてインストールすることになる。OSごとにインストールプログラムが異なるので注意しよう。

 なお、IE6やIE7、あるいはIE8のベータ版やRC(製品候補)版をインストールしている状態でも、自動的にアップデートされるため、そのままインストールできる。登録している「お気に入り」や各種設定などは、そのまま引き継がれる。また、アンインストールすれば、IE6やIE7に戻すことも可能だ。

 ただし、ウィンドウズが「XP SP3」で、IE8のベータ版やRC版をインストールしていた場合は要注意だ。このケースのみ、IE8のアンインストールができなくなる。そのままIE8を使い続ける場合は問題ないが、アンインストールできるようにしたい場合は、以下の手順でインストールする必要がある。
1.XP SP3をアンインストールする。
2.IE8ベータまたはRC版をアンインストールする。
3.XP SP3をインストールする。
4.IE8をインストールする。

 インストールは、ダウンロードしたインストールプログラムを起動し、画面の指示に従うだけでよい。途中、「更新プログラムのインストール」を選択する画面が表示されるが、チェックを入れて画面を進めよう。

 インストール後、IE8を起動するとセットアップ画面が表示されるので、こちらも画面の指示に従ってセットアップを完了する。

 IE8のインターフェースは、IE7からさほど大きく変更されていない。IE7から見た目で際だって変更されたのは「お気に入り」ボタンの隣に表示される「お気に入りバー」程度なので、IE7ユーザーは違和感なく使用できるはずだ。

 「お気に入りバー」は、クイックリンクバーが進化したツールバー。「お気に入りバーに追加」ボタンをクリックすると、表示中のサイトが登録される。アドレスバーに表示されるURLの先頭にあるサイトのアイコンを直接ドラッグしたり、サイト内のリンク文字をドラッグしても登録できる。また、「Webスライス」の情報もここに表示される。登録したサイトの削除などは、右クリックすれば実行できる。

   IE8のアンインストール
最後に、IE8のアンインストール方法も紹介しておこう。

 ビスタの場合、「コントロールパネル」の「プログラムのアンインストール」をクリック。画面左のタスク欄上部にある「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックし、「Windows Internet Explorer 8」を選択して「アンインストール」をクリックする。

 XPは、「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」をクリック。「Windows Internet Explorer 8」を選択して「削除」をクリックすればいい。(テクニカルライター・小野 均)



■(2) IE8 タブブラウズの使い勝手       (2009年4月16日 読売新聞)

 1画面内に複数のページを表示しておき、タブを切り替えながらホームページを閲覧するタブブラウズだが、これはもはやスタンダードな機能だ。しかし、ブラウザーソフトによって使い勝手が異なるため、今回はこのタブ操作に注目した。

 グループを色分けして管理 
「インターネットエクスプローラ8」(IE8)では、タブをグループで色分けして管理する「タブグループ」機能が搭載された。ホームページ内のリンクを新しいタブで開くと、タブに色が付く。

 新しいタブを開いて別のホームページを表示し、こちらでもリンクを新しいタブで開くと、先ほどとは別の色で分類される。つまり、リンクから新しいタブを開いたページが同じグループとして管理されるわけだ。

 また、タブは左右方向にドラッグすると移動できる。このとき、別のグループのタブ内(グループの両端は不可)へドラッグすると、移動したページは同じグループになる。

 タブを色分けする機能は、ほかのブラウザーには見られない。例えばリンクをたどりながら資料を探しているとき、他方で別のページを開くといったケースは多いだろう。このような場合に、関連するページが色分けして表示されるため、目的のページを探しやすい。また、うっかりタブを閉じてしまうことも減りそうだ。

 特徴的なタブ操作、他ブラウザーとの比較
 これだけでなく、タブで開いているページの内容を把握するという点でIE8はユーザーに優しい。というのも、複数のタブを開いたときにタブの左端に表示される「タブの一覧」と「クイックタブ」があるからだ。これはIE7からの機能なので今更説明するまでもないだろうが、「タブの一覧」では開いているページのタイトルを一覧表示、「クイックタブ」ではページのサムネイル(縮小)画像を表示するので、タブが増えたときに目的のページを簡単に探せる。

 「FireFox(ファイアフォックス)」には、タブの右端に表示される「タブの一覧表示」(タイトルをメニュー表示する)があるが、「GoogleChrome(グーグルクローム)」と「Safari(サファリ)」には、こうした機能がない。

 もう一つ、IE8のタブ管理で注目したいのは、何らかの問題が発生してIEが終了してしまったときに、開いていたタブを復元する機能だ。次回起動時に「直前のセッションが予期せずに終了しました」とメッセージが表示される。「直前のセッションの回復」をクリックすると、開いていたタブを表示してくれる。同様の機能はFireFoxにも搭載されている。

 IE8にない機能で、ほかのブラウザーソフトが持つ便利なタブ操作もある。それは、タブを別画面で表示する機能だ。GoogleChromeとSafariでは、タブをデスクトップ上にドラッグすると、そのページを別画面で表示できる。また、複数の画面を開いているとき、一方のタブを別画面のタブ部分へドラッグすると移動できる。これは、なかなか便利な機能だ。

 また、IE8のタブは、タブをクリックして表示しないとタブの「閉じる」ボタンが表示されない。ほかのブラウザーは、マウスポインターをタブ上に持っていくと表示され、タブを開くことなく閉じることができる。IE8でタブを開かずに閉じるには、タブを右クリックして「タブを閉じる」を選択する必要がある。

 新しいタブを開いた場合
 新しいタブを開いたとき、初めに表示される内容は、ブラウザーソフトごとに特徴がある。FireFoxは何も表示されないため、ここではそれ以外のブラウザーソフトと比較してみよう。

 IE8では、左側に閉じたタブの履歴が表示される。うっかりタブを閉じてしまったときは、ここから開くことができる便利な機能だ。ただしこの履歴は、IE8を終了するとなくなってしまう。また、右側には「InPrivateで閲覧」と「アクセラレータの使用」という項目が用意され、活用できる。両機能の詳細は、次回以降詳しく解説する。

 GoogleChromeでは、アクセス頻度の高いページを「よくアクセスするページ」にサムネイルで表示する。また、履歴の検索機能と最近追加したブックマークの履歴も表示される。

 Safariの場合は、「TOP Site」のページが表示される。これは、GoogleChromeの「よくアクセスするページ」と同様に、アクセス頻度の高いページがサムネイル表示される。このとき、ページの内容が更新されていたら右上に「☆」マークが表示される。履歴を検索することも可能だ。なお使用したのは、一般公開されている「Safari4パブリックベータ版」だ。

 タブブラウザーは、タブの使い勝手が重要であるため、今回は主なタブ操作に注目してきた。使い勝手は、ユーザーの使用感や目的で異なり、一概にどのブラウザーが優れているのか、判断は難しい。

 実際に操作して比較し、自分で操作しやすいブラウザーを見つけることも大切だ、ということを理解していただきたい。(テクニカルライター・小野 均)



■(3) IE8 「アクセラレータ」で関連情報を入手 (2009年4月23日 読売新聞)

 「アクセラレータ」は、「インターネットエクスプローラ8」(IE8)から新しく追加された注目機能の一つ。これは、ホームページ内の文字列から、地図や辞書、翻訳といった様々な関連情報をすばやく入手するための機能だ。

 IE8をインストールした標準の構成では、使える「アクセラレータ」の数が少ない。そのため、目的に合わせてインターネットからダウンロードし、自由に追加できるようにもなっている。しかも、無料で利用できる。

  「Firefox」のアドオン
 機能を追加するという意味では、「Firefox」に一日の長がある。こちらは、情報の入手だけでなく、外観のデザイン変更から、各種ツールバーやブラウザーソフトの基本機能の追加など、膨大なアドオンが公開されているのだ。

 「ツール」メニューの「アドオン」をクリックすると「アドオン」画面が表示される。「アドオンの入手」をクリックすると、おすすめのアドオンを表示。「Firefoxに追加」をクリックすれば追加できる。また、「すべてのアドオンを参照」をクリックすると「Firefox用アドオン」のページが開き、膨大な機能の中から必要なものを探して追加できる。

 自分の使い勝手に合わせて機能を追加できるという点で、両者ともユーザー向けのブラウザーソフトであるといえる。いずれにせよ、必要な情報をより簡単な操作で入手するためには、こうした機能を積極的に使いこなしたいと感じた。(テクニカルライター・小野 均)



■(4) IE8 情報を切り取る「Webスライス」  (2009年4月30日 読売新聞)

 「インターネットエクスプローラ8」(IE8)の新機能で注目したいのが「Webスライス」だ。ホームページ内の特定の情報を切り取り(スライスし)、お気に入りバーに追加できる。

 お気に入りバーのボタンをクリックすると小さな画面が開き、ここからいつでも簡単に、スライスした情報をチェックできるようになるものだ。もちろん、情報は自動更新される。頻繁に変動する商品の価格やオークション、為替情報、あるいは天気予報などを追加しておくと、そのつど該当のホームページを開く手間を省けるのが最大のメリットだ。

 ただし、あらゆるホームページ内の、任意の情報を追加できるわけではないことに注意したい。Webスライスに対応したホームページで、作者によって指定された情報のみとなる。

  ホームページから追加
 Webスライスを追加する方法は、2通りある。Webスライスに対応のホームページから直接追加する方法と、アドオンギャラリーから追加する方法だ。IE8のダウンロードサイト(http://www.microsoft.com/japan/ie8/)から「パートナー版InternetExplorer8」をダウンロードする方法もあるが、ここでは割愛する。

 まずは、ホームページから追加する方法を説明しよう。ここでは例として、「価格.com」の価格情報を利用する。「価格.com」(http://kakaku.com/)で適当な商品の価格比較ページを開いてみよう。

 ここで、コマンドバーに注目していただきたい。通常は「RSSフィード」ボタン(対応ページでオレンジ色に光る)が表示されるところが、緑色のボタンに変わる。これが「Webスライス」ボタンで、ページ内にWebスライスとして追加できる情報があることを示している。

 価格比較ページでは、製品名の下に「最安価格」が表示されるが、その部分にマウスポインターを持って行くと、緑色の罫線で情報が囲まれ、左上に「Webスライス」ボタンが表示される。この緑色の罫線で囲まれた部分が、Webスライスとして追加できる情報というわけだ。

 コマンドバーでもページ内に表示されたボタンでもどちらでもよいので、「Webスライス」ボタンをクリック。すると、「Webスライスの追加」画面が表示されるので、「お気に入りバーに追加」ボタンをクリック。これで、お気に入りバーに製品名のボタンが表示される。

 なお、ホームぺージによっては緑色の罫線で情報が囲まれないケースもある。例えば「goo」(http://www.goo.ne.jp/)へアクセスすると、コマンドバーに「Webスライス」ボタンは表示される。しかし、ページ内に対応の情報はない。その場合は、コマンドバーの「Webスライス」ボタン右の「▼」をクリック。ここに四つの情報が表示され、選択することで追加できる。

 Webスライスはホームページ側が用意するもので、操作性の統一はなかなか難しいと思う。しかし、ユーザーにしてみると、統一性のなさは混乱を招く。ガイドラインでも作成し、統一性を持たせてほしいと感じた。

 お気に入りバーに追加したボタンをクリックすると小さな画面が開き、「価格.com」なら製品の写真と最安値が表示される仕組みだ。このウィンドウは、「価格.com」ではない別のページを閲覧中でも、常に表示できる。

 また、情報が更新されるとボタン名の文字が太字で表示され、それとわかるようになっている。更新の頻度は、IE8で設定できるが(後述)、ホームページ側でも設定されているケースがある。この場合、IE8よりもホームページ側の設定が優先される。例えば、IE8で1時間に設定していても、ホームページ側で30分に設定されていたら30分ごとに更新される。

  アドオンギャラリーから追加 
 ホームページから追加する方法は、あらかじめそのホームページがWebスライスに対応していることがわかっていなければならない。もちろん、たまたま訪れたホームページが対応していた、というケースもあるだろうが、残念ながら今のところ、それほど対応しているページは多くない。

 そこで、もう一つの方法として「アドオンギャラリー」が用意されている。任意のホームぺージ上で何もないところを右クリックし、「すべてのアクセラレータ」→「追加のアクセラレータを検索」をクリック。

 アドオンギャラリーが開くが、ここにはアクセラレータと検索プロバイダー、Webスライスが混在している。そこで、画面左側のメニュー下部にある「Webスライスの追加」をクリック。すると、公開されているWebスライスのみが一覧表示される。

 また、「アドオンギャラリー」のタイトル文字下にある「アドオン言語」を「日本語」からほかの言語にすると、その言語に対応したWebスライスが表示される。

 追加したいWebスライスがあれば「アドオンをインストール」をクリックし、前述の「Webスライスの追加」画面が表示されるので追加する。ニュースや為替情報など、情報が特定できているケースはこれで作業は完了だ。

 しかしここでも、注意点がある。例えば「価格.com」の「アドオンをインストール」をクリックすると、「価格.com」のページが表示されるだけだ。これは、個別の商品を指定しないと意味がないので当然なのだが、初めてWebスライスを使うユーザーには何のことだかわからないのではないだろうか。

 同様に、ヤフー!オークションなど特定のページを表示しないと情報を特定できないものは、それぞれ該当のページを開いて追加することになる。ヤフー!オークションの場合はボタンが追加されるものの、そこには表示すべき情報はない。無駄なボタンが追加されるだけだ。

 一方、「conecoクラブ Webスライス」のように、「アドオンをインストール」をクリックすると解説ページを表示するものもある。このような配慮は、すべてのぺージにあってほしいと思う。

  管理と設定
 Webスライスをいくつか追加すると、お気に入りバーはすぐにいっぱいになり、ボタン名が見づらくなる。そこで、管理方法も覚えておこう。

 対処法の一つとして、タイトルの幅を調整する機能がある。お気に入りバーを右クリックして「タイトル幅の調整」をクリック。サブメニューから「短いタイトル」を選ぶと、ボタンの幅が短くなる。これは、Webスライスが比較的少ないときに有効な方法だ。

 「アイコンのみ」もあるが、これはページのアイコンが用意されていないと、ほかと区別が付かなくなる。アイコンのみで区別できるときは、利用するといい。また、右クリックメニューの「削除」をクリックすると、Webスライスを削除できる。

 こうした方法では対処できないなら、フォルダーを作って管理するとよい。「お気に入り」ボタンをクリックし、「お気に入りに追加」ボタン右の「▼」→「お気に入りの整理」をクリック。「お気に入りの整理」画面が表示されたら、一覧の「お気に入りバー」フォルダーをダブルクリックして開く。あとは、お気に入りの整理と同様に、新しいフォルダーを作成し、Webスライスをドラッグして分類できる。

 Weスライスの設定変更は、コマンドバーの「ツール」→「インターネットオプション」をクリック。「コンテンツ」タブの「フィードとWebスライス」欄にある「設定」ボタンをクリックする。

 「フィードとWebスライスの設定」画面が開く。ここで更新を確認する間隔や、Webスライスが見つかったときに音を鳴らしたり、Webスライスの機能を無効にすることもできる。使い勝手に合わせて設定を見直しておくとよい。


  FirefoxでWebスライス
 最後に、「Firefox(ファイアフォックス)」でWebスライスを利用する方法もまとめておこう。
前回、Firefoxもアドオンを追加することで自由にカスタマイズできることを解説した。

 このアドオンに「WebChunks」があり、これをインストールするとWebスライスが使えるようになる。「ツール」メニューの「アドオン」をクリック。「すべてのアドオンを参照」をクリックして「Firefox用アドオン」のページを開き、画面左の「関連情報」にある「Firefox Addーons」をクリック。開いたページで「WebChunks」を検索すると見つかる。

 ちなみに、「Firefox用アドオン」のページで「IE8 Activities(Accelerators) for Firefox 0.7.4」を探してインストールすると、IE8のアクセラレータも使えるようになる。

 「WebChunks」をインストールしたら「WebChunksツールバー」が追加され、Webスライス対応のページからWebスライスを追加できる。このとき、Webスライスボタンは緑ではなく青色で表示される。

 ただし、追加したWebスライスを表示する小さな画面が小さすぎ、スクロールしないとすべての情報を見ることができないのは残念だ。また、IE8のアドオンギャラリーからは追加することができない。

 Webスライスは、価格.comの情報やヤフー!オークションなど、個人的にはとても魅力的なコンテンツがあり、積極的に利用したいと思っている。しかし、いかんせん対応しているホームページが少ない。もちろん、これから増えていくと思われるが、いかにユーザーが便利だと感じるコンテンツが増えるかで、Webスライスの魅力は変わってくる。今後のキラーコンテンツの登場に期待したい(テクニカルライター・小野 均)



■(5) IE8 検索効率がアップ           (2009年5月7日 読売新聞)

 「インターネットエクスプローラ8」(IE8)は、検索機能を強化した。注目ポイントは、検索候補の文字列を表示する「検索候補の表示」と検索候補画像を表示する「ビジュアル検索」だ。

 いずれも、画面右上にある「クイック検索ボックス」にプルダウンメニューを表示し、ここに候補を表示する。

 ただし、注意点がある。ビジュアル検索はすべての検索プロバイダーが対応しているわけではないという点だ。詳細は、検索プロバイダーを追加しながら見ていこう。

  検索プロバイダーの追加
 IE8では、IE7同様に検索プロバイダーをユーザーが自由に追加できる。方法はまず、画面右上にある「クイック検索ボックス」右端の「▼」から「追加のプロバイダーを検索」を選択する。

 「アドオンギャラリー:検索プロバイダーの追加」ページが表示されるので、ここから追加する。現在(2009年5月5日現在)、九つの検索プロバイダーが提供されている。提供される検索プロバイダーは、グーグルやヤフー、ライブサーチのようにインターネット全体を検索対象にするもののほか、Wikipediaや海外旅行、商品など、対象を絞り込んだものもある。

 これらの中から、内容紹介文を参考に必要なプロバイダーを追加すればよい。使いたい検索プロバイダーがあれば、「アドオンをインストール」をクリック。「検索プロバイダーの追加」画面が表示されるので、「追加」をクリックする。このとき、「既定の検索プロバイダーに設定する」と「このプロバイダーの検索候補を使用」という二つのオプションが用意されている。

 「既定」とは、標準で使用する検索プロバイダーのこと。つまり、「クイック検索ボックス」にキーワードを入力して単純に「Enter」キーを押したときに利用できるプロバイダーだ。これは、後から変更できるので特に気にする必要はない(方法は後述)。また「~検索候補を使用」は、今回IE8で追加された機能なので、チェックを入れて(標準で有効になっている)おこう。こちらも、後から有効/無効を切り替えられる。

 なお、ビジュアル検索に関してだが、この機能が提供されるのは「goo Visual Search for IE8」「あの画像を探そう! by livedoor」「エイビーロード海外旅行」「あの商品を探そう! by livedoor」の四つだ。ビジュアル検索を体験するために追加しておこう。

 また、IE7で使っていた検索プロバイダーはそのまま引き継がれるが、そのプロバイダーも新たに追加の操作を実行したい。「検索プロバイダーの追加」画面で、「追加」ボタンではなく「アップグレード」ボタンが表示される。アップグレードしないと、検索候補を利用できないので注意したい。

 追加できたら「クイック検索ボックス」をクリックしてみよう。プルダウンメニューに追加した検索プロバイダーのアイコンが並んでいる。ここから、使用する検索プロバイダーをワンクリックで切り替えられる。

 このとき、すべての検索プロバイダーが表示されない場合は、「クイック検索ボックス」の幅を広げてみよう。「クイック検索ボックス」の左端にマウスカーソルを持っていくと、カーソルが両方向矢印アイコンに変わる。この状態で左にドラッグすると、幅が広がる。この「クイック検索ボックス」の幅を自由に調整できるのも、IE8で追加された機能の一つだ。

  検索候補の表示
 検索プロバイダーを追加したら、検索を実行してみよう。「クイック検索ボックス」にキーワードを入力すると、プルダウンメニューに検索候補が一覧表示されるので、検索対象があればクリック。これで、使用した検索プロバイダーの検索結果ページが表示される。

 またプルダウンメニューには、IE8で表示したサイトの履歴から、キーワードに合致するものも一覧表示される。「履歴」の右端に表示されるボタンをクリックすると、すべての候補を表示できる。

 キーワードの入力に関してだが、インクリメンタルサーチに対応している。これは、半角入力モードで英数字を1文字入力するたびに、検索候補を絞り込んでいく方法のこと。例えば「w」と入力すると「w」で始まる語句が一覧表示される。次に「i」と入力すると「wi」で、さらに「n」と入力すると「win」で始まる語句が表示される、といった具合だ。ただし全角文字の場合、この機能は「Enter」キーを押して文字を確定しないと機能しないので注意しよう。

 なお「LiveSearch」に関してだが、現在は日本国内において検索候補の表示機能が提供されていない。マイクロソフトに質問したところ、準備が整い次第提供する、との回答を得た。

 検索候補の表示だが、一度入力したキーワードはそのままで、使用する検索プロバイダーを変更できる。これもIE8で新たに追加された機能だ。プルダウンメニューが表示された状態で、メニューの最下段に並ぶ検索プロバイダーのアイコンをクリックすればよい。検索プロバイダーによって表示される候補は異なるため、目的の結果が得られないときなどに利用したい。

 ちなみに、検索プロバイダーアイコンの右端にある「検索」だが、これはページ内検索を実行するために用意されている。キーワードを入力して(空欄のままでも構わない)「検索」をクリックすると、現在表示しているタブにページ内検索用のバーが追加表示される。キーワードに合致する語句がページ内にあれば、ハイライト表示する。左端の「×」をクリックすると、ページ内検索用のバーは閉じる。

  ビジュアル検索
 ビジュアル検索は、対応したプロバイダーを利用する必要があると既に説明した。さらに、四つの検索プロバイダーは、それぞれ検索できる画像の対象が異なる点を理解しておきたい。

 「goo Visual Search for IE8」は、タレント名や映画などの情報のみが対象だ。「あの画像を探そう! by livedoor」はすべての画像が対象、「エイビーロード海外旅行」は国や都市名、世界遺産から該当する海外旅行を表示、「あの商品を探そう! by livedoor」は商品名から該当する商品の画像を表示する。

 いずれも、キーワードを入力すればプルダウンメニューにサムネイル画像が一覧表示される。検索候補の表示と同様に、クリックすれば該当のページが開く。探している画像に合わせ、検索プロバイダーを正しく選択することで、検索効率はアップする。

 「検索候補の表示」と「ビジュアル検索」はどちらも、検索プロバイダーの切り替えがポイントになる。ワンクリックで切り替えられるのでいろいろと試しながら、自分の検索傾向に合った検索プロバイダーを探してほしい。そのうえで、不要ならば削除するなどすればよい。

  検索プロバイダーの管理
 追加した検索プロバイダーが不要になったら、簡単に削除できる。削除するには、「クイック検索ボックス」右端の「▼」から「検索プロバイダーの管理」を選択。これで「アドオンの管理」画面が開き、追加している検索プロバイダーの一覧が表示される。

 検索プロバイダーを選択し、画面右下に表示される「削除」をクリックすれば削除できる。またここで「既定に設定」をクリックすると、その検索プロバイダーが「既定」に設定される。さらに、画面下部の「検索候補」の欄で「検索候補を無効にする」をクリックすると、検索候補の表示が無効になる。同じ場所から、いつでも有効にすることが可能だ。

  ほかのブラウザーソフトの検索
 最後に、ほかのブラウザーの検索機能についてまとめておこう。

 まず、検索プロバイダー(以後は「検索エンジン」と表記)だが、最も充実しているのが「Firefox(ファイアフォックス)」だ
 「検索バーの管理」画面から「検索エンジンを追加」をクリック。
「Firefox用アドオン」のページが開き、「Web検索」「ニュース検索」「ブログ検索」「画像ー動画検索」など、カテゴリー別の大量な検索エンジンから自由に追加できる。

 一方「GoogleChrome(グーグルクローム)」は、検索エンジンの管理画面で検索エンジンのURLを自分で入力し、追加するスタイルだ。

「Safari(サファリ)」は二つの検索エンジンを標準で搭載しているが、それ以上に追加する機能は持っていない。

 検索候補の表示だが、この機能は基本的に「Firefox」「GoogleChrome」「Safari」とも対応している。基本的にというのは、完全ではないということ。

「Firefox」の場合は、使用する検索エンジンが対応していたら候補を表示する。
「GoogleChrome」の場合は少し特殊で、検索キーワードが含まれるURLを候補に表示する。
つまり、うろ覚えのURLを探すときに利用するものだ。
「Safari」の場合は、二つの検索エンジンとも、IE8と同様に検索候補を表示する。

 ビジュアル検索に対応しているのは「GoogleChrome」のみだ。
前述の「Firefox用アドオン」のページから「画像ー動画検索」の検索エンジンを追加すると利用できる。

 検索機能は、ブラウザーソフトの基本であり、とても重要な機能だ。
それだけに、いろいろと使い勝手を比較してみると、ブラウザーソフトの違いが明確になって興味深い。(テクニカルライター・小野 均)





 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ MSN相談箱 これらのソフトはFirefoxに対応しているでしょうか?
 ■ ウイルスソフトとブラウザの相性
 ■ firefoxに相性のいいウイルスソフト
 ■ 『Firefox』、緊急のセキュリティ修正を含む最新版がリリース 2009/04/09(木)
 ■ ファイヤーフォックスはセキュリティが高い
 ■ 「ファイアフォックス」を予備のブラウザ
 ■ Firefox もったいない!!! 2009-04-09  

  IE8はJavaScriptの遅さばかり気にしていたけど、普通に使ってみると確かに速いなー。
リンクをクリックしてからページが表示されるまでのスピードは、Firefoxより倍くらい速い感じがする。
いろんなサイトで見比べていくうちに「いくらなんでもFirefoxは遅すぎだろう」と思い始めたので、いつもスルーしてるFirefoxを高速化するTipsを見てみたら、あった。
about:configで「新規作成(整数値)」で「nglayout.initialpaint.delay」を作って「0」を設定する
これで体感速度が超改善した。これは設定しないともったいない!!!


 ■ FireFoxのアドオン更新について
 ■[windows][ブラウザ]IE8が既定のブラウザになってしまったので、Firefoxに戻すメモ
 ■ IEを狙うトロイの木馬が爆発的に感染中、ほかのブラウザの利用を--Doctor Web
                                 (2009年4月13日 読売新聞)
 ■ Windows 7(うぃんどうずせぶん) (2009年4月2日 読売新聞)
 ■wiki ブラウザ戦争
 ■wiki Mozilla Firefox
 ■wiki Opera(オペラ)
 ■wiki Google Chrome(グーグル・クローム)
 ■ 最も安全なブラウザーはGoogle Chromeとモバイル用(WIRED VISION) 2009年3月24日
 ■ IE8登場もシェア減少 - Firefox3は好調欧州でトップ、日本はIE6増加 2009/04/02
 ■ IE 8が進歩を証明:マルウェア対策に最も優れたブラウザ 2009年03月25日

  MicrosoftのInternet Explorer(IE) 8はマルウェア検出率が69%と、ほかのブラウザに比べ群を抜いて高かった。以下、Mozilla Firefox 3.07は30%、Apple Safari 3は24%、Google Chrome 1.0.154は16%の検出率だった。Opera 9.64は5%、Microsoft IE7は4%で、事実上マルウェア対策が無いに等しい状態だった。

 IE 8は、マルウェア対策に関して格段の進歩を遂げ、安定性も優れているとNSSは評価。Apple Safariは24%の検出率を達成したが、対策フィルタの配信が遅いためユーザーが長期間無防備なまま放置されると指摘した。

 Google Chromeは最初はFirefoxとSafariを上回る性能を見せたが、その後なぜか検出率が急落し、平均防御率は16%に終わった。クラッシュの回数も多く、その都度タスクマネージャを使って手動でプロセスを終了しなければならなかったとしている。



 ■ IE、Firefox、Chrome 3大ブラウザ対決基本性能編 ・表示速度編 2009.2
 ■ 実測! 日常操作に最もストレスを感じないOSはどれだ? 2009.2  

総合すると、やはり全体的に速いのはXPだった。
 登場当初こそ「重い」と不評だったがXPだが、7年が経過してハードウェアが高速化した今となってはまるでウソのように軽快に感じられる。

 だが新OS勢では7の健闘が目立つ。
Vistaのようなもっさり感は全く感じられず、起動時間も速い
。XPには及ばないとはいえ迫る数値をたたき出している。
ただ、標準のブラウザであるIE8は動作が遅めだった。
まだベータ版なので今後の速度向上に期待したい。




 ■ IE 8はGoogle Chrome、Firefoxよりも高速 MSの独自調査によれば… 2009.03.13
 ■ Windowsアップグレードを踏みとどまる企業 企業の80%がVistaを飛ばしてWindows 7へ 2009.04.15
 ■  会津若松市がOffice系ソフトをオープンソースに切り替えた 2008.11

 会津若松市で、全庁を対象に Microsoft Office から OpenOffice.org に切り換えを行ったという記事です。



 ■ 「MS Officeに知らないうちに依存していた」、OOo導入の会津若松市 2008/10/29

  「『無料のオープンソースソフトウェアなのだから、OpenOffice.orgを入れればコストを削減できる』と安直に導入すると、絶対に失敗する。
 導入や教育といった部分も含め、どうやるかをしっかり考えないとリスクは大きく、経費削減どころか大きな投資になってしまう恐れもある」――。

 10月28日に東京都内で行われた「IPAフォーラム 2008」に、オープンソースのオフィススイート「OpenOffice.org」を全庁で導入と発表した会津若松市役所 総務部情報政策課 副主幹の本島靖氏が登壇。OpenOffice.org導入の経緯や課題を説明する中でこのように語り、「タダだから」という理由による安易な導入を戒めた。

  導入も研修も職員が担当
 会津若松市は2008年5月に、OpenOffice.orgを全庁に導入することを発表した。5年をかけて、840台のPCにインストールされていたMicrosoft OfficeからOpenOffice.orgへの入れ替えを進め、2012年にはOpenOffice.orgのみを搭載したPCを85%に拡大する計画だ。この入れ替えにより、約1500万円のソフトウェアコストの削減を見込んでいるという。

 実際には同市では、その前から少しずつOpenOffice.orgの導入を進めていた。
2005年頃より、PowerPointの代用としての使用を奨励し始め、ほかの自治体における導入例を参考にしながら全庁導入に向けた検討を開始したのは、2006年のことという。

 当初はOpenOffice.orgに対し、職員の間から「何だかよく分からない」「サポートはどうなの? 互換性は?」といった声もあった。
 また、やはり使い勝手がMicrosoft Officeとは微妙に異なることから、集合研修やe-ラーニングによる研修を実施したという。
 「書店に行っても関連書籍がないという声もあったが、インターネット上に公開されているガイドブック類はけっこう多い。これをイントラネット上に集約して見てもらうようにした」(本島氏)

 さて、OpenOffice.org導入のメリットは、ソフトウェア導入費用の削減だ。
しかし、無償のソフトウェアを導入したからといって、必ずしも経費を削減できるとは限らない。
導入や運用・維持管理、職員の教育など、さまざまなコストが発生するからだ。


 会津若松市の場合は「基本的にすべて、職員がやった」(本島氏)。
 このため、特に費用はかかっていないという。

 例えばインストール作業ひとつとっても、ベンダに委託すると1台3万円はかかる。
導入するPCの数を考えると、それだけで、初期導入費用が浮いた分が吹っ飛んでしまう。
同市ではこの部分を、職員が対応することとした。「昔はマシンにつきっきりでやる必要があったが、いまは便利になり、スクリプトもいっぱいある。これで作業を半自動化し、かなり効率的にできた」(本島氏)。
 実際、240台分のインストール作業は、2週間ほどで終わったという。

 同様に、職員に対する研修やヘルプデスク対応、バージョン管理など、もろもろの作業は総務課の職員が行った。
 だがだからといって、IT担当の職員の勤務が過剰になっているわけではない。
 情報政策課の職員の残業時間を見ると、2007年度よりむしろ減っているという。

  「無理はしない」がポイント
 本島氏の話をまとめると、会津若松市のOpenOffice.orgへの移行作業は、基本的に「無理な移行はしない」「Microsoft Officeと上手に使い分ける」といった方針の元で進められている。 
 国や県、ほかの自治体とのやり取りもあることから、何がなんでもOpenOffice.orgに全面移行するというわけではまったくなく、無理のない範囲で進めるというスタンスだ。
 無理をすると、逆にコストに跳ね返ってくるだろうという。

 例えば、既存ファイルの移行も、必要なものだけに限っているという。
「見るだけならばビューワがある。新規に作成するものや修正するものだけ、つまりいま現在使うものだけををODF形式に変えることにした。全部やろうとしたら大変だ」(本島氏)。

 だが、それでも基本的にOpenOffice.orgへ全面移行することを決定した理由は、意外なところにあった。
 「最初は徐々に置き換えていこうと考えていたのだが、Microsoft Officeのほうが2007にバージョンアップしたところ、ユーザーインターフェイスもファイル形式も大幅に変わってしまった」(同氏)

 その結果、どちらにしても職員への研修が必要になる。
コスト的に一斉にOffice 2007を導入するのが困難なので、バージョンが混在することになが、「職員がいちいち拡張子を意識しているかというとそうではない。そうなると、Microsoft Officeの環境でも文書形式の非互換という問題が起こる可能性がある。
じゃあ、せっかく同じコストを掛けるのならば、OpenOffice.orgでもいいのではないかという話になった」(本島氏)

 同時に、文書の標準フォーマットとしてODFを採用することとした。「さまざまな文書に対して5年保存、10年保存などが義務付けられているが、それがこの先ずっと見られる保証はない。その点ODFは、基本的に中身はテキスト」(本島氏)。 
オープンな標準であり、フォーマットさえ統一してあれば、どんなワープロでも読み出せる点が長所だという。

 つまりポイントは使い分けであり、Microsoft OfficeにできることすべてをOpenOffice.orgに求めるのは無理があると本島氏は述べ、「業務で使う分には十分だ」とした。

  知らないうちに依存していた
 それでも、いくつか課題はある。
同市がWebサイト上で公開しているとおり、例えば、Microsoft Officeで作成した文書のレイアウトがずれたり、罫線に破線・点線が使えないといった問題だ。

 「しかし、そこはどうしても点線じゃないとだめなのか、薄い線ではだめなのか。つまり『いままでこうやってきたから』というこだわりを捨てれば大丈夫」(本島氏)

 マクロも課題だったが、新たにリリースされたOpenOffice.org 2.4.1ではかなり互換性が向上しており、ちょっとした手直しで6割くらいが動作しているという。

 10月からは、最初からMicrosoft Officeが入っていないPCが、新たに市役所に入ってくることになった。念のため行った最終検証では「OCR-Bフォントがない」「Webコントロールがない」といった問題があぶりだされた。だが前者は、オープンソースソフトウェア「Fontforge」を用いて自作することで、後者はマイクロソフト公式サイトの中に配布元を見つけることで解決した。同市ではフォントのソースコードも公開しているという。
 「OpenOffice.orgの導入がどうこうというよりも、Microsoft Officeに知らないうちに依存していたんだなということを認識した」(本島氏)



 ■ 佐賀県庁の職員募集ページをWeb制作者の立場から見ると… 2009.03.20
 ■ 「汗と涙の熱血魂!!」――佐賀県庁の職員募集ページが熱すぎる

  佐賀県の公式ページで、県職員の採用情報やセミナー、インターシップの情報などをまとめて紹介している。
 県職員のインタビューが読めるページ「熱血県庁 必殺仕事人に聴取! 魂の20人」、仕事内容を紹介するページ「これが佐賀県職員の生き様 炎の職種紹介」など、各コーナーの名前もユニークで、思わずクリックしてしまいそうだ。



 ■ BBCオンラインのWebデザインガイドライン 2009.04.16 mojix.org モジックス 

 BBC - Future Media Standards & Guidelines BBCのサイト(BBCオンライン)に「Standards & Guidelines」(標準とガイドライン)というページがあり、これが素晴らしく充実している。
 「Policy」、「Infrastructure」、「Technical」、「Design & Editorial」などの各セクションがあり、どれも詳細な内容で、かつ美しい。
 「Design & Editorial」の「Global Visual Language」というページにあるものが、いわゆるWebデザインガイドラインにあたるもののようだ。50ページのPDF文書(zipでダウンロード)になっていて、きわめて完成度が高い。  
 実際に使われているガイドライン文書の現物で、これほど完成度の高いものが見られるというのは貴重だろう。



■ Akamaiが想像以上に鬼畜だった件 in Akamai勉強会 2009年4月17日
■ FC2【ブログ】アカマイの高速コンテンツ配信システム導入と広告表示について 2009/04/07
■ IE8を入れてみた  SEOもっと! 2009年3月26日
■ とにかくスピードが速い」Internet Explorer 8の新機能とは? 2008/08/29

  マイクロソフトは28日、Webブラウザ「Internet Explorer」の最新ベータ版「Internet Explorer 8 ベータ2 日本語版」の配布を開始した。表示の高速化、便利機能の追加、セキュリティ機能の強化に加え、Web標準への準拠をさらに進めた。ダウンロードは同社サイトから。

 IE8ベータ2では「速い」「便利」「安心」という3つのポイントから機能を強化。高速性では、HTMLやスクリプトの解析速度などを向上。これまでは、HTMLの解析途中にスクリプトがあると、その解析終了を待ってからHTMLの解析を完了させ、Webサイトを表示していたが、新たにHTMLとスクリプトの解析を並列化。HTMLとスクリプトを同時にレンダリングすることでサイト表示が高速に行えるようになった。スクリプトの実効速度はIE6と比べて7倍、IE7と比べても5倍に高速化したという。

 WebアプリやAJAXなどでサイトが大容量化している昨今、「(サイト表示の)高速化がすごく求められている」(ビジネスWindows本部長 中川哲氏)中で、そのニーズに応えるために開発を続けているとのことで、IE8は「とにかく(表示の)スピードが速い」(同)Webブラウザに仕上げた。ただし、ライバルとなるFirefoxなど他のWebブラウザとの比較は「行ってもいない」(ビジネスWindows本部シニアプロダクトマネージャ 原田英典氏)という。

 便利な機能としては、新規タブを開いた画面で、その前に閉じたタブを再度開く機能が追加された。アドレスバーに文字列を入力した際に、履歴やお気に入り、登録フィードの中から一致するURLやタイトル(日本語対応)を表示してくれるようになった。検索ボックスでは、入力すると同時に候補を画像付きで表示される。

 新たな機能として「アクセラレータ」を搭載。サイト内の文字列を選択すると表示されるアイコンをクリックすると、対応Webアプリをその場に表示してくれる、という機能。例えば住所を選択したら地図が表示されたり、用語検索をしたり、わざわざ「文字列をコピーして該当するサイトにアクセスして検索窓にペーストして検索する」といった手順をしなくてもすぐさま検索結果が表示できる。

 「WebSlices」では、Webサイトの一部を切り取ってお気に入りバーからいつでも該当する部分にアクセスできるようにする機能。毎日見に行くようなサイトを登録しておけば、いちいちアクセスしなくても素早く必要な部分だけ閲覧できる。

 アクセラレータとWebSlicesではサイトやWebアプリ側の対応が必要となっており、マイクロソフトでは対応サイトが増えるよう呼びかけを強化していく考えだ。

安心機能では、従来のフィッシングフィルタに加え、新たに「SmartScreenフィルター」を搭載。ローカルに保存したDBの情報とHTTPヘッダの内部を解析し、マルウェアの危険性があるファイルをダウンロードしようとするとブロックしてくれる。特にウイルス対策ソフトを切っていたり、最新の定義ファイルに更新していなかったりする場合に安全性が向上できるとしている。

 「クロスサイトスクリプティングフィルター」により、サイトが改ざんされてクロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃が行われている場合、アクセス時にそのサイトをチェックして攻撃を無効にしてくれる。
 
 共有PCなどでWebアクセス履歴を残したくない場合に便利なのが「InPrivateブラウズ」機能。同機能を有効にしたあとは、Cookieやキャッシュ、履歴といったアクセス情報を残さずにブラウズができるようになる。

 また、「自動クラッシュ復元機能」を搭載したことで、あるサイトを閲覧中にIE8がクラッシュした場合、従来はWebブラウザ全体が再起動していたが、IE8ではクラッシュしたサイトを見ていたタブだけが再起動し、ほかのタブには影響が及ばない設計になった。

 こうした新機能の追加に加え、「特に重要なものとして取り組んだ」(中川氏)というのが標準への準拠と互換性の確保だ。

Web標準への準拠では、Web標準化団体W3CによるCSS2.1への準拠を特に重視した。マイクロソフトではIE4からCSSなどの独自拡張を行ってきたが、IE6からは標準への準拠を進め、IE8では標準を順守し、「IE向けのサイト」を作る必要がなくなったという。

下位互換性にも配慮。標準レンダリングの「IE8描画モード」に加え、「IE7標準モード」を用意。IE7には完全対応したサイトながらIE8では表示が崩れたり動作がおかしいようなサイトでは、IE7モードを使えばIE7と同じように動作するようになる。

IE8描画モードで問題が起こりそうな場合、アドレスバーの右端に「互換表示ボタン」が表示されるので、そのボタンを押せばIE7モードで描画される。また、サイト管理者側で専用のMETAタグを埋め込むか、サーバから専用のHTTPヘッダを送信することで、自動的にIE7モードで描画させることも可能だ。

 IE7に対応していなかったサイトでは、Web標準に従ってサイトを構築すればいい。IE8では、標準に従っていれば正常に表示・動作されることになっている。

こうした新機能の追加・改善を加えたことで、IE8は「これまでにない大幅でアグレッシブなバージョンアップ」(原田氏)になったという。

 IE8は、ベータ2で搭載を予定しているすべての機能を備え、企業のIT管理者やWeb開発者、先進的なユーザーなどの評価を積極的に受け付ける。セットアップや使い方に関しての無償電話サポートも用意し、多くの人に使ってもらいたい考えだ。

すでに、金融機関のような重要なサイトや生活に密着したサイトなどのIE8対応を確保する施策を進めているほか、アクセス数の多いサイトに対してもIE8対応を呼びかけていく。なお、正式版の配布時期に関しては明言されなかった。

IE8ベータ2の対応OSはWindows XP/Vista/Server 2003/Server 2008。IE7とは共存できないため、インストールには注意が必要。IE8ベータ2をアンインストールして旧バージョンに戻すことは可能だ。



■ IE 8の自動配布、間もなく開始 (ITmedia) 2009年4月13日 

  米Microsoftは4月10日、4月第3週にInternet Explorer(IE)8の幅広い自動配布を開始することを明らかにした。
 同社は3月の最終週から、IE 8のβ版またはRC(リリース候補)版を使っているユーザーに、Automatic Update経由でIE 8正式版を配布している。第3週(4月20日から始まる週)ごろからこれを拡大し、旧版IEを使っているユーザーにもAutomatic Update経由でIE 8に関する通知を送る。Windows XP、Vista、Server 2003でIE 6またはIE 7を利用しているユーザーが対象で、少数のユーザーから初めて、徐々に増やしていく予定。
 IE 8は自動的にインストールされるわけではなく、ユーザーは後でまた通知を受けるか、すぐにインストールするか、インストールしないかを選択できる。またMicrosoftは企業向けにIE 8の自動配布を遮断する無料ツール「Blocker Toolkit」を提供している。



■ IE8のInPrivateの欠点は、セキュリティ系アドオンも無効になること 

 すべてのアドオンが無効になる以上、ページ上のウイルスを発見するためのブラウザアドオンなども機能しなくなる。ただし、常駐保護機能付きのアンチウイルスソフトであればダウンロード時に検出される。 2009年03月27日




 
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
No title
へぇ~、そうなんですね。
うち、ダンナが入れたFirefoxがメインで、それで見えないページはIE6で開いてます。
Firefoxは使いよいけど、たまに表示が見えないページがあるんですよね~。
逆は少ないですが。
ちなみに、私の問題集ブログの漢字ドリルも、Firefoxではうまく表示されてない(^^;)
IE限定のタグを使ったつもりはないんだけどなあ。
でも、22%もいるなら、やっぱり原因探しを頑張らなきゃいけないかなあ。(><)

あ・・上記の文章だけだと、『英数字の比率が大きすぎるためスパムと判定されました。』と言われちゃいました。(><)
これでいけるかな?
2009/04/14(火) 16:11 | URL | みい #-[ 編集]
No title
みいさん
コメントありがとうございます。
 >Firefoxがメインで、それで見えないページはIE6
そうか・・・、併用という手があるんですね。

 >、『英数字の比率が大きすぎるためスパムと判定されました。』
 ごめんさない。
30%以下だと変なコメントが入ってくるので、10%以下にしてます。 
もしものときは、あああああ連打等で回避ください。
お手数かけてしまってすみません。
2009/04/16(木) 08:32 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。