宇宙の大きさは、神秘の大きさ。 巨大天体「ヒミコ」の重さは太陽400億個分

■ 129億年前の初期宇宙に謎の巨大天体、「ヒミコ」と命名 2009年4月23日読売
  http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090423-OYT1T00398.htm?from=nwla
■ 「怪物銀河」が30個、115億光年先に群れ発見…東大など 2009年5月7日読売
  http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090507-OYT1T00470.htm

宇宙に関する記事が気になります。
宇宙は研究が進み、ますます想像を絶する世界のようです。
5感の感覚ではつかめない広大な世界です。



人はなぜ生まれてくるのか。
人は死んだあとどうなるのか。
なぜ背中をじっと見つめられると振り返ってしまうのかと。
宇宙に限らず、実生活の身近にも、心底、不思議なことがいっぱいです。

宇宙の大きさは、神秘の大きさです。
21世紀に説かれる新しい時代の宗教なら、大きな神秘を解き明かした、しっかりした内容であってほしいと思います。



世界の三大宗教は、2500年前の釈迦の仏教、2000年前のキリスト教、そして西暦610年にマホメットが天啓を受けてのイスラム教です。

この中で一番お気の毒なのは、キリスト教と思います。
イエスは教えを説いてから3年で磔刑となりましたから、宇宙の事まで説くような余裕がありませんでしたし、霊界のことも輪廻転生のことも触れれずじまいでした。

ただ、後世に、キリスト教のいろいろな宗教家が出て、教えの幅を広げました。

ルターは教会から聖書へと、信仰を、形から内容へと転化し、
カルバンは勤勉と蓄財で神の国の栄光を地上にと、資本主義の精神の土台を築き、
スェーデンボルグは幽体離脱し霊界の階層構造を「霊界日記」で示し、
エドガー・ケイシーはトランス状態でリーディングし病気治しとともにライフリーディングで、輪廻転生している魂の姿を明らかにしました。

 ■ wiki エマヌエル・スヴェーデンボリ 

エマヌエル・スヴェーデンボリ(Emanuel Swedenborg, 1688年1月29日 - 1772年3月29日)はスウェーデンのバルト帝国出身の科学者・政治家・神秘主義思想家。スウェーデンボルグ、スヱデンボルグとも。霊的体験にもとづく大量の著述で知られ、その多くが大英博物館に保管されている。スヴェーデンボリは貴族に叙された後の名。

父の姓はスヴェドボリ (Swedborg ルーテル教会の牧師であり、スウェーデン語訳の聖書を最初に刊行した)の次男としてストックホルムで生まれる。11歳のときウプサラ大学入学。22歳で大学卒業後イギリス、フランス、オランダへ遊学。28歳のときカール12世により王立鉱山局の監督官になる。31歳のとき貴族に叙され、スヴェーデンボリと改姓。数々の発明、研究を行ないイギリス、オランダなど頻繁にでかける。

1745年、イエス・キリストにかかわる霊的体験が始まり、以後神秘主義的な重要な著作物を当初匿名で、続いて本名で多量に出版した。ただし、スウェーデンルーテル派教会をはじめ、当時のキリスト教会からは異端視され、異端宣告を受ける直前にまで事態は発展するが、スヴェーデンボリという人材を重視した王室の庇護により、回避された。神秘主義者への転向はあったものの、スウェーデン国民及び王室からの信用は厚く、その後国会議員にまでなった。国民から敬愛されたという事実は彼について書かれた伝記に詳しい。スヴェーデンボリは神学の書籍の発刊をはじめてからほぼイギリスに滞在を続け、母国スウェーデンに戻ることはなかった。

スヴェーデンボリへの反応は当時の知識人の中にも若干散見され、例えばイマヌエル・カントは『視霊者の夢』中で彼について多数の批判を試みている。だがその批判は全て無効だと本人が後年認めた事は後述する。 フリードリヒ・シェリングの『クラーラ』など、スヴェーデンボリの霊的体験を扱った思想書も存在する。

三重苦の偉人、ヘレン・ケラーは「私にとってスヴェーデンボリの神学教義がない人生など考えられない。もしそれが可能であるとすれば、心臓がなくても生きていられる人間の肉体を想像する事ができよう。」と発言している。



 ■ wiki エドガー・ケイシー

エドガー・ケイシー(Edgar Cayce, 1877年3月18日 - 1945年1月3日)は、予言者、心霊診断家。支持者からは「20世紀最大の奇跡の人」と称される人物である。ユダヤ人。

彼の得意とする手法はリーディングと呼ばれる。まず、彼は他者による催眠状態において第三者からの質問により、アカシックレコード(アカシャ記録)と言われる宇宙意識から宇宙の知識を引き出す。次に、それに基づいて個人の体を神経の状態や各臓器の状態また体の状態なども透かしたように話し病気の治療法などを口述する。彼のリーディングの記録は14000件にもおよび、米国のAssociation for Research and Enlightenmentで利用可能な状態で保管されている。彼の表層意識が答えているわけではないので、予言者というより、治療者・回答者であるとされる。そして、未来のことは確定しているわけではなく、人の意思にかかっているときっぱり言い切っている。「眠れる予言者」とも言われるが、「眠れる心霊診断家」とでも言った方がよい。

彼が身体的な悩みに解決、治療方法を示した「フィジカル・リーディング」に対し、「ライフ・リーディング」と呼ばれる、人生について悩める人々に与えた助言の数々がある。彼の「ライフ・リーディング」は、人の魂は死後も永遠に存在し続け、転生を繰り返すという、自身が信教していたキリスト教の教義や現在の常識ではにわかには受け入れがたい概念を根幹としており、人生において存在する一見不可解な問題や様々な悩みは、前世との因果関係を知ることによって、その存在理由を明確にすることができるというものである。




キリスト教は、イエスの教えがたった3年間分しかない内容を原典にしますから、その原典にないことを後世のキリスト教の宗教者たちが説くと、時に異端とされ、時に迫害されました。
スェーデンボルグとかエドガー・ケイシーは、異端とされずなんとかご無事でなによりです。

江原啓之さんみたいな人がキリスト教文化圏で生まれると大変かもです。
江原啓之さん、寛容な精神文化の日本に生まれて、よかったです。

■ エドガー・ケイシーとは  ワタシノイキルミチより






でも、イスラム教のほうがもっとお気の毒かもしれません。
イスラム教は、ユダヤ教やキリスト教を先発した啓示宗教として認めている、器の大きな宗教の一面がありました。

 (wiki イスラム教) イスラームではアル=クルアーン(コーラン)以前にも啓示を記した書物としてユダヤ教とキリスト教の聖書があるとしている。このことだけ見れば、これらの書物も、アル=クルアーン同様神の言葉であり、聖典として尊ばなければならないということになる。現にアル=クルアーンには、聖書を確証するためにアル=クルアーンがあるという節がある。
しかし現実には、ムスリムとユダヤ教徒やキリスト教徒との敵対関係、続くイスラームによる両教徒の制圧と従属民化に伴い、ムスリムの間では現実にユダヤ教徒やキリスト教徒が用いている聖書は改竄と捏造を繰り返されたもので、聖典としての価値を失っているとみなす教義を発達させた。その為現在に至るまでムスリムが聖書を読むことは、宗教知識人などを除けばほとんどない。



しかし、歴史的に不幸な展開があり、ユダヤ教とキリスト教とイスラム教は、互いに相容れない関係となりました。

また、イスラム教ではマホメットを最後の預言者としています。
ですから、キリスト教のように、後世に補足が効きません。

キリスト教ならば、カルバンから資本主義をよきものとする思想的な土台が出ましたし、スェーデンボルグやエドガー・ケイシーから霊界知識や輪廻転生の実態が補足がなされました。
こうした後のつけたしの部分は、キリスト教徒全員が受け入れているわけではありませんが、霊界知識を真に探し求めた時に、キリスト教徒がキリスト教の圏内で見つけれます。
しかし、こういったことはイスラム教ではまず不可能です。
イスラム教は、お気の毒と思います。

イスラム教は、今から、1400年前に説かれたまま、そこで硬直する運命です。
宇宙の大きさと神秘が解明されてきても、1400年前の閉ざされた世界観のままです。
世界がますます裕福に豊かになって、金融や資本主義が発達する中で、金利すら認められないのがイスラム教の経済圏です。
お気の毒に思います。



キリストやマホメットが真に神の使いなら、天に帰ったあと何もしないままとは私は思いません。
きっと、地上で生きていた時に説いた教えに不足していたことを補足するために、お弟子の宗教家や聖人や預言者を地上に送って説くだろうと思います。
聖人たちは、人類で一番、親身なかたがただと私は思います。
しかし、こういう発想は、キリスト教でもイスラム教でも異端です。
時代が古かったり、現代でも国によっては、異端として私は殺されてしまいます(笑)
それは、創始者の教えが書き換えられてしまうかもしれないと怖れるからです。
ある意味、律儀で立派です。
でも、気持ちの小さいことです。
どれだけ多くの立派な宗教人が火あぶりになったことでしょうか。

たとえば、宗教改革を行なったルターの100年前にも、宗教改革はありました。
そして、どう見ても聖人だろうと思う方が、火あぶりになっています。

 wiki ヤン・フス

本来の教会は、一般に教会が主張する階層制度ではない。教会は、時をこえて救世を運命づけられた人の聖体であり、その長は教皇ではなくキリストである。教皇に従えば救済を受けられるなど、神の教義の条文には書いてない。さらに、形式的に教会に所属することや、教会の職務や職位は、その人が真実の教会の一員であることを保証はしない。


フスは、「信仰の基準は聖書であり、信仰こそが大切である」とし、十字軍の軍資金集めの免罪符に反対した、ルターの100年前に宗教改革を起したボヘミア(チェコ)の人です。
フスは、ローマ教皇から説法を禁止されてもやめず、破門されてもやめず、そして宗教会議に召集されても自説を曲げず、1414年火あぶりの刑になりました。
ローマ教皇とすれば、教会ではなく、聖書と信仰心こそが大切だと説かれては困ったのでしょう。
そして、フスの教えを支持するボヘミア(チェコ)には、5度に渡って十字軍が送られて異端の教えを抹殺しようとしますが、ボヘミア(チェコ)の人たちは20年間戦って信仰の独立を守りました。 (wiki フス戦争

キリスト教とイスラム教(現代の)は、あまり寛容な宗教ではありません。
そして、宇宙の神秘が次々と解明されて宇宙の大きさは広がり神秘は増すのに、宗教のほうが大きさが同じままなので、なかなか大変だと思います。
昔は、宗教への尊敬度が高かったのに、世界の知識にあわなくなり宗教への尊敬心がだんだん薄れていくように思います。
宗教への尊敬心がだんだん薄れていくと、年配のかたが信じるのが宗教ということになっていくのでしょう。
しかし、宗教とはそういうものではありません。
宗教は、なぜ人は生まれてくるのか。どう生きるべきか。なぜそうなのかを説明するものです。
宗教は、霊があり魂があり輪廻転生していることを人に知識として授けます。
知識が授かることで霊感がなくても生きていけるようになれるのです。
霊感があると一見、便利のように思えますが、そうではないと思います。
天女が見えるなら霊感はステキですが(羽衣なければさらに◎)、迷っていて行き場がない霊や目線があったとからんでくる霊が見えたところで、何もいいことなどありません。私には霊感はないし、今後とも不要です。しっかりした、霊知識さえあれば十分です。
そして、魂の親である神や仏の存在を教えるのも宗教です。

神さまなんかいないと言う人は、やはり霊感を持っていたほうがよかったのでしょう。
自分の目で見えたり感じれたら、魂はあるし、霊界はあるし、霊界の奥のほうには光輝なるおかたがおわすことにも気がつけるでしょう。
でも、そこには「信じる力」は育ちません。
見えないからこそ。「信じる力」が育つのです。
霊界で何不自由なく魂生活していれば、不自由がないから何も育たないのです。
地上に生まれた以上は、不自由ななかから、学んでいけるのです。
地上での宗教は、魂が霊界を離れ肉体に宿り霊感をなくしたことを補うものです。
私は、霊感はいりません。(私は、霊とのお付き合いはいやです)
そのかわり、信仰心さえあれば、そのほうがいいです。
宗教なしに、信仰心はありませんから、宗教は大切なのです。
宗教は、この世を生きながら、あの世に帰ったときに困らないようにという手引きです。

宗教がなくて困ることはいっぱいあります。
まずは、死んだあと困ります。
死後の世界、霊界は、思いが現象化する世界です。
死んだ人が、心から死後には何もないと信じていたなら…、大変なことが起こります。
死んで魂の姿に戻っても、その魂の思いは「何もない」ですから、大変なのです。
ふつうは、死後には何もないと信じていた人は、死んでも自分の姿があるので、半透明なのに、自分は生きているはずだと思って、自宅に帰りたがります。
いわゆる幽霊です。
迷子です。
案内人が来ても、言う事を聞かず、自宅などに居続けようとします。
家族がふと故人を目撃したりして、あわててお祓いしたりします。
お祓いしても戻ってきます。(笑)
これは現代社会の大きな問題です。




一方、2500年前の仏教の教えは、釈迦が50年間、教えを説いた分、さまざまな教えが残されています。
たとえば、華厳経にある世界の構造 重重無尽です。
私は、この重重無尽という概念がとても好きです。SFみたいです。

華厳経では、世界は、インドラの宝珠の網にたとえられ、重重無尽の構造であることがとかれています。

  インドラの宝珠の網。
 華厳経にある 帝釈天(たいしゃくてん=インドラ)のアミ。
 帝釈天は世界にアミをはりめぐらせていて、そのアミの結び目は水晶の宝珠。
 一個の宝珠にはすべての宝珠が映っており、一個の宝珠は総ての宝珠に映る。
 というように無数の宝珠は重々交映していて、
 世界は重々無尽なのが真のすがたである。



人の心の研究が進み、無意識というものが発見されました。
無意識の研究では、ユングという学者が有名です。
共時性(シンクロニシティ:Synchronicity)など、無意識の作用の不思議を思うと、ふと無意識の世界の構造は重重無尽のようなのかなと思います。
 ● 言葉の力を使って大きく伸ばす
 ● お金と心の持ちよう (運と無意識の関係) (お金の知識④)  
また、重重無尽は、インターネットの構造にも似ていると思いました。
そして、スエーデンボルグやエドガーケイシーや出口王仁三郎など霊界の構造を記録した人たちの話しから考えると、霊界での数多くの霊人(魂)は、根っこの部分でつながっていて重重無尽はなのかもしれないとも思います。

仏教の教えは、基本的な生活の戒から、日々の生活を通して認識力を高める8つの正しい道、そして重重無尽のような宇宙の構造論まで、広大な教えです。
しかし、2500年前に古代のインドの人に説かれた教えですから、いくら学んで極めたいと思っても、漢文や古代サンスクリット語など私には到底、歯が立ちません。




天界にいる釈迦もキリストもマホメットも、きっと、過去に教えを説き終わったからもういいといような淡白な冷たいかたではないと思います。
地上に生活する人たちのことをいつも気にかけているのではないかと思います。

時代は変り、科学は進歩しています。
それらの天界にいる偉大な方々は、教えを時代に合わせて新しく更新したいと思っておられるに違いないとにらんでいます。
ひょっとしたら、優曇華の花。盲亀の浮木で、偉大なかたが新たに教えを説かれるのに私も出会えるかもしれないと思っています。
だって、21世紀で、時代の変わり目、キリバンですから。
というようなことを学生時代から考えていましたので、友人たちに「変わっているなぁ」と言われていました。(笑)


ホンモノの新たな教えかどうかをチェックする項目は、私の場合、次の3点です。

過去のシャカやキリストやマホメットの教えが、どこが今も正しく、どこが古くなり、どこが至らない点だったかが指摘できている教えでなくてはならないです。

また、スエーデンボルグやエドガー・ケイシーや出口王仁三郎などが「霊界日記」や「リーディング」で示した霊界構造の情報や輪廻転生の知識のうち、どこが今も正しく、どこが古くなり、どこが至らない点だったかが指摘できている教えでなくてはいけません。

そして、最後に、どんどん明らかになる広大無辺な宇宙の構造とその教えがマッチしているようでなくてはならないと考えています。
ですので、研究が進み、宇宙の構造がニュースになると私は、チェックしています。


私にとって、宇宙の大きさは、神秘の大きさです。
21世紀に説かれ(たとして)、そのあと1000年2000年と残っていくなら本物の宗教です。
このホンモノの宗教は、宇宙の大きさに負けないぐらいしっかりしている内容だと思います。

1000年後なら、31世紀です。
31世紀の世界は、エドガー・ケイシーを信じ、輪廻転生を確信している私には無縁の世界ではありません。
1000年間もあったら、きっと何回かは、どこかの国に生まれていると思います。
(地獄で反省するような期間が短ければ)
世界は、重重無尽です。
同じ21世紀の時代の日本の同朋1億の人たちと私は重重無尽の関係です。
また、同じ21世紀の時代の地球の同朋60億の人たちと重重無尽です。
そして、私の知覚をはるかに越えたことなので想像もつきませんが、おそらくは31世紀に生きる人たちとも重重無尽の関係のはずです。

いま、よりよく生きて、より多くの人に優しくでき、より多くの人を喜ばせることは、「情けは人のためならず」で、他ならぬ自分自身に返ってきますし、自分の周囲の世界を少しづつ変えていっています。
もちろん、未来も変わっていきます。

いま、何かすることで、未来は必ずどこか変わり、重重無尽で他のかたも変わり、他のかたが変わることでと連鎖しています。
空間は広く不思議ですが、時間はもっと不思議でさらに広く、ひょっとしたら現在の変化で無数に分岐するパラレルワールドなのかもしれません。

そんな不思議な空間と時間の中に、個性ある不滅の魂をいただいて、何十何百何千と転生輪廻させていただいて、さらに個性を育てていけと送り出されるのが輪廻転生です。
そして、今回いただいた人生は、痛快です。
日本を理想的な国に変え、そして世界ももっと素晴らしくしようという政治運動に出会いました。
その公約はどれもとびっきり素晴らしいです。
大川隆法さんがお釈迦さまの生まれ変わりかどうかは私にはわかりません。
ですが、公約の内容はそれにふさわしく知恵に満ちていることはわかります。

私は、幸福実現党の公約を支持します。





ブログランキング・にほんブログ村へ  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ YouTube - 「重重無尽」 http://www.youtube.com/watch?v=Gtduj9QfMtg
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・ 宇宙の大きさは、神秘の大きさ。巨大天体「ヒミコ」の重さは太陽400億個分
    http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-459.html
 ・ もう子供を肩ぐるまできない…。 難病指定のない難病を発症したお父さん
 ・ 家39 太陽の光と 木々と 鮭と シロアリと。 乾燥した木は腐らない。築600年の家。
 ◆ 宇宙の大きさが神秘の大きさ 宇宙の広さが神秘の奥行き
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





■ 129億年前の初期宇宙に謎の巨大天体、「ヒミコ」と命名 2009年4月23日読売
  http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090423-OYT1T00398.htm?from=nwla

129億年前の初期宇宙にあった謎の巨大天体を日米英の国際研究チームが、ハワイにある日本の「すばる望遠鏡」などを使って観測した。現在の理論では説明しきれない大きさで、同じく謎のベールに包まれている古代日本の女王にちなみ、「ヒミコ」と名付けられた。 見つかったのは、地球から129億光年離れた場所。137億年とされる宇宙の歴史のなかでは、ごく初期となる誕生後8億年の宇宙だ。 この時代に、現代の銀河に匹敵するほどの大きさの天体があることを観測したのは初めて。 空間的な広がりは5万5000光年あり、同時代のほかの天体より10倍以上も大きい。
 重さは太陽400億個分に相当する。
最新の宇宙論では小さな天体が集まって大きくなるとされており、宇宙のごく初期にすでに巨大天体が存在していたことは新たな謎を生む。 ヒミコは水素ガスが雲状に広がる構造で、中心部に巨大なブラックホールがある可能性や、そこで爆発的に星が形成されている可能性などがあるが、正体はわかっていない。研究チームを率いる米カーネギー研究所の大内正己特別研究員は「ヒミコの研究から、初期宇宙の進化の過程に迫りたい」と話している。




■ 「怪物銀河」が30個、115億光年先に群れ発見…東大など 2009年5月7日読売
  http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090507-OYT1T00470.htm 

 アステ望遠鏡がとらえたモンスター銀河(赤色)=国立天文台提供 115億光年先の宇宙で、一般的な銀河の1000倍の速さで星を生み出す巨大な「モンスター銀河(怪物銀河)」が群れ集まる様子を、国立天文台と東京大などの研究チームが、南米チリの電波望遠鏡「アステ」を使って世界で初めて観測した。
 7日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 モンスター銀河は、年間数千個もの星を生み出し、地球を含む銀河系より数倍重い。これまで個別の観測例はあったが、今回はみずがめ座の方向で30個を撮影することに成功した。
 モンスター銀河は、大量のガスやちりに覆われているため、可視光や紫外線では観測できず、電波望遠鏡でのみ観測できる。
 国立天文台の田村陽一研究員は「モンスター銀河の分布が初めてわかり、今後の研究で銀河の進化過程に迫りたい」と話している。





関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。