第9条の憲法改正が抑止力。 核実験、ミサイル発射の恫喝と侵略に備える

.

「政策を優先し、政局を後回しにし大敗した。
(政策を優先した)私は、間違ってなかった」
と、麻生太郎は言ってます。 

でも、解散して、自民党が勝てる時期はありました。


4月は、憲法改正に国民の半数以上が賛成していました。
そして、最大の購読者数の読売新聞が社説で、憲法改正を促していました。

ですから、北朝鮮のミサイルが飛んだ4月から、第二回の核実験があった5月6月と、
いつ解散総選挙しても、「争点を絞る」知恵さえあれば、自民は勝てました。 


その上、5/25に、北朝鮮の第二回の核実験があり、
幸福実現党が5/27に立党大会を行い、ミサイル基地への先制攻撃もするのが政権担当者の責任であると、毅然とマスコミの前で述べました。
.
.

幸福実現党が矢面に立ってくれたおかげで、
自民党が憲法改正を打ち出しても、これで、「軍靴の足音が聞こえてきた」 「いつか来た道」 「軍国主義」と マスコミに叩かれる心配はなくなったのです。
 ● 幸福実現党と自民党。 レッドクリフ 赤壁の風にのり 火をはなて



民主党の致命的な弱点は、安全保障が弱いことです。
寄せ集めの左勢力の人たちが多いので、安全保障がまとまらないのが民主党です。

争点を、「安全保障」にしぼって
北朝鮮の核ミサイルの危機にどう備えるかで民意を問えば、
流れは、自民党でした。

そして、幸福実現党もまた、
流れに乗った浮動票が加わり議席を取れてました。
幸福実現党が狙っていた地滑り的な大勝利もありえたはずです。 


しかし、麻生太郎は、争点を安全保障にしぼりませんでした。

自民党内の左よりの人たちを、
追い出してまで選挙に勝とうという気概がなかったのです。

追い出しても、議員の数は減らない手立てがあったのに・・・です。
郵政で離れた人の中から戻せばいいし、民主党内から切り崩せばいいし、
刺客を立てる先例があったのです。



小泉純一郎は、郵便局の民営化を毅然として進めるために、
自民党内の反対派を除名し、そのうえ、刺客まで立てました。

麻生太郎は、このことを範としませんでした。

小泉純一郎と、麻生太郎の気概の差が、大違いです。
殺気? 気力? 念力? 信念の強さが違います。

麻生太郎は、争点を安全保障にしぼらないばかりか、
安全保障というスープの温度が、しっかり冷めるまで解散しませんでした。
(麻生太郎は民主党のまわしものですか?)


そして、逆に、民主党とマスコミは、「政権交代」という争点に、しぼりこみました。
政策の中身のない争点です。
そして、自民党は、地滑り的に負け、大敗しました。

わかりやすく争点をしぼった方向に、多くの人が選挙に参加します。
選挙は、わかりやすく争点をしぼったもの勝ちなのです。
小泉純一郎の遺産は、この知恵です。

それを、自民党は、
小泉純一郎を変人だから、派閥がいないからと、
心の底でばかにしたから、学べなかったのです。

一番、学ばなかったのは、麻生太郎です。

学んだのは、前回、大敗した民主党と、マスコミです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


せっかく、神仏から、自民党が勝てるチャンスである、
安全保障を正面からうったえる幸福実現党の出現というチャンスを贈られたのに、
麻生太郎は勇気を出して、このチャンスを活かそうとしませんでした。

麻生太郎は、ふとどき です。

北朝鮮がミサイルを飛ばし、2回目の核実験を行い、
5/27に幸福実現党が毅然とした表明をマスコミにおこなった事を活かして、
総選挙で、自民党を勝ちに持っていけたはずだったのに。

麻生太郎は、反省していただきたいです。


割りをくったのは、幸福実現党です。

争点が 安全保障となることで、自民が勝つだけでなく、
その流れに乗って、幸福実現党も議席を持つはずでした。


しかし、麻生太郎の優柔不断に巻き込まれてしまいました。

勝てる時期、政局にしなくてはならない時期はふんだんにあったのです。
それを活かす心構えが、麻生太郎にはなかったのです。

すべてを使って、勝という気概
自民党こそが国益を守るという気概と使命感が
麻生太郎になかったのです。



自民党の総裁選が、9/28にありました。

議席を200減らしてもまだ、自民党は、総裁選で、安全保障を強く打ち出ちません。
総裁選で打ち出す内容は、来年7/25の参議院選での争点なのです。

民主党が失敗するであろうことを先見し、
総裁選に掲げ、
そして、参議院選を勝っていかねばならないのが、党首でしょうに。

なんということでしょう。


ほんとうに、左よりの自民党は、
どうしようもないです。

次の7/25の参議院選までに、
北朝鮮からの何らかのアクションがありえるはずです。

国難こそがチャンスなのです。
自民党にとっても・・・。
意見のあわない、人数をかさますためだけの偽者の保守議員を叩きだすチャンスです。


当選落選だけでなく、政党は議員の新陳代謝をしなくてはなりません。
数はあとからついてきます。

まずは、山崎拓や加藤紘一のような社会主義シンパを外に出すのです。
本来、所属すべき、社民党や共産党にお返しすべきです。
それらが古参議員でいては、自民党は安全保障政策が打ち出せないでしょう。


小泉純一郎は、経済活動に自由を広げるために、郵政民営化でした。
次の自民党総裁は、安全保障面での仕事をしなくてはならないはずです。
自民党は、それをまだわからない。

社会主義シンパを抱え込んだままの、保守政党など無意味です。
安全保障は、国と国会議員の最低限の仕事です。
 ● 自民の部会は手ぬるい。 予防的先制攻撃を行う可能性を打ち出せ
そんな自民党など、ニセもの、まがいもの、ばったものの保守党です。
 ● 東京10区小池百合子の「予防的先制攻撃」も必要になるは正論
 ● 福岡2区は佐竹秀夫。 山崎拓は北朝鮮を擁護。 日本の国益を損なう


ニセモノの保守政党、自民党は、倒れてよし です。

ただし、倒れる時には、新時代の芽をつぶさずに、倒れなさい。
それが、倒木の心得です。

そして、倒木は、隣の若木の養分となっていくのが森のならいです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





  以下、2つの記事は、
  2009年5月2日の記事です。



 ■北朝鮮、安保理に謝罪要求。 なければ核実験とミサイル発射 2009年4月29日読売

 【ソウル=浅野好春】 朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は29日、声明を発表し、国連安全保障理事会に謝罪を要求するとともに、
 謝罪がない場合には 「核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験」を行い、自力の軽水炉建設に直ちに着手すると表明した。




 ■ 憲法改正「賛成」51・6%、再び多数占める
   読売世論調査 2009年4月3日読売

 読売新聞社の全国世論調査(面接方式、3月14~15日)によると、今の憲法を改正する方がよいと思う人は51・6%と過半数を占め、 改正しない方がよいと思う人の36・1%を上回った。



麻生首相は、衆議院を解散し、
憲法第9条を改正に賛成かを国民に選挙で聞いていただきたいです。

憲法改正が難しいなら、とりあえず、こんなのでいいです。
あとから、もっとましなのにすればいいです。

  日本国憲法 新・第九条案 
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求するが、他他国からの恫喝あるいは国の侵略行為によって日本国民の生命および財産が脅かされた場合には、武力による威嚇又は武力の行使を行い、日本国民の生命および財産と国の主権を守る。
これは、国家の古来からの正当な義務であり、自明の権利である。
 前項の目的を達するために、陸海空軍その他の戦力を保持する。
国の交戦権は、日本国民の生命および財産と国の主権を守るために認める。




第9条の憲法改正が、ローコストで 一番強力な抑止力になります。




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


弱腰につけこまれて、さらに横暴な恫喝を受けるのでは、いじめられっ子です。

基本方針が、「殴られたら殴られっぱなし」という方針では、不良はなめます。 
なめられたらどうなるのでしょうか?

不良と関わりあった生活体験がなければ、危機感は出てこないかもしれません。
切迫した危機感を感じれる感じれないは、想像力の差ではないです。
土台となる生活体験があるかないかの差だと思います。


育ちのいい人にはお人よしも多いです。
お人よしは性格がまっすぐで、人をあまり疑わないです。
いい人だなと思いますが、この人が社長している会社があっても
そこで働きたくはないなぁと思ったりもします。

だって、いつかは誰か悪いヤツにつけこまれて、会社をつぶすかもです。
そんなんでは、精魂込めて働いて会社の発展を夢見るのは損だと思います。

それに、お人よしの人って、意外に忠告を聞かないかったりしますし。
相手を疑うのが失礼にあたると思ってるんだと思いますけど、警戒心が薄いです。

でも、世の中には、
だましてやろう。盗ってやろう。奪ってやろうという人なんか大小取り混ぜて結構いますから。
そして、そういう人たちって、
だましてやろう。盗ってやろう。奪ってやろうということを悪事とは思ってません。
少々の危険と損が出るかもだけど大きな利益が出る、経済的な活動と思ってますもの。
だから、罪悪感はないか小さいです。

そういう人じゃないかって、相手を警戒しない人はお人よしです。
日本国憲法は、理想的な憲法ではないと思いますよ。
お人よしの憲法って、感じます。

いじめられ、暴言を受け、暴力をふるわれたまま、耐えろという憲法は、間違ってますもの。
ただ相手の横暴さを耐えていると、相手の横暴さをますます引き出してしまいます。
歯止めがきかなくなり、エスカレート…なんてこともよく見聞きします。
人も国も同じです。
相手が横暴だったら、ガツンといくか、ガツンといく方針であると宣言するかです。


憲法の第9条では、不良にからまれたり、暴漢に襲われたりしたら、アウトです。

侵略を打ち払うための、国の交戦権を認めるのは、当然の事です。
そればかりか、核兵器を搭載してる可能性のあると情報が入ったり、状況が予想できたときには、ミサイルへの燃料注入中に、ミサイル基地とその指令所への先制攻撃まで、自衛権として認めることです。

 先制攻撃しないまま、どこかの都市に原爆が落ちて何十万人も死んでから防衛開始しなくてはならないというのは、どう考えても異常な発想です。納得いかないです。

 先制攻撃しないまま、どこかの都市に原爆が落ちて、何十万人も死んでから防衛開始しなくてはならないと主張した人たちは、原爆が落ちたあと、どこかへ逃げたほうがいいと思います。
腹を立てた人たちが、そのおバカな言動で世論をミスリードした責任を取らせようと集まってくるでしょうから。

 相手の体勢が整うのを待ってから戦闘開始するのを、宋襄の仁 と言います。

 「春秋左氏伝-僖公22年」によると、中国・春秋時代(紀元前638年)に、宋と楚が戦った「泓水之戰」で、宋国の君主・襄公(じょうこう)は先制攻撃を進言した公子目夷(もくい)の提案を拒否し、楚軍が泓水(長江)を渡河する間もじっと動かず、さらに渡河した後も「君子は人を阨に困しめず」と敵方の陣形が整うのを待ったばかりに敗れ、ついには亡ぼされてしまったという故事に由来します。

 昔の宋の国の襄という名の君主がいて、川を渡ってきた敵の陣が崩れているので、整うのを待ってあげて戦って、自国を滅ぼしたという出来事があったのです。 そのおバカな君主にみんなあきれたので、2500年経っても、言葉が残っていたりします(笑)

 宋襄の仁って、
宋の国の襄公につかえた武将や兵士たち(農民)のことを思うと悲しいです。
襄公は、自分の美意識を思う前に、
部下達や兵士となった民たち、民たちの家族のことを思わねばならないでしょう。 
 命を預けている兵士(農民)の命よりも、相手の体勢が整うのを待つことのほうが大切な王っていったい…。

 核兵器を搭載してる可能性のあると情報が入ったり、状況が予想できたときには、ミサイルへの燃料注入中に、ミサイル基地とその指令所への先制攻撃まで自衛権として認めない人は、2500年前の宋の国の襄公と同じです。
 原爆が落ちて、数十万人が死んでしまうことよりも、自分の美意識のほうが大切なのです。

先制攻撃は、ひきょうだ。
(ひきょうなのは、どっちの国ですか?)

先制攻撃は、国際法で認められていない。
(ミサイルぶち込んでくるのはもっと認められないでしょうが)

先制攻撃は、防衛のための交戦権ではない。
(誰かが撃たれて死ぬのを待たないと、正当防衛にならないわけじゃないでしょ)
(拳銃持った暴漢が、誰か市民を撃つまで警察官の発泡を待たせるのですか?)


「要求の○○しなければ、核実験とミサイル発射をする」と、いいようにおどされる国のままでは、子孫は不幸です。いつエスカレートするかわかりません。


憲法9条は変えて、子供に安全な国を引き継ぎたいと思います。
 
侵略を打ち払うための、国の交戦権を認め、
核兵器を搭載してる可能性のあるミサイルへの燃料注入があった場合には、
ミサイル基地とその指令所への先制攻撃まで、自衛権として認めます。

心配ありません。
日本国民は他国に侵略しません。
言論の自由がありますし、マスコミがありますから、自信を持っていいと思います。

それに、日本の唯一の同盟国アメリカには正義感が強く、日本を制止します。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
  以上 2009年5月2日の記事でした。 
  流れは、こっち(自民党と幸福実現党)にあったのです。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■ 憲法改正「賛成」51・6%、再び多数占める 読売世論調査 2009年4月3日読売

 読売新聞社の全国世論調査(面接方式、3月14~15日)によると、今の憲法を改正する方がよいと思う人は51・6%と過半数を占め、 改正しない方がよいと思う人の36・1%を上回った。

 昨年3月調査では改正反対が43・1%で、改正賛成の42・5%よりわずかに多かったが、再び改正賛成の世論が多数を占めた。国際貢献のための自衛隊の海外派遣が増えたことや、ねじれ国会での政治の停滞などで、今の憲法と現実との隔たりを実感する国民が増えたためと見られる。
 1981年から実施している「憲法」世論調査では、93~2007年は改正賛成が多数派だった。ただ、04年の65・0%をピークに賛成派が減り始め、昨年は反対派を下回った。 それが今回は増加に転じた。 賛成派は自民支持層で54%(昨年比7ポイント増)に増え、民主支持層で53%(同12ポイント増)に急増した。 改正賛成の人に理由(複数回答)を聞くと、「国際貢献など今の憲法では対応できない新たな問題が生じているから」49%(昨年45%)が最も多かった。インド洋での給油活動、ソマリア沖の海賊対策への海上自衛隊派遣を巡る議論などを通じて、憲法を見直そうという意識が高まったようだ。

 戦争を放棄し戦力を持たないとした憲法9条については、「解釈や運用で対応するのは限界なので改正する」38%が最も多く、昨年(31%)から増えた。 「解釈や運用で対応する」33%(昨年36%)、「厳密に守り解釈や運用では対応しない」21%(同24%)は、ともに昨年より減少した。

 国会の二院制については、「二院制を維持し衆院と参院の役割や権限を見直す」39%と< 「一院制にする」28% を合わせ、何らかの見直しを求める人が約7割に達した。
 憲法で関心がある点(複数回答)は「戦争放棄、自衛隊」47%が8年連続でトップ。「生存権、社会福祉」は昨年比7ポイント増の25%に増えた。金融危機や年金不信で暮らしへの不安が増していることを反映したようだ。




 ■ 憲法改正すべき47% 「現在のままでよい」38% 日経世論調査 5/2

 日本経済新聞が憲法記念日に先立ち実施した世論調査によると、現行憲法を「改正すべきだ」との回答が47%で、「現在のままでよい」の38%を上回った。1年前の調査と比べて改憲支持は1ポイント、護憲支持は5ポイントそれぞれ低下。国会での憲法論議の停滞なども影響しているとみられる。

 改憲を支持する理由は「時代に沿った考え方を盛り込む必要がある」が前回調査より8ポイント増の62%で最多。「改革が進めやすいように国の仕組みを変える必要がある」(16%)、「現実とかけ離れた条文が目立つ」(13%)が続いた。




 ■北朝鮮、安保理に謝罪要求。 なければ核実験とミサイル発射2009年4月29日読売

 【ソウル=浅野好春】 朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は29日、声明を発表し、国連安全保障理事会に謝罪を要求するとともに、
 謝罪がない場合には 「核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験」を行い、自力の軽水炉建設に直ちに着手すると表明した。

  北朝鮮が5日に「人工衛星」名目の長距離弾道ミサイルを発射した後、核実験や弾道ミサイル発射の可能性に具体的に言及したのは初めて。
日米など国際社会への恫喝(どうかつ)をエスカレートさせたものだ。

 声明は、安保理が13日に北朝鮮を非難する議長声明を採択したのに続き、24日には安保理制裁委員会が北朝鮮企業3社を資産凍結対象に指定したことに対抗措置を打ち出す形で発表された。
声明は、安保理が「反共和国(北朝鮮)制裁を実行に移す不法・非道な挑発行為を敢行した」として、安保理に「即刻謝罪」のほか、「不当、差別的に採択したすべての反北朝鮮決議、決定の撤回」を求めた。

 自力の軽水炉建設は、14日の北朝鮮外務省声明で初めて登場した。
イランの核開発方式に学び、高濃縮ウランによる新たな核開発を目指す方針を示したものと受けとめられている。
 29日の報道官声明では「我々は軽水炉発電所建設を決定し、その最初の工程として核燃料を自力で生産するための技術開発に遅滞なく着手する」と言明している。 





  ・ 環03 原子力発電所考。矛を止め平和維持が武の役目。武を軽視する国は繁栄しない。
  ・ 環02 不良の経済学は、ローコスト、ローリスク、ハイリターン。原子力発電所に警備を。
  ・ 環01 原子力発電所の安全のために自衛隊で警備を。
    政治
・ 世襲議員はいない。日本は議員全員が選挙で選出! 嫉妬心を煽るな
・ 第9条の憲法改正が抑止力。 核実験、ミサイル発射の恫喝と侵略に備える
・ 選挙権があり社会参加が進み学歴がある現代の女性に求められること。
・ インフルエンザワクチンの製造ラインは3つほしい。季節性と豚と予備(鳥)。
・ IMFのストロスカーン専務理事が中川昭一財務相に「人類の歴史上、最大の貢献だ」と謝意
・ 韓国・浦項市、研修で全職員を福岡へ  2009年4月12日
・ 石垣市長が尖閣諸島への上陸認可要請。 日本政府は行動を!
・ 坂本剛二議員の「日本も核保有、国連脱退」発言は、言葉の力で抑止力。
    副題)民主主義なら、言論の自由。 自民・坂本組織本部長の発言を封じてはいけない。
・ 発言は、プライスフリー。 力社会では、おどしも守りの盾!善用です。
 ・ リ18 安全保障の記事リンク
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    青空と麦穂 記事マップ ◆ 全ての記事を表示する ◆
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・ 子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・ 政治 経済・ 健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・リンク集 他 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   Securityとは、「生命と財産を守ること」。

 ・天災や人災の危険な状態から守り、安全を保つこと。
 ・社会の秩序を守ること。治安。防災、防犯。
 ・安全保障(国家) 警備(企業・場所・人・貴金属) 保安(鉄道・山岳 ) 護衛(人 ) 治安(社会)

   国 と 政治家の 最低限の仕事が、
   安全保障 (Security)、生命と財産を守ることです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 まだ、記事100本書く前ですので、過去記事紹介が古いです。
関連記事
コメント
No title
ご無沙汰しています!
お陰様で回復してきました(*´∇`*)
またちょこちょこお邪魔させていただきます♪
暖かいコメントありがとうございました!
2009/05/02(土) 22:14 | URL | 香織 #-[ 編集]
No title
香織さん
快方に向かわれてなによりです♪
ほっとしました。
2009/05/02(土) 23:24 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。