◆ ありえない出来事 

■ ペットのフェレット、乳児の指7本食いちぎる  2011.01.13 CNN
■ 4歳なのに体重7キロ、育児放棄の疑い両親逮捕 愛知 2010.6.23 朝日
■ 食事与えず5歳女児重体 遺棄致傷容疑で両親逮捕 2010.6.23 産経
■ 4歳児に食事1日おにぎり2個、両親逮捕 2010年6月23日 読売

■ 乳児を骨折させた女「離婚しており、幸せな家庭が疎ましかった」 2010.6.8 産経
遺体から脂肪取り出し化粧品に?ペルーで大量殺人か 2009年11月21日朝日
■ 窃盗犯に手足切断の判決 ソマリアのイスラム組織 2009.6.23 産経
   http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090623/mds0906230102001-n1.htm
■ 乗務中の携帯使用禁止、列車衝突事故受け米加州 利用者はあきれ顔 
                       2008.9.19 13:28 産経
   http://sankei.jp.msn.com/world/america/080919/amr0809191326006-n1.htm
■ 南ア男性の4人に1人がレイプ経験者!?研究機関調査 2009.6.19産経
   http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090619/mds0906190901001-n1.htm
■ 台湾、人身売買で74人摘発 中国から香港経由で米国目指す 2009.6.19産経
   http://sankei.jp.msn.com/world/china/090619/chn0906192129002-n1.htm
■ 「中国若娘」200人の売春斡旋した男逮捕 2009.6.17 産経
   http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090617/crm0906171145011-n1.htm
■ 鳥の恐竜起源説を補強…同じ構造の指の化石、中国で発見 2009.6.18読売
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090618-OYT1T00054.htm?from=main6
■ 三沢さん死因「頚髄離断」、遺体は東京へ 格闘技ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20090615-506677.html
■ 三沢光晴さん死す:受け身取れず、体が「く」の字に 毎日jp(スポニチ)2009年6月14日
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20090614spn00m050002000c.html?link_id=RAH01
■ ブッシュ米元大統領、85歳の誕生日にスカイダイビング 6/13 日経
■ 空からオタマジャクシが降ってきた? 石川県で相次ぐ2009年6月9日asahi.com
■ ロシアで「犬や猫に育てられた」5歳の少女、警察が保護 5月28日 ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090528-00000571-reu-int
■ 中国誘拐団、都内に潜伏 他人旅券で入国、斡旋役4日逮捕 2009.6.4 産経
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090604/crm0906040701006-n1.htm
再犯の恐れ…対応苦慮 中国誘拐団、日本入国 引き渡し条約なし2009.6.4 産経
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090604/crm0906040702007-n1.htm
■奇跡的命拾い!上空1800mダイブ失敗…雪がクッション 2009年5月19日読売
■ 英国で中華系児童77人失踪、人身売買の疑いで捜査へ 2009/05/08(金) サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0508&f=national_0508_012.shtml
■ 2歳長女を熱湯風呂に=傷害容疑19歳母ら逮捕-「懲らしめ」笑って見る-警視庁
   4月28日 時事通信
■ 「イライラして」2歳長女を熱湯で虐待、19歳の母ら逮捕 4月28日読売
■ 「泣き叫ぶ姿、おもしろかった」娘を熱湯風呂に 母と友人逮捕 4月28日 産経
■中国、人身売買目的の誘拐組織を大量摘発…女性、子供を保護 産経 2009.5.9 18:11
 http://sankei.jp.msn.com/world/china/090509/chn0905091013000-n1.htm
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.




リンク切れ、記事削除のときの自分用控え




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ペットのフェレット、乳児の指7本食いちぎる  2011.01.13 CNN

(CNN) 米ミズーリ州で生後4カ月の男の子がペットのフェレットに手の指7本を食いちぎられて重体になった。警察は11日、ネグレクト(育児放棄)などの疑いで両親を取り調べていることを明らかにした。

警察によると、母親が10日午前2時半ごろ、赤ちゃんの泣き声で目を覚まして指が食いちぎられているのを発見した。フェレットは妻の悲鳴で目を覚ました父親が見つけ、家の中で投げつけて殺したという。

フェレットは生後約6カ月で、この家族が最近ペットとして飼い始めたものだった。揺りかごの上に飛び乗って眠っていた赤ちゃんの指をかじったと見られ、警察が詳しい状況などを調べている。死骸は解剖して胃の内容物を調べ、狂犬病にかかっていなかったかどうかも検査している。

赤ちゃんはカンザスシティーの病院で手当を受けているが、残っているのは両手の親指と、一部が欠損した片手の小指のみだという。足の指の一部を切り取って手に継ぎ足す治療法などが検討されている。

両親はエキゾチックアニマル飼育の届け出を怠っていた疑いもあるとされ、警察は「子供がいる家庭で動物を飼育する場合、その動物についてよく知っておいた方がいい」と話している。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 食事与えず5歳女児重体 遺棄致傷容疑で両親逮捕 2010.6.23 産経

愛知県警天白署は23日、長女(5)に半年以上適切な食事を与えずに衰弱した状態を放置、意識不明の重体にさせたとして、保護責任者遺棄致傷容疑で名古屋市天白区天白町野並北沢、無職、大野宏容疑者(34)と妻の看護師、忍容疑者(34)を逮捕した。

 同署によると、長女は平成20年12月に病院に運ばれ、その後も意識不明の状態が続いている。搬送時の体重は約7キロで、同年代の平均体重の半分以下だったという。

 大野容疑者は「結果的にそうなった」、忍容疑者は「間違いない」と供述している。

 2人の逮捕容疑は20年5月ごろから、当時4歳の長女に十分な食事を与えず、衰弱した状態になっていることを知りながら放置、同年12月に自宅で意識不明の重体にさせた疑い。











 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 4歳なのに体重7キロ、育児放棄の疑い両親逮捕 愛知 2010.6.23 朝日

半年にわたって長女(5)に十分な食事を与えず、回復困難な意識障害に陥らせたとして、愛知県警は23日、名古屋市天白区天白町、無職大野宏(34)と妻で看護師の忍(34)の両容疑者を保護責任者遺棄致傷の疑いで逮捕し、発表した。保護当時、4歳だった長女の体重は約7キロで、同年齢の女児の平均(15キロ)の半分以下だったという。

 発表によると、両容疑者の逮捕容疑は、2008年5月から長女に十分な食事をさせず、低栄養で衰弱状態になっていることを知りながら放置し、同年12月、低血糖などで回復の見込みのない意識障害に陥らせたというもの。

 天白署の説明では、宏容疑者は「このような結果になったのは間違いない」、忍容疑者は「育児放棄の発覚が怖くて、病院に連れていけなかった」と話し、事実関係については認めているという。

 忍容疑者の同署への説明によると、両容疑者は長男(6)と長女に1日2回、コンビニエンスストアなどで買った総菜やおにぎりを与えていたが、長女は08年1月ごろからおにぎりしか口にしなくなった。同年5月には1~2口食べては投げるようになったが、流動食を与えるなどの手だてを取らなかったという。

 両容疑者は一戸建て住宅で宏容疑者の両親と6人暮らし。2階の1室を両容疑者らが、1階部分と2階の1室を両親が使っていたが、ほとんど交流がなく、育児放棄に宏容疑者の両親は気づかなかった。児童相談所も事態を把握していなかった。

 事件は同年12月、長女の意識がないことに気づいた忍容疑者からの119番通報をきっかけに、搬送先の病院が県警に通報して発覚。同署はコンビニのレシートなどから、裏付け捜査を進めていた。

 長女は現在、県外の病院に入院中。体重は昨年11月現在で、14キロに増えたが、意識は戻っていないという。宏容疑者の父(63)は「息子夫婦とは折り合いが悪く、救急車が来るまで異変に気づかなかった」と話した。










 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 4歳児に食事1日おにぎり2個、両親逮捕 2010年6月23日 読売

当時4歳の長女に十分な食事を与えず、意識障害に陥らせたとして、愛知県警は23日、名古屋市天白区天白町、無職大野宏(34)、妻で看護師の忍(34)両容疑者を保護責任者遺棄致傷容疑で逮捕した。

 発表によると、2人は2008年5月頃から、長女に十分な食事を与えず、栄養失調で衰弱していることを知りながら、同年12月20日まで放置した疑い。長女は脳が萎縮(いしゅく)し、今も入院している。

 2人は、長女に1日2回、コンビニのおにぎり1個を与えていたが、同年5月頃からは、ほとんど食べなくなったと説明しているという。長女は、2人の119番で病院に運ばれた際、意識がなく、体重は4歳児平均(約15キロ)の半分以下の7キロ、身長も83センチだった。調べに対し、忍容疑者は「医者に連れて行くと通報されると思った」と供述しているという。

 容疑者宅は、長女と長男(6)、宏容疑者の両親の6人暮らし。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 乳児を骨折させた女「離婚しており、幸せな家庭が疎ましかった」 2010.6.8 産経

 栃木県足利市で生後3カ月の乳児が両太ももの骨を折られた事件で、県警足利署に傷害容疑で逮捕された同市若草町、無職、五月女裕子容疑者(28)が同署の調べに「けがをさせた。大変申し訳ない」などと容疑を認める供述を始めていることが8日、県警への取材で分かった。

 県警によると、五月女容疑者は「自分は離婚している。幸せな家族が疎ましかった」などと容疑をおおむね認め始めたという。逮捕当初は「(乳児を)抱いたがけがはさせていない」と否認していた。

 五月女容疑者は5月26日午前11時半ごろ、足利市内の子供用品店で、同市内の女性(26)に「かわいいので赤ちゃんを抱かせてください」と声をかけ、生後3カ月の女児を抱くと、両太ももの骨を折り、重傷を負わせた疑いが持たれている。

 同署には、五月女容疑者の逮捕直後から、同様の被害を訴える相談が相次いでおり、県警は五月女容疑者との関連について慎重に捜査している。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺体から脂肪取り出し化粧品に?ペルーで大量殺人か 2009年11月21日朝日

【サンパウロ=平山亜理】南米ペルーで、人を大量に殺し、遺体から脂肪を取り出して欧州に売っていたという犯罪グループが逮捕され、国民を恐怖に陥れている。AP通信や地元の報道によると、脂肪は欧州で化粧品などの製造に使われていたとされる。

 事件が起きたのは、首都リマから北東に約250キロのワヌコ県。警察当局は19日、4人を殺人容疑で逮捕したと発表。容疑者は旅人などを誘拐して殺害し、胴体から脂肪を取っていたと自供しているという。メンバーの自宅からは約17リットルの人間の脂肪が発見された。被害者は60人にのぼるとみられている。

 イタリア人の仲介人などを通じて、脂肪1リットルあたり1万5千ドル(133万円)で欧州の化粧品製造会社に売りさばいていたという。警察当局は他にも共犯者が12人はいるとみて行方を追っている。また「国際的なつながりがあるのかまだ証拠はないが、国際刑事警察機構と協力して捜査する」としている。

 アンデス地方では、先住民の首を切り、脂肪をとって都市住民や外国人に売って財をなす「ピシュタコ」と呼ばれる悪魔の伝説がある。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 窃盗犯に手足切断の判決 ソマリアのイスラム組織 2009.6.23 産経
   http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090623/mds0906230102001-n1.htm

 ロイター通信によると、ソマリアの首都モガディシオで22日、急進的イスラム組織アッシャバーブが支配する地区のイスラム裁判所が、窃盗の罪に問われた若者4人に、それぞれの手足を片方ずつ切断するよう命じる判決を言い渡した。同裁判所判事が明らかにした。

 国際テロ組織アルカイダとの関係が指摘されるアッシャバーブは、厳格なシャリア(イスラム法)の適用を求めており、住民に支配力を誇示する狙いもあるとみられる。

 4人はいずれも携帯電話などを盗んだとされ、公開の法廷で判決が言い渡された。

 アッシャバーブは暫定政府軍に対して攻勢を強めており、暫定政府は20日、非常事態を宣言。暫定国会も周辺国や国際社会に軍事介入を求めた。(共同)


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 乗務中の携帯使用禁止、列車衝突事故受け米加州 利用者はあきれ顔 
                       2008.9.19 13:28 産経
   http://sankei.jp.msn.com/world/america/080919/amr0809191326006-n1.htm

 米ロサンゼルス郊外で12日、通勤列車と貨物列車が衝突して乗客ら25人が死亡した事故で、通勤列車の運転士が事故直前に携帯電話でメールを送信していたことが分かり、カリフォルニア州当局は18日、乗務中の運転士が携帯電話を使用することを禁止した。AP通信などが報じた。

 事故原因を調べている米運輸安全委員会は、通勤列車の運転士が携帯電話を使用していたことや、ブレーキを踏んだ痕跡がなかったことなどを確認している。

 通勤列車を利用している男性乗客は18日、米テレビに、「こんな基本的なことはすでに法律で禁止されていると思っていた」とあきれ顔で話した。(共同)


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 南ア男性の4人に1人がレイプ経験者!?研究機関調査 2009.6.19産経
   http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090619/mds0906190901001-n1.htm

 2010年にサッカー・ワールドカップ(W杯)開催を控える南アフリカで、男性の4人に1人を上回る27.6%が「過去に成人女性または少女をレイプしたことがある」と答えたとするショッキングな調査結果を同国の研究機関「医学研究評議会」(MRC)が18日発表した。
 南アの劣悪な治安状況を裏付けた形で、W杯開催に向け、不安材料の一つにもなりそうだ。
 調査は全国9州のうちクワズールー・ナタール、東ケープの東部2州で、都市部や農村部、さまざまな人種から男性1738人を無作為に選び匿名で実施。過去のレイプを認めた男性のうち7.7%が「レイプした相手は11人以上」と答えた。(共同)


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 台湾、人身売買で74人摘発 中国から香港経由で米国目指す 2009.6.19産経
   http://sankei.jp.msn.com/world/china/090619/chn0906192129002-n1.htm

 台湾の入国管理当局は19日までに、中国人女性約40人を香港経由で米国に違法に入国させていたとして人身売買などの疑いで、中国人を含む台湾の人身売買グループ計74人を送検した。当局によると、台湾でこれほどの規模の人身売買グループが摘発された例はない。中国では売買目的の児童や女性の誘拐が多発しており、今回の事件にも中国の犯罪組織がかかわっていたとみられる。

 グループは1人当たり約7万ドル(約680万円)で売買を請け負い、2007年から計約300万ドルの収入を得ていた。(共同)


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「中国若娘」200人の売春斡旋した男逮捕 2009.6.17 産経
   http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090617/crm0906171145011-n1.htm

 中国人女性の売春を斡旋(あっせん)したとして、警視庁組織犯罪対策1課などは売春防止法違反(周旋)の疑いで、中国籍で東京都荒川区西日暮里、風俗店経営、朱斌被告(44)=公正証書原本不実記載・同行使罪で起訴=を再逮捕した。朱容疑者が売春させた中国人女性は200人に上るとみられる。同課によると、朱容疑者が「おれは売春をやらせていない」と容疑を否認している。

 同課の調べによると、朱容疑者は3月10日から5月9日までの間、3回にわたり、北区のマンション前に止めた駐車場の車内で、中国人の女性2人を、日本人の男性に売春相手として紹介した疑いが持たれている。

 同課によると、朱容疑者は「中国若娘モデル倶楽部」の名称で派遣型風俗店を経営していたが、実際には売春をさせていた。平成15年6月から6年間で約3億円を得ていたとみられる。

 朱容疑者は、北区の中国人の女(30)=公正証書原本不実記載・同行使罪で起訴=と日本人の男(32)=同=に偽装結婚させたとして逮捕されており、同課は朱容疑者が「売春倶楽部」の客の日本人男性を中国人の女と偽装結婚させるなどして、報酬を得ていた可能性があるとみて調べている。



■ 鳥の恐竜起源説を補強…同じ構造の指の化石、中国で発見 2009.6.18読売
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090618-OYT1T00054.htm?from=main6

リムサウルスの左手。親指(右下)は手の甲の部分までしかない=ネイチャー誌提供

 鳥類の翼にある3本の指と同じ指を持つ恐竜化石を、中国科学院などの研究チームが、中国西部・新疆ウイグル自治区で発見した。

 鳥は恐竜から進化したとの説を補強する証拠になるという。18日付の英科学誌「ネイチャー」に発表する。

 化石は約1億6000万年前(ジュラ紀後期)の地層で見つかった。泥沼で堆積(たいせき)したらしく、ラテン語の泥(リムス)にちなんで「リムサウルス」と名付けた。全長は約1・7メートルで、くちばしを持ち、植物を食べていたとみられる。リムサウルスの手は、親指と小指が退化し、鳥類の翼と同じ「人さし指、中指、薬指」の3本だった。

 羽毛を持つ恐竜の発見などから「鳥の祖先は恐竜」とする説が有力だ。だが、恐竜化石は「親指、人さし指、中指」の3本指とされ、「翼とは違う」とする反論も根強かった。

 国立科学博物館の真鍋真研究主幹は「リムサウルスの仲間から羽毛恐竜が生まれ、さらに鳥類が誕生したとすると、恐竜から鳥への進化をより合理的に説明できる。重要な化石だ」と話している。




■ 三沢さん死因「頚髄離断」、遺体は東京へ 格闘技ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20090615-506677.html

 13日に広島県立総合体育館で行われた試合後に急死したプロレス団体ノア社長で、プロレスラーの三沢光晴さん(享年46)の死因は、バックドロップを受けて頭部を強打したことによる頸髄(けいずい)離断だった。14日、広島県警中央署が明らかにした。最近は古傷の頸椎(けいつい)損傷に加え、肩、腰、ひじも痛めていたという。社長業と看板選手の両立、そして決して手を抜かない性格も、命を縮めた可能性がある。遺体は東京に運ばれ、近親者だけで密葬を行う予定。この日、ノアは「どんな状況でも全力を尽くす」という三沢魂を引き継ぎ、悲しみの中で博多大会を決行した。

 事故から一夜明けた14日、広島県警中央署が三沢さんの直接の死因を明かした。「関係者から夜中に事情を聴取した。診断名は頸髄離断。事件性はありません」。タッグマッチで対戦した斎藤彰俊のバックドロップを浴びて、頭部を強打した際に首に大きな衝撃を受けたようだ。リングに倒れた直後にはわずかに意識があったが、すぐに心肺停止状態に陥った。

 バックドロップは後頭部からマットに落ちる危険な技だが、三沢さんの「受け身」には定評があった。試合を見た百田副社長も「受け身が取れなかったということはない」と言う。リングドクター歴34年の新日本プロレス・コミッションドクターの富家孝氏は「三沢さんほどの選手が受け身を失敗することはまず考えられない。バックドロップが一つの引き金になって、循環器系に突然の異常が生じたのでは」と話す。

 実は三沢さんは首に頸椎(けいつい)損傷という爆弾を抱えていた上に、最近は肩、腰、ひじにも痛みがあったという。調子が悪くなると電気治療なども受けていた。それでもトレーナーには「問題ない」と話していたという。全日本時代からの付き合いの百田光雄副社長は「たまに肩がきついとか言うくらいで、泣き言を言わなかったからなあ」と、つぶやいた。

 社長業と選手の両立という激務による影響を指摘する声も多かった。最近はプロレス人気が低迷し、ノアは日本テレビの中継がなくなった。かつてFMWの社長兼選手だった大仁田厚氏も「両方やると負担がすごい。財政的なプレッシャーも抱えて、リングに上がらなければならない」。ドラディションを旗揚げした藤波辰爾は「業界が厳しい状況になって、彼の責任を大きくしたことも多少原因としてある」と話した。

 ノアは興行中止の選択肢もあったが、あえて福岡市の博多スターレーンでの興行を決行した。「社長はどんな状況でも全力で試合をすることを最優先させてきた。満身創痍(そうい)でもリングに上がった。ファンのためにも社長は中止を望んでいないと、全選手で確認し合った」(百田副社長)。満員の会場では第1試合の前に追悼ゴングが鳴らされ、三沢さんの入場曲とともに観客が一斉に「ミサワ」コールを送った。

 前日、三沢さんにバックドロップを見舞った斎藤は、試合前から涙を流しながらリングに立った。試合後は会場に設置された三沢さんの遺影に向かい、リング上から涙ながらに土下座した。前夜は一睡もせずに遺体の前で過ごしたという。「引退も考えた。でも社長は弱音を吐くと怒るので。まだまだやりたいことはあっただろうけど、社長はできない。おこがましいが、その分も頑張らないと。どんな十字架でも背負う」と泣きながら話した。

 14日夜、三沢さんの遺体は広島市内の病院から搬送車で自宅のある東京に運ばれた。百田副社長は「ご遺族の意向で、近親者のみの密葬と聞いている。ファンの方々には違う形で、改めてお別れする場をつくりたい」と話した。【塩谷正人】 [2009年6月15日9時8分 紙面から]




■ 三沢光晴さん死す:受け身取れず、体が「く」の字に 毎日jp(スポニチ)2009年6月14日
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20090614spn00m050002000c.html?link_id=RAH01

 プロレスリング・ノアの社長でプロレスラーの三沢光晴(みさわ・みつはる)さんが13日、試合中の事故で広島市内の病院に搬送され、同日午後10時10分、死亡が確認された。46歳。三沢さんは広島グリーンアリーナ小アリーナで行われた広島大会のGHCタッグ選手権の試合中に相手選手の岩石落とし(バックドロップ)を受けて頭部を強打。心肺停止状態に陥った。搬送先の病院では集中治療室で救命処置を受けたものの、帰らぬ人となった。

 まさかの事故が起こったのは午後8時半すぎだった。三沢さんは午後8時10分ごろから、潮崎豪と組んでメーンでGHCタッグ王者の斎藤彰俊、バイソン・スミスと対戦。ともに体重120キロ近い大型選手の王者組のパワーの前に苦戦を強いられていた。そして開始25分すぎに異変が起きた。時折頭を振るなど不自然なしぐさを見せていた三沢さんだったが、潮崎からタッチを受けて、バイソン、斎藤の合体技と斎藤の蹴りの連発を浴びるとぐったり。とどめに斎藤から高角度の岩石落としを食らった際に受け身の体勢が十分取れずに、体を「く」の字に折る不自然な形で落下、頭部と首を強打した。

 三沢さんはそのまま動かなくなり、レフェリーが異変に気付き試合を止めた。その後は参戦していた佐々木健介や高山善廣ら選手たちがリングに駆けつけて「社長」と声を掛けたが、三沢さんは応じなかった。すでに呼吸をしておらず、心肺停止の可能性が高いことから観戦していた医師やトレーナーらが人工呼吸や心臓マッサージを行ったが、反応はなかった。さらに、しばらくして駆けつけた救急隊員が自動体外式除細動器(AED)で蘇生(そせい)を試みたが、心肺停止のまま広島市内の病院に搬送された。

 この間、約2300人の観衆で埋まった会場は騒然とした状況になった。リングサイドのファンからは「三沢コール」がわき起こり、女性ファンの悲鳴に似た叫び声も上がった。搬送直後には、選手会長の森嶋猛がリングに上がりマイクを握って「三沢社長の状態が分かりません。選手一同無事を祈っています」などと、硬い表情で状況を説明した。

 病院に到着した三沢さんは集中治療室に運ばれ、懸命な処置が施されたが、午後10時10分、帰らぬ人となった。

 三沢さんは、昨年1月にも日本武道館で行われた森嶋とのGHCヘビー級タイトル戦で首を強打して病院に搬送されたことがある。また関係者によると、今年3月に日本テレビの地上波放送打ち切りが決まったころから「体調が悪い」と漏らしていたという。

 三沢さんは81年にデビュー、全日本時代には2代目タイガーマスクとして活躍し、3冠ヘビー級王者などエースの地位を確立した。新団体のノアを設立後には社長に就任、トップ選手として活躍を続けていた。プロレス界は大きな柱を失った。

 ◆三沢 光晴(みさわ・みつはる) 1962年(昭37)6月18日、北海道夕張市生まれの46歳。プロレスラーを志し、レスリングの名門・足利工大付高に進学。国体優勝などの実績を引っさげ、ジャイアント馬場率いる全日本プロレスに入門し、81年8月21日、越中詩郎戦でプロデビューした。84年にメキシコ武者修行に出て、帰国後2代目タイガーマスクとして活躍。90年5月から素顔で戦い、92年8月に3冠ヘビー級選手権を獲得。その後、川田利明、小橋建太、田上明らと四天王プロレスを展開したが、00年6月に退団。同年7月に「ノア」を旗揚げし、社長としてマット界を引っ張った。1メートル85、110キロ。(スポニチ)





■ ブッシュ米元大統領、85歳の誕生日にスカイダイビング 6/13 日経
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090613AT2M1300N13062009.html

 ブッシュ前米大統領の父であるブッシュ元大統領が12日、スカイダイビングで85歳の誕生日を祝った。AP通信によると、元大統領はメーン州の自宅近くで高度約3200メートルからジャンプ。高齢者に「外に出て人生を楽しもう」と呼び掛けた。

 元大統領は第2次世界大戦で従軍中、乗っていた爆撃機が父島上空で旧日本軍に撃墜され初めてパラシュートを使用。「いつか楽しみのためにダイビングをする」と心に決め、1997年に初めてスカイダイビングを経験した。

 地上では息子の前大統領ら家族が総出で出迎えた。元大統領は90歳の誕生日にもダイビングに挑戦すると語ったという。(ワシントン支局)




■ 空からオタマジャクシが降ってきた? 石川県で相次ぐ2009年6月9日asahi.com

 空からたくさんのオタマジャクシが降ってくる「珍事」が今月に入って石川県内で相次いでいる。竜巻に巻き上げられた魚などが地上に落ちてくる現象は知られているが、当時は竜巻が発生しやすい状況ではなかった。鳥が運んだ可能性も低そうで、原因はわかっていない。

 最初に確認されたのは4日午後4時半ごろ。七尾市中島町の市中島市民センターによると、センターの駐車場にいた男性職員が「ボタッ、ボタッ」という鈍い音を聞いた。振り返ると、車の上や地面に体長2~3センチのオタマジャクシが大量に落ちていた。

 センター内にいた同市職員の舟倉究(きわむ)さん(36)が見に行くと、自分の車の天井やガラスなどにオタマジャクシ約10匹がへばりつき、周囲で100匹ほどが死んでいた。高いところからオタマジャクシをばらまけるような場所は辺りになく、「空から落ちてきたとしか思えない」。8日午前8時ごろには、センターの西約4キロにある七尾市議宅の玄関付近にもオタマジャクシ5匹が落ちていたという。

 七尾市中島町から約80キロ離れた白山市徳丸町。石川信子さん(75)は6日午前7時半ごろ、「オタマジャクシが落ちている」と近所の人が話すのを聞いて外に出た。長女(47)の車のボンネットの上で体長約3センチの5~6匹がつぶれ、周囲にも30匹前後が落ちていた。「この地に40年近く住んでいるが初めてのこと」と不思議そうに話した。

 金沢地方気象台によると、オタマジャクシが見つかった日時場所の大気状態は安定し、竜巻が起こる条件ではなかったという。いしかわ動物園(能美市)によると、サギやカモなどがオタマジャクシを食べることはあるが、「100匹以上を一斉に同じ場所に落とすとは考えられない」という。



■ ロシアで「犬や猫に育てられた」5歳の少女、警察が保護 5月28日 ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090528-00000571-reu-int

 [モスクワ 27日 ロイター] ロシアの警察当局は27日、生まれた直後から犬や猫とともにアパートに閉じ込められ、ロシア語を全く話せない5歳の少女を、東シベリアのチタで保護したと発表した。
 警察の報道官は「少女は5年の間、複数の犬や猫に『育てられ』、一度も外に出たことはない」と説明。また「体を洗わず汚れた服を着ており、明らかに動物のような特性を持っており、人間に飛びかかって来た」と述べた。
 アパートには暖房器具や上下水道の設備もなかったという。 
 警察によると、少女はナターシャと言う名前で、心理学者の監視のもと、児童養護施設に預けられている。実年齢より幼い2歳くらいに見える少女は、食事をスプーンでとることを拒否。一緒に住んでいた動物たちと同様のジェスチャーを多く示しているという。
 母親は取り調べを受けているが、父親はまだ見つかっていない。





■ 中国誘拐団、都内に潜伏 他人旅券で入国、斡旋役4日逮捕 2009.6.4 産経
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090604/crm0906040701006-n1.htm

 誘拐された児童3人のうち2人は見つかっているが、1人は行方が分からないという。中国当局は、行方不明の児童を保護するなど全容解明を進めるためには男を逮捕して供述を引き出すことが不可欠と判断し、誘拐容疑で逮捕状を取った。今年4月には男の身柄を引き受けるため、日本側に国際刑事警察機構(ICPO)を通じて男の情報を伝えるとともに、男の身柄を確保して日本国外に強制退去させるよう要請していた。

 誘拐事件の多発が社会問題化している中国で3人の児童誘拐事件に関与したとして、中国当局が誘拐容疑で逮捕状を取って行方を追っていた中国人の男(39)が他人名義の旅券で日本国内に入国し、東京都内に潜伏していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁組織犯罪対策2課は他人名義のパスポートで不法入国したなどとして、男について入管難民法違反容疑で逮捕状を取っており、4日に男を逮捕する。中国当局は事件の全容解明には誘拐団メンバーの男の身柄引き受けが不可欠として、日本側に男の強制退去を要請していた。男は日本での司法手続き終了後、中国に移送される見通し。

 日中間では犯罪人引き渡し条約が締結されておらず、警察当局によると、中国からの要請を受けて容疑者を移送するのは極めて異例という。

 捜査関係者によると、男は誘拐団のメンバーで、誘拐した児童の斡旋(あっせん)先を確保する役割を担っていたとみられる。この誘拐団は平成17年から19年にかけて、山西省や山東省など中国国内3カ所で、児童3人を人身売買目的で誘拐した疑いが持たれている。

 中国当局はこれまでに誘拐容疑でメンバー数人を逮捕。捜査の過程でこの男も捜査線上に浮上したが、男は逃走した。その後の捜査の結果、男が知人男性になりすましてパスポートを取得し、19年6月ごろに「研修」名目で成田空港から日本に入国していたことが判明した。

 要請を受け、警視庁組対2課が捜査を開始。男が東京都大田区内のアパートで寝泊まりし、自宅近くの食品製造会社の工場で従業員として働いていることを把握。男が19年6月ごろに他人名義のパスポートで日本に入国し、不法に滞在を続けているとして、入管難民法違反(不法入国、不法在留)の容疑で逮捕状を取った。
 
 中国での誘拐多発

 今年4月から約1カ月間で72の誘拐団を摘発し、中国当局が女性や子供ら計410人を保護している。人身売買目的で、背景には一人っ子政策での農村部の嫁不足などがあるとみられる。最近では組織が大規模化し、調達や仲介などの役割も細分化、ビジネスとして広域化しているという。女性の値段は、最も安い貴州省で1人5000元(約7万円)程度とされる。






再犯の恐れ…対応苦慮 中国誘拐団、日本入国 引き渡し条約なし2009.6.4 産経
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090604/crm0906040702007-n1.htm

 中国で暗躍する誘拐団メンバーの男(39)が東京都内に潜伏していることが明らかになった。 
 中国では一人っ子政策による嫁、跡取り不足を背景に、人身売買を目的とした女性や子供の誘拐が相次いでいる。
 中国当局は近年、誘拐団の摘発を進め、一環として男の身柄引き渡しを日本側に要請していた。中国で何らかの犯罪に関与した容疑者は年間で数人、日本に入国していることが確認されている。しかし、日中間で犯罪人引き渡し条約を締結しておらず、身柄拘束も入国拒否もできない。警察当局は「日本でも罪を犯す可能性が高いのに…」と対応に苦慮している。
 
 本腰

 中国メディアによると、中国での誘拐団の暗躍は社会問題化しており、中国当局はここ数年、誘拐団の摘発を進めてきた。今年4月上旬からは全国規模で集中捜査を開始。5月初めまでに72の誘拐団を摘発し、誘拐された女性214人、子供196人を保護した。

 中国で発生する誘拐事件の大半は身代金目的ではなく、人身売買目的だ。一人っ子政策がとられている中国では農村部で女児の堕胎が後を絶たず、男女の人数比のバランスが崩れているとされる。相次ぐ誘拐の背景には、農村部の嫁・跡取り不足があるとみられる。

 被害者の中には「仕事を紹介する」などといわれて誘拐され、農村部に嫁として売り渡された若い女性が多くいた。

 こうした状況を重く見た中国当局は4月から全国規模の捜査チームを作り、誘拐グループの摘発に力を入れてきた。また、誘拐された子供の身元確認を迅速に進めるために、父母のDNAデータなどを収集し、全国規模のDNAデータベースを構築している。

 急務

 警視庁が今回、中国当局の要請に迅速に対応し、誘拐団メンバーの逮捕状を取ったのは、日本側にとって中国当局との捜査協力の枠組み作りが急務だからだ。

 警察当局によると、中国で罪を犯し、日本国内に逃げ込む中国人は年間数人いると確認されている。中国側が国際刑事警察機構(ICPO)を通じて加盟各国に手配すると、容疑者が正規のルートで日本に入国すれば、入国審査の段階で把握できる。しかし、日中間で犯罪人引き渡し条約が結ばれていないため容疑者の身柄を拘束できず、過去に日本で罪を犯していなければ入国拒否もできない。

 日中の捜査協力をめぐっては、昨年11月に両国の捜査当局が外交ルートを通さずに証拠や書類を提供する「日中刑事共助条約」が発効。今年2月の日中外相会談では、犯罪人引き渡し条約の締結に向け交渉を開始することで合意した。

 捜査協力を強化する流れの中で、昨年9月には東京都江戸川区の会社役員殺害・死体遺棄事件に関与していた疑いがあるとして警視庁が行方を追っていた男が逃亡先の中国で身柄を拘束され、翌10月に日本に移送されている。




■奇跡的命拾い!上空1800mダイブ失敗…雪がクッション 2009年5月19日読売 

 【モスクワ=浜砂雅一】ロシアで、上空約1800メートルからのスカイダイビングで雪山に高速度で墜落した英国人男性が奇跡的に一命をとりとめた。18日付の英大衆紙サンが伝えた。

 同紙によると、男性は英国中部タムワースに住むジェイムス・ブールさん(31)。テレビ番組収録のため、降下しながら他のスカイダイバーの様子を撮影していたが、パラシュートを開くタイミングが遅れ、時速約160キロで山腹に激突した。しかし、積雪が幸いしてか、肋骨(ろっこつ)などを折る大けがを負いながらも命は助かった。

 モスクワ市内の病院で手当を受けてから英国に戻ったブールさんは、「事故直後は死ぬかと思い、誰かに遺言を託すことも考えた。僕は世界で一番幸運な人間だ」と話したという。



■ 英国で中華系児童77人失踪、人身売買の疑いで捜査へ 2009/05/08(金) サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0508&f=national_0508_012.shtml

  英ブラウン首相はこのほど、ロンドンにある児童養護施設が、中華系児童の人身売買に関与した疑いがあるとして、「(児童の人身売買は)非人道的で受け入れられない行為」と批判、捜査の開始と児童の保護を命じた。中国新聞社が外電を通じ、7日付で報じた。

  英紙「ガーディアン」によると、英ヒースロー空港近くにある、身寄りのいない児童の入所を対象とした児童養護施設(定員数約59人)で2006年3月以降、中華系児童約77人が失踪した。報道では、「犯罪組織が中華系児童の施設入所を、入国の隠れみのとして利用し、英国内で児童を売買した可能性がある」と伝えられた。

  ブラウン首相は下院議会での質疑応答の際、同事件に対して「児童の人身売買はまったく受け入れられない、非人道的なものだ。阻止するためなら、いかなる手段も講じる」と言及し、他国と連携し、児童の保護や人身売買の根絶に取り組む姿勢を示した。(編集担当:金田知子)




■ 2歳長女を熱湯風呂に=傷害容疑19歳母ら逮捕-「懲らしめ」笑って見る-警視庁
4月28日 時事通信 

 2歳の長女を熱湯を入れた風呂につけたとして、警視庁少年事件課と綾瀬署は28日までに、傷害容疑で、東京都足立区の無職の母親(19)と友人の無職少女(19)を逮捕した。長女は両足に2カ月のやけどを負ったという。
 同課によると、母親らは容疑を認め、「言うことを聞かず、いらいらしていた。お笑いタレントが熱いおでんを食べさせられるのを思い出し、懲らしめようと思った」などと供述。8カ月の長男も2月に頭部外傷で入院しており、同課は母親が虐待したとみて捜査している。
 逮捕容疑は3月12日午後5時ごろ、自宅マンションで、ベビーバスに入れた深さ約8センチの熱湯に、長女の両足を約1分間つけるなどした疑い。
 同課によると、熱湯は60度以上あったとみられ、母親らは長女の肩を押さえつけ、茶碗で熱湯をすくって体にかけるなどした。「熱い」と床を転げ回る姿が面白く、笑って見ていたという。
 足の皮膚がはがれたため、病院に連れて行き、「ポットの湯がかかった」と説明したが、病院が虐待を疑って児童相談所を通じ、同署に連絡。夫だった内装業の男性(20)は、気付かなかったという。




■ 「イライラして」2歳長女を熱湯で虐待、19歳の母ら逮捕 4月28日読売 

 2歳4か月の長女を熱湯につけ虐待したとして、警視庁は、東京都足立区在住の母親(19)と、元同級生の無職少女(19)を傷害の疑いで逮捕したと、28日発表した。

 母親は「言うことを聞かないので、イライラしてやった」と供述している。

 同庁幹部によると、母親らは3月12日夕、自宅マンションで、女児の両足を、ベビーバスに入れた熱湯に1分程つけ、2か月のやけどを負わせた疑い。拒む様子を面白がり、再度熱湯につけたり、肩に湯をかけたりしたという。母親は病院で「ポットの湯がかかった」と虚偽の説明をしたが、病院から相談を受けた児童相談所が同庁に通報した。8か月の長男も2月に頭のけがで入院しており、虐待の可能性がある。




■ 「泣き叫ぶ姿、おもしろかった」娘を熱湯風呂に 母と友人逮捕 4月28日 産経 

 2歳の長女に熱湯をかけてやけどを負わせたとして、警視庁少年事件課と綾瀬署は、傷害の疑いで、いずれも東京都足立区の無職で母親の少女(19)と友人の少女(19)を逮捕した。同課によると、2人は容疑を認め、「泣き叫ぶ長女の姿がおもしろかった」などと供述。「娘に申し訳ないことをしてしまった」などと反省している。

 同課の調べによると、2人は3月12日午後5時ごろ、自宅マンションで食べさせたシューマイを熱いとはき出した長女の様子を見て、熱湯に入るお笑い芸人の様子を思いだし、長女を熱湯に入れることを計画。熱湯を入れたベビーバスに1分ほど入れ、両足に重症のやけどを負わせた疑いがもたれている。

 同課によると、2人は自転車で長女を病院に連れて行ったが、医師には「ポットの熱湯がかかった」などと説明。しかし、虐待を疑った医師が足立児童相談所に通告し、児相から要請を受けた同課が捜査していた。

 少女にはほかに、8カ月の長男がいるが、今年2月、足首を持って子供を振り回した際にできやすいという頭部外傷で入院しており、同課は少女が長男にも虐待していた疑いがあるとして調べている




■中国、人身売買目的の誘拐組織を大量摘発…女性、子供を保護 産経 2009.5.9 18:11
 http://sankei.jp.msn.com/world/china/090509/chn0905091013000-n1.htm

 【北京=矢板明夫】中国国内で最近、女性や子供を誘拐する事件が多発していることを受け、中国公安省は4月上旬から全国規模で集中捜査を開始、5月初めまでの約1カ月間に72の誘拐グループを摘発し、誘拐された女性214人、子供196人を保護した。同省刑事捜査局の杜航偉局長が9日までに中国メディアに明らかにした。

 中国で発生する誘拐事件は、欧米や日本でよく見られるような被害者の家族に身代金を要求するケースは少なく、ほとんどが人身売買を目的としている。中国政府が30年前から推進している1人っ子政策により、農村部での男女バランスが大きく崩れたことが誘拐事件多発の背景にあると指摘する声は少なくない。

 男尊女卑の観念が強い農村部では、1人っ子政策が実施された直後から女児の堕胎が後を絶たず、当局の統計でも最近の新生児の男女比率は120対100よりもさらに不均衡になっている。それに加え、都市部に出稼ぎにいく若い女性が増えており、とくに内陸の農村部では深刻な嫁不足の状態となっている。

 今回摘発されたケースの中でも、誘拐グループに「仕事を紹介する」などといわれ、農村部に嫁として売り払われた若い女性が多くいた。女性の値段は地方によって大きく異なり、最も安い貴州省などでは1人5000元(約7万円)程度にしかならないという。

 誘拐される子供も同じく農村部に売られることが多い。嫁不足から結婚できない男性が跡取りとして男児を必要としていることから、男児の方が女児よりも高い値が付くようだ。4万元(約56万円)で売買されたケースもあると伝えられる。

 こうした誘拐犯罪は省をまたぐことが多いため、横の連携の少ない各地の警察はこれまで、捜査が難航することが多く、犯行グループを摘発することは少なかった。しかし今回、公安省は全国規模で専門のプロジェクトチームを作り、各地の警察をまとめて統一行動を取ったため、大きな成果につながったという。

 公安省では「今回はあくまでも中間報告であり、プロジェクトチームによる捜査は今後も続ける」としている。















関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。