私や家族を守ってくれるのは、 自分の国以外にない。 それが祖国。

アメリカを非難する人は多いです。
左のかたたででなく、右のかたたちもです。

しかし、アメリカは、言論の自由が他の国よりは保障しようと努力しているし
情報を公開しようとするし、フェアを重んじようと努力する国であると感じます。

アメリカが、イランやアフガニスタンで誤爆したりすると、
アメリカ国内のマスコミは報道するし、
アメリカ国内世論の一角は、アメリカ自身を批判します。

そういう自己批判の出来る国は、
アジアやアフリカの国々にあまり見かけません。

これは、アメリカの底流に、キリスト教の博愛精神があるからだと思います。
こわもてのアメリカは何かと嫌われることが多い感じですが、
他の国々に比べれば、バランスのいい国だと思います。
.

■ 大義のために戦った日本  2009年05月24日 (ねずきちさん) 
   http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-512.html

を読んで、考えた事を書きます。
このねずきちさんの記事は、いかにアメリカ兵が非道かを論じる記事です。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




銃弾が飛び交かい、
時には銃剣での白兵戦となる戦場では、
戦場での心理になります。

日常ではない心理です。

ましては、相手は、日本兵です。
サムライの国。
誇り高き戦士の国。

幕末の開国時の騒動で、手違いで失態のあった当時の役人達が、切腹を粛々とするする光景を見て、騒いでいた外国船乗り組みの名うての荒くれ水平たちが、真っ青になって震えたという話を、司馬遼太郎だかの歴史小説で読みました。
目撃したイギリスの船長や水兵たちや政府高官は、
明治時代大正時代と、その驚きを語り継いでいったことでしょう。

ハラキリ…
サムライ ショウグン

片言の日本語が、畏怖とともに、語り継がれ、
外国の言語にいまも残っています。



そして、日本は、清という大国と戦って勝ったばかりか
最強と目される陸軍国のロシアを正面きって戦って撃破しました。

特に、奉天会戦は、1905年3月1日から3月10日にかけて行われた日露戦争最後の会戦です。
奉天は、現在の東北区(満州)のシェンヤン(瀋陽)です。

双方あわせて60万に及ぶ将兵が18日間に渡って満州の荒野で激闘を繰り広げ、世界史上でも希に見る大規模な会戦 となった。  wiki 奉天会戦



奉天会戦は、現代の、レッドクリフ(赤壁の戦い)です。
ただし、レッドクリフの時代と違って、戸籍や統計がある現代の確かな数字での60万人での会戦です。

 奉天会戦は、人類史上で、最大の陸戦です。

日本の相手国は、当時、史上、最強と言われていたロシア陸軍です。
それも何十万単位で兵士と正面から戦って制したのが日本です。

世界史上でも希に見る大規模なこの会戦の戦闘で実証されたことは、
日本兵が、史上、最強ということです。

日本兵の信じられないほどの強さは、
世界から畏怖され、伝説の存在となりました。

加えて、白人が主体のロシアを破ったのは、
アジアの黄色人種の国 日本です。

そして、キリスト教徒主体のロシアに対して、
神道という聞いたこともない(未開と思われる)宗教の国です。
(仏教は、廃仏毀釈により明治以降、抑えられていました)



ますます、日本兵のイメージが膨らみます。

サムライ…

ロシアを破った屈強な兵士たち。
(ナポレオンですらロシアに敗れています)

そして、黄色人種で、非キリスト教徒…。

第二次世界大戦中の、日本兵の持つイメージは、
どれだけ、膨らみ、アメリカ兵に畏怖されていたか…




その日本兵が、
いま、目の前のジャングルに潜み、
時には地面に穴を掘って潜んでいるのです。

見えないところから、
襲い掛かられるかもしれないという恐怖。


ただでさえ、銃弾の飛来する戦場は、怖ろしいところです。

前線では、目をおおう光景が繰り広げられ、
そこいらに手や足や指や血や内蔵が散っているかもしれません。
同じ小隊の戦友の…。

そして、相手は伝説の日本兵。

戦場心理は、異様なものですが
日本兵に合い対する、アメリカ兵の心理はさらに極度な心理だったことでしょう。

しかし、恐怖に打ち負かされたごく一部の兵を除いて、
大半の兵たちは、戦意を奮い起こし、恐怖を押し殺します。
大きな恐怖や畏怖を相殺するには、異様に高まった戦意が必要です。

アメリカ兵が、硫黄島でどれほど異様な戦意を持っていたかは、
アメリカ側の硫黄島の戦いを描いた作品の
「硫黄島の星条旗」(文春文庫)amazonを見ると伝わってきます。

  小隊に投げ込まれた手榴弾。
  とっさに、手榴弾の上に覆いかぶさって
  戦友を守ろうとした兵士。
  即死のはずが、
  両手足と内蔵の一部を失いながらも
  後方に運ばれ、手術を受けて奇跡的に命をとりとめ、
  勲章を受章しています。
  助けられた小隊の他の仲間達は、
  その後の日本兵との戦闘でほとんどが命を落として行きます。
  勇敢に最前線でじりじりと銃弾の中を前進し、撃たれ、
  時には仲間をかばって命を落としていく。
  それでも、前進を続ける、アメリカ兵。

  戦場での英雄的な行為で勲章を貰ったあと、
  そのあとの戦闘で、戦死した兵も多かったようです。

  

硫黄島の戦闘は、
アメリカ軍にとって悪夢のような戦闘でした。
アメリカ兵は6821名の戦死し、2万1865名が負傷しました。

 wiki 硫黄島の戦い

アメリカ軍は戦死6821名・戦傷2万1865名の計2万8686名の損害を受けた。太平洋戦争後期の島嶼での戦闘において、アメリカ軍地上部隊の損害(戦死・戦傷者数等[2]の合計)実数が、日本軍を上回った稀有な戦いであった。

上陸後わずか3日間にて 当時のD-デイを含むアメリカ軍の各戦場での戦死傷者数を上回った。 2月23日に星条旗を摺鉢山に掲げた6名の海兵隊員のうち、生きて故国の地を踏むことが出来たのは3名のみであった。 第3、第4、第5海兵師団は、硫黄島の戦いで受けた痛手のために沖縄戦には参加できなかった。




沖縄戦の前の戦場が、硫黄島でした。

硫黄島の戦闘の様子をを見たり、聞いたりした、沖縄戦に参加している、特に、沖縄に上陸する部隊のアメリカ兵たちは、どういう心理状態になったでしょうか。


奮い起こされた異様に高い戦意は、異常行動を生みます。

 捕虜への残虐な行為。

 非戦闘員への残虐な行為。

 そして、時には、遺体を毀損し、
金歯を抜き、記念に骨の一部や頭蓋骨を収集し故国に持ち帰る。
(映画プレデターの異星人に似てます)


戦後、何年もたって、感情が納まったあと、
それらの戦利品はどのように見えたでしょうか。

また、現在、当時の兵士は寿命を終えて、
相続された子孫たちは、その頭蓋骨などの収集品を受け継いで、
どう感じているでしょうか。


凄惨な沖縄戦の前に、
同じように凄惨な硫黄島戦がありました。

上陸後わずか3日間にて
D-デイを含むアメリカ軍の各戦場での戦死傷者数を上回ったような
猛烈で過酷な激戦です。

相手は、伝説の日本兵。
硫黄島での戦いで、やはり日本兵は伝説どおりだったとなったことでしょう。
そして新たな伝説が加わりました。
カミカゼ攻撃。
硫黄島では、航空機の体当たり攻撃で、
護衛空母が沈み、正規空母のサトラガが大破しています。
上陸しなくても、危ないのです。


多くの散華なされた、島々守備の日本兵たちと、
島民の沖縄の人々のことを思うと、胸が熱くなります。
本州九州四国北海道の本土では、陸上戦はありませんでしたから。

また、高校卒業や大学卒業して間もないアメリカの若者たちが故郷を離れ、太平洋の島々に立てこもる伝説の日本兵と戦うために太平洋を渡り島に上陸し、海岸線の砂地に伏せ、ジャングルの中に進出し、地表の穴という穴に注意を払いながら、銃弾や白兵戦の中を進んでいかねばならない部隊に配属されていたなら、その心理は…と、思うと、それも気の毒に思います。

まだ、ライオンやトラが相手でジャングルの闇を進むほうがましです。

相手は、史上最強と評判の、日本兵で、
その精強さは、硫黄島の戦いで、実証済みです。
一年前のノルマンディー上陸作戦 「D-DAY」でのドイツ兵よりも
はるかに怖ろしい相手と再確認できたのです。



ねずきちさんの記事にあるような
アメリカ兵の戦場での残虐行為は、間違いなく、恥ずかしい行為です。

ただ、アメリカ兵の相手は、世界最強の戦士たち 日本兵でした。

そのときのアメリカ兵の恐怖の裏返しの
異様なまでの戦意、戦場心理を思うと・・・。
アメリカから出たことがない、
高校でたての20代の、童顔の者も混じる若者たちです。


「硫黄島上で戦った人の間で、比類なき勇気が共通の美徳だった。」
                        チェスター・W・ニミッツ海軍大将 



硫黄島や戦場でのアメリカ兵の残虐な行為について、
「戦場での心理はただでさえ異常なものです。しかも相手が日本兵ですから…」と添えたいと思います。






ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




書いていているうちに、憤慨しているのが
日本政府が、その後、日本兵に与えた名誉です。


まだ、硫黄島には、地中に遺骨が何千と眠っているそうです。

予算をかけて、硫黄島をすべて掘り返して、
遺骨を収集することを検討してほしいと思います。

他国の地雷を掘り返して国際協力する日本なら、
硫黄島で掘り返すべきと思います。
(広大な沖縄に比べて、硫黄島は狭いし、住民がいません)

掘り返さないとしても、
大きな寺院を硫黄島に建立して、
仏教や神道など希望する宗派の誰もが供養できる場を作り、
年一回は、
供養のために、各宗教の僧侶や神官や神父を送り出して
公的に、合同の供養を追善してほしいと思います。
そのときに、あわせて
硫黄島以外の南方や北方の島々に散った人々のことも
敵味方なく、軍、軍属、住民の区別なく、供養したらいいと思います。


敢闘した戦士たちへの敬意は、
忘れないでいること でしか、表せません。

人々の思いのなかに、生き続けることです。

その点で、日本政府は、冷淡です。
それに憤慨しました。



私はアメリカのことは、正直なところ、好きではありません。

広島、長崎の原爆投下は、非戦闘員の殺傷です。
広島では、1945年12月末までに14万人が死亡したと推定されています。
長崎では、同年12月末の集計によると被害は、死者7万3884人です。(wiki)

1945年(昭和20年)3月10日の東京大空襲では、
B-29爆撃機325機(うち爆弾投下機279機)による爆撃で、死亡:8万3793人です。

火災の煙は高度15000mの成層圏にまで達し、
秒速25m以上、台風並みの暴風が吹き荒れました。
アメリカ軍は関東大震災(1923年)を徹底的に検証し、
木造住宅が密集する東京の下町が火災被害に遭いやすいことをつきとめ、
そこを攻撃目標としていました。(wiki)
木造住宅に対して、焼夷弾を使用し、しかも都市の外周から爆撃して
火災で中の人が逃げられないようにして殺傷しました。

広島、長崎、東京のたった3都市ですら、
こんなに非戦闘員の女性や子供を効率よく、たった一日で殺傷したのですから。



しかし、アメリカという国が、
戦った兵士たち、亡くなった兵士たちに捧げる敬意と
戦士たちを忘れないで、
思いの中に生かしていこうとする取り組みは、
立派だとと思います。

・第二次世界大戦中にアメリカ海兵隊に与えられた名誉勲章の4分の1以上が
 硫黄島侵攻部隊に与えられた。

・アメリカ海軍はいくつかの艦船に「イオー・ジマ」と命名している。

・第二次世界大戦後に創設されたアメリカ海兵隊記念日は、
 擂鉢山に星条旗を立てた日であった。

・アーリントン国立墓地の近くに位置するアメリカ海兵隊戦争記念碑は、
 硫黄島の戦いで掲げられた星条旗をかたどったものである。
(wikiより)



戦闘が終わったあと、
敢闘し、亡くなった兵士たちに捧げ続ける敬意は、
人間の尊厳を尊重することです。

戦争がいくら悲惨なこととは言え、
戦争のあと、追憶し冥福を祈り敬意をもってたたえることは大切です。
もしも、そうしないならば、
戦争が悲惨なだけでなく、戦後の心まで悲惨です。

平時に、常識的なことができないのなら、それは一番悲惨です。


日本政府は、沖縄や硫黄島その他の守備で
救援や増援や撤退経路なく、勇敢に戦って散った兵士たちに
定例で、なにかしら、
行事なり、工夫なりを組むべきと思います。

「靖国」などは当然です。
もっと、違った形でもいろいろ篤く考えるべきと思います。

海上自衛隊の艦艇の命名には
気象や古来の国名や地形名がつく伝統なのでしょうが、
1艦や2艦、先の大戦での敢闘を讃えて(供養する気持ちを込めて)
たとえば、「硫黄島」と命名するような発想があってもよいです。

ネット世界では、リンクとかタグの語句が機能しますが、

日常空間でも、どこかたとえば行事名や艦艇名に、
たとえば「硫黄島」というタグを埋め込んでおいて、
後世の日本の子孫が忘れ去らないようにするといいと思います。


ちなみに、中学生の歴史の教科書に、
激戦だった硫黄島の記述は1行や数語でも、言及があるのでしょうか。

中間テストには、「硫黄島」の名前が出題されたり
地図中から、硫黄島の位置を選ぶ問題が出たりするのでしょうか。

どうなのでしょうか。

「忘れまい」という、
敬意の発露が持ち続けられるような努力や取り組みが、
日本ではなされているのでしょうか。

硫黄島が忘れられないのなら、
沖縄はもっと忘れられないまま、伝承されます。

これからの課題と、思います。




国会議員は、国民主権の一票を託された代表者です。

それと同じように、民主主義の国では、
戦場での国民の代表者は、兵士一人一人です。


代表者には敬意を。

そして、いろいろな代表者の中でも、命をかける兵士にはさらなる敬意を。
ということは、社会の基本です。

これは世界の国々の常識です。
日本は、兵士に対する感謝と敬意と名誉を顕彰する取り組みが必要な時期が来ています。

遺骨収集団や、慰霊団のかたがたは、もう高齢のかたばかりとなり、
数もぐっと減ってきています。
もう10年もしたら、ほぼ全員、帰天していることと思います。

敬意の伝承、供養する気持ちの伝承ができていることを見届けてもらうには
もう10年ぐらいしか、時間は残されていません。


クリント・イーストウッドが2006年に
日本側からの視点で『硫黄島からの手紙』を、
また、アメリカ側からの視点で 『父親たちの星条旗』を映画化しました。

我が家では、小学生高学年になった息子たちを、
『硫黄島からの手紙』を見るために、映画館に連れて行きました。

息子たちは、「よくわからない」と言っていました。(笑)

私は、それでいいと思っています。
大人になってから、思い出すかもしれない、タグを埋め込んだのです。

これが、ささやかながら、我が家での後代への伝承です。 

何かの折に、硫黄島に関心が湧いて子供が調べれば、
沖縄戦も調べ、大戦全体を勉強することになると期待しています。



平和を維持するとは、戦力を放棄することではありません。

平和を維持するとは、戦力を高く維持し、攻めて来られない国にすることです。
  ● 平和を大切にするなら、相手が攻めて来れないように武力を持つことが王道

このことを深く理解するためには、歴史の知識をしてほしいと願っています。

戦力を放棄したらどうなるかは、幼稚園の砂場からでも学べることです。
小中学でのいじめ体験でもわかります。

この美しい豊かな国は、自分たちの私物ではありません。
未来や将来の子孫たちから、一時期お借りているものです。

父祖たちが、国を守ろうとしたように、
私たちも国を守る気持ちを持ち続けなくてはならないと考えます。

なぜなら、私や家族を守ってくれるのは、
世界の中で、たったひとつ、自分の国以外にないからです。
それが、祖国。 それが、母国です。





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






   記事map3  政治・経済
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 10分でわかる党首の違い。 幸福実現党と自民党と民主党 2009.05.27
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-624.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ YouTube 大川隆法総裁が語る 「幸福実現党宣言」 6月25日
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-703.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   最近の記事
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 幸福実現党 硫黄島に残る1万3000柱以上の遺骨収集を
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-704.html
・ 家族を守ってくれるのは、 自分の国以外にない。 それが母国。それが祖国。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-516.html 硫黄島
・ 平和を大切にするなら、相手が攻めて来れないように武力を持つことが王道
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-477.html 元寇・対馬・壱岐
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 拡声器の声いろいろ。2009.06.27 幸福実現党 街頭演説(札幌・大通公園)
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-174.html
・ YouTube 大川隆法総裁が語る 「幸福実現党宣言」 6月25日
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-703.html
・ 韓国 李明博大統領 有事に北朝鮮 全ミサイル基地に先制攻撃を明示
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-671.html
・ 幸福実現党の辻立ちの拡声器の声はくぐもって不明瞭でした
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-702.html
・ 麻生首相は8月9日を投票日にして争点をしぼり民主党を撃破せよ
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-701.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 幸福実現党 浮動票の印象作戦 印象上書き作戦に注意
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-700.html
・ バブル期税収60兆円 今年44兆の差は16兆。 消費税ゼロ-10兆なら6兆お得
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-690.html
・ 最大手の読売新聞に、幸福の科学の新刊広告が載る意味を考えよ
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-685.html
・ 相続税ゼロ 政策を 『税高くして国亡ぶ』 渡部昇一 で深める
  副題) 幸福実現党の広報さんへ 幸福の科学出版さんへ提案
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-698.html
・ 個人の情報発信力がマスコミを抑え、政党を支える。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-679.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   政治  安全保障
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 幸福実現党 ふたたび若者が天下国家を論じる時代がやってきた
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 幸福実現党の課題 安全保障の不備と偏向マスコミ報道が危険
・ 幸福実現党の影響 日経平均は 9,438円 ザラ場に今年最高値
・ 幸福実現党 夢は大きいほうがいい 理想は必ず実現する
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 幸福実現党とパートのおばちゃんと天使のモーニングコール
・ 幸福実現党の政策は、景気、公教育の充実、安全保障。
・ 幸福実現党を結成した幸福の科学の目標とは。 宗教と政治の関係。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 幸福実現党 幸福の科学 リンク集 (記者会見ノーカット版)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    政治 母国、祖国、故国
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 私や家族を守ってくれるのは、 自分の国以外にない。  それが母国。それが祖国。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    F22    外交 安全保障 教育
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 幸福実現党へ F22はアメリカ仕様なら半額で予算と時間が得!
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-694.html
・ 幸福実現党へ F22は1機で、F15の100機分の超兵器。楚人の矛と盾。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-614.html   
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・外交① 幸福実現党へ 米上院のダニエル・イノウエ議員と会いF22よりも人脈を
                                ( wiki 第442連隊戦闘団
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    安全保障      Security  国の防衛権 自衛権 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 韓国 李明博大統領 有事に北朝鮮 全ミサイル基地に先制攻撃を明示
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-671.html
・ 日本射程のミサイル320基 北朝鮮が配備。 弾頭に核、化学、生物兵器も
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-680.html
・ 自民の部会は手ぬるい。 予防的先制攻撃を行う可能性を打ち出せ
・ 読売社説 「武器輸出3原則を緩和」の前に、対人地雷禁止条約 再考を
・ 読売社説。 北ミサイル基地攻撃は巡航ミサイルと、攻撃機で
・ ロシアとインドと日本で、中国の覇権主義を牽制を。 
   (親日派の)プーチン首相を大切に。
・ 第9条の憲法改正が抑止力。 核実験、ミサイル発射の恫喝と侵略に備える
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 家族を守ってくれるのは、 自分の国以外にない。 それが母国。それが祖国。
・ 平和を大切にするなら、相手が攻めて来れないように武力を持つことが王道
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   安全保障  (予防的先制攻撃)(予算)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 福岡2区は佐竹秀夫。 山崎拓は北朝鮮を擁護。 日本の国益を損なう
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 幸福実現党 中国の軍事費が世界2位に(前年比10%増) に備えよ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 東京10区小池百合子の「予防的先制攻撃」も必要になることがあるは正論
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 自民の部会は手ぬるい。 予防的先制攻撃を行う可能性を打ち出せ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 読売社説 「武器輸出3原則を緩和」の前に、対人地雷禁止条約 再考を
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 読売社説。 北ミサイル基地攻撃は巡航ミサイルと、攻撃機で
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    記事マップ
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・政治・経済・リンク集 他
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。