竹原信一市長は 狂 の人。  道を興すには 狂者に非ざれば興すこと能わず

.

吉田松陰は よく  という言葉を使いました。

世の中を変える と思うなら、
狂気の様でなくては やり遂げられない。 という事です。

道を興すには
狂者に非ざれば 興すこと能わず



鹿児島県阿久根市には、狂の人がいます。

 竹原信一です。




2度の不信任決議を受けて失職し、
5月31日の出直し市長選で再選を果たしました。

6月1日の初登庁を、市役所側からは、
自宅に公用車で迎えに行き、市役所で出迎えた職員が花束を贈呈する
と慣例に沿った提案がありましたが、あえてそれを断って自車で通勤しました。


馴れ合う気はない という意思表明です。

市の税収以上に人件費を使っていることは正しますので
よろしくお願いします。  という意思表明です。


当選証書を受け取った後に、
「職員の人件費は、これまでの半分にできるのではないかと考えている」
と言いました。 

リストラする とは 言わないところが、また立派です。



1度目の市長への不信任決議の前は、自派の市会議員はゼロ。

市議会を解散して、自派は5名。
2度目の市長への不信任決議を受け市長選し、昨日、僅差で当選しました。


竹原信一市長は、市の財政を根本から変えたいのです。
 ● 竹原信一が再選。 民意は改革支持 鹿児島県阿久根市長選 


阿久根市の税収は、20億円。
阿久根市職員の人件費は、年間24億円。
そういう状況で、
前市長と市議会は市職員の退職金を増額したのです。

経営として異常な事態に、たった一人の訴えを起し、
そして、やむなく市議になり、
自派市議のいないまま市長に当選し、2回の不信任決議を受けて今に至るも、
一貫して主張は変らないどころか、凄みを増しています。

市の税収は、市民へのサービスに使われなくてはならない。
という主張は、とうとう、
「職員の人件費は、これまでの半分にできるのではないかと考えている」
となりました。



竹原信一さんは 
「道を興すには 狂者に非ざれば 興すこと能わず」の 狂 の人です。

信念が強いです。
市民から支持を得た公約を通そうとする、立派な政治家と思います。









ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
竹原信一さんは、暴れて全国から注目を集めています。

それも、仕事のうちと考えていると思います。
阿久根市の問題は、全国のどの市にもありそうな問題だからです。

竹原信一さんが。どれだけ全国から注目を集めているかは、
たとえば、わたしのブログなどへのアクセス数の動きからも感じます。

マスコミ報道のまま誤解されているかたも多いでしょうけれど、
母数が多くなれば、関心を持つかたの実数も増えていくでしょう。

阿久根市の財政問題は、全国の多くの市町村での問題です。

この問題に関心を持つ人が増えて初めて、
改革派の新しい市長や市議が当選し、登場できます。


竹原信一さんは、そう考えて、騒ぎを大きくしています。
狂人のように見えるかも…ですが、 狂 の人です。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





阿久根市問題を、マスコミは本質を外した報道を続けています。
市長ブログ記事の中の言葉狩りや、奇矯な言動としか報じないです。

下記に、ほんらい、マスコミが、阿久根市の問題の本質として報道すべき内容を
市長ブログから引用します。

マスコミには、もっと真剣に仕事をしていただきたいです。
市長のブログ記事のほうが、大手新聞記事より本質的では 困ります。

マスコミが、まっとうな報道をしてこそ、
これからの日本の発展や向上があるからです。




阿久根市職員の人件費は年間24億円です。
阿久根市の税収は20億円ですよ。
そういう状況で、前市長と市議会は職員の退職金を増額したんだから、
デタラメもいいところです。 竹原信一 阿久根市長の2009/03/13 (金)ブログ記事より 



給与と手当を足した年収の合計が900万円以上が2パーセント、
700万円以上が54パーセント、
500万円以上が80パーセント、
300万円以上が92パーセントになる。 

年収700万円以上の職員が54パーセント

大企業の部長以上の給料を受取る人間が過半数にもなる組織が
阿久根市民の上に君臨しているのだ。

給与と手当だけで17億3千万円
市の人件費として更に退職手当や共済年金などのための支出が加わる。 

阿久根市の税収はわずか20億円
今後は景気の悪化で税収は更に減るだろう。

市民は収入の減少で生活維持に必死だ。

経営という観点から市役所人件費の状態を見れば滅茶苦茶だ。

職責や能力と給料の関係も
デタラメとしか言いようがない。


良心の破綻した経営に無能な人間が選挙で選ばれてきた結果だろう。

阿久根市の将来は 先ず市役所の人件費を適正化できるかどうかにかっている。
 
今度の議員選挙で 「職員を増やせ、職員の待遇をもっと良くしろ」とか
「(職員駐車場が遠くなれば)職員が雨にぬれる」などと 
発言するような職員出身議員たちが
再選されるようならば 阿久根市民は 本当に救いようがない。
 2009/02/23 (月) 職員給料明細より




.
.





■ 2期目スタートも自己流…“ブログ市長”が初登庁 (2009年6月1日 読売)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090601-OYT1T00631.htm?from=main3

 鹿児島県阿久根市で2度の不信任決議を受けて失職し、5月31日の出直し市長選で再選を果たした竹原信一市長(50)(無所属)が1日、初登庁した。
市職員の出迎えを「普段通りでいい」と断るなど、早速“竹原流”で2期目をスタートした。
 市は同日、新市長を自宅に公用車で迎えに行き、市役所で出迎えた職員が花束を贈呈する予定だった。しかし、竹原市長はこれを断り、前任期中と同様に自家用車で市役所へ向かった。市長室に入り、2期目について「これまでと気持ちの変化はない」と淡々と語った。当選証書を受け取った後の記者会見で、出直し市長選で公約に掲げた市職員の給与削減について「職員の人件費は、これまでの半分にできるのではないかと考えている」と述べた。








 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ブログ市長の「切ない」思い    (日経ビジネス) 2009/03/26 (木) 井上 理 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「ブログ市長」が語る食税族のアッパー待遇   2009.10.1 プレジデントロイター
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 実はたっぷりもらっている公務員のボーナス
 この不況時でも失業の不安なく、高額支給 JBpress 2009.12.16 木下 敏之
   http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2357
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「ブログ市長」竹原氏が再選された阿久根市長選は行政改革の光明
   http://mojix.org/2009/06/03/blog_takehara    2009.06.03 モジックス
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 阿久根対立                 読売新聞 九州 
■ 由紀日記                 群馬県桐生市の 庭山由紀 市議会議員
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さるさる日記 - 阿久根時事報 竹原信一      2009年3月25日~
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




   タグ: 竹原信一  地方からの行政改革(阿久根市)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    記事マップ
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・政治・経済・リンク集 他
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


2009年6月1日の記事に、新たに加筆しました。
.
関連記事
コメント
No title
.




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 阿久根市長不信任案提案へ「市長派市議がなぜ」 2010年4月13日 読売
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100402-465846/news/20100413-OYT1T00227.htm

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)を支持する市議4人が市長不信任案の提案を決めた12日、市民からは「市長派がなぜ不信任案を出すのか。本末転倒」と、奇手ともいえる提案に疑問の声が上がった。

 4人は「反市長派が多数を占める議会を変えなければ、市長の改革は進まない」と理解を求めており、約1年ぶりの不信任案を巡って市議会の内紛が激化しそうだ。

 提案を明らかにした松元薫久議員は「議会はこのままで良いのかを真剣に考えた結果」と話し、市長と議会が対立している現状を打開するには議会解散しかないという立場を強調した。

 報道陣の「市長派という立場からすれば、不信任案の提案は矛盾していないか」の質問には、「内部で様々な意見が出たが、市政をもてあそんでいる感覚はない」と述べるにとどまった。

 不信任案は19日の最終本会議に提案されるが、市議会(16人)のうち12人を占める反市長派の反対多数で否決される公算が大きい。

 市長の政治姿勢に疑問を抱いている市民は「市長派が賛成し、反市長派が反対するのだろうが本末転倒で、わかりにくい。市民を軽んずる提案だ」とあきれ顔。一方、市長を支持する市民は「議会の構成を変え、市長の改革を進めるための苦肉の策と受け止めたい」と擁護した。

 最終本会議では、市長派が提案を決めている市議会の自主解散決議案も一緒に審議され、こちらも否決される見込み。(尾谷謙一郎) 




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 阿久根市長ブログに出典不明の裁判官月給一覧 2010年4月14日 読売
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100413-OYT1T01125.htm?from=main2

特集 地方行政

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は、自身のブログに「おカネ持ちが判決すると」と題し、出典不明の裁判官の月給一覧表を掲載した。

 市長が行った市職員への懲戒免職処分に対し、鹿児島地裁は9日の判決で処分取り消しを命じており、司法批判とみられる。

 12日に更新されたブログには、「裁判官の給料(月額)」とする一覧表に、最高裁判所長官220万8000円、最高裁判所判事161万1000円 ――などと掲載。ただ、総務省のホームページによると、裁判官の現在の月給は最高裁判所長官206万5000円、最高裁判所判事150万7000円などで、市長のブログと異なる。

 また、「メールの紹介」として、「知人が裁判官の娘と別荘に行くのに親の公用車で往復したそうです。こういう人達に、人の痛みが解(わか)るとは到底思えません」とする文章も掲載している。

 市長は地裁判決に対し、「公務員である裁判官では公平な裁判はできない」などと批判を繰り返している。



2010/04/14(水) 12:58 | URL | 阿久根 #-[ 編集]
No title
.



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 阿久根市長不信任案、市長派が提案へ 反市長派は批判 2010年4月12日 朝日
 http://www.asahi.com/politics/update/0412/SEB201004120024.html

竹原信一市長の出席拒否などで混乱が続く鹿児島県阿久根市議会(定数16)で、市長派4市議が12日、市長不信任決議案を開会中の定例会に提案すると議会事務局に伝えた。提案しても否決される公算が大きいが、市長が「信任」される格好になり、反市長派を追及する材料になる。仮に可決されれば、市長が議会を解散すると見込む。反市長派は「市民から負託された議員の職をもてあそぶやり方だ」と批判している。

 市長派市議によると、最終日の19日に不信任決議案を提案し、同時に、議会の自主解散決議案も提案する予定。市長派は法に基づき、議会解散案を検討していたが、現状では否決される可能性が高い。そのため不信任案を提案。否決されても反市長派を「矛盾している」と追及できると考えた。可決されれば、竹原市長は10日以内に議会解散か失職かを判断することになるが、反市長派が12人と多数を占める議会の解散を選ぶ見通しだ。竹原市長に伝えたところ「いいんじゃないか」と応じたという。

 阿久根市では昨年2月、不信任決議を受けた竹原市長が議会を解散し、出直し市議選が実施された経緯がある。反市長派は、市政混乱の責任は議会ではなく、竹原市長にあるとして、リコール(解職請求)を市民に呼びかけており、不信任案には賛成しない考えだ。市民団体「阿久根の将来を考える会」の川原慎一会長(42)は「『市民のための改革』を言い立てながら、持論を通すためのなりふり構わぬ市長派のやり方に怒りを感じる」と語った。

 朝日新聞は竹原市長に取材を申し入れたが、秘書広報係を通じ、「どこにも応じない」としている。

 阿久根市政の問題に詳しい平井一臣・鹿児島大学教授(政治学)は「議会に問題があるとする自主解散決議案を出す一方、市長と連携したような形で市長不信任決議案も出すやり方は有権者に説明がつかない」と話している。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ブログ市長派の4市議、解散決議案を提出へ 2010.4.9 産経
 http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100409/lcl1004091427002-n1.htm

 竹原信一市長の出席拒否などで混乱が続く鹿児島県阿久根市議会で、市長を支持する市議4人が、議会の解散決議案を19日の本会議までに提出する検討をしていることが9日、市議への取材で分かった。

 市長派の石沢正彰市議は「市民に市長リコールを呼び掛ける反市長派市議に対抗するため」と説明。解散後の出直し市議選で市長派を増やす狙いがあるが、議員16人のうち、反市長派が12人を占めており、決議案は否決される見通し。

 議会運営をめぐっては、市長派と反市長派の対立が激化。7日の特別委員会では、両派の市議がつかみ合い寸前の口論になる場面もあった。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ブログ市長 「勇気ない首長だらけ。変革ムリ」 2010.4.13  産経
 http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100413/lcl1004130844002-n1.htm

混乱が続く鹿児島県阿久根市政をめぐり、産経新聞の単独インタビューに応じた竹原信一市長。主なやりとりを紹介する。

 --「妨害勢力の議員を排除する」というが具体的には

 「その言葉による効果を狙った部分もある。もろに妨害行為を行った場合には厳しく処理すると表明することで、妨害勢力の一員がそうでなくなるかもしれない。そういうやり方だ」

 --市長も市議出身だが

 「(市議時代に)手数料値下げ条例案などを出したが、『こいつばかりにいいかっこさせるわけにはいかん』と否決された。議論ではなく感情や損得で決める。それが議会の現実だ。(今年3月に議会側に要望した)議場で市民の録音を認める措置も、聞き捨てならないことが録音で残されてしまうから拒否されたのだろう」

 --全国の首長を見渡して自身とスタンスが近いと思う首長はいるか

 「首長はみんな、内心では議員を基本的にバカにしている。ただ、勇気がない、変えられないだけだ」

 --給与公開によって住民サービスへの職員の意識は高まったか

 「市民からは『すごくよくなった』という声も聞くが、私はそんなことで喜ぶ気持ちはない。当たり前のことだ」


 「最初に給与を公開したときに職員組合は『そんなに(民間と)差はない』と訴えるチラシを配った。『職員の給与はひどい(高い)』というコンセンサスを作っていく必要がある。これは阿久根市だけの問題ではないはずだ」

 --ブログでの「高度医療のおかげで以前は自然に淘汰(とうた)された機能障害を持ったのを生き残らせている」という記述の真意は

 「医療の金もうけのために無理やり生き延びさせる作業をすると、見守らなければならない人たちに苦しみを与えてしまう。そういうことに痛みを感じることのできない人たちによって医療が行われてしまっている。障害者や障害者と一緒に暮らしている方から『発言に同意する』という声も届いている。重い問題だが、避けて通ることが命を大切にすることではない」

 --地元の記者の中で、信頼を置き取材を受けるようにしている記者はいるか

 「テレビ局に3人いる」

 --新聞社が入っていないのは

 「新聞はものの考え方を単純化して見出しでおもしろくしようとする。頭が自動的にそういう回転をするのかな。市長なんかより大きな影響力があることを自覚していない」

 --取材を拒否したら市民にメッセージを伝えられないのでは

 「市の広報誌で毎月コラムなどを書いているし、防災無線も市民懇談会もある」





.
2010/04/14(水) 13:03 | URL | 阿久根 #-[ 編集]
No title
.



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ブログ市長、給与明細はがしの職員にボーナス不支給 2009.12.9 産経
 http://sankei.jp.msn.com/politics/local/091209/lcl0912091357004-n1.htm

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が各課の人件費を記した張り紙をはがしたとして懲戒免職処分となり、法的には復職している男性職員(45)に対し、市が約100日分の期末・勤勉手当(ボーナス)を支給しない方針であることが9日、分かった。市は「市長の指示がない」と説明、市長は取材に応じなかった。

 市総務課によると、ボーナスの支給日は10日。「一般職に属する職員の給与に関する条例」に基づき、6月2日から12月1日までの勤務が対象になる。市長は男性を7月31日付で懲戒免職。鹿児島地裁が10月21日付で処分の執行停止を決定したため、処分前の約60日、地裁決定後の約40日の計約100日分の手当について市は支給義務がある。

 地裁の決定後も、市は「処遇が決まっていない」として、男性の職場復帰を認めていない。11月分の給与は、市長が総務課に「必要はない」と指示したため支給されなかった。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ブログ市長は給与を払え 免職効力停止訴訟で地裁命令 2010.3.3 産経
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100303/trl1003031146002-n1.htm

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(50)が、男性職員(45)の懲戒免職の効力を停止した裁判所の決定に従わず給与などを支払っていない問題で、男性が同市に支払いを求めた訴訟の判決が3日、鹿児島地裁であり、牧賢二裁判官は全額の支払いを命じた。

 訴状などによると、男性は市長が庁舎内に張り出させた各課の職員給与総額を書いた紙をはがしたとして、昨年7月に懲戒免職となったが、10月21日に地裁が執行停止の決定をし、福岡高裁宮崎支部も市の即時抗告を棄却、その後確定した。

男性は法的に復職し、10月23日から毎朝出勤しているが、市は処遇が決まっていないとして帰宅させ、月給とボーナスは一切支払っていない。

 今年1月の第1回口頭弁論には竹原市長自ら出廷し、答弁書で

「生活支援することは、市民への裏切り行為であり、
市長として市民に説明できない」 と不支給の理由を述べていた。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ブログ市長に“反抗”の職員が判決後初の出勤…帰宅させられる 2010.4.12 産経
 http://sankei.jp.msn.com/politics/local/091209/lcl0912091357004-n1.htm

竹原信一市長(51)の議会出席拒否などにより混乱が続く鹿児島県阿久根市議会で12日、市総合計画をめぐる特別委員会審議に執行部が再び欠席し、特別委は継続審査として散会した。

 一方、市職員給与総額を記した紙をはがしたとして懲戒免職処分を受け、9日の鹿児島地裁判決で処分取り消しとなった男性職員(45)が判決後、初めて出勤。早期復職の要求書を出したが、市側は対応を変えずに帰宅させた。
2010/04/14(水) 13:07 | URL | 阿久根 #-[ 編集]
No title
.


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 裁判所批判の阿久根市長 「この件については答えない」  J-CASTニュース 2010/4/13
 http://www.j-cast.com/2010/04/13064432.html?p=1

「ブログ市長」として波紋を呼んでいる鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、今度は批判の矛先を裁判官に向けている。市役所内のビラをはがしたとして元係長の男性が受けた懲戒免職処分を違法だとして提訴した裁判などをめぐり、竹原市長が司法判断の場面では「6連敗」していることが影響しているものとみられるが、その真意については「答えない」と口をつぐんでいる。

一連の問題は、竹原市長が2009年4月16日、市職員の給与の高さを訴える紙を市役所内に貼りだしたのが発端だ。




 裁判は1年で「6連敗」

市長が市議会の2度目の不信任案可決で失職した翌日にあたる4月16日に、元係長が張り紙をはがしたのだが、

市長は09年5月に再選。

市長は、張り紙をはがしたことを「命令違反」として元係長を09年7月31日付けで懲戒免職に処分にした。

一連の問題をめぐっては、鹿児島地裁が09年10月21日、元係長の懲戒免職処分に対して効力停止を決定。

市側は決定を不服として即時抗告したが、12月4日には、福岡高裁宮崎支部がこれを棄却している。さらに、翌10年3月3日には、鹿児島地裁が元係長に対して給与を支払うように命じ、4月 9日には、同地裁が懲戒免職処分は違法と判断。処分を取り消した。

これだけで「4敗」だ。
これ以外にも、市役所内にあった市職員労働組合(市職労)事務所の使用許可を取り消した件について、鹿児島地裁が処分の執行停止を決定したり、処分は違法だとする判決を出したりしているので、ざっと1年で「6連敗」だ。



「判決文を見れば、裁判官は私達を見下しているのが分かる」

これが影響しているのか、
これまでは労組、市議会やマスコミを主に批判していた竹原市長のブログ内での批判の対象に、裁判所も加わったようだ。

4月11日には、

「竹原市長様四月九日の裁判の敗訴オメデトウございます←東京の方からこんな祝電をいただきました」

などと書かれた画像がアップロードされた。画像の中では、四角い枠の中に論点が1つずつ箇条書きされており、ワクの中には

「あいまいな表現で人を裁く!!」→「二流の裁判官が苦しいとき良く使う言葉」

「結論→裁判所は気楽な商売だそうです」

「市長に与えられている微弱な権限で良く健闘しているという意味での→祝電だそうです」
「東京の方のお話の内容は大体こんな様な内容でした

といった言葉が並べられている。

どうやら、「東京の方」からの裁判官批判のメッセージを、市長が図にまとめてブログで紹介した、ということのようだ。
また、市長は、画像ではない地の文で

「中身の無い判決文を見れば、裁判官は私達を見下しているのが分かる。結論は一緒でも、もう少しホンネを上手に隠したものの言い方が出来てもよいのではないだろうか」

とも書いている、
4月12日にも、裁判官の俸給表らしき画像を掲載しており、高給批判につなげたい考えのようだ。


この真意について竹原市長に聞こうとしたところ、
「この件については答えない」の一点張りで、裁判に関連した取材に応じない理由については「考えがある」と述べるにとどまった。





(大手新聞よりも、J-CASTニュースのほうが時系列が網羅されている。 ただ、惜しい。、市長ブログを3年4年前の分から読み込んで、竹原信一の主張を拾ってきていたら、もっと視点の異なった記事になった…と思う)

.
2010/04/15(木) 11:20 | URL | 阿久根 #-[ 編集]
No title
.





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 阿久根市職員の懲戒免職、取り消しの判決 鹿児島地裁 2010年4月9日 朝日
 http://www.asahi.com/national/update/0409/SEB201004090009.html

 鹿児島県阿久根市の市庁舎内に張り出された職員の人件費総額の紙をはがし、懲戒免職処分となった元係長の男性(45)が、市と竹原信一市長に処分取り消しを求めた訴訟の判決が9日、鹿児島地裁であった。牧賢二裁判長は「著しく重い処分で裁量権を乱用したものであって違法」として元係長の訴えを認め、処分を取り消した。竹原市長の政治姿勢をめぐる法廷での争いは市長の3連敗となった。

 判決が確定すれば、元係長は約9カ月ぶりに正職員に戻る。

 訴状などによると、元係長は昨年4月、竹原市長が張り出させた各課の人件費総額を記した紙を勝手にはがし、同7月に懲戒免職となった。元係長は「処分は裁量権の逸脱・乱用で違法」として提訴した。

 竹原市長は、弁護士費用が市議会で認められず、2度の口頭弁論に1人で出廷。準備書面の中で

「原告は『隙(すき)あらば竹原市政の転覆を謀ろう』と企図している」

「どのような人事であろうと円滑な行政に必要として行われた以上、適法」


などと主張していた。

 同地裁は昨年10月、「懲戒免職は長期欠勤や収賄、強盗などが標準的」として判決確定まで処分の効力停止を決定した。竹原市長は決定を無視して復職を認めず、給与の支払いも拒否。元係長は地裁決定後の給与支払いを求めて提訴し、今年3月に勝訴した。この判決で同地裁は、先の効力停止決定を理由に「業務に従事させ、給与を支払う義務がある」と指摘していた。

 竹原市長の政治手法をめぐる訴訟では、市職員労働組合事務所の使用許可をめぐる訴訟でも市側が敗れている。





.
2010/04/16(金) 11:43 | URL | 阿久根 #-[ 編集]
No title
.
 




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ブログ市長「傍聴席にマスコミいるから」と議会欠席 法に基づく要請も拒否 2010.3.4 産経

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は4日、市議会本会議の開会時間になっても出席を拒み、議会が中断。議長の出席要求に対し「傍聴席にマスコミがいる」ことを理由に応じなかった。

 市議会事務局によると、本会議は午前10時に開会し、平成22年度当初予算案などの総括質疑を行う予定だった。市長をはじめ執行部が隣の控室に残ったまま議場に現れなかったため、「審議に必要な説明のため議長から出席を求められたときは、議場に出席しなければならない」とした地方自治法121条に基づき、浜之上大成議長が口頭と文書で竹原市長に出席を求めたが、拒否した。

 竹原市長は今年1月4日の仕事始め式で、取材を放送数社に限定、新聞社や通信社には認めなかった。同月末には「取材における庁舎内での撮影を原則禁止する」と報道各社に通告していた。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 阿久根市長、課長らに答弁禁止令 ブログで議会批判 2010年3月8日 朝日

8日開かれた鹿児島県阿久根市議会の産業厚生委員会で、継続案件の説明を求められた担当課長が「市長から発言を禁止されている」と答弁を拒んだ。

委員会が竹原信一市長を呼んで説明を求めたところ、市長は「議会がしっかり議論していない」などと発言し、退席。

さらに市長はこの日更新したブログで、今後の執行部の議会答弁について「『市長から言われました、答えません。市長の命令です』これでいきます」と課長らに訓示したことを明らかにした。

 委員会は昨年12月議会から継続調査としている学童保育など保育行政案件について検討するため、午前10時に開会した。

担当の生きがい対策課長が答弁を拒んだため、竹原市長を呼んで「なぜ答弁させないのか」と尋ねたところ、市長は「私は再選されても議会からは不信任の状況で聞き入れてくれない。議会がしっかり議論していない」と返答。
案件の説明をしないまま10分間ほどで退席したという。

 委員会は時期をみて、再びこの案件を審査することにした。

 市議会の定数は16。

木下孝行委員長は「議会ルールを無視している。意に沿わない議会が悪いといわれても困る」と話す。

4人いる市長派の1人、
石沢正彰議員は「反市長派議員は市長の足を引っ張ることしかやっていない。市長はいろんな機会を通じて市民に説明責任を果たしていくと思う」と市長を擁護した。


 一方、竹原市長は同日午後6時すぎにブログを更新。
時期ははっきりしないが、市長が課長会で訓示した内容を掲載した。

 ブログではまず冒頭で
「あらゆるところで足を引っ張ろうとする議会とは決着をつけます」とした上で、
「議会ははっきり言って『多数派の人たちは邪魔するために質問をする』という状態です。こんなのに皆さんが全部答える必要はない。『市長から言われました、答えません。市長の命令です』これでいきます」
とした。

ほかにも「今のバカみたいな状況は、決着しなければいけない。
本当ならば、前の選挙のときに不信任を受けて、また私が再選したのだから、私に任せるというのが市民の意向、意思の反映である。多数派議員たちはまずそこのところが納得できていない、分かっていない」と議会を批判。
「議会とは決着をつけます」とした。

 竹原市長はマスコミが議会の傍聴席にいることを理由に新年度予算案の総括質疑が予定されていた4、5日の市議会本会議への出席を拒否し、議会が空転した。
延期になった新年度予算の総括質疑は10日に予定されている。









 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 阿久根市長、市議会特別委にも出席拒否 2010年3月15日朝日

市長の出席拒否や執行部の答弁拒否で混乱が続く鹿児島県阿久根市議会は15日、新年度予算案を審議する3日目となる予算特別委員会(議長を除く全15人)を開いた。総務課長や教育委員会の課長ら8人(8部署)が説明や質疑を拒否しているため、竹原信一市長に出席を要請したが、竹原市長は議会での報道陣の撮影禁止など3条件を再度通告し、出席を拒否した。

 特別委は午前10時に開会。
特別委の浜崎国治委員長が「予算の説明と積算根拠を求めたが、提出がなかった」と述べて特別委で取り扱いを協議。竹原市長に出席を求めることにした。

 特別委が出席を求めたのに対し、竹原市長は総務課長を通じて(1)マスコミの廊下や階段での撮影禁止(2)マスコミの議場内での撮影禁止(3)市民に議会や委員会での録音や撮影を開放する――の3条件を改めて求めてきた。特別委としてはこれまで通り要求を受け入れず、午前11時前、この日の審議を終えた。






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
法律・議会・組合…打つ手なし? 空転の阿久根市議会 2010年3月18日朝日

マスコミが傍聴席にいることを理由に「市議会ボイコット」を続ける鹿児島県阿久根市の竹原信一市長。議会出席拒否だけでなく、特定の課長に答弁拒否を強いて、新年度予算案を審議する議会を事実上空転させている。常識外の命令を職員は拒めないものなのか。

 11日から始まった阿久根市議会予算特別委員会。総務課長ら8人が「市長から質疑などに応じないよう言われた」として予算案の説明や質疑を拒み、退席した。

 公務員の義務として地方公務員法第32条は、職員は法令、条例、地方公共団体の規則などに従い「上司の職務上の命令に忠実に従わなければならない」と定めている。

 今回の課長らへの竹原市長の指示について、総務省の担当者は「首長の命令であっても、例えば殺人など明らかな法律違反行為の場合は従う必要はない」と話す。ただし、「答弁拒否」の指示を制する法令はないとし、「条文がないので何とも言いようがない」とも。

 鹿児島県議会事務局の担当者は「議会は市長が提案した議案を議決してもらうために開かれたもの。そのための説明は当然あってしかるべきだ」と指摘する。

 議会は対抗できないのか。地方自治法第121条では「首長などは、議会の審議に必要な説明のため議長から出席を求められた時は議場に出席しなければならない」と定めている。だが、「課長はあくまでも市長の補助員という立場」と市の議会事務局。議会関係者は「課長を答弁させるかさせないかは市長の判断だが、課長に答弁させないのなら、市長は自ら説明する義務がある」という。だが、市長が出席や説明を拒否しても罰則規定はない。

 議会が今後できる行動として市長の問責決議があるが、法的拘束力はない。「他にできるとしたら市長の不信任決議しかないのでは」と議会関係者はみるが、市長は昨年、不信任決議を受けて議会を解散した経緯があり、その効果は疑問だ。

市職員労働組合では、市職員221人のうち、課長や秘書係長ら管理職は非組合員のため権限は及ばない。自治労県本部の高橋誠書記次長は、市職労で何かをする問題ではないとした上で、「答弁拒否が職務命令に当たるのか疑問。想定がないから条文がないので、法律違反というより常識違反だ」と批判。「常識を逸脱したことをしないというのが首長の前提。だから強い権限を与えられている。竹原市長にはちゃんと考えてもらいたい」と注文を付けた。

 おかしな命令は課長自身が無視すれば良さそうだが、そう簡単ではない。竹原市長は1月の仕事始め式で

「命令に従わない職員には辞めてもらう」と宣言。

昨年も職員を降格や懲戒免職にしており、一部は訴訟に発展している。

 反市長派のある市議は「市長は課長らに処分をちらつかせており、仕方ない側面もある。彼らにも守るべき家庭がある。市長命令に背いて懲戒処分を受けても、議会として守ってやる手段もない」と職員に同情を寄せた。

 17日に記者会見した浜之上大成議長は「職員の立場は十二分に理解できるが、課長らが市長に進言しなかったとしたら、自浄能力皆無の組織になり下がったと言わざるを得ない」と嘆いた。(三輪千尋)




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 公務員専門校生「知的な感じしない」阿久根市長 2010年3月20日 読売

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が20日付のブログで、市職員の採用試験受験のために専門学校を利用した人について、「知的な感じを受けない者が多い。(中略)評価は注意を要する」などと書き込んだ。

 ブログのタイトルは「問題職員はやめさせろ」で、市の採用試験の感想として、「ペーパーテストの点数は良いのだが、面接の時にそれほどには知的な感じを受けない者が多い」と記述。更に「調べてみると、ギャップのあるもの全員が公務員の専門校を利用していた。試験用の付け焼刃は現場では役に立たない。専門学校利用者の評価は注意を要する」とした。

 福岡市内にある公務員試験の専門学校幹部は「試験対策はもちろん、社会に出ても役に立つような指導をしている。専門学校全体の信用を落とす内容であり残念」と話している。






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ブログ市長が反対派市議の集会に乱入、もみ合い 「妨害勢力一掃だ」  2010.3.30 産経
 
竹原信一市長(51)の議会出席拒否で混乱が続く鹿児島県阿久根市で29日夜、反市長派の市議が開いた議会報告会に竹原市長が姿を見せ「妨害勢力は一掃する」と持論を展開、約100人の市民が集まった会場が騒然となる場面があった。

 報告会は、議会が一部修正の上で可決した平成22年度予算に関する市民への説明を目的として、12人の反市長派市議が共同で開催した。

 客席にいた市長は何度も発言を要求。質問用のマイクを奪うようにして「反市長派市議は相手にしない」などと一方的に言い放ち、制止を試みた市議側とのもみ合いも演じた。市民からは「なぜ議会で説明責任を果たさないのか」などと批判が出る一方、支持の声も。市長は退場せずに、集会終了まで居座った。

 主催者の浜崎国治市議は「怒りを覚え、あきれ果てている。(議会出席拒否は)答弁に都合の悪い事情があったためということの証明だ」と強調した。





.
2010/04/17(土) 17:35 | URL | 阿久根 #-[ 編集]
No title
.



■ 阿久根市、元係長に給与支払わず…判決無視 2010年4月21日 読売
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100402-465846/news/20100421-OYT1T01066.htm

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、庁舎内の職員人件費の張り紙をはがした元係長の男性(45)を懲戒免職処分にした問題で、処分を取り消した鹿児島地裁の判決後、初の給与日を迎えた21日、市は給与を支払わなかった。

男性は昨年7月末に懲戒免職処分を受けた後、市を相手取り、懲戒免職処分の取り消しや、未払い給与の支払いを求める訴訟を地裁に起こし、いずれも勝訴した。

しかし、市は男性の復職を認めず、給与も支払わなかった。

男性側は今後、未払い分の支払いを求める新たな訴訟を検討している。
さらに未払いが出るたびに訴訟を起こす方針だ。

鹿児島大の平井一臣教授(政治学)は
「首長が司法判断を無視するという信じがたい行動だ」と指摘。

男性は「同じことの繰り返しと思うと、むなしさがこみ上げてきます」と話した。






.
2010/04/22(木) 11:22 | URL | 阿久根市 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。