スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

領海侵入は海上警備行動と言う前に、中国の潜水艦と公表し抗議すべき

 
■ 威嚇か 中国原潜接続水域に「海上自衛隊の力を試している」 2013.5.14 夕刊フジ

潜水艦
中国の潜水艦が、日本への挑発を強めている。今月2日には、鹿児島県・奄美大島西方の接続水域内を、12~13日には、沖縄県・久米島南方の接続水域内を国籍不明の潜水艦が潜航したまま通過したが、防衛省では「中国の原子力潜水艦」と断定した。


■ 久米島沖の接続水域に国籍不明潜水艦  2013年5月13日 NHK

久米島沖の接続水域に国籍不明潜水艦
12日、沖縄県久米島沖で、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を国籍不明の潜水艦が浮上しないまま航行しているのが確認されました。

■ 外国の潜水艦 また接続水域に  2013年5月19日 NHK

中国 潜水艦06
防衛省によりますと、19日午前、沖縄県南大東島沖の太平洋で、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を、外国の潜水艦が浮上しないまま航行しているのを、海上自衛隊のP3C哨戒機が確認しました。



日本の領海のすぐ近くの接続水域を潜水したままの潜水艦を、中国の潜水艦と日本国民へ「中国の潜水艦」と発表するべきではないでしょうか。そして、きっちり中国政府に抗議したほうがいいと思うんですが…

それを国籍不明とかぼかしていると、
日本は弱気で腰が引けているというメッセージになってしまわないでしょうか。

中国は、日本はなにもできないと考えたら
「領海に入ったら海上警備行動します」と警告しても、抑止力は発生しないです。


日本の海上警備行動は、まず中国の潜水艦と発表し遺憾の意を表明するところからになるから、それまでは気にしなくていい… とたかをくくるかもです。 また、潜水艦を停船させ浮上させるには、爆雷の投下などで威嚇しなくてはならないでしょうけど、日本が閣議を開いて内閣総理大臣が海上警備行動の承認してから領海を出てしまえばそのあとは日本は手も足も出せないから。とますます挑発行為を繰り返すことになったりしないでしょうか。あまく見られたらいいことないと思います。

日本は、日本国民へ「中国の潜水艦」と発表し、
挑発行為を慎むよう中国政府へ抗議するべきではないでしょうか。

そうすることで、世界の国々がいまの状況を理解することが出来ます。
世界の人々がわかってくれていることを中国への圧力にするのが大切と思います。


中国の潜水艦に抗議する日本。
この映像や情報を世界に広報し発信する材料にするために、抗議行動すべきと思います。

日本の広報力アップには、
まずは広報のための材料づくりの発想がほしいです。


日本は、おそらく実弾を撃ったり、爆雷を威嚇のために投下しないでしょうから、そのぶんを補うために、広報での情報戦がしたたかであってほしいです。

日本にちょっかいをかけると国際世論にうったえられる…
と警戒されることで抑止力になるぐらいじゃないと困ります。



まずは絵になる抗議行動をしていただきたいです。
広報のための弾作りを意図して実践してしていただきたいです。


そうすると、海外マスコミを通じ世界に中国の横暴さが伝わるでしょう。
日本のネット系のメディアの中には、英文で記事をつくって世界に読まれるでしょう。

また、個人のブロガーのなかには英文でも記事を書いて、世界から検索で読まれるような形で情報発信する人だって出てくるでしょう。


発信力を増やすには、発信者の総数を増やすことです。
発信者を増やすには、引用したくなる 絵になる材料を提供することです。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 平時の広報、情報活動は、
 弾を撃たない『戦争』である。
 佐藤守
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


■ 中国潜水艦接近 領海侵入を阻む抑止力を 2013.5.16 産経

沖縄県・久米島などの日本の接続水域を、今月2日と12日に中国の潜水艦が潜水したまま航行する事態が相次ぎ、政府は中国を名指ししない形で公表に踏み切った。 接続水域は領海のすぐ外側に22キロ幅で広がっている。今回の中国潜水艦の行動はいつでも領海侵犯に発展し得た。安倍晋三首相が「重大な行為」と位置付けて、「二度と行わないよう当該国に認識してもらわなければならない」と牽制したのは当然だ。

領海に入った場合、自衛隊法に基づき、海上警備行動を発令して海上自衛隊が対処する。問題は、その海上警備行動で潜水艦の実力排除ができないことだ。海上警備行動は、警察行動とされ、主権を侵害する外国公船の不法行為には、実効的に対処できない。抑止力を機能させる領域警備法の制定が必要だ。

国連海洋法条約は、潜水艦が他国の領海内を航行する際には浮上して国旗を掲げることを義務づけている。接続水域での潜水航行は違反ではない。だが、接続水域では沿岸国(日本)が密輸や不法入国を取り締まる権限を有する。 首相は領海のそばまで接近した潜水艦の行動を「艦船をひそかに攻撃できる状況」として、厳重に警戒する必要性を強調した。 

現行法下で、海自は領海侵犯した潜水艦に浮上や国旗の掲揚、退去を求めることができるが、爆雷による警告などはできない。スウェーデンが冷戦時代、領海侵犯したソ連潜水艦を排除するために艦船やヘリコプターから爆雷などを投下し、諸外国が注視する中で国防の意思を明確に示したことを参考にしたい。

中国の政府公船は今も尖閣諸島の領海侵犯を繰り返す。

領海内での無害でない行為の取り締まりは国連海洋法条約で認められているにもかかわらず、日本は侵犯船の排除措置をとろうとしていない。国内法の整備が急がれる。

2009年3月、南シナ海の海南島沖にある中国の排他的経済水域(EEZ)で、米海軍所属の海洋調査船インペッカブルが、中国艦船5隻に取り囲まれて、活動を妨害された。この際、中国側は米側がEEZで許可を得ずに調査を行った、と主張した。他国の活動は許さず、自らは他国の権益を侵し領海にも接近・侵入する身勝手な振る舞いには、厳しく抗議していく必要がある。

  





リンク切れ、記事削除のときの自分用控え

■ 久米島沖の接続水域に国籍不明潜水艦  2013年5月13日 NHK

久米島沖の接続水域に国籍不明潜水艦
12日、沖縄県久米島沖で、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を国籍不明の潜水艦が浮上しないまま航行しているのが確認されました。潜水艦は領海には侵入しませんでしたが、防衛省は、潜水艦の国籍などについて分析を進めています。

防衛省によりますと、12日深夜、沖縄県久米島の南の東シナ海で、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を国籍不明の潜水艦が浮上しないまま航行しているのを、海上自衛隊のP3C哨戒機が確認しました。潜水艦は日本の領海には侵入せず、13日朝までに接続水域を出て、南東の太平洋側に向けて航行しているのが確認されたということです。また、今月2日、鹿児島県奄美大島の西の海域でも国籍不明の潜水艦が、浮上しないまま接続水域を航行していたのが確認されたということです。防衛省は今回の潜水艦の国籍や航行ルートなどについて、詳しい分析を進めるとともに、奄美大島沖で確認された潜水艦との関係についても調べることにしています。潜水艦が浮上しないまま、ほかの国の領海に入ることは国際法上認められていませんが、接続水域を航行するのは問題ないとされています。日本の近海での潜水艦の行動としては、平成16年11月、中国海軍の潜水艦が沖縄県石垣島沖の日本の領海を侵犯したほか、平成22年4月には、駆逐艦などとともに沖縄本島と宮古島の間の公海上を航行したことなどが確認されています。防衛省は、今回の潜水艦の国籍や航行ルートなどについて、詳しい分析を進めています。

小野寺防衛大臣は、沖縄県の久米島の沖などで国籍不明の潜水艦が一時、日本の領海のすぐ外側にある接続水域内を航行していたことに関連し、今後、潜水艦が浮上せずに日本の領海に入った場合は、自衛隊に対し「海上警備行動」を発令することになるという認識を示しました。防衛省は、沖縄県の久米島の南の海域で12日夜、国籍不明の潜水艦が日本の領海のすぐ外側にある接続水域内を航行していたほか、今月2日には鹿児島県の奄美大島の西の海域でも、国籍不明の潜水艦が接続水域内を航行していたことを確認したと発表しました。これに関連して、小野寺防衛大臣は13日夕方、記者団に対し「国際法上の問題があるわけではないが、一定時間、接続水域内を航行するという特異な事案だったため公表した。メッセージとして相手側に伝わるものだと思っている」と述べました。ただ、小野寺大臣は、接続水域内を航行していた潜水艦の国籍については「さまざまな情報を分析しているが、こちらの能力を相手に示してしまうことになるので、公表する予定はない」と述べました。そのうえで、小野寺大臣は「今後、潜水艦が浮上せずに日本の領海に入った場合には、安倍総理大臣の承認を得て、自衛隊に対し『海上警備行動』を発令し、浮上して国旗を掲げるよう求める。これからも、しっかりと警戒を続けていく」と述べました。

中国 潜水艦02

中国 潜水艦03

中国 潜水艦04

中国 潜水艦05



■ 接続水域で潜水艦潜行 沖縄・久米島南方、中国艦か 2013.5.13 産経

防衛省は13日、沖縄県・久米島南方の日本の接続水域内(領海の外側約22キロ)を12日深夜から13日朝にかけ、他国の潜水艦が潜行して通過したと発表した。海上自衛隊のP3C対潜哨戒機が確認した。防衛省関係者によると、中国の潜水艦とみられる。航行目的を詳しく分析している。同省によると、潜水艦は12日深夜に久米島南方の接続水域内を東進し、13日朝に同海域の接続水域外を南東へ進んだ。

また同省は、これとは別に、同様に国籍不明の潜水艦が2日夜にも鹿児島県・奄美大島の西の海域で短時間、接続水域内を潜行していたことを明らかにした。12日に確認された潜水艦との関係は不明。

国連海洋法条約では、潜水艦が他国の領海内を航行する際は浮上し、国旗を掲げることが義務づけられている。接続水域内での潜行は同条約に抵触しない。過去には平成16年11月に中国の潜水艦が同県の石垣島周辺の領海内を潜行し、政府は海上警備行動を発令。20年9月にも、高知県・足摺岬沖の豊後水道周辺の領海内で、国籍不明の潜水艦が領海内を航行したのが確認されている。

尖閣諸島と久米島



■ ある種の意図…首相、潜水艦の接続水域通過に 2013年5月14日 読売
  http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130514-OYT1T01103.htm

安倍首相は14日、参院予算委員会の集中審議で、沖縄県・久米島の接続水域を12~13日に中国海軍所属の可能性が高い潜水艦が潜水したまま通過したことについて、「国籍は申し上げないが、こうした行為は二度と行わないように認識していただかなければならない」と強調した。  首相は「2日にも(潜水艦が)接続水域に入っており、意図せずに航行したこともあり得た。だが、10日後にも入った。ある種の意図を感じざるを得ない」と述べ、故意に通過したとの見方を示した。首相は「潜水したまま領海に入れば、海上警備行動を通常、発動していくことに当然なる」と述べた。


■ 国籍不明潜水艦 安倍首相、「重大な行為」と所属国をけん制 2013.5.14 FNN

安部首相 潜水艦

安倍首相は、国籍不明の潜水艦が12日、沖縄・久米島沖の接続水域内を潜ったまま航行するのを確認したことについて、「重大な行為」だとしたうえで、潜水艦が所属する国をけん制した。安倍首相は「潜航して航行するということは、いわば普通の艦船に対する攻撃が、ひそかに行うことができるという状況であると言ってもいいんだろうと。接続水域に入ってきたということについては、ある種の意図を感じざるを得ないわけでございまして」と述べた。 14日の参議院予算委員会で安倍首相は、5月2日にも鹿児島・奄美大島の西の海域で、同じような航行が確認されたこととあわせると「重大な行為だ」としたうえで、「こうした行為は二度と行わないよう、当該国に認識をしていただかなければならない」とけん制した。


■ 威嚇か 中国原潜接続水域に「海上自衛隊の力を試している」 2013.5.14 夕刊フジ

中国の潜水艦が、日本への挑発を強めている。今月2日には、鹿児島県・奄美大島西方の接続水域内を、12~13日には、沖縄県・久米島南方の接続水域内を国籍不明の潜水艦が潜航したまま通過したが、防衛省では「中国の原子力潜水艦」と断定した。沖縄県・尖閣諸島の強奪を狙って、中国が水面下での攻防を仕掛けているのか。

「わが国として注視すべき状況と判断し、公表した」
菅義偉官房長官は13日の記者会見で説明した。10日間で2度にわたる日本領海ギリギリの潜航は、今年1月に続発した中国海軍艦艇による海上自衛隊護衛艦への射撃管制用レーダー照射と同じで、「見過ごせない威嚇。黙認すれば常態化させかねない」(政府高官)というわけだ。

中国海軍は原子力潜水艦を9隻保有。
2004年に領海内で潜没航行した「漢級」攻撃型原潜を3隻運用し、2006年以降には静粛性を高めた後継の「商級」も2隻配備。防衛省はいずれかとみて分析を進める。

国連海洋法条約は、潜水艦が他国の領海内を航行する際は浮上し国旗を掲げることを義務づけているが、接続水域内の潜航は条約に抵触しない。小野寺五典防衛相は13日、記者団に「領海に入れば海上警備行動を発令する予定だった」と述べた。一体、中国の意図は何なのか。 軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「尖閣絡みの偵察や、海上自衛隊の力を試しているのだろう。今回、P3C哨戒機で発見したようだが、他にも周辺海域に中国原潜はいるはず。氷山の一角ではないか。関係者によると、1月のレーダー照射と同様、中国原潜は魚雷発射口を開けて挑発するケースもあるという。政府は『中国がこんな危険なことをやっている』と、世界に向けて公表すべきだ」と語っている。

潜水艦



日テレNEWS24 2013年05月13日

潜水艦2


 潜水艦4



http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/09/18_01/index.html

2008年9月14日
潜水艦3 大分
2008年9月14日の時事通信の記事によると、高知県足摺岬沖の領海内にて、国籍不明の潜水艦が発見された。日本政府は情報収集を開始し、潜水艦の国籍が判明した場合には抗議するとの姿勢を示していた。「あの地域まで来る能力があるのは、中国、韓国、ロシアぐらいだろう。北朝鮮の潜水艦の能力では難しいのではないか」と、防衛省幹部も記事中で述べている。  すると、中国が即座に日本を非難する行動に出たようだ。17日の読売新聞によると、「日本政府の対外説明が国籍不明の潜水艦を中国潜水艦と結びつけている」と、中国が日本政府に抗議してきたという。中国外務省が、在北京日本大使館を通じて抗議の意思を伝えたとのことだ。









■ 国籍不明潜水艦が接続水域に、沖縄・久米島沖  2013年5月13日 読売

海上自衛隊の「P3C」哨戒機が12日夜、沖縄県・久米島南方の接続水域内を海中に潜ったまま航行する国籍不明の潜水艦を探知した。今月2日にも、鹿児島県・奄美大島西側の接続水域内で、外国の潜水艦が海中を航行しているのを海自の哨戒機が確認した。防衛省が13日に発表した。同省は、潜水艦の国籍の特定を進めているが、「分析結果は公表できない」としている。 同省によると、12日深夜、P3Cが久米島南方の接続水域内を航行した外国の潜水艦を探知。同艦は13日朝、同島の接続水域を出て、南東方向に進行したことが確認されている。一方、今月2日夜にも、奄美大島の西方の海域を東に進んでいた外国の潜水艦が、同島の接続水域を潜航したまま一時的に航行した。
潜水艦5



■ 接続水域に中国原潜、米空母追尾か 防衛相「海上警備行動を準備」2013.5.14 産経

防衛省は13日、沖縄県・久米島南方の日本の接続水域内(領海の外側約22キロ)を12日深夜から13日朝にかけ、他国の潜水艦が潜航したまま通過したと発表した。潜水艦は12日深夜に接続水域内を東進し、13日朝に同海域の接続水域外を南東へ航行。同省は公式には潜水艦を「国籍不明」としているが、中国の原子力潜水艦と断定した。小野寺五典防衛相は13日、記者団に「領海に入れば海上警備行動を発令する予定だった」と述べた。 同省は2日夜にも国籍不明の潜水艦が鹿児島県・奄美大島の西の海域で接続水域内を潜航したことも公表。12~13日の潜水艦とは別の中国原潜とみている。政府は2隻の中国原潜は、13日に韓国で始まった米韓合同海上訓練に参加するため釜山に向かっていた米原子力空母「ニミッツ」を追尾・威嚇するために投入されたと分析している。

国連海洋法条約は潜水艦が他国の領海内を航行する際は浮上し国旗を掲げることを義務づけているが、接続水域内の潜航は条約に抵触しない。平成16年11月に中国潜水艦が沖縄県・石垣島周辺の領海内を潜航した際、政府は海上警備行動を発令した。



■ 中国潜水艦また接続水域に 南大東島周辺、「常態化」狙う 2013.5.19 産経

防衛省は19日、沖縄県の南大東島(南大東村)周辺の日本の接続水域(領海の外側約22キロ)を同日、他国の潜水艦が潜没したまま航行したと発表した。政府は中国海軍の潜水艦と特定し、領海内に侵入する可能性もあるとみて海上警備行動の発令を準備した。中国潜水艦による接続水域内での潜没航行は今月に入り3度目で、「常態化」させる中国側の狙いが鮮明になってきた。

第1列島線越え

19日早朝から夕方にかけ、南大東島の南方の接続水域を潜没したまま北東に進む潜水艦を海上自衛隊のP3C哨戒機が確認。収集したデータを分析し、中国潜水艦と特定した。ただ発表では、公に「中国」と名指しすることは避けた。 中国潜水艦は2日に鹿児島県の奄美大島周辺、12日から13日にかけては沖縄・久米島周辺の接続水域を潜没航行しているのが確認された。今回の潜水艦は12~13日の潜水艦と同一の可能性があるという。

2日と12~13日に確認された潜水艦は、いずれも九州-沖縄-台湾を結ぶ第1列島線の周辺で潜没航行していた。だが、今回確認された潜水艦は第1列島線を大きく越え、伊豆諸島-グアム・サイパンを通る第2列島線に近づいている。2010年までに第1列島線内の制海権を確保し、20年までに第2列島線に防衛ラインを拡大させるのが中国の海洋戦略。南大東島周辺での潜没航行は、この戦略に沿い、潜水艦が活動範囲を拡大させていることを示している。中国公船が接続水域と領海への侵入を常態化させたように、「潜水艦の接続水域への侵入を常態化させる意図が明らか」(防衛省幹部)との指摘もある。

防衛省は過去2回の潜没航行を発表した際、「国籍不明潜水艦」と表現し、名指しは避けた。今回はより詳細なデータが得られたため「中国潜水艦」と公表することも検討したが、最終的に「潜水艦」とだけ記すにとどめた。同省は「『国籍不明』は誤解を招く表現だった。国籍も一定の評価をしているが、探知能力にかかわることなので公表は控える」と説明している。

中国潜水艦また接続水域に 南大東島周辺、「常態化」狙う



■ 防衛相、潜航公表意図は「ちゃんと知ってるぞ」 2013年5月20日 読売

小野寺防衛相は20日午前、中国海軍所属とみられる潜水艦が19日に沖縄県・南大東島の接続水域を潜航したことについて、「様々な問題が起きないよう、各国は対応するのが普通ではないか」と述べ、不快感を表明した。接続水域は公海のため国際法違反ではないが、小野寺氏は潜航を発表した意図について「私どもは『ちゃんと知っているぞ』というメッセージを伝え、相手に自制を促す」と強調した。防衛省内で記者団に語った。




■ 中国潜水艦接近 領海侵入を阻む抑止力を 2013.5.16 産経

沖縄県・久米島などの日本の接続水域を、今月2日と12日に中国の潜水艦が潜水したまま航行する事態が相次ぎ、政府は中国を名指ししない形で公表に踏み切った。 接続水域は領海のすぐ外側に22キロ幅で広がっている。今回の中国潜水艦の行動はいつでも領海侵犯に発展し得た。安倍晋三首相が「重大な行為」と位置付けて、「二度と行わないよう当該国に認識してもらわなければならない」と牽制したのは当然だ。

領海に入った場合、自衛隊法に基づき、海上警備行動を発令して海上自衛隊が対処する。問題は、その海上警備行動で潜水艦の実力排除ができないことだ。海上警備行動は、警察行動とされ、主権を侵害する外国公船の不法行為には、実効的に対処できない。抑止力を機能させる領域警備法の制定が必要だ。

国連海洋法条約は、潜水艦が他国の領海内を航行する際には浮上して国旗を掲げることを義務づけている。接続水域での潜水航行は違反ではない。だが、接続水域では沿岸国(日本)が密輸や不法入国を取り締まる権限を有する。 首相は領海のそばまで接近した潜水艦の行動を「艦船をひそかに攻撃できる状況」として、厳重に警戒する必要性を強調した。 

現行法下で、海自は領海侵犯した潜水艦に浮上や国旗の掲揚、退去を求めることができるが、爆雷による警告などはできない。スウェーデンが冷戦時代、領海侵犯したソ連潜水艦を排除するために艦船やヘリコプターから爆雷などを投下し、諸外国が注視する中で国防の意思を明確に示したことを参考にしたい。

中国の政府公船は今も尖閣諸島の領海侵犯を繰り返す。

領海内での無害でない行為の取り締まりは国連海洋法条約で認められているにもかかわらず、日本は侵犯船の排除措置をとろうとしていない。国内法の整備が急がれる。

2009年3月、南シナ海の海南島沖にある中国の排他的経済水域(EEZ)で、米海軍所属の海洋調査船インペッカブルが、中国艦船5隻に取り囲まれて、活動を妨害された。この際、中国側は米側がEEZで許可を得ずに調査を行った、と主張した。他国の活動は許さず、自らは他国の権益を侵し領海にも接近・侵入する身勝手な振る舞いには、厳しく抗議していく必要がある。






■ 外国の潜水艦 また接続水域に  2013年5月19日 NHK

中国 潜水艦06
防衛省によりますと、19日午前、沖縄県南大東島沖の太平洋で、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を、外国の潜水艦が浮上しないまま航行しているのを、海上自衛隊のP3C哨戒機が確認しました。





■ 潜水艦浮上せず領海侵入なら「海上警備行動発令」 小野寺防衛相 2013.5.20 FNN
  http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00246364.html

中国 潜水艦01_convert_20130520214434
19日、沖縄・南大東島の接続水域を外国の潜水艦が潜ったまま、航行したことを受け、小野寺防衛相は20日午前、浮上せずに領海に侵入した場合は、海上警備行動を発令する方針をあらためて強調した。小野寺防衛相は「領海に、もし入った場合、これは直ちに海上警備行動になる」と述べ、潜水艦が浮上せずに領海に侵入した場合は、自衛隊法に基づく海上警備行動を発令し、厳しく対応する方針を示した。防衛省は、潜水艦の国籍や種類は公表していないが、政府関係者は、中国海軍の潜水艦との見方を示している。小野寺防衛相は、「具体的な国は挙げられないが、ある程度、特定できている」としたうえで、「しっかり把握しているというメッセージを伝え、相手に自制を促す」と強調した。



■ 沖縄近海に中国潜水艦か、接続水域を潜航 2013年5月20日 読売

海上自衛隊のP3C哨戒機が19日朝、沖縄県・南大東島の接続水域内を海中に潜ったまま進む外国の潜水艦を探知した。防衛省が同日、発表した。複数の政府関係者によると中国艦とみられるが、同省は「国籍は公表できない」としている。今月2日と12日には中国海軍所属とみられる潜水艦が南西諸島の接続水域内を潜航しており、同省で警戒を強化している。 同省によると、潜水艦が南大東島南方の接続水域に入ったのは19日朝で、その後、北東方向に進行し、同日夕、接続水域外に出たという。 南西諸島では今月2日に鹿児島県・奄美大島で、同12日から13日にかけて沖縄県・久米島近海を潜ったまま進む潜水艦が確認されている。

中国潜水艦 沖縄 南大東島_convert_20130521093119



■ 「中国艦」潜航を警戒…海自、あえて音波当てる 2013年5月21日 読売

中国海軍所属とみられる潜水艦が19日に沖縄県・南大東島の接続水域内で潜航した際、海上自衛隊の哨戒機がこの潜水艦に音響探知機(ソノブイ)の音波を当てていたことが分かった。複数の政府関係者が20日、明らかにした。この水域での潜水艦潜航は今月に入って3件発覚し、中国公船が尖閣諸島(沖縄県)周辺の接続水域内での航行などを繰り返していることと関連する可能性があり、けん制するためとみられる。政府は今後も監視、警戒態勢を強めていく方針だ。潜水艦の識別には通常、艦艇の出す音をとらえる音響探知機を哨戒機から投下し、固有のスクリュー音を聴取して艦種を特定する。この際、相手側に探知されないよう探知機から音波は出さないが、音波をあえて出すことで、相手に日本側が監視していることをわかるようにしたとみられる。

中国潜水艦 沖縄 南大東島_convert_20130521093119


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。