スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家20 高性能な家のポイント。高性能をローコストでのポイント

高性能な家で一番大切なのは、
家のスキマが少ないことです。
 
気密性です。 
これはC値で表します。

それなのに、改正された建築基準法からは、
数値のしばりがなくなりました。

省エネの家づくりの先進地のヨーロッパでは、
スキマの少ない家じゃないともはや建てられないです。
それは、家の省エネの度合いを表示する仕組みになったので、
省エネ=スキマが少ない(C値が低い)ということになるからです。

せっかく暖房した空気が外気に漏れてしまっては…
省エネにはなりません。
特に、風の強い日には、外に暖気が漏れるというよりは、
外の寒気がスキマ風となって家の中に入り込んできます。

では、なぜ、改正された建築基準法からは、
気密性のC値の数値のしばりがなくなったのか?

業界では、一部大手ハウスメーカーがそう求めたのだろう…
とささやかれています。

スキマが少ない家づくりは、大変なのです。
.
.

まず、丁寧に施工しないとならないです。
時間と手間の形で、人件費がかさみます。

そして、それ以上にスキマの少ない家(C値が小さい)が大変なのは、
建てた後に測定をして、建て主に報告しなければならないということです。

 建ててみて、C値がぜんぜん小さくなかった…。

もうこれは、直すのが大変です。
(不慣れだと非常によく生じるようです)
そして、あそこは下手だ…という風評が広がって大きなダメージを受けてしまいます。
たったスキマぐらいのことで割が合わない…と、
考える大手ハウスメーカーが運動したのだろう。
ということです。



省エネで暖房費(冷房費)が節約できて、CO2が少なくて済み、
地球環境に優しい家づくりはもう時代の流れです。

そんなことも先見できないのか、
とスキマを少なくする家を建てれる技術のある、
そして誠実な工務店は、あきれています。

家づくりで大切なポイントは、
スキマの少ない家づくりができる工務店、
家を建てたあとC値を測定して報告してくれる、
一部の大手や中小の工務店を選ぶことです。



スキマが非常に少ないければ、
省エネで夏冬の冷暖房費が少しで済むだけではありません。

なによりも結露ができにくくなる。
つまり木が腐らない。
以前の家と違って、
家が100年以上も長持ちするようになるのです。


夏冬の冷暖房費が安くなるのとはケタ違いにお徳なのです。

ちなみに、
従来の日本の家の平均寿命は25年。アメリカやイギリスは100年以上です。


       平成8年 建設白書より

           日本     イギリス   アメリカ    フランス    ドイツ
 年間着工数   123万戸   16万戸    109万戸   30万戸    33万戸
 建て替え年数   26年     141年     103年    86年     79年



家の寿命の差は、機密性です。
スキマがない。
スキマがないから結露がない。
そして、木が腐らない。
木が腐らない限りいつまでも持つという構図です。 

日本の家は、アメリカのように、イギリスのように
長持ちする性能になったのです。

しかし、スキマの少ない家を建てて、C値の数値を測定して
報告する工務店はまだ少数派です。

それは、家の寿命がアメリカのように長い家を建てられる工務店が
まだ少数派ということです。


それに、スキマが少ないと換気扇がしっかり機能して、家の中の空気が新鮮です。 


高性能の家のポイントは、まず気密性です。
次に、高性能の家は耐震性が強くなければなりません。
なぜなら、建てたときにスキマが少なくても、大きな地震の揺れがあったあとスキマが増えたのでは意味がないからです。

高性能の家は気密性が大事ですが、
その気密性を長く維持するために耐震性が大切になります。

耐震性が高いとは、大地震で倒壊しないという次元ではなく、
壁紙に裂け目が入らないというような次元の話しです。
大地震のあとでもさほどスキマが増えない耐震性とはそういうものです。


しかし、耐震性を強くするとコストもかかります。
ローコストで耐震性がほしいです。
そのときの鍵が、構造用合板です。

木と木をつなぐときに、昔ながらにほぞを掘りますと、
ほぞで柱の厚みが1/3になって大地震でごぞで折れてしまうのです。
そこで 木と木を(柱と梁を)金具と釘やビスでつなぐのです。
柱の厚みはそのままですから強いままです。


また、耐震性を強くしたいと筋かいをいれるのは、
大正時代の関東大震災での大被害の後に、昭和時代の終戦後すぐに福井大震災があって大被害があってからのことです。
しかし、筋かいには問題があります。
構造用合板に比べたら効果が弱いのです。(右カラムにあるリンクから、どうそ)

    大下達哉 の「建物調査日記」
  ■  釘の間違いをしていませんか?
  ■  釘を知らない大工さんが多い
  ■  「筋かい」なんて要らない。
  ■   地 震


そして、構造用合板には、建築基準法で定まった規定の太さか、規定以上のよりも太いくぎを使うことです。鍵は太いと強いのです。

しかし、家づくりの現場でいま問題になっているのは、あえて細いくぎを使っている大工がいることです。
 ■ なぜ、2万円を浮かせるために2000万をダメにするのかな?
 ■ 釘の種類を間違うと家の耐震性が30%減。大工さん、しっかり!

手間賃が決まってて その中に釘代込みだったら安い釘を選んでしまう…。
大工さんは 会社員じゃない人も多く、月給じゃなく請け負っていくらの収入で 釘は大工さんもちなのです。

もっと やばいのは
「え? くぎって何種類もあるの?」
「いつもくぎ買いに行く 金物屋のおやじさんも どれもたいして変わらないっていってるぜ」
と くぎの知識がないまま 数十年間 家を建て続けて知らないままという大工もいることです。彼らは不勉強で無知なのです。
大手のハウスメーカーも、地元の工務店を安く下請けに使ってますから、大手だから安心ではありません。 それに、大手のハウスメーカーのチェックと指導があったなら、業界全体にまんえんする 細い釘が使われている…という ていたらくにはならなかったはずです。
大手でも、大工さんの使う釘とチェックと指導をしていない所が多いのでしょう。

しっかりと、気密をとってC値を測定するような大手や工務店。
そして、規定の太さの釘を使い、構造用合板を使う大手や工務店を、選ぶことです。
大手だから安心…ではないのです。

そして、阪神淡路大震災のあと、筋かいを使う大手ハウスメーカーはなくなりました。
実地で自分たちの建てた家がどうだったかで痛感したのです。
 (住友林業では、筋かいだけでなく、通し柱もなくしました。)
まだ、筋かいにこだわる建築士や工務店がいたなら、
はっきり言ってしまえば、ただの不勉強 です。

不勉強な工務店を選んで、耐震性をまあまあぐらいの性能で、しかも高い値段で建てる。
それは損だと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
 ■ 実例で見るローコスト住宅のつくり方 ローコスト住宅の裏ワザ15箇条
 

家一軒に使う釘の量は、ツーバイフォーが最も多くなります。
それでも10万本使って 10万円以下かと。
ツーバイフォーでなければ、釘代はその半分ぐらいじゃないでしょうか。
つまり 釘代の数万円を惜しまなければ、構造用合板を使って地震に強い家ができるのです。
しかし、現実は、大工さんは数万円を惜しんで違法な細い釘を使っているし、工務店や大手の一部はノーチェックです。
しかも、建て主さんはそんな問題があることを知らないです。
(世の中まったく誰も騒ぎません)

中国食材の農薬やメラニンは大きな話題になっていますが
日本の家に、違法な細い釘が、圧倒的に数多くの家で使われていることは少しも問題化しません。
細い釘では、それだけで耐震性は30% 減ります。
しかも、違法に広い間隔で打ってあるともっと耐震性は減ります。

法定のN釘より、10%強いさらに太い釘を使うツーバイフォーの家は、阪神淡路大震災でほぼ無傷だったのです。
倒壊した家は、シロアリが…とか、基礎が…とかと言う専門家や学者はオロカです。
専門家や学者が自分の家をこれから建てる視点で考えたならどうなのかです。

阪神淡路大震災のあと、構造用合板がやっと使われるようになったのに。
構造用合板が耐震性があるのは、N釘(ツーバイの釘はもっと太い)という太い釘を打つからです。
もったいないことです。

くぎについてこういった知識がないと、自分が選んだ工務店さんがはたして正しいくぎを使って、正しい間隔で打っているかを気にすることもできません。
九州の くぎの問屋さんは、2008年1月の段階で、Nくぎはぜんぜん売れていない。と言っています。
地震に30%も弱い、細い安いくぎで、高価な屋久杉や木曾ひのきで豪邸を建てては、バランス悪すぎです。 外側がベンツで、550CCのエンジンです。 

既に建て終わった人が、「釘が違う。30%耐震性減」と読めばご不快でしょう。

でも いつかは 改修や改築の時期もきます。
いつかは、わが子の家づくりがあるでしょう。

感情とは別に、
知っておこうとお思いになられますように。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
       記事マップ
 ● 記事map1 ・ 健康 ・ 食育・ 環境 ・ 家づくり 他
 ● 記事map2 ・ 家族・ 子育て・ 夫婦・ 子供に身につけさせたい お金の知識・
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす
 
      家づくり  最近の記事
 ● 水道光熱費が半減できた、お母さんの省エネ技とは ?
 ● 釘で耐震性30%減!
 ● なぜ、2万円を浮かせるために2000万をダメにするのかな?
 ● 日本全国88ヶ所 被害1万軒の脅威 アメリカ カンザイ(乾材) シロアリ
     気になる記事 大下達哉 の「建物調査日記」
 ■ 釘の間違いをしていませんか?  ■ 釘を知らない大工さんが多い
 ■ 「筋かい」なんて要らない。      ■  地 震
 ■ 筋かい と 面材の比較 2009-01-14
 ■ マンションよりも耐震性が高い一戸建て 2008-09-24
  ■ 「1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?」kappa さん 
    「家賃払うより建てた方が得なんてウソウソ
 ■  『 愛ある仕事 』 2009/02/04  三谷結子さん
 ●  妻の愛ある仕事  寿美 花代
   「亭主をたてるは女の器量 できる男は女房がつくる」
      家づくり  記事
・ 家27 家を建てたい(改築)時の相談先 「いい家を作る会の談話室」
・ 家26 iBookさん ありがとうございます。

・ 家24 手抜きをしない 誠実な工務店の選び方
・ 家23 富士山頂の最寒-38.0℃より寒かった旭川と帯広(こ禿げさん)
・ 家22 糸魚川―静岡の活断層、北部がずれただけでM8級地震に
・ 家21 耐震性の強い家をローコストで。4つのポイント!(オショーさん)
・ 家20 高性能な家のポイント。高性能をローコストでのポイント

・ 家19 家の寿命を長くする 工務店の選び方
・ 家18 ローコストの家は家の値段が約1000万円ちがいます。
・ 家17  「信頼」の家づくりのホントの重み。 「愛 ある仕事」とは
・ 家16 「十勝2X4協会の30周年記念で考えたこと」 鵜野 日出男さん2008年10月25日
・ 家15 ツーバイフォーと 機関銃

・ 家14 関東大震災のあと すじかいが普及
・ 家13 幸せを感じる家の条件
・ 家12 地元の工務店の中から最先端の技術の所を探す
・ 家11 伝説のライン川の妖精 ローレライ
・ 家10 耐火性がよい、耐震性がよい、機密性がよい木造の家づくり

・ 家09 木造の家の最新の技術は、スキマを少なくする技術
・ 家08 RC造でも、スキマの多い家は多い。
・ 家07 スキマのない高気密な木造の家は最高
・ 家06 鉄筋コンクリート造りの長所と、木造の長所のちがい
・ 家05 すきま風のない家は、高性能で省エネの家

・ 家04 冬のすきま風がない家は、最新の技術の家。
・ 家03 広い床下の空間と堅い2階の床、そして新住協の発行の小冊子
・ 家02 家の見学会がきっかけでした。
・   はじめまして

 ・ リンク01 家づくり系のリンク
 ・ リンク02 家づくり記事へのリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。