2013年7月参議院選は、安全保障なく経済成長ない 民主党が大負け

0 -
  
国を守る姿勢がなく、国を発展させる政策がない政党や政治家なんてありえない… 
と思うのですが、ここ数年、民主党が政権を担当し現実は小説より奇なりでした。

そして、2013年7月の参議院選挙で、民主党は大負けしました。
参議院242名のうち、半数の121名を3年おきに選挙する仕組みなので、民主党の参議院議員の半数は温存されますが、この先も民主党に未来はないでしょう。

国を守る姿勢がなく、国を発展させる政策が民主党にはないですので。



■ 地元ベッタリの岡田さんガックリ、牙城失う  2013年7月22日 読売

全国の1人区の中でも「民主党の牙城」とされた三重選挙区(改選定数1)で、同党現職の高橋千秋さん(56)が敗れた。… 高橋さんは2000年の補選以来、当選を続け、選挙戦では社会保障政策に尽力してきたことなど、3期13年間の実績を強調。県連代表の 岡田克也 副総理も県内に張り付いて応援するなど懸命の選挙戦を繰り広げた。終盤は追い上げムードが高まったが、「民主王国」とされる三重県でも、有権者の民主党離れを食い止められなかった。

三重県 民主党 岡田_convert_20130722152253
民主党・高橋千秋さんの選挙事務所でテレビの選挙速報を見つめる
岡田克也前副総理(中央)(21日午後9時7分、津市で)=杉本昌大撮影



■ 民主、1人区全員落選…結党以来最少17議席に 2013年7月22日 読売
■ 全国最多得票だった現職も落選…民主、近畿全滅 2013年7月22日 読売
■ 民主、厳冬に突入…東京ゼロ、一川防衛相も  2013年7月22日 読売

宮城選挙区では、4選を目指した現職の岡崎トミ子さん(69)が落選。国家公安委員長だった2010年、北朝鮮の韓国砲撃時に登庁しなかったことを批判された。・・・ 1人区の石川選挙区では、元防衛相の現職、一川保夫さん(71)が、自民党新人の山田修路さん(59)に及ばず、民主党は衆参両院で石川県内の議席をすべて失った。防衛相に就任した11年9月に「安全保障は素人」などと発言


■ 「素人的な感覚でしっかりと対応したい」  一川保夫 防衛相
■ 読売社説 5.18に 「赤松広隆農水相は 口蹄疫より外遊優先」の記述なし
関連記事
ページトップ