スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はだしのゲンのウソ 「日本軍は各国で3000万人以上の人を残酷に殺した」

 
■ 本当に読んでから批判してる!?
「はだしのゲン」問題を批判する新聞社はこの残虐シーンを紙面に載せられますか
                    高橋洋一 2013.8.26 講談社 現代ビジネス

第1部は商業漫画誌「少年ジャンプ」に掲載された。

しかし第2部は、掲載時期はそれぞれ異なるが、左派系オピニオン雑誌「市民」、日本共産党機関誌「文化評論」、日教組機関紙「教育評論」にわたっている。要するに、第1部は子供も読む漫画誌の連載だが、第2部は一部政党色の強い大人だけが読む機関誌が舞台だった … その違いが、第1部と第2部の間の差になっている

はだしのゲン



 
「はだしのゲン」教育上の配慮をどう考えるか 2013年8月25日 読売

原爆の悲惨さを描いた漫画家・中沢啓治さんの代表作「はだしのゲン」について、松江市教育委員会が市立小中学校に閲覧の制限を要請したことが波紋を広げている。現在、松江市内の大半の学校図書館では、教師の許可がないと子供が自由にこの作品を読むことができない状態が続いている。

市教委は生々しい原爆被害の場面ではなく、
旧日本軍にかかわる描写の一部を、過激で不適切と判断した。

アジアの人の首を面白半分に切り落とす。
妊婦の腹を切り裂いて、中の赤ん坊を引っ張り出す。
女性を惨殺する
、といった描写についてだ。

成長過程の子供が本に親しむ小中学校図書館の性格を考えて、市教委がとった措置と言えよう。憲法は、表現の自由を保障し、検閲を禁じている。市民が広く利用する一般の公立図書館で蔵書の閲覧を制限することは、こうした観点から許されない。ただ、小中学校図書館を一般図書館と同列に論じることは適切ではあるまい。作品が子供に与える影響を考える必要がある。心身の発達段階に応じた細かな対応が求められるケースもあるだろう。下村文部科学相が「市教委の判断は一つの考え方。教育上の配慮はするべきだと思う」と述べたことはもっともである。「はだしのゲン」は、広島での中沢さん自身の被爆体験が基になっている。肉親を失った主人公の少年が困難に直面しながらも、たくましく生き抜く物語だ。1973年に週刊少年ジャンプで連載がスタート、掲載誌を替えながら、10年以上続いた。単行本はベストセラーとなった。約20か国語に翻訳・出版されている。連載当初は、広島の被爆シーンがリアルすぎるとの批判もあったが、そうした描写こそが原爆の惨禍の実相を伝えてきた。被爆者の高齢化が進み、戦争体験の継承が大きな課題になっている中、「はだしのゲン」が貴重な作品であるのは間違いない。

その一方で、作品の終盤では、
「天皇陛下のためだという名目で日本軍は
中国、朝鮮、アジアの各国で
約3000万人以上の人を残酷に殺してきた

といった根拠に乏しい、特定の政治的立場にも通じる主張が出てくる。

表現の自由を尊重しつつ、同時に教育上の影響にも目配りする。
学びの場で児童生徒が様々な作品に接する際、学校側がどこまで配慮すべきかという問題を、松江市のケースは投げかけている。





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ はだしのゲン ほとんどの小中学校で 閲覧不可  2013.8.22 NHK
   http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130822/k10013959441000.html

はだしのゲン ほとんどの小中学校で閲覧不可

漫画「はだしのゲン」の一部に過激な描写があるとして、松江市教育委員会が小・中学校で自由に読むことができない措置をとるよう学校側に要請していた問題で、市内のほとんどの小中学校で要請を受けて、閲覧できない措置をとっていたことが分かりました。

教育委員会では、今後の対応を検討することにしています。
漫画「はだしのゲン」は、去年12月に亡くなった被爆者で漫画家の中沢啓治さんが、原爆の被害をうけた広島で力強く生きていく少年の姿を描いた作品です。この漫画について、松江市教育委員会の前の教育長が去年12月に開いた小・中学校の校長会で、「漫画の中に一部に過激な描写がある」ことを理由に、すべての学校に対し、子どもが図書室などで自由に読むことができない「閉架」の措置をとるよう要請したものです。この問題について、22日、松江市教育委員会の会議が開かれ、清水伸夫教育長は、要請は前の教育長が独自に判断して行ったとした上で、「教育長が独自に学校に要請したことは適切ではなく教育委員の意見をまとめるべきだった」と謝罪しました。このあと、問題の発覚後、教育委員会が市内49の小・中学校に行ったアンケートの結果が公表され、蔵書がない6校を除く、43校のうち、自由に閲覧できるのは1校で、要請を受けて閲覧できない措置をとったのが41校、以前から閲覧できない措置をとっていたのが1校だったということです。こうした要請について、出席した委員からは、「要請の拘束力はどの程度あったのか」という質問が出て、担当者は「校長にとってとらえ方はさまざまだったと思うが、拘束力はないと考えていた」と答えていました。また、アンケートでは24校が「閉架」の必要性がない、もしくは「閉架」を再検討すべきと回答したということです。きょうの会議では、「はだしのゲン」の取り扱いについての結論は出ず、松江市教育委員会では、今月26日に臨時の会議を開いて、改めて今後の対応を検討したいとしています。


NHKの記事は、読売新聞の記事とは違って
はだしのゲンのどの描写が教育上よくないのかを示さないままです。

アジアの人の首を面白半分に切り落とす。
妊婦の腹を切り裂いて、中の赤ん坊を引っ張り出す。
女性を惨殺する、といった描写

「天皇陛下のためだという名目で日本軍は
中国、朝鮮、アジアの各国で
約3000万人以上の人を残酷に殺してきた」

これらの「はだしのゲン」の記述は、史実に反します。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふたたび、NHKの記事。
やはり、松江市の教育委員会がどこを問題にしたのかが記載ないままです。

■ 松江市教委 3人は「ゲン 原則自由に」 2013.8.26 NHK

松江市教委 3人は「ゲン 原則自由に」

漫画「はだしのゲン」の一部に過激な描写があるとして、松江市教育委員会が学校で自由に読むことができない措置を取るよう学校側に要請していた問題で、5人の教育委員のうち、少なくとも3人が「原則は子どもが自由に読めるようにすべきだ」という考えを示していることがNHKの取材で分かりました。26日開かれる臨時の会議で最終的な結論が出されることになっています。 この問題は、漫画「はだしのゲン」について松江市教育委員会の前の教育長が、去年12月の小・中学校の校長会で、「一部に過激な描写がある」として、子どもが図書室などで自由に読むことができない「閉架」の措置をとるよう要請したものです。先週、松江市教育委員会の定例の会議が開かれ、要請について報告を受けていなかった5人の教育委員に対し、清水伸夫教育長が「前の教育長が独自に学校に要請したことは適切ではなく、教育委員の意見をまとめるべきだった」と謝罪しました。この問題で5人の教育委員のうち、少なくとも3人が「閲覧制限の要請は実質的な指示に当たり、教育委員会が行うべきではない。原則は子どもが自由に読めるようにすべきだ」という考えを示していることがNHKの取材で分かりました。この問題については26日開かれる臨時の会議で専門家の意見なども参考にしたうえで最終的な結論が出されることになっています。



NHKが、問題箇所を記載にないことでこの記事は、、
松江市の小中学校で、表現や言論の自由が侵害されている印象になります。

NHKは、公正な報道を心がけなくてはならないはずと思います。

また、それ以上に、次のような箇所がある図書を、
学校図書館に置いていいものかどうか、
全国へ発信し問題提起しなくてはならないのではないでしょうか。

アジアの人の首を面白半分に切り落とす。
妊婦の腹を切り裂いて、中の赤ん坊を引っ張り出す。
女性を惨殺する、といった描写

「天皇陛下のためだという名目で日本軍は
中国、朝鮮、アジアの各国で
約3000万人以上の人を残酷に殺してきた」


これらの「はだしのゲン」の記述は、史実に反します。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして、NHKなどメディアの記事の攻撃が効を奏し、
松江市の教育委員会は、「はだしのゲン」について市立小中学校に閲覧の制限の要請を撤回しました。

■ 「ゲン」閲覧制限要請 松江市教委が撤回へ 2013.8.26 NHK

漫画「はだしのゲン」について松江市教育委員会が、一部に過激な表現があるとして市内の小・中学校の図書室で子どもが自由に読めなくするよう要請していた問題で、26日午後、臨時会議を開いた松江市教育委員会は、「要請が事務局だけで決定されるなど手続きに不備があり、要請前の状態に戻すことが適当だ」として要請を撤回する結論をまとめました。また、今後の取り扱いについては、各学校の自主性を尊重するとしています。





NHKの記事は、読売新聞の記事と違って
はだしのゲンのどの描写が教育上よくないのかを、終始、示さないままとなりました。

読売の記事には、教育委員会が問題とした点がわずかですが触れられていて、
読者の判断材料が偏らないように、少し配慮されています。

■ 松江市教委、「はだしのゲン」の閲覧制限撤回 2013年8月26日 読売

松江市教委が、漫画家・中沢啓治さんの代表作「はだしのゲン」の描写が過激だとして、子供が閲覧する際に教員の許可が必要な「閉架」扱いにするよう全市立小中学校に要請していた問題で、同市教委は26日、臨時の教育委員会会議を開き、要請の撤回を決めた。 教育委員会に諮らず要請を出した手続きに不備があった、としている。作品の扱いは各校の判断に任される。 内藤富夫・教育委員長ら委員5人が全会一致で決めた。 作品中に、旧日本軍が人の首をはねたり女性に乱暴したりする場面があることから同市教委が昨年12月と今年1月、全市立小中学校に閲覧の制限を要請した。この扱いが明らかになった後、「平和学習の機会が失われる」などとして、見直しを求める声が市教委に多数寄せられていた。



はだしのゲン

アジアの人の首を面白半分に切り落とす。
妊婦の腹を切り裂いて、中の赤ん坊を引っ張り出す。
女性を惨殺する、といった描写

「天皇陛下のためだという名目で日本軍は
中国、朝鮮、アジアの各国で
3000万人以上の人を残酷に殺してきた」

関連記事
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/08/30(金) 21:07 | | #[ 編集]
No title
日本軍は、アジア諸国民を虐殺などしておりませんし、
第一できません。

大東亜戦争は、資源目的の戦争です。
資源目的なのに、戦局に無関係の一般市民の虐殺などしません。

そういう発想は、アメリカの空爆など、資源や物量に余裕のある状態でなければ発生いたしません。

東京大空襲や原爆投下など、兵器を持たない非戦闘員の虐殺を禁じた国際法違反をした、アメリカの行為を正当化するために、日本軍性悪説のプロパガンタが、当時に必要だったはずです。

過去に自ブログに、関連記事を書きました。
よろしければ、お立ち寄りくださいませ。

http://blog.goo.ne.jp/orbakuchan/e/02040dc05666db1173a80c8f588d4563
2013/08/31(土) 10:30 | URL | 土佐のくじら #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。