新型インフルエンザ 厚労省の発熱外来の原則廃止を検討は遅い

厚生労働省は、判断が遅いです。

新型インフルエンザの死者が毎年の季節性インフルエンザと同じか少なく、弱毒性と判明したら、すぐに発熱外来の廃止を判断していいです。

政府は新型インフルのワクチンを、冬前までに2500万人分しか作らないのです。
ワクチンは、1億人分が不足します。
だから、弱毒性の今のうちに、北半球が夏のうちに、できるだけ多数の人が新型インフルエンザにかかって、免疫を体内に自分で作ったほうが、社会全体で得をします。

新型インフルにかかりなさいとは言えないでしょうから、せめて発熱外来を早くなくして、かかった人が軽症なのに入院しなくてもすむようにし、自然感染がすすむようにしたらよいと思います。
.




この新型インフルがこわいのは、変異して強毒性になるか、死亡率60%の鳥インフルエンザから遺伝子をもらって強毒性を引き継ぐかしたときです。
 ● 新型インフルが一部変異、感染力強まる。強毒に変異時に大切な事

そうなると、天然痘やスペインかぜの時のように、世界で数千万人も死亡するでしょう。
 ● インフルエンザワクチンの製造ラインは3つほしい。季節性と豚と予備(鳥)。

新型インフルが弱毒性のうちに免疫をつくっておくと、強毒性に変異後にも免疫が有効な可能性があります。だから、弱毒性とわかった時点ですぐに発想を切り替えるのです。
感染を防ぐのではなく、感染を広げる方向へと。


国の仕事の基本は、国民の生命と財産を守る安全保障(national security)ことです。
そして、国民の生命が最も失われるのは伝染病と戦争なので、これさえしっかり予防するか軽減すればまずは最低の合格点になります。
 ● 国民の生命と財産を守ること(安全保障)は国の最低限の仕事。伝染病と戦争

新型インフルエンザが死亡率60%に変異した時の事を考え、準備をすすめておくのが国(政府)の最低限の仕事です。

しかし、まったく想定されていないに等しいです。

死亡率60%の鳥インフル用の備蓄ワクチンは、現在3000万人分あります。
しかし、日本の人口は1.2億です。
もしも、新型が鳥インフルエンザから毒性を譲り受けて急速に広がり死者が多数出るようになれば、ワクチンを求めて人は殺到します。
場合によっては、病院のロビーで暴動が起こるかもしれません。
鳥インフル用の備蓄ワクチンは、日本の人口1,2億人分を貯め込むべきです。
これはムダ金ではありません。
一つの保険です。
死亡率60%の伝染病というとても大きなリスクへのヘッジです。
これは生きたお金の使い道です。


私は、ワクチンの製造能力は、少なくても現在の3倍は必要と考えます。
季節インフル用、今回の豚由来の新型インフルと、のちの強毒型に備えたあけたままの予備1セットです。(本当はもっと必要と思います)

伝染病と戦争を防ぐか被害を軽微にできたなら、国の仕事は合格最低点です。
伝染病は、それだけ怖ろしい猛威を奮ってきた人類の過去の歴史があります。

しかし、国(政府)は、新型インフルエンザが死亡率60%に変異した時を考えていません。
そして、考えていないものですから、弱毒性のうちに、自然感染を増やして、夏の季節のうちに免疫を持つ人を多くしておこうという積極的な発想への転換もできないのです。
どちらも、国民を守るという視点の発想です。
断固として国民を守る という毅然とした気持ちが不足しています。

死亡率60%の空気感染の新型インフルエンザが来たら、誰もが対処できないから仕方がないと諦めているし、来ないだろうとたかをくくっているから、ワクチンのお金が惜しいのです。
諦めるのも、たかをくくるのも、仕事をなめています。
今、こうして、手を打てるのです。
発熱外来の廃止し、自然感染を受け入れて、多くの人が感染して免疫を自ら作る方向に促すのです。 
そして、それは極めてローコストです。

若干の死者は、季節性のインフルエンザでも毎年、生じています。
多い年では、15000人日本で亡くなります。
これから新型インフルエンザで亡くなる人も出ることでしょう。
しかし、それを「発熱外来を廃止したからだ」とマスコミは、煽る報道をしてはなりません。
政府が萎縮し、議員が萎縮し、社会が萎縮します。
本来は、マスコミこそが、「弱毒性のうちに免疫を」と呼びかけ、「即刻、発熱外来廃止と隔離と入院の廃止を」と社会提言して、政府や議員をリードするべきです。
マスコミの発信能力は、社会提言として善用するためにあります。

そして、何よりも必要なのは、
政府が、国民を守ろうとする気概と、戦略思考と、判断する勇気を持つことです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
↑政府に国民を守る気概と 戦略思考と 判断する勇気が必要!ならクリックを。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   記事map3  政治・経済
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  インフルエンザ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・イ10 新型インフルエンザ感染男性が東京から新幹線で帰り奈良県側が立腹
     http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-639.html
・イ09 新型インフルエンザ 厚労省の発熱外来の原則廃止を検討は遅い
     http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-663.html
・イ08 新型インフルエンザ ハワイから十勝初上陸。 2009年6月16日(火)
     http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-654.html
・イ07 新型インフルが一部変異、感染力強まる。強毒に変異時に大切な事
     http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-648.html
・イ06 新型インフルエンザ北海道(札幌)に上陸 YOSAKOIヨサコイソーラン祭り中
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・イ05 例年、ワクチンは2500万人分を製造。 今年の製造総数と待機製造能力が鍵
・イ04 新型インフルエンザ 対策を「している」は37%。豚インフルはやがて毒性が変異する
・イ03 鳥インフルエンザからの新型、もうじき登場…。 免疫力アップで乗り切れ
・イ02 インフルエンザワクチンの製造ラインは3つほしい。 季節性と豚と予備(鳥)。
・イ01 豚・新型インフルエンザウイルスのワクチンは日本にない。
      人・人感染で世界的な大流行パンデミックも
 ・健07 新型インフルエンザの大流行に そなえる
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・ 手塚治虫の「陽だまりの樹」 洪庵塾、天然痘の予防(種痘)への取り組み
 ・ 「鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史」は、食育にぴったり!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   最近の記事
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 新型インフルエンザ 厚労省の発熱外来の原則廃止を検討は遅い
・ 池田信夫 「第三極」が出てこないかぎり、日本の政治は変わらない
・ 不景気に増税する政治家は、経済をわかっていない(Zopeジャンキー日記mojix)
・ 国民の生命と財産を守ること(安全保障)は国の最低限の仕事。伝染病と戦争
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   安全保障  予防的先制攻撃の選択肢を持て
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 東京10区小池百合子の「予防的先制攻撃」も必要になることがあるは正論
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 自民の部会は手ぬるい。 予防的先制攻撃を行う可能性を打ち出せ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   人身売買 関連記事
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 臓器移植問題  人身売買ある国は、今後、臓器売買もありえる
  副題) 中国・人身売買・誘拐で検索しても産経以外の大手記事を見かけない。
・ 幸福実現党へ 日本の人身売買対策は二流(米国務省) 法整備の強化を
 ・ 死直後だと痛覚が残る。臓器移植法の14歳以下の臓器提供可の改正に反対
 ・ 自分用資料 臓器移植の記事・リンク
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    記事マップ
 ● 記事map1 づくり
 ● 記事map2 子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・ 健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・政治・経済・リンク集 他
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


■ 発熱外来の原則廃止を検討、検疫態勢縮小へ 厚労省 2009年6月18日
http://www.asahi.com/national/update/0618/TKY200906170346.html

 今秋にも予想される新型の豚インフルエンザ大流行の「第2波」に備え、厚生労働省が、医療対策や検疫態勢の見直しを検討していることが分かった。発熱など感染が疑われる症状がある人を最初に診る「発熱外来」を原則、廃止し、検疫態勢を縮小する方向だ。患者の増加で特定の医療機関に診療が集中し医療態勢が崩壊することを避け、重症者に力点を注ぐ対策に切り替えるのがねらいだ。今週中にも方針を決める。
 政府は世界保健機関(WHO)が11日、新型インフルの警戒レベルを世界的大流行(パンデミック)を意味する最高度のフェーズ6に上げたのを受け、「第2波」を想定した対策を検討。これを受けて、厚労省は専門家の意見をもとに、医療対策や検疫態勢の具体策を定めた運用指針の改訂作業を進めている。
 発熱外来は、新型インフルに感染した人と、それ以外の人とに振り分けるための外来専門の医療施設。新型インフルの疑いがあれば、軽症でも入院させるなどの役割を担っている。
 しかし、5月に国内で初めて患者が確認された神戸市では一時期、発熱外来に患者が殺到し、医療機関がパンクしかけた。
 患者の受診を発熱外来に限定していると、重症患者が軽症患者に紛れてしまい、適切な治療を早くできず、救えない可能性もある。
 このため、検討案では、発熱外来にこだわらず、原則的に広くすべての医療機関で患者が診察を受けられるようにしている。
 特定の施設に集中することなく、患者の分散が期待できる。重症患者は必要があれば入院できるが、軽症患者は入院させず、自宅療養させることを基本にする見込み。
 ただ、重症化しやすい基礎疾患のある患者は、初期症状が軽くても入院を検討することにした。「重症患者の救命を最優先とする医療提供態勢」が必要だとの考えが下地になっている。
 厚労省の発表によると、国内でこれまでに感染が確認された患者で重症者は出ていない。だが、海外では患者が増えるのに伴い、一定の割合で重症者が出ている。
 現行では、感染の疑いのある人全員に遺伝子検査を実施しているが、こうした確定診断は、発生動向を追いかけるのには有効だが、感染が広がってしまうと、必要性は薄れる。このため、遺伝子検査は一部に限り、患者の集団発生の早期確認に重点を置いた態勢への切り替えも検討する。
 検疫態勢は、ほぼ通常の検疫に戻す方針だ。世界的大流行(パンデミック)と宣言されたため、海外から日本への感染者の流入を阻止するのは困難と判断。すべての入国者に提出を求めている体調や連絡先の記入を求める健康状態質問票の配布を原則的に廃止し、発症者全員の遺伝子検査はやめる。
 ただ、検疫ブースで、新型インフルに関する注意を書いたカードを配布するほか、集団発生を把握する目的で、同じグループから3人以上発症している場合は遺伝子検査を実施する。



   Securityとは、「生命と財産を守ること」。

 ・天災や人災の危険な状態から守り、安全を保つこと。
 ・社会の秩序を守ること。治安。防災、防犯。
 ・安全保障(国家) 警備(企業・場所・人・貴金属) 保安(鉄道・山岳 ) 護衛(人 ) 治安(社会)


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。