バブル期税収60兆円 今年44兆の差は16兆。 消費税ゼロ-10兆なら6兆お得

消費税5%分の税収は約10兆円です。
消費税を廃止すると、国の税収が10兆円減ります。
でも、バブル期の税収は最高60兆円で、今年の税収は44兆円前後です。
消費税を廃止してうんと好景気にすれば、60兆ー44兆で、今よりも16兆の自然税収増が期待できます。

そして、16兆(自然税収増)ー10兆(消費税ゼロ)=プラス6兆円。
つまり、幸福実現党の減税政策で景気が回復し消費が拡大し、ゆくゆくバブル期なみの好景気になれば、消費税をゼロにしても 6兆円の税収増です。
10兆減っても、16兆の自然税収増が狙えます。

もしも、幸福実現党の減税政策で景気が回復して自然税収増が10兆円しかないとしても、消費税分の10兆減とで相殺しトントンであっても、消費税ゼロのほうが好景気の分、得です。

幸福実現党に、消費税ゼロで景気回復を目指してほしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 これは幸の友さんからいただいた文章です。

国の支出は85兆円、そのうち借金は40兆円、、国の総収入は45兆円 そのうち所得税は15兆円、消費税は10兆円 
○消費税がなくなると国が破産するというが、そういう言い方だともう国は破産しているわけです。
○4月に麻生政権が出した景気対策は真水部分で15兆円、それなら消費税を廃止した方がよっぽと景気対策になる。

 ・消費税導入後の税収合計は、法人税の税収減の額とさほど変わらない
 ・消費税をなくせば所得税や法人税は増えます。
 ・景気が上向けば所得税や法人税は増えます。
 ・広く浅くとるなら、例えば所得税は年収490万円以下だと払ってないし、その他にも
 いろいろな控除があるから、少し広く浅くとれば消費税をなくしてもむおつりがくると思う。

 ・相続税は、国税収入おける割合は1%か2%。
 相続税をなくせば外国の大金持ちが日本に住所を移す可能性がある。
 もしそうなると効果は莫大。



思い切った政策である。
幸福実現党が打ち出した「消費税全廃」という公約のことだ。
あわせて「相続税」、「贈与税」の全廃もうたっている。(遺留分の廃止もするとのことだ)。

徹底した「減税施策」である。

政府税調などがすすめる大きな政府路線、増税路線とまっこうからぶつかるが、
私自身、ハイエクを信奉する、自由主義経済をよしとする者である。
これら政策を大いに支持したいと思う。(幸福実現党が政策として掲げることで、他党の政策に影響を与えることも期待できる)。
景気への影響はどうか。

正直、相当なものだろう。(経済成長率の引き上げ効果は、数パーセントではすまないだろう)。

まず遺留分廃止と、相続税、贈与税廃止が大きい。
大前研一「心理経済学」ではないが、日本の個人金融資産は1500兆円あり、これが動くからだ。

そうした資産を所有するのは、主として高齢者である。
遺留分がなくなることで、親は、好きな子に、はっきりいえば、自分の面倒を見てくれる子やその奥さんに、便宜を図ることができる。その子に全額相続することもできるし(税金も払わなくてよいのだ)、贈与税がなければ、ちょくちょくいろんなものを買ってあげることも、お金を渡すこともできる。
社会保障的にも意味があるのではないか。国の仕組みとしての介護よりも、よほどよいと私は思う(子のない親はどうするかという問題は別途あるので、そうしたサービスがあってもよいが、民間で十分対応可である)。

消費意欲の高い若い世代に、高齢者が溜め込んだ資産が移転される。このことの経済へのインパクトは極めて大きいといわざるを得ない。
また贈与税・相続税の全廃により、海外の資産家が、日本に居を構える可能性も指摘でき、こちらも経済によい影響を与えるとともに、安全保障面において(情報面含む)も、日本のためになる可能性が高い。
詳しくは、渡部昇一氏の『相続税をゼロにせよ!』(講談社)などを参照いただきたい。

 ※ 渡部昇一氏の『相続税をゼロにせよ!』(講談社)は、廃版です。
   『税高くして国亡ぶ』  渡部昇一 (ワック文庫)が、入手可能です。

 ● 相続税ゼロ 政策を 『税高くして国亡ぶ』 渡部昇一 で深める



 はまちゃんからのコメントです。

日本には、「相続税を払うため」に使えないお金が600兆円以上存在する。

相続税での税収は非常に少なく、金融面腹見ても割に合わないもので、金持ちへの醜い嫉妬を具現化した最たるものだと思う。

相続税が誰かを幸せにしただろうか。そんな話は聞いたことがない。

金持ちが税金を取られて「すっきりした」ぐらいが関の山だろう。

この税金だけは、誰も豊かにしないのである。

今まで政府が行なった減税の最高額は、確か2兆円だったと記憶している。

しかし相続税廃止は、600兆円の減税効果が期待できる。

史上最大の減税政策となる。これで脱出できない不況はまずないだろう。




 はまちゃんからのコメント2です。

普通のまともな企業なら、売り上げ減少時には生産コストや流通コストを下げるなどの企業努力をしつつ、商品価格を下げるものだ。

ユニクロやニトリなどは、今の不景気にもかかわらず、値下げ商法で業績を伸ばしている。

しかし自民党の経済政策はこの真逆である。

財政出動で出費を増やし(コストUP)、増税(商品の値上げ)するものだ。

国の財政も企業経営と同様、「国家の経営」なのだ。

「財政健全化」という言葉に騙されてはいけない。要するに自民党は経営が下手くそなのだ。

こんなことでは会社(国)が倒産してしまう。

もし不況で国の財政がひっ迫しているのなら、取るべき道はただ一つ。

コストダウン(規制緩和)と、大幅な商品価格の値下げ(大減税)しかないのである。

幸福実現党の政策、いちいちごもっともである。




  いただいた文章の中にあった大川隆法さんのお話です。

『 経済・経営が分かっていない。音痴を通り越している。不況の泥沼に入るように努力しているようだ。赤字がたまっているから、値上げして消費税上げたいといっているだけ。本当にそれで税収増えるかというと、もっと財布のヒモがかたくなり、消費しなくなる。いったいどんな頭脳をしているのか? 』


『 現実に、1980年代のレーガン政権時代に、減税して税収を増やすという試みがあった。一定以上、税率が下がると、税収が増えるというラインがある。ラッファー曲線というものがある。レーガン政権下で、実際に増収となっている実例がある。それにトライしたい 』

 
 
  レーガン政権の政策のwikiです。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ wiki サプライサイド経済学 より   Supply-side economics

 総供給曲線の右側シフト(供給力強化)のため、次のような政策をとる。

* 民間投資を活性化させるような企業減税

* 貯蓄を増加させ民間投資を活性化させるような家計減税

* 民間投資を阻害したり非効率な経済活動を強いたりする規制の緩和・撤廃

* 財政投資から民間投資へのシフトを目的にした「小さな政府」化  


  ■ wiki レーガノミックス  

  ■ wiki ラッファー曲線

ラッファー曲線(ラッファーきょくせん、Laffer Curve)は、最適な税率に設定することにより政府は最大の税収を得られるということを示すために、ウォールストリートジャーナル記者アーサー・ラッファーによって提唱されたもので、減税の正当性を根拠づけるためによく用いられる。

0%と100%の両極端な税率では政府は税収を得ることができない。0%では当然税収はゼロであるし、100%では勤労する意欲がなくなるからである。従って、0%~100%のうちのどこかに、最大の税収を得られる税率があるとする。アメリカにおける1980年代の減税と、サプライサイド経済学の中核を成す概念である。

アメリカにおいては、1980年代の減税と財政支出を増やす政策の両方が大きな財政赤字を引き起こしたという主張と、実際のデータではアメリカ政府の収入はこの期間には増加しており、これは赤字が減税によるものではなく、政府支出の増大のみによるものであることを示しているという主張がある。

一説には、ラッファー曲線は、1970年代にワシントンのとあるレストランで、ラッファーとロバート・マンデルがジュード・ワニスキーに概念を説明している際にナプキンに描かれたのが最初であるという。

ラッファー曲線の先駆的なアイデアは、イスラム学者のイブン・ハルドゥーン(14世紀)やフランスの経済学者フレデリック・バスチア(19世紀)などによって記述されている。


 ■ wiki ロバート・マンデル

ロバート・アレクサンダー・マンデル(Robert Alexander Mundell、1932年10月24日 - )はカナダ人の経済学者。コロンビア大学経済学科教授(1974年ー現在)

1932年、カナダのオンタリオ州キングストンで誕生。バンクーバーにあるブリティッシュコロンビア大学を卒業した。マサチューセッツ工科大学に入り、1956年に経済学の博士号を取得。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスでも学び、優秀な成績を残した。マクギル大学、ウォータールー大学、ジョンズ・ホプキンス大学、スタンフォード大学、シカゴ大学等を経て1974年よりコロンビア大学経済学科教授に就任。1999年にノーベル経済学賞を単独受賞した。

主な貢献は以下の通り。

* 「最適通貨圏理論」の構築(「最適通貨圏理論」の父と呼ばれる)
* ユーロの構築への貢献(このため「ユーロの父」と呼ばれる)
* 別の時代の金本位制の運用に関する歴史的研究
* 1970年代に起きたインフレーションの予測
* マンデル=フレミング・モデル
* マンデル=トービン効果

だが、1970年代以降は経済学界との交流を絶ち、かつての自分の学説を否定して、サプライサイド経済学が誕生する際のカリスマ的な役割を果たすこととなった。




貴重なお話しや論をわけていただき、感謝いたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




   相続税ゼロ 消費税ゼロ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ バブル期税収60兆円 今年44兆の差は16兆。 消費税ゼロ-10兆なら6兆お得
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-690.html
・ 幸福実現党に提案 渡部昇一「相続税をゼロにせよ! 」を復刊し店頭へ
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-678.html
・ 幸福実現党へ期待 相続税ゼロの公約が日本を黄金期に
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-542.html
・ 幸福実現党の勇気 相続税廃止で日本は変わる (はまちゃん)
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-608.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 幸福実現党 読売新聞の6/14社説「消費税12%引き上げ」に負けるな
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-655.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   記事map3  政治・経済
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   与謝野 馨
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 与謝野① 幸福実現党へ 与謝野馨は消費税 増税の経済音痴。 国を滅ぼす
・ 与謝野② 幸福実現党へ 不景気に増税する与謝野馨は社会 民主主義。
・ 与謝野③ 幸福実現党へ 与謝野馨は陰気。 経済をダメにする貧乏神
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   最近の記事
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 幸福実現党の辻立ちの拡声器の声はくぐもって不明瞭でした
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-702.html
・ 麻生首相は8月9日を投票日にして争点をしぼり民主党を撃破せよ
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-701.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 幸福実現党 浮動票の印象作戦 印象上書き作戦に注意
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-700.html
・ バブル期税収60兆円 今年44兆の差は16兆。 消費税ゼロ-10兆なら6兆お得
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-690.html
・ 最大手の読売新聞に、幸福の科学の新刊広告が載る意味を考えよ
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-685.html
・ 相続税ゼロ 政策を 『税高くして国亡ぶ』 渡部昇一 で深める
  副題) 幸福実現党の広報さんへ 幸福の科学出版さんへ提案
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-698.html
・ 個人の情報発信力がマスコミを抑え、政党を支える。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-679.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 政治家はブログで強くなる。 支持者のブログがあればもっと強くなる
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-699.html
・ 幸福実現党に提案 HPにサイトマップを。サイトマップに変更履歴を。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-683.html
・ 幸福実現党 東京1区小林早賢が与謝野を倒すと日本が変わる
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-691.html
・ 幸福実現党選挙カーで流す話は、もっと短く編集したのも欲しい
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-697.html
・ 幸福実現党へ F22はアメリカ仕様なら半額で予算と時間が得!
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-694.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 幸福実現党へ F22は1機で、F15の100機分の超兵器。楚人の矛と盾。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-614.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    記事マップ
 ● 記事map1 づくり
 ● 記事map2 子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・ 健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・政治・経済・リンク集 他
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
No title
5%の消費税が導入されて以降所得税収入が減っていることが気になる。

消費税は利益に無関係に売り上げに掛かる。所得税は利益に掛かる。

このデータから推察されることは5%消費税導入以降、国民全体的に利益があがっていない、つまり「儲かっていない」ということだ。

よく政治的議題にあがる「所得格差問題」の本質はここにあると思う。この国における金持ちと貧乏人の所得格差は、よく言われる「小泉改革の負の遺産」などではなく、消費税導入以降、儲けた人が減ったからだ。

また地域格差問題も同様だ。都道府県は法人税、市町村には住民税、両者とも企業や個人の利益に掛かる直接税だ。つまり企業や個人が豊かにならないと地方自治体には税収は入ってこない仕組みになっているのだ。

消費税全廃で導入前の状態に戻すことで、確実に国民の利益は上がる。

それは即ち所得格差が健全な状態になることを意味し、なおかつ地方自治体の財政を救うことに繋がる。

所得格差、地域格差是正は「金持ちから税金を多く取る」ことや、国から公共事業や補助金を多く貰うことでは解決しない。

解決方法は大減税である。データが証明している。日本では消費税ではうまくいかないといことを実験したと思えば良い。

政府は増税政策を見直すべきだ。自らの国家経営能力を棚にあげてワガママを言い続けるのは、いい加減にしなければならない。
2009/07/12(日) 01:40 | URL | はまちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。