大手新聞社の "押し紙" 問題を 叩きましょう。 (幸福実現党へ提案)

.
世の中を良くするには、2つの方向があります。

まず一つは、善きものを顕彰することです。
顕彰 - 隠れた善行や功績などを広く知らせること。広く世間に知らせて表彰すること。)

大手の新聞社こそが、最多の候補者数だった幸福実現党の掲げる公約を精査するべきです。そして評価し、良ければ、幸福実現党の公約内容を顕彰するべきです。

しかし、大手の新聞社がそうしないので、私のブログでも、幸福実現党の公約を取り上げ、情報発信しネット空間へ問いかけ、また同時に要約の素晴らしい点を、顕彰しています。


もう一つは、世の中の悪しき事を指摘し、糾弾することです。

産経新聞社は、大手新聞業界の悪しき慣行の「押し紙」をいち早く、昨年止めました。
.
.

「押し紙」とは、不当に部数を水増し、販売店に過剰な部数を押しつけることです。
部数が多いほど、広告料が上がるので、過剰な部数分のコストよりも、広告増が大きければ、上手い汁が吸えるのです。

「押し紙」で、広告主から過剰な部数分の多額の広告料を、ダマシ取ることが、中日、朝日、読売…などの大手新聞社が行なっているのではないか…と、6月に、週刊「新潮」の記事にて、報じられました。


幸福実現党は、この悪しき慣行をやめるように、呼びかけるのです。


大切なのは、呼びかけることです。
大手新聞社に、「押し紙」をやめよう と。


資源のムダ使いであることを、自然環境方面に呼びかけるのです。

大手新聞社のスポンサー企業を、名指しして呼びかけるのです。
見て見ぬふりをして慣行に従い続けるならば、それは、スポンサー企業が受け取るはずだった利益を失い、株主の利益を侵害している。と呼びかけるのです。

もちろん、週刊「新潮」と産経新聞社に呼びかけます。

また、ネット方面にも、呼びかけ主旨文面を流すのです。


社会的に呼びかけることを、提言といいます。

幸福の科学も、幸福実現党も、多くの支持者を持っていますから、一種のマスコミです。


正論を呼びかけましょう。
正論を社会提言しましょう。

誰が間違っているとか、証拠がどうのこうのとか言わなくて言いのです。
「押し紙」はやめましょう。 と 世の中に、呼びかけるのです。


週刊新潮は裁判を受ける と言っています。
新潮は、証拠を握っています。

大手新聞は、イメージも下がるし、実際にやらかしているので、呼びかけられると困るのです。

ゆっくりと、大手新聞社は、押し紙をやめる方向に進みます。
そうすると、大手新聞社は、違法な収益がなくなり、経営的に非常に困ります。


■ 朝日新聞が初の赤字転落  2009.5.22  MSN産経ニュース
   http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090522/biz0905222028016-n1.htm 

朝日新聞社が22日発表した平成21年3月期連結決算は、景気後退による大幅な広告収入の落ち込みが響き、最終損益が前期の46億円の黒字から139億円の赤字に転落した。経常損益も222億円の黒字から3億円の赤字。同社が最終損失と経常損失を計上したのは連結決算の公表を始めた12年3月期以来初めて。売上高は6.2%減の5372億円で4年連続の減収だった。


■ 法律違反と自業自得  2009-05-24 三橋貴明 新世紀のビッグブラザーへ blog
■ 『朝日新聞「ボーナス40%減」 業界に衝撃が走る 2009/5/23 J-CASTニュース

部数伸び悩みに加えて広告収入の大幅減が続き、新聞社の経営が「待ったなし」状態に追い込まれている。朝日新聞では2009年夏のボーナス40%カットを目指す方針を打ち出し、読売新聞も大幅減の方向で動き出した。




これで、「押し紙」をやめている産経新聞社が、経営的に不利な状況が軽減されます。
これで、これから、政党の広告を出す、幸福実現党からの広告費がほしくて載せざるをえなくなります。

そして。「諸派」と報道した事を、表立っては言わないものの、
その違法行為に対して、幸福実現党がどう考えているかが、伝わります。


「諸派」と報道したのは、違憲行為であり、違法行為でした。
法が通じない領域は、法治社会ではなく、力社会なのです。

 力社会では、力がルールです。

幸福実現党は、正論を世の中の利害関係者に、ただ虚心に訴えることを通じて、ドラゴンボールの「元気だま」のように、世の中から、力を集めてください。

自分の力を放出すると疲労しますけど、
世の中の利害関係者から少しづつ寄せられた力を行使するなら、疲労しません。


幸福実現党へ提案します。
大手新聞の "押し紙"問題を叩きましょう。
 


いえ、言い間違いました。

どことは言わないが、6月の週刊新潮の記事がまことなら、大変な問題である。
心当たりのある大手新聞社は、”押し紙”を止めていただきたい。
と、社会提言するのです。


それぞれの新聞社の大手スポンサーには、同じように、株主の利害が侵害されているかもしれない旨を老婆心ながら、ご指摘してさしあげるのです。
総会屋さんたちも、きっとなんだろうと色めきタツかもしれません。

幸福実現党も、幸福の科学も、支持者の分だけ、口があります。
口コミの動員が可能な団体です。
まずは、支持者に、「押し紙」の知識や情報を、情報として啓蒙するだけでも、大きな力になります。


世の中を幸福化するとは、善の顕彰と、悪の糾弾からです。
悪を、糾弾するのは疲労しますから、
悪を、光の当たる場所に露出させて、自浄力を社会に求めましょう。

悪をしぼませても、世の中には新しい風が吹きます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
↑ 大手新聞社は、「押し紙」などという詐欺行為をし続けているから、公職選挙法の公正な報道の精神に反する違法な報道「諸派」扱いという情報操作が平気で出来るのです。
「押し紙」などという詐欺行為を、大手新聞社にさせ続けてはいけない。ならクリックを
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「押し紙」をしていない産経新聞社の報道は、まずまずなのがその証拠です。

 ● 幸福実現党 大川隆法18年ぶりマスコミを前に公開説法 20095.31
   覚えておられるでしょうか。 
  5/25北朝鮮の2回目の核実験のあと、18年ぶりの公開説法。
  この報道をしたのは、大手では 夕刊フジ(産経)のみです。 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 通し読み用。 産経対談 「激論 日本の選択」 田母神俊雄と大川きょう子
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 新聞業界最大のタブー? 週刊新潮が「押し紙」特集記事 J-CASTニュース
   http://www.j-cast.com/2009/06/04042577.html 2009.6.4 より以下引用

実際には配られない新聞が大量に販売店に押しつけられているとされる、いわゆる「押し紙問題」をめぐり、新たな波紋が広がっている。

週刊新潮が、この問題を4ページにわたって特集したところ、新聞3社が、広告の表現などについて抗議文を送付したのだ。

一方、記事を執筆したジャーナリストは、「問題が表沙汰になったことに意味がある。
新聞社は紙面で反論なり裁判を起こすなりすればいい」と一歩も引かない構えだ。

新聞側は記事の訂正・謝罪などを要求

波紋を広げているのは、「週刊新潮」 6月11日号 (首都圏では 2009年6月5日発売) に掲載された「 『新聞業界』 最大のタブー 『押し紙』 を斬る / ひた隠しにされた部数水増し 」 と題した記事。

この問題を長く取材しているフリージャーナリストの黒薮哲哉さんが執筆している。

記事では、滋賀県の読売新聞販売店の店主をしていた男性が、新聞紙の配達状況についての実態調査を行ったことを紹介。
その結果から、新聞社から販売店に届けられるものの、実際に読者には配達されない「押し紙」の割合を推定した。

 記事では、
「『押し紙率』を見てみると、大手4紙については読売18%、朝日34%、毎日57%、産経57%だった。4紙の平均でも、公称部数の実に4割以上が『押し紙』だった」 と結論づけている。

また、6月5日の朝刊各紙に掲載された同誌の広告には、
「読売18%、朝日34%、毎日57%が配られずに棄てられていた―」 という見出しが躍った。

これを受けて、広告で名指しされた形の新聞3社は抗議文を週刊新潮編集部宛に送付。

各社は

「(調査結果は)実態と異なり、まったく信用できない」(朝日)
「広告は、読売新聞の発行部数の18%が配達されずに棄てられていたとの印象を一般の読者に与えるが、事実と異なっており、看過できない」(読売)
「客観性に欠ける調査を根拠にしており、信ぴょう性がなく、毎日新聞の名誉を著しく棄損する」(毎日)
などと主張。

特に毎日新聞については、損害賠償請求を含む法的措置を検討することも明らかになっている。


だが、週刊新潮側も、一歩も引かない構えだ。


週刊新潮編集部では、

「『記事の訂正・謝罪』に応じるつもりはありません。

今回の記事は、タイトルにもあるように『短期集中連載』です。
『反論』という形になるかどうかは未定ですが、抗議があったことについては、今後、連載の中で触れる予定です」

とする一方、記事を書いた黒薮さんは、

「 不思議なのは、抗議の主な対象が広告表現だということです。 記事の内容そのものについて、どう考えているのか知りたいところです。 むしろ、これを機会に、問題が表沙汰になったことに意味があると思っています。 新聞社側も異論があるのであれば、紙面で反論を展開するなり、裁判を起こすなりすればいい。 公の場で決着を付けるのが良いのでは」 と話す。


朝日、毎日、読売とも 「 『押し紙』 はありません」

この問題で特徴的なのは、主に広告表現が問題視されたことだ。
ところが、今回抗議文を送った3社の紙面には、問題の表現がそのまま掲載されている。

各紙では広告の表現などについて審査を行っており、問題がある表現だと判断されれば、その部分が削除されたり、「黒塗り」にされることもある。

今回のケースでも、「抗議するくらいならば、事前に『黒塗り』にする」という選択肢もあったはずだ。この点については、各社は

「『表現の自由』の観点もあって事前に広告掲載を制限することは適切な行為とは考えておらず、なるべくそうした措置はとらないようにしています」 (朝日新聞社広報部)
「明らかに誤った記述だったため、社内で対応を検討しました。その結果、広告をそのまま掲載し、厳重抗議した事実をあわせて報道することにしました」 (毎日新聞社社長室広報担当)
「広告については、表現や内容によって制限することもありますが、なるべく制限することなくそのまま掲載するようにしています」 (読売新聞東京本社広報部) と説明。


 「押し紙」については、

「『押し紙』はありません。弊社がお取引している新聞販売店は、必要な部数を注文し、弊社はそれに基づく部数を送付しています。弊社が注文部数を超えて送付したり、注文と関係のない部数を送付したりすることはありません」(朝日)

「本社は販売店からの注文部数に応じて新聞を送っており、ご質問にあるようなことは把握していません」(毎日)

「『押し紙』はありません」(読売)

と、従来どおり、その存在を否定している。   
                 以上引用
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「押し紙 週刊誌」 で検索
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ "押し紙"を叩け!  2009-05-09 新世紀のビッグブラザーへ blog
  http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10257516693.html 三橋貴明  より以下引用

さて、産経新聞といえば、中々凄いことになっているようです。

『1年で30万部も減った産経新聞の「非常事態」
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090508-00000001-facta-bus_all

 産経新聞が苦境に立たされている。

日本ABC協会の調査によれば、1月の部数が204万部と前年同月比で17万部(7.6%)減少したのに続き、2月は187万部と、実に前年同月より30万8千部(14.1%)も落ちたのだ。
2月は前月比でも17万部(8.3%)減となり、社内には「このペースが続けば年内に100万部割れ」(幹部)との悲壮感が漂っている。
もはや、非常事態と言わざるを得ない。

 産経同様の窮状が噂される 毎日 は 1月の部数が386万部で 前年同月比8万7千部(2.2%)減。
2月は 380万部で 同7万3千部(1.8%)減、前月比でも 6万部落ちている。

朝日は 1月が 808万部で 前年同月比 2万7千部(0.3%)減。
2月は801万部で同横ばい、前月比では7万部減。

読売は 1月 1003万部で同1万7千部(0.1%)減。
2月は1001万部の横ばいで、前月比は2万部の下落だ。

5大紙で健闘しているのは日経。
1月は305万部で前年同月比横ばい。
2月も304万部の同横ばいで、前月比も1万部減だった。

 こうしてみると産経の前年同月比30万8千部減、前月比17万部減は突出している。
主な原因は顕著な新聞離れに加え、表向きの発行部数を嵩上げするいわゆる「押し紙」を止めたことが大きいようだ。(後略) 』


 素晴らしい! 
「 「部数こそ力」の破綻    2008-12-28 」 
 http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/day-20081228.html
 で取り上げたものの、
まさかとは思っていましたが、産経新聞が本当に押し紙を廃止するとは! 

 産経新聞は、今こそ 押し紙が少ない(と言われている)日経新聞、そしてその背後にいる 経団連と組み、不当な広告費用で不正に利益を得ていた(得ている) 「押し紙が多い」ビジネスモデルの新聞社を、「詐欺行為」を行っているとして追及するべきです。

単純に宣伝費が下がるだけなので、企業サイドも応援してくれる可能性高いのではないでしょうか。

 一部の新聞社、財界、そして日本国民が一斉に押し紙批判の声を上げれば、行政(公正取引委員会)も動かざるを得ないでしょう。

 そもそも、押し紙は資源の無駄遣いな上に、販売店に過度な負担を押し付け、ステイクホルダー(利害関係者)に一方的に害悪をもたらしています。

 押し紙の問題が政治問題化すれば、恐らくその時点で企業から「過払い宣伝費返還要求」の訴訟が始まるのではないでしょうか。

サラ金の過払い金返還と同じく、無意味に(つまり架空ユーザー分までも)負担させられた宣伝費について、「利子」つきで返還させることができるかも知れませんよ、企業の皆さん。

 今や新聞ビジネスは減少するパイ(市場)の奪い合いになっているのです。

 産経新聞が生き延びるには、とりあえず業界全体の供給能力を削減するのが最も手っ取り早いです。
そして同紙は、それを実現するためのリソースと機会を、現在、手中にしている可能性が高いのです。

 産経新聞さん、今こそ"押し紙"問題を叩きましょう。  
                                    以上引用
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

幸福実現党さん
今こそ、産経新聞と新潮社にも呼びかけつつ、
党員と会員にしっかりと情報を流しつつ
大手新聞の大手スポンサーの責任部門に呼びかけつつ
個人のブログにも情報を流して
「6月の週刊新潮の記事がまことなら、大変な問題である。
心当たりのある大手新聞社は、”押し紙”を止めていただきたい。」
と、社会提言しましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
↑ 2010年7月参議院選まであと11ヶ月。 
 ふたたび、法的に根拠のない、違憲の「諸派」報道はさせない。ならクリックを
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   マスコミは、総裁の この糾弾に、どうこたえるつもりか
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 誘導していますよ。 操作ですよ。  国民の権利 を奪うなかれ。 (岡山)
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-767.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 幸福実現党 小林早賢のマスコミに対する緊急メッセージの期限が間近 2009.8.14
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-735.html

・ 幸福実現党へ政策提案  情報伝達 3分 の計  2009.8.17
   副題)新聞社の 「押し紙」 問題を追及し 情報伝達3分の計を
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-574.html

・ 大手新聞社の公平な報道姿勢とともに、幸福実現党は躍進する 2009.8.17
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-746.html

・ 考察。 幸福実現党が全面撤退方針 14日に発表  2009.8.13
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-734.html 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 産経新聞とは。  公平な報道姿勢。報道の志をもった業界7位 
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-746.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   記事map3  政治・経済
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  最近の記事
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 大手新聞社の "押し紙" 問題を 叩きましょう。 (幸福実現党へ提案)
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-743.html 2009.9.5

・ テストで「支持政党は?」 大分県立中  新聞記事を貼って夏休み課題にも
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-781.html 2009.9.5
・ 本地川瑞祥  幸福実現党 新党首に。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-800.html 2009.9.5
・ ブログ リンク集。 幸福実現党の関連ブログ 
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-186.html
・ 幸福実現党に提案  見解表明 活動の開始を。 参議院選まで11ヶ月。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-797.html 2009.9.3
・ 名古屋 河村たかし市長 教育委員に学習塾「明倫ゼミナール」杉藤清行を
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-794.html 2009.9.3
・ 宗教家の選挙体験について     2009.9.2 (オーパの幸福実現党応援宣言!)
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-795.html 
・ 富士重工 問題。 議席なしでも 幸福実現党は、価値基準の発信を。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-792.html 2009.9.2
・ 幸福実現党 関連ブログ  総選挙の結果を受けて 2009.8.31
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-789.html
・ 敬神の心のないブログと、伝統的な宗教観あるブログの違い
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-571.html
・ 幸福実現党へ 大川隆法 街宣集を出版し、DVDを一般書店の店頭へ
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-787.html 2009.8.31
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・  初回参戦。 次は、党名表記で大躍進! 「諸派」報道マスコミに猛省を!
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-777.html   2009.8.30
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 主の祈り Baba Yetu バーバーイェッツが世界で大人気。 高校生も熱唱
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-63.html 2009.8.30
・ その1票は10票、そして、将来の100票に変わるものなんですよ。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-776.html 2009.8.28
・ 塾関係の方々という、党の公約のまたとない理解者の鉱脈を大切に。 
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-775.html 2009.8.28
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    青空と麦穂 記事マップ
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・ 子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・ 政治 経済・ 健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・リンク集 他
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   Securityとは、「生命と財産を守ること」。

 ・天災や人災の危険な状態から守り、安全を保つこと。
 ・社会の秩序を守ること。治安。防災、防犯。
 ・安全保障(国家) 警備(企業・場所・人・貴金属) 保安(鉄道・山岳 ) 護衛(人 ) 治安(社会)


   国 と 政治家の 最低限の仕事が、
   安全保障 (Security)、生命と財産を守ることです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
あれは押し紙だったのか。。
私は若い頃、某毎日新聞を配達してましたが
配る枚数の2倍ぐらいの量の新聞が
いつも販売店に届くので
「なんでこんなに持ってくるのか?」と不思議に思ってました。

あれは押し紙だったんですなあ。。。
2009/09/05(土) 12:53 | URL | ケン #-[ 編集]
No title
ケンさん
ありがとうございます。

やはり、あるんですね。
情報、ありがとうございます。
2009/09/07(月) 00:31 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。