塾関係の方々という、党の公約のまたとない理解者の鉱脈を大切に。 

2009. 8.28 記事


 うああさん コメントありがとうございます。

それほど塾経営者も慌てなくても良いかと。


自営の人たちに、私、そんなこと言えないです。
不景気がどの業種にも直撃しているから…

経済的な国難の さなかなのは塾も同じです。
それに、塾は、個人の事業も多いですし。

それに、日本の家電業界と同じく
なにせ、塾同士の競争が激しいみたいです。
(毎年、なにかしら、新しい形がどこかに出てくるようです。)

塾と言っても、いろいろでびっくりするほど多用です。

チラシが入ったり、看板を目にするだけでも、
集団指導塾に個人指導塾。
そして、進学塾に補習塾。
教材販売のスクーリングもあれば、テスト会中心の塾。
英検対応の塾に漢字検定。
インターネット回線でのビデオ授業を受ける一斉型から、回線で個別で質問する型も。
それに、公文や英会話、理科の実験教室やロボット組み立て教室。
その他、いろいろなものがあります。

田舎でこれですから。
首都圏ではいったいどんな状況なんでしょう…。


「それほど塾経営者も慌てなくても良いかと。」 
という感じがきっと、幸福実現党や候補者の、感覚なんだろうなぁと思いました。 
私が塾関係者たちから感じた、危機感とは、かなり乖離しています。
.


 人々のいだく危機感との乖離はコワイです。

 自民党は、この不景気に消費税12%提示して、有権者から強い反感をかってます。
 大敗のタネをわざわざ播いて、今回の選挙に臨んだのです。

 不景気のさなかに、消費税12%を提示いたら、誰も自民に投票しないでしょう。
 でも、自民党も自民党の現職議員も、誰も事前にわからず、平気なのです。
 乖離しているから わからないのです。平気なのです。

 「大事な国策だぞ。 消費税12%は耐えるべきだから。」という感じです。
 正しさを理由に、肌感覚と違うことを平気で押し付けてくる。
 これを横柄と言います


   人々の肌感覚は
  不景気の中で生活する大変さ。 
  不景気はつらいという苦痛。 
  不景気で会社がつぶれそうで、リストラされそうで不安で…です。

  そこに、自民党は「国策だ。消費税12%は耐えろ」です。 横柄。


  似てますよ。
 「国師からの大事な公約だぞ。 塾のない社会を目指そう」とだけで押すのです。
 公約内容に関連し、影響を受ける業種の人たち ってそう多くありません。
 はっきり言ってしまえば、塾関連だけでしょう。
 このピンを見つけて、噛み砕いた説明をするのが、党や個別の候補者の役割でしょう。
 

 税金から 給料が支払われる公務員たちには
 「公務員の数は減らさない」と、公務員への目配りはあるのです(笑)


 片や納税している塾には、「塾なしですむ公教育」のまま、
 何も、目配り、言葉添えはありません。
 これは、暗に「塾はなくていいよ」です。


 納税している側には、塾はなくていいと言い、
 税金が人件費の公務員には、雇用は守ると言う。
 
 塾につぶれろと言ってはいない というのなら、
 ならば、塾関係者への折り入っての説明が必要になります。


うああさん  ありがとうございます。
この話題には、どなたからも反応がなく、興味がない話題なのだなぁと痛感していました。

うああさんのコメントを機縁にして、記事を書きましたが、
うああさんへの反論ではありません。 
深く感謝いたします。
いつもありがとうございます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


そのむかし、今から2000年前のことです。

イエスが、終日歩いていて疲れて空腹な時に、
イチジクの木を見つけて実を探したものの、季節外れで実はなく、腹立ちまぎれにうっかり「お前はいなくてもいい」と言ったら、そのイチジクの木は翌日、枯れていたという故事があります。

 党に「塾のいらない…」と、HPやパンフや街宣で言われたら、
 党に本当に力があれば、イチジクの木のように、塾業界は枯れます。
 そういうものです。


 党は、言葉に力が宿ることを知っているでしょ?

 霊や魂を知っている者なら、
 言葉こそが霊力そのもの」なのは、明白なことです。


 どの宗教も祈りや経典はすべて言葉で書かれているはずです。
 それが何よりの、「言葉こそが霊力」の証明です。

 芸能ネタになるような霊能など、霊力のごくわずかな一部です。 
 人の言葉そのものが霊力です。


 党は、言葉で説明不足なことは、説明が急務であることを知ってほしいです。
 それがたとえ選挙後になったとしてもです。


  
塾の関係者には、公約の説明が必要でした。
今後、特別に、個別に、説明が必要と思います。

それを、選挙の終盤に、トップのかたに街宣で説明させて、
おしまいにしてはいけないと思います。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この話題は、選挙の終盤に、トップのかたが街宣で、わざわざ言及するほどに大きなことです。
 ● 塾産業は流行っていい。 だが塾なしでも十分学力がつく公教育が必要!

確かに、北朝鮮からの核ミサイルや、経済危機といった国難からみたら、小さく見えるかもしれません。
でも、選挙の終盤に、トップのかたが街宣で、わざわざ言及するほどに大きなこと ということを見誤ったらいけないです。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

敵にしたいときには、敵にするのは遠慮なく、毅然とするべきです。

しかし、相手がほんらい味方なら、誤解を解いて、敵にしてはならないのと違いますか?

選挙の応援するなら、誤解を解くことも大切な応援ではないでしょうか。


私は、私なりに いろんな人におすすめしました。
そして、この塾関連の人たちだけ冷淡 (正直に表現すれば、強い反感)でした。

党のトップのかたが、8/24の東京・三軒茶屋駅前にての話しの中で、「この件での誤解を解いておいてくださいよ」 とおっしゃったように思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
加えて、公約の中には、「塾から人を引き抜いて…、」とあります。


そりゃ、私ですら、引き抜かれた塾は弱くなるか、つぶれる…とわかります。
そんな公約に説明をつけないまま、選挙しているんです。

大手の塾業界(栃木以外)は、党に対して、非常に手厳しいのではないでしょうか。
それは党のトップの公約が悪いのではなく、党の広報が予見しピンポイントで対応しないのが悪いです。



各都道府県に、一つか二つは、数千人、数万人規模の大手の塾が群雄割拠してるようです。
さらに、今は他県に進出し、激しく競い合っているようです。
また、ネットで授業配信する塾も出てきて、上場したり、規模を大きくしたりしているようです。

 徒手空拳で起業し、
 世の中の需要に応え、発展し、
 ますます、技術やノウハウやサービスを磨いている塾

エネルギッシュで、バイタリティあふれ、向上心にあふれ、攻撃的で戦闘能力が高い人たちが起業し、あるいは雇用されているかもです。


党の公約の中の「塾から人を引き抜いて…」を、会社組織での大手の塾は、どう考えるでしょうか。
 宣戦布告 と取った塾だって、けっこうあるかもしれません。

競争なんて、言葉を変えて露骨に言えば、潰しあいです。
相手を倒すのです。
宣戦布告されたと取られたら、向上心にあふれ攻撃的で戦闘能力が高い経営者達が、あの手この手で党をつぶしにはいる とは思いませんか。

敵にしたら、相手は倒される前に、自分を倒しにくるのです。
敵は少ないほうがよく、味方を増やすのが大切なんじゃないですか?



だから、党の役員の肩書きのあるかたが、
選挙後に、各都道府県の数千名規模の大手の塾を
一軒一軒、経営者を訪ね歩いて、
個別にお話しをしなくてはならない と思います。



  
どんなお話しをするかと言うと

規制緩和して、
塾が自由に私立の学校を設立できるようにする。

と言うのです。

これで、「塾から人を引き抜いて…」という公約と釣り合います。
こうして私教育への参入障壁を緩和することで、人々に子供の教育先の選択が増え、地域社会を幸福化することにもなります。



もしも、もう少し規制緩和するビジョンがあるのなら、
塾に通っても、義務教育卒業の資格を認める

とするのです。
校庭がなくても、体育館がなくても、
指導力の一定基準を満たした塾を”学校”と認知してしまうのです。

もちろん、学校に通ってもいいです。
そして、学校のあとに塾に通ってもいい。

この政策には、お金がかかりません。
そして、塾に午前中から行けるようにしてしまえば、ダブルスクールで子供が疲弊するという問題は解決されます。
また、公教育では、教員の増員をしなくても、一クラス20人学級が実現します。



黒柳徹子さんが幼少時に通った学校は、廃バスが校舎という私立の学校でした。
廃バスが校舎ですから、学校というよりも塾という感じです。
「窓ぎわのトットちゃん」は、じっとしていれない、よくしゃべる子で、ふつうの学校に通うと迷惑なのでと出されてしまいます。
それで、トモエ学園に通う事になったのです。

黒柳徹子さんは、トモエ学園。
私は、母親が家庭で付きっ切りでした。
 ● 私の小1は、母の涙から始まりました。

塾を学校として認めるとは、トモエ学園のようなものがいっぱい出てくるということです。
塾を学校に認めるのは、小中学までとして、気になるのなら、卒業時に、規定の学力以上かどうかを見るテストを用意すればいいでしょう。

戦前の私立の学校なんて、校舎が廃バスでもOKが出たのです。
戦前の水準まで、規制を緩和するだけのことです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


また、戦前では、学校に行かせなくても、自宅で親が教えてもよかったです。
義務教育内容が終了となったなら、近くの学校に行ってそこの校長先生に学力テストしてもらってOKと、渡部昇一さんの著作に書いてありました。


教育の選択権は、ほんらい親にあります。
親が、ここがいいと思う所に子供を行かせる権利が、教育権です。
党は、親の手に、この教育権を取り戻していただきたいです。


なんで、日教組のはびこる公教育に行かせなくてはならないのか…

偏向した教員。
自分の住む国を愛するのではなく、恥じる歴史観を刷り込む教育。
宗教心を忌む教員。
そして、極めつけは、熱心ではない教員。
 ● 秋田県の小学校では、宿題を忘れると居残しになる。 
そんな公教育になぜ、行かせなくてはならないのかです。

この親たちの声なき無念を、察していただきたいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 教育に問題を感じ、
 日教組のやりかたに憤りを日々感じ、

 公教育がもっとしっかりしてほしい。
 子供たちの未来のために


 と考えている、塾の関係者は多いと思います。(私が今回、得た感触では…)

 党のいまの公約の噛み砕き方では、塾の関係者が反発しています。

 塾の関係者は、日教組の反対側にいる人たちです。
  日教組が不熱心に対して、塾の関係者は、熱心です。
  熱心でなければ、すでに淘汰されているからです。
  熱意こそ、貴重な人材の証しです。

この人たちこそ、党の公約の、公教育の充実、教員の指導力のアップという公約の、またとない理解者になるはずです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



参入障壁が高いのは、国政参加だけではありません。
私教育への参加の障壁が高いようです。

この障壁をぶち破ってほしいと、塾関係者は願っていると思います。
公教育を建て直す視点でだけでなく、教育業界に、新しい風と選択肢が必要です。

自民党の建て直しは耐用年数で使命を終えて無理かも…ですから、党が「新しい選択肢」として出てきたはずです。

教育にも、「新しい選択肢」を。







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  青空と麦穂 サイトマップ  全記事 表示)
1、家づくり      2、子育て・学力・意欲・子供に身につけさせたい お金の知識、家族  
3、最近の記事   4、テーマ別 (政治 経済 宗教)   5、健康・食育・家族・音楽・PC他・リンク集

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ wiki 『窓ぎわのトットちゃん』
 ■ amazon 『窓ぎわのトットちゃん』 (講談社文庫)

■ トモエ学園 (Wikipedia

トモエ学園(ともえがくえん)は、日本にあった教育施設。リトミック教育を日本で初めて実践的に取り入れた学校として知られている。同学園出身の黒柳徹子が記した、日本最大のベストセラー「窓ぎわのトットちゃん」はトモエ学園が舞台となっており、一躍その名が全国に知れ渡った。




   関連記事  タグ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 神奈川と静岡での参院補選を終えたあとに、本格活動が始まる
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-910.html 2009.10.27

・ 幸福実現党は公教育の充実の公約をもう一歩進めて、学校設立の規制緩和を
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-909.html 2009.10.24

・ 雛が大きくなるために。  幸福実現党は 大鷲の、飛べない雛の時期。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-908.html 2009.10.23

・ 幸福実現党 矢内筆勝  静岡県の大手塾に公約の説明に行ってほしい。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-907.html 2009.9.22

・ 名古屋 河村たかし市長 教育委員に学習塾「明倫ゼミナール」杉藤清行を
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-794.html 2009.9.3

・ 塾関係の方々という、党の公約のまたとない理解者の鉱脈を大切に。 
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-775.html 2009.8.28

・ 塾の皆様へ イノベーションし、サービスを磨き、授業力を高め、よい教材で
  ますます発展されていってください。
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-774.html 2009.8.28

・ 塾産業は流行っていい。 だが塾なしでも十分学力がつく公教育が必要!
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-770.html 2009.8.27
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
.
関連記事
コメント
素晴らしいです!
幸福の科学学園が来春に開校する予定ですが、学校として認可を得るのはすごく大変だったと聞いています。

学校法人の規制緩和。
中学でも、単位制にして
2つの学校に通ってもOKだと不登校も減るのでは?

確かに、公約では、塾経営者を敵に回してしまいます。
教育の底上げをしたい趣旨でも、
塾経営者には胸糞悪い公約です。
補正は必要ですよね。
ウチののんびり屋の子は、来年は中学生です。
塾の費用を思えば、
いい私学を選ぶ方もいます。
お財布が厳しいので悩みます。
幸福の科学学園に入学するほど優秀でもないし。

いつもいつも
いい記事ありがとうございます。
2009/08/28(金) 22:44 | URL | ふろんてぃあ #-[ 編集]
ふろんてぃあさん コメントありがとうございます
いいえ
お礼を言わねばならないのは、
わたくしです。

励みになるコメントをいただき、
ありがとうございます。
2009/08/29(土) 16:56 | URL | いの #-[ 編集]
頭でっかち
う~ん、職員さんは頭が かたい人は多いのは事実です。
すでに 官僚的発想になってきている、と実は総裁も
危惧されているのです。

ですから 総裁もそれなりの手は打ってきているのです。

あと こんなことも言われていたことも あります。
>これは対機説法です。(その人に合わせた 事を話してあげるということ)

ただこれを一般論にしてしまう 傾向があなたたちの中にも
出始めています。 と。

すなわち 特殊な事情の方に 特殊な言葉を言ったのを
全部にあてはめて考えてしまう傾向の事を、話されたのですね。

ちょっと違うかも知れませんが 根は同じだと思います。
2009/10/24(土) 15:51 | URL | トキオ #-[ 編集]
No title
トキオさん
コメントありがとうございます。


問題が発生していて
困って相談したようなときに
「わたしは、叡智を勉強した、人生の達人だから」と
いうような自負があって、
その自負に対して、とても不足する能力の人が相談先だと、

「それは、あなたの自己反省が足りないから」とか
「それって、こしんのま? だから」とか 
「自己責任ね」とか

返答がありそうで、なんだかこわいです(笑)



そんな返答は、実は、有益なことを言ったつもりでも
なんの値打ちもなさそうですのに。

ただ、人の相談を聞けない人がそこにいるだけです。

人の話しを聞けない。
問題点を第三者の目で見れない。
自分のほうがエライと思っているから、一転語とかを
言ったつもりで、結果的に門前払い。

民間企業でも、そんな上司の職場(提案をとにかく検討しない)や窓口のおじさんおばさん(人の話し聞かない)がいたりします。


相談を受けた側が、
・ 相談に実はのっていない。
・ 紋きり返答とともに、事態を理解しようとしない
・ 上へ、問題点を中継する気はさらさらない

とか というような事態はかなしいです。


企業の窓口だったら、そんな対応したら、
健全な企業や組織なら
大変な手落ち、組織の対処能力の欠如
として、重大な問題とになるでしょうけれど、


公務員なら、そんな対応をただす同僚はなさそうで、
宗教団体でも、そうならないかな とか
思ったりすることがあります。

(トキオさんのコメントレスとかけ離れてきました)

まともな企業なら、そんな対応は、許されません。
なぜなら、会社の存亡がかかるからです。
それが見過ごされ許されるのは、
非営利の、倒産することのない組織です。
そして、上から目線というか、権威のあるところ。
まず第一にお役所です。
でも、幸福実現党とか幸福の科学とかがそういう気質持っていないといいなぁと 思ったりします。


 上がってきた問題点に対して

「相手の問題点を聞き入れない」
「注意を与えて、去らせる」

これは、自分のほうがエライという、
地方の役所の窓口対応によく見られる対応です。


「相手の問題点を、あるがままに見ようとしない」
これは、実は聞き手の、能力不足、理解できるための
経験不足や知識不足で
理解できないので、掘り下げられない だけです。
窓口におかないほうがいいし、
幹部にしてはいけない能力不足のタイプです。 

こわいことに、人は、どんな人も自分は謙虚と思っていたりする生き物だったりしますので、謙虚じゃない聞き方をしている人に 
「問題点という事実に謙虚な姿勢であれ」
としかっても 理解はほぼ不可能だったりします。



「問題点があった報告を、文章化し、既定にしたがって
上へ送れない」


文章化して記録し、上へ必ず送る規定
そのものが、その組織にないことがあります。

常識だからと、規定になっていないのをいいことに
問題点は上に上がらないのです。

幸福の科学内や、幸福実現党の職員には
問題点を受け付けたとき、
文章化して記録し上へ送るという規定があるのでしょうか

とか

つい、よしなしごとを、つれずれなるままに
そこはかとなく、書き綴ってしまいました。



宗教団体の団体職員は、(公務員に似て)
先輩後輩職員同士で仲がよく、
苦労をともにしてきた同期の職員で仲がよく
問題点処理のそういう対応を目にしても

相手職員をきつく諌めたりはできにくいだろうし、

窓口で門前払いされた案件を拾いなおしたりすることは
ないだろうし(同僚職員の体面をつぶすことになるから)

人事評価されて記録に残されるようなことなど
ないだろう とか、思います。

だって同僚は、
叡智を学んだ誇りで、
窓口対応されたのですから

問題点を持ってきた相手に
自己反省を求め、 こしんのまとよくわからないことをいい、
自己責任を求めるような対応が
ありえるとしたら、唯一、
幸福の科学内や幸福実現党だけでしかないでしょう。

現場で起きている問題点の相談が
相談先で、門前払い・・・が、少ないといいですね。



あるかたのコメントを読んでいらい、
ああ やっぱり。
と思いました。

会の教えを学んだ人が職員になったら
職員によっては、きっとそういう対応をしたがるだろうなぁ
と、

そういう対応する人は、民間のどんな職場にもいます。
ですが、まともな職場なら、叱られます。
直らなければ、窓口には出しません。
だって、お客さんがリピートしなくなるから。
でも、発展して人手不足の組織だと、いつのまにか
昇進して、幹部になっていたりするのも民間です(笑)

よしなしごとでした。
2009/10/29(木) 09:54 | URL | いの(青空と麦穂) #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。