マルコ福音書1章の 種を蒔く人が 幸福実現党

2009年 8月31日



8月30日は、幸福実現党の初めての選挙の日です。

そして、同時に、たくさんの選挙区で落選が明らかになる日です。

暑いなか、選挙活動で流されたみなさまの汗。
なんと尊い価値がある汗 と思います。
ありがとうございます。

この汗こそが、次の選挙での 党の第一党獲得へ大躍進のモトです。

それぞれ地域で、今後、公約の内容まで理解されていくために必要だった、
肥沃な土壌が、みなさまの汗が地に流れ落ちることで作られ始めたのです。
 ● 大手新聞社の公平な報道姿勢とともに、幸福実現党は躍進する


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 



それぞれの地域に、タネが播かれました。

ある種は道端に落ち、鳥が来て食べてしまいました。

また、他の種は、石だらけで土の少ないところ に落ちました。
そこは土が浅いので すぐ芽を出しました。
でも、日が昇ると焼けて、根がないために枯れてしまいました。

また、他の種は茨の中に落ちました。
すると茨が伸びておおいかぶさったので育たず、実を結べませんでした。

また、他の種は よい土地 に落ち、芽生え、育って実を結びました。
そして、あるものは三十倍、あるものは六十倍、あるものは百倍になりました。




と、マルコ福音書1章に、
イエスがガリラヤ湖畔で説法した内容が書かれています。

このマルコ福音書にある「よい土地」とは、今回の選挙で言えば、それぞれ地域で、今後、党の公約の内容まで理解されるのに必要な政治的な素地、肥沃な土壌、肥えた地味のことです。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







全国の学力テストで、それぞれの地域の小中学生の学力が大きく異なるように、
党の公約が理解できるだけの 政治的な素地がある肥沃な地域もあれば、そうではない地域もあるのが実情です。
 ● 全国 学力テストが小・中学校を変える。 橋下知事がんばれ!

朝日新聞や毎日新聞や北海道新聞や中日新聞が圧倒的なシェアの地域は、党名は「諸派」となり、公約の紹介も 候補者の話した内容も省かれている報道記事に、党員以外は 誰も異議を唱えません。
 ● 結社の自由は人権。 人権は規模や実績が前提ではない。政党名を報道せよ。
これは、このマルコ福音書にある、「石だらけで土の少ないところ」です。


石だらけで土の少ないところは、誰かが土を豊かにすることから始めなくてはならないです。
種を播いても、枯れてしまうからです。


原野を切り拓く人を、開拓者といいます。

開拓地は、汗の分だけ、肥沃な土地が生まれていきます。
世界第二位の経済大国の日本も、一つ一つ地域の政治の土壌を見れば、荒地であり、ガレ場であり、荒蕪地です。
その証拠に、党の素晴らしい内容の公約を多くの人が、「?」と理解できなかったのです。


開拓者の汗は、子孫へ贈る、約束の豊穣の地のための汗です。

(日本の相続税のようには富を憎まない、子孫への美田を否定しない社会を希望します)
(子孫に残す美田を否定すれば、働く大いなる意欲が湧きません)
(子孫に美田を残しつつ、しっかりと家庭教育で子孫の勤勉さを担保すればいいです)

日本の未来が輝くことで、子々孫々が幸福になるだけでなく、世界の人々の夢と希望と目標となり、世界をも幸せにしていくことです。


このたびの選挙戦、おつかれさまでした。

流された汗は、まさしく、開拓者の汗でした。
みなさまは、未来を切り拓く、開拓者そのものです。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



人々がみなさまの活動を見ていました。

公約の価値は理解できないけれど、それだけ熱心に取り組む人たちがいるということは 何か価値があるのかもしれない。と、印象に残しています。


また、それだけでなく、それぞれの地域の安全と発展を願う、地域に縁ある祖霊や 縁ある偉人たちの魂も、みなさまの活動を目にされて、「なんだろう。新しい選択とは…」と関心を持たれています。

また、地域の神域の山や川を 依り代とし宿る精霊や自然霊、そして神道の神々など、あらゆる存在がみなさまの活動を目にされました。 


あらゆる階層の霊界は、ふだんは交渉や干渉があまりない 閉じぎみの世界と聞きます。

しかし、自分が活動したことのある地上世界にだけは、関心という細い糸でつながっていて、祖霊であればお盆や彼岸の時や命日に、自然霊であればお祭りや山開き海開きのときに、郷土の偉人の霊であれば尊敬の思いを寄せる人がいたときに、地上はどうなっているかな と思いをはせることがあるそうです。

思いがそのまま現象化する霊界では、関心が全ての鍵です。
霊界では関心がないことには、永遠に無縁なまま、出会いがありません。
ところが、地上世界には さまざまな階層の霊界が関心を持っていて、地上を介して間接的にさまざまな階層の霊界が情報交流できる側面がある とも聞きました。
(霊界が 思いを現象化する世界なら、確かにそうかもしれない仕組みです)


きっと、地上の今回の幸福実現党の選挙運動を見た祖霊や偉人たちや自然霊たちの中には、
 「親神さまのさらに親神さまが、もう一度、創世されるのか」
 「うわさの 世のお建て直しが始まったのか」
と 驚かれたかたも、ひょっとしたらいるかもしれません(笑)


地上の世界も、まだ党名すら浸透しきっていません。
ましてや素晴らしい公約の内容の価値はまだまだです。

それぞれの地域の神社やお寺、そして教会の方々も、大川隆法試案 「新・日本国憲法」前文 をごらんになられたでしょうか…。 
信仰の価値を、国のいしづえに置くという憲法前文を見て、ようやく世界の常識が日本の常識になるのかと、安堵の思いをされたかたも いるかもしれません。
 ● 幸福実現党 大川隆法試案「新・日本国憲法」前文は 人間の本質を明らかに

 【前文】 われら日本国国民は、神仏の心を心とし、日本と地球すべての平和と発展・繁栄を目指し、神の子、仏の子としての本質を人間の尊厳の根拠と定め、ここに新・日本国憲法を制定する。




このたび、第一歩がしるされました。

第一党になるという気概とともに、しるされた第一歩です。
目標は、日本と世界の人々が繁栄発展して 幸せになることです。
そのために流された汗は、特別に値打ちがある世界一の汗です。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



十勝、帯広市の郊外は、畑地と牧草地がゆるやかにうねりながら広がっています。

そして、よく見ると、麦や豆、ジャガイモの畑の片隅には、人の背丈ぐらいにも石が積み上げられていることが多いです。

その石の山は、原野を開拓した3代前や4代前の家族が、鍬を手にして開墾したときに畑地から出てきた石の数々です。
とても大きな石も混じります。
今もなお、耕すとたまに手のひら大の石が出てきます。


開拓するとは、
数人掛かりでも厳しい、深く太く根を放射状におろした切り株を掘り起こすことです。

一人では到底持ち上げられないような石も含めて、ゴロゴロと無数に出て来る石を、100メートル向こうの石捨て場まで一個一個、飽きずに運び続けることです。

土壌を中和し、堆肥を入れて、暗渠を通してという前に、まずは、手厳しい木の根とそして無限に続くかのような無数の石との戦いがあります。

本州ではもう開拓地など皆無と思います。
ここ十勝でも、開拓地は滅多に見かけません。
しかし、十勝では、開拓の足跡を見ることができます。
それが畑地の片隅に、フルヘッヘンドされた石の数々です。


十勝に有名な観光地は多くありません。
 ● 病院の待合室で待つおばちゃんに幸福実現党を話してみました
もしも、何かのおりに十勝に足を向けられました折には、畑地の片隅にうずたかく詰まれた石の山をごらんになられてみてください。
できれば、近寄って、お一つ手に持たれ重みを感じられて、畑地の遠い反対側からやっこらせと背をかがめながら運ぶ農夫や農婦の姿を思い描かれてみてください。


    開墾の はじめは豚と ひとつ鍋

明治時代に、開拓や牧畜などを目的に結成された「晩成社」という会社がありました。
当時オベリベリ(川がいく筋にも分かれているところという意味のアイヌ語)と呼ばれた、現在の帯広へ開拓に入ったのが1883年。

以来、バッタや野ネズミの被害などで開墾は苦難の連続。
その苦難の中で、晩成社の副社長であった依田勉三(よだべんぞう)という人物が詠んだ句だそうです。 当時は食べるものがなくて、豚と一緒にわずかな雑穀で飢えをしのいでいた…。そんな句



 「ますらおが 心定めし 北の海   風吹かば吹け 波立てば立て
この歌は、依田勉三が伊豆を出発し海路のあとは道路すらない十勝の広大な手付かずの原野を目指すときに詠んだものです。


 
みなさまは、開拓者です。
種を植えても育つような畑地にするために、石を拾い続けるのがみなさまです。
後世の人たちは、畑地の片隅に詰まれた大小さまざまな石の山にたじろぐのです。

第一世代の方々の労苦は、のちの世代に
青空に映え、美しく金色に輝く 稲穂や麦穂として実ります。

その労苦は、天知る、地知る、人知る です。

やがては、多くの人々の知るところとなります。
天から、地から、そして人々から、応援や支援の手がさしのべられてきます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ マルコ福音書1章 種を蒔く人      説教:栗山教会(日本キリスト教団)
■ フルヘッヘンド      wiki 蘭学事始  杉田玄白
■ 「フルヘッヘンド」はオランダ語でどういうスペルなのでしょうか?

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事は、私のブログの777番目の記事です。
http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-777.html
また、FC2で自動で割り振っていただいたサーバー番号は77です
ご縁でしょうか


関連記事
コメント
ありがとうございました。
こんばんは。

いろいろと、このブログを通じて勉強をさせていただきました。ありがとうございました。

そして美しい文章です。
2009/08/30(日) 00:29 | URL | のぼる #z8Ev11P6[ 編集]
泣けました
なんて美しい文章でしょう。
目の前に大きなスクリーンが現れます。

きのうは、あふれかえる民主党の街宣と、
あふれかえる自民党の街宣と、
その狭間で、
会員数十名と、
遠目に立ち止まる一般の方、数人の前で、
岐阜1区、おざわ和恵25歳は、
朗々と雄々しく街宣をしておりました。

あんたらなんかダメダメあほくさとか言われたりして
くやしくてくやしくてくやしかったです。

また次の選挙に向けてれっつごーです。

・・・・さて、子どもの夏休みの宿題をみるかっ!

2009/08/30(日) 12:29 | URL | ふろんてぃあ #-[ 編集]
No title
777番目の記事、おめでとうございます。勝利の数字ですね。

時差があるので、現地時間の30日早朝から開票速報を見るつもりです。
きっと、涙出るんだろうな、と思ってます。
この3ヵ月、日本と世界の未来のために、報道されずとも、無視されても、悪口言われても、ただただバカ一に、無我なる政策を伝え続けた候補者と支援者の方々の姿が思い浮かんで。
今回、票となって実らなくとも、すでに自民や民主のマニフェストに、少なからず影響を与えているのも事実です。焦る気持ちを抑え、5年後、10年後、100年後に大いなる実りを結ぶことを信じて、これからも活動をし続けていくのでしょう。
その志に、情熱に、涙が流れると思うのです。
結果によらず、心から拍手を送りたいと思います。
そして、たゆまず応援し続けてくださった、青空と麦穂のサイトマスター、いのさんに、心より、感謝申し上げます。

2009/08/30(日) 13:16 | URL | Romanholiday #4sC1d9Ws[ 編集]
No title
いのさん、ありがとうございます。
いのさんのブログから吹いてくる麦穂の香りがする優しい風に、
今はただただ癒されています。

「わかってくれている人がいる」ことに、いつも励まされていました。
心から感謝しています。
そして、頑張って、また走ります(^^)/

(777、スゴイですね♪私も嬉しいです)
2009/08/30(日) 16:34 | URL | ミウラナオコ #SFo5/nok[ 編集]
お疲れ様でした。
残念な結果ではありましたが、お疲れ様でした。
「幸福実現党」は希望の光です。

64年ものながきに渡って、宗教を日陰者に追いやってきた体制の中、表舞台に出て行く訳ですから、さすがに抵抗が強かったですね。

今後も戦いは続きます。
お互い、頑張りましょう!!
2009/08/31(月) 22:15 | URL | かつ #-[ 編集]
No title
本当に美しい文章ですね。心の美しさが、そのまま文章になっています。日本は美の国、たおやかな女性と、りりしい男性の織り成す世界の宝石です。これからも、応援してくださいね。幸福の科学会員。
2009/09/02(水) 23:21 | URL | にこにこマン #-[ 編集]
No title
のぼるさん、 ふろんてぃあさん、 Romanholiday さん
ミウラナオコさん かつさん

そして、にこにこマンさん

選挙戦、おつかれさまでした。


最高の公約に対して、議席ゼロという結果
となりましたが、
わたくしも、エキサイティングな経験をお裾分けもらいました。
ありがとうございます。


選挙から、1週間が経過し、ようやく戦塵も静まった感じです。しっとりしたところから、また再び、幸福実現党には、
雄々しく立ち上がっていただきたいです。
2009/09/05(土) 08:32 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。