9月6日 大阪正心館『伝道大会』 (1) 本地川 瑞祥さん (幸福実現党 観察日記)



「幸福実現党 観察日記」さんの記事で、
 もとちかわ ずいしょう
本地川 瑞祥 さんの お人柄を知ることができました。

わたくし、こういう感じの方、大好きです。
「幸福実現党 観察日記」さん  ありがとうございます。

本地川 瑞祥 さんを身近に感じることができました。
得がたい貴重なお話し、深く感謝いたします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 9月6日大阪正心館『伝道大会』(1) 本地川 瑞祥さん  2009.9.7
   http://www.manjusri.net/archives/2009/09/07/22/35/
■ 9月6日大阪正心館『伝道大会』(2)  / 支部、再起動 2009.9.9
   http://www.manjusri.net/archives/2009/09/09/19/12/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.
.


 以下引用です。


 伴侶が昨日9月6日、衛星中継された大阪正心館の『伝道大会』を聞きに行ったので、そのノートを元に内容の一部と、本地川さんという人について書いてみる。

 本地川さんの挨拶が、あったが、これには、参加者の会員さん、口をそろえて「大変良かった」、とのこと。

 具体的な内容は、まず、

 本地川「私たち仏弟子だけでは政権を取れなかったということで、本当に総裁先生に対し申し訳ないという思いでいっぱいです。
 私自身、本当に不甲斐ない弟子だと痛感しています。申し訳ありません。」

 と頭を下げた。
 さらに、ご自身が選挙の結果をとって辞任したが、九月一日の党役員の無記名投票で選出され、

 「その結果を主に、先生にご報告いたしましたら、心ならずも(涙声)……、「政党業務全般に関し、全責任を取れ」という意味のご下命を頂き」
 と涙ぐみ、
 「是非、皆様方の中からも、またご意見や成功や失敗の体験等、ございましたらどうぞ党の方にお寄せ下さい。」
 と頭を下げ、
頭を下げ、頭を下げしながら、
 「尊いお布施にもかかわらず、私たち幸福実現党の能力不足とか、色んな経験不足から皆様にとっても「非常におかしい」「お金の使い方が無駄じゃないか」そういうことは多々あったと思います。
 それ以外にもご批判は賜っておりますので、これは真摯に受け取りまして、反省し、次回からはそういう無駄なお金を使うことがないように、治めて参りますので今後とも、またご協力、またご支援のほど、伏してお願い申し上げます。本当にありがとうございました。」
 と頭を下げては拍手が起こる。

 さらに、総裁が、本地川さんに言われたという、

 大川総裁「宗教の偏見を打ち破って表に出る戦いだった。ある程度、表に出ることは出来た。」 

 という言葉などを交えて、日本に幸福実現党がずいぶん浸透したという話をし、

 「政治活動と伝道活動は全く一体のものです。人と魂を本当に救うべく、聖なる使命としてこの二つの両輪がある。そのために、秋の映画「仏陀再誕」を成功させたい」

  としめくくって、話は終わった。
 「誠意の塊」のような挨拶に思われる。
 ……いかにも「らしい」なと思った。

 伴侶の感想は、
 「これまでの役員の話の中でも、ずばぬけて腰が低く、誠意のある挨拶だった。
 その実のある態度には、議席がとれず、がっかりしている会員さんたちを癒す力がある。」

 ということである。
 現場で傷ついた会員さん達が、本部のやり方や手際の悪さに関し、もし不満をもっていたとしても、本地川さんの顔を見、話をきいているうちに、かなり減ったはずだ。
 現場の不満というのはかなり怖いので、ほうっておくと大変なことになる。
 もともと、利害の団体ではなく、信仰者の集まりである。傷ついた実働部隊を癒すのは、宗教者としての誠意しかないのではないか。

 本地川 瑞祥(もとちかわ ずいしょう)氏。
 いったいどんな人なのか、最近の会員さんは知らないかもしれない。
 だが、小生たちには、かなりポピュラーな人である。
 鹿児島県人にしては、当たりが柔らかい。
 しかし、おっとりしていて、自分に対する悪想念にもあまり気付かず、頓着しないおおらかさは、やはり南の人のものだろうかと思う。
 B型タイプのはずだが、辛抱強く、実は仕事の手堅い人ではないかと言われている。 

 名前の「瑞祥(ずいしょう)」というのは、大川総裁がつけた、宗教家として仕事をするための、「法名」である。
 (ほかにも、幸福実現党の人びとで言うと、あえばさんの「直道(じきどう)」、小林さんの「早賢(そうけん)」、矢内さんの「筆勝(ひっしょう)」、なども、大川総裁命名の法名)
 1990年代前半以降、法名をつけられたお弟子方がではじめた。「修学(しゅうがく)」「大亀(だいき)」「天舟(てんしゅう)」など、多彩で豊かなイメージの言葉が多い。
 それぞれの本質をあらわすもの、あるいは「あなたはこれを心がけなさい」という総裁の「個人指導」的な意味があるようにも思われる。
 職員をやめると、「法名」もお返しする。
 たとえば、今回の候補者の坂下くにふみ氏は、職員の時の法名を「三邦(さんぽう)」といったが、いまは くにふみ氏に戻っている。
 (本名のくにふみの「邦」を一字取り、さらに、「三宝帰依」の「三」とあわせて、いい法名だよね、と言い合ったものだ。)
 それにしても、本地川さんの法名はかなり珍しい。
 「瑞祥(ずいしょう)」というのは、そのまま、「吉兆」の意味のはずである。魂的に神道系なのだろうか。

 小生たちが、彼に関する記憶をふりかえってみると、会員さんたちがこの人を間近で見たのは、1991年頃、総合本部にいたころ、苦労していた姿である。
 当時の総合本部には、切れ者が売りの人たちも多くいたようであったから、あまり目立たず、もしかすると、一部には凡庸に近い印象を回りに与えていたかもしれない。

 そののち、総合本部を離れ、あちこちの地方に本部長などで出された。
 そのときの印象は、「すさまじい握手魔」であった。逃げ回っていてもつかまってしまい、「いやー、みなさん驚くんですよねえ」といいつつ、にこやかに握手される。
 内向的でひきこもり気味の職員が多かったので、これはかなりインパクトがあった。
 今では職員でもナチュラルに握手する人が多くなったが、本地川さんが発祥ではないかという気がする。
 その後、宇都宮の未来館の館長などをしたりして、淡々とおだやかに職員職をこなしていた。

 だが、数年前、総裁が最前線に復帰してこられて以降だと思うが、出版の社長、理事長、党首へとぽんぽん出世した。
 果たして、「誠実な人柄が仕事をする」というケースを、地でいくように、様々な場面でよい仕事をしている。

 地味で下積みが長い経歴は、逆に、飾らずに生きてきたということの証明かとも思う。
 そんな本地川さんがトップに立てば、内外の人びとに、幸福実現党には本当に裏がない、ことがわかってもらえるのではあるまいか。
 飾らずとも、誠意が仕事をする。
 そんな好例を、この先まだまだ見せていただける気がする新党首なのである。

 ……次回に続く。

 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪正心館「伝道大会」での続き。


 本地川さんの後に、幸福の科学 渡邉理事長の講話があった。
  理事長からの発表は以下の通り。
「大川隆法総裁先生は幸福実現党の総裁を退任という形になりました。
 しかしながら、これは政治活動を辞めるということではありません。」

 ということで、十ヶ月後にむけて、宗教活動ともバランスをとりながら活動を続けると考えて良いのだろう。

 さて、この日の講演が中止になった件について。

 『幸福実現党総裁の退任にともない、しばし沈黙を保ち、静養せよと、強く天上界より進言があったため、本日のご登壇は中止となりました。
 先の選挙戦の街宣活動では一回、一回の街宣活動が実は東京ドームのご講演同程度のエネルギーが、実は必要だったとお聞きしました。』

 ……うわ。
 ……小生などは総裁のあまりに堂々とした街宣姿に目を奪われていたが、うちの伴侶やご近所の会員さんB夫人などは
 「先生、体の調子、相当お悪そうだわ」
 と言っていた。
 以前「東京ドーム一回で5㎏ぐらい体重が減る」というお話があったはずだ。
 その計算でいくと14回も辻立ちしたら、総裁はとっくに消滅されている。。
 それだけのハードワークをこなされたわけで、読者としては未だご存命であることに感謝申し上げねばならない。

 総裁が党首を離れることに関して、会員さんはみながっかりしているかと思いきや、伴侶いわく

 伴侶「ここで半年ぐらいしっかりとお休みをとっていただかないと、総裁先生は、地上での「滞在時間」が短くなってしまわれる気がする。
 ポストに就いていると、いろいろ手をだしたくなってしまうだろうし……。
 総裁先生には、力を抜けるところは、できるだけ休んでいていただきたい。
 あとは、会員たちがどのぐらい社会的に成功できるか、かな。
 それによって先生の影響力はいくらでも大きくすることができる」
 という意見のようである。
 なお、総裁のコメントはもう一つ出ていて、

  大川総裁コメント 
私も含めて、今回は国難に警鐘を鳴らすことに主眼を置いたので、基本的人事は動かさないものとしたいと思います。
 次回、参院選では3%以上の得票を目指したいと考えます。
 マスコミの徹底的な報道管制の元で信者各位の熱心なご努力には感謝しています。
 財務戦略を再検討の上、努力を重ねていきたいと思います。
 民主党への逆風が吹き始めたとき、数十議席獲得の可能性はあります。


 やっかいなことに、これから世間的にも不況が起ころうし、多事多難がふりかかってくるだろう。
 正当な宗教者を無視・迫害した場合、反作用が必ず来るといわれている。
 キリストを認めなかったユダヤの民族とナチスのホロコーストはよく結びつけられる話だ。
 日本はといえば、今回、総裁ほどのお人に政見放送で「伏してお願い申し上げます」と言わせておきながら無視した国である。
 村山左翼政権の時には、阪神大震災とオウムのテロがあったが、今政権ではそれ以上の多事多難が起きても不思議ではない。
 幸福の科学・幸福実現党も、日本の一部としてその多難に巻かれることにはなろうが、民主人気が落ちて議席が手にはいるまで、この人びとが少しでも難より免れて欲しいと祈る小生である。

 さらに、つぎのご講義に関して、
 『実は一昨日(9月4日)、海外の信者向けに日本の政治についての御法話を賜りました。
 ご演題は『This world is not enough』。」

 ……ひさびさの英語講義が来るもよう。

 小生、九十年代の初め頃から、大川総裁の講義は「英語映えするだろうなァ、早く世界に出て行かないかなァ」と思っていた。
 英語はイエスノーをはっきりさせる言語であり、信仰や愛という単語をダイレクトに語っても、違和感が無く、言わんとすることがはっきりきまるのである。 
 はたして、昨年から英語の講義をはじめた総裁のお話はドキドキする台詞の連続であった。
 それにしても、今回もまたいいタイトルだ。
 「この至らざる世界」「この欠けたる世界」というニュアンス。

 数年前に映画007のタイトル「The world is not enough(to me)」
 を思い起こされた方もおられるであろう。
 あちらは男の野心の大きさを称揚するボンド家の家訓だそうで、映画のタイトルになるぐらいだから、英語的な語感もよいのだろう。確かに記憶に残った。

 その語感の良さにくわえて、こちらは「This」であり、語感の良さを保ったまま、格調の高さが段違いである。
 「世界」を「欠けたるもの」と認識するには、「何と比べて」かというと、それは「神」の視座に他ならない。いかにも高い視座からの世界認識であるとわかる。

 講義は10日からオープンにされる様子。英語の講義はなんとなくノートが取りやすくてありがたい。言語の構造がより論理的なせいだろうか。

 最後に、映画のプロモートのため、大川 宏洋(おおかわ ひろし)氏の登場で大会は終了した。伴侶いわく
 「きょう子先生が『木村拓哉にちょっと似た表情をする』というお話をされていたけど、画面に映った姿はもっと繊細な感じ」
 だったとか。
 選挙も終わっていよいよ映画本番である。

 支部のほうも本格的に動き出し、「総裁の英語の講義が入っていないだろうか」と昼間、支部に立ち寄った小生、婦人部の常連さん達が
 「二ヶ月ぶりの大掃除よーっ!!!」
 と気炎をあげ、モップやらワックスやらがずらり並んだ戦場に飛び込んでしまい、いつのまにか我が手にはほうきとちりとり、広い支部の一階をせっせと掃き掃除させていただくことに相成った。
 掃いたすぐ後ろから水拭き部隊が押し寄せてきて、「あれ~小生サン、ここまだ掃いてなかったかしら~」(←今さっき掃いた場所です。) などと厳しく鍛えられ、新たな季節のはじまりを感じる小生でありました。

                 以上引用 幸福実現党 観察日記さん ありがとうございます
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










   幸福実現党 観察日記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 9月6日大阪正心館『伝道大会』(1) 本地川 瑞祥さん  2009.9.7
   http://www.manjusri.net/archives/2009/09/07/22/35/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  09衆議院議員総選挙 幸福実現党
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 09衆議院議員総選挙 幸福実現党 小選挙区の得票数・得票率と分析 2009.9.1

■ 09衆議院議員総選挙 幸福実現党 比例区得票数とかんたん分析 2009.8.31

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  9/2 大川総裁講義 宗教家の政治活動                              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ (6) 幸福の科学の持つ、開拓者精神と「超・寛容さ」   2009/9/6 日 13:29

■ (5) 総裁の語る、幸福実現党、三つの改善点       2009/9/6 日 11:22

■ (4) 幸福実現党、参議院選挙の目標            2009/9/6 日 10:42

■ (3) 幸福実現党を無視したマスコミの真意         2009/9/4 金 21:13

■ (2) 民主党 鳩山政権の未来はどうなるか         2009/9/3 木 1:22

■ (1) 百万票突破の実績はカルトでない証明         2009/9/2 水 23:58

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 大川総裁 街宣フィナーレ/早くも見えてきた今後の展開?  2009/8/29 土

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
.↑「幸福実現党 観察日記」さんの記事 宝の山でした。 すごいとこってあるものです。
  サイトマップはこちらから。 nextで1から4へ行けます。
  5月からの月別記事の方が時系列で把握しやすいかも… です。   青空と麦穂
関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/11(金) 01:49 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。