ブログを使いやすく、読み手の 利便性 ユーザビリティ を上げるには

「あえば直道のBLOG」が、過去記事を探しやすくなりました♪

指摘に価値ありと思われた党員のかた
党へ提案していただき、ありがとうございました。  10/5

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


旧題) 
「幸福実現党・政策BLOG」は、使いにくいです。



  日記ブログと、資料ブログの違い。

日記的な記事のブログでは、過去にさかのぼって読まれることは少ないです。
日記ブログは、個人の現在の話題が中心だからです。
 ところが、資料的なブログは、
過去にさかのぼって読まれる、あるいは探し物される事が多くなります。

この探し物しやすいブログが、「使いやすい」ブログです。
そして、過去記事を探しにくいブログが、「使いにくい」ブログです。
.
.


 資料的なブログは、日記ブログの形式にしては いけない。
日記的な記事のブログは、現在の動向の記事が目立つ作り方になります。
まず、表示する記事数を少なくしスッキリさせます。
そして、過去記事への案内は、カレンダー程度でも十分です。
もちろん、「全記事表示」があったほうが、便利です。

ところが、資料的な記事のブログは、過去に書いた記事が、時間が経過しても価値が減らない特色があります。 月日の経過とともに、過去記事のほうが圧倒的に数が多くなっていくことで、過去記事が読まれる頻度は、日記的なブログとは比較にならないほどだんだん多くなります。

資料的なブログは、周囲に多く見られる、日記的なブログの形式に似せて作っては、
「使いにくい」ものになってしまうのです。

 
 ■幸福実現党・政策BLOG 
は、発行した メルマガ記事を収録した倉庫です。
ですから、おしゃれなデザイン以上に、「過去の記事を探しやすいこと」が大切です。
また、訪れた人に、いかに過去記事に関心を持っていただき、「読みたい記事の題に出会えること」が、隠された課題です。 
少しでも多くの人に読んでいただくことで、理解を深めていただき、幸福実現党への理解者を増やしたいという意図があります。

 ■幸福実現党・政策BLOG の目的と、求められる2つの機能
・ もちろん、美しいデザインは大切です。
・ 「過去の記事を探しやすいこと」 ・・・ これは主に、党員、支持者が対象。
・ 「読みたい記事の題に出会えること」・・・ふらりと訪れた浮動票的な人。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
幸福実現党・政策BLOGは、過去記事を探しにくい。

① 記事の大底に、NEXT がない。
カテゴリーに、「街頭演説」があり、記事数が23。
この「街頭演説」をクリックすると、画面には、最近の5つの街頭演説が表示されます。
5つを上から下へとさっと目を走らせると、行き止まりです。
次の5に続く、 NEXT が 記事の大底にありません。 
 記事の大底に NEXT の機能表示が必要です。
 ふつう、どのブログにもついてます。

探せばどこかに、NEXTがあるのでしょう。
探さなければならない、配置では、使いにくい。
大底に、NEXTがあった上で、別なとこにもあるのは、構いません。

これから、ネットは団塊世代が退職し、年配のかたのネット人口が増えます。
そこで、ほしいのは、誰にでも、わかりやすいNEXTの配置。
だから、ふつう、一般的にどのブログにもある位置でいい。
上から下へ記事を織ってきた 目線の動線上に、記事の大底にNEXTの配置を。
目線の動線をシンプルに。 
.



② カテゴリーで表示される記事の数が5。 少ない。
カテゴリーに、「街頭演説」があり、記事数が23。
この「街頭演説」をクリックすると、画面には、最近の5つの街頭演説が表示されます。
つまり、私の探したい記事が23番目にあったなら、5回、クリックしなくてはならない。
カテゴリーで表示の記事数 30にすること。
1回のクリックで30の記事が羅列されます。


カテゴリーがクリックされたということは、
初期表示の5つ記事には、お目当ての記事はなかったということです。

カテゴリーがクリックされときは、探し物があるときです。
カテゴリーがクリックされときの記事表示数は、できるだけ多くすることが大切です。
FC2なら最大が、30記事ですから、30にすることです。(軽量の時)

これから、メルマガの発行が、100を越え、200、300、500となっていきます。
それなのに、探し物があったときに、5づつ表示されるようでは、ダメです。
なぜなら、記事数が500なら、100クリック必要になるからです。




 ■「幸福実現党・政策BLOG」を、使いやすくするために提案します。
 ① 記事の大底に NEXT の機能表示をする。
 ② カテゴリーなど、探しモードの時の表示の記事数 30 などにすること。


  
 FC2での環境設定(表示記事の数)の例  表示件数(1~30件)

最新記事一覧   お任せします 件
記事(ページ別)    30
記事(携帯ページ) お任せします 件
記事(月別)       30
記事(カテゴリ別)   30
記事(検索結果)    30
記事(タグ検索結果) 30






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去記事を思わず読みたくなる
「幸福実現党・政策BLOG」にしてほしい


選挙に浮動票があるように、
ネットには浮動票的な来訪者があります。

サイトにたまたま来た人は、10秒以内で出て行く人が かなりいるという話です。

たまたま、検索語の関係で、来てしまった来訪者。
たまたま、どこかのブログのリンクで、ふと気がむいて来てしまった来訪者です。

縁はないわけではありませんが、ごくわずかの縁です。
ですから、ざっとサイト内を見渡す、5秒10秒しか滞在しないです。

わたしなら、5秒もいなないです。 
3秒か、2秒で、時には1秒で、ピンとこないサイトは出ます。
サイトを見た瞬間に、なんとなくわかります。


ところが、「おやっ」という言葉が見つかると、話は別です。
その記事だけは、まずは目を通す事になります。
そして、その記事が面白ければ、鉱石あれば鉱脈あり で、鉱脈の探索を開始です。

来訪者の何割を占めるの知りませんが、かなりの割合を占める一瞬の5秒10秒の来訪者こそ、初めての来訪者です。
この10秒も滞在しない、初めての来訪者に、「おやっ」という言葉を、目に留めていただく仕掛けが、大切です。

その仕掛けは、2つしかありません。
インパクトのある題をつけることと、記事の題名の表示数を多くすることです。


① 記事の題名を、関心を引く題名にすること
大川隆法さんの講演の題が、記事の題になることが多いでしょう(街宣は別)
ですから、この点は心配していません。
題にインパクトがあり、題がいわゆる「一転語」になっていることもしばしばです。


② 記事の題名を数多く目に入るようにすること
現在の「幸福実現党・政策BLOG」では、左カラムの「最新の記事」で、5つの題しか見れません。
FC2なら、これを最大で 30にすることが出来ます。
ただし、30記事の題名を表示すると、その他の左カラムの内容が下に行ってしまいます。

ですから、ブログの外見か、題名を30個を表示するのを優先するかの選択になります。

初めて来て、5秒10秒滞在したあと、2度と来なくなる来訪者に、関心を持ってもらう事を優先してほしいです。

一つでも、心に引っかかる記事の題があれば、その初めて来た人は、数分間、一つの記事を読む事になります。 このために ■幸福実現党・政策BLOGが、開設されたのではないでしょうか。


③ 「全記事表示」の機能を表示すること

何か一つ、気になる記事の題(鉱石)を見つけた人は、次は、もっとないかと鉱脈を探します。

ところが、カテゴリーは不自由です。
一つの記事が、2つ、3つのカテゴリー(テーマ)が重なっているときがあり、必ずしも、そのカテゴリーにあるとは限りません。 
ですから、今は、タグをつけて、一つの記事が、複数のタグ(カテゴリー)で、検索できるようになってきているようです。
しかし、タグは数が多くなるので、ふつうのあっさりした探し方をする読者が、タグをカテゴリー代わりにして記事を探すのはなかなか難しそうです。

もっと面白そうな記事がないかと探すときに、もっとも手軽なのが、「全記事表示」です。
FC2では、プラグインで簡単に追加できる標準装備の機能です。(一部テンプレートが未対応)

「幸福実現党・政策BLOG」のURLは、
http://hrparty.blog47.fc2.com/ です。

このURLの後ろに、archives.html を追加し、
http://hrparty.blog47.fc2.com/archives.html
としたなら、「幸福実現党・政策BLOG」の全記事表示の画面が見れるかもしれません。

FC2では自動的に作成しているとのことですから、
私が何かインチキしたわけではありません。



 下記をクリックして、全記事画面を、ご覧になってみてください。
http://hrparty.blog47.fc2.com/archives.html


いかがでしょうか。

カテゴリーをクリックしたのとは、別な、珠玉の記事の鉱脈が見えてきますでしょう?
(街宣の題が、単調なのは、しかたがないです)
全記事の題名が、50、100、200と増えていくにつれて、ますます、心に響く題名に出会う確率が高くなります。


 全記事の題名が、「過去記事を思わず読みたくなる」仕掛けです。


FC2という優秀なブログ会社の至れりつくせりの、自動生成サービスを有効に活用することです。

「全記事表示」は、左カラムの出来るだけ上に、表示します。
1行の表示で、かさばりません。
青空と麦穂 は、右カラム上から、4行目に、全記事表示があります)



 ■「幸福実現党・政策BLOG」の過去記事を、思わず読みたくなる工夫を提案します。
 ① 記事の題名を、関心を引く題名にすること。
 ② 記事の題名を数多く目に入るようにすること。
 ③ 「全記事表示」の機能を表示すること。 







ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
.↑ ポチッを励みに がんばります
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 月別記事表示は、全記事表示の代わりにならない。


全記事表示に似た機能に、月別記事表示があります。
しかし、相当、違います。


全記事表示は、記事の題名のみの表示です。
月別表示は、記事の題名のみもあれば、記事文章ごと呼び出すところもあります。
記事文章ごと呼び出すと、画面の切り替えが必要になり、全貌はつかめません。


全記事表示は、1回のクリックで、全てを呼び出せます。
月別表示は、一年分を呼び出すのに、12か月分12回クリックしなければなりません。
3年分ともなれば、36回のクリックで見ることになりますが、現実的ではありません。


全記事表示と、月別表示は、まったくのベツモノです。
全記事表示の目的は、「過去記事を思わず読みたくなる」仕掛けのためにあります。

過去の全記事の題名を、目に入って「はっ」と惹かれる一転語のように使います。


選挙は、浮動票の獲得が、議席の鍵です。
新ブログもまた、浮動的な来訪者が、題名を見て、「おやっ」と足を止めて立ち読みしてくれるかどうかが鍵です。


月別記事表示は、全記事表示の代わりにならないです。

月別記事表示は、あってもいいですが、
全記事表示」を、表示していただきたいです。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「あえば直道のBLOG 」は、
   使いにくい。


  
    使いづらい点
① 「全記事表示」の表示がありません。
② 「月別記事表示」をクリックすると、記事が1つずつ表示です。
   まったく、一覧性がありません。(笑)



はじめの画面が、5記事づつ表示で、探し物する「月別表示」が1記事ずつ表示。
つまり、9月記事が45あるなら、
初めの画面から9クリックで見れるのに、探し物モードの「月別表示」では45クリック必要になるというわけです。

「全記事表示」で、全記事の題が表示されるアクセスに、2秒かかるとして、初めの画面から5つづつたぐっていくのに2秒×9回で計20秒ほどかかり、「月別記事表示」なら2秒×45で計90秒かかることになります。

 ざっと探したいときに、何秒まで人は耐えれるのでしょうか?

エレベーターに載った人が、関係のない途中の階に停止して扉を開閉するときに、何秒までそのゆっくりな扉の開閉に耐えれるのでしょうか。
そこからわかることは、「焦れることに人はそうそう耐えれるものではない。」
ということです。
エレベーターなら、扉開閉のボタンを押して催促できますが、ブログでの探し者の場合には、違うサイトに移っていきます。 いろんなとこでいろんな記事を見に行く予定があるあらです。

   

「あえば直道のBLOG 」は、正直に言うと、使いにくいです。
これだけ、記事の題を一目で見せていただけないブログは、マレです。
日記型のブログにもここまで、一望できないブログはめずらしい。
ただ、もしも、一覧で見やすくしたくない目的があるときには、これでいいです。

それでも、「あえば直道のBLOG 」は、
幸福実現党・政策BLOG」より、まだ救いがあります。
なぜなら、記事の大底に、次の画面へのNEXT表示が >>  << で出るからです。



 「使いにくくないよ」の声に対して

「あえば直道のBLOG」を、日記的ブログ的に読ませていただくには、何も使いづらくありません。
ちょくちょく来て、読まれている常連さんには、何も支障はないです。

ただ、「あえば直道のBLOG」に初めてきた人には、そうじゃないです。
特に、非会員、非党員、非支持者の一般の人には、そうじゃないです。

検索の微妙なアヤでたどり着いたとか、どこかのブログのリンクで来たとか。
もっとも多いのは、この2つの組み合わせで流れついた人かもしれません。
(椰子の実だって、九十九里浜に流れ着くぐらいです)

流れついた初めての人って、関心がある人はそう多くはないでしょう。
無関心、宗教アンチの人だっているかもしれない。


いずれにせよ、流れ着いた人は、間違えて来た事にすぐに、気がつきます。
だって、いつくか見える記事の題に、自分の関心のある言葉が一つもありません。
そして、1秒、2秒で、自分の好みかどうかを感じ、瞬時に立ち去ります。

ところがです。
「全記事表示」が、カラムの一番上に表示があると、人には好奇心があります。

目に入った数本の記事は、無縁だけれど、
ほかに面白い記事ってあるのかな…と、衝動がないわけではない。

即、立ち去ったはずの、一日100名のうちの10%が、全記事表示で題名を開きます。


そこで、記事の題の羅列を見て、記事の題にひょっとしたら、何か引っかかるかもしれません。
http://aebajikido.blog54.fc2.com/archives.html

特別な地名に引っかかるかもしれません。
時には、病名かもしれません
時には、安土城かもしれない…。
時には…、それが何かは、わかりませんが、何かに引っかかる可能性があるのです。

こうして、人は、仏縁に少しだけ近づいたりするのです。
万が一、1分2分で記事を一つでも読むことがあれば、ますます縁がつながります。



「あえば直道のBLOG」を、常連さんが読んで困らないのは、当然です。
「困らないのに、「使いにくい」とは何事か」と、いぶかしむとしたなら、それは、内向きの発想だと指摘申し上げたいです。


「あえば直道のBLOG」を見に来た、初めての人が、なにかしら、記事を読む縁を作るためには「使いにくい」と、申し上げているのです。

たった、5つの記事の題だけで、初めて来た人の心に引っかかる、
一転語のさらに一歩手前の、一縁語になるには、数が少なすぎて、ムリです。
でも、100の記事があって、100の題があれば、
ひょっとしたら、100名のうち10%の人の目に、「あれっ」とか、「おおっ」とか、「これは…」と引っかかるかもしれません。


そのために「使いやすい」ブログにしていただけないものかと、提案いたします。
① 「全記事表示」の表示を。
② 「月別記事表示」をクリックすると、記事を30ずつ表示に。

 できれば、
③ 右カラムの、最新記事数は30へ。

 読み手に楽しみを与えていただけるなら
④ 右カラムの、最新コメントは30へ。

でも、意図的に、一覧性を低下させているのなら、話は別です。
これらの提案は、お気にされないで下さい。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が、「あえば直道」ブログを使いにくいと思うのは、調べものがあったときです。

どなたかのブログで、『「あえば直道」ブログにこんな記事があった』と読みます。

そして、それを記憶に留めながら、
数日後に、ようやく、「あえば直道」ブログを訪れて、その記事を探そうとしたときに、実はもう埋もれていて、探し出すのに手間がかかります。
これが数日ならまだしも、1週前、2週前となると、どなたのブログで読んだっけ…すら、記憶があいまいになり、たぐれません。
ましてや、「あえば直道」ブログで、1週前、2週前の記事を探し出すのは、手間がかかります。


ところが、その時に、「全記事表示」の表示さえあれば、1瞬で、記事の題名の一覧が出て、探し出す手間がうんと省けます。

この「省けます」という見通しがあるので、探し出す作業の続行を決めるのです。
時間が省けない…となった時には、実は、あきらめが先に立ちます。

なぜならば、ほかに訪れたい箇所が多々あり、
書きかけの原稿がいくつかあり、
実は懸案の会社の仕事の課題を考えたかったりもします。
(たいがい記事を書きながら平行して考えていますが)、

何よりも、もう寝る時間を過ぎているのです。


探す時間が省けないという事は、ぐんと優先度が下がることとなり、
私も、浮動票のごとく、数秒で立ち去ってしまいます。

私が立ち去ったところで、誰も何も影響がありません。

ですが、少なくとも、私のブログ記事には、ほんとうは、「あえば直道」ブログのとある記事をリンクし、あとには引用して、2次記事がかかれるはずだったのです。

そして、その私の2次記事を読んだ、他のブロガーが3次記事を書いたり、リンクしたりしてと、波及していったかもしれません。

そして、私だけではないのです。
何十名かの、あるいは何百名かのブロガーが、同じようなことになっている と想像下さい。


「あえば直道」ブログは、ただ「あえば直道」一人ではありません。
会員や党員のブロガーの水源になっているのです。
ときには、わたしのような支持者レベルからも水源となっているかもしれません。

ですので、もしも可能なら、使いやすくしていただきたいのです。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「あえば直道」は、やせてもかれても、党の広報本部長代理でございます。

「あえば直道」のブログは、個人ブログであったとしても、「使いやすさ」の機能がせめて、人並みでなくては、「幸福実現党の広報のセンスって、こんなもんなの?」 と、党のイメージを下げます。

ひどく似合わない、安物然としたネクタイをしめて、取材の舞台には臨まないものです。
なぜなら、取材で話せた内容とは別に、イメージのマイナスが生じるからです。

それと同じです。

どうか、「幸福実現党・政策BLOG」を、
せめて、ふつうの使いやすさにしていただきたいです。

記事の大底に、次の画面を出すための NEXT表示を入れてください。

担当者は、おしゃれに攻めたつもりなのでしょう。
申し訳なく思いますが、ズバリ言うと、最低の使い勝手です。
せめて、並みにしていただきたいです。



わかりやすく情報やイメージを伝える役目の広報が、
使いにくいブログを作っていては、ダメです。

使いにくいブログであることを通じて、
幸福実現党は「仕事が下手」というのイメージになるのが、イヤです。


幸福実現党の素晴らしさを
わかりやすく」伝える
が次の参議院選への隠れたテーマ


だと思います。


私は、中川昭一の支持者ですが、
幸福実現党の支持者でもあります。

ですから、幸福実現党の もろもろの場面での
「わかりやすさへのこだわり度」が、気になります。


党の力を、最大限に開花させて、
2010年を 迎えていっていただきたいです。


そのために、このような、党の力を増すための 
小さな工夫を提案している次第です。

この小さな提案先の 細部に宿っていただきたいのは、 
党の本気度です。






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   青空と麦穂 
 ● 記事map1 ・ 家づくり
 ● 記事map2 ・ 子供に身につけさせたい お金の知識・ 家族・ 子育て・ 夫婦
    子供に学力の土台をつくる・ 子供の意欲を伸ばす・ 子供の学力を伸ばす

 ● 記事map3 ・ 政治 経済・ 健康 ・食育 ・書評 ・環境 ・リンク集 他

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 2つの活動を 公平に 大切に。   慈しみあうことは、美しきことかな
   http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-831.html 2009.9.19
  副題) 正心館の館長へどうかお願いします。 (外野が言うのもなんですけど…)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 「空気」という言葉で逃げるべきではない: 菊澤研宗のブログ ダブルKのブログ より引用

私もある会議で経験したことがある。 
「空気」ではない。  結局、自分がかわいいのだ。  
ここで反対すると、自分が損するし、いやな思いがするし、そのコストを無視してまで発言する「勇気」がないのだ。  他律的に行動した方が楽なのだ。 自由意思にもとづいて反対し、正論を語り、自律的に反対する勇気がないのだ。結局。
どうか、みなさん「空気」のせいにしないでください。 

  
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
No title
.

「全記事表示」を、 

「幸福実現党・政策BLOG」につけていただきたい
という提案は、今回で2度目です。 

 前回の記事でも、数時間をかけて記事を書きました。

 今回は、記事を10回ほど、書き直して、休みの一日を丸々使いました。
 (この記事以外に、5本ほど別な下書き記事ができました。 捨て記事です。)

 前回の記事で、どなたか党員のかたが、この件、提案してきたよ とおっしゃてました。
 でも、いまも、使いにくいままです。

 わからないものは、わからない。
 認識の壁があるものです。

 何よりも主観の問題は、「そうは思わない」で、却下されておわりです。

 指摘など、そういうもの…。
 会社で、重々、体験してきており、あきらめることはいつものことです。
 ですから、見返りやりアクションを求めるつもりはないです。
  
 ただ、今回で、2回指摘したので、
 もうこれで勘弁してください。
 (自分に言い聞かせてるんです(笑))
 気がついて、気になっても、もう苦渋苦悩しません。



 これら2回の指摘の記事は、非難ではありません。


 党と総裁への、 
 私なりのお礼の気持ちからです。

 実に、見事な公約と活動、ありがとうございました。
2009/09/20(日) 23:46 | URL | いの #-[ 編集]
ありがとうございます。
いのさん、

真剣に幸福実現党のことを考えてくださって、本当にありがとうございます。

幸福の科学の信者の中でも、ここまで深く考えて、指摘してくれる人はなかなかいないと思います。

只、只、感謝です。

~与喜




2009/09/22(火) 08:25 | URL | 与喜 #ZJ.ph6nY[ 編集]
No title
与喜さん
コメントありがとうございます。

ここでコメントいただいているにも
関わらず、ブログにおじゃまして、
http://ushrp.jugem.jp/?eid=137

記事を書きましたと
報告にうかがいました。

過分なお褒め 
ありがとうございます。

きっと、多くの読み手は
引く記事ではなかろうかと思います。


指摘は、非難に似ています。

でも、指摘は提言つきですと積極的で
提言なしだったり、攻撃が目的だったりすると非難でして、
私の記事は、批判や非難ではないはず…です

ですが、アクセス数は正直です。
これが、さほどアクセスのない当ブログですが、
ぐんぐん減ったりします。

ああ、また、引いていく…
と ちょっと悲しいですが、

毅然とあれと、
党や候補者や総裁が
実践されていましたので
まあ、しがなく、わたくしも 
自分の出来るとこで それなりに と。


でも、こうして一言いただけると
うれしいです。

元気が出ます!!!
2009/09/22(火) 19:55 | URL | いの #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/22(火) 23:06 | | #[ 編集]
No title
非公開さん
コメントありがとうございます。

ありがとうございます。
お手数かけてしまいました。

わたしの意見は、内容がどうなのか わたしからは
客観的にはわかりません。

ですので、読まれた会員のかたや、党員のかたが
どう思われたかのフィルターを通して 正誤度合いを
測っていただいて、

さらに、正誤のフィルターを通ったあと
どれぐらいの思いの大きさが残ったかで

提案されるかどうかです。
重要度の度合いがフィルターにかかる形です。

こうして、読者のかたに
提案をゆだねる仕組みとして、させていただいています。

読者のかたには
ご負担をかけてしまい、申し訳なく思うのですが

こんかい、協同提案ということで (笑顔)
ありがとうございます。
そういっていただけて、ほっとしました。

1回レベルが上がってしまうと
こういうような点の心配はなくなると思うのですが…

この機縁に、1回レベルを上げていただけると
いいなぁと思います。


100選のブログが、
200選、300選となったときに
水源になる党のメルマガHPが使いやすいと
どれだけか、 時間が節約されるかと思うと…

なけなしの時間をはたいている忙しい方も多いでしょうし。
使い勝手よくしておく、おかないのは、
2次的な利用を想定しているか、
していないかという視点の有無と思います。



党の広報は、おそらくですが、

他のブログがブログ記事を引用しあって、

重々無尽になっていく
というネットの状況と

ネットと100、200、300のブログを利用した広報の小さな戦略の
ビジョンというか
近未来の光景をまだ

持っていないのだろうと
感じます。

そろそろ、持っていただきたい
と思うのですが。



スイマセン
お礼のレスのところを、
語ってます。

このたびは、ご提案いただき
まことにありがとうございます。



あとは、ご提案いただいた方の数が
多いと、
担当者もきっと目にとめると思うので…
(第3のフィルターです)

有志のかたの、ご賛同からの
提案数がどうなるか、
期待しています。


 読み手のみなさまによる 
 3段階のフィルターの仕組みです


正誤 → 提案したくなるほどの重要度か
       → 提案された人の数



私が提案して終わりよりも、
読み手のかたに提案していただくかたちで、
読み手のかたがたにゆだねています。

一言をいただき、うれしいです。

ありがとうございます。

2009/09/23(水) 08:41 | URL | いの #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/15(木) 19:48 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。